海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ: 海外サッカー日本人選手

    1:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/03/24(金) 18:52:50.09 ID:CAP_USER9.net
    日本代表MF香川真司が所属するドルトムントが、今シーズン終了後に指揮官を交代する可能性があるようだ。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は23日、フィオレンティーナを率いるパウロ・ソウザ監督が新指揮官に就任する可能性を報じている。

    同紙によると、P・ソウザ監督は今シーズン限りでフィオレンティーナの指揮官を退任する可能性が高まっている。同監督は来シーズンに向けた準備を進めている模様で、23日にはドルトムントのミシェル・プラー副会長とフィレンツェで会食をしたとの噂も流れた。P・ソウザ監督は当時、イタリア国外にいた模様で、誤報であることが判明したものの、新指揮官就任を予想する声は根強いようだ。

    今回の報道によると、フィレンツェに戻るP・ソウザ監督とドルトムントが契約交渉を行うと見られており、同監督は選手時代に所属した古巣からのオファーを受け入れると予想されている。

    P・ソウザ監督は1970年生まれの46歳。選手時代はポルトガル代表として活躍し、ベンフィカ、スポルティング、ユヴェントス、インテルなど、各国のクラブを渡り歩いた。ドルトムントでは1996年から1年超に渡ってプレーし、加入1年目でチャンピオンズリーグ制覇を成し遂げている。
    2017-03-25_08h56_06
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170324-00566871-soccerk-socc
    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/03/24(金) 14:26:27.63 ID:CAP_USER9.net
    3月14日、「第12回GINZA FASHION WEEK」オープニングイベントに登場した元サッカー選手の中田英寿氏。ファッショナブルなことでも有名だが、ファッションデザイナーのドン小西氏は唯一の欠点を指摘する。

    *  *  *

    現役時代からナリコレって呼ばれた帰国時のファッションを何度もチェックしてきたけどさ。当時からファッショナブルなことでは、日本のアスリートでナンバーワン。しかもいまだに誰も、この人を超えてないもんな。最近のナリコレっていえば本田圭佑選手が有名だけど、次元からして全然違うって。

    この日もファッションは、カンペキの一言だよ。ブルーのシャツにネクタイで最新のジーンズファッションを提案しつつ、靴にカラシ色を持ってくる心憎いコーディネート。元アスリートだけにスタイルもいいし、着こなしのツボも知ってる。あたしから見ると、一ミリのスキもない、ほれぼれするようなオシャレっぷりだよね。

    ただし、だ。聞いてみると、つきあったら疲れそうだのナルシストだの、世間の女性たちの評判は散々。ファッション界でもリラックスがトレンドになって、この手のスキのないオシャレさんは、浮く存在になりつつあるんだろうね。ま、この人は、今も変わらぬスーパースター。だからこそ、ここらで少し肩の力を抜いたファッションに挑戦してみるのも手なのかも?

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170322-00000083-sasahi-socc
    dot. 3/24(金) 11:30配信









    続きを読む

    1:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/03/24(金) 10:21:55.50 ID:CAP_USER9.net
    2017.3.24 08:19

    サッカーのドイツ1部リーグ、アイントラハト・フランクフルトは23日、所属する日本代表主将でMF長谷部誠(33)が22日に東京都内で右膝の内視鏡手術を受けたと発表した。今季中の復帰は絶望という。

    長谷部は11日のバイエルン・ミュンヘン戦で左すねの裂傷を負ったほか、右膝も負傷。クラブを通じ、「来季のプレシーズン期間には合流できると確信している」との談話を発表した。

    長谷部は敵地で行われたワールドカップ(W杯)予選のアラブ首長国連邦(UAE)戦に臨むチームにいったんは合流したが離れ、日本に帰国していた。(共同)
    2017-03-24_10h38_59
    http://www.iza.ne.jp/kiji/sports/news/170324/spo17032408190010-n1.html
    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/03/24(金) 05:55:24.76 ID:CAP_USER9.net
    ドイツ2部シュツットガルトのMF細貝萌(30)が柏に移籍することが23日、分かった。関係者の話を総合すると、既に交渉は基本合意に達している。近日中に帰国し、メディカルチェックを経て正式契約を結ぶ運びだ。浦和に所属した10年以来7季ぶりの国内復帰となる。

    今季シュツットガルトでは、リーグ25節終了時点で出場10試合(先発8)しかない。昨年9月に恩師ルフカイ監督の解任後は出場機会が激減。昨年10月の右足小指骨折も重なり、昨年12月18日のビュルツブルガー戦を最後に出番がない。それでも、対人の強さ、ボール奪取能力の高さは健在で、守備的位置ならどこでもこなせる万能性もある。

    細貝は14年10月14日のブラジル戦を最後に日本代表から遠ざかるものの、右膝手術を受けたMF長谷部誠(33=フランクフルト)の離脱もあり、Jリーグで高いパフォーマンスを持続すれば、W杯ロシア大会を目指すハリルホジッチ監督の目にとまる可能性は十分にある。柏の危機を救い、日本代表復帰も引き寄せる。

    ◆細貝 萌(ほそがい・はじめ)1986年(昭61)6月10日生まれ、群馬県出身の30歳。
    前橋育英高から05年に浦和入り。
    11-12年シーズンにアウクスブルクへ移籍し、レバークーゼン、ヘルタ、ブルサスポル(トルコ1部)、シュツットガルトでプレー。
    U―15から各世代の代表に選出され、08年北京五輪出場、11年アジア杯優勝などを経験。国際Aマッチ通算30試合1得点。
    1メートル77、69キロ。A型。
    2017-03-24_10h35_57
    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2017/03/24/kiji/20170323s00002179277000c.html
    2017年3月24日 05:30
    続きを読む

    1:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/03/23(木) 19:03:16.22 ID:CAP_USER9.net
    ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司が、来季からJリーグでプレーするルーカス・ポドルスキに地元を紹介している。ドイツ誌『シュポルト・ビルト』が伝えた。

    ポドルスキは先日、ガラタサライからJリーグのヴィッセル神戸への移籍が決定した。神戸は香川の故郷でもあり、ドルトムントで活躍する日本人プレーメーカーは「きっと気に入るはず」と語り、以下のように続けている。

    「神戸は僕の地元ですけど、海も山もあって、とても良いところです。住むには良いところだと思います。六甲山からの夜景はとても美しいですし、気に入ると思いますよ。文化的なことを学ぶのもいいアイディアですね。いいカフェも多いですし、家族で過ごすには最適です」

    また、「ルーカスのような世界的に有名な代表選手がJリーグでプレーするというのは、多くの子どもたちに夢を与えると思う」と話し、ポドルスキの日本入りを喜んだ。

    一方で、不便な点として交通の問題を挙げ、「ドイツと比べて渋滞は多いですね。車で移動する時はなるべく一つの場所にいたほうがいいです」と話している。
    2017-03-23_19h39_44
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170323-00000040-goal-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/03/23(木) 13:48:58.55 ID:CAP_USER9.net
    ものまね芸人のじゅんいちダビッドソンが22日、都内で行われた、式場探しクチコミサイト「ウエディングパーク」新ブランドムービー発表会に出席した。

    イベントには子役の谷花音も登場。理想の結婚について聞かれると「自分のやりたいことをやってから、25~30歳の間くらいに結婚したい。運命の人と出会わなかったら無理やりとかじゃなくて、ちゃんと探したい。おじいちゃんおばあちゃんになっても、助け合えるような関係でいたい」と12歳とは思えない結婚観を明かし、じゅんいちは「12歳から老後を想定している」と感心した。

    また芸人は結婚相手としてアリかナシかという質問には「芸人さんはアリですね。一緒にお話をしていて面白そう」と答え、じゅんいちは「ごめんな、俺結婚しているから」と答え笑いを誘った。

    ACミラン所属でサッカー日本代表選手である本田圭佑のものまねをきっかけに、本人とも親交のあるじゅんいちは、所属チームでの出場数が少ない状態での代表招集に疑問の声もある本田に関して、

    「僕がものまねでその批判を打ち消すくらいのポジションにいれば…。行けなかったのは僕の責任」と神妙な表情でコメント。続けて「今夏には恐らく移籍すると思うので、ぜひウチに移籍して一緒にM-1に出たいと思います」と話したが、直後に「本人が聞いたら怒ったりして」と恐縮した様子を見せた。(斎藤雅道)
    2017-03-23_16h28_51
    リアルライブ 3/23(木) 11:02配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170323-00000002-reallive-ent
    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/03/22(水) 07:20:45.58 ID:CAP_USER9.net
    テレビ朝日「やべっちF.C.」(19日放送分)では、選手が選手に質問する人気企画「質問するっち」のコーナーを放送。日本代表・清武弘嗣が聞き手となり、山口蛍に質問をぶつけていった。

    まずは、W杯アジア最終予選の前半戦を振り返った山口。「負けた試合は出番もなかったし、そういう意味では悔しい思いもしたけど、徐々に試合にも出て結果もついてきた」と語るも、W杯出場には「行ける自信はあるけど道のりは険しい」といった見通しを示した。

    すると清武は、昨年10月6日のイラク戦について、「お前のイラク戦のゴールがなかったら俺らは結構ヤバかった」として、1-1で迎えた後半アディショナルタイムに決めた山口のゴールに言及。

    山口は「俺のサッカー人生の中でもあんな劇的なゴールはない」と話したが、「俺は興奮して寝れんかった。ホッとして。切り替えんといけなかったけど、その夜だけは」という清武に対し、「すぐ寝た」とアッサリ。それでも、当時の山口は、ドイツ・ハノーファーから約半年で日本に帰ってきたばかり。「99%くらい批判」があったという山口だが、「やっぱり結果が大事なんだなっていうのは、あのゴールで改めてわかった」と振り返っている。

    また、話題が一転し、理想のタイプを訊かれた山口は「まいやん(白石麻衣)かな」と告白。「(写真集を)出して、見て、買って、そこから好きになった」と続けたが、ここで清武は「常々お前に言ってるけど、人の欠点を見たらすぐ嫌いになるっていうのは、やめた方がいい。じゃないと結婚できない」と、その恋愛観に忠告した。

    それでも「大丈夫」と返答した山口だったが、「最初好きになって、”これがちょっと合わんな”ってなると、もうダメやろ?」と改めて清武に訊かれると「まあ、そうやな」と苦笑い。「まいやんは大丈夫」などといいつつも、「やべっち(同番組)でお見合いしようかな」と、理想の相手との出会いを求めた。

    その他にも、現地時間23日に迎える同最終予選後半戦(UAE戦)について、「去年も最初のUAEで負けて、苦戦してるから。自分達にとってもそうやけど、日本国民にとっても悔しい敗戦ではあったと思うから一番はリベンジ」と前置きした山口からは、「俺はアウェーの環境でやるのが一番燃える」と頼もしい言葉も飛び出した。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12823845/
    2017年3月21日 11時0分 Sports Watch


    続きを読む

    1:豆次郎 ★@\(^o^)/:2017/03/21(火) 15:23:50.26 ID:CAP_USER9.net
    内田が代表戦ウィークに行われるハノーファーとのチャリティーマッチに出場する。

    日本代表DF内田篤人がリーグ戦中断期間に、実戦復帰へ向けたステップを踏むようだ。ドイツ紙『デア・ヴェステン』が報じている。

    内田は昨年12月、ヨーロッパリーグのレッドブル・ザルツブルク戦で約1年9カ月ぶりに実戦復帰を果たした。しかし、万全の状態まで戻るには至っておらず、’公式戦の出場は未だ7分間に留まっている。

    そんな中、シャルケは国際Aマッチデーの23日にハノーファーとチャリティーマッチで対戦する。内田が出場する見込みであることを、アクセル・シュスターSD(スポーツディレクター)が明かした。

    「内田の膝のケガはもう完全に癒えている。だが、長い間休んだ後に負荷がかかり、筋肉系の問題がいくつか発生した。ハノーファーとの試合には帯同するよ」

    自身の肉体と戦い続けている内田だが、代表戦ウィークのチャリティーマッチを転機とすることはできるだろうか。
    2017-02-27-schalke-atsuto-uchida_rmde325ewwcq1whm988azscd4
    http://m.goal.com/s/jp/news/123

    続きを読む

    1:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/03/20(月) 22:51:05.59 ID:CAP_USER9.net
    ケルンに所属する日本代表FW大迫勇也が、ドイツ誌『kicker』によるブンデスリーガ第25節のベストイレブンに選出された。

    大迫は18日のヘルタ・ベルリン戦に先発出場し、開始わずか6分に敵陣中央から豪快なミドルシュートを決めて先制点を獲得。さらに35分には前線でコンビを組むフランス人FWアントニー・モデストの得点を演出し、1ゴール1アシストの活躍で勝利に貢献した。今シーズンはリーグ戦で6得点5アシストを記録。同誌のベストイレブン選出は今シーズン2度目となった。

    ベストイレブンには大迫を含めケルンから最多4名が選ばれた。同試合でハットトリックを達成したモデスト、2アシスト記録のドイツ人MFマティアス・レーマン、好セーブを見せたドイツ人GKティモ・ホルンが名を連ねている。

    その他、マインツ戦の決勝ゴールを挙げたシャルケのボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表DFセアド・コラシナツ、ボルシアMG戦で今シーズン2点目を決めたドイツ代表FWトーマス・ミュラーらも選ばれている。

    ■『kicker』誌のブンデスリーガ第25節ベストイレブン
    (カッコ内は、所属クラブ/今シーズン選出回数)

    ▼GK
    ティモ・ホルン(ケルン/3度目)

    ▼DF
    エルミン・ビチャクチッチ(ホッフェンハイム/初)
    ロマン・ブレジェリー(インゴルシュタット/3度目)
    セアド・コラシナツ(シャルケ/3度目)

    ▼MF
    チアゴ(バイエルン/4度目)
    トーマス・デラネイ(ブレーメン/2度目)
    マティアス・レーマン(ケルン/初)
    トーマス・ミュラー(バイエルン/4度目)
    ズラトコ・ユヌゾヴィッチ(ブレーメン/2度目)

    ▼FW
    大迫勇也(ケルン/2度目)
    アントニー・モデスト(ケルン/6度目)
    2017-03-20_23h40_32
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170320-00565107-soccerk-socc
    続きを読む

    1:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/03/20(月) 21:23:28.34 ID:CAP_USER9.net
    フランクフルトは18日に、日本代表MF長谷部誠がひざの手術を受けることを発表している。ドイツメディアで同選手の復帰がシーズン後になる可能性が伝えられた。

    長谷部は11日に行われたブンデスリーガ第24節のバイエルン・ミュンヘン戦でポストに激突。その際、すねを痛めたとされていたが、ひざも負傷していたことが判明した。ニコ・コバチ監督は試合中にミュンヘン市内の病院に搬送され、左すねに6針の縫合処置を受けた長谷部について、「もう片方のひざでポストにぶつかったんだ」とコメントしている。

    『キッカー』によると、長谷部は今週中にひざの関節鏡検査を受ける見込みで、コバチ監督は「それでどんな状態なのかを把握する」と発言。選手本人は、ワールドカップ・アジア最終予選UAE(アラブ首長国連邦)戦(23日)に臨む日本代表が滞在するアル・アインに到着しており、バヒド・ハリルホジッチ監督や代表の医療スタッフと話し合う予定だ。

    一方で『ビルト』は、半月板を痛めた可能性もあると言われる長谷部が21日に帰国し、日本で手術を受けると報じた。負傷の程度についてはまだ明らかになっていないものの、「彼のシーズンが終了したかもしれない」と、今季中の復帰が絶望的となった可能性を示唆している。
    GettyImages-652078968
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170320-00000023-goal-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ