海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ: サッカー関連

    1:Egg ★@\(^o^)/ :2017/08/19(土) 07:09:02.08 ID:CAP_USER9.net
    「サッカーはただクソ真面目にやってもダメ。ずる賢くないと。ジャッジを味方につけてしたたかに。それも人生だから(中略)サッカーは人生の縮図、社会の縮図、人間関係の縮図なの」

    こんな持論をテレビで披露したのが、7月15日の浦和レッズ対ボルシア・ドルトムント戦で初のサッカー解説に挑戦した歌手の小柳ルミ子(65)だ。

    ◆ ◆ ◆

    かつては大澄賢也とのドロ沼離婚劇などで世間を騒がせた小柳だが、実は02年日韓W杯で巻き起こったベッカムフィーバーを機にサッカーにのめり込み、今や筋金入りのサッカーマニアに“転身”。年間2150試合以上をテレビ観戦、それを記録したサッカーノートは膨大な数に上るという。

    「サッカー好きを公言するタレントは数多くいますが、彼らにとっての鬼門が外国人選手の名前。その点、小柳さんは完璧で、解説ではドルトムントのギリシャ人DF・パパスタソプーロスの名前も滑らかに発音していて、こんな地味な選手まで把握しているんだと感心しましたね」(スポーツ紙記者)

    知識だけではなく試合の分析も玄人はだしだった、と指摘するのはサッカーライターの栗原正夫氏だ。

    「『槙野(智章)の守備が軽い』と再三指摘していて、その通り浦和は槙野のミスから連続失点。さらに、『(ドルトムントのFW)シュールレが決めそうなのよねえ』との言葉通り、決勝点を挙げたのはシュールレでした。

    ゴールシーンで『(浦和のGK)西川は倒れたらダメ。シュールレはニア(へのシュート)が得意なんだから』と語ったのには、唸らされました。サッカー記者でも年間観る試合は2~300程度。2000試合以上観戦と聞いて初めはウソだろうと思いましたが、本当かも、と思わせるだけの含蓄がありましたね」

    小柳のブログを覗くと歌手やテレビ出演についての記述は僅かで、ほとんどがサッカー記事で埋め尽くされている。“本業・サッカー観戦”となっている自負からか、テレビ解説ではこんな発言まで飛び出した。

    「悪いけど、さんまさんと比較しないで欲しいくらい(サッカーの試合を)見ています」

    つづく
    no title
    文春オンライン8/19(土) 7:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170819-00003795-bunshun-ent
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/ :2017/08/17(木) 12:12:52.96 ID:CAP_USER9.net
    歌手・女優の小柳ルミ子といえば、今やサッカー好き芸能人の代表格。以前からブログでクラブや選手への思いの丈を書き綴っていた彼女、年間で2000試合以上もテレビ観戦するというから驚きだ。とくに大ファンだというバルセロナに対する愛は尋常ではなく、パリSGを下した昨シーズンの“奇跡の逆転劇”はなんと30回以上も観たとも。
     
    今年7月には来日中だったジェラール・ピケ(バルセロナ)のインタビュアー、浦和対ドルトムントの副音声を担当するなど、サッカー関連の仕事もここにきて一気に増加。そのストレートかつ情熱的なコメントや独特の視点が大きな話題となった。
     
    そんな彼女が7月某日、海外サッカー専門誌『ワールドサッカーダイジェスト』の編集部を電撃訪問。まさに“ルミ子節”全開で殴り込みをかけた。
     
    「年間で2000試合以上を観ているのは本当です、みなさんはどれくらい観るんですか?」
     
    「バルサは右サイドバックが問題。なんでアウべスを出しちゃったのかしら……」
     
    「新シーズンのバルサはレアル・マドリーに勝てる」
     
    「ネイマールは本当にパリに行くの?」(その後、バルサからパリSGへの移籍が正式決定)
     
    「スアレスはピュア過ぎるから噛み付くの。悪質なタックルより全然いいわ」
     
    「サッカーを分析することに価値がある。サッカーは人生論に置き換えられる」
     
    「バルサはパスサッカーだけが美しいのではない。人としての振る舞いも美しい」
     
    はたして、彼女がワールドサッカーダイジェストを訪問した理由とは? 詳細は8月17日19時56分からの『有吉ジャポン ゴールデン!芸能人のリアルお金事情大調査SP』、8月18日深夜0時20分からの『有吉ジャポン ゴールデンSP延長戦!』で明らかになる。

    8/17(木) 12:06配信 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170817-00028859-sdigestw-socc

    写真
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/ :2017/08/16(水) 22:36:19.69 ID:CAP_USER9.net
    陸上男子短距離のスター選手で、世界選手権を最後に、現役を退いたウサイン・ボルト(30=ジャマイカ)が、サッカーのイングランド2部で入団テストを受ける可能性が浮上した。

    15日に英紙サンが報じたもので、イングランド2部バートンのロビンソン会長が、ボルトの入団テストについて「私はオファーするつもりだし、監督もそのつもりだ。足が速いからね!」と明言した。ボルトがオファーを受けるかは不明だが、同会長は「間違いなく我々に興味を示してくれるだろう」と自信をのぞかせた。

    ボルトはプレミアリーグの名門マンチェスター・ユナイテッドの熱狂的サポーターで有名。2月にドイツ紙ビルトのインタビューで「色々な人々、チームからサッカーへの誘いがある。検討段階でどうなるか分からないが、いずれかのレベルでも、自分がどれだけうまいのか見てみたい。サッカーはいつも友人とプレーしている。本格的に練習すれば、かなりうまくなるはず。世界最高の選手になるのは無理だが、ルーニー(イングランド代表FW、現エバートン)と同じくらいのレベルになるかもしれないよ」と、陸上引退後のプロサッカー挑戦に意欲を示していた。

    欧州メディアでは、日本代表MF香川が所属するドルトムント(ドイツ)の練習参加、9月にマンチェスターUのOBによる慈善試合に出場する可能性が報じられている。

    8/16(水) 22:30配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170816-00000163-spnannex-socc

    写真
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/ :2017/08/15(火) 10:51:31.29 ID:CAP_USER9.net
    陸上の世界選手権(ロンドン)でラストランとなった人類最速男、ウサイン・ボルト(ジャマイカ)がプロフットボール界転向を希望し、愛情を示してきたイングランド・プレミアリーグの名門、マンチェスター・ユナイテッドのレジェンドマッチに登場する可能性が高まっている。英地元紙「ザ・サン」が報じた。

    ついに、現役最後の時を迎えた陸上界のトップスター。第二の人生は、スタジアムのトラックの内側のフィールドに舞台を移すかもしれない。

    世界選手権の400メートルリレー決勝でジャマイカの最終走者として登場し、左太ももの痙攣で途中棄権という壮絶なラストランを終えた男は、引退会見に登場。記事では、次なる野望をこう語ったという。

    「自分は常に話しているが、自分はフットボールをプレーしたい。なぜなら自分の得意分野だからだ。しかし、現時点ではハムストリングに張りが出てしまっているので、あまりに気にしないようにしている」

    なかでも、イングランドで再び全力疾走を見せる可能性が浮上している。

    関係者証言「何が何でもプレーしたがっている」…ドルトムントで練習参加も発表

    また、記事によると、9月2日にオールド・トラフォードで行われるマンチェスター・ユナイテッドのチャリティマッチにボルトが登場する予定だという。

    ユナイテッドのレジェンド・ライアン。ギグス氏、ポール・スコールズ氏という黄金時代を築いた伝説の名手とともに、ピッチに立つ可能性が高まっており、条件は左太ももの完治だという。

    さらに、関係者の証言も紹介している。

    「これは彼の長年の夢だった。怪我さえ治れば何が何でもプレーしたがっている」

    日本代表MF香川真司の所属するドルトムントで練習参加することも発表されているボルト。トラックを沸かせてきた陸上界の英雄は、フットボーラーとしての第二の人生を歩むのだろうか。

    8/15(火) 9:36配信 theanswer
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170815-00010000-theanswer-spo

    写真
    2017-08-15_17h27_57
    続きを読む

    1:ラッコ ★@\(^o^)/ :2017/08/15(火) 02:31:58.89 ID:CAP_USER9.net
    日本vs.オーストラリア
    2017-08-11 20:57:29

    yahoo!ニュースにも出てました!! はい!!そうなんです
    文化放送でゲスト解説をやらせて頂きます!! も~ぉ、メチャメチャ光栄です
    ワールドカップ予選通過なるか…と言う大事な一戦で、私を起用して頂けるなんて本当に嬉しいですし、責任重大です

    今月31日(木)【文化放送スポーツスペシャル サッカーワールドカップロシア アジア最終予選 日本vs.オーストラリア実況生中継】

    19:25~21:30 生放送です 実況は、松島茂アナウンサー 解説は、関塚隆さん そして私、ゲスト解説をやらせて頂きます!

    解説…と言っても、私はプロの解説者ではないので、プロの方の様には解説出来ません
    私独自の分析、切り口、洞察で、番組を盛り上げたいと思っています

    31日のオーストラリア戦は、かなり厳しい試合になると思います
    コンフェデのオーストラリアを観てて、「このモチベーションで来られたら、日本ヤバい」と感じた。
    又、より一層 自信も付けただろうしね
    日本代表は、怪我人も多いし心配だ
    大迫は?吉田麻也は?本田は?間に合うのか…

    とにかく!! どんな状況であれ、やる事はハッキリしてる!! 【勝つ】しかない!!
    その為に、チーム一丸となって、死ぬ気で闘ってくれ!!
    ボールを持ったら、素早く相手陣内で仕掛けて欲しい!!

    運命の決戦迄 後20日
    皆で、【文化放送】聞きながら、日本代表を応援しよう
    頑張れーー日本代表!!
    2017-08-15_07h54_23
    小柳ルミ子オフィシャルブログ powered by Ameba
    http://ameblo.jp/rumiko-koyanagi/entry-12300722926.html
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/08/12(土) 15:25:11.13 ID:CAP_USER9.net
    a6bcd21b-04a3-4570-af62-0581a8558871
    『FOX』は11日、「中国サッカー協会は、超級リーグのチームが所持できる外国人選手の数を削減しようとしている」と報じた。

    現在中国超級リーグにおいて登録できる外国人選手の数は5名となっている。そのうち同時に起用できるのは3名だ。

    しかし、中国サッカー協会は新たなルールにおいてそれを実質的に削減するプランを進めているという。

    その内容は、外国人選手の獲得は最大6名と増加する一方、そのうちトップチームに登録できるのは4名に制限されるというもの。

    2名はリザーブチームへの登録に限られ、そのままではトップチームに出場できない立場になるとのこと。

    また、このところは若手の起用義務を満たすためにごく僅かな時間だけ出場させるという手法が見られており、それを禁止する法案も検討しているようだ。

    今年、高額な外国人選手の獲得に対して100%の税金を課すという新しいルールを制定した中国。

    今回の規則についても、長期的な経営や自国の才能を育成することに主眼を置き、厳密に国内のサッカーを管理するための手段だという。

    http://qoly.jp/2017/08/12/chinese-league-to-further-limit-overseas-players-kgn-1
    続きを読む

    1:豆次郎 ★@\(^o^)/:2017/08/12(土) 00:42:35.80 ID:CAP_USER9.net
    2017.08.11 10:30

    8月13日までイギリスのロンドンで開催される世界陸上をもって、引退すると公言している短距離陸上選手のウサイン・ボルトは、男子100メートル走で9秒95の3位になり、有終の美を飾ることはできなかった。そのボルトが会見で口にした言葉が話題になっている。

    「サッカー選手への転向の話が出ました。この話の出どころはスペインのサッカー専門誌です。ボルトがあるイベントのあとで同誌の取材に応じ、『わたしには(サッカーの)素質がある』というニュアンスのことを話しています。ボルトはイングランドプレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドのファンであることも公言しており、『将来はマンチェスター入りする』と発言したこともあります。その専門誌に掲載されたコメントもジョークだと思ったら、会見で本気だと反論したのです」(体協詰め記者)

    この話が信ぴょう性を帯びてきたのは、ほかにも理由がある。ボルトが入団先として、日本代表の香川真司が所属するドイツのボルシア・ドルトムントを挙げたためだ。ボルトが契約するスポーツメーカーの『PUMA』は、ドルトムントとも提携している。世界陸上の舞台裏では、その『PUMA』社が仲介役になるという話も噂されていた。

    「今回の世界陸上ですが、日本は通常以上のスタッフを帯同させています。東京五輪を見据え、選手の調整はもちろん、大会運営についていろいろとリサーチするためです。日本のスタッフはボルトに東京五輪まで陸上競技を続けてほしいと思っており、交渉の余地も探っていました」(関係者)

    世界一の快足を生かしたドリブルをサッカーで見ることは叶うだろうか。

    https://myjitsu.jp/archives/28309

    続きを読む

    1:ニライカナイφ ★@\(^o^)/:2017/08/12(土) 05:01:42.07 ID:CAP_USER9.net
    上西小百合衆院議員(34)が11日、インターネットテレビ局「AbemaTV」のバラエティー番組「エゴサーチTV」(金曜後10・0)に出演。
    自身の人気ぶりを語った。

    7月にサッカーJ1浦和のサポーターらを批判したツイッターが炎上した際、取材が殺到したことを明かした上西氏は、「実は私、どこにいっても大人気なんですよ。残念ながら」とドヤ顔を浮かべた。

    続けて「東京でも大阪でも外を歩いていたら、『記念撮影してください』とか『握手してください』とか、パーティーですよ」と自慢げに語り、「意外に大人気ですよ。どん引き~」と余裕の表情。

    「はっきりいって、議員でこんなに人が寄ってくる人はいないんじゃないか」と人気の高さに自信を深めていた。
    2017-08-12_07h29_59
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170811-00000567-sanspo-ent
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/08/10(木) 19:17:56.67 ID:CAP_USER9.net
    中国スーパーリーグの上海申花に所属する元アルゼンチン代表FWカルロス・テベスが、同クラブ退団に迫っているようだ。イタリアメディア『tuttomercatoweb.com』が10日に報じている。

    同メディアによると、テべスはグスタボ・ポジェ監督とともにクラブを去る見通しとなっているという。「まもなく退団が決まる」とも伝えられており、上海申花でのプレーは約7カ月で終了となる模様だ。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などは、同選手の年俸が世界最高額の週給72万ユーロ(約8900万円)と報じているが、移籍後のプレーには批判も集まっていた。

    上海申花はリーグ戦で19試合を終えて6勝6分け7敗の勝ち点「24」にとどまり、首位の広州恒大に20ポイント差をつけられている。9日には貴州智誠に0-3と完敗を喫した。

    現在33歳のテベスは、アルゼンチンのボカ・ジュニオルスでプロキャリアをスタート。ブラジルのコリンチャンスを経て2006年にヨーロッパへ渡り、2007年からはマンチェスター・Uでプレーした。以降はマンチェスター・Cやユヴェントスを渡り歩き、プレミアリーグを3度、セリエAを2度制覇している。2015年6月にボカ・ジュニオルスへ復帰。一時は現役引退も示唆していたが、昨年末に上海申花への加入が決まった。
    2017-08-10_20h04_04
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170810-00624918-soccerk-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ