海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ: サッカー関連

    images

    1:風吹けば名無し:2018/06/18(月) 00:46:07.16 ID:+FhU+jXx0.net
    なんで技術ないのに日本やんないの
    2:風吹けば名無し:2018/06/18(月) 00:46:48.03 ID:q2iqIswn0.net
    疲れるから
    3:風吹けば名無し:2018/06/18(月) 00:46:54.67 ID:cvkI8xOzd.net
    技術があると勘違いしてるから
    続きを読む

    no title

    1:風吹けば名無し:2018/06/16(土) 18:47:32.69 ID:sGjOEI8Td.net
    確かにガタイ、パワー、スピード、知能は勝ってるけど
    2:風吹けば名無し:2018/06/16(土) 18:47:54.22 ID:X8nYPeZN0.net
    すぐスペって終わり
    3:風吹けば名無し:2018/06/16(土) 18:48:06.20 ID:d4qbyrcZ0.net
    大谷に体のぶつけ合いで勝てるさっかあ選手おらんやろ
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/06/15(金) 16:01:37.35 ID:CAP_USER9.net


    『2018FIFAワールドカップ ロシア』が日本時間の14日(木)から開催された。開催直前でのハリルホジッチ監督の解任、西野ジャパンの迷走、結果をなかなか残せない日本代表メンバーの焦燥など不安要素は多々あるが、今週末には日本代表の初戦となるコロンビア戦が控えている。今こそ西野ジャパンをオールジャパンで応援すべく、ORICON NEWSでは『芸能界最強の“サッカー愛”タレント』ランキングを発表。並みいるサッカー好きタレントを抑えて、堂々の1位に輝いたのは歌手で女優の小柳ルミ子だった。

    【ランキング】並み居る「サッカー男子」を抑えた小柳ルミ子! そのほか上位TOP10

    ■「愛というより、もはや変態!?(笑)」と評されるほどルミ子の“サッカー愛”

    大のバルセロナ好きで、アルゼンチン代表のリオネル・メッシ選手がお気に入りなど、ヨーロッパサッカーをこよなく愛する小柳。年間を通してテレビ観戦をしており、仕事がある時でも1日5試合、休みの時は10試合観戦し、年間で2000試合以上をチェック。睡眠時間も3時間。観戦しながら、各チームの戦術をノートに書き込む程のサッカー愛をみせており、もはやマニアックな領域を超える“サッカー変態”であることが伺える。

    ついには、サッカー解説者として小柳が登場。『明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017 浦和レッズ対ドルトムント』戦では、「サッカー選手は私の子宮から生まれた」などのコメントを繰り出し、サッカーファンを騒然とさせた。そんな小柳“迷”解説に「自分語りの実況解説」と炎上ボヤ騒ぎもあったり、逆に「伝説の解説」、「サッカーファンの裾野が広がるかも」と称賛の声も巻き起こった。

    今回、支持されたコメントを見ても「サッカー愛が尋常ではない日本代表のオブザーバーになってほしい」(北海道/50代/男性)、「(小柳の)築き上げた芸歴が飛ぶほど、溢れるサッカー愛は半端ないです」(東京都/50代/女性)、「愛というよりは変態?(笑)」(東京都/40代/女性)など、小柳ルミ子からにじみ出る“サッカー愛”がストレートに届いていることが伺える。

    中でも特に彼女の芸歴をあまり知らない20代、30代の男女から「1日に何試合も見て泣いてるというので」(長野県/20代/女性)、「余生をサッカーに捧げてそうなので」(千葉県/30代/男性)など彼女の“サッカー愛”を評価する声が多かった。

    つづく

    オリコン 6/15(金) 8:40配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180614-00000362-oric-ent
    続きを読む

    1:3倍理論 ★:2018/06/13(水) 21:58:36.93 ID:CAP_USER9.net
    東野幸治(50)がMCを務める日本テレビ「1周回って知らない話」(水曜後7・00)が13日に放送され、「日本を変えた選手ベスト5」を発表。そこには日本サッカー史を変えた、誰もが納得の偉大な5人の名前が並んだ。

    番組ではJリーグOBや新聞記者、指導者など、サーカーの有識者50名にアンケートを依頼。それぞれ「日本を変えた選手」と選考理由を挙げてもらい、票数の多かった5人をランキング形式で発表した。

    まず、第5位にはジュビロ磐田・中村俊輔(39)がランクイン。世界に誇るフリーキックの名手として、多くの票を集めた。

    第4位は1968年・メキシコ五輪で銅メダル獲得の立役者となった釜本邦茂氏(74)。日本代表で75得点を挙げており、現在もなお歴代最多得点記録を保持している。

    第3位は横浜FC・“カズ”こと三浦知良(51)が入った。50歳を越えたいまも現役を続ける、まさにレジェンドというべき存在だ。

    第2位に入ったのは中田英寿氏(41)。選考理由は、世界最高峰の舞台であったイタリア・セリエAで活躍し、日本人が通用することを知らしめたことが挙げられた。

    名だたる英雄が並ぶ中、第1位を獲得したのは澤穂希さん(39)。11年ワールドカップで優勝、12年五輪で準優勝の立役者となり、11年にはアジア人で初となるバロンドール(FIFA最優秀選手賞)を獲得した澤さんが、文句なしの頂点に輝いた。

    日本代表で共に戦った丸山桂里奈さん(35)は、澤さんについて「チームの柱。『私の背中を見てプレーして』とみんなに言って、(その通りに)みんながついていくという感じだった。一番に嫌なことも全部自分でやるタイプなので、(みんな納得して)それについて行った」とコメント。澤さんの実績と人柄に触れ、出演者たちは誰もがうなずくばかりだった。
    2018-06-13_23h41_41
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180613-00000164-spnannex-ent
    続きを読む

    439: U-名無しさん 2018/06/12(火) 10:14:58.04 ID:kbY+jvHb0

    DfbCNyfUYAAOWta

    続きを読む

    1:久太郎 ★:2018/06/12(火) 10:08:18.57 ID:CAP_USER9.net
    ポルトガル1部のスポルティングCPが11日、チームに所属する29歳のオランダ代表FWバス・ドストから正式に「契約解除」を要求する文書を受け取ったことを発表した。これで、5人の主力選手がフリーで移籍する見通しとなっている。

    事の発端は先月15日、タッサ・デ・ポルトガル決勝のアヴェス戦に向けて選手たちがトレーニングを行なっていたアルコシェテの練習場に、マスクを被って顔を隠したフーリガン約50人が侵入し選手やスタッフを襲撃。バス・ドストは頭部を裂傷し、GKルイ・パトリシオやロドリゴ・バッタグリア、ウィリアム・カルバーリョ、ジョゼップ・ミシック、マルコス・アクーニャなども傷を負っている。

    この事件後、クラブに対して契約解除を申し出る選手が続出。選手襲撃事件だけでなく、クラブの会長が公に選手を批判していたことも一因にあるようだ。伊メディア『フットボールイタリア』によると、今回提出した文書には、バス・ドストに加えてブルーノ・フェルナンデス、ウィリアム・カルバーリョ、ジェルソン・マルティンスの4人も署名したという。

    すでにルイ・パトリシオも退団意思を表明しており、主力5人が一斉退団する見通しとなった。また、英紙『サン』によると、22歳のダニエル・ポデンスも契約解除を申し出たようだ。つまり、退団意思を表明している選手は合計6人。多くの主力が抜けるだけに、チームの崩壊は免れないだろう。

    【退団意思を表明した選手】
    ポルトガル代表GKルイ・パトリシオ(今季公式戦56試合に出場)
    ポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデス(今季公式戦56試合に出場、16得点20アシスト)
    ポルトガル代表MFウィリアム・カルバーリョ(今季公式戦38試合に出場、1得点2アシスト)
    ポルトガル代表FWジェルソン・マルティンス(今季公式戦52試合に出場、13得点13アシスト)
    オランダ代表FWバス・ドスト(今季公式戦49試合に出場、34得点7アシスト)
    ポルトガル人FWダニエル・ポデンス(公式戦20試合に出場、8アシスト)
    dos_getty-560x373
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180612-00273932-footballc-socc
    続きを読む

    word-jlp01370059

    1:Egg ★:2018/06/11(月) 06:25:59.03 ID:CAP_USER9.net
    10日、フジテレビ「ジャンクSPORTS」では、田中マルクス闘莉王、小野伸二、高原直泰ら歴代サッカー日本代表がゲスト出演。今月15日より開幕するロシアW杯を前に、これまで日本が戦ってきたW杯にまつわるエピソードを語った。

    その一つとして取り上げられたのは、1998年フランスW杯直前のメンバー発表だ。当時の日本代表監督・岡田武史氏はこれまで日本サッカー界を牽引してきた三浦知良を代表から外す決断を下した。

    この時のことを訊かれた岡野雅行氏は、「スイスのキャンプの時に、それが最終選考の合宿だったんですけど、その時の中日に『今日はどこでもいいからご飯食べてきていいよ』って言われたタイミングでカズさんと北澤さんは岡田さんの部屋に呼ばれてた」と話す。

    だが、「岡田さんは悪くみえがち」と切り出した闘莉王は、「実は、伸二さんが一番悪いと思います」とキッパリ。「(小野が)入らなかったらカズさん入ってたし。ブラジルでも有名だったし。やっぱカズさん入って欲しい」と続けると、「伸二さん何やってんのかな」と無茶苦茶な持論を展開した。

    また当時18歳で代表に選出された小野は、カズの背番号「11」を付けることにもなった。「カズさんの11番。11番ってその当時付けちゃいけない番号でしたね、カズさん以外は」と前置きした小野は「全員思ってました。国民も」とまで。

    この時、各選手の背番号はランチタイムに読み上げられたとしたが、「11番」で名前が呼ばれた小野は「ウソでしょ?俺じゃないですよねって思いながら。それは絶対ダメだ。何やってんだって思いましたね」と苦笑い。番組MC・浜田雅功から辞退できなかったのかと訊かれると、「言えないですね。高校卒業したばっかなんで。言われた背番号を背負うしかなかった」と語った。

    2018年6月10日 21時0分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14844291/
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/06/09(土) 14:58:22.22 ID:CAP_USER9.net
    8日、フジテレビ「妻は怒ってます」では、サッカー解説者・大竹七未氏が出演。13歳年下の夫で元Jリーガー・弦巻健人氏との夫婦生活に不満を述べた。

    2009年、大竹氏が現役時代の弦巻氏を取材したことがきっかけで出会い、交際に発展した二人。その後、2012年に結婚すると、2015年には長男が誕生した。弦巻氏は2017年に現役を引退、アパレルの仕事に就くも長くは続かず、現在は小学校のサッカースクールのコーチをしているという。

    番組では、大竹氏の弦巻氏に対する不満を紹介。まずは彼の金銭問題について。現役時代から収入は激変した現在も高級ブランドの洋服を衝動買いし、これが着払いで送られてくるため、大竹氏が支払うことになるという。さらに友人から借金を頼まれると、これを制止しようとする大竹氏の言葉に耳も貸さず、勝手に口座から数十万円もの大金を引き落として渡してしまったという。

    その他にも、二人の自宅にカメラを設置すると、弦巻氏は大竹氏に暴言を連発していた。「顔が豚みてぇだよ」や「ブヒブヒうるせぇ」などと言いたい放題で、これには大竹氏も「暴言を吐くのは本当にやめて欲しいです。このままだったら離婚も考えます」と嘆いた。

    するとスタジオには二人が登場。弦巻氏は友人にお金を貸した理由を「親友のお母さんが大きな病気になっちゃって、すぐにでも手術しなきゃいけないと言われた。それが本当か嘘かはわからない」などと説明したが、その他にも、先輩の頼みを断れずに消費者金融で金を借り、その先輩に渡していたことなどが判明した。

    だが、弦巻氏は金銭感覚の疎さを自覚しつつも暴言については、「最初に言ったのは七未で。(弦巻氏が)サッカーやってて足が太くて『息子が似たらどうしよう』とか。現役時代『だから駄目だったんだよ』とか。稼ぎが少なかったら『稼ぎが少ないくせに』と言われた」と反論。年上かつサッカー選手としての実績でも上回る大竹氏が、自覚なく夫に暴言を浴びせていたのだ。

    それでもスタジオではお互いの好きという気持ちを確認。番組MCの加藤浩次は「七未さんは(夫を)上から見ない。年上だからって上から見ない。弦巻君は本当に付き合いだした時の気持ちで七未さんに優しくする」とアドバイスを送った。

    2018年6月9日 10時0分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14838663/

    写真

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ