海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ:W杯 > W杯ロシア

    shisyo

    1:風吹けば名無し:2018/07/11(水) 09:15:49.17 ID:SCp8DQX9a.net
    枠内シュート0本も継続中
    2:風吹けば名無し:2018/07/11(水) 09:16:36.65 ID:bRcxZTTa0.net
    シュート下手すぎて草
    3:風吹けば名無し:2018/07/11(水) 09:16:47.21 ID:wziuhhL/d.net
    師匠
    続きを読む

    Mbappe

    1:風吹けば名無し:2018/07/11(水) 15:16:38.90 ID:muxpZoEVH.net
    勝つために時間稼ぎしただけやろ

    2:風吹けば名無し:2018/07/11(水) 15:17:05.90 ID:0BlIfXrt0.net
    ムバッペなのかエムバペなのかよくわからないから
    3:風吹けば名無し:2018/07/11(水) 15:17:18.54 ID:9ehELLl30.net
    ヒールパスやばかったな
    続きを読む

    1:ほニーテール ★:2018/07/11(水) 13:59:42.93 ID:CAP_USER9.net
    フランスに0-1で惜敗、初の決勝進出を逃す

    ベルギー代表は現地時間10日、ロシア・ワールドカップ(W杯)準決勝でフランス代表と対戦し、0-1で敗戦。

    決勝進出を逃す結果となったが、守護神GKティボー・クルトワと主将FWエデン・アザールは、フランスの戦い方に怒りを滲ませている。ベルギーメディア「Het Nieuwsblad」が試合後のコメントを報じた。

    ベルギーは立ち上がりから攻勢に出るも、守備に人数をかけるフランスの牙城を崩し切れずにいた。すると後半6分、フランスのCKからDFサムエル・ウムティティにヘディング弾を許し、この1点が決勝ゴールとなった。

    フランスはこの試合、守備的な戦術を徹底してベルギーを攻略。FWオリビエ・ジルーやFWアントワーヌ・グリーズマンも、自陣で守備に奔走する時間を増やしていた。それもあって、ベルギーはFWロメル・ルカクやMFケビン・デ・ブライネにボールが収まらず、得意のカウンターも鳴りを潜めた。

    試合後、クルトワは開口一番に「フランスはアンチ・フットボールで臨んできた」と、相手の戦術を批判する言葉を口にした。

    「悪いが、僕はゴールからあれほど離れてストライカーがプレーする試合をこれまで経験したことがなかった。彼らにとっては正解なのかもしれないね。そのスタイルは僕たちにとって厄介な時間になることを分かっていたんだから。だが、見ていて心地良いものではない。

    あのチームが僕たちよりも良かったと言うのは無理があるだろう。フランスは確かに上手く守っていたよ。ただ、それだけだ。僕はあんなフランスが勝ち進むんであれば、ブラジルに進んでほしかったと思うくらいだ」

    アザールは静かな怒り「あんなフランスの一員として勝つなら…」

    クルトワが感情を爆発させるかのように怒りの言葉を羅列した一方、アザールは言葉少なめにフランスへの落胆を見せた。

    「僕は、あんなフランスの一員として勝つんであれば、ベルギーの一員として負けたほうがマシだ」

    優勝候補の筆頭であったブラジルを撃破して準決勝に臨んだベルギーだったが、破壊力抜群の攻撃陣を封じるために敷いてきたフランスの守備的な“プラン”には不満を隠し切れないようだった。

    フットボールZONE 7/11(水) 7:35
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180711-00120919-soccermzw-socc

    写真
    2018-07-11_16h36_07

    続きを読む

    1:Egg ★:2018/07/11(水) 12:35:19.78 ID:CAP_USER9.net
    サッカー通で知られる歌手で女優の小柳ルミ子(65)が11日、自身のブログを更新。ワールドカップ(W杯)ロシア大会の準決勝でFIFAランク7位のフランスが同3位のベルギーに1―0で勝利した試合について、率直な思いをつづった。

    フランスは後半6分にグリーズマンの右CKをウンティティがニアで合わせて先制。その後は今大会、圧倒的な攻撃力を誇っていたベルギーを完封し、準優勝だった06年ドイツ大会以来12年ぶりの決勝進出を決めた。

    ルミ子は「アザールもデ・ブライネも頑張ったんだけど、フランスの硬い守備を崩せなかった。悔しーい」と日本を破ったベルギーの敗戦を残念がった。一方で、フランスの快進撃を引っ張ってきた19歳の新星FWエムバペを「この大会中の振舞いを見て嫌いになった。ガッカリした。ファンには申し訳ないが…」と痛烈批判した。

    最後には「ファイナルはクロアチアVSフランスでクロアチア優勝」と展望を明かし、「あ~ぁ、後 3試合だぁ~。淋しいよぉーー」とつづっていた。

    スポニチ7/11(水) 11:45配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180711-00000097-spnannex-ent

    写真

    続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2018/07/11(水) 04:54:42.41 ID:CAP_USER9
    7/11(水) 4:53配信
    フランスが3大会ぶりの決勝へ! ユムティティの決勝弾でベルギーを下す

    2018 FIFAワールドカップ ロシア準決勝が10日に行われ、フランス代表とベルギー代表が対戦した。

    フランスは準々決勝のウルグアイ戦からスタメンを1名変更。出場停止のブレーズ・マテュイディが復帰した。対するベルギーはここまで4試合に先発フル出場中だったトーマス・ムニエが出場停止。ナセル・シャドリが守備時は右サイドバックに入り、攻撃時には高い位置を取る変則的なフォーメーションで臨む。

    フランスはキリアン・ムバッペ、ベルギーはエデン・アザールと左サイドを主戦場とする両チームの10番を起点にチャンスを作るも得点は生まれず。スコアレスで前半を折り返す。

    後半立ち上がりの51分、アントワーヌ・グリーズマンのCKからニアサイドに走り込んだサミュエル・ユムティティが頭で決めて、フランスが先制に成功する。ベルギーはドリース・メルテンス、ヤニック・フェレイラ・カラスコ、ミシー・バチュアイと攻撃的な選手を続々投入し攻勢を強めるが、最後までGKウーゴ・ロリスが守るゴールをこじ開けることができなかった。

    試合は1-0で終了。フランスが2006年ドイツW杯以来3大会ぶりの決勝に駒を進め、ベルギーは3位決定戦に回ることとなった。対戦相手は11日(水)27時から行われるイングランド代表対クロアチア代表の一戦で決定。決勝戦は15日(日)24時、3位決定戦は14日(土)23時から行われる。

    【スコア】
    フランス代表 1-0 ベルギー代表

    【得点者】
    1-0 51分 サミュエル・ユムティティ(フランス)
    2018-07-11_05h04_19
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180711-00791713-soccerk-socc

    続きを読む

    1:3倍理論 ★:2018/07/10(火) 15:25:54.90 ID:CAP_USER9.net
    ベルギー代表MFのケヴィン・デ・ブライネは、フランス代表との一戦を前にキリアン・ムバッペをスター候補と称賛した。

    現在19歳ながらフランス代表の10番を背負い、ワールドカップの舞台で活躍するムバッペ。ラウンド16のアルゼンチン代表戦では2ゴールを奪うなど鮮烈な活躍を残した同選手には多くの称賛の声が届けられている。そして、10日の準決勝で対戦するベルギー代表のデ・ブライネも試合前の会見でフランス代表のティーンエイジャーについて話した。

    「18カ月前、彼が10試合程度しかプレーしていない頃、僕は彼のことを知らなかった。でも今、彼は何試合もフランス代表でプレーして、チャンピオンズリーグの多くの試合にも出ている。彼は別次元の選手で、今後15年間のスターになれると思う」

    「彼は非常に危険だと思う。でも、僕たちは彼を止めるつもりでいる。ブラジル戦よりも互角の戦いになるだろうね」

    デ・ブライネに加え、エデン・アザールやロメル・ルカクと言ったタレントを擁する今大会のベルギー代表。この世代は“ゴールデン・ジェネレーション”と呼ばれているが、同選手はヴァンサン・コンパニやマルアン・フェライニらが先駆者となって海外で活躍したことがきっかけだったと話した。

    「ベルギーには今までも多くのタレントがいた。しかし、数年前まで国外でプレーしたいとは誰も考えていなかった。その後、コンパニとフェライニが外に出て活躍し出したことで国外からのスカウトが始まった。国外で成功するには強い意志と努力、そして少しの運が必要だ」
    2018-07-10_22h56_49
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180710-00000012-goal-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ