海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ: サッカー関連

    20115_0

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/03/10(金) 21:29:16.72 ID:CAP_USER9.net
    3月23日のUAE戦からW杯アジア最終予選が再開。ハリルホジッチジャパンに注目が集まっている。そんな中、元日本代表で解説者の武田修宏が驚きの提案を行った。

    3月3日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)に出演した武田は、脳梗塞から復帰したラモス瑠偉について「本当によかった」とコメントし、続けて「現役復帰どころか、東京五輪のサッカー日本代表監督をやってほしい。カズさんが選手で、僕は代表コーチ」と「ラモスジャパン」構想をぶち上げたのだ。

    「ラモスは東京ヴェルディやビーチサッカー日本代表、FC岐阜などで監督経験があるので、監督になってもまあいいでしょう。カズは精神的支柱として招集するのはありかなと思います。ベンチにいるだけでチームを鼓舞できますし、話題作りにもなる。ですが、武田がコーチというのはちょっとナシではないでしょうか(笑)」(スポーツライター)

    武田はJリーグで監督をすることができるS級ライセンスを持ってはいるものの、指揮を取ったことは一度もない。現役時代も戦術をよく知るタイプの選手ではなかった。サッカーファンはそれをよく知っているため「武田には無理」「サッカーを知らないじゃないか」と大ブーイングが巻き起こっているのだ。

    「武田は現役を引退するときに、『自分に監督をやらせてくれるチームはないと思う。だから、指導の現場には入らずタレントになる。そのためにタレント事務所のホリプロと契約した』と話してくれたことがあります。自分がどんな人物なのとてもよく知っている。ですから今回の発言も話題作りのためのリップサービス、彼流のジョークでしょう。ファンもそれをわかっているのでブーイングしつつも楽しんでいるという感じです」(サッカー誌記者)

    2020年東京五輪、武田がピッチサイドにいないことだけは間違いなさそう?

    https://news.nifty.com/article/sports/soccer/12104-76798/
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/03/10(金) 12:35:00.86 ID:CAP_USER9.net
    バルセロナはチャンピオンスリーグ決勝トーナメントのファーストレグでパリ・サンジェルマン相手に0-4の敗戦を喫した。過去、ファーストレグを終えた時点で0-4だった試合をひっくり返した事例はなく、逆転での次ラウンド進出は難しいと思われた。しかし、バルセロナはセカンドレグで6-1の勝利を収め、2試合合計スコアを6-5とし、準々決勝進出を決めた。

    この歴史的な偉業を受けて『スカイスポーツ』は過去20年で起こった逆転劇に関するユーザー投票を実施した。

    1位に選ばれたのは、リヴァプールとミランが戦った2005年のCL決勝戦。リヴァプールは前半を終えた時点で0-3と大きなビハインドを負った。しかし、後半に追いつき、PK戦の末、勝利を収めてビッグイヤーを掲げた。

    2位に選出されたのは、上記したバルセロナ対パリ・サンジェルマンの試合。

    3位は1999年のCL決勝でマンチェスター・ユナイテッドとバイエルン・ミュンヘンが激突した一戦だ。90分を回った時点でバイエルンが1-0とリードしていたが、ロスタイムにユナイテッドが2点を奪い、逆転勝利を収めた。

    4~15位は以下の通り。

    ■4位 2016年4月 リヴァプール 4-3 ドルトムント(EL準々決勝)

    1-3と追い詰められたリヴァプールだったが、そこから3ゴールを決めてみせた。

    ■5位 2012年5月 マンチェスター・C 3-2 QPR (プレミアリーグ 最終節)

    終了間際に2ゴールを決めて逆転勝利。この結果、シティはプレミアリーグのトロフィーを手にした。

    ■6位 2011年2月 ニューカッスル 4-4 アーセナル(プレミアリーグ)

    0-4という絶望的な状況から、ニューカッスルはカムバックを果たした。

    ■7位 2001年9月 トットナム 3-5 マンチェスター・U(プレミアリーグ)

    前半に3失点を喫したユナイテッドだったが、後半に5点を決めて大逆転勝利を収めた。

    ■8位 2004年2月 デポルティボ 4-0 ACミラン(CL準々決勝)

    ファーストレグを1-4で落としたデポルティボだったがセカンドレグで大逆転。サッカー史に残る奇跡の一つに。

    ■9位 2012年10月 リーディング 5-7 アーセナル(EFL)

    ハーフタイムの時点でレディングが4-1とリードしていた。しかし後半、打ち合いの末、アーセナルが白星を手にすることに。

    ■10位 2010年5月 マザーウェル 6-6 ハイバーニアン(スコットランドリーグ)

    残り25分の時点で2-6。絶望的な状況からタイスコアになるという劇的な展開に。

    ■11位 2004年4月 トッテナム 3-4 マンチェスター・C(FAカップ)

    前半を終えて3ゴールのビハインド、しかも10人での試合を強いられた。しかし、シティは不屈の闘志で逆転を果たした。

    ■12位 2010年1月 マリ4-4 アンゴラ(アフリカ選手権)

    わずか11分の間に4ゴールが生まれる信じがたい試合に。

    ■13位 2006年4月 ミドルスブラ 4-1 バーゼル(UEFAカップ準々決勝 ※現EL)

    0-3という絶望的な状況から怒涛の4ゴールをマーク。リバーサイドスタジアムに訪れたファンを熱狂させた。

    ■14位 2006年4月 ミドルスブラ 4-2 ステアウア・ブカレスト(UEFAカップ準々決勝)

    こちらも一時0-3という絶体絶命の状況となりながら、劇的な巻き返しで試合をひっくり返してみせた。

    ■15位 1999年5月 ジリンガム 2-2 マンチェスター・C(2部プレーオフファイナル)

    終了間際にジリンガムが2点を奪取。万事休すかと思われたシティは、なんとその後2得点で試合を降り出しに戻した。しかし、PK戦の末、ジリンガムが勝つというシーソーゲームに。
    2017-03-10_13h31_57
    GOAL 3/10(金) 12:29配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170310-00010003-goal-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/03/10(金) 02:04:45.45 ID:CAP_USER9.net
    <サッカーザツガク:セカンドキャリア編(下)>

     サッカーに多方面から切り込む企画「サッカー ザツガク」セカンドキャリア編の後編は、Jリーグで10季プレーした俳優青山隼(じゅん=29)を紹介します。

        ◇    ◇

    青山はU-20(20歳以下)日本代表として、07年のU-20W杯(カナダ)に出場した。香川、内田、槙野らと「調子乗り世代」の一員として、闘争心あふれる不動のイケメンボランチとして世界舞台に立った。きまじめで繊細。当時を思い返し「僕は調子乗りの方ではなかったけど」と笑う。徳島で通算6季プレーし15年7月に27歳で引退。しばらく考え、「1回きりの人生。チャレンジしてみよう」と、役者に転身した。

    時間があれば映画を見て本を読む勉強の毎日だが、約1年が経過し、少しずつ仕事が増えてきた。1月公開の映画「新宿スワン2」や2月のテレビ朝日系のドラマ「相棒」に短い時間だが、出演した。ただ芸能界の競争は激しくアルバイトは続けている。「選手の時も、監督の求めるプレーを意識していた」。監督らが求める演技で応えながら、のし上がっていく覚悟だ。

    昨年11月のテレビ番組では、9年前にともに日の丸を背負った槙野と共演した。Jリーガーだったことは、他のどの役者にもない武器。伯母の女優篠ひろ子、作家の伊集院静夫妻からも「やれるだけやってみたらいい」と背中を押された。「選手の時と同じで、少しでも人の心を動かせる、そんな存在になりたい」とでっかい夢を追う。【八反誠】

    ◆青山隼(あおやま・じゅん)1988年(昭63)1月3日、宮城県生まれ。今も仲のいい香川真司はFCみやぎバルセロナジュニアユースの後輩。名古屋ユースから06年にトップ昇格しプロとなる。C大阪、浦和でもプレー。徳島には計6年在籍した。世代別の日本代表にはU-14から招集されU-16では主将も務めた。J1通算7試合0得点。J2通算132試合3得点。183センチ、75キロ。独身。

    日刊スポーツ 3/9(木) 12:02配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170309-01789480-nksports-socc

    写真
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/03/09(木) 15:56:13.40 ID:CAP_USER9.net
    イングランド・プレミアリーグのリバプールや、スペイン1部リーグのレアル・マドリードで活躍し、2001年には世界最優秀選手の称号バロンドールに輝いた元イングランド代表FWのマイケル・オーウェン氏が、11月のチャリティレースでジョッキーに挑戦することが明らかになった。

    オーウェン氏は、故郷チェシャーの近郊に最高級の厩舎を建てるなど、熱烈な競馬好きとして知られている。そして今回、乗馬経験はまだ浅いながら、11月に英アスコットで行われる慈善レースに挑戦することを明かした。
     
    37歳のオーウェン氏は声明で「乗馬と競馬を習うことは私の長年の夢でしたが、現役当時にその夢を実現させるのは不可能でした」と語っている。
     
    「私は現在、プリンスズ・カントリーサイド・ファンド・レースデイの出場を目指しています。レースは11月24日にアスコットで開催されます」

    「まばゆい目標であり、出走が待ちきれません。今後数か月はたくさん練習を積まなければなりませんが、心からレースを楽しみにしています」
     
    サッカー選手時代のオーウェン氏は、リバプールとレアルのほかにニューカッスル、マンチェスター・ユナイテッド、ストーク・シティでもプレー。イングランド代表では出場89試合で40得点を記録している。
    pre
    2017年03月09日11時58分
    http://www.jiji.com/sp/article?k=20170309035403a&g=afp
    続きを読む

    20100630164504c6c

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/03/05(日) 10:13:09.78 ID:CAP_USER9.net
    競技規則を定める国際サッカー評議会(IFAB)がPK戦の実施方式の変更を検討していることが3日、明らかになった。

    Aチームが先に1人蹴った後にBチームが2人続けて蹴り、その後はAチームが2人続けて蹴るというように、テニスのタイブレークでのサーブ順と同じ考え方の方式が代替候補に挙がっている。3日にロンドンで行われた年次総会では、育成年代などの一部の試合で警告を受けた選手を一時退場(シンビン)とすることを認めるルール導入を承認。FIFAのインファンティノ会長は来年のW杯ロシア大会でビデオ判定を導入する可能性について「日本で開催した昨年12月のクラブW杯でも試した。自信がある」と語った。

    [ 2017年3月5日 06:10 ]
    http://m.sponichi.co.jp/soccer/news/2017/03/05/kiji/20170305s00002000096000c.html
    続きを読む


    img

    1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/03/03(金) 01:38:06.95 ID:5jRJebmE0.net
    嫌いなチームだけどアザールは好き
    2:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/03/03(金) 01:38:25.67 ID:HwovfRUOd.net
    ネドベド
    5:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/03/03(金) 01:38:55.97 ID:5jRJebmE0.net
    >>2
    めっちゃ好き
    3:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/03/03(金) 01:38:33.28 ID:5jRJebmE0.net
    ジエゴコスタは大っ嫌いだわ
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/03/02(木) 23:19:03.69 ID:CAP_USER9.net
    7dc7f32b-1aec-4ee2-a3e0-887c865ea683
    今年1月、2016年のプスカシュ賞(年間ベストゴール)が決定。マレーシアのモフド・ファイズ・スブリが決めた超絶フリーキックが選ばれた。

    それから1ヶ月、世界ではまたいろいろな素晴らしいゴールが決まってきたわけだが、アフリカの地からこれまた強烈なプレーが届いた。

    試合は先月末に行われたナイジェリア・プレミアリーグのMFM FC対エヌグ・レンジャーズ。

    時間はちょうど30分になったところ。おしゃれなヒールパスを受けたシクル・オラタンボサンが、ボールを浮かせてディフェンスを外し、そのまま落ち際を左足ボレー!



    放たれた強烈なドロップショットは、キーパーの頭上を超えてゴールの中へ。誰もが決めたいと思っているけど決められないようなプレーだった。

    MFM FCの正式名称は『マウンテン・オブ・ファイアー・アンド・ミラクル・フットボール・クラブ』。まさにミラクルである。

    http://qoly.jp/2017/03/02/mfm-fc-v-enugu-rangers-sikiru-olatunbosun-kgn-1
    続きを読む

    1:あちゃこ ★@\(^o^)/:2017/03/01(水) 16:04:41.31 ID:CAP_USER9.net
    2017-03-01_17h10_48

    「週刊少年ジャンプ」(以下、「ジャンプ」)2017年13号で、サッカーマンガ『オレゴラッソ』(作:馬上鷹将)が最終回を迎えた。わずか12話、最終話直前に物語が7年後に飛んだ末での連載終了となったため、どう見ても打ち切りのように思えてしまう。“やはり”「ジャンプ」におけるサッカーマンガは鬼門のようだ。

    「ジャンプ」のサッカーマンガと言えば、世界的に大ヒットした『キャプテン翼』(作:高橋陽一)があるのだが、それが偉大過ぎてか、その後のサッカーマンガが短命で終わりがち。

    最近の例を挙げていくと、02年連載スタートの『NUMBER10』(作:キユ)が10話で打ち切り。08年連載スタートの『マイスター』(作:加地君也)が10話で打ち切り。10年連載スタートの『少年疾駆』(作:附田祐斗)が15話。

    同じく10年連載スタートの『LIGHT WING』(作:神海英雄)が21話。11年連載スタートの『DOIS SOL』(作:村瀬克俊)が17話。そして14年連載スタートの『TOKYO WONDER BOYS』(原作:下山健人、漫画:伊達恒大)が10話で
    連載終了を迎えている。

    比較的長く連載が続いた作品として91~92年にかけて連載されたにわのまことの『超機動暴発蹴球野郎 リベロの武田』といった作品や、98年から02年にかけて全216話が連載された『ホイッスル!』(作:樋口大輔)といったヒット作もあるが、打率はかなり低めといえるだろう。

    『LIGHT WING』の神海英雄はその後、吹奏楽をテーマにしたマンガ『SOUL CATCHER(S)』を「ジャンプ」で連載開始し、その後掲載誌を変えながら全89話を連載。『少年疾駆』の附田祐斗は現在好評連載中の料理マンガ『食戟のソーマ』で原作を担当するなど活躍しているので、「ジャンプ」でサッカーマンガを描いたマンガ家たちのスキルが低かったというわけでもない。

    「ジャンプ」におけるサッカーマンガの敗北の数々はもはやネット上でネタ化しており、今回の『オレゴラッソ』打ち切りに対しても「ホント長続きしねえなwww」「ジャンプでサッカー漫画は悲しくなるからもうやめて」「まーたつきぬけてしまったか」といった声が。

    全文
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170301-00010002-otapolz-ent
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/02/27(月) 16:36:45.76 ID:CAP_USER9.net
    インターネットテレビ局のAbemaTVが、3月1日から「サッカーチャンネル」を開設することを発表しました。マンチェスター・ユナイテッドやFCバルセロナなど、9つの欧州クラブチームの全試合を無料で放送。これは太っ腹すぎる。

    放送対象となるチームは以下の通り。最新の試合映像を1日平均1~2試合、オリジナルの実況解説付きで放送します。厳選した過去の試合も取り扱い、1年中24時間いつでも観戦を楽しめる編成になっています。

    ・FCバルセロナ
    ・マンチェスター・シティ
    ・マンチェスター・ユナイテッド
    ・バイエルン・ミュンヘン
    ・ボルシア・ドルトムント
    ・SSラツィオ
    ・ASローマ
    ・ユヴェントス
    ・SVホルン

    加えて、3月18日から20日にかけて開催される「第22回全日本フットサル選手権大会」決勝ラウンド全8試合を生中継するほか、6月開幕の日本フットサルリーグ「Fリーグ2017/2018」の放送も決定。今後も随時コンテンツを拡大するとのことで、サッカーファンには目が離せないチャンネルとなりそうです。
    2017-02-27_17h36_25
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170227-00000071-it_nlab-sci
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ