海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ: 海外サッカー選手

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/12/25(日) 19:42:36.79 ID:CAP_USER9.net
    北米プロサッカーリーグ「メジャーリーグサッカー(MLS)」が発足してから20年。クラブ数は20へと倍増し、昨年はESPNやフォックス、ユニビジョンと年間9,000万ドルの大型放映権契約を締結した。クラブの平均的な資産価値も、2013年から80%増の1億8,500万ドルに達し、飛躍の時を迎えている。

    質の面でも、カカやピルロ、ジェラードをはじめとした名選手に加え、ジョビンコやブラッドリーといった20代の選手が戦いの場をMLSに移すなど、その存在感は高まりつつある。

    ※米プロサッカーリーグMLSの高年俸選手ランキングは、米国と欧州に拠点を置く、MLSや他国のプロリーグ、政府当局、広告スポンサー、専門家などへの取材に基づく。年収には、年俸のほか、ボーナスや広告収入が含まれている。MLSクラブ資産価値ランキングは、2015年シーズンの推定収入や営業利益、今後の事業計画を元に作成した。ランキングと基準の詳細は、Forbes.comでご覧いただけます。

    1. カカ(34)
    オーランド・シティSC / 元ブラジル代表 / 940万ドル
    ACミランやレアル・マドリードといった名門で活躍したセレソンの10番。今ではMLSの顔に。

    2. スティーブン・ジェラード(36)
    ロサンゼルス・ギャラクシー / 元イングランド代表 / 860万ドル
    英名門リバプールの元主将。アメリカへ舞台を移したものの、古巣復帰の噂も絶えない。

    3. セバスチャン・ジョビンコ(29)
    トロントFC / 元イタリア代表 / 830万ドル
    創造性豊かなプレーが売りの攻撃的MF。15年、イタリアの名門ユベントスからMLSに移籍。

    4. クリント・デンプシー(33)
    シアトル・サウンダーズ / アメリカ代表 / 820万ドル
    国民的人気を誇るアメリカ代表MF。大舞台に強く、W杯でも3大会連続で得点している。

    5. ティム・ハワード(37)
    コロラド・ラピッズ / アメリカ代表 / 800万ドル
    10年のW杯南ア大会でアメリカ代表のGKとして活躍。一躍、国民的スターになった。

    6. フランク・ランパード(38)
    ニューヨーク・シティFC / 元イングランド代表 / 800万ドル
    チェルシーの黄金時代を支えた名MF。マンチェスターシティを経て、現チームで活躍中。

    7. ダビド・ビジャ(34)
    ニューヨーク・シティFC / 元スペイン代表 / 790万ドル
    多彩な技術とゴールへの鋭い嗅覚を持つFW。スペイン代表の最多得点記録を持っている。

    8. マイケル・ブラッドリー(29)
    トロントFC / アメリカ代表 / 760万ドル
    ドイツやイタリアなど、欧州でのプレー経験が長い中盤のダイナモ。父は元米代表監督。

    9. アンドレア・ピルロ(37)
    ニューヨーク・シティFC / 元イタリア代表 / 740万ドル
    卓越したゲームメイキングでACミランやユベントスを支えたレジスタ(演出家)。

    10. ジョジー・アルティドール(26)
    トロントFC / アメリカ代表 / 640万ドル
    スペインやオランダのクラブを経て、15年にMLSへ復帰。年代別アメリカ代表を支えてきた。
    2016-12-25_21h14_41
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161225-00014641-forbes-spo
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/12/25(日) 18:27:24.48 ID:CAP_USER9.net
    バルセロナのルイス・エンリケ監督は、リオネル・メッシは誰とも比較できない存在であるとしている。『OMNISPORT』が伝えた。

    言わずと知れた世界最高のフットボーラーの一人として知られるメッシ。しかし、2016年は最高の選手に与えられるバロンドールをクリスティアーノ・ロナウドに譲ることになった。それでもエンリケは「メッシは他の誰とも違う」としながら、比較が馬鹿げたものだとすら語っている。

    「メッシはどこでも望む場所でプレーすることができる。メッシは他の誰とも違う。色々な賞で彼を比べるのは馬鹿げたことだ。彼のような選手は過去にもいなかった。現在の選手との比較だけではない。現在のどの選手も傷つけるつもりはないが、過去のどの選手とも比較できない」

    「メッシを過去の選手と比べるなら、過去のサッカーではフィジカルのレベルがより低かったことも忘れてはならない。今のプロ選手たちの方がよく鍛えていて、フィジカル面はより強くなっている。監督たちも向上しており、選手たちにより多くの情報を与えている。その現状であれだけやれる選手は彼以外には誰も現れないだろう」

    間違いなく歴史にその名を残していく存在になるメッシだが、彼と比較に値する選手は今後出てくるのだろうか。
    news_206201_1
    http://web.gekisaka.jp/news/detail/?206201-206201-fl
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/12/25(日) 09:34:04.35 ID:CAP_USER9.net
    「6月10日からフランスで開催されたユーロ2016(欧州選手権)で目の当たりにしたポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウド。12月に横浜でクラブW杯の優勝を懸けて鹿島と戦ったレアル・マドリードのロナウド。この“2人”は、とても同一人物とは思えませんでした」

    そう話すのはフリーカメラマンの六川則夫氏である。

    「ユーロのロナウドは鬼の形相を浮かべ、全身全霊を捧げてプレーしていた。攻撃のお膳立てからフィニッシュまで『すべてオレひとりでやってポルトガルを欧州王者に導く!』という凄まじい気迫が、レンズ越しにビンビン伝わってきました」

    一方、クラブW杯決勝でのロナウドは、序盤から主戦場の左サイドで所在なげに突っ立っているシーンが多く、テレビ解説の元日本代表監督の岡田武史氏に「ロナウド、大したことないねぇ」とコケにされる始末だったが、前出の六川氏は「岡田さん、ロナウドのプレーをあまり見てないのでしょうか? 見立て違いです」と言う。

    「もちろん鹿島戦でもそうでしたが、レアルのロナウドは『流している時間帯』が多く、鹿島戦なんて『サボっている』と表現してもいいくらいでした。

    W杯常連の列強国の主軸ばかりのレアルでロナウドは『ゴールを決める』ことだけに集中すれば良く、それ以外は手抜きでもOKです。鹿島戦の前半9分にFWベンゼマが先取点を決め、ロナウドはムリする必要がなくなり、1-2とリードされてから本気モードのスイッチが入り、3ゴールを決めてクラブ世界王者となった。

    『大したことないねぇ』ではありません。サラリと流しながら、ここぞという局面で涼しい顔をしてゴールを決める。それがレアルのロナウドなのです」

    マッチアップした鹿島の選手たち。スタジアムの観客。テレビ桟敷のファン。だれもがロナウドの本領を確認した──。

    2016年12月25日
    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/196538/1

    写真
    続きを読む

    1:1級神2種非限定φ ★@\(^o^)/:2016/12/24(土) 21:47:41.80 ID:CAP_USER9.net
    ヴォルフスブルクは24日、ドイツ代表MFユリアン・ドラクスラーがパリ・サンジェルマンへ移籍することを発表した。

    メディカルチェックが終わり次第、正式に4年半の契約を結ぶ予定。移籍金は明かされていないが、ドイツ紙『ビルト』によると4000万ユーロ(約49億円)だという。

    ドラクスラーにとっては念願の移籍が叶った。今夏、アーセナルやパリ・サンジェルマンなどから関心が報じられると、同選手も移籍希望を公言。

    結局、ヴォルフスブルクに残留したまま今シーズンを迎えたものの、退団の噂が途絶えることはなかった。今月3日に行われたブンデスリーガ第13節のヘルタ・ベルリン戦ではサポーターからブーイングを受けたが、試合後に再び移籍希望を示唆。10日の第14節バイエルン戦ではついにメンバー外となっていた。

    現在23歳のドラクスラーは、シャルケの下部組織出身で2011年に17歳でデビュー。8歳からシャルケ一筋の生え抜き選手で大きな期待が寄せられていたが、2015年夏にヴォルフスブルクへの移籍を決断した。ドイツ代表では2012年にデビューを果たし、2014年夏のブラジル・ワールドカップのメンバーにも選ばれ、1試合に出場。今夏のユーロ2016では5試合に出場し、1ゴールを挙げていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161224-00530980-soccerk-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/12/24(土) 18:09:22.77 ID:CAP_USER9.net
    『Calciomercato』は、「元フランス代表MFサミル・ナスリは、移籍先としてセビージャを選んだ理由を語った」と報じた。

    今夏マンチェスター・シティを離れ、スペインのセビージャへとローン移籍したナスリ。数年間不安定な時期を過ごしてきたが、新たな舞台で素晴らしい活躍を見せている。

    彼はインタビューに対して以下のように話し、セビージャは食事が美味しくて女性がキレイだと語ったという。

    サミル・ナスリ

    「ペップ・グアルディオラ監督は、僕に残って欲しがっていた。しかし、頭の中に『変化が必要だ』という考えがあった。マンチェスターで5年を過ごした後にね。

    僕は昨季多くの怪我に悩まされた。新しい何処かで、新鮮なスタートを切りたいんだ。

    モンチ(スポーツディレクター)やアディル・ラミと話した時、セビージャは理想的な場所だと気づいた。

    僕は他にもヘスス・ナバスやダビド・シルバ、ノリートにも聞いたんだ。このクラブと街のことをね。

    全てが良いよ!メシは美味いし、女性も美しい」

    (ホルヘ・サンパオリ監督については?)

    「2015年のコパ・アメリカで達成したもののような、大きなチャレンジを持ち込んできたね。ペップ・グアルディオラとも話をして、彼はフアンマ・リージョ(セビージャ アシスタントコーチ)が素晴らしいトレーナーであると教えてくれた。

    それは、僕が知る必要がある全てのことだった。完璧だね」
    f573f84e-aa95-4748-a4f7-5e31354567bd
    http://qoly.jp/2016/12/24/samir-nasri-said-that-sevillas-food-was-good-kgn-1
    続きを読む

    1:動物園φ ★@\(^o^)/:2016/12/24(土) 00:19:02.87 ID:CAP_USER9.net
    スポニチアネックス 12/24(土) 0:11配信

    レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(31)が、内戦に苦しむシリアの子供達の支援に乗り出した。

    国際NGO「セーブ・ザ・チルドレン」を通じて寄付を行い、ビデオで「シリアの子供達へ。私達はあなた方がとても苦しんでいるのを知っています。私はとても有名な選手ですが、あなた方こそ本当のヒーローです。希望を失わないでください。世界はあなた方とともにあります。大事に思っています。私もあなた方とともにあります」とメッセージを送った。

    寄付額は非公表だが、関係者によると「たいへん多額」で、シリアの子供達に対する食料、衣服、医療品など供給に使われるという。

    C・ロナウドは16年にクラブで欧州チャンピオンズリーグ制覇、代表で欧州選手権初優勝を果たしたことが評価され、12月12日に4度目のバロンドール(世界最優秀選手)を受賞。18日に日本で開催されたクラブW杯決勝の鹿島戦でハットトリックをマークして、2年ぶり2度目の優勝に貢献した。
    2016-12-24_07h17_41
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161223-00000148-spnannex-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/12/23(金) 16:06:21.22 ID:CAP_USER9.net
    ボカ・ジュニオルスに所属する元アルゼンチン代表FWカルロス・テベスが、結婚式を挙げた。23日付のイギリス紙『デイリーメール』などが報じている。

    同紙によると、テベスはかねてより交際していたヴァネッサ・マンシージャさんと22日の午後に結婚式を挙行。式はアルゼンチンの首都ブエノスアイレス近郊で行われ、テベスは代表チームカラーのライトブルーのスーツで登場した。

    テベスとヴァネッサさんが出会ったのは13歳の時。同選手は17歳のトップチームデビュー以来、ボカ・ジュニオルス、コリンチャンス、ウェストハム、マンチェスター・U、マンチェスター・C、ユヴェントスと世界各国のクラブを渡り歩いてきたが、その間も2人は一緒に居続けたという。

    なお、テベスは現在、中国スーパーリーグの上海申花から巨額オファーを受けている。同紙は、4日間にわたって結婚パーティーなどを開催した後、中国移籍への準備を始めると予測している。
    2016-12-23_17h29_09
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161223-00530842-soccerk-socc
    続きを読む

    20160809-00010002-soccermzw-000-1-view
    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/12/20(火) 18:41:02.37 ID:CAP_USER9.net
    英プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドのスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ(35)が50歳までの現役続行を目標とした。英紙ザ・ガーディアンなどが20日までに報じた。

    同紙によると、イブラヒモビッチは「オレは時間が経てば経つほど上手くなる。そう赤ワインのように。いい例えだろう?」と自信満々にコメント。さらに「コンディションもいいし、幸せだ。今35歳だけれどメンタル面は20歳の時のまま。50歳までプレーできるよ」と宣言したという。

    イブラヒモビッチは前節のウエストブロミッチ戦(17日)で2得点をマークするなど、自身初挑戦となる英プレミアリーグでも別格の存在感を示している。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161220-00000081-dal-socc
    続きを読む

    1:動物園φ ★@\(^o^)/:2016/12/19(月) 23:29:23.06 ID:CAP_USER9.net
    Cロナ「苦しめられ予想以上だった」善戦鹿島を評価
    [2016年12月19日22時28分]

    表彰を受ける、左から鹿島MF柴崎、RマドリードFWロナルド、MFモドリッチ(撮影・江口和貴)



    サッカーのクラブW杯決勝でレアル・マドリード(スペイン)に善戦したJ1鹿島について、19日付の同国スポーツ紙は予想を上回る奮闘に苦慮したジダン監督や選手の談話を報じた。

    エースのロナルドは「苦しめられた。(鹿島のプレーが)予想以上だった」と話し、ジダン監督は「特別なテイストを持っている」と試合運びを評価した。

    コスタリカ代表のGKナバスは「難しい試合だった。われわれのミスをうまく利用した」とコメント。FWバスケスは「120分間奮闘していた」と言い、思い通りの戦いができなかったと振り返った。

    2得点のMF柴崎について、「鹿島の宝石」との見出しを立てたマルカ紙は「2点を決め、レアルを脅かした柴崎は、スペインでのプレーを望んでいる」とした上で「決勝でのプレーは世界中の技術部長たちの目に留まったはずだ」と報じた。

    http://www.nikkansports.com/soccer/news/1754074.html
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/12/19(月) 14:19:36.83 ID:CAP_USER9.net
    マンチェスター・ユナイテッドに所属するスウェーデン代表のFWズラタン・イブラヒモビッチが年棒約5600万ポンド(約82 億円)に上る中国スーパーリーグからのオファーを拒否していたようだ。イギリス紙『デイリー・メール』が伝えた。

    スウェーデンの英雄、イブラヒモビッチの下に巨額のオファーが舞い込んでいたことが明らかとなった。具体的なクラブ名は明かされていないものの、中国スーパーリーグのとあるクラブから2年間の契約が提示されていたという。

    イブラヒモビッチは今シーズン、マンチェスターUに加入したばかりだが、プレミアリーグで16試合に出場し、11ゴールを挙げて活躍している。今シーズンのみの1年間の契約で加入したイブラヒモビッチは現在、マンチェスターUとの契約更新を望んでおり、中国スーパーリーグからの2年間で約160億円という破格のオファーを拒否したと伝えられている。
    2016-12-19_17h18_27
    GOAL 12/19(月) 13:53配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161219-00000008-goal-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ