海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ: 海外サッカー選手

    1:カイキニッショク :2017/05/10(水) 23:17:13.67
    バイエルンDF、「ハイキング中に鎖骨骨折」で今シーズン終了。残り2試合を欠場

    フットボールチャンネル 5/10(水) 19:57配信

    バイエルン・ミュンヘンは9日、同クラブ所属のスペイン代表DFハビ・マルティネスが負傷したとして、今季ブンデスリーガの残り2試合を欠場することを発表した。

    クラブの発表によれば、ハビ・マルティネスはクラブから休暇を与えられて7日にスペインに帰国。母国で「山を歩いていた際に鎖骨を骨折した」とのことだ。9日にはすでにミュンヘンで治療のための手術を受けたという。

    今季ブンデスリーガで25試合に出場していたハビ・マルティネスだが、残り2試合のRBライプツィヒ戦、フライブルク戦は欠場することになる。幸いと言うべきか、すでに5年連続のリーグ優勝を決めているバイエルンにとっては消化試合となる。
    20170510_javi_getty
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170510-00010027-footballc-socc
    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/05/10(水) 07:46:40.15
    バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、キャリアを通して試合後のユニフォーム交換などで入手してきたとみられる膨大なユニフォームの「コレクション」を披露した。

    メッシは自宅の一室と思われる部屋に、無数のユニフォームを飾った写真を9日にインスタグラムで投稿。メッシと息子が中央に座る部屋には、壁面だけでなく床下や天井に備え付けられたガラス張りのディスプレイケースに至るまで、少なくとも数十着のユニフォームが隙間なく並べられている。

    メッシ自身のバルサやアルゼンチン代表のユニフォームのほか、過去に対戦してきたスター選手たちのユニフォームが所狭しと並べられた光景は圧巻。ラウール(レアル・マドリー)やパベル・ネドベド(ユベントス)、フランチェスコ・トッティ(ローマ)、フィリップ・ラーム(バイエルン・ミュンヘン)など錚々たる選手たちのユニフォームが確認できる。ダニエウ・アウベスやジェラール・ピケなど、チームメートからプレゼントされたと思われるものも含まれる。

    スペイン紙が先日伝えていたメッシのコメントによれば、同選手は自分からユニフォームの交換を求めることはほとんどなく、かつてレアル・マドリーのジネディーヌ・ジダン(現マドリー監督)に交換を頼んだのが唯一の例だという。だが写真に写された範囲にはジダンのユニフォームは飾られてはいないようだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13039836/
    2017年5月9日 20時42分 フットボールチャンネル

    続きを読む

    1:みつを ★@\(^o^)/:2017/05/09(火) 18:34:32.64
    http://www.afpbb.com/articles/-/3127582?pid=&cx_part=pic001&act=all

    【5月9日 AFP】イラン人の学生レザ・パラステシュ(Reza Parastesh)さん(25)は、スポーツ界のヒーロー、リオネル・メッシ(Lionel Messi)選手にそっくりだ。先週は、その容姿が原因となり、公共の秩序を乱したとして刑務所に収容されかけた。

    イラン西部の都市ハマダン(Hamedan)で先週末、パラステシュさんとの自撮り写真を希望する人々が大勢が集まり、一時混乱となった。事態の沈静化と交通渋滞の解消を図るため、警察は急いでパラステシュさんを警察署に連行し、乗っていた車も押収した。

    この騒動のきっかけとなったのは数か月前に、熱狂的なサッカーファンである父親が、パラステシュさんにスペイン1部リーグFCバルセロナ(FC Barcelona)の背番号10番のユニホーム姿でポーズをとらせ、撮影した写真をスポーツサイトに送ったことだった。

    父親はAFPの取材に対し、「ある晩、サイトに画像を送ったら、翌朝にはもう電話がかかってきて、インタビューしたいから急いできてほしいと言われた」と語った。

    最初は渋々応じていたパラステシュさんも、すぐにその気になり、メッシのような髪形にしたり、外出時にバルセロナのユニホームを着たりするようになった。

    するとメディアからインタビューの依頼が殺到するようになり、数件のモデル契約も舞い込んできた。

    パラステシュさんは、「今ではイランのメッシとして見られるようになり、彼の物まねをせがまれるようになった。行く先々で、人々にとても驚かれる」とAFPに語った。

    そんな、彼にとって忘れられない出来事があるという。2014年サッカーワールドカップ(World Cup)イラン対アルゼンチンの一戦だ。この試合では、メッシが後半アディショナルタイムで決めたゴールが決勝点となりイランの敗退が決定。上位16チームに残ることができなかったのだという。

    当時、パラステシュさんの父親はこの得点に激怒した。「試合後、父親は僕に電話をかけてきて、『今夜は家に帰ってくるな。なぜイランから得点を奪ったりするんだ?』と言った。僕のせいじゃないのに!」と笑顔で語った。

    パラステシュさんの今の目標は、バルセロナ(Barcelona)で自身のヒーローに会うことと、運よく彼の代役としての仕事を見つけることだ。

    「サッカー史に残る最高のプレーヤーである彼は、仕事が多すぎて一人では手に負えないはず。忙しすぎる時には、僕が代わりを務めることもできる」と話した。(c)AFP/Ali Noorani

    2017/05/09 12:59(テヘラン/イラン)

    リオネル・メッシ選手にそっくりのレザ・パラステシュさん。イラン首都テヘランで(2017年5月8日撮影)。(c)AFP/ATTA KENARE


    リオネル・メッシ選手(右)とそっくりのレザ・パラステシュさん(2017年5月8日作成)。(c)AFP/Atta KENARE AND Giuseppe CACACE
    続きを読む

    1:すらいむ ★@\(^o^)/ :2017/05/09(火) 14:12:49.36
    「このままじゃロナウジーニョみたいに終わるぞ」ネイマール、バルサ助監督が言い放った言葉に激怒

    来季バルセロナの監督候補ともされるフアン・カルロス・ウンスエ助監督が、FWネイマールと練習中に激しい口論を繰り広げたようだ。

    スペイン『ムンド・デポルティボ』によると、ウンスエ助監督はネイマールに対して戦術指導を施していたが、やり取りの中でそのトーンを上げていったという。ウンスエ助監督はネイマールにさらなる集中を求め、終いにはこのままでは選手として成長できず結果を手にできなくなることを示唆。これにブラジル人FWが激怒したようだ。

    そして『マルカ』が続報として、ネイマールが激怒したウンスエ助監督の言葉を伝えた。曰く、ウンスエ助監督は「このままじゃロナウジーニョみたいに終わるぞ」と言い放ったとのことだ。ネイマールは友人でもある元バルセロナFWを引き合いに出したことに納得がいかず、練習後のロッカールームでも怒りが収まらない様子だったとされる。

    ウンスエ助監督は、今季限りでバルセロナを退団するルイス・エンリケ監督の後任候補の一人だ。しかし、今回のネイマールが怒った一件で、チームを引き継ぐのが難しくなったという見方もされている。
    2017-05-09_14h49_48
    Goal.com 2017年5月9日 8時32分
    http://news.livedoor.com/article/detail/13036476/
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/ :2017/05/08(月) 20:54:08.48
    結果は少しばかり意外なものに

    6日にビジャレアルと対戦したバルセロナでは、FWネイマールが異次元のパフォーマンスを見せてくれた。

    シザース、シャペウなど自慢の足技を次々と披露し、ビジャレアルDFはこれらのトリッキーな動きについていくことができなかった。

    近づきすぎればファウルを取られ、距離を取りすぎるとドリブル突破を許してしまう。今のネイマールは止められない存在になりつつあり、DFも対応に頭を悩ませていることだろう。

    バルセロナでプレイした元ブラジル代表FWロナウジーニョのドリブルとネイマールのドリブルを比較している。どちらも同じブラジル人選手で、バルセロナでも同じ左サイドでプレイしている。タイプこそ違うが、ネイマールはロナウジーニョの後継者的存在と言うこともできるだろう。

    しかし、同メディアがおこなったアンケート結果は少々意外なものだ。「どちらがドリブルキングか?」とのアンケートで、なんと83%もの人がロナウジーニョに票を入れている。

    ネイマールも圧倒的なドリブルを披露しているのだが、想像以上に差がついている。ブラジルの魔術師ロナウジーニョには敵わないと考えられているようだ。

    ロナウジーニョの場合はネイマールよりアイディアが豊富で、何をしでかすか分からないタイプの選手だ。面白さの点ではネイマールを上回っていると言うこともでき、バルセロナサポーターの記憶には今もロナウジーニョのプレイが刻み込まれているようだ。
    2017-05-08_22h00_33
    theWORLD(ザ・ワールド) 5/8(月) 20:50
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170508-00010030-theworld-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/ :2017/05/08(月) 18:01:19.39
    フランスのニースでプレイするイタリア代表FWマリオ・バロテッリが、壮大な野望について言及している。

    昨夏にフリートランスファーでニースへ加入し、今季リーグ戦22試合出場の15ゴールという素晴らしい戦績を残すバロテッリ。モナコとパリ・サンジェルマンに次ぐ3位と健闘するニースの原動力となり、かつての輝きを取り戻した悪童が、かねてより熱望する“No.1”のトロフィーについてその想いを語っている。ブラジル『Rete Globo』がバロテッリの言葉を伝えた。

    「決して簡単じゃないことを承知で言うが、俺はバロンドールを獲りたい。直近の2年半はフィジカル的な問題もあって、俺の能力の40%程度しか出せなかった。でも今後もハードなトレーニングさえ続ければ、バロンドールに選ばれることだって可能だろう」

    超えなければならない天才が複数名存在することを、彼自身も自覚している。

    「まぁ、現時点ではクリスティアーノ・ロナウドやリオネル・メッシ、ネイマール、それにルイス・スアレス辺りは俺よりも上だよ。なぜなら俺は約2年間、時間が止まったかのようだった。ミランへ移籍した当初はなかなか良かったが、恥骨に問題を抱えて手術を受けなきゃいけなくなったからね」
    2017-05-08_19h11_46
    theWORLD(ザ・ワールド) 5/8(月) 17:10
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170508-00010019-theworld-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/ :2017/05/08(月) 12:35:08.67
    中国スーパーリーグ(1部)の上海上港(Shanghai SIPG)は7日、所属するブラジル代表FWのフッキ(Hulk)が「中国人を軽蔑している」という理由で、相手チームのアシスタントコーチに暴行した事実はないと発表した。

    上海上港は6日夜に貴州智誠(Guizhou Zhicheng)に3-0で勝利したが、同クラブの黎兵(Bing Li、リ・ビン)監督は、ハーフタイム中にフッキがアシスタントコーチを殴ったと主張した。

    試合後の会見でアシスタントコーチに対する人種差別行為があったと主張した黎監督は、中国版ツイッター(Twitter)の「新浪微博(Sina Weibo)」でさらにこの騒動を拡大させた。

    黎監督は、互いがエキサイトする中でフッキが「突然アシスタントコーチの前頭部に拳を振り下ろし、彼を殴り倒した」と投稿しており、騒ぎは警備員によって抑えられたと明かしている。

    なお、投稿前の会見で黎監督は、「外国人選手はわれわれのサッカーのレベルを上げるためにここにいる。フッキはすごい技術を持っているが、中国人を軽蔑してはならない」とコメントしていた。

    これに対し上海上港は、騒動の様子を収めた防犯カメラを確認し、黎監督が主張するような出来事は「起きていなかった」とクラブの「新浪微博」公式アカウントで反論している。

    「貴州智誠の黎兵監督とアシスタントコーチは、公のメディアで不適切な発言をし、外国人選手と中国人選手の対立をあおっている。そしてわれわれのクラブとスーパーリーグにネガティブな影響を与えている」

    これを受けて黎監督は、改めて自身の主張を繰り返している。

    「試合に負けるのは構わない。上海上港はわれわれより優れているからね。だが私が受け入れられないのは、フッキが最初に言葉でわれわれを侮辱し、真っ先に誰かを傷つけようと動いたことだ」

    一方で黎監督は、「興奮しすぎていたため、私の表現の一部に誇張があったかもしれない。『中国人を軽蔑している』といったフレーズについては反省している」と発言を一部撤回してい
    2017-05-08_13h33_42
    AFP=時事 5/8(月) 9:46配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170508-00000006-jij_afp-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/ :2017/05/07(日) 17:00:08.54
    ローマのスパレッティ監督が「トッティの背番号10番は永久欠番にするべきではない」と話したと、7日に伊紙ガゼッタ・デロ・スポルトが報じた。

    ローマの40歳FWトッティは今季限りで現役を引退すると、既にクラブ幹部が発表。これを受けてローマに本社がある伊紙コリエレ・デロ・スポルトが「トッティが引退したら、ローマクラブはトッティの背番号10番を永久欠番にせよ」と提唱していた。

    同監督は反対の理由について「あの番号はサッカーをするすべての子どもたちの夢だ。トッティのことを思い出させるために私なら、すべてのローマのユニホームに小さくトッティの名前を入れる」と話したという。
    2017-05-07_18h35_53
    日刊スポーツ 5/7(日) 16:20配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170507-01819656-nksports-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/ :2017/05/07(日) 12:32:20.94
    GettyImages-663961252-compressor-5
    現在のサッカー界で最も注目を集めている10代の選手といえば、やはりモナコFWキリアム・ムバッペだろう。リーグ戦、チャンピオンズリーグで得点を継続的に決めており、すでに複数のクラブが獲得に動いている。今後のサッカー界を引っ張る主役になってもおかしくはないだろう。

    そのムバッペと張り合える存在と期待されているのが、19歳のマンチェスター・ユナイテッドFWマーカス・ラッシュフォードだ。ラッシュフォードも昨季のブレイクから注目されている選手で、マンUの将来を背負う存在になると考えられている。

    英『Daily Mail』は今回サッカー界を騒がせる10代選手としてムバッペとラッシュフォードを比較しているが、どちらが優れたFWなのだろうか。得点率を見てみると、今季のムバッペは95分に1得点のペースでネットを揺らしている。これは欧州五大リーグでプレイする10代の選手ではNo.1の数字で、その決定力は圧倒的だ。一方のラッシュフォードは258分に1得点となっている。ムバッペとはかなりの差があるが、これでも欧州五大リーグでプレイする10代選手の中ではNo.2の数字なのだ。つまり2人は現在最も得点を期待できる10代のFWということになる。

    また、同メディアはラッシュフォードが今季自身の望む場所で起用されてこなかったことにも触れている。今季はズラタン・イブラヒモビッチが加入したこともあり、ラッシュフォードがセンターフォワードでプレイする機会は少なかった。それも得点率が伸びない理由となったはずで、センターフォワードで起用された際にはチェルシーやセルタ相手に得点を記録している。センターフォワードとして1シーズンを戦えばもっと得点を期待できるだろう。

    現時点で圧倒的なパフォーマンスを見せているのはムバッペの方で、欧州中のビッグクラブが興味を示すのも当然だ。ラッシュフォードもそのムバッペに食らいつくだけの能力を有しているはずだが、2人の若きストライカーは今後サッカー界を引っ張るライバルとなっていくかもしれない。

    theWORLD(ザ・ワールド) 5/7(日) 10:50配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170507-00010005-theworld-socc
    続きを読む

    1:@Egg ★@\(^o^)/ :2017/05/06(土) 18:10:40.54
    バルセロナのFWリオネル・メッシは、クラブとの契約延長に向けて具体的な交渉をスタートさせたものの、バルサから提示された新契約の最初のオファーには断りを入れたという。5日付のスペイン紙『アス』などが伝えている。

    バルサの象徴的存在として活躍を続けているメッシだが、現在の契約は2018年6月で満了する。今シーズンが終了すれば契約の残り期間はわずか1年となることもあり、バルサとの新契約交渉の行方が注目されている。

    報道によれば、バルサのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長と、メッシの代理人を務める父親ホルヘ・メッシ氏との間では、契約延長に向けた具体的な交渉が開始されたという。合意には至っていないが「契約延長に向けた大きな一歩」が踏み出されたと『マルカ』紙は伝えている。

    だが『アス』によれば、メッシ側はバルサから提示された手取り年俸3000万から3500万ユーロ(約37~43億円)という条件に対して一旦断りを入れたという。とはいえ、交渉が決裂したわけではなく、メッシ側も契約延長を望んでいることから、合意に向けた見通しは明るいという見方が伝えられている。

    サッカー最高史上の名手の評価をほしいままにしている。メッシを失うことはバルサにとって大ダメージとなるため、交渉の行方に大きな注目が集まっている。

    Football ZONE web 5/6(土) 12:20配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170506-00010008-soccermzw-socc

    メッシがバルセロナの延長オファー固辞! 年俸42億円の条件断り…交渉の行方に注目
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170506-00010009-footballc-socc

    写真


    続きを読む

    ↑このページのトップヘ