海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ: 海外サッカー選手

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/01/09(月) 12:12:30.76 ID:CAP_USER9.net
    「ボールロスト30回、パス失敗15回」と、ビジャレアル戦での低調さを数値で示す
     
    バルセロナが誇る「MSNトリオ」の一角、ブラジル代表FWネイマールが決定力という面でスランプに陥っている。リーガ・エスパニョーラ第17節ビジャレアル戦で得点をマークできなかった背番号11は、991分間連続無得点の状況に陥っていると、スペイン紙「マルカ」が報じている。

    この試合、後半5分にビジャレアルに先制を許したバルセロナは同45分、メッシの圧巻の直接FK弾で1-1に追いつき、辛くも勝ち点1を確保した。しかしナンバー10がチームを救う一方で、長いトンネルを抜け出せないのがネイマールだ。

    ビジャレアル戦でも何度か決定機を迎えたものの、シュートチャンスを生かしきれず。至近距離から放ったオーバーヘッドキックが大きくクロスバーの上を越えていく場面が象徴的だった。

    同紙はこの日のネイマールの出来について、数字を示しつつ辛辣だった。

    「エル・マドリガルで計30回もボールロストし、ゴールネットに突き刺すことはできなかった。ネイマールは良くなかった。計15回のパス失敗、多くのドリブルが盲目的なコースで見劣りするものだった」

    昨年10月のCLマンC戦以来ゴールを奪えず
     
    ネイマールの不調は長期間にわたっている。公式戦でゴールを奪ったのは昨年10月19日のUEFAチャンピオンズリーグ、マンチェスター・シティ戦(4-0)まで遡らなければならず、連続ノーゴールは991分間にまで伸びてしまった。またリーガに限れば、第7節セルタ戦(3-4)以来ゴールネットを揺らせていない。

    昨秋にはバルサと2021年までの契約延長を締結したネイマールだが、長引くスランプから脱却することはできるのだろうか。
    2017-01-09_13h12_38
    Football ZONE web 1/9(月) 10:12配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170109-00010002-soccermzw-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/01/08(日) 21:02:29.68 ID:CAP_USER9.net
    元ドイツ代表FWのルーカス・ポドルスキは、中国スーパーリーグへの移籍目前に迫っているようだ。所属クラブのガラタサライが認めている。

    バイエルン・ミュンヘンやアーセナル、インテルなどでプレーし、ドイツ代表としてワールドカップ優勝も経験したポドルスキは、2015年夏からガラタサライに所属。北米メジャーリーグサッカー(MLS)への移籍も噂されていたが、中国からもオファーを受けていることが報じられていた。

    ガラタサライのクラブ役員であるレヴェント・ナジフォール氏は、5日に自身のツイッターアカウントで「ポドルスキは中国へ行く。契約の詳細はこれから説明する」と投稿。7日の会見でも「今後数日で大きな進展があるかもしれない。ポドルスキはおそらく中国へ行くことになるだろう」と話したことを同日付のトルコメディア『ファナティック』などが報じている。

    ポドルスキの獲得に近づいているクラブは北京国安のようだ。本人も中国行きに乗り気であることが伝えられており、移籍の成立は時間の問題かもしれない。

    この冬の移籍市場ではすでにMFオスカルやFWカルロス・テベス、MFアクセル・ヴィツェル、MFジョン・オビ・ミケルらの選手たちが中国への移籍を決めている。ガラタサライでポドルスキのチームメートであるオランダ代表MFヴェスレイ・スナイデルも中国行きの可能性が取りざたされている選手の一人だ。

    フットボールチャンネル 1/8(日) 14:45配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170108-00010014-footballc-socc

    写真

    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/01/08(日) 19:12:00.57 ID:CAP_USER9.net
    サッカー元イングランド代表のマイケル・オーウェン氏がブラックジョーク、あるいは親愛の情の裏返しの一言?かつて所属したレアル・マドリード(スペイン)でチームメイトだった元ブラジル代表のロナウド氏を“口撃”した。

    オーウェン氏は自身のツイッターで「かつての同僚ロニーを見るまで僕は太ってきていると思っていた」とつぶやいた。

    8日のスペイン各紙によると、両選手は元ポルトガル代表のフィーゴ氏らとともに、サンティアゴ・ベルナベウに登場。現役ポルトガル代表のFWクリスティアノ・ロナウドが自身4回目のバロンドールをマドリードのファンにお披露目する舞台に同席していた。
    2017-01-08_21h17_48
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170108-00000094-dal-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/01/08(日) 09:17:44.35 ID:CAP_USER9.net
    中国のクラブが獲得へ関心を示していることが明らかになったガラタサライのオランダ代表MFヴェスレイ・スナイデルは、好条件が提示されたとすればオファーに応じる可能性を示唆している。6日付のトルコメディア『Sporx』が伝えた。

    スナイデルに対しては、中国スーパーリーグの北京国安が獲得を試みようとしていると報じられていた。代理人のグイド・アルバース氏は、中国の2クラブが同選手の獲得を希望し、ガラタサライに対して身分照会をしてきたと認めている。

    スナイデル自身は、中国のクラブに対して求める契約条件を明確にしている。「中国に行くためには、大きな金額を与えてもらわなければならない。たとえば年間1500万ユーロ(約18億5000万円)で、少なくとも3年契約だ。そういった場合のみ、アジアへ向かうオファーについて考えることができるだろう」

    1500万ユーロは欧州ならトップクラスに迫る金額だが、最近中国へ移籍したブラジル代表MFオスカル(上海上港)や元アルゼンチン代表FWカルロス・テベス(上海申花)の受け取る報酬額はそれを大きく上回るものだと報じられている。スナイデルに提示されたとしても決しておかしくはない金額かもしれない。

    トルコではテロが相次ぎ治安が悪化していることもあり、スナイデルの母親は「トルコを離れてほしい」という希望を口にしている。実際に中国から条件を満たすオファーが届いたとすれば、スナイデルはどのような決断を下すのだろうか。
    20170107_sneijder_getty
    フットボールチャンネル 1/7(土) 21:30配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170107-00010026-footballc-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/01/06(金) 20:57:07.36 ID:CAP_USER9.net
    「チチャリート」ことメキシコ代表FWハビエル・エルナンデスについて、所属先のレヴァークーゼン(ドイツ)が放出の準備をしているようだ。レヴァークーゼン側は2500万ユーロ(約31億円)の契約解除金を出すクラブがあれば、即座に売るつもりだという。現地時間5日付けの独『シュポルト・ビルト』誌(電子版)が伝えている。

    エルナンデスは2015年8月にマンチェスターU(イングランド)から1100万ユーロでレヴァークーゼンに加入。昨季は公式戦26ゴールを挙げてチームに貢献し、一躍スターになった。今季も開幕から6試合で5ゴールを挙げたが、そこから不発に。PKを2本失敗するという不名誉も加わった。

    そうなると、今度はマイナス面が取り沙汰されるもので、『シュポルト・ビルト』誌は、エルナンデスはチームプレーヤーではなく、エゴイストと思われているようだと報道。同選手はレヴァークーゼンに加入した当初から新天地で友人を作ろうとせず、チームメイトとのクリスマスパーティにすら興味を示さなかったという。

    1095分間ノーゴールということもあって、チーム内でも、クラブ内でもエルナンデスへの風当たりが強くなっているとのこと。同選手にはまだどこからもオファーが来ていないようだが、クラブ側は2500万ユーロを用意できるクラブがあればすぐに放出する意向だという。2018年に契約が切れることもあって、レヴァークーゼンとしては今夏にも同選手を売りたいらしい。
    2017-01-06_21h35_26
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170106-00000014-ism-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/01/06(金) 18:54:23.70 ID:CAP_USER9.net
    右サイドから中央に切り込み、鋭く曲がる左足のシュートを左サイドネットに突き刺す――。

    アリエン・ロッベンの代名詞として知られるこのプレーは、世界中のDFがイメージし、対策を練っているが、いまだに脅威となり続けている。

    なぜ、わかっていても止められないのか? その理由を、ロッベン本人が明かしてくれた。

    ■大事なのは意外性と正しい判断

    ――アリエン、あなたはいつも同じようなプレーをしていると言われることがありますが、それには何と答えますか?

    上手くいっているならいいんだ。いつも同じプレーをして、上手くいっていないなら心配すべきだけど、上手くいっているなら問題ないさ。

    ――あなたの“同じような”動きは、なぜ守るのが難しいのでしょう?

    わからない。その質問はDFの選手にした方がいいんじゃないかな。ただ、意外性を意識すること、正しい判断をすることは重要だよ。毎回まったく同じプレーでは駄目なんだ。チームの攻撃は柔軟だし、僕だっていつもボックスを通り抜けてシュートを打つわけではない。パスを出すこともあるし、ラインを越えるプレーをすることもある。さっきも言ったように、意外性がなくてはいけないし、いつも正しい判断をする必要があるんだ。

    ――それでもあなたの動きは特徴的です。あなたの専売特許になるのでは?

    そんなことはないよ。「これは君特有の動きだから君の名前がついている」って言われるのは素晴らしいことだし、素敵な褒め言葉だ。でもさっき言ったように、最も大切なのは上手くいっているかどうかさ。僕はこの動きでたくさんのゴールを決めてきた。でも、常に意外性がないといけないんだよ。

    ――あなたの動きが通用するとわかったのはいつでしょうか?

    これは何年もかけて培われてきたものさ。ユースでフットボールを始めたときは中盤でプレーしていて、それから左ウィングに移った。レアル・マドリーの2年目からだったかな、右ウィングでプレーする機会が多くなって、バイエルン・ミュンヘンに来てからもそれは続いている。このポジションでは良い気分だよ。自分の周りの選手たちと協力することがとても重要なんだ。僕の後ろには右サイドバックのフィリップ・ラームがいて、中央にはトーマス・ミュラーがいる。彼らは本当に重要なプレーヤーだよ。

    ――右ウィングのポジションで、より多くの可能性を発見したと。

    ウィングの後ろはサイドラインだから、中央にスペースがあるんだ。レアルで右ウィングとして僕を起用するアイデアを持っていたのは……おそらくファンデ・ラモス監督だったと思う。レアルでの2年目は右ウィングでプレーする機会がさらに増えたんだけど、そのときには、すでにとても上手くフィットしていたんだ。
    2017-01-06_20h09_56
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/01/06(金) 17:43:46.40 ID:CAP_USER9.net
    中国スーパーリーグの天津権健に移籍したベルギー代表MFアクセル・ヴィツェルについて、ベルギーのファンがSNS上で抗議した。

    ヴィツェルは、ロシアリーグのゼニト・サンクトペテルブルクから、元イタリア代表のファビオ・カンナヴァーロ監督が率いる天津に爆買いされる形で加入した。

    だが、まだ27歳のヴィツェルに対し、サッカー選手としてのこれからの将来を期待していたベルギーのファンがショックを受けているようだ。

    ヴィツェルには今冬、イタリア王者であるユヴェントスからのオファーも届いていた。だがヴィツェルが移籍先に選んだのは、金銭的により条件の良い天津だった。

    「ユヴェントスのようなビッグクラブのオファーか、家族の将来を考えると無視できないオファーか」

    家族のために年俸1800万ユーロ(約22億円)と破格のオファーを選び、サッカー選手としてのキャリアを捨てたヴィツェルに対し、ファンは同情しながらも、怒り心頭のようだ。フェイスブック上で、「アクセル・ヴィツェルの家族を救う会」のページを開設して寄付を募るなど、皮肉っている。
    2017-01-06_18h33_23
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170106-00000016-goal-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/01/05(木) 00:34:59.88 ID:CAP_USER9.net
    元スペイン代表監督のクレメンテ氏 「メッシが一番。全く違うことを成し遂げている」
     
    元スペイン代表監督のハビエル・クレメンテ氏が、世界ナンバーワン選手をバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシと断言。レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがメッシよりも上回っている部分を「腹筋」と指摘し、「2番であることを誇るべし」と提言している。スペイン地元ラジオ「ラジオ・バルセロナ」が報じている。

    スペイン代表に加え、スペインで12クラブの監督を歴任したクレメンテ氏にとって、誰が世界ナンバーワン選手なのかという議論の結論は明白なようだ。

    「メッシが一番だ。彼は全く違うことを成し遂げている。そういったものの集積が彼を一番に押し上げている。だからといって、他の選手が優秀ではないと言うつもりもない。なぜ、そのこと(メッシがナンバーワン)で怒る人間がいるが理解できない」

    クレメンテ氏は持論を展開し、メッシが一番と認めない人たちが抱く負の感情について疑問符を付けていた。

    「商業的な戦いが存在する。クリスティアーノを巡るマドリードとバルサの戦争だ。誰がナンバー2だってくらいだろう。その人間より優れた人間が1人存在することはコントロールできない問題だ。クリスティアーノは世界ナンバーツーであることを喜び、誇るべきなんだよ」

    ロナウドは「背も高い。ヘディングも上」

    ロナウドは昨季、UEFAチャンピオンズリーグ優勝と欧州選手権優勝を経験し、2016年シーズンに自身4度目のバロンドールに輝いた。「ナンバーワン」を自負するロナウドには二番手であることに誇りを持つべし、とクレメンテ氏は説いている。

    “世界2位”のロナウドにも、メッシを凌駕する部分はあるという。「ロナウドは腹筋では上だ。彼は背も高い。ヘディングも上だ。そういう部分ではクリスティアーノが上だ。だが、メッシはテクニック、能力、視野で彼を打ち負かす。そういうことなんだよ」と、腹筋と高さではロナウドの優位性を指摘している。

    メッシとロナウドは現代サッカー界の双璧だが、クレメンテ氏にとって2人のスーパースターを巡る議論の答えは揺るぎないようだ。

    Football ZONE web 1/4(水) 21:42配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170104-00010024-soccermzw-socc

    写真
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/01/03(火) 18:53:14.72 ID:CAP_USER9.net
    バイエルン(ドイツ)FWアルイェン・ロッベン(32)が、2009年にレアル・マドリー(スペイン)から移籍した当時を振り返り、バイエルン加入は「ステップダウンだと感じた」と述べた。米放送局『ESPN』が現地時間1日に報じている。

    2009年、レアルはフロレンティーノ・ペレス氏が会長に再任。ペレス会長は就任するや否や大型補強に動き、夏にクリスティアーノ・ロナウド、カカ、カリム・ベンゼマ、シャビ・アロンソといったビッグネームを次々に獲得した。一方で、その資金の捻出や、人員整理も進め、ロッベンはその夏にバイエルンへと売却された。

    ロッベンは1日、『FOX SPORTS』で「少し運命的な夏だった。フロレンティーノ・ペレスが会長として戻ってきて、C・ロナウド、カカ、カリム・ベンゼマ、シャビ・アロンソが、高額な移籍金で新加入選手としてマドリーにやってきた」「クラブからは、僕を売却することで、クラブは資金を手にすることができると伝えられた。

    でも最初はレアルを離れたくなかった。自分にとって最高のプレシーズンになる可能性があったからだ。でも、チャンスを貰えなかった。それで、決断を下すしかなかったんだ」

    「バイエルンからのコンタクトがあったが、難しい決断だった。僕のキャリアで最も難しいものだった。当時のバイエルンは、現在の僕らとは状況が異なり、ヨーロッパのエリートクラブの一員ではなかった。だから、僕にとってはステップダウンだったんだ」と当時を振り返り、その心境を吐露した。

    そのうえでロッベンは、「でも、最終的に移籍した。クラブは僕と契約するために全力を尽くしてくれたからね。それから、(当時の)ルイス・ファン・ハール監督の存在も決め手の1つだった」

    「今の僕は、心からの『バイエルンマン』だよ。8シーズン目になるし、自分がこのクラブの一部になったと考えている」とコメント。バイエルンで充実したキャリアを過ごしていると語った。

    ロッベンはバイエルンでこれまで公式戦233試合に出場し、121得点79アシストを記録。キャリアを通じてケガに悩まされ続けながらも、同チームで5度のブンデスリーガ優勝や4度のドイツカップ制覇、それぞれ1度のチャンピオンズリーグ、クラブW杯優勝などを経験している。

    ISM 1/2(月) 12:04配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170102-00000014-ism-socc

    写真
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/01/01(日) 21:31:58.71 ID:CAP_USER9.net
    中国の天津権健が、チェルシーFWジエゴ・コスタの獲得を狙っているという。スペイン『マルカ』が報じた。

    昨年に中国スーパーリーグ昇格を決めた、ファビオ・カンナバーロ監督が指揮を執る天津権健。同クラブは昇格の立役者となったFWルイス・ファビアーノの後釜として、その同胞であるD・コスタの獲得を目指し続けているという。

    『マルカ』によれば、天津権健は1カ月程前に移籍金6000万ユーロ(約73億円)のD・コスタ獲得オファーをチェルシーに提示し、断りを入れられた模様。しかしながら、まだ獲得をあきらめてはおらず、現在は9000万ユーロ(約110億円)のオファーを用意しているとのことだ。

    果たしてチェルシーは、天津権健の新たなオファーに耳を傾けるのだろうか。
    2017-01-01_22h55_58
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170101-00000014-goal-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ