海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ:海外サッカー日本人選手 > 香川真司

    ブンデスリーガ第28節が31日に行われ、バイエルンとドルトムントが対戦した。

    試合はすぐに動く。5分、トーマス・ミュラーからパスを受けたロベルト・レヴァンドフスキが、フェイントを入れてGKの体勢を崩し、冷静に1対1を決めて見せた。

    14分、敵陣左サイド深い位置でボールを受けたダヴィド・アラバからマイナス気味のグラウンダークロスが送られると、中央に走りこんできたハメス・ロドリゲスがダイレクトで合わせて、リードを2点に広げた。

    さらに22分、相手からボールを奪うと、左サイドに広がったJ・ロドリゲスへボールが渡る。ダイレクトで中央へ折り返すと、ミュラーがピンポイントで合わせて3点目を奪った。

    その後2点を奪ったバイエルンが、前半だけで5点のリードを保ち前半を折り返す。

    後半に入るとレヴァンドフスキが1点を加えハットトリックを達成。試合を終始支配したバイエルンがドルトムントを下し、勝ち点3を獲得。次節は4月8日にシュトットガルトとホームで対戦する。

    【スコア】
    バイエルン 6-0 ドルトムント

    【得点者】
    1-0 5分 ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)
    2-0 14分 ハメス・ロドリゲス(バイエルン)
    3-0 23分 トーマス・ミュラー(バイエルン)
    4-0 44分 ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)
    5-0 45分 フランク・リベリー(バイエルン)
    6-0 87分 ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)
    2018-04-01_07h19_39

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180401-00736443-soccerk-socc続きを読む

    NewImage24


    1:風吹けば名無し:2018/03/30(金) 04:29:07.52 ID:/2KKfOLi0.net
    どんなキャリア築いとったんやろな ワールドクラスの選手になるためのチケットはとれたんやけどな ほんまおしかった
    2:風吹けば名無し:2018/03/30(金) 04:31:44.90 ID:4d0koeML0.net
    マタみたいな感じちゃうんか
    3:風吹けば名無し:2018/03/30(金) 04:32:21.42 ID:1DZqJNzid.net
    移籍当初アザールと比較されてたのは草
    続きを読む

    kagawashinji20161123

    591:名無しに人種はない@実況OK :2018/03/30(金) 00:23:21.34 ID:j4i69HmE0.net
    来シーズン、チームのスカッドを大改編する予定の報道を受けて、現地のドルファンがアンケートを実施、
    yellow wallpadで結果がまとめられる
    http://www.tyw.bundesligalounge.com/the-squad-overhaul-what-are-fans-looking-for/
    いくつかの質問の内の1つ
    ・誰に出て行ってもらいたい?

    アンケート結果
    1, Sebastian Rode (604)
    2, Erik Durm (560)
    3, Roman Weidenfeller (530)
    4, Nuri Sahin (456)
    5, Gonzalo Castro (392)
    6, Andre Schürrle (304)
    7, Sokratis (297)
    8, Andriy Yarmolenko (230)
    9, Jeremy Toljan (188)
    10, Dominik Reimann (167)
    11, Marcel Schmelzer (161)
    12, Michy Batshuayi (103)
    13, Mario Götze (72)
    14, Alexander Isak (61)
    15, Ömer Toprak (53)
    16, Dan-Axel Zagadou (46)
    17, Roman Bürki (37)
    18, Raphaël Guerreiro (37)
    19, Sergio Gómez (37)
    20, Julian Weigl (30)
    21, Shinji Kagawa (23)
    22, Lukasz Piczczek (18)
    23, Jadon Sancho (10)
    24, Manuel Akanji (9)
    25, Mahmoud Dahoud (8)
    26, Christian Pulisic (8)
    27, Maximilian Philipp (4)
    28, Marco Reus (2)

    流石です、ロイス様
    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2018/03/29(木) 11:15:59.89 ID:CAP_USER9.net
    3/29(木) 10:22配信
    香川真司にガラタサライ移籍の可能性浮上。長友佑都と共演も? 現地紙が報じる

    日本代表DF長友佑都も所属するトルコ1部のガラタサライが、ドルトムントに所属する29歳の日本代表MF香川真司に興味を示しているようだ。28日にトルコ紙『milligazete』が報じている。

    同紙によると、ガラタサライが夏の移籍市場で香川の獲得を検討しているという。チームを率いるファティ・テリム監督は中盤の複数のポジションでプレーできる香川を戦力として考えているが、日本市場に向けた広告塔としての効果もあると考えているようだ。

    冬の移籍市場でインテルからガラタサライに期限付き移籍した長友はフル出場を続けており、すでに主力に定着している。そのため、ガラタサライで日本人選手に対する評価が高まっているのだろう。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180329-00263087-footballc-socc

    続きを読む

    2018-03-26_21h23_15
    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2018/03/26(月) 13:00:46.24 ID:CAP_USER9.net
    3/26(月) 12:20配信
    香川真司の名前も…仏メディアが「過去5年間のマンチェスター・U最悪の8選手」を特集

    フランスメディア『EUROSPORT』が、「過去5年間のマンチェスター・ユナイテッド最悪の8選手」を特集。2シーズンに渡ってプレーした香川真司も、不名誉な特集に選出されている。

    マンチェスター・Uは、過去5年間を通じて選手獲得におよそ6億1200万ポンド(約908億円)を費やしてきた。しかし、その間プレミアリーグでの順位は7位、4位、5位、6位、そして今季は首位のマンチェスター・シティに16ポイント差をつけられての2位と、タイトルレースに参加できていない。

    さらに、ここ数シーズンは高額な移籍金で獲得した選手をすぐに放出する悪循環にも陥っており、2016年にクラブ史上最高額の8900万ポンドで獲得したMFポール・ポグバも今季終了後にクラブを離れるのではないかと噂されている。

    そんな中『EUROSPORT』は、「過去5年間のマンチェスター・U最悪の8選手」を選出。2012-13シーズンに加入した香川は、2013-14シーズンに指揮を取ったデイヴィッド・モイーズ監督の「犠牲者」になったとしている。

    「恐らく、カガワはモイーズとエド・ウッドワード(CEO)の最初の犠牲者だろう。アレックス・ファーガソンは、カガワとロビン・ファン・ペルシーを、(ウェイン)ルーニーの代わりに据えようとした」

    「唯一の問題は、カガワのケガがスムーズに溶け込むのを妨げ、ゴールが奪えなかったことだった。それでも、彼はファーガソンがルーニーを移籍させるのには十分な可能性を示していたが、モイーズとウッドワードが元イングランド代表FWをクラブに留める決断を下した」

    その他、2014年に7500万ユーロと言われる移籍金で加入した現パリ・サンジェルマンMFアンヘル・ディ・マリアや、現在も所属するMFマルアン・フェライニらが不名誉な特集に選出されている。

    以下、『EUROSPORT』が選出した「過去5年間のマンチェスター・U最悪の8選手」と現在の所属クラブ。

    マルアン・フェライニ(マンチェスター・U)
    香川真司(ドルトムント)
    ラダメル・ファルカオ(モナコ)
    アンヘル・ディ・マリア(PSG)
    バスティアン・シュバインシュタイガー(シカゴ・ファイヤー)
    ウェイン・ルーニー(エヴァートン)
    ヘンリフ・ムヒタリャン(アーセナル)
    ルーク・ショー(マンチェスター・U)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180326-00000006-goal-socc

    続きを読む

    1:数の子 ★:2018/03/18(日) 23:32:31.61 ID:CAP_USER9.net
    ■ブンデスリーガ第27節 ドルトムント 1-0 ハノーファー


    ドルトムント:バチュアイ(23分)

    ハノーファー:なし

    ブンデスリーガは18日に第27節が行われ、ドルトムントはハノーファーと対戦した。

    チャンピオンズリーグ出場権を確実にしたいドルトムントでは、香川真司は依然としてケガでベンチ外に。復帰後好パフォーマンスをみせていたロイスもメンバーから外れた。一方、今季加入したサンチョがケガから復帰している。

    開始1分でいきなりバチュアイがポストに当たるシュートを放つなど、積極的な立ち上がりを見せたドルトムント。

    その後も何度もゴールに迫ると、23分には先制点。シュールレのCKに、ニアサイドに走り込んだバチュアイが足でフリックしてゴールを奪った。ベルギー代表FWのリーグ戦6ゴール目で、1点をリードして前半を折り返す。

    後半に入ると、ハノーファーが反撃。ドルトムントゴールを脅かすシーンを何度か作るも、GKビュルキが立ちはだかりゴールを許さない。80分にはネットを揺らされるも、これは直前にオフサイドがあったとして事なきを得た。

    終盤は守勢に回る展開が続いたドルトムントだが、最後までゴールを割らせず。前半のバチュアイのゴールを守りきり、公式戦4試合ぶりの勝利を挙げた。

    昨年12月のシュテーガー監督就任以降、リーグ戦では12試合無敗に。勝ち点を48に伸ばし、3位をキープしている。
    2018-03-19_08h28_01
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180318-00000036-goal-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ