海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ: サッカー関連

    1:豆次郎 ★:2017/10/18(水) 13:34:49.12 ID:CAP_USER9.net

    動画

    2017年10月18日 7時10分
    平畠啓史がJリーグの魅力をしゃぶり尽くす「ひらちゃんねる」。

    SC相模原に所属する川口能活が登場し、いろんなエピソードを語っている。


    「キーパーは変わり者が多いって言いません?」と聞かれた川口は、こんな表現でキーパーをやる選手の特徴を述べた。

    川口 能活(SC相模原)
    「言い方悪いですけど…"M"の人が多いと思います。キーパーは(笑)。
    やっぱり練習がそうじゃないですか。
    何本もシュート打たれて、ゼーゼー言いながらでもまた受けるまた受ける、受けたい受けたい。もうボールを受けたいっていう、その時点でMですですよね。
    最初、僕も若い頃は『キーパーは変わってるやつが多い』って言われた時はちょっと嫌だったんですけど、やっぱりいろんなキーパーを見てきて、自分も年齢を重ねていくうちにやっぱり変かなって思いますよ」

    川口曰く、キーパーはMが多い!

    しかし、そんなキーパーでも普段の生活では性格をガラリと変えることでバランスを取っている選手もいるようだ。

    川口 能活(SC相模原)
    「キーパーの人たちで、車が趣味だっていう人は結構聞きますよね。
    しかも車もレース仕様にするという。
    サッカーで普段打たれている分、運転で攻めようと。そういうところでバランスを保ってるんじゃないかなと思いますね。
    聞いた話では、今ガンバ大阪U-23のキーパーコーチをされている松代さん(松代直樹)とか、最近現役復帰した平井さん(平井直人)なんかは車をかなり改造している、車をかなりイジってるっていうのは聞きました」
    0a8f6_1469_5e412661_3c0d8bc4
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13762912/


    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2017/10/17(火) 13:30:36.40 ID:CAP_USER9.net
    2017-10-17_14h20_20
    2017年10月17日 7時30分
    一体なんでこうなった…「史上最悪のスローイン」を見よ!

    スローインはいつの時代でも重要な武器の一つだ。

    コーナーキックやフリーキック以上にその機会は多く、得点シーンを生み出すことも少なくない。

    “人間発射台”として怖れられた、元アイルランド代表MFロリー・デラップは記憶に新しいが、その他にも「ロングスローワー」たちの名前を覚えていることだろう。

    だが、このスローイン。実は見た目以上に難しい。「遠くに投げる」という目的も簡単に達成できそうに見えるが、技術や筋力だけではなく特殊なコツも求められるからだ。

    とはいえ、ここまで致命的な「ミススロー」は珍しい。

    ブラジルのメディア『ESPORTE INTERATIVO』が掲載したとあるシーンが「史上最悪のスローイン」として大きな話題を集めている。


    たしかに、これは週末のシニアリーグでも滅多にお目にかかれない代物だ…。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13757753/
    動画
    続きを読む

    1:動物園φ ★:2017/10/13(金) 19:50:11.26 ID:CAP_USER9.net
    10/13(金) 19:45配信

    デイリースポーツ

    元サッカー日本代表の木村和司氏(59)が、13日放送のTBS系「爆報!THEフライデー」で、脳梗塞で右半身まひになっていたことや、急性糖尿病、うつを患っていたことを告白した。

    木村氏は2010年にJリーグ・横浜Fマリノスの監督就任後、3カ月で重度の糖尿病と診断。ストレスで甘い物を大量に摂取したことが原因だった。

    翌11年に監督を解任された木村氏はうつに襲われ、約1年の引きこもり生活を送っていたという。

    木村氏は2015年1月、ゴルフ中に脳梗塞で倒れ、右半身がまひしてしまう。

    番組に出演した木村氏は右足を引きずって歩いており、「どうやって歩いていたか忘れた。特に(階段を)降りるのが怖い」と打ち明けた。鍼灸(しんきゅう)師の資格を持つ次女・真紀さんの電気鍼治療がなければ、歩くこともままならないという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171013-00000106-dal-socc

    続きを読む

    1:風吹けば名無し:2017/10/11(水) 23:32:43.13 ID:QtFdd7kd0.net
    それはセバスティアンベロンですね

    72af9_854_13352_ext_05_0
    2:風吹けば名無し:2017/10/11(水) 23:32:55.34 ID:jT76rOm3M.net
    メッシ
    5:風吹けば名無し:2017/10/11(水) 23:33:12.38 ID:t5MzzbbU0.net
    ガブリエルバティストゥータやぞ
    続きを読む

    193127837_624

    1:風吹けば名無し:2017/10/13(金) 10:11:29.10 ID:8SgbI/sqM.net
    あんだけリーグには力入れてるのに
    2:風吹けば名無し:2017/10/13(金) 10:12:14.93 ID:98P298L/r.net
    少林拳法を取り入れないから
    3:風吹けば名無し:2017/10/13(金) 10:13:29.02 ID:kopqutuKd.net
    中国は団体スポーツは人数が増えれば増えるほどうんたらかんたら
    続きを読む

    2017-10-12_08h04_10

    1:あちゃこ ★:2017/10/12(木) 00:00:40.76 ID:CAP_USER9.net
    オーストラリア政府が、北朝鮮の核・ミサイル開発を理由に、サッカーのU19(19歳以下)北朝鮮代表チームの入国拒否を決めたことが11日、分かった。豪州のSBS放送(電子版)が報じた。

    11月に北朝鮮チームが参加するU19アジア選手権予選が豪州で開催予定だった。ビショップ豪外相は
    「北朝鮮チームを招待することは、北朝鮮の違法な核・ミサイル開発計画に強く反対する豪政府(の姿勢)と矛盾する」と述べた。大会は第三国に移して実施されるという。

    時事通信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171011-00000140-jij-spo
    続きを読む

    7a7880901f56270275cf4188a24cdabe (1)

    1:風吹けば名無し:2017/10/09(月) 05:44:29.73 ID:rhYPpW1X0.net
    昔はアーセナルとかおもろかったけど今はどんなんや?
    2:風吹けば名無し:2017/10/09(月) 05:45:04.81 ID:rhYPpW1X0.net
    やっぱバルセロナか?
    3:風吹けば名無し:2017/10/09(月) 05:45:48.63 ID:Zb9fj+KNa.net
    V・ファーレン長崎
    続きを読む

    1:数の子 ★:2017/10/08(日) 14:35:27.65 ID:CAP_USER9.net
    元ブラジル代表FWロナウド氏が、自身の考える歴代ベストイレブンを選出。一緒にプレーしてきた選手や、往年の名選手が名を連ねる中、クリスティアーノ・ロナウドは選外となった。

    バルセロナ、レアル・マドリー、インテルなど数々のビッグクラブで活躍してきたロナウド氏。“怪物”と恐れられた同氏は、『エスポルテ・インテラティボ』の企画で自身の考える歴代最高チームを選出した。

    2002年にブラジル代表としてワールドカップ制覇をともに成し遂げたサイドバックのカフーとロベルト・カルロスや、“サッカーの王様”ペレ氏、そして自身の4選手をブラジルから選出。現役通算1000ゴール以上をマークしたペレ氏と、代表とクラブで400ゴールを記録したロナウド氏のブラジル最強2トップが形成されている。

    中盤には現レアル指揮官で同じピッチに立っていたジネディーヌ・ジダン氏や、ディエゴ・マラドーナ氏、アンドレア・ピルロ、そして5度のバロンドール受賞を誇るリオネル・メッシが入った。GKにジャンルイジ・ブッフォン、センターバックにパオロ・マルディーニとファビオ・カンナヴァーロのイタリア人3選手を選出した。

    一方、現役最高選手の1人と名高いC・ロナウドは選出外となっている。

    ロナウド氏の選ぶ歴代ベストイレブンは以下の通り。

    GK:ジャンルイジ・ブッフォン

    DF:カフー、ファビオ・カンナヴァーロ、パオロ・マルディーニ、ロベルト・カルロス

    MF:リオネル・メッシ、アンドレア・ピルロ、ジネディーヌ・ジダン、ディエゴ・マラドーナ

    FW:ロナウド、ペレ
    2017-10-08_16h11_23
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171008-00000012-goal-socc
    続きを読む

    1:Egg ★ :2017/10/04(水) 09:56:06.44 ID:CAP_USER9.net
    ロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選でグループB・3位に終わったオーストラリア代表は、同A・3位のシリア代表と10月5日、10日にホーム&アウェーのプレーオフを戦う。シリアの政情不安を受けて、第1戦はマレーシアで開催されるが、英紙「ザ・サン」は「なぜオーストラリアはアジアで戦っているのか?」と特集した。

    オーストラリアは1966年にオセアニア連盟(OFC)に加盟。オセアニアにはW杯の自動出場権が与えられていないなか、1974年には韓国、2006年にはウルグアイとの大陸間プレーオフを制して本大会出場を果たした。その後、05年にOFC脱退とAFC加盟が決定、FIFA(国際サッカー連盟)も速やかに転籍を承認し、06年1月から「AFC加盟国」となることが決まった。10年、14年には“アジア代表”として2大会連続で世界の舞台にも立っている。

    そんななか、サッカー発祥の地・英国紙「ザ・サン」は、W杯アジアプレーオフを前に改めてオーストラリアの立ち位置について着目。「オーストラリアはアジアプレーオフでシリアと戦う準備を進めている。しかし、地図を見てみると、なぜこの両チームが対戦するのか不思議に思うファンもいるだろう」と言及し、「なぜFIFAは所属大陸の転籍を許可したのか?」と疑問を呈している。

    転籍後は2大会連続出場を果たしているが…

    記事では、オーストラリアがOFC所属時代に1966年(対北朝鮮)、70年(対イスラエル)、86年(対スコットランド)、94年(対アルゼンチン)、98年(対イラン)、2002年(対ウルグアイ)と大陸間プレーオフで敗退していることに言及。そして、06年に前回敗れたウルグアイを破って本大会出場権を得たことを触れるとともに、OFC脱退以降は10年W杯にニュージーランド、13年にはコンフェデレーションズカップにタヒチ、16年のリオデジャネイロ五輪にはフィジーとオーストラリアに比べてマイナー国が出場を果たしていることを報じた。

    逆に、オーストラリアが加入したアジアでは中東勢が割を食っているという。過去2大会、中東勢ではイランがW杯出場したのみと“オーストラリア・ショック”が顕著。煽りを食らった中東諸国が加盟国再編を求めるのではと憶測が流れた時期もあった。

    奇しくも、今予選はイラン(グループA・1位)、サウジアラビア(グループB・2位)と中東2か国が本大会進出を決め、オーストラリアはシリアとプレーオフを戦うことになった。果たして、サッカルーズ(オーストラリア代表の愛称)は4大会連続5回目となるW杯への切符を手にできるだろうか。


    10/3(火) 20:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171003-00010014-soccermzw-socc

    写真
    続きを読む

    1:数の子 ★:2017/10/03(火) 17:03:10.28 ID:CAP_USER9.net
    【AFP=時事】イタリア・セリエA、ユベントス(Juventus)のマッシミリアーノ・アレグリ(Massimiliano Allegri)監督が、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の使用によって、サッカーが試合時間の長い野球のようになってしまうのではないかと危惧した。

    アタランタ(Atalanta)と2-2で引き分けた1日の試合では、VARによってマリオ・マンジュキッチ(Mario Mandzukic)の得点が取り消されたり、その後は逆にPKの機会を獲得したりするなど、ユベントスは終始ビデオ判定に振り回された。

    アレグリ監督はシーズンの連勝が途切れた試合後、「このままでは、何度も中断が入り、ナッツを食べながら試合が真夜中に終わる米国の野球のようになってしまう」と苦言を呈した。

    「テクノロジーは、オフサイドやペナルティーエリアの内外、ライン上かどうかといった客観的な状況の判断に限って使用されるべきであり、人々がいつまでも一致しないような主観的状況には使われるべきでないというのが私の考えだ」

    「フットボールがもはやスポーツとも呼べないようなものになってほしいというなら、VARをすべての場面で使うべきだ」 【翻訳編集】 AFPBB News
    2017-10-03_17h35_29
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171003-00000033-jij_afp-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ