海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ: 海外サッカー選手

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/07/29(土) 12:34:55.76 ID:CAP_USER9.net
    FCバルセロナのアメリカツアーは、ネイマールによってプライベートツアーのようになっている。彼の移籍交渉はとてもゆっくりと進んでおり、バルサのアメリカでの優れたパフォーマンスも台無しにされてしまっている。

    バルサ会長バルトメウと元アメリカ大統領オバマの写真も必然的に揶揄されており、問題はネイマールがバルサを去ることではなく、この時期にこのスピードで行っていることであり、ネイ自身が沈黙を貫いていることである。

    予定されているバルサ対マドリー戦のチケットの転売価格は1万ドル(約111万円)までつり上がっている一方で、ネイマールの息子や父親はタダで観戦するのである。

    そして、同選手はバルサを利用し、PSGに対してアドバンテージを得ようとしている。ネイマールはバルサにいるおかげで、世界最高の選手であるメッシとともにプレーできているのであり、バルサは敬意を払われてしかるべきであるが、ここ数年間ネイマールを甘やかしすぎてしまった。

    すでに現在の状況は取り返しのつかない状況であり、唯一解決策があるとすれば、ネイマールが誠実に説明する他にない。引き延ばせば延ばすほど、バルサファンとネイマールの関係の溝は深まるばかりである。それは実際に昨日の本紙SPORTの調査にも現れている。もし、チームを去りたいのであれば、少なくとも早く去ってくれ!

    (文:Ernest Folch)
    2017-07-29_13h19_25
    7/29(土) 9:03配信 スポルト
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170729-00010003-sportes-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/07/28(金) 22:57:23.76 ID:CAP_USER9.net
    バルセロナのブラジル代表FWネイマールが練習場で今季よりチームメイトになったDFネルソン・セメドと殴り合いのトラブルを起こした。

    バルセロナは現在、インターナショナルチャンピオンズ杯を戦うためにアメリカに滞在中。トラブルはマイアミの練習場で発生。その時の動画が撮影されており、『デイリーメール』など複数メディアが大きく取り上げている。動画はSNSを中心に拡散されている。

    動画では、殴り合いの喧嘩になったことでチームメイトが駆け寄って2人を引きはがす様子が確認できる。再び襲い掛かろうとするネイマールを、MFセルヒオ・ブスケツが抱えて抑える様子も分かる。

    それでも怒りの収まらないネイマールはビブスを脱ぎ捨てて、地面を蹴り上げるようなしぐさを見せて、その場を後にした。

    パリSGへの移籍騒動の渦中にあるネイマールだけに、移籍への影響が心配されている。
    2017-07-28_23h14_46
    7/28(金) 21:35配信 ゲキサカ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170728-01642186-gekisaka-socc

    動画

    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/07/26(水) 22:59:35.01 ID:CAP_USER9.net
    アルゼンチンの英雄、ディエゴ・マラドーナ氏がFIFAのインタビューに応じ、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)制度に賛成意見を述べた。

    VAR制度はオフサイドやペナルティエリア内のファールなどの判定の際、誤審解消のために考案されたが、正式ルールとして採用されればサッカー界に大きな変革をもたらすことになる。かつて現役時代に“神の手”ゴールを決めたことで有名なマラドーナ氏だが、VARの導入には肯定的な立場をとっている。

    「科学技術はかなりのスピードで進化しており、もはやあらゆるスポーツで導入されている。サッカーにも導入することを検討しても良いと思う。やたらと時間がかかって、進行の妨げになるだけだと考える人もいるようだが、実際はそうではない。与えられるべきではないものが与えられたり、誤ったゴールが認められたりすれば皆うんざりするものだ。テクノロジーは透明性とクオリティをもたらす」

    ■VAR導入で「神の手」ゴールはなくなる

    またマラドーナ氏は、1986年に行われたメキシコ・ワールドカップのイングランド戦で「神の手」ゴールが認められたことに言及し、「当然、テクノロジーの導入を支持する際、いつも考えてしまう。もしテクノロジーが進んでいたらあのゴールは生まれなかっただろうと思う」と明かしている。

    1990年に行われたイタリア・ワールドカップでもペナルティエリア内でハンドしていたことにも触れ、科学技術が発展した現代においてサッカーも適応していくよう自身の見解を述べた。

    「1990年のワールドカップでは、ソヴィエト連邦戦で手を使ってライン上のボールをクリアした。レフェリーが気づかなかったからラッキーだったよ。あの頃、テクノロジーを導入することはできなかったけど、現在は違う。もしテクノロジーが導入されていれば、ワールドカップの歴史が変えてしまうようないろんな事件がこれまで起きてきたわけだが、今こそ変革の時がやって来た」
    2017-07-27_09h34_15
    7/26(水) 17:08配信 GOAL
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170726-00000013-goal-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/07/24(月) 20:32:31.63 ID:CAP_USER9.net
    FCバルセロナのスター、レオ・メッシはフットボール史上最高の選手と言われる。メッシは年々、成功の軌跡を辿っているが、それは子どもの頃に始まった。20年前の動画がそれを証明している。

    1997年、メッシはニューウェルズ・オールド・ボーイズでプレーしていた。彼のチームはペルーに遠征してアミスタッド・カップに参加し、メッシは観客を唖然とさせた。メッシはチームの全10得点中9ゴールを叩き出しただけでなく、センセーショナルなテクニックと凄まじいボールコントロールを見せつけた。
    2017-07-25_22h06_30
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170724-00010014-sportes-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/07/25(火) 18:09:41.14 ID:CAP_USER9.net
    パリ・サンジェルマンは5億6200万ユーロ(約730億円)という移籍市場過去最高額を準備して、バルセロナFWネイマール獲得目指していると、25日の伊紙ガゼッタ・デロ・スポルトが報じた。

    バルセロナへの違約金は2億2200万ユーロ、選手の5年間の年俸総額は税込みで3億ユーロ、ネイマールの代理人でもある父親へ4000万ユーロ。パリSG側は楽観的に見ており、交渉は数日間で実現する可能性もある。

    パリSG側はネイマールを獲得すればマーチャンダイジングやスポンサーなどからの報酬で、収支を合わせることができると確信している。これはバルセロナがパリSGのベラッティの獲得を望んでいることに対するお返しだとも取れるという。
    2017-07-25_19h03_30
    日刊スポーツ 2017年7月25日17時8分]
    https://www.nikkansports.com/m/soccer/world/news/1861545_m.html?mode=all
    続きを読む

    1:pathos ★@\(^o^)/:2017/07/25(火) 03:44:11.71 ID:CAP_USER9.net
    わずか2週間で契約→引退→撤回→退団→引退…。

    サッカー界きっての“お騒がせ男”、アントニオ・カッサーノがまたもやらかした。なんとヴェロ―ナと契約後の2週間で、二度目の引退宣言をしたのだ。
     
    元イタリア代表FWのファンタジスタは昨シーズン、サンプドリア首脳陣と揉めて構想外に。今年1月に契約解除して無所属となり、16-17シーズンは公式戦で1試合もプレーしなかった。
     
    国内外の様々なクラブからのオファーが報じられる中、7月10日には昇格組のヴェローナと1年契約。サンプドリア時代の盟友ジャンパオロ・パッツィーニとの黄金コンビ復活に期待がかかった。
     
    すると、そのわずか8日後の18日、ホームシックを理由に引退を仄めかす。しかし、同日の会見では、「俺はヴェローナに残る。たしかに今朝はメンタルが弱くなっていた。でも、カミさんがこう言ってくれたんだ。『私も子供たちも、あなたがプレーするのを見ないわけにはいかないのよ』ってな」と、引退をまさかの即日撤回した。
     
    これで一件落着かと思われたが、そう簡単にはいかないのがカッサーノだ。再びモチベーションを失い、退団を直訴したようだ。現地時間24日、ヴェローナのマウリツィオ・セッティ会長がこうコメントした。『ANSA』が伝えている。
     
    「カッサーノはフィジカル的にも技術的にも素晴らしい状態にある。でも、頭が正常じゃないんだ。彼はヴェローナを去る。喋ったと思えば黙り込んだり、精神的に不安定なんだ。チームにいると穏やかになれないようだ。残念だよ」
     
    カッサーノは妻カロリーナ・マルチャリスのツイッターを通じて、「引退はしない。ヴェローナで続けないだけ」とコメント。しかしその直後、同じアカウントで声明文が公開された。
     
    「カロリーナが間違っていた。考えた末に俺は決めた。アントニオ・カッサーノはもうサッカーをしない。セッティ会長、フスティSD、ペッキア監督、選手、ファン、ヴェローナの街に謝罪したい。35歳の俺にとって、優先順位は妻と子供(2人の息子)の傍にいることだ」
     
    その愛する家族はジェノバに住んでいる。1週間前の引退宣言→撤回という流れを考えると、またもや決断を覆す可能性も捨てきれないだろう。同地に本拠を置く古豪ジェノアへ移籍するのではないかと報じる現地メディアもある。
     
    類稀な創造性と技術を併せ持ち、ローマ、レアル・マドリー、ミラン、インテルと数々のビッグクラブを渡り歩いたものの、各所で幾多のトラブルを起こしてきたカッサーノ。はたして、お騒がせ男の行く末やいかに……。
    2017-07-25_07h54_11
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170725-00028090-sdigestw-socc
    続きを読む

    1:ranran roo ★@\(^o^)/(★ 996b-/OAu):2017/07/24(月) 19:50:19.18 ID:CAP_USER9.net
    7/24(月) 19:47配信
    スポニチアネックス

    移籍金2億2000万ユーロ(約286億円)でパリ・サンジェルマン(フランス)へ移籍する可能性が報じられているバルセロナ(スペイン)のブラジル代表FWネイマール(25)について、スペイン紙スポルトは24日、独自情報として同僚のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(30)とウルグアイ代表FWルイス・スアレス(30)が残留するよう説得したと伝えた。

    メッシ、スアレス、ネイマールの頭文字をとって「MSN」と呼ばれる世界屈指の3トップのミーティングは、プレシーズンツアー先の米国ニュージャジー州で21日夜に数時間にわたって行われ、プライベートでも仲が良い2人から説得を受けたネイマールは最終的に「残留する」と語ったという。

    また、バルセロナのスペイン代表DFジェラール・ピケ(30)は24日、自身のインスタグラムにネイマールとの2ショット写真を投稿し「残る」と一言だけコメント。ネイマール残留決定を示唆するメッセージとみられているが、本人、クラブからは公式の発表は出ていない。
    2017-07-24_20h34_42
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170724-00000156-spnannex-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/07/23(日) 23:49:57.32 ID:CAP_USER9.net
    ここ最近、報道が過熱しているバルセロナFWネイマールのパリ・サンジェルマン(PSG)移籍だが、スペイン『マルカ』は「実現に近づいている」との見解を示している。

    PSGのアンテロ・エンリケSD(スポーツディレクター)は、今週にネイマールの父親ジョルダン氏と話し合い、移籍に関して大筋で合意に至ったと報じられる。PSGはネイマールとバルセロナの契約解除金2億2200万ユーロを支払った後、同選手と6年契約を結ぶ考えのようだ。

    スペイン『マルカ』は、これまであり得そうもなかったネイマールの移籍が実現に近づいていると報道。曰く、22日に行われたバルセロナ対ユヴェントスの試合後、バルセロナはジョルダン氏と話し合いの場を持ったものの、同氏とPSGの交渉を止められるという期待は打ち砕かれたとのことだ。

    またバルセロナの選手たちも悲観的になりつつあり、ネイマールの退団が現実のものになることを予感し始めているという。
    2017-07-24_08h06_17
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170723-00000026-goal-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/07/23(日) 12:39:15.81 ID:CAP_USER9.net
    ■288億円の違約金でも獲得に固執するPSG、サッカー界最大のビッグディールなるか?

    バルセロナのブラジル代表FWネイマールのパリ・サンジェルマン(PSG)移籍はもはや確実な情勢となっている。スペインやフランスメディアでも加熱しているこの去就問題だが、英衛星放送局「スカイ・スポーツ」も移籍の可能性を「90%」と予想し、「彼を留めることができるのは奇跡しかない」と報じた。

    ネイマールはすでにチームメート数人にPSG移籍の意思を伝えたとも言われている。潤沢な資金力を誇る強豪は、2億2200万ユーロ(約288億円)という違約金を支払ってでもブラジルの10番を獲得することに固執している。

    「スカイ・スポーツ」はネイマールに近い筋からの証言として、「彼を(バルセロナに)留めることができるのは奇跡しかない。彼は移籍を決断している」と報じた。25歳のクラックはFWリオネル・メッシの脇役としてプレーする現状に不満を抱えているという。記事では、移籍の可能性は「90%」と予想された。

    ネイマールの移籍は、実現すればサッカー界最大のビッグディールとなる。果たして歴史に残る電撃移籍は本当に実現するのだろうか。

    7/22(土) 21:50配信 フットボールZONE
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170722-00010021-soccermzw-socc

    ◆バルサ会長、PSG移籍が噂されるネイマールと話し合うも…明確な返答は得られず

    7/23(日) 7:21配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170723-00000031-goal-socc

    バルセロナのアメリカツアーに帯同しているバルトメウ会長は、21日の公開練習後にネイマールと20分間程度の話し合いの場を持った模様。しかしながらネイマール本人から、去就に関する明確な言葉を聞くことはできなかったという。その理由は、同選手の去就の鍵を握っているのが、ネイマール本人ではなくその父親であるためのようだ。

    写真
    続きを読む

    DFOOCK1UQAAlMO-

    1:trick ★@\(^o^)/:2017/07/22(土) 23:50:11.10 ID:CAP_USER9.net
    ネイマールの去就決まるまでバルサ他選手の移籍交渉中断
    http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/soccer/712047/
    2017年07月22日 16時30分

    スペイン1部バルセロナが大揺れだ。地元紙「スポルト」によると、所属するブラジル代表FWネイマール(25=顔写真)のフランス1部パリ・サンジェルマン(SG)移籍問題で、バルセロナは去就が確定するまで他の移籍交渉を一時中断するという。仮に退団となれば、今季のチーム構想は大幅な変更を余儀なくされ、新たな選手獲得に動かなければならないからだ。

    また、バルセロナのジョゼップ・バルトメウ会長(54)は「彼は市場に出ていない。我々は(昨年10月に)彼と4年契約を結んでいる」と移籍報道を否定。「ファイナンシャル・フェアプレーを無視すればオファーは可能だが、順守するなら不可能だ」と発言し、クラブ収入を上回る支出を禁止した欧州サッカー連盟(UEFA)の規約を盾にパリSGに警告した。

    一方、フランス紙「レキップ」は、パリSGのウナイ・エメリ監督(45)が、ネイマールの移籍について「世界で5本の指に入る選手を必要としている。チームが欧州の頂点に立つためにはそういったレベルの選手が必要だ」とコメントしたと報じた。
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ