海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ:海外サッカー日本人選手 > 本田圭佑

    1:久太郎 ★:2018/07/31(火) 18:53:44.67 ID:CAP_USER9.net
    MF本田圭佑のオーストラリア行きが近づいてるようだ。Aリーグのメルボルン・ビクトリー加入が間近に迫っているという。

    ロシア・ワールドカップでは、途中出場がメインながらセネガル戦で同点弾を挙げるなど、勝負強さを見せて2大会ぶりのベスト16進出に貢献した本田。しかし、昨季限りでパチューカを退団して以降、所属クラブが決まっていない状況にある。

    スペインメディア『FICHAJES.NET』も「フリーのベストプレイヤー8人」に選出するなど、その去就に注目が集まっていた本田だが、Aリーグ挑戦が間近に迫っているようだ。

    オーストラリア『Football Nation Radio』によると、メルボルン・ヴィクトリーは本田とジェイミー・マクラーレンの獲得に近づいているという。両者は、今週末にも加入が決定すると伝えている。

    なお、Aリーグにはサラリーキャップが導入されている。そのため、マクラーレンが本田とともに加入することになれば、ビクトリーはオーストラリア人FWの給与を制限する必要があるようだ。
    2018-07-31_19h36_57
    http://www.goal.com/jp/
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/07/29(日) 21:06:58.06 ID:CAP_USER9.net
    サッカー日本代表MF宇佐美貴史(26)=デュッセルドルフ=が29日放送のフジ「ジャンクSPORTS」に出演。日本代表がベスト16入りしたロシアW杯において、MF本田圭佑(32)の意外な姿を暴露した。

    孤高なイメージを誇る本田が一変したのは1次リーグ最終戦・ポーランド戦後のこと。この試合、日本は0-1でリードされていたが、決勝トーナメント進出の条件を考えて同点を狙わず、そのまま試合を終わらせることを選択。終盤、攻撃をせずに自陣でパス回しに終始し、他会場の結果頼みで16強進出を決めた。

    賛否を巻き起こした戦略での決勝トーナメント進出に試合後、ベースキャンプへ戻る航空機の中では「暗い雰囲気だった」と宇佐美は語る。その空気を察知したのが、本田とDF槙野(浦和)であり、機内でカラオケをいきなり始めたという。「槙野、カラオケやるから音楽かけろって言って。最初ゆずから始まり、RIP SLYMEの時はケイスケ君、もうこんな感じでした」とノリノリのヒップホッパーのジェスチャーを見せた。

    宇佐美は、その本田について「思考がすごい」と感心する。自身はアンチたちにいろいろと言われることが気になり、ある時「アンチについてどう思っているんですか」と尋ねたという。すると本田は「愛情しかない」と即答。「彼らが成長して人の悪口など言わなくなることを切に願っている」と続けたという。本心かどうかは別として、その思考には驚いた様子だった。

    7/29(日) 20:27配信
    2018-07-29_22h03_33
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180729-00000129-dal-socc
    続きを読む

    1:ベクトル空間 ★:2018/07/23(月) 02:07:29.69 ID:CAP_USER9.net
    2018-07-23_08h27_46

    https://news.nifty.com/article/domestic/government/12136-060538/


    サッカーの本田圭佑の朝鮮学校サプライズ訪問には驚いた。拉致問題解決に向け、日朝首脳会談に意欲を見せながら、事態を1ミリも動かせない安倍首相を尻目に、民間交流に意気込みがあるようだ。関係者の間では電撃訪朝プランも浮上している。

    19日に本田が訪れたのは、神奈川朝鮮学園。
    名古屋グランパス時代のチームメートだった安英学から訪問を打診されて快諾。体育館に集められた横浜朝鮮初級学校と神奈川朝鮮中高級学校の児童や生徒たちは本田来訪を知らず、本田が現れると怒涛のような歓声が上がったという。安英学と対談した本田は、「夢を持つこと。夢を忘れないこと。夢を諦めないこと」と激励したそうだ。

    本田は11年ぶりに行われた4月下旬の南北首脳会談を受け、「素晴らしく、歴史的な第一歩。多くの韓国人と北朝鮮の友人達よ。本当におめでとう!そして乾杯!!」と祝福ツイート。それを読んだ安英学が声をかけたという。

    「韓国、北朝鮮両国の出身者と交遊がある本田は70年を超える朝鮮半島分断の歴史に胸を痛め、南北統一問題に関心を持っているようです。サプライズ訪問は安英学の求めに応じたものですが、朝鮮総連の意向もくんだものでしょう。本人が応じるかどうかは別ですが、本田の電撃訪朝プランも温められているようです」
    (日朝関係筋)

    国交のない北朝鮮とスポーツを通じて交流する元スポーツマンは珍しくない。

    バスケ好きの金正恩委員長からアプローチされた元NBA選手のデニス・ロッドマンはこれまで5回訪朝。参院議員のバッジを着けてから北朝鮮に通うようになったアントニオ猪木は32回も訪朝している。

    なぜこのタイミングなのか。金正恩の対日不信は根深いといわれている。拉致問題をめぐり、金正日総書記が小泉首相に拉致を認めて謝罪したにもかかわらず、国交正常化は頓挫。安倍首相は“拉致の安倍”の金看板で首相まで上り詰め、政権浮揚に北朝鮮をたびたび利用してきた。その一方、核・ミサイル開発を理由に独自制裁を強化。総連幹部の日本への再入国禁止対象を拡大した。

    「安倍首相は日朝対話再開の可能性に言及していますが、口先だけの“やってる感”は否めません。本田が北朝鮮と交流を重ねていることが世間に知れ渡れば、拉致問題の解決を求める世論が〈安倍首相は何をやっているんだ!〉と声を上げるのは避けられないでしょう。
    民間外交の積極展開で安倍首相を追い込んでやろうという意図も見え隠れします」(前出の日朝関係筋)

    本田は米俳優ウィル・スミス氏と組み、米国の新興企業に投資する1億ドル(約113億円)のベンチャーファンドを共同設立。西日本豪雨の被災地に毎月10万円を1年間寄付するという。

    社会貢献意識が強く、人脈も行動力もある本田が動いたら、安倍政権に激震が走るのは間違いない。
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/07/22(日) 08:34:53.52 ID:CAP_USER9.net
    サッカー日本代表の本田圭佑が7月13日、自身のツイッターを更新し、豪雨被害に見舞われた西日本に“水浄化システムの導入”を提案している。

    「大規模の断水。こういった問題を解決すべく、水浄化システムを開発している友人がいる」と明かした本田は、続けて「水に困っていて大変な生活をしている現場に、そのシステムを届けてもらえないか話してみます」とツイート。人脈の広さと即座の行動力をうかがわせ、被災者への気遣いを語った。

    「今回の本田のツイートは投稿から1時間ほどで8000を超える“いいね”が寄せられ、『さすが本田選手です』『迅速な対応素晴らしいですね』『政府でもできないような対応を検討されてて本当に有難い事だと思います』との賞賛が続出しましたが、本田による“斬新で奇抜なアイディア”や“人を救いたい”という熱意が現れたのは今回が初めてではありません」(スポーツライター)

    本田は2016年、ワシントンにて開催された国連財団の式典で自身を「フットボーラーであり、起業家であり、教育者です」と紹介し、貴重なオフの合間に中国やベトナムを含むアジア各国でサッカー教室を開いてきたことを明かすと、「2011年に東日本大震災で被災した石巻市にサッカー施設を寄贈した」とも告白。

    「さらに同じ年にイタリアで大きな地震が発生すると、約230万円を寄付したうえで、《もうそろそろ地震を予知する装置を開発するべき。その為に最高のエンジニアを集めます。地震の研究を続けるエンジニアの方々、僕に連絡下さい》と主張したんです。もはや行動力だけでなく、その発想力も一般人の先を行っており、世界への手助けになることはないかと常に模索しているようですね」(スポーツライター)

    ピッチ内外で異彩を放つ本田。サッカー以外の才能を世界が求め始めるのも時間の問題かもしれない。

    (木村慎吾)
    2018-07-22_09h07_37
    https://www.asagei.com/108689
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/07/20(金) 16:23:50.60 ID:CAP_USER9.net
    サッカーW杯ロシア大会に出場したMF本田圭佑が20日、寄付先は明らかにしていないものの「少額ですが、毎月10万円を1年間寄付しようと思います」との意向を表明した。これについて、不言実行してほしかった、という意見を寄せてきた人に一緒に寄付活動をしようと呼びかけている。

    寄付先は記さない形で、「家族を失われた方々にかける言葉は見つかりませんが、想っています」と心境をつづっている本田のアカウントには「そこは不言実行にして欲しかった」、つまり、公言せずに寄付をしてほしかった、とする意見も寄せられた。

    これに本田は「いや、あなたにも寄付してもらいたいという意図で発言してるんですよ」と答え、ともにできる範囲での寄付をするよう呼びかけている。「偽善者」とする声に対しても「偽善者でもいいので一緒に困ってる人を助けましょう!」と受け答えた本田のもとには、多くの賛同する返信が届いている。

    7/20(金) 14:33配信
    2018-07-20_20h42_02
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180720-00000077-dal-socc
    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2018/07/20(金) 10:25:55.72 ID:CAP_USER9.net
    7/20(金) 10:15配信
    本田圭佑「毎月10万円を1年間寄付しようと思います」

    サッカー日本代表のMF本田圭佑(32)が20日、自身のツイッターを更新。「少額ですが、毎月10万円を1年間寄付しようと思います。家族を失われた方々にかける言葉は見つかりませんが、想っています」とつづった。

    寄付する先は明かしていないが、本田はこれまでにも西日本豪雨に心を痛めているツイートを投稿しており、今回の災害での被災者への寄付と見られる。
    2018-07-20_13h49_36
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180720-00000108-sph-socc
    続きを読む

    1:動物園φ ★:2018/07/18(水) 17:44:45.63 ID:CAP_USER9.net
    7/18(水) 12:13配信
    日経ビジネスオンライン
    2018-07-18_18h26_07
    サッカー日本代表で投資家の本田圭佑氏が7月16日、日経ビジネスの取材に応じ、現役続行に関して悩める心のうちを吐露した。2020年の東京五輪・パラリンピックを目指すかどうか、「7月末までには結論を出したい」と述べた。

    「サッカーを続けるかは考えている。7月末までには結論を出したい」

    サッカー日本代表で投資家の本田圭佑氏は16日、日経ビジネスの取材に応じ、現役続行に関して悩める心のうちを吐露した。本田氏はサッカーとの二刀流で取り組む投資業についてポリシーなどを説明。今後は個人的な投資に限らず、預かった資金を運用する「ファンド事業」も展開していく方針も明かした。(詳細は日経ビジネス7月30日号の「編集長インタビュー」にて)

    本田氏は16日に閉幕したサッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会で、自身3度目のW杯に出場。途中出場が多かったが、グループリーグのセネガル戦で値千金の同点ゴールを決めるなど持ち前の決定力を発揮した。重圧下でも力を発揮することについて「一般の意味でいうプレッシャーは感じたことがない」と発言。「緊張感はラッキーなものと考える。自分にとってはワクワク感に過ぎない」と続けた。

    現地時間2日の決勝トーナメント1回戦でベルギーに2対3で惜敗した後、本田氏は「W杯はこれが最後になる」と話した。今後も現役を続けるかについては「自分にとってW杯はあまりにも特別な存在。このW杯は区切りだった」としながらも、2020年に開催される東京五輪・パラリンピックに言及。「2年後の国内開催五輪も特別だ。僕の中で、W杯に代わる大会として目指す覚悟ができるかを自分に問いかけている」と話した。

    日経ビジネス7月30日号の発売時点では、決断がなされている可能性もある。

    今後のビジネス展開については、16年から取り組んでいる個人投資に加え、複数の投資家から集めた資金を有望企業に投資する事業などにも拡大していく方針に言及。国内外約80拠点で運営するサッカースクールは今年度に黒字転換する見通しとし「世界300まで増やす計画を降ろすつもりはない」と語った。

    また「僕は選手よりも監督の方が性に合っている」として、後進の指導にも意欲を示した。ただ、指導者ライセンスを付与する制度については「W杯に出たことのある選手が一般の人と同じプロセスを求められる今のやり方はメイクセンスしない」と指摘。「それぞれの経験によって、臨機応変な対応をすべきではないか」と提案した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180718-44034060-business-soci
    続きを読む


    2018-07-18_14h28_21

    1:風吹けば名無し:2018/07/18(水) 10:32:55.93 ID:0G3m2FbV0.net
    サッカーの本田圭佑選手が米俳優ウィル・スミス氏と組み、月内にベンチャーファンドを設立する。日本で約1億ドル(約110億円)を集め米国を中心に創業したての有力スタートアップ企業に投資する。両氏の人脈を活用して、これまで日本からはアプローチが困難だったスター企業の卵を発掘する。

    名称は「ドリーマーズ・ファンド」。野村ホールディングスも参画し、日本の機関投資家や大口の個人投資家から資金を募る。
    https://www.nikkei.com/article/DGKKZO33064700X10C18A7MM8000/
    続きを読む

    1:サイカイへのショートカット ★:2018/07/14(土) 21:22:10.77 ID:CAP_USER9.net
    本田圭佑、日本代表新監督に立候補!? 「まだ次の仕事を決めていないですよ」
    7/14(土) 21:08配信 フットボールチャンネル
    https://www.footballchannel.jp/2018/07/14/post281502/
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180714-00281502-footballc-socc

    日本代表としてロシアワールドカップに出場した本田圭佑



    田嶋幸三会長(左)と握手を交わす本田圭佑=成田空港(撮影・中田匡峻)



    ロシアワールドカップを戦い終え、西野朗監督の退任が決まった日本代表。新監督の人選が注目される中、本田圭佑が興味深いツイートを投稿している。

    ワールドカップ2ヶ月前に急きょ就任しながらも決勝トーナメント進出という目標を達成した西野監督だが、当初の予定通り今大会限りで退任。後任は未定となっており、候補の名前がメディアを賑わせている。

    そういった状況の中、本田は14日に「次の日本代表監督? 僕はまだ次の仕事を決めていないですよ」とツイッターでコメントを投稿。次期監督就任に名乗りを上げたとも取れる言葉だ。

    32歳の本田はワールドカップ終了後に日本代表からの引退を表明。昨季の1年間を戦ったメキシコのパチューカを退団することも明確にしており、移籍先は未定なため、確かに「次の仕事」は決まっていない状況にある。

    実際には、日本代表監督就任はさすがに現実味のある話ではないだろう。だが、現役引退後に指導者の道へ進んだとすれば、いつかは「本田ジャパン」が誕生する可能性もあるのかもしれない。
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ