海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ: サッカー関連

    guy-2617866_640

    1: 風吹けば名無し 2020/02/23(日) 00:51:34.05 ID:35NKxmcR0
    これで勝負や!

    クリロナ ホランド エンバペ

    クロース カゼミーロ ベルナルド

    ロバートソン ファンダイク ヴァラン アーノルド

    アリソン

    2: 風吹けば名無し 2020/02/23(日) 00:51:48.51 ID:35NKxmcR0
    これで負けたらどうしようもない

    3: 風吹けば名無し 2020/02/23(日) 00:52:10.12
    メッシがいない

    4: 風吹けば名無し 2020/02/23(日) 00:52:25.26 ID:35NKxmcR0
    >>3
    バルセロナでしか活躍してないので

    33: 風吹けば名無し 2020/02/23(日) 00:58:03.34
    >>3
    宇宙側やで

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/02/22(土) 21:13:52.34
    3月27日に京都で開催予定も…南アフリカ側が危機感「危険を冒す覚悟ができていない」

    森保一監督率いるU-23日本代表は、3月27日にU-23南アフリカ代表との国際親善試合を予定しているが、拡大する新型コロナウイルスの影響を踏まえてU-23南アフリカ代表が来日を拒否する姿勢を見せており、試合キャンセルの可能性が浮上している。英公共放送「BBC」が報じた。

    東京五輪を控えるU-23日本代表は、1月にタイで開催されたU-23アジア選手権で1分2敗と未勝利のまま、大会史上初のグループリーグ敗退という憂き目に遭った。本大会に向けて、3月27日に南アフリカ戦(サンガスタジアム by KYOCERA)が組まれている一方、同月30日にU-23コートジボワール代表(東平尾公園博多の森球技場)、7月17日にはノエビアスタジアム神戸で国際親善試合(対戦相手未定)が予定されている。

    そんななか、ここにきてU-23南アフリカ代表との国際親善試合にキャンセルの可能性が浮上しているようだ。英公共放送「BBC」は「南アフリカは、新型コロナウイルスの発生に対する懸念から、3月に日本で予定されている親善試合にオリンピック代表チームを派遣しない予定だ」と伝えている。

    南アフリカサッカー協会のゲイ・モコエナ会長は、日本サッカー協会について試合開催の再考を求めているという。「我々は再考するよう求めており、我々は断固として譲らない。選手たちの最善の利益のために行動しなければならない。選手の命を危険に晒せない。死亡者数は毎日増加しており、私たちは大きな危険を冒す覚悟ができていない」と語っている。

    1カ月後に予定さている国際親善試合だが、予定どおりに開催されるのか。今後の動向に注目が集まる。

    2/22(土) 21:05 Yahoo!ニュース
    20200222_southafrica_getty
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200222-00247968-soccermzw-socc

    続きを読む

    depression-4782718_640
    1: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/22(土) 16:36:08.340 ID:Cx8DFu6aM
    学生時代の知り合い3人組にばったり会って◯にたい

    20: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/22(土) 16:49:30.972
    これは相手は何とも思ってないのに>>1が勝手に被害者面してるパターン

    21: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/22(土) 16:52:14.748 ID:Cx8DFu6aM
    >>20
    いや気づかれてる
    笑われた

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2020/02/21(金) 12:12:50.64
    スイス検察局は、パリ・サンジェルマンのナセル・アル・ケライフィ会長と2007年6月から2015年9月にかけて国際サッカー連盟(FIFA)の事務総長を務めていたジェローム・ヴァルク氏らを贈収賄などの容疑で起訴した。20日、イギリスメディア『BBC』や『スカイスポーツ』などが報じた。

    今回の起訴は、2018年から2030年の間に開催されるFIFAワールドカップやコンフェデレーションズカップに関連した各大会の放映権について、ヴァルケ氏とケライフィ氏、第三者のビジネスマンが不正に関わっていたという疑惑に基づいているようだ。ケライフィ氏はカタールメディア『beINメディアグループ』の役員も務めており、イタリアやギリシャなどでの放映権を得る見返りに、ヴァルケ氏に“援助”を行ったと疑われている。

    スイス検察局はケライフィ氏について、「ヴァルケ氏に刑事上の不当な財務管理を促した」、「イタリア・サルデーニャ島に所有する別荘を、ヴァルケ氏が無料の宿泊施設として独占的に使用できるようにした」2件について起訴した。『スカイ』によると、別荘の貸し出しによって、ヴァルケ氏はイタリア滞在時の家賃を90万ユーロから180万ユーロ(約1億~2億円)節約することができたようだ。また、ヴァルケ氏は贈収賄や複数の刑事上の不当な財務管理および文書の改ざん容疑で、匿名の第三者もヴァルケ氏の不正行為を促した疑いでそれぞれ起訴されている。

    ケライフィ氏は公式声明を通じて、告発が事実無根のものだと主張している。なお、今回の起訴は、同氏のPSG会長としての職務や欧州サッカー連盟(UEFA)の執行委員としての活動に関係するものではない。
    2020-02-21_18h38_22
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200221-01038003-soccerk-socc

    続きを読む

    goal-20121_640

    1: 風吹けば名無し 2020/02/21(金) 06:39:18.38 ID:TurWQE3K0
    ボール見ればええのか選手の動き見ればええかわからん
    単純に凄いシュートやパスとかは分かるけどここに気がついたら、注目したらおもしろくなるみたいなポイント教えてくれや

    2: 風吹けば名無し 2020/02/21(金) 06:39:50.12
    最初はそれでいい

    4: 風吹けば名無し 2020/02/21(金) 06:40:46.74 ID:TurWQE3K0
    >>2
    なんとなくで見ててええんか

    続きを読む

    pcimage

    1: 風吹けば名無し 2020/02/20(木) 11:51:30.42
    まさかメッシクリロナ級の怪物がこんなに早く出てくると想像しなかったよな

    3: 風吹けば名無し 2020/02/20(木) 11:52:49.81
    だれ?

    4: 風吹けば名無し 2020/02/20(木) 11:53:36.73
    >>3
    エムバペ、ハーランド

    続きを読む

    burning-3088905_640

    1: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/20(木) 13:26:17.734
    謎なんだけど

    2: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/20(木) 13:26:55.180
    サッカーに特化した筋肉の付き方になるからだろ

    3: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/20(木) 13:28:36.231
    フィジカルエリートはクリロナだけ

    4: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/20(木) 13:29:26.395
    NBAなんて距離無いから瞬発力だけで済む
    サッカーは持久力が必要

    続きを読む

    1: Egg ★ 2020/02/20(木) 09:27:53.89
    「ミリ単位のこと話さなくて済む」
    no title


    現代サッカー界の重鎮が、興味深い考えを明らかにした。

    現地時間2月18日、元アーセナルの指揮官アーセン・ヴェンゲルが、オフサイドルールの改訂を訴えた。英公共放送『BBC』など複数メディアが伝えている。

    1925年に見直しがされて以来、選手の頭、胴体、足が一部でも最後のDFより相手ゴール側に出ていれば反則を取られるようになった現行のオフサイドルール。しかし、部位が飛び出していたかが、際どいジャッジが物議を醸すことは少なくない。

    ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)が本格的に取り入れられるようになったここ数年も、オフサイドが議論の対象となり、元オランダ代表FWマルコ・ファン・バステンは、「オフサイドは廃止しても良い」と訴えていたほどだ。

    そんなオフサイドのルール改訂についてヴェンゲルが口にしたのは、何とも斬新な意見だ。『BBC』によれば、現在、競技規則などを定める国際サッカー評議会(IFAB)のサッカー諮問委員の一人となっているフランスの名将は、次のように語ったという。

    「ゴールを決められる身体の一部(頭、胴体、足)のどこかが、最終ラインのDFと並んでいれば、他の部分が出ていてもオフサイドにならない、というのを推奨したいと思っている。これで物事が整理されれば、皆が『鼻先が出ていた!』と論議しなくて済むし、ミリ単位のことを話さなくて済む」

    サッカーの在り方を大きく覆しかねないルールをヴェンゲルは、本気で突き通す考えだ。英紙『The Sun』は、今月29日にベルファストで開かれるIFABの評議会での議題に提案すると伝えた。

    ヴェンゲルが関係を深めているFIFAが8枠の投票権のうち4枠を締めている同評議会で、仮にオフサイドの改訂案が4分の3の票を得た場合、6月1日から施行され、今年6月12日から開催されるEURO2020から本格導入の運びとなるという。

    果たして、ヴェンゲルの推奨するオフサイドの新ルールは、本格導入されるのか。IFABの評議会での投票の行方に注目だ。

    2/20(木) 5:30 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200220-00010000-sdigestw-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2020/02/20(木) 09:56:13.47
    「プロ野球ビジネスのオモテとウラ」を語る里崎智也

    愛嬌のある笑顔とは裏腹に、独自の視点と歯に衣着せぬ発言を武器に、野球解説者、タレント、そしてYouTuberと幅広く活躍している男がいる。かつて千葉ロッテマリーンズの正捕手として活躍し、第1回のWBC(ワールドベースボールクラシック)では、4割を超える打率と強気のリードで、侍ジャパンを世界一に導いた里崎智也だ。


    現役時代から頭脳派捕手として知られ、組織論のスペシャリストでもある里崎は、将来、「千葉ロッテマリーンズの社長になりたい」と公言するほど、ビジネスへの感度が高い。そんな里崎に、スポーツビジネスの観点から、日本のプロ野球ビジネスの「オモテとウラ」を聞いた。

    ――プロ野球の現状について話を聞かせてください。ホリエモンこと堀江貴文さんは、JリーグやBリーグの経営で一番大切なのは「年に1~2回しか見に来ない人を、いかにまた来させるか」だと言い、(関連記事を参照)「スタジアムに結界ができている」と表現しています。新しい客層がスタジアムに足を運びづらいのではないかとも言われていますが、これについてどう思いますか?

    堀江さんの話は、Jリーグの話ですよね。いまプロ野球界の観客動員数は、右肩上がりで増え続けています。2019年も、史上最多の観客動員数を更新しました。横浜DeNAベイスターズの試合は「チケットが取れない」といわれているほどで、どのチームも集客は好調です。

    ――確かに、野球のビジネス環境は好調ですね。要因はどこにあると思いますか? また、里崎さんは引退してから丸5年が経(た)ちましたが、野球を外から見るようになって、あらためて気付いた野球の魅力をどのように感じていますか?

    少し前に、川崎フロンターレ対チェルシーの試合(19年7月19日に日産スタジアムで開催)を見に行きました。僕はそれほどサッカーのことは詳しくないのですが、まず感じたのは、どの選手が誰なのかが全く分からないということでした。サッカーの場合、ビジョンに選手の名前と背番号が常に表示されているわけではないので、スマホで調べなければなりません。そのうえ選手が目まぐるしく動くので、目で追うのが大変で、見づらさを感じました。

    ――なるほど。確かにサッカーと野球を比べるとそういう差はありますね。

    次に感じたことは、ジュースやビールを飲みたくなっても、スタンドに売り子さんがいないことです。ハーフタイムになるまで飲み食いができず、さらにハーフタイムになった途端に、数少ない売店には長蛇の列ができていました。僕は子どもと一緒に見に行ったので、かき氷を買いましたが、席に戻るころには、後半20分が過ぎていました。

    その点、野球はピッチャーとバッターによる1対1の勝負なので、「誰と誰」という構図が、初心者にもはっきり分かります。加えて、常に出場している選手の情報がビジョンに表示されているので、選手のことを知らなくても、楽しむことができます。飲食についても、スタンドには売り子さんがたくさんいて、手を挙げればすぐに来てくれます。席に座ったまま完結できますし、お客さんには優しいスポーツだと感じますね。

    また、野球には、プレーとプレーの間に「間」があるので、食べながら見たり、誰かと話しながら見たりする「ながら見」が楽しめます。最近は、ファミリー席やボックス席のように、グループで来てみんなで楽しめる席ができるなど、新しい観戦スタイルも好評を博しています。

    一部抜粋

    no title

    2/15(土) 10:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200215-00000005-zdn_mkt-bus_all

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ