海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ: 海外サッカー選手

    1:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/03/18(土) 18:41:15.52 ID:CAP_USER9.net
    マンチェスター・ユナイテッドのFWウェイン・ルーニー(31)が初めてイングランド代表から落選した。17日付の英紙タイムズが報じた。

    イングランド代表のサウスゲート監督は16日、代表メンバーを発表し、ルーニーはクラブでの過去3試合を膝の怪我により、出場していなかったが、代表に選出されることは可能だったと明かさした。2003年、当時17歳でイングランド代表に初めて招集されて以来、招集可能でありながら落選したのは今回が初めてとなった。

    サウスゲート監督は、来年のロシアで開催されるW杯に向けて、定位置を取り戻すことに直面すると話した。「背番号10番は、卓越した役割がある。過去2戦(11月のスコットランド戦とスペイン戦)では、アリ(トットナム)とララーナ(リバプール)がその役割を果たしていた。

    両選手とも、所属先クラブで得点を挙げ、アシストも記録している。バークリーもエバートンで良いプレーを見せている。競争だよ。ウェインは、理解している。特別扱いをしてもらうという期待は、していないよ。もしクラブで毎週プレーしていないようであれば、招集されるためにそれなりの状況が必要だ」と説明。

    イングランドの精神的支柱で、実績十分であるルーニーでも、クラブで結果を残さなければ、
    代表に招集されないことを明確にした。
    2017-03-18_19h33_41
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170318-01794162-nksports-socc
    続きを読む

    1:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/03/15(水) 17:54:03.25 ID:CAP_USER9.net
    スペイン1部リーグ、バルセロナのスペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、オプションを含めた3年の契約延長に向け交渉中。さらに現役引退後のポストを含めた関係継続について話し合っていることが15日までにわかった。

    スペインのマルカ紙が伝えている。契約延長は2年プラスもう1年のオプション。交渉自体はかなり進んでおり、今季終了前には正式発表される見通し。話はここまでにとどまらず、引退後には下部組織の責任者として、クラブで継続して働くようバルセロナが要請しているという。

    イニエスタはスペイン中東部のアルバセテ出身で12歳からバルセロナの下部組織チームに加入し、クラブ在籍20年。少年期に選手寮に入り、選手としても人間としても成長し、成功を収めた。育成に力を入れているバルサにとって象徴的な存在で、クラブとしては後進の指
    2017-03-15_20h58_39
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170315-00000109-dal-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/03/14(火) 15:07:39.37 ID:CAP_USER9.net
    スペイン紙「マルカ」が13日、ポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウド(32=レアル・マドリード)が1日に3000回腹筋をしているという噂を否定したことを伝えた。

    ロナウドはマドリードで自身のブランド「CR7」を冠としたジムのオープンイベントに登場。トレーニングについて「重要なのは、常に考えながら、熱意を持ってトレーニングすることだと」と持論を語った。

    ロナウドといえば、その強靭なフィジカルでゴールを量産するスーパースター。ゴール後は、たびたびユニーホームを脱ぎ捨て肉体美を見せつけている。6つに割れた自慢の腹筋は、1日3000回の腹筋運動で鍛え上げているという噂になっていた。

    しかしロナウドは「1日3000回やるというのは事実じゃないよ」ときっぱり否定。実際には「だいたい週に3~4回鍛えていて、1000回にも届くか分からないよ」と告白した。

    東スポWeb 3/14(火) 14:49配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170314-00000015-tospoweb-socc

    写真
    続きを読む

    187abd2d-e2d3-4756-a735-b58c1965852a

    1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/03/13(月) 22:54:09.32 ID:gnNpfVQ00.net
    欠点なさすぎだろ
    フリーキックまでワールドクラスになってる
    ロナウドも好きだけどもう比べるレベルじゃないわ
    3:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/03/13(月) 22:54:57.93 ID:T/G4VgYJ0.net
    なお代表タイトル
    5:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/03/13(月) 22:55:08.22 ID:eUS28QRR0.net
    見ててつまらん
    7:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/03/13(月) 22:55:46.39 ID:gnNpfVQ00.net
    >>5
    ????
    続きを読む

    1:豆次郎 ★@\(^o^)/:2017/03/12(日) 12:54:43.74 ID:CAP_USER9.net
    北米メジャーリーグサッカー(MLS)のオーランド・シティに所属するブラジル代表MFカカーは、バルセロナの同代表FWネイマールに対して冗談交じりに“改名“を勧めている。ブラジル『レコルドTV』が10日に伝えた。

    ブラジル代表のエースであるネイマールはバルサでも活躍を続けており、サッカー界の歴史に残る大逆転劇となった先日のチャンピオンズリーグのパリ・サンジェルマン戦でも2ゴール1アシストなどで勝利に大きく貢献。近年のサッカー界ではバルサのFWリオネル・メッシとレアル・マドリーのFWクリスティアーノ・ロナウドが「世界最高の選手」の座を争ってきたと言えるが、ネイマールはその2人に続く存在となることが期待されている。

    「次の世界最高の選手になるのはネイマールだと思う。彼がバルセロナでやってきた全てのことを考えればね」とカカーもネイマールを称賛している。だが、そのためにはひとつ条件があるとも付け加えた。「名前を“レイマール(Reymar)“に変えれば、可能性はさらに大きくなると思う。勝利を手にしてきたブラジル人選手たちは、みんな名前が“R“で始まっているからだ」

    2002年日韓ワールドカップの優勝に大きく寄与して”3R”と呼ばれたリバウド、ロナウド、ロナウジーニョの3人や、その前の世代のロマーリオ、世界最高のサイドバックと言われたロベルト・カルロスなど、実際にブラジルは“R“から始まる数多くの名選手たちを生み出してきた。本名「リカルド」のカカー自身もそこに含めることができるかもしれない。

    ポルトガル語で王様を意味する「Rei」は「サッカーの王様」ことペレ氏につけられた呼び名でもある。実際にネイマールが提案に応じるかどうかはともかく、ブラジルの新たな“王様“にふさわしい名前ではあるかもしれない。

    https://www.footballchannel.jp/2017/03/12/post201577/

    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/03/11(土) 17:42:50.07 ID:CAP_USER9.net
    1f542883-6467-4e28-91f9-59966da11dbb
    『Outside90』は10日、「元フランス代表監督のレイモン・ドメネク氏は、リオネル・メッシは終わったと話した」と報じた。

    先日行われたPSG戦で6-1と勝利を収め、1stレグでの大敗から逆転を果たしたバルセロナ。

    歴史的なリベンジの達成に、多くのメディアはバルセロナの選手全員に高得点を付け、その勝利を賞賛した。

    しかし、あのレイモン・ドメネク氏はこの試合でのリオネル・メッシのプレーを見て、彼はもう終わった選手だという意見を持ったという。

    レイモン・ドメネク

    「この試合で最悪のバルセロナの選手は、リオネル・メッシであった。

    まるで走りたくないかのようにピッチの中心に立っていた。悪い試合では常にそうやっている。下がってきて、ゲームを作ろうとする。なんでも全てをやりたがる。

    彼には終焉の時が来ている。多くのものをもたらしてきた。とてもマジカルだった。時々、メッシは行方不明になる。

    ネイマールは息を呑むようだったね。彼は戦っていた。確信を持っていた。最後の最後まで攻撃していた。彼とスアレスはね。

    しかし、スアレスは違う。彼はボクシンググローブをつけるべき男だね」

    (PSGについて)

    「これを乗り越えることは出来ないだろうね。絶対に。

    彼らは明日の朝起きるだろう。選手もスタッフも。彼らは勝たなければならない試合をした。しかし、チャンスは1年半はやってこない。

    従って今、少なくとも1年間――新しいチャレンジを始められるまで、いつもこの結果がついて回り、書かれ続けるだろう。バルセロナ6、PSG1と」


    http://qoly.jp/2017/03/11/raymond-domenech-talked-about-lionel-messi-against-psg-kgn-1
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/03/10(金) 12:55:19.31 ID:CAP_USER9.net
    バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWのリオネル・メッシは、先月のピラミッド訪問がこのような騒ぎに発展するとは想像すらしなかっただろう。英紙『デイリー・メール』が現地時間3月8日に報じたところによると、エジプトの著名な考古学者がメッシのことを「バカ」と罵ったことで、釈明に追われたという。
     
    メッシは2月21日、C型肝炎治療のキャンペーンの一環としてエジプトを訪れた。このとき、サッカー界のスーパースターへ古代エジプトについて説明したという考古学者のザヒ・ハワス氏は、そのリアクションが気に入らなかったというのだ。
     
    デイリー・メール紙によると、元エジプト考古相でもあるハワス氏は3月5日、テレビ番組のインタビューで、同じくピラミッドを訪問したハリウッド俳優ウィル・スミスとメッシの反応について問われると、「メッシはバカだ。そう言わなければいけないのは残念だがね」と、バルセロナの背番号10を酷評し、さらに次のように続けた。
     
    「私は彼に古代のことを説明していた。しかし、その表情には一切のリアクションがなかったんだ。私は岩ですら反応するようなことを説明していたんだがね。彼はただのバカだったんだよ」
     
    しかし、3月7日になってハワス氏は、「メッシとそのファンに誤解を謝罪する」と声明を出し、テレビ番組のインタビューではメッシとの会話における通訳が不十分だったことに怒っていたと釈明した。そのインタビューでのコメントに、通訳に関する箇所はなかったが……。
     
    いずれにしても、ハワス氏はアルゼンチン代表のファンで、その試合はすべてテレビで見ていると明かしたうえで、「短時間の電話インタビューで、正確に説明する時間が足りなかった。それが誤解につながってしまったんだ」と、メッシを罵倒したわけではないと主張した。
     
    さらにハワス氏は、再びメッシがエジプトを訪れることがあれば、次はツタンカーメンの墓に案内すると申し出ているが……。
    2017-03-10_14h45_03
    SOCCER DIGEST Web 3/9(木) 18:25配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170309-00023256-sdigestw-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/03/09(木) 19:57:29.50 ID:CAP_USER9.net
    また一人の名手がピッチから去る――。

    バイエルン・ミュンヘンに所属する元スペイン代表MFのシャビ・アロンソが現役引退を発表した。自身のツイッターで明かした。

    「フットボールを愛し、フットボールのために生きた」

    「さようなら」

    X・アロンソはコメントとともに、スパイクを持ってサヨナラのポーズを取った写真を掲載。現役生活に別れを告げる宣言を行った。なお、引退の時期に関しては明らかになっていない。
    2017-03-09_20h41_29
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170309-00010008-goal-socc
    続きを読む

    img_237eda709fb5a81090cf984b99a68dbd181247

    1:みつを ★@\(^o^)/:2017/03/09(木) 00:37:38.41 ID:CAP_USER9.net
    http://www.afpbb.com/articles/-/3120544?act=all

    【3月8日 AFP】イングランドサッカー協会(FA)は7日、4日のプレミアリーグ・ボーンマス(AFC Bournemouth)戦で相手選手に肘打ちを浴びせたマンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)のズラタン・イブラヒモビッチ(Zlatan Ibrahimovic)が、3試合の出場停止処分を受け入れたことを発表した。

    これにより、チーム最多の今季公式戦26得点を稼いでいるイブラヒモビッチは、FAカップ(FA Cup 2016-17)準々決勝のチェルシー(Chelsea)戦に加え、プレミアリーグのミドルスブラ(Middlesbrough FC)戦、ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン(West Bromwich Albion、WBA)戦を欠場することになる。

    荒れ模様の展開となった4日の試合で、イブラヒモビッチとボーンマスのタイロン・ミングス(Tyrone Mings)はお互いに暴力行為に及び、FAから処分の対象となっていた。

    ミングスは前半の終盤にイブラヒモビッチの頭を故意に踏みつけているように見え、イブラヒモビッチはその直後のプレーでミングスの顔に肘を入れて報復しているようだった。

    どちらの選手も試合中に警告は受けなかったが、FAは試合後、3人の元審判からなるパネルが2人の行為を調査し、全会一致でともにレッドカードに相当すると結論づけた。

    イブラヒモビッチは試合後、「あいつが高くジャンプした俺の肘に向かって跳んできたんだ。誰かを傷つけるつもりなんてない」と報復の意図を否定していたが、今回、こうしたケースで科される通常通りの処分を受け入れ、3試合の出場停止となることが決まった。

    ミングスについては、元選手の解説者からも次々に非難の声が上がる悪質な行為で、FAも通常の処分では「明らかに不十分」だと異例の発表を行っており、現在はボーンマスが異議申し立てを申請するかを待つ状況となっている。

    ミングスも意図的に踏みつけたことを否定し、「それは絶対にない。それは自分のやり方じゃない。ハードでフェアなタックルは自分の信条だが、ボールのないところでそんなことをするのは流儀じゃない」と話している。

    しかし、ミングスは少なくともウェストハム(West Ham)戦、スウォンジー・シティ(Swansea City)戦、サウサンプトン(Southampton FC)戦の3試合を欠場することになる。(c)AFP

    2017/03/08 15:07(ロンドン/英国)
    続きを読む

    1:豆次郎 ★@\(^o^)/:2017/03/08(水) 08:16:03.89 ID:CAP_USER9.net
    ネイマールはカンプ・ノウで行われたセルタ戦で華麗なゴールを決めている。このゴールはリーガ・サンタンデール2016-17においてカンプ・ノウでネイマールが決めた2ゴール目であり、2試合連続のゴールである。

    自身のゴールをアシストしたメッシと祝うと、その後には特別なゴールパフォーマンスもしている。ネイマールのパフォーマンスはメッシの電話をかけるジェスチャーとは違い、多くの選手が行う比較的一般的なものであり、ネイマールは子供が生まれる時、もしくは生まれた時に行うおしゃぶりパフォーマンスを見せている。

    このパフォーマンスはすぐにSNSで話題となり、パートナーであるブルーナ・マルケジーナの妊娠の可能性、自身の息子ダヴィ・ルッカへ捧げたものかと物議を醸している。

    前回同じようなジェスチャーをネイマールが見せた時はブラジル対アメリカ戦で、友人のギリェルミ・ピッタが父になったことを祝福するものだった。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12758813/

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ