海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ: サッカー関連

    1:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/04/24(月) 18:29:40.28 ID:CAP_USER9.net
    3月3日に開幕した中国スーパーリーグ2017。第6節を終え、勝ち点16でドラガン・ストイコヴィッチ監督が率いる広州富力が首位に立ち、アンドレ・ビラス・ボアス監督が率いる上海上港が2位、ルイス・フェリペ・スコラーリ監督が率いる広州恒大が3位につけている。

    監督だけでも錚々たるメンバーが揃っているが、今冬の移籍市場ではヨーロッパから多くの有力選手を“爆買い”して話題に。ブラジル代表MFオスカル(上海上港)や元アルゼンチン代表FWカルロス・テべス(上海申花)などのビッグネームが、相次いで移籍した。

    第6節終了時点の得点ランキングを見ても、いかに外国人選手が多いかは一目瞭然だ。6得点でトップに立つのは、セリエAでのプレー経験もあるイスラエル代表MFエラン・ザハヴィ(広州富力)。コロンビア代表MFジョバンニ・モレノ(上海申花)が5得点で2位、セネガル代表FWパピス・シセ(山東魯能)、ブラジル人FWエウケソン(上海上港)、ブラジル代表MFリカルド・グラル(広州恒大)、トルコ代表FWブラク・ユルマズ(北京国安)、そして中国代表FWウー・レイ(上海上港)が4得点で3位となっている。

    3得点の選手を見ても、ブラジル人FWアロイージオ(河北華夏)、ザンビア代表FWジェームズ・チャマンガ(遼寧宏運)、コロンビア代表MFフレディ・グアリン(上海申花)、ブラジル代表FWフッキ(上海上港)、川崎フロンターレで「レナト」として活躍したブラジル人MFレナチーニョ(広州富力)など、外国人選手がランクイン。トップ10のうち、ウー・レイだけが唯一の中国人選手となった。

    今年1月には、中国サッカー協会(CFA)が中国スーパーリーグにおける選手登録ルールの変更を発表。自国の選手の成長を促すため、外国籍選手の出場枠が「3」に縮小され、試合のベンチ入りメンバーに23歳以下の中国籍選手2名以上を登録し、1名以上の先発出場を義務付けることなどが規定されたが、依然として外国人選手たちの影響力は強そうだ。
    2017-04-24_21h40_03
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170424-00579995-soccerk-socc
    続きを読む

    1:ニライカナイφ ★@\(^o^)/:2017/04/24(月) 13:21:16.75 ID:CAP_USER9.net
    6-17オランダ・エールディビジは23日、第32節の試合が行われ、PSVアイントホーフェンとアヤックスの一戦は、スタジアムが濃い煙に覆われたため一時中断となった。

    試合開始からわずか5分後、サポーターが火をつけた発煙筒から黒い煙がうねりながら立ちこめたため、主審は試合を一時中断。その後まもなくゲームは再開されたものの、目を見張るようなもうもうたる煙の写真や映像は、ソーシャルメディアに拡散した。

    昨季王者のPSVは前半25分、ユルゲン・ロカディアがこの試合唯一の得点を挙げて試合を制し、2013-14シーズン以来となる通算34度目の優勝を目指すアヤックスに痛手を負わせた。

    同日行われた試合で首位フェイエノールトが勝利したことで、2位アヤックスとの勝ち点差は4に開いた。PSVはさらに同3差の3位につけている。

    写真:16-17オランダ・エールディビジ第32節、PSVアイントホーフェン対アヤックス。スタジアムの客席を覆う黒煙(2017年4月23日撮影)




    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170424-00000003-jij_afp-socc
    続きを読む

    1:りんがべる ★@\(^o^)/:2017/04/23(日) 10:07:56.53 ID:CAP_USER9.net
    2017-04-23_11h33_11

    http://www.afpbb.com/articles/-/3126058?cx_part=txt_topics_sports

    【4月22日 AFP】16-17イングランド・チャンピオンシップ(2部)は21日、第44節の試合が行われ、ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFC(Brighton & Hove Albion FC)はGKデビッド・ストックデール(David Stockdale)が同じ様な形から2度オウンゴールを献上し、0-2でノリッジ・シティ(Norwich City)に敗れた。

    2得点ともに、アレックス・プリットチャード(Alex Pritchard)の放ったシュートがそれぞれゴールバーとポストに当たると、ボールがストックデールの後頭部に跳ね返ってゴールに入った。

    「2度同じことはないだろうね。アシストはもらっておくよ!」と笑顔を見せたプリットチャード。ゴールの枠に当たったシュートは含まれないため、ノリッジは枠内シュートゼロで試合を終えている。

    この敗戦は17日にクラブ史上初のプレミアリーグ昇格を決めたブライトンの歓喜をそぐものにはならなかったが、連勝は5で止まりクラブ通算2度目の2部リーグ優勝はお預けとなった。

    消化試合が一つ少ない2位のニューカッスル(Newcastle United)に勝ち点7差をつけているブライトンは、ニューカッスルが24日のプレストン・ノースエンド(Preston North End)で敗れれば優勝が決まる。またブライトンが来週29日に行われるブリストル・シティ(Bristol City)戦で勝利すれば自力でタイトル獲得を決めることができる。


    AFPBB News
    2017年04月22日 15:31 発信地
    続きを読む


    _SX522_

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/04/22(土) 10:23:02.45 ID:CAP_USER9.net
    先週末、格闘技イベントのRIZINを観(み)に行ってきた。お目当てはと言えば、昨年末に衝撃的な総合格闘技デビューを飾った18歳の那須川天心と、女子格闘技界の象徴となりつつあるRENAだったのだが、会場をあとにした時には、もう一人、それまでまったく知らなかった格闘家の名前が脳裏に刻まれていた。

    KINGレイナ――。

    聞くところによると、一部のファンの間では「暴言女王」と呼ばれているらしい。なるほど、入場前の煽(あお)りPVの中でも「わたしより強いやついます?」だの「すぐに海外に行っちゃいますんで」と言いたい放題である。無邪気さをうかがわせる目つきから察すると、本音というよりは演じている気配が強いのだが、何にせよ、見た人の反感を誘発するのは間違いない。当然、わたしも「この子が負けたらどんな顔をするんだろ」という意地悪半分な気持ちで試合を見ることになった。

    ところが、体格でも体重でも圧倒的に上回る相手を向こうに回し、KINGレイナは堂々たる戦いぶりを見せた。結果は2Rに腕ひしぎ逆十字でタップを奪っての圧勝である。

    こうなると、試合後のマイクパフォーマンスも楽しみになってくる。すると、彼女は期待に違(たが)わぬ言葉を発してみせた。

    「今度のRIZIN、早くオファーしないとわたし海外行っちゃいますよ」

    なんと、リング上から次回出場のオファーを要求したのである。場内はもう大爆笑だった。多くの人が彼女の名前は覚えて帰路についたことだろう。

    いうまでもなく、わたしは格闘の専門家ではない。彼女の戦いぶりはすこぶる印象的だったものの、その強さ、凄さをどれだけ理解していたかと問われれば返答に詰まる。KINGレイナという名前が忘れられないものになったのは、彼女の「言葉力」が抜群だったからだった。

    さて、同様の力を持った選手が、監督が、日本のサッカー界にいるだろうか。

    「1―0で勝つよりも、4―5で負けるサッカーをわたしは好む」と言ったのは、奥寺康彦さんの恩師でもあるバイスバイラーだった。「なぜ監督のくせに練習に参加するかって?わたしより上手(うま)い選手がいないからさ」と言い放ったのはクライフである。ジダンにしてもマラドーナにしても、歴史に残るような名言を残している。

    だが、こと日本サッカーに関して言うと、言葉の力を持つ選手、監督が極端に少ない印象がある。というより、言葉の力というものをまるで考慮していないのではないか、と思ってしまうほどだ。自分の発言で味方を作り、敵を生み出し、結果的にプロとしての価値を高めていく手法は、極めて有効なはずなのだが。

    戦術を語るのもいい。フォーメーションや選手交代の理由を説明するのもいい。だが、ライトな層を新たなファンとして惹(ひ)きつける言葉を意図する監督もみたい。

    サッカー学校の授業のようなコメントには、正直、食傷気味なのだ。(金子達仁氏=スポーツライター)

    スポニチ
    http://www.sponichi.co.jp/soccer/yomimono/column/kaneko/kiji/20170421s000023CF189000c.html
    続きを読む

    1:@Egg ★@\(^o^)/(★):2017/04/20(木) 20:25:56.43 ID:CAP_USER9.net
    UCLでも問題シーン連発

    18日にチャンピオンズリーグ準々決勝2ndレグでレアル・マドリード相手に2-4で敗れたバイエルンの選手からは、審判への批判が相次いだ。

    この試合では後半39分にアルトゥーロ・ビダルがマルコ・アセンシオを倒したとの判定で2枚目のイエローカードを受けて退場となったが、リプレイで見るとビダルの足はしっかりとボールに入っており、正当なチャレンジだった。

    さらにクリスティアーノ・ロナウドが延長戦で決めた2得点はどちらもオフサイドのように見え、これにもバイエルンの選手や指揮官のカルロ・アンチェロッティから批判が出て いる。

    ただし、不満に感じたのはバイエルンだけではない。レアルは後半8分にカゼミーロがペナルティエリア内でアリエン・ロッベンを倒したとの判定でPKを取られてしまったが、カゼミーロは触っていないと猛抗議。

    リプレイで見てもロッベンはダイブだったように思える。レアルは1stレグでもフランク・リベリのシュートがダニエル・カルバハルの腕に当たったと判定されてPKを奪われており、仮にレアルがベスト4進出を逃していた場合でも審判への不満が出ていたはずだ。

    最近は昨年12月に日本で開催されたクラブワールドカップでも試験的に導入されたビデオ判定システム(VAR)が話題となっているが、これだけ判定に不満が出るようならばテクノロジーの力に頼った方 がいいかもしれない。

    特に今季のチャンピオンズリーグでは誤審が多く、レスター・シティ対アトレティコ・マドリードの1stレグでもアントワーヌ・グリーズマンがペナルティエリアの外で倒されたにも関わらず、主審はアトレティコにPKを与えている。結果論だが、あのPKがなければレスターがベスト4に進めた可能性だってある。

    他にもドルトムントとモナコの1stレグではモナコFWキリアム・ムバッペの位置がオフサイドだったにも関わらず、審判が見逃したことでモナコに先制点が入っている。

    当然こうしたミスジャッジで敗れたチームは試合後に審判を批判することになり、1stレグ終了後レスターの指揮官クレイグ・シェイクスピアはPKの判定について「不当な扱いを受けた。間違いなくファ ウルだが、ボックスの外でのものだ」とコメント。

    ドルトムントのトーマス・トゥヘルも1stレグのモナコの先制点がオフサイドだったことについて「間違いなくオフサイド。なぜこのレベルであれを見逃すのか」と怒りを露わにしている。

    >>2以降につづく
    no title
    theWORLD(ザ・ワールド) 4/20(木) 19:40配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170420-00010034-theworld-socc
    続きを読む

    1:@Egg ★@\(^o^)/(★):2017/04/18(火) 00:36:28.69 ID:CAP_USER9.net
    『The Breaking News』は15日、「ナイジェリア代表監督を務めているゲルノト・ロール氏は、国内リーグの選手を代表に呼ばない理由について語った」と報じた。

    昨年、サンデー・オリセー氏が辞任後指揮官が不在となっていたナイジェリア代表と契約したゲルノト・ロール氏。

    アフリカネイションズカップ出場を逃した泥沼状態のチームを託されたが、ここまでワールドカップ予選では2連勝と好調なパフォーマンスを見せている。

    給与は例によって未払いが続いていると言われているが、国外の選手を積極的に起用し、ほぼすべての招集メンバーが欧州に所属している状態だ。

    当然国内リーグのクラブやサッカー連盟からは反発の声も上がっているが、ロール氏はそこから選手を選べない理由があるのだという。

    ゲルノト・ロール

    「ナイジェリアリーグでプレーしている選手には、以前からある問題が横たわっている。

    我々は、彼らの本当の年齢が全くわからないのだ。

    ベストプレーヤーには常にドアは開けているよ。

    ナイジェリアリーグの選手は、まずCHAN(アフリカン・ネイションズチャンピオンシップ:国内組だけの大陸選手権)のチームで能力を証明しなければならない。

    なぜなら、現時点でA代表は勝っているからだ。国内組はこのチームに入って然るべきだという能力を証明すべきだ」

    2017年4月17日 16時0分 Qoly
    http://news.livedoor.com/article/detail/12947337/

    写真
    続きを読む

    1:THE FURYφ ★@\(^o^)/:2017/04/15(土) 12:45:35.37 ID:CAP_USER9.net
    チュニジアのサッカークラブの会長が、試合中に副審の尻をつねったとして永久追放処分を受けた。

    チュニジアサッカー連盟(FTF)は13日、同国1部リーグ、CSスファクシアン(CS Sfaxien)のモンセフ・ヘマヘム (Moncef Khemakhem)会長が、3月1日に行われたエトワール・シャヘル(Etoile du Sahel)とのリーグ戦で審判に対して暴言を吐いたとして、「サッカーに関するすべての活動」を禁止すると声明を発表した。

    声明によると会長は、試合結果に影響を与えようとして副審をかみ、さらにその尻をつねったという。

    ヘマヘム会長はその後、テレビ番組で副審の尻を2度つねったと豪語していた。試合はスファクシアンが3-2で
    勝利している。

    FTFは、審判団を口汚く罵り、「危険でスポーツマンらしくない」、「下品な暴力」で「道徳を害した」とヘマヘム会長を批判。また、ヘマヘム会長には1万2900ドル(約140万円)の罰金も科されている。FTFは、声明で異議申し立てを認めるか否かについては明示していない。

    ユーチューブ(YouTube)にアップロードされた動画の中でヘマヘム会長は、エトワール・シャヘルが厳しい判定でPKから同点ゴールを決めたあと、選手とともにピッチ上で抗議に出た。会長は主審を捕まえた後、親指を挙げながらタッチライン方向へ向かうと、副審にキスをし、さらに左耳の下の部分をかんだ。

    その翌日に国営テレビに出演したヘマヘム会長は、「彼が試合を見失っていたから元気づけるために」副審の「尻を2度つねった」と笑顔で語っていた。

    「歯と指で自分たちの権利を手にしようと決めた。われわれのギフトだ」
    2017-04-15_14h02_55
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170415-00000012-jij_afp-socc
    続きを読む

    1:アブナイおっさん ★@\(^o^)/:2017/04/14(金) 17:57:00.46 ID:CAP_USER9.net
    9日に放送された、勝村政信と皆藤愛子がMCを務めるテレビ東京のサッカー番組『FOOT×BRAIN』

    今回福田は、以前から「アイツは守備をしないでゴールを取るだけだから」と評価する風潮があることに疑問を持っていたと明かす。

    「点を取れて、守備もできる選手が一番」と守備の必要性も認めた上で「日本の中からストライカーを生み出したいならば、日本全体が点を取る選手をもっと評価しなくてはいけない。前でディフェンスを頑張る選手を評価するなら、そういう選手になっていく」と力説。

    すると都並は、それは指導者にも通じる問題だと語った。

    すると藤田は、かつてジュビロ磐田を率いたルイス・フェリペ・スコラーリ監督が「点を取る選手が後ろまで下がってきて余計なことをするな 。前にいるお前が点を取らなくてどうする」と言っていたのが印象的だったと語り、ゴールゲッターの評価基準を刷新する必要性を説いた。

    一方、北澤は「サッカーにおいて監督に“お前は点だけ取っていれば良い”と言われるのと、マスコミに“守備しない”と言われるのは当然のセットなのでは?」と疑問を呈し、

    都並も「マスコミのレベルアップというのは、本来叩かれるべきゲーム内容にもかかわらず、優しく言われていることなのでは?」と視点を変え、批判をすることが難しい日本の環境について語り始める。

    「メディアが批判記事を書いても売れないし、テレビで批判的な解説ばかりしているとお客さんは離れてしまう。それでは厳しい。居酒屋解説みたいなことを敢えてしている人もいて努力しており、急に変えるのは難しい」と問題点を指摘。

    視聴者から寄せられた「日本はもっと批判文化があっても良いのでは?」というコメントが紹介されると、勝村は「批判ではなく、ちゃんと批評できることが大切。チームが負けたときも好きになる。何故負けたんだって考えてみんなが話をすれば良い。負けも歴史として受け止める。それがサポーターや僕らに大切なこと」と語った。

    この模様は、BSジャパンで16日26時10分から再放送。次回は、岩政大樹がゲスト出演し「1つに固執しない選択と生き様」をテーマにトークを展開する。
    2017-04-14_18h55_25
    http://news.mynavi.jp/news/2017/04/14/195/
    続きを読む

    129845
    1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/04/07(金) 21:36:51.518 ID:tuDH2TXEa.net
    FW ファンニステルローイ
    MF デルピエロ
    DF ジョーコール
    GK オリバーカーン
    3:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/04/07(金) 21:37:11.404 ID:7ZQ/bvk+0.net
    イケル・カシージャス
    4:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/04/07(金) 21:37:12.074 ID:mz02mpFu0.net
    DFマルディーニ
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ