海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ: 海外サッカー選手

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/01/24(火) 12:41:47.21 ID:CAP_USER9.net
    元イングランド代表MFデイヴィッド・ベッカム氏がロンドン市内をドライブ中に倒れている女性を発見し、救急隊員が駆け付けるまで救助を手伝っていたことをイギリス紙『サン』が伝えている。

    20日午後4時45分頃、ロンドンのケンジントンにある交差点で倒れていた高齢の女性の近くに、一台の車が止まると、中から一人の男性が降りてきた。その男性がベッカム氏だった。

    ロンドン消防署のスポークスマンによると、ベッカム氏は車道を走る車から女性を守るために、自分の車を女性の近くに寄せて駐車。

    さらに自身が持っていたペットボトル入りの水を女性に与えるなどして女性の救助を手伝い、救急隊員が現場に到着すると、隊員に感謝の言葉を口にしてから現場を去って行ったという。

    実はベッカム氏が不慮の事故に遭っている人を助けるのは今回が初めてではない。およそ1年前の2016年2月1日には、ロンドン市内の路上で転倒して負傷した高齢男性を、介護していた救急隊員の女性をたまたま目撃したベッカム氏。

    救急隊員の証言によると、ベッカム氏は一旦現場を離れた後、二人のためにコーヒーと紅茶を差し入れとして買ってきてくれたという。

    現役時代はその甘いマスクと正確無比なキックでファンを魅了し、貴公子と呼ばれたベッカム氏だが、見た目やサッカーの実力だけでなく人間性も超一流のようだ。

    SOCCER KING 1/24(火) 12:05配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170124-00545143-soccerk-socc

    写真
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/01/22(日) 22:12:25.47 ID:CAP_USER9.net
    レアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドが、2017年に入ってから急激に調子を落としていると騒がれている。

    21日のリーガエスパニョーラ第19節、本拠地サンティアゴ・ベルナベウでのマラガ戦(2-1)では、前半にGKイドリス・カメニとの1対1の場面でシュートを決められず、後半にはポストにゴールを阻まれたC・ロナウド。22日付のスペイン『マルカ』は、「失望」との見出しでC・ロナウドの不調を報じた。

    同紙は「C・ロナウドはセルタ戦で1トップを務めたが機能せず、昨日(マラガ戦)は普段通り左サイドでプレーしたものの、それでもゴールと再会する手助けにはならなかった。決定機を決め切れないばかりか、そのプレーレベルも疲れ知らずの、飽くことのないあの選手とは程遠い。ベルナベウは彼を待ち続けている」と記している。

    『マルカ』はさらに、C・ロナウドの得点率についても記載している。ポルトガル代表FWはレアル・マドリーの選手として、371試合に出場して382得点を記録。1試合あたりの得点率は1.03となっている。しかしながら2017年には4試合で2得点と、得点率は0.5と激減している。
    2017-01-22_23h26_46
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170122-00000018-goal-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/01/22(日) 18:06:19.23 ID:CAP_USER9.net
    9a152b53-920a-401c-8eee-b01a5253a4fa
    ミランやレアル・マドリーでもプレーしたブラジル代表MFカカ。

    現在はMLSオーランド・シティFCに所属している彼が、ヨーロッパの選手たちにある忠告をしたと公式HPが伝えている。

    カカ(オーランド・シティMF)

    「時折ヨーロッパからやって来る選手がいて、彼らはここでは楽にやれるだろうと思っている。

    (MLSでのプレーは)チャレンジだよ。それを選手たちは理解しなければならない。簡単じゃない。

    ここに来た時、僕は『No、(MLSは)ハードだ』と言った。

    選手たちのパフォーマンス、フィジカルはかなりいいよ。

    僕らにとって本当に難しい。ヨーロッパのハイレベルでプレーすることに慣れているからね。

    ここに来た時、いい結果を得るためには同じように100%のパフォーマンスをしなければならないんだ」

    カカはMLSに来る際、ベッカムなどにアドバイスを貰っていたそう。“先輩”たちからは、全ての試合がフィジカルで困難なものだと伝えられていたという。

    http://qoly.jp/2017/01/22/kaka-warns-european-players-that-mls-is-not-easy-iks-1
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/01/20(金) 21:24:57.64 ID:CAP_USER9.net
    レアル・マドリーは18日のコパ・デル・レイ準々決勝ファーストレグでセルタに1-2と敗れた。それにより、サポーターが怒りを爆発させている。

    昨年4月4日から40戦連続無敗記録を続けてきたレアルだが、15日のリーガエスパニョーラ第18節セビージャ戦(1-2)でその記録が途絶えた。そこから立て直すことができず、本拠地サンティアゴ・ベルナベウのセルタ戦でもまさかの敗戦を喫している。

    批判の矛先は、真っ先にセルタ戦で無得点に終わったFWクリスティアーノ・ロナウドに向けられている。サポーターはスペイン『アス』の取材に対してポルトガル代表FWに痛烈な言葉を浴びせた。

    「もし中国の億万長者から1億ユーロのオファーが届いたら、クリスティアーノはすぐに移籍すべきだ」

    「クリスティアーノはリラックスし過ぎている。彼は中国に行くべきだね。そのお金でレアルは新しい選手を獲得すればいい。そうだね、(ロベルト)レヴァンドフスキなんかいいんじゃないかな」

    「クリスティアーノは新しい恋人ができて、(サッカー以外のことを)いろいろ考えているんじゃないかしら。ちょっと集中力が欠けているように見えるわ」

    また、ジネディーヌ・ジダン監督の采配にも疑問が投げかけられている。

    「9番の位置はクリスティアーノのポジションじゃない。今シーズンの彼はスピードを失っているけど、それでもサイドでプレーして18ゴールを挙げているんだ」

    「クリスティアーノは衰え始めている。そろそろ彼の出場機会を調整することを考えなければいけない。出番が来た時に、トップフォームでプレーするためにね」
    2017-01-21_08h17_19
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170120-00000001-goal-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/01/20(金) 19:56:01.64 ID:CAP_USER9.net
    2017年1月18日、サッカー・オランダ代表FWアリエン・ロッベンが、「中国へ行くことはキャリアの終了を認めることを意味する」と発言したと報じられ、中国サッカーファンの怒りを買っている。中国のセルフメディア「球円字方」が伝えた。

    バイエルン・ミュンヘンと1年間の契約延長をしたばかりのロッベンは、オランダメディア「ラジオ・538」のインタビューで、「中国へ行くことはキャリアの終了を認めることを意味する」「お金が僕を動かすことはない。だからこそ、このような素晴らしいキャリアを築いている」などと発言し、中国から巨額のオファーを受け移籍する選手たちに苦言を呈した。

    記事によると、この発言について、中国のソーシャルメディアでは「中国リーグのレベルが高くないことは確か。だが彼の発言も低レベルだ。高潔ぶるな」「中国に来てくれなくて結構」「故障の多いガラスの選手。中国へ来ることは、キャリアの終わりではなく命の終わりを意味する」などと過激なコメントが飛び交っている。

    記事では「中国リーグのレベルが高くないことを認めないわけではない。ブンデスリーガのレベルが高いことも認める」とした上で、「何事も一つ一つの段階を経て進歩するもの。欧州サッカーもそうだったはずだ」と論じている。(翻訳・編集/柳川)
    201701200090000view
    http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20170120/Recordchina_20170120009.html
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/01/19(木) 19:05:50.73 ID:CAP_USER9.net
    世界を代表するスター2人

    先日、マンチェスター・ユナイテッドFWアントニー・マルシャルはクラブ公式サイトのインタビューで子供時代に憧れていた選手として元ブラジル代表FWロナウドと、ロナウジーニョの2人を挙げた。どちらもマルシャルとはややスタイルが異なるものの、幼い頃から突破力と得点力を併せ持つ選手に憧れを抱いていたようだ。

    ロナウドといえばインテルやバルセロナ、レアル・マドリードと複数のビッグクラブを渡り歩き、そこで驚異的なパフォーマンスを見せてきた。キャリア終盤はコンディション管理の問題でスピードを失ってしまったが、全盛期の突破力と得点力は世界屈指のレベルだった。

    一方のロナウジーニョはロナウドほど得点力があるわけではないが、アイディアに富んだプレイを得意としている。バルセロナでは観客をうっとり、そして驚かせるプレイを数多く披露し、現代では少なくなってしまったファンタジスタと呼べるタイプの選手だった。また、パスなど展開力ではロナウドよりも上と言えるだろう。

    そこで英『METRO』は、ロナウドとロナウジーニョのどちらが上と思うかをアンケート調査している。

    その結果、ロナウドが57%、ロナウジーニョが43%を集める結果となり、ロナウドの方が優れた選手と答えた者が多い結果となった。どちらも世界を代表するスター選手であり、それぞれバロンドールも獲得している。

    好みは分かれるところだが、元祖怪物には天才ロナウジーニョも敵わないか。

    theWORLD(ザ・ワールド) 1/19(木) 18:50配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170119-00010008-theworld-socc

    写真
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/01/18(水) 16:33:49.09 ID:CAP_USER9.net
    フィオレンティーナに所属するクロアチア代表FWニコラ・カリニッチが、中国スーパーリーグの天津権健へ移籍することが決まったようだ。イタリアメディア『メディアセット』が17日に報じている。

    同メディアによると、天津権健はカリニッチに約4500万ユーロ(約54億4000万円)もの年俸を用意。フィオレンティーナには移籍金4000万ユーロ(約48億4000万円)を支払う模様だ。すでに天津権健とカリニッチの間では移籍が合意に達していたが、クラブ間合意にも至ったようだ。

    天津権健は、元イタリア代表DFファビオ・カンナヴァーロ監督が指揮を執るクラブ。今月上旬にはゼニトのベルギー代表MFアクセル・ヴィツェルも獲得している。カリニッチの移籍が実現すれば、ヴィツェルに続く大型補強となる。

    なお、カリニッチ放出によって得られる移籍金は、フィオレンティーナにとってクラブ史上最高額となる模様。同選手は昨シーズンのセリエAで12ゴールを挙げ、今シーズンも第20節終了時点(1試合未消化)でチームトップタイの9ゴールを記録している。
    2017-01-18_19h27_57
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170118-00542872-soccerk-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/01/18(水) 14:13:28.71 ID:CAP_USER9.net
    02e73210-ea83-43a7-a040-3a0128e5ea2c
    16日、『FourFourTwo』は「バイエルン・ミュンヘンのオランダ代表FWアリエン・ロッベンは、中国からの狂ったオファーを断ったことを明らかにした」と報じた。

    今季でバイエルンとの契約が満了になる予定であったが、それを1年延長することを選択したロッベン。

    彼は『Radio 538』に出演して以下のように語り、中国からすごい額のオファーを受け取っていたと告白した。

    アリエン・ロッベン

    「僕はバイエルンで素晴らしい時間を過ごしている。世界最高のクラブの一つでプレーしている。自分の年齢を考えれば、どこに行くのかはわからない。

    中国への移籍は、間違いなくそういったものだ。それは基本的にキャリアの終わりを認めるものだ。僕はできるだけ長く最高レベルでプレーし続けたいんだ。

    今中国が行っていることは完全に狂気の沙汰だ。彼らはとんでもない額のオファーを送っている。

    僕もまたそれを受け取った。見せられたお金はとてもクレイジーなものだった。少なくとも、一蹴することはできないものだ。

    中国ではおそらく欧州ビッグクラブが支払える給与の4~6倍を手にできる。

    しかし、お金は僕を駆り立てることはない。僕が素晴らしいキャリアを歩めたのはそれが理由だと思う。自分にはサッカーだけしかない。

    27~28歳で中国に行く選手のことは理解できないね。それらの人物はキャリアの頂点にある。本当にゴミだ。

    人生は一度しかない。30歳になっているなら理解もできるんだけどね」


    http://qoly.jp/2017/01/18/arjen-robben-refused-an-offer-from-china-kgn-1
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/01/18(水) 09:45:06.42 ID:CAP_USER9.net
    マンチェスター・ユナイテッドのFWズラタン・イブラヒモビッチがMFポール・ポグバに対し、「プレッシャーを愛せ」とアドバイスした。英『ミラー』が伝えている。

    ポグバは昨年8月にサッカー史上最高額といわれる9380万ポンド(約123億7000万円)の移籍金でユナイテッドに加入。鳴り物入りで赤い悪魔の一員となったものの、高額な移籍金に見合う活躍を披露しているとは言い難い。15日に行われたプレミアリーグ第21節のリバプール戦(1-1)でも軽率なハンドを犯し、先制点の献上につながるPKを与えてしまった。

    重圧に苦しむポグバに対し、同じく昨年夏に加入したイブラヒモビッチは「俺はプレッシャーを楽しんでいるよ。ポールにとって良い答えになるかは分からないけどね。だけど彼もプレッシャーが好きなはずさ。プレッシャーがなければ、トップレベルに足を踏み入れることはできないのだから」とアドバイスを送る。

    「もしトップでプレーしたいと思うのならば、プレッシャーは24時間ついて回る。もしより良いプレーがしたいのなら、プレッシャーはさらに強くなる。だからプレッシャーの使い方を学んだほうがいい。俺らはトップレベルでプレーしているし、ポールも間違いなくそうだからだ。プレッシャーはこれからも常にあるものなんだ」

    自身の経験も踏まえ、ポグバを激励したイブラヒモビッチ。現在プレミア6位のユナイテッドは公式戦16試合連続無敗と好調だが、さらに上を目指すにはポグバの“覚醒”が欠かせない。
    2017-01-18_11h16_53
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170117-01635990-gekisaka-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/01/17(火) 19:38:01.31 ID:CAP_USER9.net
    マンチェスターCは、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(29)を獲得するために、移籍金1億ポンド(約145億円)を支払うとバルセロナに伝えた。17日付の英紙サンが報じた。

    両クラブの首脳陣は、先月の終わりに話し合いを設けていたが、マンチェスターCが史上最高額の移籍金を決断できるかどうかで持ち越されたという。正式な入札はしていないというが、マンチェスターUがユベントスからMFポグバを獲得した際の8900万ポンド(約129億円)を上回る移籍金を支払うことを恐れていないという。

    バルセロナ側は、今の時点で、メッシを売りに出すか名言は避けている。しかしな、関係者によると話し合いはポジティブだったという。

    バルセロナは、同選手が望むような高額の報酬を支払いきれないことを認めている。マンチェスターCはメッシの代理人らに対して、週給80万ポンド(約1億1600万円)を支払う準備があることを伝えたと昨夏に同紙が報じていた。
    2017-01-17_22h17_47
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170117-01766585-nksports-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ