海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ:海外サッカー日本人選手 > 長友佑都

    1:三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2017/06/25(日) 00:55:47.32 ID:CAP_USER9.net
    今年1月に結婚したサッカー日本代表DF長友佑都(30)=インテル=と女優の
    平愛梨(32)の挙式・披露宴が24日、都内のホテルで行われた。

    サッカー、芸能関係者ら約300人が出席。関係者によると、披露宴では平の所属事務所の先輩にあたる「DA PUMP」のISSA(38)や三浦大知(29)、長友の友人・清水翔太(28)が歌のプレゼント。お色直しで長友が中座する際には、代表イレブンが胴上げで祝福したという。

    披露宴の最後に、妹の平祐奈(18)がプロデュースしたメッセージDVDがサプライズで流されると、平は号泣。「『自分の人生よりも、この人と一緒にいたい』と思えたので結婚しました。佑都さんにお父さんと同じものを感じました。佑都さんといると怖いものはありません」と声を詰まらせながら家族への手紙を読み上げ、ともに夫婦として歩んで行く決意を新たにしたようだった。

    ◆主な出席者 AKINA、浅野拓磨、天野ひろゆき、ISSA、乾貴士、上戸彩、ウエンツ瑛士、宇佐美貴志、内田篤人、ウド鈴木、香川真司、亀梨和也、亀田興毅、亀田大毅、川島永嗣、久保裕也、坂下千里子、三瓶、清水翔太、城田優、高橋茂雄、武井壮、橘慶太、出川哲朗、友近、中尾明慶、NANA、南原清隆、長谷部誠、ビビる大木、HIRO、松浦亜弥、三浦大知、武藤嘉紀、八乙女光、八木真澄、山田涼介、吉田麻也(50音順、敬称略)
    2017-06-25_06h50_53
    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170624-00000216-sph-ent
    続きを読む

    1:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/06/24(土) 18:37:45.54 ID:CAP_USER9.net
    6/24(土) 18:32配信
    スポーツ報知

    日本代表DF長友佑都(30)=インテル=と、妻で女優・タレントの平愛梨(32)の挙式、披露宴が24日、都内のホテルで行われた。

    代表勢ではGK川島永嗣(34)=メツ=、MF香川真司(28)=ドルトムント=、DF吉田麻也(28)=サウサンプトン=、DF内田篤人(29)=シャルケ04=ら豪華な顔ぶれがそろった。翌日にJリーグの試合が控えているため、国内組の参加はなかったもよう。芸能関係者も多く参加した。
    2017-06-24_19h00_53
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170624-00000121-sph-socc
    続きを読む

    1:ranran roo ★@\(^o^)/(★ 999b-53sV [202.78.227.33]):2017/06/16(金) 23:13:55.12 ID:CAP_USER9.net
    2017.6.16 Fri 21:30
     
    インテルの指揮官に就任したルチアーノ・スパレッティ監督が会見を開いた。同クラブに所属する日本代表DF長友佑都の存在にも言及し、「敵チームにいても良い選手だと分かった」としている。

    昨シーズンは同リーグのローマを率いて、クラブ史上最高の勝ち点87を獲得したスパレッティ監督。勝ち点62で7位に終わったインテルの再建を託される。

    監督交代が長友に及ぼす影響も注目されたが今回の会見でスパレッティ監督は、「相手チームにいても長友は良い選手だと分かった。何度かミスをすることもあったし、良いプレーをしていた試合も調子の悪い試合もあったが、彼の人間性とプロ意識に関して悪い部分はまったくない」と高く評価。好不調の波は誰にでもあるとした。

    ただ、その一方で「同じポジションの選手が余っている」という趣旨の発言もしており、今夏の移籍市場で放出する可能性は否定していない。
    238194
    https://cyclestyle.net/article/2017/06/16/49217.html
    続きを読む

    luciano-spalletti-roma_ta4q4ut2vq2m1vn5vt3dlaqxb

    1:カイキニッショク ◆Q.7YV6dKqY カイキニッショク ★@\(^o^)/:2017/06/06(火) 23:00:31.30 ID:CAP_USER9.net
    インテル新監督にスパレッティ氏=伊サッカー

    6/6(火) 22:37配信

    サッカーのイタリア1部リーグで長友佑都が所属するインテル・ミラノの新監督に、今季リーグ戦でローマを2位に導いたルチアーノ・スパレッティ氏(58)が就任する見通しになった。6日、同氏が報道陣に明らかにした。3年契約を結ぶとみられ、近く正式発表される。

    インテル・ミラノは今季、低迷により監督が次々と代わり、リーグ戦7位に終わった(AFP時事)。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170606-00000153-jij-spo
    続きを読む

    1:Marine look ★@\(^o^)/:2017/06/06(火) 20:18:53.48 ID:CAP_USER9.net
    長友が「セリエA年間ワーストイレブン」に…伊メディアに酷評される

    6/6(火) 15:53配信
    SOCCER DIGEST Web

    「酷いプレー」とナポリ戦での致命的ミスが断じられた長友。

    インテルが低迷したのと同様に、長友佑都にとっても、2016-17シーズンは精彩を欠いた1年だった。イタリア版『スカイ・スポーツ』は、日本代表DFをセリエAのワーストイレブンに選出した。
     
    開幕前にロベルト・マンチーニが退任したインテルは、直後にフランク・デブールを招聘したが、セリエAを知らないオランダ人指揮官の下で低迷。11月8日からステーファノ・ピオーリに切り替え、一時は復調を遂げたが、春になって再び調子を崩すとまたも監督交代に踏み切る混迷の末(後任はU-19チーム監督のステーファノ・ヴェッキ)、欧州への切符するも逃す7位でシーズンを終えた。
     
    そうしたなかで長友も、開幕直後から厳しい立場に追い込まれた。出場機会を得られたヨーロッパリーグでも、11月3日のサウサンプトン戦でオウンゴールの失態を演じ、ピオーリ監督が就任してからは完全にベンチへ降格。ライバルのクリスティアン・アンサルディが負傷離脱した終盤戦こそ出場機会を得たものの、ナポリ戦(セリエA34節)で致命的なミスから決勝点を献上して酷評された。
     
    スカイ・スポーツは今シーズンのセリエAの「ベスト&ワーストイレブン」で、左サイドバックにインテルの背番号55を選出。献身的な姿勢は「称賛に値する」としながらも、サウサンプトン戦のオウンゴールやナポリ戦でのミスを例に挙げ、「酷いパフォーマンスだった」と断じた。
     
    昨年4月にインテルとの契約を2019年6月まで延長した長友だが、今シーズンの不本意な出来でイタリア・メディアからはこの夏の放出候補とも報じられており、2011年冬から在籍するインテルを去ることになるかどうかが注目されている。
     
    なお、スカイ・スポーツが選んだワーストイレブンは以下のとおり。
     
    【GK】
    ヨシプ・ポシャベツ(パレルモ)

    【DF】
    マッティア・デ・シリオ(ミラン)
    ジェイソン・ムリージョ(インテル)
    ガブリエル・パレッタ(ミラン)
    長友佑都(インテル)

    【MF】
    マルセロ・ブロゾビッチ(インテル)
    リッカルド・サポナーラ(エンポリ→フィオレンティーナ)
    レディアン・メムシャイ(ペスカーラ)

    【FW】
    アルベルト・ジラルディーノ(エンポリ→ペスカーラ)
    カルロス・バッカ(ミラン)
    マッシモ・マッカローネ(エンポリ)

    【監督】
    パウロ・ソウザ(フィオレンティーナ)
     
     一方で、ベストイレブンには、前人未到の6連覇を果たした王者ユベントス、4位と躍進したアタランタから3選手ずつ、2位ローマと3位ナポリから2選手ずつが選ばれた。
     
    【GK】
    ジャンルイジ・ブッフォン(ユベントス)

    【DF】
    アンドレア・コンティ(アタランタ)
    レオナルド・ボヌッチ(ユベントス)
    マッティア・カルダーラ(アタランタ)
    アレックス・サンドロ(ユベントス)

    【MF】
    マレク・ハムシク(ナポリ)
    ラジャ・ナインゴラン(ローマ)
    セルゲイ・ミリンコビッチ=サビッチ(ラツィオ)

    【FW】
    ドリース・メルテンス(ナポリ)
    エディン・ゼコ(ローマ)
    アレハンドロ・ゴメス(アタランタ)

    【監督】
    マッシミリアーノ・アッレグリ(ユベントス)
    2017-06-06_20h45_31
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170606-00026532-sdigestw-socc
    続きを読む

    20170530-00000039-dal-000-14-view
    1:Marine look ★@\(^o^)/:2017/06/05(月) 22:51:30.33 ID:CAP_USER9.net
    5月30日、サッカー日本代表DFの長友佑都選手(30)と、タレントの平愛梨(32)夫婦がイタリアから帰国。成田空港での二人の様子に、世間からは意外な反応が寄せられているようだ。

    この日、長友選手と平愛梨は、手をつなぎながら仲むつまじく空港に登場。二人の手はがっちりと指を組んだ、いわゆる“恋人つなぎ”。ファンや報道陣を前にしても手を離すことはなく、愛の深さを見せつけた。

    二人の帰国の模様は、ワイドショーやスポーツ紙などで報じられたが、世間の反応は意外に冷ややか。「長友すっかりデレデレだ……なんとなく残念」「わざわざ手をつないで登場する意味ある?」「完全にアモーレ芸人になってしまったな……カメラ意識し過ぎ」と、ネットには厳しいコメントが相次いだ。

    「30日に更新された平のブログによると、飛行機の中では眠ることもなく、二人で話をしたり、心理ゲームをやったりと、終始ラブラブだったようです。平も“楽しい移動だったー”とつづっていましたが、そのままの雰囲気で姿を現したので、ハッピーさがあふれ出てしまったんでしょうね」(芸能ライター)

    一方の長友選手はインスタグラムに二人のツーショット写真をアップ。「少し休んで、代表合宿が始まります。勝利のために良い準備をしていきます!」とコメントしている。長友選手は日本代表として、6月7日に親善試合のシリア戦、13日にはワールドカップアジア最終予選のイラク戦が控えている。次はファンをハッピーにする大活躍を期待したい。

    https://taishu.jp/detail/28048/
    続きを読む

    2017-05-31_08h02_10
    続きを読む

    1:かばほ~るφ ★@\(^o^)/:2017/05/30(火) 12:02:20.99 ID:CAP_USER9.net
    長友佑都&平愛梨が2ショット帰国 手つなぎ即席サイン会
    2017.5.30

    サッカー日本代表の長友佑都(インテルミラノ)が30日、妻でタレントの平愛梨と一緒に成田空港に帰国した。2ショットで到着ロビーに姿を見せると、手をつないだままファンからのサインの求めに応じるなど“アモーレ”(愛)の深さを見せつけた。

    愛梨のサポートについて聞かれると「素晴らしいです!はい!」と断言。隣で新妻は少し照れくさそうにしていた。今季、インテルミラノでは定位置をつかめない時期もあったが、終盤7試合連続で先発出場をした。「出られない時もしっかり練習をやれていたので、最後コンディションを監督が見ていてつかってくれた。コンディションは本当にいいです」と自信を見せた。

    鮮やかな朱色のワンピースという装いの愛梨には、多くの「カワイイ!」という声が飛んだ。長友は、帰国時に空港で丁寧にファンサービスをすることが恒例になっているが、この日はいつもよりも華やかさが増していた。

    2人は1月29日に入籍。6月24日に都内で披露宴を開く予定になっている。6月13日のW杯アジア最終予選イラク戦の代表メンバーに選出されている長友は、近日中に現在実施されている合宿に合流予定だ。代表戦へ「しっかり切り替えてやります」と前を見据えていた。

    デイリースポーツ on line
    https://www.daily.co.jp/soccer/2017/05/30/0010237682.shtml



    続きを読む

    1:渋柿の木 ★@\(^o^)/:2017/05/26(金) 23:27:54.14 ID:CAP_USER9.net
    DF長友佑都の所属するインテルミラノは最終節のウディネーゼ戦で、来季のユニホームを着ると、26日に伊紙ガゼッタ・デロ・スポルトが報じた。同紙によると、青の地に縦の黒線が入るが、その太さは不規則になるという。これは最近のミラノに増えている高層ビルを象徴したものだという。しかしインテルファンには「バーコードのようだ」と言われ、評判はあまり良くないようだ。

    ウディネーゼ戦で長友は左サイドバックで先発と予想されている。また、トゥット・スポルト紙はベンチスタートと予想している。

    インテルミラノ公式ツイッターより


    日刊スポーツ:長友インテル「バーコードのよう」不評の新ユニ披露
    http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/1830100.html
    続きを読む

    1:カイキニッショク ◆Q.7YV6dKqY カイキニッショク ★@\(^o^)/:2017/05/20(土) 19:57:47.06 ID:CAP_USER9.net
    インテル番記者が長友の今夏放出を断言 新天地候補に挙げた「ドイツ名門2クラブ」とは

    Football ZONE web 5/20(土) 19:30配信

    「ガゼッタ」紙の番記者が去就を予測 「長友は環境を変える時」

    インテルの日本代表DF長友佑都は、21日のラツィオ戦で6試合連続の先発出場を果たすとイタリアメディアが予想する一方、今季限りでの退団は規定路線と報じている。イタリア地元紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」のインテル番記者を務めるマッテオ・デッラ・ヴィーテ氏は、インテル最古参となった背番号55の来季を「ブンデスリーガ移籍」と予想している。

    直近8試合で2分6敗と終盤戦に入ってから大失速のインテルで、長友は左サイドバックで先発出場を続けている。4月上旬までレギュラーを守り続けたアルゼンチン人DFクリスティアン・アンサルディが、グロインペインにより手術したことで、長友は終盤戦に入って定位置を確保した。

    2011年にインテルに加入した長友は、昨年2019年6月まで契約を延長したばかりだが、イタリア地元紙は今夏の放出リストに入ったと報道している。デッラ・ヴィーテ記者は日本代表DFの来季について、悲しそうに語った。

    「長友は残留するのか? ノーだ 長友はもう何年もインテルでプレーしているので環境を変える時で、それが正当なこと。彼にとっても、それがいいと思う」

    ミラノの街に愛着を示している長友だが、環境を変える時だとインテル番記者は指摘している。そして移籍先候補としては、これまでセリエAのサンプドリアやプレミアリーグのエバートンなどが浮上しているが、デッラ・ヴィーテ氏の分析は違った。

    「彼は2年前に移籍する可能性が高まっていた」

    「ブンデスリーガだ。バイエルンかレバークーゼン。彼は2年前に移籍する可能性がかなり高まっていて、インテルとの別れに近づいていたんだ。でも、すべてはインテルの次の監督の判断による。まだ、すべては変動する可能性が残されているんだ。(来季指揮官が)スパレッティ監督になるか? それはまだ分からない」

    ブンデスリーガの絶対王者バイエルン、そしてレバークーゼンを移籍先候補に挙げていた。バイエルンではキャプテンで両サイドバックを兼務できたフィリップ・ラームが、今季限りで引退する。長友はコンディションさえ良ければ、両サイドバックを高いレベルでこなすことができる。

    「現在の長友の市場価値は500万から600万ユーロ(約6億3000万円から約7億5000万円)」とデッラ・ヴィーテ記者は語る。実績抜群の長友だが、今年9月に31歳となるだけに移籍金はそこまで高くない。

    2010年南アフリカ・ワールドカップ直後、長友はチェゼーナへ移籍する前にマインツ行きに近づいた経緯があった。今夏7年越しのブンデスリーガ上陸となるのだろうか。
    2017-05-20_21h31_06
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170520-00010016-soccermzw-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ