海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ: 海外サッカー選手

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/13(水) 13:47:39.55 ID:CAP_USER*.net
    11日に2015年のFIFAバロンドールが発表され、バルセロナのFWリオネル・メッシが3年ぶり5度目の受賞を果たしたが、同日、2位で3年連続受賞を逃したレアル・マドリーのFWクリスティアーノ・ロナウドに追い打ちをかけるような悔しい出来事が起きた。英『スカイ・スポーツ』が報じている。

     ポルトガル出身のC・ロナウドの故郷のマデイラ島には、同選手の銅像が建てられているが、同紙によると、この銅像の背中に落書きされているのが発見されたという。その落書きはバロンドールが行われた11日の夜に行われたものと見られており、赤い文字で書かれた落書きの内容はメッシの名前と、同選手が背負う背番号10だったようだ。なお、この落書きはすでに消されている。

     この行為に対して、C・ロナウドの姉であるカティア・アベイロさんは、「恥ずべき行為ですし、彼への嫉妬心からされたものに違いありません。こういった愛のない不名誉な行為が公共の場でなされるなんて、ポルトガル人として恥ずかしく、悲しい思いです」と怒りをあらわにしている。
    2016-01-13_14h54_56
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160113-01607201-gekisaka-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1452660459/

     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/07(木) 22:10:53.41 ID:CAP_USER*.net
    メッシ、ピケ、アラバそしてポグバ

    ペップ・グアルディオラ監督は、今季限りでバイエルン・ミュンヘンを退任し、来季マンチェスター・シティ新監督に就任することが濃厚視されている。名将を迎えるマンCは、潤沢なオイルマネーを背景に来季バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシを筆頭に衝撃のカルテット補強に打って出る可能性が浮上した。英地元紙「サン」が報じている。

    石油王シェイク・マンスール会長の君臨するシティは来季、グアルディオラ監督を招聘(しょうへい)し、3年で世界最強軍団の建設を目指す方針だという。

    このために大補 強に打って出る戦略を固めており、「金銭的な制限は存在しない」と記事では分析されている。指揮官が、バルセロナ時代の教え子であるメッシを週給80万ポンド(約1億4400万円)という年俸換算75億円という衝撃のフットボール史上最高給で強奪を狙う構えだとリポートされている。

    さらにはバルセロナのスペイン代表DFジェラール・ピケ、バイエルンでの教え子、オーストリア代表DFダビド・アラバに加え、ユベントスの世界最高のミッドフィルダーと称されるフランス代表MFポール・ポグバの3人も獲得ターゲットになっている。

    世界最高選手のメッシ筆頭に驚天動地のカルテット総取りで、シティを世界最高の集団にアップグレードする方針のようだ。

    記事ではペップ・シティの完成フォーメーシ ョンを紹介。システムは4-4-1-1で、GKはイングランド代表ジョー・ハート。4バックは左からアラバ、ピケ、ニコラス・オタメンディ、バカリ・サーニャ、ダブルボランチはポグバ、フェルナンジーニョ。左の攻撃的MFはラヒーム・スターリング、右はケビン・デ・ブライネ。トップ下がメッシで、1トップはセルヒオ・アグエロと予想されている。

    センターラインを一気に強化したチームは、コートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレも試合に出られないほど。衝撃のラインナップを名将の新体制で実現するのだろうか。
    2016-01-08_06h26_57
    Soccer Magazine ZONE web 1月7日(木)18時48分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160107-00010016-soccermzw-socc
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1452172253/

     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 22:09:08.92 ID:CAP_USER*.net
    マンチェスター・ユナイテッドのファン・ハール監督にとってやはり最も欲しいスーパースターは、バルセロナのネイマールなのだろう。

    仏『Le10Sport』はユナイテッドが今夏にネイマールを獲得するために、契約解除金1億4000万ポンド(約250億円に相当)を丸々支払う準備があると報じた。ネイマールはバルサと契約延長に向けた交渉を行っているが、現在は停滞中だという。その隙を見て、ユナイテッドが巨大な投資で同選手を納得させようと躍起になっているようだ。

    しかしユナイテッドは昨夏にも、レアル・マドリードと契約交渉中だったセルヒオ・ラモスに巨額のオファーを提示し失敗に終わっている。最終的にラモスはレアルから希望通りの年俸を提示させることに成功し、ユナイテッドは年俸交渉に利用された格好となっていた。

    ラモス獲得の失敗を繰り返したくないユナイテッドとしては、今回こそは是が非でもバルサからネイマールを獲得したいところだろう。しかし同選手は現在バルサでキャリア全盛期ともいえるシーズン過ごしており、世界最強の3トップ“MSN”を満喫している最中にある。彼が退団を願う理由は見当たらないように思えるが、果たしてどのような結末を迎えることになるだろうか。今夏のユナイテッドからも目が離せない。
    GettyImages-500164756-compressor
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160104-00010018-theworld-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1451912948/

     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 16:49:01.75 ID:CAP_USER*.net
    スペイン1部リーグのレアル・マドリードに所属するクリスティアーノ・ロナウドは、現役引退後は「王様のように暮らす」だろうと語り、指導者の道に進むことはないと明かした。

    レアルのクラブ最多得点記録を保持するロナウドは、スペイン紙エルムンドとの多岐にわたるインタビューで、常にサッカーが自身を魅了しているわけではないと語った。

    「最高の人生を送っているけれど、現役が終われば自分のやりたいことをやって、より楽しめるだろうと思う」

    「土曜日にラスベガスでボクシングがあれば、友達や家族を観戦に連れて行きたいと思うけれど、僕には時間が無いからできない。でも、『犠牲』を払っているんだからそれを今は嘆くことはない。でもその後は王様のように暮らしたいね」

    米経済誌「フォーブス(Forbes)」によれば、ロナウドは年収7900万ドル(約94億円)でスポーツ選手の長者番付で3位となっている。30歳のロナウドは、引退後はコーチ業に進むのではなく、自身のブランド業を続けていくだろうと続けた。

    「今、コーチになりたいかと問われれば、ノーと答える。クラブのスポーツ・ディレクターや会長もない」「27歳の時から自分のアパレルのブランドがあるから、それを成長させたい。サッカーからはあと5、6年、7年、10年で離れることになるからね」

    ポルトガル代表では主将を務めるロナウドは時として尊大振る舞いをし、その成功が批判を招くこともある。昨年2月にはアトレティコ・マドリード(Atletico de Madrid)とのダービーで0-4と大敗を喫した数時間後、自身の30歳の誕生日パーティーを開催し、数週間後にはスペイン国内で話題となった。

    間違いを犯したと認めたロナウドだが、自信が才能を形作り、それが3度の世界最優秀選手「FIFAバロンドール(FIFA Ballon d'Or)」獲得につながったと考えている。「何も後悔することはないという人は多いけれど、そんなのはうそだ。少なくとも僕はたくさん後悔している。ただ、それがその人がどういった人間なのかを表している」

    AFP=時事 1月4日(月)16時25分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160104-00000032-jij_afp-socc

    写真
    no title
    ロナウド、引退後はホテル「CR7」の経営者に 監督業は興味なし
    http://www.afpbb.com/articles/-/3070742?utm_source=yahoo&utm_medium=news&utm_campaign=txt_link_Mon_p1

    代理人がC・ロナウドの意向を明かす 「40歳までプレーし、レアルでキャリアを終える」
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151228-00010017-soccermzw-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1451893741/

     
    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 14:10:41.73 ID:CAP_USER*.net
    来夏にミラノダービー勃発か

    その言動ひとつひとつが毎度のように注目を集めるパリ・サンジェルマンのズラタン・イブラヒモビッチだが、今回は自身の去就に関する意味深な発言をした。

    30日にドーハで開催されたPSGとインテルの親善試合後に、同選手はイタリアへの復帰について質問を受けると次のように答えたのだ。仏『レキップ』が伝えている。

    「サン・シーロが恋しくてしょうがないよ。もちろんだ。でも赤色のチームか青色のチームかは教えないよ。どっちだろうね」

    報道陣をじらすようなコメントで煙に巻いた同選手だが、ミラノの両チームのサポーターにとっては一大事かもしれない。

    イブラヒモビッチとPSGの契約は今季をもって満了するため、夏にはフリーで移籍先を探すことが可能となる。当然ながら市場での人気は高く、これまでにマンチェスター・ユナイテッドやミラン、さらにはアメリカからも興味を示されていると報じられた。しかし今回のコメントを見る限りは、イタリアへの気持ちが強いのかもしれない。世界中が注目する同選手の去就はいかなる結末を迎えるのだろうか。
    2016-01-02_15h26_52
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160102-00010004-theworld-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1451711441/

     
    続きを読む

    GettyImages-500655302-compressor-2
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/12/31(木) 13:37:48.55 ID:CAP_USER*.net
    12月のリーグ戦3試合で5ゴール 得点ランクでも4位につける

    レバークーゼンのメキシコ代表FWチチャリートことハビエル・エルナンデスが、12月度の月間最優秀選手に選出された。11月度に続き、2ヵ月連続2度目の選出となった。ブンデスリーガ公式サイトが報じている。
     
    チチャリートは12月のリーグ戦は全3試合で得点し、計5得点を記録。12日のボルシアMG戦ではハットトリックを達成していた。今季はリーグ戦14試合出場で11得点。ドルトムントのFWピエール=エメリク・オーバメヤン(18得点)、バイエルンのFWロベルト・レバンドフスキ(15得点)、トーマス・ミュラー(14得点)に続く得点ランキング4位につけている。

    UEFAチャンピオンズリーグとDFBポカールを含めれば、22試合19得点を挙げている。
     
    マンチェスター・ユナイテッドで出番が少なく、昨季1年間期限付き移籍で加入したレアルでも短い出場時間の中、シーズン33試合で9得点を挙げた。しかし、レギュラーポジションを望んだ小柄なストライカーはレバークーゼンへの完全移籍を決断。

    前所属のユナイテッドが得点力不足に悩んでいる現状を受け、放出は誤りだったという声が多く聞かれ始めている。メキシコの英雄は今、水を得た魚のようにドイツで極上の輝きを放っている。

    Soccer Magazine ZONE web 12月31日(木)11時30分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151231-00010007-soccermzw-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1451536668/

     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/12/30(水) 19:43:54.07 ID:CAP_USER*.net
    メッシは完璧だと称賛するも

    かつてバルセロナやインテル、レアル・マドリードなどでプレイした元ブラジル代表のロナウドにとって、バルサのリオネル・メッシは世界で最も完璧な選手だという。しかし同氏は、ペレとディエゴ・マラドーナはそんなメッシをさらに上回っていたと感じているようだ。

    スペイン紙『マルカ』がかつてフェノーメノと呼ばれた“元祖”ロナウドのコメントを伝えている。

    「メッシは地球上の者ではない。もちろんクリスティアーノもすごいけど、僕が思うにレオはより完璧だ。彼はとても偉大だと思うよ。僕は他のどの選手よりも彼のことが好きだね。彼がやるすべてのプレイが華麗だ。素晴らしいプレイをするだけじゃなく、とても効果的でもあるよ」

    メッシの素晴らしさをひたすらに称賛するロナウドだが、メッシ以上にとんでもない人間についても言及した。

    「メッシはとんでもなく偉大だよ。でもペレとディエゴ・マラドーナはもっとスゴかったんだ」

    もちろん活躍した時代の異なるサッカー選手同士を単純に比較することなど不可能だろう。しかし、少なくともロナウドにとって先述の“レジェンド”たちはメッシを凌駕すると感じているようだ。

    theWORLD(ザ・ワールド) 12月30日(水)17時0分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151230-00010013-theworld-socc

    ロナウド
    no title
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1451472234/

     
    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/12/30(水) 08:07:22.65 ID:CAP_USER*.net
    バイエルンに所属するフランス代表FWキングスレイ・コマンが、パリ・サンジェルマンに所属するスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチを「自分のことしか考えていない」と指摘した。28日、ドイツ誌『キッカー』が伝えている。

    現在19歳のコマンはパリ・サンジェルマンの下部組織出身で、若干16歳でデビューを遂げた。2014年夏にフリーでユヴェントスに加入し、18歳の若さでセリエA開幕戦に出場して同クラブの外国人最年少デビュー記録を更新すると、今シーズンはバイエルンへ活躍の場を移した。

    『キッカー』のインタビューでイブラヒモヴィッチとの関係を問われたコマンは、「完全にニュートラルな関係性だった。彼は若手に近づいたりアドバイスするようなタイプの選手ではなくて、自分のことしか考えていないんだ」とコメントした。

    また、「チーム内にたくさんのグループができていた」と当時のチーム状況を告白。「そこに入ってチームの一員となることは、簡単ではなかったね」と明かしている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151230-00384234-soccerk-socc
    SOCCER KING 12月30日(水)3時44分配信
    no title
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1451430442/

     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/12/29(火) 01:11:17.73 ID:CAP_USER*.net
    バイエルン・ミュンヘンFWアリエン・ロッベンにとって、2015年は怪我に泣かされた1年だった。オランダ代表ウィンガーは1年の終わりを迎え、ようやく一息ついているようだ。独『ビルト』が伝えている。

    「くそったれの1年だった。事の始まりは3月にやったバカバカしい怪我だったよ。続いて、夏の休暇も良い形で抜けることができなかった。これで精神的にも肉体的にも問題を抱えていったんだ。でも今は良くない1年が終わろうとしているから嬉しいよ」

    オランダ代表として昨年のW杯で3位入賞に大きく貢献したロッベンは、勢いそのままシーズンに入り、前半戦は見事なパフォーマンスを見せていた。しかし、迎えた2015年は一転、連戦による怪我が頻発。3月に腹筋断裂の大怪我で1ヶ月の離脱をすると、復帰戦となったドイツ杯のドルトムント戦でまたも同箇所を負傷。

    リハビリ終了とともに迎えた15-16シーズンは9月の代表戦で内転筋を痛め、復帰後に行われた11月のオリンピアコス戦でまたも筋肉系のトラブルを起こし、現在リハビリ中だ。フラストレーションが溜まる1年であったことは想像に難くない。

    しかし、ロッベンの復帰は近づいている。バイエルンのスターは「1月終わりごろ、リーグが再開するときには良くなっているさ」と話し、順調に復帰に向かっていると話した。バイエルンの後半戦最初の一戦は、1月22日のハンブルガー戦となる。
    2015-12-29_05h43_15
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151228-00010028-theworld-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1451319077/

     
    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/12/26(土) 20:04:26.43 ID:CAP_USER*.net
    セレソンの現エースを一刀両断 世界最高の選手はメッシ

    サッカーの王様こと、ブラジル代表の伝説的FWのペレ氏が、バルセロナFWネイマールを酷評。出身クラブである「サントス史上10指にも入らない程度の実力」とバッシングした。ブラジル地元誌「プラカール」が報じている。

    「彼は守備で貢献がない。決定機も作らなければ、ボールも前に運ばない。この全てを欠いているのに最高の選手と比較するのは難しい。ネイマールはいい選手だが、ヘディングで何点決めたんだ?」

    ネイマールとペレ氏は、ともにブラジルの名門サントス出身。ブラジル国内での脱税問題などで古巣サントスからバッシングを受けている後輩ネイマールに、ペレ氏は厳しい視線を注いでいる。「バスコンセロスの方が10倍上だ!」と断言し、1950年代にサントスで活躍したMFバルテル・バスコンセロス氏の足元にも及ばないと一刀両断している。

    一方、世界最高の選手はバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシで異論はないという。「彼はここ10年間で最高の選手だ。それでも、ヘディングはうまくないし、右足はほとんど使わないけれどね。クリスティアーノ(ロナウド)もちょっと下で続いている。個人的な考えでは、彼は(元ブラジル代表の)ロナウドと同格だね」と分析。メッシが1位、2位がCR7と「元祖怪物」ロナウドが並ぶとの持論を展開している。

    自らが現代サッカーに降り立てば…

    だが、世界最高峰の舞台であるワールドカップを3度優勝した自らが、史上最高の選手であるとの考えを譲るつもりはないようだ。

    「私は当時よりも、今の方が数段優れた選手になっていただろう。なぜなら、フィジカル面のトレーニングが遥かに優れているからだ。才能は神から与えられた贈り物だが、もしも、優秀な準備ができればね……」

    プレッシャーがより厳しく、アスリート性を要求される現代サッカーでは通用しないと、レジェンドの実力を疑問視する声もフットボール界に存在する中で、王様は自信満々だった。


    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151226-00010012-soccermzw-socc
    Soccer Magazine ZONE web 12月26日(土)18時38分配信
    2015-12-26_20h47_46
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151226-00010012-soccermzw-socc.view-001
    “王様“と呼ばれた現役当時の自らが現代に降り立てば、数段優れた選手になったとペレ氏は語る
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1451127866/

     
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ