海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ: 海外サッカー選手

    2018-04-27_07h46_13

    1:Egg ★:2018/04/27(金) 00:12:44.59 ID:CAP_USER9.net
    スウェーデン協会は26日、同代表に復帰して6月開幕のW杯ロシア大会に出場する可能性が浮上していたFWズラタン・イブラヒモビッチ(36=米MLSロサンゼルス・ギャラクシー)について、W杯には出場しないと正式に発表した。

    スウェーデン代表のチームマネジャーであるリヒト氏が24日にイブラヒモビッチと会談。2016年に同代表から引退した元エースストライカーは「気持ちは変わっていない。ノーだ」と代表復帰を明確に否定したという。同協会は「そのためW杯メンバーの候補にはならない」と説明した。

    イブラヒモビッチは今月に自身のツイッターで「オレがW杯でプレーする可能性はスカイハイ(非常に高い)」とつぶやき、米テレビのトークショーで「オレのいないW杯はW杯じゃない。オレはW杯に行く」と話すなど、W杯出場を示唆して大きな注目を集めていた。

    4/26(木) 22:34配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180426-00000164-spnannex-socc
    続きを読む

    1:久太郎 ★:2018/04/26(木) 21:13:50.47 ID:CAP_USER9.net
    プレミアリーグやチャンピオンズリーグ(CL)で目覚ましい活躍を続けるリヴァプールのエジプト代表FWモハメド・サラーに対して、新たな栄誉が与えられるようだ。サウジアラビアの政府系ニュースサイト『Sabq』の報道を引用して、スペイン紙『ラ・バングアルディア』が25日に伝えている。

    報道によると、ムスリム(イスラム教の教徒)で知られるサラーの活躍を称え、イスラム教の聖地メッカの土地の一部が同選手に贈呈される可能性があるという。イスラム圏で絶大な人気を誇るだけでなく、イギリス社会における“イスラム”の象徴的存在として認知されていること、また若者らへの慈善活動を積極的に行っていることがその理由だとされる。

    地元自治体の関係者は、“感謝のしるし”としてサラーに土地の贈呈を行う意向だと説明。ただし、メッカにある世界最大のモスク「マスジド・ハラーム」の敷地とは重ならない土地に限るとしている。なお、土地の贈呈に関しては、サウジアラビア政府の許可が必要であるため、もし実現が不可能となった場合には、サラーの名前を冠したモスクを建設することも1つの案として検討されているようだ。

    現在25歳のサラーは、昨年夏にリヴァプールに加入。今シーズンはここまで公式戦47試合に出場し43ゴール15アシストを記録している。プレミアリーグでは得点ランキングトップを走り、22日には今シーズン最も活躍した選手に贈られるPFA年間最優秀選手賞を受賞。CL決勝進出に王手をかけたチームのエースとして欠かせない存在になっている。

    昨年10月には、エジプト代表を28年ぶりのW杯出場に導くPKを決めて、国民から“神”と称えられたサラー。本人が今回のオファーを辞退する可能性もあるが、聖地に自分の名を残すことになれば、最大の名誉であるに違いない。
    2018-04-26_23h36_03
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180426-00748657-soccerk-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/04/24(火) 19:42:49.21 ID:CAP_USER9.net
    『フランス・フットボール』、『AFP』の両フランスメディアは23日、2017-18シーズンにおける「フットボーラーの総収入ランキング」を発表。2位に大きな差をつけ、バルセロナFWリオネル・メッシがトップになっている。

    昨年11月にバルセロナと契約を延長したメッシ。『マルカ』などのスペインメディアでは、年俸は4200万ユーロまで上がったとされ、世界最高給の選手になったと噂されている。

    そして、『フランス・フットボール』、『AFP』が発表した、給与総額や広告収入などを合計した「フットボーラーの総収入ランキング」で、堂々のトップとなった。メッシの総収入は、およそ1億2600万ユーロ(約167億円)にも上るようだ。

    2位は、長年メッシとともにフットボール界を牽引するレアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウド。昨季からおよそ650万ユーロアップの9400万ユーロ(約125億円)となったようだ。

    以降、今季開幕前にバルセロナからパリ・サンジェルマンへと移籍したFWネイマール、FWギャレス・ベイル(レアル・マドリー)、DFジェラール・ピケ(バルセロナ)と、スペインの2強関係者がトップ5を独占している。

    また監督部門では、マンチェスター・ユナイテッド指揮官ジョゼ・モウリーニョが2600万ユーロ(約35億円)でトップに立った。

    ●2017-18シーズン総収入トップ5選手

    1位 リオネル・メッシ:1億2600万ユーロ
    2位 C・ロナウド:9400万ユーロ
    3位 ネイマール:8150万ユーロ(約108億円)
    4位 ギャレス・ベイル:4400万ユーロ(約58億円)
    5位 ジェラール・ピケ:2900万ユーロ(約38億円)

    ●2017-18シーズン総収入トップ5監督

    1位 ジョゼ・モウリーニョ:2600万ユーロ
    2位 マルチェロ・リッピ:2300万ユーロ(約31億円)
    3位 ディエゴ・シメオネ:2200万ユーロ(約29億円)
    4位 ジネディーヌ・ジダン:2100万ユーロ(約28億円)
    5位 ジョゼップ・グアルディオラ:2000万ユーロ(約27億円)

    4/24(火) 12:09配信 ゴール
    2018-04-24_20h03_46
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180424-00000004-goal-socc
    続きを読む

    1:pathos ★ :2018/04/23(月) 12:30:30.07 ID:CAP_USER9.net
    イングランドサッカー選手協会(PFA)は22日、2017-2018シーズンのPFA年間最優秀選手賞を発表し、リヴァプールに所属するエジプト代表FWモハメド・サラーが初受賞した。

    PFA年間最優秀選手賞はイングランドでプレーしている選手を対象に、PFAに所属している約4000人の投票によって、そのシーズン最も活躍した選手を決定する。昨シーズンはチェルシーのフランス代表MFエンゴロ・カンテが受賞していた。

    今シーズンの最終候補にはプレミアリーグ優勝を決めているマンチェスター・Cからベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネや、スペイン代表MFダビド・シルバ、ドイツ代表FWレロイ・サネ、マンチェスター・Uのスペイン代表GKダビド・デヘア、イングランド代表FWハリー・ケインが選出されていた。投票の結果、サラーが、2位のデ・ブライネ、3位のケインを抑えてPFA年間最優秀選手賞を獲得した。

    現在25歳のサラーは、昨年夏にリヴァプールに加入。今シーズンはここまで公式戦46試合に出場し41ゴール13アシストを記録。プレミアリーグでは現在3位、チャンピオンズリーグ(CL)では準決勝に進出しているチームのエースとして活躍している。

    サラーはクラブ公式HPを通じ、以下のように喜びを語った。

    「素晴らしい気分だ。一生懸命やってきてこの賞を勝ち取ることができてとても嬉しいよ。僕の個人的なことはチームが勝つことによって得られる。いつもチームのことを考えている。自分のことについては考えていない。僕にとって一番大切なことはチームで何かを勝ち取るということだ。僕たちは今、CL準決勝まで勝ち進んでいる。タイトルが獲れたらいいね」

    リヴァプールに所属する選手でPFA年間最優秀選手賞を受賞した7人目の選手となったサラー。最後に受賞していたのは、2013?14シーズンのウルグアイ代表FWルイス・スアレス(現バルセロナ)だった。
    GettyImages-949554830
    https://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20180423/747149.html
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/04/20(金) 06:36:17.20 ID:CAP_USER9.net
    ・LAギャラクシー移籍で代表復帰は加速傾向!? 「俺はW杯に行く。それは間違いない」

    米MLS(メジャーリーグサッカー)のLAギャラクシーに移籍した元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが米人気番組に登場。「俺様のいないワールドカップはワールドカップじゃない」と“イブラ節”を炸裂させている。

    プレミアリーグの名門マンチェスター・ユナイテッドから、アメリカに拠点を移した“唯我独尊ストライカー”は相変わらずカリスマ性を発揮している。

    米人気テレビ番組「ジミー・キンメル・ライブ」にゲスト出演したイブラヒモビッチ。すでにスウェーデン代表から引退しているが、6月のロシア・ワールドカップ(W杯)出場に意欲を燃やしている。

    「俺はW杯に行く。それは間違いない。それ以上発言すると、自分を吊るし上げる人間もいるから、発言に気をつけないといけないな」

    そして、イブラヒモビッチは次のように言葉を続けた。

    「つまり言いたいことは、俺様のいないW杯はW杯にはならないだろうということだよ」

    唯一無二の才能を誇る百戦錬磨の男は、自身が不在のW杯はもはや4年に一度の祭典ではないと言い切っている。

    イブラヒモビッチ抜きで欧州予選を勝ち抜いたスウェーデン代表のヤン・アンデルソン監督は「私から彼に電話をかけることはない」と発言しているが、世界のサッカーファンは歯に衣着せぬ発言で物議を醸すカリスマFWの最後の大舞台を心待ちにしているかもしれない。

    4/19(木) 14:10配信 ZONE
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180419-00010011-soccermzw-socc

    写真
    続きを読む

    GettyImages-948282280

    1:風吹けば名無し:2018/04/19(木) 11:17:26.10 ID:E7ra8ULi0.net
    今シーズン公式戦
    ロナウド39試合42ゴール
    メッシ49試合39ゴール

    ええんか……
    2:風吹けば名無し:2018/04/19(木) 11:18:17.45 ID:MJwg4nqUa.net
    サンキュークロリナ
    3:風吹けば名無し:2018/04/19(木) 11:18:51.89 ID:bZaQC2ZV0.net
    さすがや
    続きを読む

    mig

    1:名無し募集中。。。:2018/04/15(日) 23:21:20.46 ID:0.net
    俺より小さいやんけ
    2:名無し募集中。。。:2018/04/15(日) 23:22:18.55 ID:0.net
    2chでは偏差値と身長は+10盛ってると思え
    3:名無し募集中。。。:2018/04/15(日) 23:25:34.37 ID:0.net
    身長では勝ったな
    続きを読む

    929:U-名無しさん :2018/04/17(火) 19:49:52.68 ID:9xs28zXT0.net
    イニエスタ中国かよ


    イニエスタが中国移籍へ 正式発表は21日国王杯後
    2018-04-17_20h32_54
    https://www.nikkansports.com/soccer/world/news/201804170000519.html

    バルセロナのスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(33)は、クラブを退団して中国のクラブへ移籍することを伝えたと、スペイン紙アスが伝えた。正式発表は21日に行われる国王杯決勝セビリア戦の後に行われる予定だという。

    年俸は1300万ユーロ(約17億6000万円)の3年契約。現時点では移籍先が明確にされていないが、4チームが同じようなオファーを出していると報じた。

    イニエスタは昨年10月にクラブと生涯契約を結んだばかり。だが、この契約はイニエスタが志願すれば移籍できるという。今季リーグ戦では25試合(先発21試合)で1得点を挙げている。
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ