海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ:海外サッカー日本人選手 > 本田圭佑

    573:U-名無しさん :2018/05/14(月) 23:32:37.62 ID:uldl8r4R0.net


    続きを読む

    1:ひろし ★:2018/05/14(月) 23:39:15.75 ID:CAP_USER9.net
    本田圭佑、ハリルサッカーを語る「ハリルに服従して選ばれていく、僕は恥ずかしい」

    サッカーのメキシコ1部でプレーする日本代表FW本田圭佑(パチューカ)が14日、NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀『ラスト・ミッション 本田圭佑のすべて』」に出演し、6月に開幕するサッカーW杯ロシア大会への思いを語った。

    2010年の南アフリカ大会(ベスト16)、2014年のブラジル大会(グループリーグ敗退)と2大会連続でW杯に出場している本田は、4月に同番組のインタビューを受け、3大会連続出場への意欲をのぞかせた。

    奇しくもこの日、予備登録メンバー35人の提出締め切りとなったロシア大会出場については、「微妙やと思うんで、それで自分を認めさせるには勝利、得点に絡むような結果、ここがないと認めさせるのは難しいという覚悟を持って挑んでいるんで。それを判断して結果を出せなかった責任はもちろん、自分にありますよね」と、3月のヨーロッパ遠征での親善試合で結果を残せなかったことを振り返った。

    しかし、「ただ、悔いはないです。ハリルのやるサッカーに全てを服従して選ばれていく、そのことの方が僕は恥ずかしいと思っているので。自分を貫いたという自分に誇りは持っています。その点は不変です。自分の信念は不変だと思っています。だから、だから本田圭佑なんです。追い込まれれば追い込まれるほど、力を発揮します」と、前を向いた。

    本田は昨夏、出場機会を求めてイタリアからメキシコへと移籍。パチューカでのシーズンはリーグ10得点を記録。パチューカとの契約は6月末までで、自身のSNS上では今季限りでクラブを離れることを示唆している。本田は3日、シーズンの全日程を終えて成田空港に帰国。帰国後はJ2東京ヴェルディの練習に参加している。

    注目の出場メンバーは予備登録から選ばれた23人が31日に発表される。
    2018-05-15_08h26_07
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180514-00000141-dal-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/05/13(日) 19:09:07.32 ID:CAP_USER9.net
    サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会での代表メンバー入りを目指すパチューカFW本田圭佑(31)が13日、東京・稲城市でJ2東京ヴェルディのトレードマークの緑のシャツに袖を通し充実の表情でトレーニングに汗を流した。

    【写真】


    日本サッカー協会が本田のコンディション維持にJクラブへの練習参加が可能かを検討していたが、東京Vが手を差し伸べ、本田にとっては名古屋グランパス在籍時の07年以来、11年ぶりの“J復帰”が実現した。

    ■上向くコンディション

    午前10時からボール回しなどでアップをはじめ、3対1のタッチ数制限などで、次第に動きの激しさを増していく。6対6では、右サイドとトップ下を交互に入れ替わりながら、判断を速めながら周囲との連携を深めていく。ゴールなしの6対6を終えると、給水してからゴール+GK付きの7対7に移行。ここで、コンディションが上向いたシーンをのぞかせた。ゴール右サイドで持つと、ペナルティーエリアのライン際を左へ、左へと細かいステップを踏みながらスライドしつつ、わずかなシュートコースを逃さずに左足でゴール右端へ鋭いゴールを決めた。

    これまでも同様のケースで、大学生と思われるパートナーを振り切れずにいたが、この日の動きはコンパクトな左足の振りと、威力十分の強烈なシュートが印象的だった。思わず本田もガッツポーズが出るほどのファインゴールだった。

    その後は、助走をつけての50メートルダッシュを4本。いずもれ東京Vの選手と走ったが、ほぼトップで走り抜け、負荷をかけても体がスムーズに反応しているようだった。

    ■橋本、井林ら歓迎の声

    ガンバ大阪時代に、ジュニアユースに所属していた本田と顔見知りだった元日本代表MF橋本英郎(38)は、2010年以来となる本田との再会を喜んだ。

    「チームが連敗している時に、日本代表の顔と言われる選手と練習できることはとてもありがたい。若い選手も多くの刺激を受けている。練習の中でパス交換をしていくうちに、若い選手からも声がどんどん出るようになった。居残りする選手も増えたし、みんなが本田選手を意識している感じがしますね」

    キャプテンを務めるDF井林章(27)は本田の印象について、新鮮な感想を口にした。

    「最初にチーム事情を説明させてもらいましたが、テレビで見ている本田さんらしく『ああ、そうなの。へえ~』と、硬い感じでした。練習の中ではプレーにからむ選手への要求も多く、コミュニケーションを大事にされていることがよくわかりました。本田さんと同じ世代の人は楽しそうにやってますが、まだ若い世代は本田さんを恐れている感じですね。もっとうち解けてくれれば、さらにいい刺激になると思います」

    また、本田のコンディションについて井林は「スプリントも問題ないですし、ボールを持った時の動きの質が高く、違いを見せてくれています」と、感想を口にした。

    もっとも、せっかく本田との練習機会があるだけに、そこは同じ仲間としてもっと身近に感じたいところ。井林は「本当はいじってみたいんですけどね。みんなとも(本田さんを)いじりたいよねって、話してるんです。問題はどういじるか、ですね。そのきっかけを探っています」と、初々しいコメントで報道陣を和ませていた。【井上真

    日刊スポーツ 5/13(日) 14:39配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180513-00207415-nksports-socc
    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2018/05/13(日) 11:56:22.33 ID:CAP_USER9.net
    [2018年5月13日11時7分]

    サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会の日本代表入りを目指すパチューカFW本田圭佑(31)が13日、東京・稲城市でJ2東京ヴェルディの練習に参加した。緑の練習着に身を包み、東京Vの控え組メンバーとともに6対6などのメニューで汗を流した。
    no title
    https://www.nikkansports.com/m/soccer/japan/news/201805130000393_m.html
    続きを読む

    1:数の子 ★:2018/05/11(金) 19:07:24.14 ID:CAP_USER9.net
    メキシコのパチューカを今夏に退団する可能性がある本田圭佑の移籍先は、オーストラリアとなるかもしれない。オーストラリア『AAP通信』が伝えている。

    本田は昨夏パチューカに加入し、リーグ戦29試合に出場して10ゴールを記録するなどの活躍を見せた。だが先日、今季限りでチームを離れる可能性があることを自らのSNSで明らかにしている。

    報道によれば、オーストラリアサッカー連盟(FFA)は来季に向けて海外から大物選手をAリーグに連れてくるため動いており、6人の候補をリストアップ。その中に本田も含まているとのことだ。

    FFAのデイビッド・ギャロップ会長は、バルセロナを退団するMFアンドレス・イニエスタへの獲得に関心を示すクラブがあることも認めている。「どのクラブかは言わないが、興味を示しているクラブがあることは聞いている」と同会長は語った。

    しかし、イニエスタの獲得は容易ではないかもしれない。「イニエスタが世界中から受けるオファーにAリーグは対抗できない」と『AAP』は述べ、そのイニエスタに代わる大物外国人選手として「本田ははるかに現実的な案」だとされている。

    フットボールチャンネル編集部
    20180511_honda_getty
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180511-00268967-footballc-socc
    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2018/05/11(金) 15:42:20.97 ID:CAP_USER9.net
    5/11(金) 14:50配信
    本田圭佑が明かす「10の行動規範」に反響 「1日の質に革命が起こる」と自負

    本田が公式ツイッターで行動規範を紹介 「最近は特に8を意識してます」と綴る

    日本代表FW本田圭佑(パチューカ)は、自身の去就やロシア・ワールドカップに向けたメンバー選考などで注目を集めているなか、11日に自身の公式ツイッターを更新。「10の行動規範」を紹介し、「最近は特に8を意識してます」と明かして反響を呼んでいる。

    昨夏、イタリアの名門ACミランからパチューカに移籍した本田は、今年に入ってからハイパフォーマンスを披露して代表にも復帰。自身3大会連続のW杯出場も視界に捉えている。日本を代表する選手の一人である本田だが、クラブ経営やサッカースクールの運営をはじめ、投資ファンドやブランドも立ち上げるなどビジネスマンとしての才覚も見せている。

    そんな本田が自身の公式ツイッターを更新。「僕らにはグループ理念と10の行動規範っていうのがあって、これらを意識して生活していると1日の質に革命が起こるんですよね」と綴り、行動規範を紹介している。

    1 他の誰からも支配を受けないこと
    2 オープンで素直であること
    3 自分の言葉と行動に責任を持つこと
    4 悪いルールは壊し、より良いルールを創ること
    5 自分に厳しく、人に必要とされる長所を磨き続けること
    6 与え続けるためには勝ち続けること
    7 人が本当に困っているときは、損得を考えずに助けること
    8 何事においても理想を追求することを諦めないこと
    9 常に謙虚に常に挑戦者であること
    10 人を喜ばせるでは足りない。感動させること

    以上の10箇条を公開しており、なかでも「最近は特に8を意識してます」と明かしている。返信欄では「どの言葉も響きます」「流石」「カッコよすぎる」「詭弁」など様々な声が上がっているが、その反響は徐々に広がり始めているようだ。
    20180511-00103224-soccermzw-000-1-view
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180511-00103224-soccermzw-socc

    続きを読む

    1:サイカイへのショートカット ★:2018/05/08(火) 20:48:47.39 ID:CAP_USER9.net
    本田圭佑どこか物足りぬ練習 自力で選手集め試合も
    2018年5月8日18時3分 日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/201805080000613.html

    本田圭佑(2017年6月13日撮影)



    孤独な金狼はとうとう独力で選手を集めて試合をはじめた。日本代表FW本田圭佑(31=パチューカ)が8日、トレーニングを続けている東京近郊のグラウンドで、練習パートナーを20人以上を集め、試合形式の練習を行った。

    大学、高校の経験者と思われる選手が11人、本田のサッカースクールのスタッフと思われる12~13人がピッチに集合。4日に帰国して以来、実戦練習から遠ざかっていた本田のために異例のトレーニングマッチを開始した。

    変則的な20分×2本と、10分×1本の計50分で汗を流した。本田チームは、どうしても右サイドの本田にボールを多く触らせようと、右サイドに偏る攻撃に成らざるを得ず、一方の相手チームは本田との激しいマッチアップでケガをさせたくない意識が働いたのか、あまり本田への厳しいチェックはなかった。

    ぎこちない感じも多少はあったが、それでも試合になると本田は存在感を増す。体のキレ、運動量はいまひとつだったが、右サイドでボールを持った時の視野の広さと、正確なパスはまずまずの内容。ただし、流れの中でシュートを3本放ったが、決定的な1本で枠を外すなど、ノープレッシャーで決められない点には不安を残した。

    3本目にペナルティーエリア外のやや右寄りでFKを蹴り、貫禄の得点を奪ったが、GKのレベルを見ると参考にはならなかった。フィジカル的には本田の迫力はこのレベルでは抜きんでているものの、調整の意味を含んだ試合だけに、練習パートナーも本気で奪いに行く気配はなく、まだまだ実戦を想定した内容とはほど遠い。

    本田が右サイドでボールを持った際、相手チームから「縦に行かせろ」とコーチングの声が飛んだ。本田はサイドで縦に突破することは皆無で、ほぼ中へ切り替えて左足で処理する。この切り替えた瞬間に、鋭いチェックをしなければ、本田にとってのトレーニングとしては物足りない。
    帰国してから体を動かし続けているが、プレーの質と量をこれからもっと上げていかないと、知らず知らずのうちにコンディショニングは緩やかに下降線をたどる心配は消えない。
    続きを読む

    1:かばほ~るφ ★:2018/05/07(月) 16:29:03.38 ID:CAP_USER9.net
    武井壮の豪華過ぎる誕生パーティー 本田圭佑登場でネット驚き「じゅんいち?」
    2018.05.07.

    タレントの武井壮が7日、ツイッターを更新し、6日の自身の誕生日パーティーにやって来てくれた
    豪華なメンバーを紹介。サッカーの本田圭佑がいたことにファンからは驚きの声が上がった。

    武井は6日に45歳の誕生日を迎えたばかり。武井のツイッターには元サッカー日本代表の福西崇史、水泳の池江璃花子、品川庄司の品川祐、つるの剛士、サンボマスター、ゴルフの吉田弓美子、ラグビーの畠山健介、ボクシングの八重樫東、陸上の山県亮太ら、豪華アスリートや芸能人から続々おめでとうメッセージが届いた。

    だがファンが驚いたのは武井のバースデーパーティーのメンバー。武井はツイッターで「武井壮45周年記念。。スーパーアスリートばっかり。。エレガンスな会だった。。」とつぶやき、写真を投稿。その写真にはサッカーの本田圭佑、水泳の瀬戸大也、ラグビーの山田章仁、神スイングの稲村亜実、新体操元日本代表の畠山愛理の姿が。特に本田の登場には「本物?じゅんいち?…本物やん!!」「んー?本田圭佑?にせ、、、おぉ!本物だぁ!」「本田選手ともお知り合いとは知りませんでした」など驚きの声が上がっていた。

    本田はメキシコリーグ・パチューカを今シーズン限りで退団することを示唆。3日に帰国している。

    デイリースポーツ on line
    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/05/07/0011233420.shtml


    武井壮45周年記念。。
    スーパーアスリートばっかり。。
    エレガンスな会だった。。
    https://twitter.com/sosotakei/status/993373085960093697

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ