海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ:海外サッカー日本人選手 > 香川真司

    2018-03-26_21h23_15
    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2018/03/26(月) 13:00:46.24 ID:CAP_USER9.net
    3/26(月) 12:20配信
    香川真司の名前も…仏メディアが「過去5年間のマンチェスター・U最悪の8選手」を特集

    フランスメディア『EUROSPORT』が、「過去5年間のマンチェスター・ユナイテッド最悪の8選手」を特集。2シーズンに渡ってプレーした香川真司も、不名誉な特集に選出されている。

    マンチェスター・Uは、過去5年間を通じて選手獲得におよそ6億1200万ポンド(約908億円)を費やしてきた。しかし、その間プレミアリーグでの順位は7位、4位、5位、6位、そして今季は首位のマンチェスター・シティに16ポイント差をつけられての2位と、タイトルレースに参加できていない。

    さらに、ここ数シーズンは高額な移籍金で獲得した選手をすぐに放出する悪循環にも陥っており、2016年にクラブ史上最高額の8900万ポンドで獲得したMFポール・ポグバも今季終了後にクラブを離れるのではないかと噂されている。

    そんな中『EUROSPORT』は、「過去5年間のマンチェスター・U最悪の8選手」を選出。2012-13シーズンに加入した香川は、2013-14シーズンに指揮を取ったデイヴィッド・モイーズ監督の「犠牲者」になったとしている。

    「恐らく、カガワはモイーズとエド・ウッドワード(CEO)の最初の犠牲者だろう。アレックス・ファーガソンは、カガワとロビン・ファン・ペルシーを、(ウェイン)ルーニーの代わりに据えようとした」

    「唯一の問題は、カガワのケガがスムーズに溶け込むのを妨げ、ゴールが奪えなかったことだった。それでも、彼はファーガソンがルーニーを移籍させるのには十分な可能性を示していたが、モイーズとウッドワードが元イングランド代表FWをクラブに留める決断を下した」

    その他、2014年に7500万ユーロと言われる移籍金で加入した現パリ・サンジェルマンMFアンヘル・ディ・マリアや、現在も所属するMFマルアン・フェライニらが不名誉な特集に選出されている。

    以下、『EUROSPORT』が選出した「過去5年間のマンチェスター・U最悪の8選手」と現在の所属クラブ。

    マルアン・フェライニ(マンチェスター・U)
    香川真司(ドルトムント)
    ラダメル・ファルカオ(モナコ)
    アンヘル・ディ・マリア(PSG)
    バスティアン・シュバインシュタイガー(シカゴ・ファイヤー)
    ウェイン・ルーニー(エヴァートン)
    ヘンリフ・ムヒタリャン(アーセナル)
    ルーク・ショー(マンチェスター・U)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180326-00000006-goal-socc

    続きを読む

    1:数の子 ★:2018/03/18(日) 23:32:31.61 ID:CAP_USER9.net
    ■ブンデスリーガ第27節 ドルトムント 1-0 ハノーファー


    ドルトムント:バチュアイ(23分)

    ハノーファー:なし

    ブンデスリーガは18日に第27節が行われ、ドルトムントはハノーファーと対戦した。

    チャンピオンズリーグ出場権を確実にしたいドルトムントでは、香川真司は依然としてケガでベンチ外に。復帰後好パフォーマンスをみせていたロイスもメンバーから外れた。一方、今季加入したサンチョがケガから復帰している。

    開始1分でいきなりバチュアイがポストに当たるシュートを放つなど、積極的な立ち上がりを見せたドルトムント。

    その後も何度もゴールに迫ると、23分には先制点。シュールレのCKに、ニアサイドに走り込んだバチュアイが足でフリックしてゴールを奪った。ベルギー代表FWのリーグ戦6ゴール目で、1点をリードして前半を折り返す。

    後半に入ると、ハノーファーが反撃。ドルトムントゴールを脅かすシーンを何度か作るも、GKビュルキが立ちはだかりゴールを許さない。80分にはネットを揺らされるも、これは直前にオフサイドがあったとして事なきを得た。

    終盤は守勢に回る展開が続いたドルトムントだが、最後までゴールを割らせず。前半のバチュアイのゴールを守りきり、公式戦4試合ぶりの勝利を挙げた。

    昨年12月のシュテーガー監督就任以降、リーグ戦では12試合無敗に。勝ち点を48に伸ばし、3位をキープしている。
    2018-03-19_08h28_01
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180318-00000036-goal-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/03/17(土) 21:27:18.78 ID:CAP_USER9.net
    陸上男子100メートル走世界記録保を保持する“人類最速”のウサイン・ボルト。31歳となった彼にとって最大の挑戦が間近に迫っている。

    かねてより口にしていたプロサッカー選手転身を目指して、現地時間19日からドルトムントの入団テストに挑戦するのだ。今回の件は“お遊び”などではなく、ブンデスリーガ公式サイトもその意気込みを伝えている。

    ボルトはかねてよりマンチェスター・ユナイテッドのファンを公言。昨年9月にはJリーグ・川崎フロンターレの練習場にサプライズ登場するなど、サッカーへの愛情は本物であることが世界中に知れ渡っている。そんなボルトにとっての夢は、プロサッカー選手としてプレーすることだ。

    今年2月に入ってボルトは自身のツイッターで「私はフットボールクラブとサインした!」と発信したが、これは「サッカーエイド」というチャリティーマッチでプレーするというものだった。そのため現状ではまだ“未所属”という扱いになるが、同じスポンサードであるプーマの縁もあってか、ドルトムントでの入団テストに臨むことになった。本人はこのようにコメントを残している。

    「これはオレがやりたかったことだからね。もし彼らが『君はトレーニングの必要があるよ』と伝えてくれたら、オレはやる気満々だよ」

    ブンデス公式も期待感煽る「もしボルトがトライアウトで上手くいけば…」

    ボルトの本気モードに、ブンデス公式サイトも反応している。「もしウサイン・ボルトがトライアルで上手くいけば、ドルトムントは“音速の足”を持つストライカーを手に入れることになるかもしれない」と、期待感を煽っている。

    サッカーへの転身は無謀との見方もあるが、ボルトは陸上トラックで数々の衝撃の記録を叩き出してきた男だ。MF香川真司との夢の競演となれば、日本のサッカーファンにとっても心躍る話題となる。

    3/17(土) 20:50配信
    2018-03-17_21h58_22
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180317-00010017-soccermzw-socc
    続きを読む

    1:数の子 ★:2018/03/16(金) 14:04:30.29 ID:CAP_USER9.net
    現地時間15日、ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント2回戦2ndレグの試合が行われボルシア・ドルトムントはザルツブルクと対戦した。試合は0-0の引き分けに終わり2試合合計でドルトムントは1-2で敗れた。

    試合後ペーター・シュテーガー監督は独メディア『スカイ』で「ザルツブルクは勝利に値するチームだった」と相手を褒めたたえた。続けて「前半は特に酷いパフォーマンスだった。試合を通じて我々は1stレグの結果をひっくり返すという心構えが足りなかった」と敗因を分析した。

    またフル出場を果たしたMFアンドレ・シュールレは「2試合とも我々のパフォーマンスの方が悪かった。全く攻撃の糸口を見つける事が出来なかった。抽選会が終わった後、我々の方が有利だと思っていたから結果には大変失望している。もしチーム全体で勇気とエネルギーをピッチに持ち込めない時にはどんなチームにも負ける可能性があるという事がはっきりした」と試合を振り返った。

    なおドルトムントの地元紙『レヴィアシュポルト』は「ザルツブルクの地で悲惨な出来」と題し、FWマルコ・ロイスやMFマリオ・ゲッツェなど実に7人の選手に「5」以下の評価を与えた。(ドイツの採点は「6」が最低で11段階に評価される)
    20180316_schurle_getty-560x373
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180316-00260991-footballc-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/03/13(火) 08:38:10.09 ID:CAP_USER9.net
    左足首を痛めているドルトムントMF香川真司(28)が4月中の戦列復帰を目指し、今月の日本代表復帰は現実的でなくなった。11日(日本時間12日)のフランクフルト戦はベンチ外だったが、会場に姿を見せて現状を語った。

    2月のハンブルガーSV戦で負傷し、短期回復と予想されたが、復帰まで「(あと)2、3週間」「4月中に復帰できたらいいんじゃないかと」と明かした。

    患部に炎症があり、この日も固定した状態でボールは蹴っていない。昨年11月の親善試合で代表から離れ、23日のマリ戦、27日のウクライナ戦も諦めることになる。「代表でプレーできるチャンスが少なかった中で、ここで出られないのは残念ですけど、自分の頭の中では切り替えができているし、4、5月に良いプレーを見せて、しっかりと調整していきたい」と気丈に話した。

    またW杯(ワールドカップ)直前まで長期離脱も懸念されるブラジル代表ネイマールを引き合いに出し、「これが1カ月でも遅れていたりしたら、もうW杯は確実に無理だったので」とも。まだロシア行きに可能性が残るのは“不幸中の幸い”と言いたげだった。

    (鈴木智貴通信員)

    3/13(火) 7:26配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180313-00148305-nksports-socc

    写真


    負傷長引く香川真司「良くなってるけど炎症はまだある」代表復帰の可能性は?
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180313-00260484-footballc-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/03/11(日) 05:07:14.63 ID:CAP_USER9.net
    日本代表がマリ、ウクライナと親善試合を行う今月下旬のベルギー遠征に、ドイツ1部ドルトムントMF香川真司(28)を招集することが10日、絶望的となった。

    香川は2月10日のハンブルガーSV戦で左足首を負傷。当初は長期離脱を避けられる見通しだったが、いまだ全体練習に復帰できておらず、9日にフランクフルト戦に向けた会見を行ったシュテーガー監督は「あと2、3週間は欠場する」と現状を説明した。

    この日、柏―C大阪戦を視察した日本代表のハリルホジッチ監督は香川の状態について言及。すでに報告は受けており「まだリハビリをしている。まだプレーできていないということですね」と語った。現在は左膝痛のDF吉田(サウサンプトン)ら主力に故障者が続出中。W杯のメンバー発表前では今回の親善試合が最後となるが、思うようなメンバーを組めない事態となっている。

    香川が故障してから約1カ月も戦列から離れている理由について、ドルトムントのシュテーガー監督は「早く治ることを願っている。いくつかの小さな併発があった」とコメントした。昨年11月の欧州遠征でメンバー外となって以来、代表復帰、そして2大会連続でのW杯出場へ、強い思いを明かしてきた香川だったが、熱望する本大会出場に向けて雲行きが怪しくなってきた。

    3/11(日) 5:00配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180311-00000002-spnannex-socc

    写真 

    続きを読む

    20180307_shinji-kagawa6448-356x240

    1:久太郎 ★:2018/03/10(土) 02:12:54.28 ID:CAP_USER9.net
    ドルトムントのシュテーガー監督が9日、11日のフランクフルト戦に向けた会見を行い、MF香川真司(28)について「あと2、3週間は欠場する」と語った。

    香川は2月10日のハンブルガーSV戦で左足を痛めて途中交代。それから欠場を続けており、指揮官は「早く治ることを願っている。いくつかの小さな併発があった」とコメントした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180309-00000153-spnannex-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ