海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ: 海外サッカー選手

    1:豆次郎 ★:2018/06/18(月) 15:07:18.95 ID:CAP_USER9.net
    6/18(月) 13:48配信
    「奇妙なスパゲッティスタイル」 ネイマールが新たな髪型でW杯に登場

    「奇妙なスパゲッティスタイル」――。ブラジル代表FWネイマールは17日、ロシアW杯初戦のグループリーグ第1節スイス戦で、新たなヘアスタイルを披露。低調なパフォーマンスもあってか、一部では嘲笑の的になっているようだ。

    ロシアの地に降り立ったネイマールは、ブロンズに脱色した髪をリーゼント風にまとめた新ヘアスタイルで初戦に登場。側頭部はグラデーション気味に短くそり上げ、襟足はくっきりと逆三角形に残した独特の髪型に注目が集まっている。

    イギリスのタブロイド紙『デイリー・スター』は「奇妙なスパゲッティスタイルで笑われている」という見出しの記事を投稿。「非凡なスタイル」と皮肉めいた表現とともに「スパゲッティを投げつけたような感じ」というファンのコメントを紹介している。

    また、元イングランド代表FWのガリー・リネカー氏は「ネイマールが髪を切った場所でブラジルの試合を見ているよ」とツイート。添えられた画像には多数のワインの瓶、パスタ、そしてワラのような細い装飾用の物体が映し出されている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180618-01655218-gekisaka-socc

    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2018/06/17(日) 14:49:14.72 ID:CAP_USER9.net
    6/17(日) 14:42配信
    “つり目”ポーズで炎上中のマラドーナがSNSで釈明「アジア人が応援してくれるなんて…」

    アルゼンチン代表の初陣となったグループリーグ第1節アイスランド戦を3階のVIPルームから見守ったディエゴ・マラドーナ氏の行動が波紋を呼んでいる。

    マラドーナは禁煙のスタジアムで試合中に葉巻をくわえていたことが取り沙汰されていたが、さらに人種差別行動があったようだ。観客に手を振って応じる中で、韓国人ファンに対して“つり目”ジェスチャーを行ったと『BBC』が報じている。

    これを受け、マラドーナ氏は自身のフェイスブックで釈明。スペイン語、英語、イタリア語の3カ国語で、「スタジアムを訪れたファンの中で、アルゼンチンのユニフォームを着て私の撮影をしているアジア人の少年に驚いた。アジア人までもが私たちを応援してくれるなんて素晴らしいことだと伝えたかっただけなんだ」と説明している。
    2018-06-17_16h05_14
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180617-01655168-gekisaka-socc
    続きを読む

    no title

    1:風吹けば名無し:2018/06/16(土) 23:56:43.63 ID:wfMi0zVax.net
    相手からしたらメッシを潰せばええだけやん
    2:風吹けば名無し:2018/06/16(土) 23:57:00.08 ID:qE+PuAHN0.net
    作戦があまりにも無能すぎる
    4:風吹けば名無し:2018/06/16(土) 23:57:07.22 ID:urHASbOB0.net
    ほんこれ
    続きを読む

    no title

    1:公共放送名無しさん:2018/06/16(土) 23:54:36.56 ID:mQi0Unuc.net
    決まったな
    2:公共放送名無しさん:2018/06/16(土) 23:55:09.33 ID:n14wE/1i.net
    悔しいが反論できない。

    今後史上最高の選手といえばクリロナと即答せざるを得ない。
    3:公共放送名無しさん:2018/06/16(土) 23:55:20.68 ID:+xqUljjc.net
    デキる男とデキない男w
    続きを読む

    1:3倍理論 ★:2018/06/16(土) 17:51:45.37 ID:CAP_USER9.net
    元イタリア代表のアンドレア・ピルロ氏は、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシにとってのワールドカップ制覇の重要性についてを『Goal』のインタビューで語った。

    バロンドールを5度受賞しているメッシだが、母国の英雄ディエゴ・マラドーナ氏に肩を並べるにはW杯優勝が絶対条件であるとピルロ氏は主張する。

    「メッシにとっても、アルゼンチンにとっても、ロシアW杯を優勝することが重要だと思うよ。彼はいつもマラドーナと比べられてきたが、彼にはW杯優勝が必要なんだ。もしW杯で優勝できなければ、本当に最高の選手に肩を並べることはできないさ」

    アルゼンチン代表は3月に行われたスペイン代表との親善試合で1-6と大敗。本大会に向けて不安が残る結果となっていたが、心配はないと主張した。

    「アルゼンチンにはW杯に向けて改善し、正しい選手を選ぶ時間があった。確かにスペインには大敗したけど、ロシアではいい結果を残すと思うよ。アルゼンチンは多くの素晴らしい選手がいて、もし彼らが本来の力を発揮すれば素晴らしいプレーをするはずさ」

    さらに自身最後のW杯となった2014年のブラジル大会では、ウルグアイに敗れグループリーグ敗退。この試合ではFWルイス・スアレスがDFジョルジョ・キエッリーニに噛み付いたことが大きな注目を集めた。しかし大した出来事ではないと感じていたようだ。

    「試合後、私も含めたイタリアの選手は結果にとても落ち込んでいた。噛みつき事件よりもW杯敗退が決まったことにショックを受けていたよ。あのような事件はピッチ内では起こり得ることさ。そして、あのときは審判が見ていなかった。それだけさ」

    最後に、ピルロ氏にとって2002年日韓大会以来となるファンとして迎えるW杯。その楽しみ方を明かしてくれた。

    「イタリアは出場しないから特定のチームを応援することはないね。すべての試合を見るけど、どのチームも応援はしないよ」
    andrea-pirlo-england-uber-eats_x9u4eerz2whr10rcjvbcxycil
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180616-00010013-goal-socc
    続きを読む

    GettyImages-975480590

    1:名無し募集中。。。:2018/06/16(土) 04:46:37.53 ID:0.net
    昔マンUにいた
    21:名無し募集中。。。:2018/06/16(土) 05:12:54.65 ID:0.net
    最後のフリーキックはいつもみたいに壁ぶつけるんかなって思ったらエグいコースで決まった
    4:名無し募集中。。。:2018/06/16(土) 04:53:26.06 ID:0.net
    キマグレンの大ファン
    38:名無し募集中。。。:2018/06/16(土) 05:30:50.14 ID:0.net
    いつもより余計に回してます


    続きを読む

    1:Egg ★:2018/06/10(日) 16:41:11.95 ID:CAP_USER9.net
    J1のヴィッセル神戸に加入したスペイン代表MFアンドレス・イニエスタは、神戸との契約を延長して「40歳までプレーしたい」という希望を語っている。英紙『デイリー・メール』が8日付でインタビューを伝えた。

    バルセロナとスペイン代表の中心選手として長年にわたって活躍を続けてきたイニエスタは、2017/18シーズン限りでバルサを退団。神戸に加入することが決定し、来日して入団会見を行ったあと、現在はロシア・ワールドカップに向けてスペイン代表に合流している。

    イニエスタは神戸との契約について「今季の残り半分と、あと3年間のサインをした」とコメント。2021年の契約満了時には37歳となるが、「40歳でもまだプレーしていたいと伝えた」と話している。

    「やれるかどうか分からないけどね! あと3年間契約を延長しなければならないね」とイニエスタは、神戸での長期間のプレーに意欲を見せた。

    その後は「監督になることを目指すか、サッカーに密接に関係した何かをしたい。ピッチの近くにいると感じていたいんだ。4歳か5歳の頃から、サッカーが僕の人生だったからね」と引退後の見通しを語っている。

    フットボールチャンネル 6/10(日) 16:32
    20180524_iniesta_funaki
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180610-00273636-footballc-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/06/09(土) 22:46:47.12 ID:CAP_USER9.net
    リヴァプールに所属するエジプト代表FWモハメド・サラーがスペイン『マルカ』とのインタビューに応じ、レアル・マドリーDFセルヒオ・ラモスとの間に遺恨を残していることをうかがわせた。

    サラーはチャンピオンズリーグ決勝レアル・マドリー戦の前半に、DFセルヒオ・ラモスと交錯して肩を負傷。涙を流しながらの途中交代となり、ロシア・ワールドカップ出場も危ぶまれることとなった。

    サラーは『マルカ』とのインタビューで、S・ラモスとの交錯が「プレー中に起こる普通の出来事だっのか?」と問われ、「分からない。おそらくそうかな?」と返答。またS・ラモスが「最初に腕をつかんだのは彼で、僕は反対方向に倒れた。実際、彼が負傷したのは逆の腕だった」と話したことには、「それは面白いね…」と一笑に付した。

    S・ラモスは「もし痛み止めを打っていたら、サラーは後半もプレーできたはず」とも話していたが、サラーはその発言について意見を求められると、笑みを浮かべながらこのように返している。

    「自分を泣かせた人間が、その後に笑わせてくれるというのは素晴らしい。おそらく、彼は僕がワールドカップにも出場できると口にしてしまえるんだろう。彼から連絡はあったよ。でも、僕は『良い状態だ』とは一言も口にしていない」

    サラーはまた、ワールドカップ初戦ウルグアイ戦に間に合う可能性があるのかどうかについて、次のように語った。

    「状態は良くなっている。ウルグアイ戦に臨む期待を抱えているよ。でも、それは試合日が近づいて、自分がどのような感触を得ているのかに依存することだ」

    6/9(土) 20:43配信
    2018-06-09_23h53_36
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180609-00000027-goal-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/06/07(木) 12:50:06.50 ID:CAP_USER9.net
    「ベッカムと同席したホリエモンさんは英語が苦手みたいで、隣の女性客が通訳を買って出ていましたよ」(居合わせた客)

    5月下旬、“お忍び”で来日していたサッカー界のスーパースター、デヴィッド・ベッカム(43)。今回、ベッカムは長男のブルックリン(19)を連れての“父子旅”。寿司好きで知られるベッカムは、東京・銀座の名店『すきやばし次郎』や、青山の『海味』へ。そして2人が唯一、寿司以外で外食した店が、東京・西麻布の会員制焼き肉店『WAGYUMAFIA(和牛マフィア)』だった。

    和牛輸出会社社長の浜田寿人氏と、食通の“ホリエモン”こと堀江貴文氏(45)が共同プロデュースする店だ。当日、ベッカム親子はカウンターの隅の席に陣取り、その横に堀江氏が座っていたという。

    「ベッカムは、“うにの牛肉巻きキャビアのせ”などの料理を物珍しそうにスマホで撮影しては、笑顔を見せていました。ホリエモンさんと談笑しながら日本酒もたしなみ、ショットグラスを何杯も空にしていましたね」(前出の客)

    2人は初対面。堀江氏の知人の紹介で、ベッカムが店を訪れたのだという。希少な高級和牛のメニューを平らげたベッカムが、しめに食べたのが“ラーメン”だった。それは、豚肉ではなく和牛で作ったチャーシューをどんぶりからはみださんばかりに載せた特製ラーメン!後日、堀江氏はネット番組の中でこう明かしている。

    「1杯5千円くらいはしますかね。すごい喜んでくれましたね。ベッカム御用達です!」

    ベッカムは、この特製ラーメンを一口食べるや、その美味さに感激!シェフに握手を求めたそう。

    「当日は満席で、ベッカムは居合わせた他の客たちから“写真攻め”にあっていました。嫌な顔ひとつせず、最後には全員のお客さんに握手していましたよ」(前出の客)

    ホリエモンとベッカム、2人にとって忘れられない夜になったようだーー。

    女性自身 6/7(木) 11:03配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180607-00010003-jisin-ent

    写真
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/06/06(水) 12:29:10.72 ID:CAP_USER9.net
    バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、自身をフットボール界における至高の存在と扱われることに嫌悪感を表した。

    アメリカの雑誌『ペーパー』とのインタビューに応じたメッシは、自身が「ただの一選手に過ぎない」との見解を示している。

    「自分が最高の存在だとは考えていない。思うに、僕はただの一選手に過ぎないんだ。試合がスタートするときには、ピッチに立つ全員が同じ存在なんだよ」

    またアルゼンチン代表として臨むロシア・ワールドカップについては、次のようにコメントした。

    「優勝候補となるためには、チームとしてもっと強くならなくてはいけない。フランス、ドイツ、ブラジル、スペインのようなチームと肩を並べるためにはね。ただ、僕たちは素晴らしいグループで、アルゼンチンはいつだって優勝候補の一チームとして存在しなくてはならない。僕たちは最大限のことを求めているし、一歩一歩それを探していきたい」

    メッシはその一方で、動物に対して大きな愛情を傾けていることを告白した。

    「動物は大好きだ。僕は動物と一緒に育ち、彼らから多くのことを学んだ。今、僕たちはハルクという犬を飼っているんだけど、彼は実際的に家族の一員なんだよ。子供たちはハルクから多くのことを学んでいる。子供たちから彼、彼から子供たちと、いつも愛情を表現し合っている」

    Goal 6/4(月) 23:33配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180604-00010008-goal-socc

    写真

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ