海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ:海外サッカー日本人選手 > 安部裕葵

    1: 久太郎 ★ 2020/02/12(水) 10:53:11.87
    バルセロナは11日、バルセロナBに所属する日本代表FW安部裕葵が右大腿二頭筋のハムストリングを修復するための手術を実施したことを発表した。なお、全治には5カ月を要すると発表している。

    安部は、2日に行われたセグンダB(スペイン3部)第23節のプラート戦に68分から途中出場。しかし、79分にドリブル突破を試みた際に右太もも裏を抑えながら転倒し、プレー続行不可能に。その後、チームスタッフの力を借りながら、ピッチを去った。

    2019年7月に鹿島アントラーズからバルセロナに加入した安部は、これまでバルセロナBで公式戦20試合に出場し4ゴールを記録していた。また、現在21歳の安部は7月から行われる東京オリンピックに出場するU-23日本代表候補に名を連ねていたが、今回のケガにより出場は絶望的となっている。
    2020-02-12_11h04_13
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200212-00370008-usoccer-socc

    続きを読む

    1: 牛丼 ★ 2020/02/05(水) 23:32:13.03
    サッカーのスペイン1部リーグのバルセロナは5日、FW安部裕葵が右太もも裏の腱(けん)を断裂し、11日に手術を受けると発表した。

    全治は不明だが、クラブは術後に状態などを改めて公表するとしている。

    2日に行われた2部B(3部相当)のリーグ戦で負傷した。21歳の安部は東京五輪世代のストライカーで、昨夏にJ1鹿島からバルセロナへ移籍し、Bチームでプレーしていた。(共同)
    2020-02-05_23h46_26
    https://www.nikkansports.com/m/soccer/world/news/202002050001124_m.html?mode=all

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/02/03(月) 00:55:00.82
    バルセロナは2日、バルセロナBに所属するFW安部裕葵が右足ハムストリングを負傷したことを発表した。今後、怪我の詳細を調べるために更なる検査が行われるという。

    バルセロナBは2日、セグンダ・ディビシオンB第23節でプラットと対戦。10月27日のサバデル戦以来、13試合ぶりのベンチスタートとなった安部は、後半23分から途中出場したが、34分にドリブルで相手をかわした際に右腿を抑えて倒れ込んでしまう。その後、チームドクターの力を借りて、両肩を支えられて足が地面につかないようにしながらピッチを後にした。

    昨年7月に鹿島アントラーズから加入した安部は、ここまで20試合で4ゴールを記録。前節まで12試合連続でスタメン出場していた。
    2020-02-03_01h26_02
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200203-43477826-gekisaka-socc
    2/3(月) 0:20配信

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/20(金) 07:14:06.83
    バルセロナBに所属するFW安部裕葵が19日、トップチームの練習に参加した。クラブ公式サイトが同日に伝えた。

    バルセロナは前日の18日に行われたリーガ・エスパニョーラ第10節(延期分)で宿敵レアル・マドリードと対戦し、スコアレスドローで終わった。今シーズン初の“エル・クラシコ”から一夜明け、チームはリカバリーメニューで疲労回復を図ったという。この練習にバルセロナBから安部を含む8選手が参加した。

    今夏にバルセロナに移籍した安部は、11月13日に行われた親善試合のカルタヘナ(3部)戦でトップデビューを飾った。所属するバルセロナBでは、今月15日に行われたセグンダB・第17節のラ・ヌシア戦で2得点を挙げるなど、今シーズンこれまでチーム2位の4得点をマークしている。

    トップのエルネスト・バルベルデ監督は普段からバルセロナBの選手を練習に招集しており、今回は活躍を見せている安部にも声がかかったようだ。チームは中2日の21日にリーグ第18節でアラベスをホームに迎えるが、この年内ラストマッチで安部の公式戦でのトップチーム初招集はあるのだろうか。

    なお、病気によりクラシコの先発メンバーから急きょ外れていたスペイン代表MFセルヒオ・ブスケツは発熱により練習を欠席。負傷離脱中のブラジル代表MFアルトゥールやフランス代表MFウスマン・デンベレはリハビリを続けたという。
    2019-12-20_09h08_27
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191220-01011025-soccerk-socc
    12/20(金) 0:03配信

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/12/17(火) 09:59:03.54
    チーム2位の4ゴールを挙げる
    no title


    鮮烈な2発に、目の肥えたファンも感心しているようだ。

    現地時間12月15日に開催されたスペイン2部B(実質3部)の第17節で、安部裕葵が所属するバルサBは、ホームでラ・ヌシアと対戦。3-1の逆転勝ちを飾り、無敗記録を「10」に伸ばしている。

    【動画】衝撃の活躍!安部裕葵のゴラッソ2発はこちら!
    https://www.soccerdigestweb.com/news/detail2/id=67855

    その立役者となったのが、4‐3‐3のCFで先発した安部だ。1点をリードされて迎えた36分、味方のシュートのこぼれ球に反応し、エリア外から右足を一閃。自身3試合ぶりとなる、強烈な同点ゴールを決めてみせた。

    さらに54分、カウンターから司令塔リキ・プッチの見事なラストパスを受けると、またもエリア外から今度は左足で豪快にネットを揺らし、勝ち越し点をゲット。移籍後初の1試合2ゴールを叩き出し、今シーズンの通算得点をチーム2位の4ゴールとしている。
     
    この鮮烈なゴラッソ2発に、スペインのファンも感嘆。SNS上では、次のようにコメントが飛び交った。

    「素晴らしいゴールだ」
    「よくやった日本人」
    「久保よりいいじゃないか」
    「スペクタクル!」
    「ボールの扱い方を知っている」
    「トップチームで使えないか?」

    新境地のCFで躍動する20歳のサムライ戦士に、ますます注目が集まっている。

    12/17(火) 6:43 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191217-00067855-sdigestw-socc

    続きを読む

    1: ぜかきゆ ★ 2019/12/16(月) 04:56:59.58
    前半の失点直後にミドルシュートで同点弾 後半にはリキ・プッチとの連係で逆転弾

    日本代表MF安部裕葵の所属するバルセロナBは現地時間15日、ホームのエスタディ・ヨハン・クライフにてスペイン3部グループ3第17節ラ・ヌシア戦に臨んだ。安部は先制点を決められた直後に同点ゴールを記録。後半にも2点目を挙げて、3-1の逆転勝利の立役者となっている。

    7試合連続スタメンとなった安部は、この試合も4-3-3のセンターFWとしてピッチに立つ。序盤から攻勢のバルサBのなかで、安部はポストプレーから味方のシュートチャンスをつくるなど、1トップの役割をこなす。

    前半34分には安部のパスを受けたFWコンラドがシュートを放つが、ボールはポストを叩く。このこぼれ球を回収した安部がクロス。これにMFモンチュがヘッドで合わせたが、枠を捉えられなかった。

    ラ・ヌシアを押し込み、多くのチャンスを作っていたバルサBだが、前半34分、CKから先制点を許してしまう。それでも試合再開直後から反撃に出たバルサBは同38分、ゴール前に入れたボールのこぼれ球に安部が反応。ミドルシュートを突き刺し、試合を振り出しに戻した。前半40分にはMFリキ・プッチが技ありのループシュートでゴールを狙うが、わずかに左に逸れて行き、前半は1-1のまま終了する。

    さらに後半10分には、リキ・プッチからの縦パスを受けると、そのままボールを持ち込んでシュート。ボールはゴール左上に突き刺さり、バルサBが逆転に成功した。これで勢いづいたバルサBは一気に畳みかける。後半14分には相手DFが転倒して右サイドを独走したFWアレックス・コリャードがGKとの1対1を冷静に仕留めた。

    試合の終盤にバルサBは安部を左ウイングに移すなど、選手のポジションを入れ替えて戦った。後半39分には左サイドからリキ・プッチとの好連係を見せるなど、安部は終盤まで積極的なプレーを見せた。試合終盤にはやや荒れた展開になり、アディショナルタイムにはリキ・プッチが頭部を打ってピッチ外へ運び出されるハプニングも起きたが、バルサBは3-1で2試合ぶりの勝利を収めている。

    Football ZONE web編集部 12/16(月) 4:01配信
    2019-12-16_07h56_20
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191216-00234908-soccermzw-socc

    同点ゴール


    逆転ゴール

    続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2019/12/09(月) 23:00:52.16
    12/9(月) 22:56配信
    スポニチアネックス

    スペイン1部リーグのバルセロナは9日、欧州チャンピオンズリーグ第6戦のアウェー・インテル・ミラノ戦(10日)に向けた招集メンバー20人を発表。スペインの一部メディアで初のメンバー入りの可能性が報じられていたバルセロナB(スペイン3部)所属のMF安部裕葵(20)は選ばれなかった。

    バルセロナは第5戦を終えて3勝2分け無敗の勝ち点11。1次リーグF組首位通過が既に決定しており、FWリオネル・メッシ(32)はメンバーから外れた。

    バルセロナ公式サイトによると、9日のトップチーム練習にはバルセロナBからDFモレル、MFプッチ、FWペレスら7人が参加。安部は含まれていなかった。
    2019-12-09_23h40_48
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191209-00000235-spnannex-socc

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/09(月) 13:13:37.69
    日本代表MF安部裕葵が、バルセロナでのトップチーム公式戦とチャンピオンズリーグ(CL)でのデビューを果たすかもしれない。スペイン『アス』が伝えた。

    今夏に鹿島アントラーズからバルセロナB入りした安部は、9月1日に行われたリーガ・エスパニョーラ2部Bの第2節タラゴナ戦で公式戦デビュー。先月17日に行われた第13節のコルネジャ戦で移籍後初ゴールを決めると、第14節のジェイダ戦でもヘディング弾を沈め、2試合連続ゴールを挙げた。

    トップチームを率いるエルネスト・バルベルデ監督は、バルセロナBで存在感を増す安部をCLで起用するかもしれない。バルセロナは、10日に行われるグループF最終節でインテルとのアウェー戦を控えている。だが、すでに首位での決勝トーナメント進出を確定しているチームにとって、この試合はローテーションを採用すべき一戦となっている。

    『アス』によれば、バルベルデ監督は第16節のマジョルカ戦から9選手の変更を考慮。セルジ・ロベルト、ジェラール・ピケ、イヴァン・ラキティッチらの遠征が見込まれている一方、リオネル・メッシやルイス・スアレス、セルヒオ・ブスケツら主力を休ませる考えだという。

    そのため、バルセロナBの一部選手が遠征に帯同することになりそうだ。リキ・プッチやアレックス・コリャードらと共に安部にチャンスが与えられるかもしれないことが伝えられている。

    バルサの突破には関わらないものの、ボルシア・ドルトムントと勝ち点7で並んでおり、グループ2位通過をかけているインテル相手の一戦は、世界的にも多くの注目を集める。安部のバルサトップチームでの公式戦&CLデビュー、そして出場した際の活躍に期待がかかる。

    12/9(月) 12:20配信
    2019-12-09_14h23_18
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191209-00010015-goal-socc

    続きを読む

    1: ぜかきゆ ★ 2019/11/24(日) 06:20:06.86
    バルサBの安部裕葵が2試合連続弾。敵地での勝ち点1に貢献

    【ジェイダ・エスポルティウ 1-1 バルセロナB スペイン2部B第14節】

    スペイン2部B(実質3部)リーグ第14節のジェイダ・エスポルティウ対バルセロナBが現地時間23日に行われた。試合は1-1の引き分けに終わっている。バルセロナBのFW安部裕葵が2試合連続のゴールを記録した。バルセロナの公式サイトなどが伝えている。

    17日に行われたコルネジャ戦で初ゴールを記録した安部は、この日も先発で出場。前半終了間際、クロスボールにヘディングで合わせて同点弾を記録している。

    後半はスコアが動かず、時間が経過。安部は終了間際の92分に交代となり、試合は1-1のまま終了した。

    【得点者】
    38分 1-0 リベルト(ジェイダ)
    44分 1-1 安部裕葵(バルセロナB)

    フットボールチャンネル編集部 11/24(日) 6:07配信
    20191118_abe_getty-560x373
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191124-00349555-footballc-socc

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/18(月) 03:35:58.96
    安部裕葵、バルセロナBでリーグ戦初ゴール。10試合目で快挙達成

    バルセロナBに所属するFW安部裕葵が移籍後初ゴールを決めた。

    バルセロナBは現地時間17日、セグンダB(スペイン3部)第13節でコルネジャと対戦した。

    11分に先制したチームは23分、ロングボールを受けたカルレスペレスがペナルティーエリアでGKと接触、こぼれたボールを安倍が押し込んだ。試合はその後、バルセロナBが2失点し前半終了時点で2-2となっている。

    安部は今夏鹿島アントラーズからバルセロナBへ移籍。第2節でバルセロナB史上初の日本人選手としてピッチに立った安倍はこれまで10試合に出場している。
    2019-11-13_abe_getty
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191118-00348555-footballc-socc
    11/18(月) 2:49配信

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ