海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ: 海外サッカー選手

    1:砂漠のマスカレード ★:2017/10/22(日) 01:24:03.65 ID:CAP_USER9.net
    元イタリア代表FWファブリツィオ・ミッコリ氏が恐喝の容疑で3年6カ月の禁固刑を言い渡された。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が20日に伝えた。

    裁判所の発表を報じた同紙によると、ユヴェントスやパレルモで活躍したミッコリ氏はマフィアのメンバーであり友人のマウロ・ローリセラ氏にディスコ運営資金に関する12000ユーロ(約160万円)の回収を指示。ローリセラ氏は“マフィア的手法”でこれにあたり、2000ユーロを回収したという。

    3年6カ月の禁固刑という判決が下ったミッコリ氏は涙を浮かべながら無罪を主張。ローリセラ氏がマフィアと繋がっていたことを認知していなかったと弁明した。ミッコリの弁護士も「法の支配を取り戻すため、全力を挙げて無罪を主張する。彼は容疑をかけられたすべてに関与しておらず、控訴の過程でそれを証明していくつもりだ」とコメント。決定を不服として控訴する構えを見せている。

    またマフィア的手法で資金回収を実行した容疑がかけられていたローリセラ氏には禁固10年の求刑がなされていたが、裁判所は暴行のみを認めて執行猶予付き禁固1年の判決を下している。これについてミッコリ氏の弁護士は「矛盾した状況だ。実行犯に対する判決に恐喝が含まれていない一方、
    指示をしたとされたミッコリには恐喝を認めている」と主張しているようだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171021-00658641-soccerk-socc
    10/21(土) 17:36配信
    続きを読む

    1:Marine look ★:2017/10/21(土) 14:48:41.19 ID:CAP_USER9.net
    ネイマール、脱税で罰金1億円!家族ぐるみで隠ぺいか
    2017-10-21_17h01_44
    脱税で罰金の処罰を受けるネイマール[写真/AFP]

    ネイマールが税金の支払いが遅れたとして裁判所は120万ドル(約1億3,500万円)の支払いを課している。罰金はネイマールだけに留まらず、親に加えてネイマールのキャリアを運営する3つの会社にまで及んでいると19日木曜日に報道されている。

    2015年に行われていた裁判の判決が17日火曜日に出され、6,220万ドル(約70億円)の資産に対する2%の罰金をネイマールは税務当局に支払う必要がある。税務当局は2011年から2013年の税金が支払われておらず、さらに家族の会社を利用し支払い額を低く抑えていたとして訴えていた。

    ネイマールは給料と肖像権料を受け取るためだけの複数の会社を設立し、個人が支払わなければならない所得税(27.5%)を企業が払わなければならない所得税(15~25%)に置き換えていた。裁判を担当した判事カルロス・ムタは判決で「不誠実な行いであり、明らかな自衛の意思は正義の威厳に悪影響を及ぼす」と語っている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171021-00010001-sportes-socc
    続きを読む

    1:風吹けば名無し:2017/10/20(金) 19:50:45.89 ID:076Wb5BdH.net
    これはベッカム

    2:風吹けば名無し:2017/10/20(金) 19:51:06.01 ID:luJl5ZDod.net
    なお、実力
    3:風吹けば名無し:2017/10/20(金) 19:51:26.49 ID:076Wb5BdH.net
    >>2
    普通に凄いんだよなあ
    510:風吹けば名無し:2017/10/20(金) 20:47:54.50 ID:1kuTWrxn0.net
    >>2
    イケメンで実力ないやつなんて腐るほどいるからな
    こいつは両方トップクラス
    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★:2017/10/20(金) 16:22:38.22 ID:CAP_USER9.net
    ピッッチ外での行為を問題視

    ニースに所属するFWマリオ・バロテッリには、フランスの地で得点感覚を取り戻しつつあることもあってイタリア代表に復帰させるべきではないかとの意見もある。確かにパフォーマンスの面では改善された部分もあるだろうが、ピッチ外での行動は相変わらずだ。

    今回伊『Calciomercato』が問題視したのは、18日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージのユヴェントス対スポルティング・リスボンの一戦をテレビ観戦していたバロテッリの行動だ。この試合は前半12分にスポルティング・リスボンが左サイドからユヴェントス守備陣を崩し、GKと1対1の状況からシュート。これを弾いたジャンルイジ・ブッフォンのボールがアレックス・サンドロに当たってゴールに入ってしまい、オウンゴールでスポルティング・リスボンが先制した。

    これを見ていたバロテッリはユヴェントスが失点したことに大喜び。かつてミラン、インテルとユヴェントスのライバルクラブでプレイしてきたバロテッリにとっては嬉しい瞬間だったのかもしれないが、同メディアはイタリアのチームの失点を喜ぶバロテッリの行為に疑問を抱いている。

    「バロテッリはイタリア代表復帰の可能性が騒がれているが、この動画は復帰を近づけるものにはならないだろう」と伝えており、スポルティング・リスボンを応援しているような動画は問題だったかもしれない。ユヴェントスのサポーターも良い気分ではないはずだが、バロテッリはイタリア代表にふさわしくないのだろうか。
    2017-10-20_17h38_03
    http://www.theworldmagazine.jp/

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171020-00010011-theworld-socc
    10/20(金) 14:30配信
    動画

    続きを読む

    20749_0

    1:風吹けば名無し:2017/10/19(木) 17:45:41.76 ID:AW7Rq/qU0.net
    メッシ今日の飯何食べたんや?
    2:風吹けば名無し:2017/10/19(木) 17:46:52.68 ID:CBCmd8A3H.net
    引退後はなにしはるんですか?
    3:風吹けば名無し:2017/10/19(木) 17:47:06.70 ID:oceZG3hn0.net
    メッシん高速
    続きを読む

    1:Egg ★ :2017/10/20(金) 06:01:11.41 ID:CAP_USER9.net
    『フランス・フットボール』誌が先ごろ発表した2017年のバロンドール候補者30人は、言わずと知れたトッププレーヤーたち。当然ながら人気も高く、世界中に熱狂的なファンがいる。
     
    そんな彼らのインスタグラムのフォロワー数は、いかほどか。年末に控えるバロンドールの発表を前に、番外編としてフォロワー数のランキングを作成した。
     
    栄えある1位に輝いたのは、唯一「1億超え」を果たしたクリスチアーノ・ロナウド。バロンドール受賞の本命に挙がるポルトガル代表FWが、並み居るライバルを抑えてトップに。過去にファッション誌の表紙を飾ったこともあるサッカー界きっての伊達男が、貫録を見せつけた。
     
    2位はリオネル・メッシを僅差で抑えたネイマール。本当のバロンドールにおいてもそう遠くない未来に、両者の序列が覆る日が来るだろう。
     
    ちなみに30位はアトレティコ・マドリーのGKヤン・オブラクで、フォロワー数は55万7509人だった。

    なお、30位までのランキングは、以下の通り。

     
    【バロンドール候補30人のフォロワー数ランキング】

    1位 クリスチアーノ・ロナウド(FW/レアル・マドリー/ポルトガル代表)
    フォロワー数:1億1313万9097人

    2位 ネイマール(FW/パリSG/ブラジル代表)
    フォロワー数:8270万3285人
     
    3位 リオネル・メッシ(FW/バルセロナ/アルゼンチン代表)
    フォロワー数:8164万9890人
     
    4位 ルイス・スアレス(FW/バルセロナ/ウルグアイ代表)
    フォロワー数:2492万2647人
     
    5位 マルセロ(DF/レアル・マドリー/ブラジル代表)
    フォロワー数:2111万2823人
     
    6位 カリム・ベンゼマ(FW/レアル・マドリー/元フランス代表)
    フォロワー数:2069万3557人
     
    7位 セルヒオ・ラモス(DF/レアル・マドリー/スペイン代表)
    フォロワー数:1994万1920人
     
    8位 トニ・クロース(MF/レアル・マドリー/ドイツ代表)
    フォロワー数:1423万6403人
     
    9位 アントワーヌ・グリエーズマン(FW/アトレティコ・マドリー/フランス代表)
    フォロワー数:1336万2057人
     
    10位 パウロ・ディバラ(FW/ユベントス/アルゼンチン代表)
    フォロワー数:1129万197人
     

    ※フォロワーの数字は2017年10月15日現在

    10/16(月) 12:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171016-00031168-sdigestw-socc

    写真
    no title
    続きを読む

    1:pathos ★ :2017/10/19(木) 19:09:49.10 ID:CAP_USER9.net
    正体は吐き気を抑えるブドウ糖

    バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、18日のUEFAチャンピオンズリーグのオリンピアコス戦で1ゴールを決めて、UEFA主要大会での通算100ゴールを達成した。スペイン代表DFジェラール・ピケが前半に退場処分となるなかで偉業を達成したメッシだが、試合中のある行動が話題になっている。スペイン紙「マルカ」が報じた。

    天才は華麗な直接FKでカンプ・ノウの大観衆を沸かせたが、試合中のある行動に注目が集まったという。

    メッシは前半10分に青いソックスを直しながら、青い錠剤のようなものを取り出すとごくりと飲み込んだ。記事では「水曜日の夜、バルセロナのオリンピアコス戦の勝利で、より奇妙なイメージの一つがリオネル・メッシが前半に青い錠剤を摂取したことだった」と報じられている。

    その後、後半に左足で豪快に直接FKを叩き込むメッシが、口にしたものとは果たして……。

    そんな疑問を払拭したのは、地元ラジオ局「ラジオ・カタルーニャ」だった。試合前後に吐き気に苦しむメッシは、症状を抑えるためにブドウ糖を摂取しており、青い錠剤もブドウ糖だったようだ。

    フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web
    2017-10-19_19h53_51
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171019-00010014-soccermzw-socc
    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2017/10/17(火) 14:57:19.28 ID:CAP_USER9.net
    10/17(火) 14:40配信
    ロナウジーニョがバルサ退団の真相を告白「自分で去ることを決めた」

    バルセロナのレジェンドであり、現在は同クラブの大使を務める元ブラジル代表FWロナウジーニョがバルセロナを離れた理由について述べている。16日付で、スペイン紙『マルカ』がスペインメディア『TV3』の番組内で行われたインタビューを引用して伝えている。

    2008年夏にバルセロナを退団したロナウジーニョ。入れ替わるようにジョゼップ・グアルディオラ監督が就任したことから、同監督に戦力外通告を出されたことがクラブを去る理由になったと囁かれていた。しかし、ロナウジーニョは「僕は自分でバルセロナを去ることに決めた。自分の目標は満たされていたし、変化を必要としていたんだ。グアルディオラ監督とはいつもいい関係だよ。彼の弟と親交もあるほどだ」と噂を一蹴した。

    また、「バルセロナを退団した後から、キャリアの下降線をたどったということは決してない。僕は勝ち続けたんだ。アトレチコ・ミネイロではコパ・リベルタドーレス(南米王者)を勝ち取ったし、フラメンゴでは7カ月間負けることはなかった。本当に、何も後悔はしていないよ」と述べ、自身のキャリアを振り返っている。

    ロナウジーニョは2003年から2008年までバルセロナに在籍。2004-05シーズンと05-06シーズンにはリーガ・エスパニョーラ連覇を果たし、2005年には世界最優秀選手に贈られるバロンドールを受賞していた。バルセロナではリーグ戦通算145試合に出場し、70ゴール46アシストを記録している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171017-00656566-soccerk-socc

    続きを読む

    1:Egg ★ :2017/10/16(月) 19:17:55.36 ID:CAP_USER9.net
    バイエルン・ミュンヘンに所属するポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキが、バロンドールの選出方針に疑問を呈した。『ESPN』が報じた。

    先日、バロンドール2017の候補者30名を発表された。レヴァンドフスキもその中に含まれたが、「僕にとっては重要ではないね」と話してこのように続ける。

    「バイエルンでの成功、特にチャンピオンズリーグでの成功が重要だ。チャンピオンズリーグの決勝に進んだり、ブンデスリーガで優勝したら話すかもしれないが、今はバロンドールというのは、僕のフォーカス外だ」

    また、レヴァンドフスキは昨年16位にランクイン。しかし、バロンドールの発表方法に疑問を持ち、「50位や5位、25位の選手を発表する意味がわからない」と話している。

    「最後の3人だけが重要なんだ。昨年は何て言うか…少しショックだったね。(2015-16シーズンは)バイエルンはCLで準決勝に進み、ブンデスリーガでも多くのゴールを挙げた。CLでも2位のスコアラーだった。僕がこの順位だった理由がわからない。少し可笑しかった。おそらく『ファニー』という言葉が正しいだろう」

    なお、今年度はチャンピオンズリーグの連覇に貢献したクリスティアーノ・ロナウドが、バロンドールの最有力候補に挙げられている。
    2017-10-16_20h57_30
    10/14(土) 11:35配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171014-00000006-goal-socc
    続きを読む

    1:Egg ★ :2017/10/15(日) 22:10:00.14 ID:CAP_USER9.net
    バイエルン・ミュンヘンに所属するコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスは、MLS(メジャーリーグ・サッカー)行きの可能性があるようだ。スペイン『ドン・バロン』が報じた。

    ハメスは今夏、レアル・マドリーから2年レンタルでバイエルンへと加入。カルロ・アンチェロッティ監督の強い希望により、ドイツへと渡った。しかし、成績不振によりアンチェロッティは解任。ハメスは恩師の解任に深いショックを受けたと伝えられ、去就に注目が集まっている。

    そんなハメスに注目するのはアメリカのオーランド・シティとニューヨーク・シティ。ともにカカー(退団)とアンドレア・ピルロ(引退)というスター選手が去ることが決まり、新たなシンボルをチームに求めている。可能性は今のところオーランド・シティのほうが高いようだ。

    なお、ユップ・ハインケス新監督の初陣でハメスはベンチスタート。チームの5-0の快勝をベンチから90分間見つめている。

    10/15(日) 20:48配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171015-00000028-goal-socc

    写真

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ