海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ:海外サッカー日本人選手 > 長友佑都

    1:れいおφ ★:2018/02/18(日) 17:53:21.64 ID:CAP_USER9.net
    ガラタサライDF長友佑都に対する称賛が止まらない。
    トルコ情報サイト『LIGA Blatt』が、日本代表DFの特集を組んでいる。

    1月の移籍市場最終日に、7年過ごしたインテルを離れ、期限付き移籍でガラタサライに加わった長友。すると、ファティ・テリム監督の信頼を勝ち取り、加入後3試合連続で先発出場を果たしている。

    この活躍に、『LIGA Blatt』は「ユート・ナガトモ:テリムの新たな信頼できる男」と題し、特集を組んでいる。

    「通常、最終日の移籍は期待できないものだ。しかし、ユート・ナガトモは事情が違う。新たな左サイドバックは、わずか2週間でイスタンブールに不可欠な存在となった」

    そして、日本代表DFは「真のプロフェッショナル」と絶賛している。
    「これは、どんな練習でも手を抜かない彼のメンタリティによるものだ。ナガトモは真のプロフェッショナルである。インテルで7年間を過ごした後、新たな競技場を探していたのである」

    「我々にとって唯一残念なのは、この日本人が今季終了後にイタリアに戻ってしまうことだ。しかし、以降も彼をチームに加えるチャンスは有るだろう」

    また、先日長友・平愛梨夫妻の間に子供が生まれたことについても触れ、
    2015年以来の優勝をもたらすかもしれないと期待を込めた。

    「彼にとって、プライベートでも良いニュースが続いている。ナガトモは子供が誕生したため、イスタンブールとミラノを“通勤”している。しかし、これがパフォーマンスに影響することはないだろう」

    「往復のストレスがあるにも関わらず、テリムは完全に信頼をおき、この左サイドバックは本物のリーダシップを継続して発揮している。このような選手が、2015年以来のリーグ制覇をもたらしてくれる存在となるだろう」

    出場機会を求め、トルコを新天地に選んだ長友。

    先日には別のメディアが、「ファンのアイドルになった」と特集を組んでいた。日本代表DFは、すでに監督、チームメイト、ファン、そしてメディアの信頼も掴んでいるようだ。
    2018-02-18_18h14_13
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180218-00000001-goal-socc

    関連記事
    「たったの2週間で…」トルコメディアが長友佑都にフォーカス、称賛の嵐
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180218-00717039-soccerk-socc
    「ガラタサライの侍」長友佑都を地元紙がベタ褒め
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180217-00128381-nksports-socc
    続きを読む

    2018-02-15_22h27_07


    続きを読む

    1:3倍理論 ★:2018/02/13(火) 18:37:54.11 ID:CAP_USER9.net
    ガラタサライで活躍する日本代表DF長友佑都に、イタリアのインテル情報サイト『FcInter1908.it』も12日、熱視線を送った。

    ルチアーノ・スパレッティ率いるインテルにおいて、出場機会を減らしていた長友は今冬、ロシア・ワールドカップ出場を見据え、移籍を決断。7年間在籍したインテルに別れを告げ、新天地トルコでの新たな冒険へと繰り出した。

    ミラノでの冷遇とは一転、指揮官ファティ・テリムの下で、加入後3試合連続で先発出場を飾り、勝利に貢献した長友に、イタリアからも視線が注がれた。同サイトは「インテル、ナガトモが歓喜…3試合連続先発で勝利、ガラタサライは首位に」と題し、23日のリーグ戦第22節アンタルヤスポル戦でフル出場した長友の動向を伝えた。

    また「ユート・ナガトモは、ガラタサライにおいて外すことのできないレギュラーになった」と続け、長友がトルコクラブで信頼を勝ち取ったことに注目。「ナガトモは主役に、彼は左サイドの新たな主人となった。3試合で先発、毎回、90分間ピッチに立った」と締めくくっている。
    2018-02-13_19h30_43
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180213-00000036-goal-socc
    続きを読む

    2018-02-13_11h40_44
    続きを読む

    1:江戸領内小仏蘭西藩 ★:2018/02/13(火) 06:19:01.01 ID:CAP_USER9.net
    長友佑都、存在感を示しての快勝に「僕のパフォーマンスは仲間の助けがあってのもの」
    2/13(火) 5:50配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180213-00035613-sdigestw-socc


    自身もチームも、満足のいく内容で結果を残した。急速にチームに馴染んでいっている長友。インテル同様、ここでも愛される存在となりそうだ。 (C) Getty Images

    シュペルリギ(トルコ1部リーグ)第21節で、ガラタサライはホームでアンタルヤスポルを3-0で下し、首位へ浮上した。
     
    長友佑都は左SBとしてスタメンに名を連ね、勝利に貢献。先月末にインテルからレンタルで加入して以来、3試合連続でのフル出場となった。
     
    デビュー戦となった20節のシワススポル戦では、頻繁にサイドを駆け上がるもあまりパスが出なかったのが、続く国内カップのコンヤスポル戦では彼に対してボールが渡るようになり、今節アンタルヤスポル戦では、スムーズなパスワークも見られるなど、試合ごとに進歩を見せている。
     
    クロスやフィードも効果的なものが増えてきており、チームのなかで存在感も重要度も増している長友は、快勝を飾った後、ガラタサライの公式サイトで以下のように喜びを語った。

    「勝つことができて、とても嬉しいです。1週間、トレーニングを積んできました。今日の僕のパフォーマンスは、チームメイトの助けがあってのものであり、とても感謝しています」
     
    3試合でフル出場を果たし、どの試合でも90分間動きが止まることがなく、コンディションの良さを窺わせる長友。チームメイトとの連係も高めている彼は、長年トルコ代表を率い、フィオレンティーナ、ミランなどもセリエAクラブでも指揮を執ったことがある世界的名将にも言及している。
     
    「ファティフ・テリム監督はとても良い指導者であり、フィジカル面でもメンタル面でも、最高の状態を引き出してくれます」

    そんな長友について、フットボールマネジャーのアブドゥラヒム・アルバイラクは「長友の獲得が良い補強だったことを、誰もが知っている」と語るが、彼もまた「重要なのはチームを作り上げて、このレベルに引き上げること。我々に大きなチャンスを与えてくれた“先生”にも感謝しなければ」と、テリム監督を称賛している。(『ASLAN ARENASI.com』より)
     
    期待を受けて迎え入れられ、周囲からサポートを受けながら、短期間で確実に進歩を見せている長友。首位に立ったチームは次節(18日)、敵地で11位のカスムパシャと対戦するが、今度はどのようなプレーを見せてくれるか、非常に楽しみだ。
    続きを読む

    1:たんぽぽ ★:2018/02/09(金) 19:24:39.42 ID:CAP_USER9.net
    2018-02-09_20h06_48
    http://www.sanspo.com/soccer/news/20180209/sci18020919110007-n1.html


    サッカーのトルコ1部リーグのガラタサライへ期限付き移籍した日本代表DF長友佑都が9日、イスタンブールで取材に応じ、第1子が誕生したことを受けて「背負う人が1人増えたので、格好いいおやじでいたい」と心境を語った。

    2月4日のリーグ戦で新天地デビューを果たした後に妻で女優の平愛梨が出産したという。「ビデオ電話で出産の瞬間は見ていた。男は無力だなと感じながら、頑張れという声しかかけられなかった」と明かした。

    7年前にイタリア1部(セリエA)のチェゼーナからインテル・ミラノへ移籍したのと同じ、1月末に去就が決まり「僕の移籍はサプライズが多い。久しぶりにこの感覚を味わった」と言う。6月末までの契約で「先のことを全く考えていないと言えばうそになるが、このチームで全てを出し切る。その日々の積み重ねがワールドカップ(W杯)にもつながると信じている」と抱負を述べた。(共同)
    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2018/02/09(金) 05:07:56.84 ID:CAP_USER9.net
    2/9(金) 4:29配信
    長友佑都、ガラタサライ移籍後初勝利。決勝点の起点となるパスを供給

    【ガラタサライ 4-1(6-3) コンヤスポル トルコカップ準々決勝 2ndレグ】


    現地時間8日にトルコカップ(テュルキエ・クパス)準々決勝2ndレグの試合が行われ、ガラタサライはホームでコンヤスポルと対戦し4-1 で勝利した。ガラタサライに所属する日本代表のDF長友佑都はフル出場し移籍後初勝利を挙げた。

    試合は開始直後から動く。14分、フォファナがペナルティーエリア内で相手DFを切り返しで交わすとGKの股の間を抜くシュート決めアウェイのコンヤスポルが先制点を挙げる。しかしその3分後にショートCKからアジスがヘディングシュートを決めガラタサライが試合を振り出しに戻す。

    その後は膠着状態が続くが52分、長友が左サイドでボールを受けペナルティーエリアにクロスを送ると相手DFのクリアが短くなりこぼれ球を拾ったゴミスが落ち着いて決め逆転に成功する。

    さらにコズミとロドリゲスがそれぞれ終了間際に得点を挙げたガラタサライが4-1で勝利、2試合合計で6-3とし準決勝進出を決めた。

    【得点者】
    14分 0-1 フォファナ(コンヤスポル)
    17分 1-1 アジス(ガラタサライ)
    52分 2-1 ゴミス(ガラタサライ)
    88分 3-1 ゴミス(ガラタサライ)
    90分+1 4-1 ロドリゲス(ガラタサライ)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180209-00255309-footballc-socc

    続きを読む

    1:muffin ★:2018/02/07(水) 11:23:21.17 ID:CAP_USER9.net
    https://www.oricon.co.jp/news/2105349/full/
    2018-02-07 10:11

    日本時間5日第1子となる男児が誕生したサッカー・日本代表の長友佑都選手(31/トルコ・ガラタサライ)が、ベネッセコーポレーションの妊娠・出産・育児ブランド「たまひよ」創刊25周年のキャンペーンモデルを務めることが決定した。雑誌『たまごクラブ』『ひよこクラブ』ウェブサイト「たまひよ」で新米パパデビュー連載を開始するほか、CMなどのキャンペーンに出演する。

    同ブランドは、最近の育児スタイルの傾向として、共働き夫婦の増加でパパの育児参加への期待が高まっており、『たまひよ』の雑誌やウェブでも夫婦で育児を楽しむ提案が好評なことから、キャンペーンモデルとしては初の男性スポーツ選手として長友選手を起用した。

    長友選手は「長男が誕生し、たまひよデビューしました。まだ父親として慣れなくて戸惑うことも多いですが、親としての責任を強く持ち、人間的にもプレーヤーとしてもさらに成長したいです」とコメントを寄せた。

    長友選手は女優の平愛梨(33)と2016年6月に交際中であることを明かし、12月24日に都内で会見を行い婚約を発表。17年1月29日に結婚し、5日に第1子となる2600グラムの男児が誕生した。

    続きを読む

    1:Egg ★:2018/02/05(月) 18:28:44.10 ID:CAP_USER9.net
    インテルのレジェンドで、現役時代、“ミスター・インテル”と呼ばれたジュゼッペ・ベルゴミ氏が4日、イタリアメディア『スカイスポーツ』の番組に出演し、日本代表DF長友佑都の退団を惜しんだ。

    インテルは12月3日のキエーヴォ戦(5-0)を最後に2カ月にわたり勝利から遠のいている。今月3日には、降格圏を争うクロトーネをホームに迎えたが、FWエデルの先制点を守り切ることはできず、1-1の引き分けに持ち込まれた。チャンピオンズリーグ出場圏外となる5位ローマとは、わずか1ポイント差に迫った。

    ベルゴミ氏はインテル不振の要因の1つとして、長友をベンチに置き続けたことを挙げた。“ミスター・インテル”はこれまでも「ナガトモがプレーするべきだ」などと主張を続けていたが、指揮官ルチアーノ・スパレッティが耳を貸すことはなく、日本代表DFは1月31日にガラタサライへ移籍。インテルのレジェンドは指揮官やクラブの決断に首を傾げた。

    「数字を見れば、ユート・ナガトモがいる間はチームが結果を残していたことが分かる。(イヴァン)ペリシッチも今とは別のサッカーをしていた。確かにダヴィデ・サントンは数試合において良いパフォーマンスを見せた。選手を再生したいという気持ちも分かる。

    大金をはたいたダウベルト・エンリケについても分かる。ナガトモは移籍させられてしまったが、彼はいつも連係プレーに積極的でダイナミックな選手だった。私が言っている事が大衆受けしないのは分かっている。それでも私ずっと前から言い続けている」
    2018-02-06_07h58_09
    2/5(月) 15:38配信 goal
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180205-00000017-goal-socc

    続きを読む

    1:Egg ★:2018/02/06(火) 05:53:05.01 ID:CAP_USER9.net
    インテルミラノに関する情報サイト「インテルニュース」は5日、インテルミラノからガラタサライへ期限付き移籍した長友佑都(31)に対し、4クラブから獲得オファーがあったと伝えた。

    スペインからベティス、ドイツからケルン、トルコからフェネルバチェ、ガラタサライで、最終的にプレー機会を保証したガラタサライに決まったという。これにより、インテルは約150万ユーロ(約2億300万円)を節約することができたとも記している。

    2/6(火) 0:59配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180205-00000003-wordleafs-base&p=2

    写真

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ