海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ: 海外サッカー選手

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/04/13(木) 18:57:34.03 ID:CAP_USER9.net
    昨年4月に離婚が成立したマンチェスター・ユナイテッドのレジェンド、ライアン・ギグスとステイシー元夫人が慰謝料で揉めているようだ。英紙『ザ・サン』が報じている。
     
    4月10日に高等裁判所にて2人の聴聞会が行なわれたが、ギグスは仕事で海外に渡航中のため、この日は姿を現さなかった。ステイシーの弁護人を務めるジェームズ・ブラウンは、「ステイシーの焦点は、この裁判を可能な限り早く、友好的に終わらせ、本来の生活に戻ることだ」と述べている。
     
    ステイシー側の要求は、ギグスの4000万ポンドポンド(約56億円)とも言われる総資産のうち少なくとも半分の2000万ポンド(約28億円)。これに対してギグスは、「特別寄与」という制度を持ち出して減額を望んでいるため、交渉は平行線を辿っているようだ。
     
    ギグスはまだ現役だった2011年に元ミス・ウェールズのイモージェン・トーマスとの不倫が発覚し、さらに同時期に実弟の妻であるナターシャとの7年間にも渡る不倫関係も暴露される。当時も離婚の危機に晒された。
     
    それでも、2人の子供の将来を考えて夫婦関係を続けていたが、ギグスの不倫癖は治らない。ガリー・ネビルと共同で設立したホテル・フットボールのPR担当との関係が1年ほど前に発覚し、ついにステイシーの堪忍袋の緒が切れたと言われている。
     
    世の女性からは、「度重なる不倫によって元夫から受けた屈辱は、根こそぎ財産を受けとるに値する程の苦痛」だとし、この破格の要求も妥当と捉えられているようだ。
     
    離婚成立後のステイシーは結婚指輪を捨て、友人とバカンスを楽しむなど自由を謳歌している。一方で、マンチェスター・Uの英雄は未だに結婚指輪をはめた姿が見られるなど未練たらたらで、離婚成立から1年が経つにもかかわらず、新しい家を見つけられず、いまだに元妻と子供たちと一緒に暮らしているという。

    これを機に「不倫中毒」を断ち切り、ピッチ上でそうだったように、せめて2人の子供からは、尊敬を集める人間に生まれ変わってほしいものだ。
    2017-04-13_20h55_50
    SOCCER DIGEST Web 4/13(木) 18:31
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170413-00024557-sdigestw-socc
    続きを読む

    1:1級神2種非限定φ ★@\(^o^)/:2017/04/10(月) 22:28:23.30 ID:CAP_USER9.net
    セルタFWジュゼッペ・ロッシが、またもじん帯断裂の重傷を負った。

    G・ロッシは9日のリーガエスパニョーラ第31節、本拠地バライドスでのエイバル戦(0-2)で負傷。セルタはその翌日、検査結果が左ひざ前十字じん帯の断裂であり、6~7カ月の戦線離脱になることを発表した。

    G・ロッシが十字じん帯断裂という重傷を負うのはキャリア4度目。過去3回の負傷は、いずれも右ひざだった。

    G・ロッシは昨夏にフィオレンティーナからセルタに加入。先のリーガ第29節ラス・パルマス戦ではハットトリックを達成するなど、本来の輝きを取り戻しつつあった。
    2017-04-10_23h18_53
    GOAL
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170410-00000018-goal-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/04/08(土) 21:59:15.00 ID:CAP_USER9.net
    元ブラジル代表FWロマーリオ氏は、レアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドがバルセロナFWネイマール、同FWリオネル・メッシに「かなり劣っている」と言い放った。

    『ESPN』とのインタビューに応じたロマーリオ氏。バルセロナに在籍したこともある同氏は、同胞ネイマールが現在の世界最高の選手との考えを述べた際に、C・ロナウドがネイマール、さらにはメッシと大きく差を付けられているとの見解を述べている。

    「メッシ、C・ロナウドには敬意を払うが、今日ではネイマールこそが世界最高の選手だ。ただしC・ロナウドは、ほかの2選手よりもかなり劣っていると思うがね」

    「ネイマールは自クラブとブラジル代表で最も素晴らしいプレーを見せている。神が望むのならば、彼はさらなるワールドカップをブラジルにもたらしてくれるだろう」
    2017-04-08_22h51_04
    GOAL 4/8(土) 21:48配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170408-00000038-goal-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/04/08(土) 09:31:09.51 ID:CAP_USER9.net
    マラドーナの孫はあの現役代表選手の息子だが…。

    時代が変われば風習も変わるということなのだろうか。元アルゼンチン代表のガブリエル・バティストゥータとディエゴ・マラドーナが、現在の代表チームを嘆いた。アルゼンチン・メディア『TYCスポーツ』が伝えている。
     
    同メディアの番組にロシア・ワールドカップ南米予選で苦戦するアルゼンチン代表を奮起させる目的で出演したバティストゥータは、ロッカールームを訪ねた時のことを次のように振り返っている。
     
    「僕が控え室を訪ねた時、メンバーの半分は挨拶をしてくれなかった。敬意を欠いていたというわけじゃないとは思う。僕がここにいた時と今は時代が違うし、何も感じなかっただけだと思うよ」
     
    自身が活躍した1990年代と現代は違うという理由で、現代表戦士たちの態度を責めることはしなかったバティストゥータだが、そんな元ストライカーに代わって一喝したのは、他でもないマラドーナだった。
     
    バティストゥータのコメントを読んだというアルゼンチン・サッカー界の神は、「泣きたくなったね。俺の孫のベンハミンですらバティストゥータのことは知っている。一部だろうと挨拶をしなかったというのは理解できない」と、礼節を欠いた行動だと嘆いたのだ。

    ちなみに、現在8歳のベンハミンくんは、マラドーナの次女ジャンニーナとセルヒオ・アグエロの子供。2人はすでに離婚しているが、初孫とあって“お爺ちゃん”はかなり溺愛している。
     
    現在、アルゼンチン代表は南米予選でオセアニア代表チームとの大陸間プレーオフに回る5位。本大会自動出場圏内の4位チリとは勝点1差だが、リオネル・メッシが審判への暴言で残り4戦すべての出場停止が決まり、苦境に立たされている。
     
    大黒柱メッシを欠くなかで勝利を挙げるためには、スタッフを含めたチーム一丸で戦うことが求められる。しかし、2人の偉大な先達が指摘した礼節欠く行動をしているようでは、それも厳しいように思うがはたして……。
    2017-04-08_10h36_34
    SOCCER DIGEST Web 4/8(土) 8:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170408-00024346-sdigestw-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/04/07(金) 00:02:06.94 ID:CAP_USER9.net
    フェイスブックを更新し非難の声明 全面戦争に発展か
     
    アルゼンチンが生んだフットボール史上に残る天才であり永遠の問題児であるディエゴ・マラドーナ氏が、コナミを相手にサッカーゲームで使用された自身の肖像権問題について反撃を予告している。自身のフェイスブックを更新し、メッセージを発した。

    マラドーナ氏は日本企業であるコナミが自身の肖像権使用許可を取らずにゲームを制作したとして提訴する意向を示していた。

    「今や、コナミはバルセロナからオレの肖像を使用する権利を得たと言い始めた。

    だが、アルゼンチン代表チームをバルセロナがどうコントロールできると言うのか。オレはもう56歳だ。

    奴らがオレをだますことなどできない。いいか、コナミ。君らは金持ちを食い物にしようとしているのだ。

    オレは君たちから受け取った金で、貧しい子供たちに向けたサッカー場を作る。

    そこで彼らはクリーンなゲームができる。全てはオレの弁護士であるマティアス・モルラの手にあるんだ」

    コナミは先日「一部の選手を無許可で使用しているとの報道がございましたが、弊社はライセンス元との契約内において、適切に使用しております」と声明を発している。

    それだけに、マラドーナ氏の今回の発言は全面戦争がスタートすることを宣言したものになる。

    マラドーナ氏はコナミから受け取ると確信している賠償金の使い道まで明言している。果たして、日本の世界的ゲームメーカーとレジェンドによる対決の結果は、どのようなものになるのだろうか。

    Football ZONE web 4/6(木) 23:11配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170406-00010018-soccermzw-socc

    写真
    続きを読む

    1:胸のときめき ★@\(^o^)/:2017/04/06(木) 19:50:43.09 ID:CAP_USER9.net
    元アルゼンチン代表FWのガブリエル・バティストゥータ氏が、同代表チームの控え室を母国テレビ番組『TyC Sports』の企画で訪問した。

    2018 FIFAワールドカップロシア 南米予選で苦戦を強いられているアルゼンチン代表の奮起を促す目的で実施されたものだったようだが、バティストゥータ氏が控え室を訪れると、選手たちの半分は同氏に挨拶をせず。「僕が控え室を訪ねた時、メンバーの半分は僕にパス(挨拶)をしてくれなかった。

    敬意を欠いていたというわけじゃないだろう。僕がここにいた時と今は時代が違うし、何も感じなかっただけなんだと思うよ」と、同氏は自身の現役時代と現在の代表チームに違いがあると述べた。


    ニュースサイトで読む: https://mainichi.jp/articles/20170406/sck/00m/050/027000c#csidx2991ec931d399b5a4962f167633d8fc
    続きを読む

    1:みつを ★@\(^o^)/:2017/04/04(火) 05:35:07.62 ID:CAP_USER9.net
    http://japan.techinsight.jp/2017/04/kay04030928.html

    今年18歳になったばかりのベッカム家長男ブルックリンが、このほど父デヴィッド・ベッカムの友人でもあるタトゥーアーティストを訪問。そこで人生初のタトゥーを彫ってもらう様子を写真におさめ、インスタグラムに公開した。16歳の頃から「いつかはパパのようにタトゥーだらけになる」と語っていた彼は、ようやく彫り入れたタトゥーの出来栄えに大変満足している様子だ。今後は40以上ものタトゥーがある父の姿を目指す…?

    「いずれは、(タトゥーを多く彫っている)パパと同じような姿になるだろうね。僕のお気に入りのタトゥーアーティストは、LAのDr.Wooって人なんだ。」

    16歳の頃に受けたインタビューでそう語っていたブルックリン・ベッカムが、このほど父デヴィッドの友人でもあるタトゥーアーティストのマークさん(Mark Mahoney)のもとへ。そこで人生初となるタトゥーを彫ってもらい、その様子や出来上がったタトゥーをインスタグラムに披露した。

    ちなみにその柄がネイティブ・アメリカン(インディアン)であることから、一部ファンは猛反発。以下のような書き込みが見られた。

    「ブルックリンはインディアンじゃない。これは不愉快よ。」
    「あなたはインディアンなの? それともそういう血が流れているの? 私には分からないわ。でももしインディアンの血が流れていないなら、これは不愉快だし間違えた選択だと思う。」
    「このタトゥーで、間違いなく多くのインディアンが怒るだろうね。」

    なかには成長中のブルックリンを心配し「まだ腕の成長は止まっていないでしょうに、タトゥーを彫るなんてバッドアイデアよ」という声、また父デヴィッド化を懸念し「お父さんほどはタトゥーを彫り入れないで」という声もある。ちなみにデヴィッドはすでに40以上もタトゥーを彫り入れており、このマークさんを大変気に入っている様子だ。マークさんはセレブに大人気で、過去にはレディー・ガガ、ジョニー・デップらのタトゥーも担当したことでも知られている。

    しかし、最近は海外でも「安易にタトゥーを入れないほうが良い」「スマートな人間のすることではない」という見方が増え、『rebelsmarket.com』が挙げる「彫らない方が良い理由」には以下のようなものが含まれている。

    ■タトゥーがあるからといってエッジーには見えない。今では老人や祖父母世代の人でも彫っている。
    ■今もタトゥーを嫌う職場が多い。
    ■ここ数年でタトゥー除去ビジネスが大繁盛している。つまり、多くの人が後にタトゥーを後悔し除去している。

    除去は意外に大変で、痛みを伴う上に完全除去が難しいケースも多いとのこと。「カッコ良いから」と安易な気持ちで彫り入れると、後々「止めておけばよかった」と深く後悔してしまう可能性があることを覚えておきたい。

    出典:https://www.instagram.com/brooklynbeckham
    (TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

    2017年04月03日 10:45
    13:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/04/04(火) 06:06:37.78 ID:cu66iFs00.net
    >>1
    画像ぐらい貼れよ

    続きを読む

    1:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/04/02(日) 14:48:00.72 ID:CAP_USER9.net
    バイエルン・ミュンヘンを率いるカルロ・アンチェロッティ監督は、ロベルト・レヴァンドフスキの驚異的な得点力に今更驚くことはないようだ。

    バイエルンは1日、ブンデスリーガ第26節でアウクスブルクと対戦。レヴァンドフスキのハットトリック&2アシストの活躍もあり、6-0の大勝を収めている。得点ランキングでドルトムントFWピエール=エメリク・オーバメヤンと並びトップに立ったレヴァンドフスキについてアンチェロッティは以下のように語る。

    「我々は素晴らしいプレーをした。(3得点を挙げた)レヴァンドフスキはあれが普通だよ。彼はストライカーですべての試合で得点しているからね」

    また、アウクスブルク戦で久々の実戦復帰を果たしたDFジェローム・ボアテングは、これからもコンディションを向上させ続ける必要があるとしている。

    「90分プレーできて嬉しいし、これからの数週間が楽しみだ。チームの雰囲気は良いし、楽しみだよ」
    2017-04-02_16h27_39
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170402-00000010-goal-socc
    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/04/01(土) 09:51:58.07 ID:CAP_USER9.net
    4試合出場停止を受けたメッシへの思いは一方通行

    アルゼンチンの英雄、ディエゴ・マラドーナ氏は2010年南アフリカ・ワールドカップ(W杯)で指導した愛弟子のバルセロナFWリオネル・メッシへの愛情を公言しているが、実際のところ、かなりの片思いのようだ。

    アルゼンチンラジオ局「リバダビア」に登場したマラドーナ氏は、W杯南米予選チリ戦で副審に暴言を吐いた問題で、4試合出場停止処分を受けたメッシを再三擁護している。10年南アフリカW杯ではアルゼンチン代表で師弟関係を築いた新旧天才だが、その思いは一方通行のようだ。

    「メッシと話すよりマウリシオ・マクリ(大統領)と話す方が簡単なんだよ。私は共通の問題で何度も電話をかけている。でも、絶対に返信はないんだ」

    マラドーナ氏は切ない思いを吐露した。FIFAのジャンニ・インファンティニ会長に直談判で処分軽減の恩赦を取り付けようと必死のお騒がせなマラドーナ氏に対し、メッシは音信不通だという。アルゼンチンで慣用的に使われる母親を貶める暴言を吐いたと報じられている。

    レジェンドの電話にメッシが応じるか

    「ドレッシングルームや練習場に行けば、その言葉が反射的なものかどうか分かると思うよ。自分はマテラッツィへの頭突きと比べてしまうよ」とマラドーナ氏は語った。

    2006年ドイツW杯決勝では、イタリアDFマルコ・マテラッツィに家族を侮辱された現レアル・マドリード監督のフランス代表MFジネディーヌ・ジダンがヘッドバットを炸裂させた。暴言以上に罪深い印象があるが、メッシの出場停止処分よりも1試合少ない3試合出場停止処分に止まっている。

    納得感のある発言でメッシ擁護を続けるレジェンドの電話にメッシが応じることはあるのだろうか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170401-00010003-soccermzw-socc
    Football ZONE web 4/1(土) 9:43配信





    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/04/01(土) 07:28:31.23 ID:CAP_USER9.net
    サッカーの元アルゼンチン代表のスーパースター、ディエゴ・マラドーナ氏が無許可で自身をゲームに登場させたとして、日本のゲームメーカー大手「コナミ」に対して法的措置を取ると交流サイトのフェイスブックで明らかにした。英BBC放送(電子版)が31日、報じた。

    ゲームではフランスのアンリ、スウェーデンのラーション両氏らとともに過去の伝説的な名選手として登場している。

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2017/03/31/kiji/20170401s00002000036000c.html
    2017年4月1日 00:25









    伝説の名実況 「マラドーナの5人抜き」



    【検証!】マラドーナ伝説の神の手(La Mano de Dios)ゴール
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ