海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ: 日本代表

    djidtu7k


    1 :そして誰もいなくなったヽ(`Д´)ノ φ ★ 2013/10/16(水) 01:04:04.18 ID:???I
    写真: Koki NAGAHAMA (ゲキサカ)
    [10.15 国際親善試合 日本0-1ベラルーシ ジョジナ]

     試合終了の瞬間、がっくりとうなだれ、両膝に手をついた。メインスタンドのサポーターに挨拶する選手の列にも加わらず、一目散にロッカールームへ姿を消したMF本田圭佑(CSKAモスクワ)。
    試合中にはピッチを右拳で叩くなど苛立ちをあらわにしていたが、ロシアへ戻るためスーツ姿に着替えて出てきたミックスゾーンでは、落ち着いた表情で報道陣の質問に答えた。

    「勝てないというところはある意味、収穫かなと思う。これを日本でやって、ガーナに勝ったみたいに
    セルビア、ベラルーシに勝っていても意味がない。アウェーで勝つことで、結果としてステップアップしないといけなかった。そういう意味で残念だけど、それも実力。しっかりと受け止めないといけない」

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131016-01126756-gekisaka-socc

    続きを読む

    sergio1


    1 : ショルダーアームブリーカー(山梨県) 2013/10/15(火) 22:10:06.33 ID:sO0SAU4c0 BE:1352556645-PLT(12000) ポイント特典

    https://twitter.com/sergio_echigo

    セルジオ越後 ?@sergio_echigo 1分
    選手がザッケローニを降ろそうとしてるのかね?そう感じてしまう程の試合内容だ。

    セルジオ越後 ?@sergio_echigo 19秒
    ただセーフティーゾーンでパスを回しているだけ。シャワー浴びてヨーロッパ旅行を終えて帰ってくるただそれだけだね。

    セルジオ越後 ?@sergio_echigo 45秒
    ザッケローニそのままイタリア帰れば?こんなやる気の感じられない試合はひどい。

    セルジオ越後 ?@sergio_echigo 4分
    ここまで全部相手のミスからチャンスになっているだけで、崩せていない。

    セルジオ越後 ?@sergio_echigo 14分
    子供達は早く寝たほうがいいよ。この試合を見ていても決してうまくならないよ。

    セルジオ越後 ?@sergio_echigo 16分
    紅白戦よりも迫力が無いな…

    セルジオ越後 ?@sergio_echigo 16分
    何のために今日の試合をやっているのか…テーマを感じない試合内容になっている。ザッケローニに聞いてみたいな。

    前半終了:日本代表0-1ベラルーシ代表
    http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/live/soccer/japan/jpn_20131015_01

    続きを読む

    b0171914_11243896


    1 : ◆HABUTAw6RU @川 ’ー’川φ ★ 2013/10/15(火) 23:06:31.93 ID:???0
    国際親善試合

     ベラルーシ 1-0 日本  [ジョジノ]
    1-0 イアン・ティゴレフ(前44分) ◆ 日本  ザッケローニ監督
    GK 1 川島永嗣(スタンダール・リエージュ/ベルギー)
    DF 2 内田篤人(シャルケ/ドイツ) → 18 ハーフナー・マイク(フィテッセ/オランダ)(後40分)
       5 長友佑都(インテル/イタリア) → 3 酒井高徳(シュトゥットガルト/ドイツ)(後16分)
       15 今野泰幸(ガンバ大阪)
       22 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
    MF 4 本田圭佑(CSKAモスクワ/ロシア)
       7 遠藤保仁(ガンバ大阪)
       9 岡崎慎司(マインツ/ドイツ)
       10 香川真司(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)
       17 長谷部誠(ニュルンベルク/ドイツ)(Cap) → 16 山口螢(セレッソ大阪)(後24分)
    FW 11 柿谷曜一朗(セレッソ大阪) → 6 森重真人(FC東京)(後6分)

    http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/live/soccer/japan/jpn_20131015_01

    続きを読む

    1 :大梃子φ ★ 2013/10/15(火) 10:31:51.40 ID:???0
    “香川再生計画”発動!遠藤が、岡崎が、全面支援!

     日本代表は15日、アウェーでベラルーシ代表と親善試合を行う。中盤の左サイドで先発が濃厚な
    MF香川真司(24=マンチェスターU)は所属クラブで出場機会に恵まれず試合勘を欠き、
    11日のセルビア戦で単純なミスを連発するなど調子は下降気味。W杯本大会での上位進出には
    背番号10の復調が不可欠となるだけに、MF遠藤保仁(33=J2G大阪)ら周囲は
    “香川再生”に向けて全面支援を約束した。

     試合前日の公式練習でも、香川の調子は上がっていなかった。ハーフコートを使い、
    メンバーを均等に分けて行われた11対11のゲーム形式。左サイドから右足でサイドチェンジを試みたが、
    ミートせずにアウトサイドの回転がかかったボールは自陣に戻り、幸運にもチームが同じだった
    センターバックの吉田につながった。長友から「狙った?」と突っ込まれるミスキック。
    「試合勘が落ちているかは自分では判断できない」と話すが、らしくないのは明白だ。

     苦悩する背番号10を支援しようと、周囲も動き始めた。遠藤は「真司が下がってボールを受ける機会
    があってもいいと思うので、その時はポジションチェンジして僕が上がることも考えたい」と提案。
    ボールを触る回数を増やしてリズムをつかむ香川のスタイルを考慮して全面サポートを約束した。
    岡崎は「日本の強みは左サイドだけど、右サイドがもっとやれることを見せれば、
    左はもっとやれるようになる」と説明。右から積極的に仕掛けることで、
    研究されている左の負担を減らす作戦を明かした。

     香川は「得点にこだわってプレーしたい。そのためにどういう攻撃をするのか。
    動きの質、量を増やしていかないと厳しい。臨機応変にプレーしたい」と力を込めた。
    目指すは9月10日のガーナ戦以来の国際Aマッチ通算17点目。所属クラブに戻れば
    再びベンチウオーマーとなる日々が待つ可能性が高く、ベラルーシ戦は貴重な試合となる。

    [ 2013年10月15日 06:00 ]
    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2013/10/15/kiji/K20131015006810810.html
    内田(左)と競り合いながらオーバーラップする香川
    G20131015006812230_view

    続きを読む

    ecd921de


    1 :大梃子φ ★ 2013/10/15(火) 07:00:47.51 ID:???0
    ザックに英語で直接指導を受けた柿谷「『ハイハイ』と答えました」

     東アジア杯で見つけた“宝物”を一刻も早く“武器”にしたい。いや、しなければならない。
    アルベルト・ザッケローニ監督は13日の練習に続き、ベラルーシ戦前日の公式練習でも
    FW柿谷曜一朗(C大阪)を呼び止め、マンツーマンで直接指導を行った。
    「ボールを持ったときのことをあらためて言われました」
     柿谷によれば、指導の中身は今までにも言われたことのある内容だったようだ。
    込み入った戦術指示のときは通訳を介すが、今回は英語で言われたとのこと。
    「『分かっているか、お前』という感じでした。僕は英語はしゃべれないので(日本語で)『ハイハイ』
    と答えました」と柿谷は説明した。関西のアクセントだった。
     持ち味である裏への飛び出しは、ザックジャパンの新たな攻撃パターンとしてチーム全体に
    浸透しつつある。
    「練習も含めて普段から(自分を)見てくれと言っていますし、監督もオプションの一つとして
    考えてくれていると思う。チーム(C大阪)でもやっているし、継続してやっていきたい」
     ベラルーシに対しては「スペインにもいいサッカーをしていたし、体も強いと思う」という印象を
    持ちながらも、どんな相手に対しても、今は日本が積み重ねてきたサッカーをすることが重要だという
    考えを持っている。
    「5バックで来るという予想もあるのか?」と尋ねられると「(ベラルーシは)いろんなフォーメーションがある
    らしいですね。でも相手に合わせるというのではなく、しっかり自分たちでイニシアチブを取ってやりたい」
    と力を込めた。
     東アジア杯で3得点を挙げて日本代表に定着したが、その後は4試合無得点中。
    「ストレスを感じてやっていると点は取れないですから」と言い、焦りのないことを強調するが、
    やはりゴールがほしいところだ。
    「コンビネーションはやればやるほど良くなっているという手応えはある。良くなっていなければ、
    やっている意味がない」と強気を崩さない柿谷のゴールが生まれれば、日本代表は活気を取り戻せるはずだ。

    http://web.gekisaka.jp/405004_126706_fl
    http://f.image.geki.jp/640//pics/orig/4LKEj995DC.1.Koki%2520NAGAHAMA.JPG

    続きを読む

    1 :大梃子φ ★ 2013/10/15(火) 10:06:52.07 ID:???0
    オシム氏 代表に提言「ボランチ本田」「柿谷、欧州行け」

     ザックジャパンの戦いは元日本代表監督のイビチャ・オシム氏(72)の目にはどう映ったか。
    サッカー界屈指の知将が15日のベラルーシ戦を前に0―2で敗れたセルビア戦をチェック。
    中盤でトップ下に君臨するMF本田圭佑(27)のボランチ起用や、飛躍が期待される
    FW柿谷曜一朗(23)に欧州移籍を勧めるなど提言を行った。

    (1)本田のボランチ起用
     日本はセルビアに負けたが、ピッチ上ではかなりうまくいっていた。選手のパフォーマンスを見れば、
    引き分けでもおかしくなかった。ただ、気になった点がいくつかあった。
    まずは今後、ボランチに遠藤より動けて、彼より危険な選手を見いだせるかどうかということ。
    長谷部はいいが、もう一人長谷部が必要だ。ボランチはしばしば最終ラインに加わらなければならない。
    屈強で“戦い”(激しいフィジカルコンタクトを伴う対人プレー)に強い選手。
    ディフェンスラインの前のストッパーで日本にはそういう選手が少ない。
    本田はどうだろう。体が強く、遠藤のポジションもできる。中村憲では体が軽すぎる。

     そうでなければ本田と香川のポジションは入れ替えた方がいい。
    本田が左サイド、香川を真ん中でゲームメーカーにする。香川は俊敏で、私の監督時代の羽生が
    そうだったように、フィジカルが100%だったらダイナミックに走ってシュートまで持っていける。
    近くにメッシのような選手がいればさらに生きてくる。キープしている間に、
    他の選手がシャビのように危険な動きをつくり出して、攻撃が容易になる。
    本田が香川とうまく連係できれば、危険な存在になり得ると思う。

    スポニチアネックス 10月15日(火)7時1分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131015-00000040-spnannex-socc
    20131015-00000040-spnannex-000-1-view

    続きを読む

    mayayoshidasouthampton

    1 :大梃子φ ★ 2013/10/15(火) 10:11:24.57 ID:???0
    吉田麻也「今はいっぱいミスをして、出た課題に対して取り組んでいくべき」/日本代表
    ISM 10月15日(火)8時3分配信

     日本代表は現地時間14日、翌日に行なわれる欧州遠征・ベラルーシ戦(ベラルーシ・ミンスク)に向けた
    最終調整を行なった。以下、練習後のDF吉田麻也(サウザンプトン/イングランド)のコメント。

    ●吉田麻也コメント

    「守備は基本的に繰り返しだけど、失点を減らすこと、ラインコントロール、距離感を高めることを
    していかないといけない。もちろん点を取らないと勝てないので、しっかり点を取って、
    最近何より勝ててないんで、しっかり勝ちたい」

    Q:勝てない時期が続くと不安の声も出てくるが、今の状態をどのように考えている?
    「逆に言うと、W杯直前になったら試せないので、今、いっぱいミスというか、いっぱいチャレンジして、
    出た課題に対して取り組んでいくべきだと思うし、いい結果が出るに越したことはないけど、
    こういう時期だからこそできることもあるだろうし、1試合ずつ大事にしなきゃいけないけど、
    その中でより多くのチャレンジをして、より多くのフィードバックが来るようにしないといけないなと思う」

    Q:今年は残すところあと3試合となるが、現時点でやるべきことは?
    「1試合1試合、自分たちの形をより多く出して、守備は課題とされている失点を減らしていくところを
    追求していくしかないと思う。別に大きく何か新しいことをすることはないと思う」

    Q:守備面で前進は見られるか?
    「悪くはないと思う」

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131015-00000015-ism-socc

    続きを読む

    1 :大梃子φ ★ 2013/10/14(月) 09:41:09.45 ID:???0
    ザック、ベラルーシ戦へ指令「柿谷を見ろ!」

    ◆国際親善試合 ベラルーシ―日本(15日、ベラルーシ・ジョジナ、トルペド・ジョルジナ・スタジアム)

     アルベルト・ザッケローニ監督(60)が13日の練習で、約15分間、2度にわたって
    FW柿谷の直接指導に乗り出した。練習後、MF清武とともに約5分、その後、単独で
    約10分の指導を受けた。主に守備についての話だったが、セルビア戦(11日)で
    不発だった1トップに、さらなる戦術理解を求めた。
     また、同監督はチームに「柿谷を見ろ」と指示。ミーティングで
    「曜一朗が良い動き出しをしっかりしている。みんなで狙うように」と通達。
    柿谷の持ち味は、ゴールへ向かう動き。相手DFのマークを外し、得意のトラップで
    ボールを受けることを得意としており、相手DF裏へ抜ける動きを、チームの武器と
    するべく、チームに徹底させる考えだ。
     MF長谷部は「それ(DFライン裏へのパス)ばかりでもダメだけど、それは続けていく
    ことが大事だと思う」と柿谷の動き出しを、チームの武器とする考え。
    柿谷も無得点に終わったセルビア戦で「僕の動きが遅れた」と反省し、
    「僕も(DFライン裏へのパスを)要求していきたい」と意気込んだ。

    http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/japan/news/20131013-OHT1T00219.htm
    サッカーバレーで汗を流す柿谷(中央)ら選手たち
    20131014-336667-1-L

    続きを読む

    1 :大梃子φ ★ 2013/10/14(月) 09:53:06.44 ID:???0
    本田 ベラルーシ戦微妙…左太もも痛で練習合流せず

     11日のセルビア戦で左太腿を打撲したMF本田圭佑(27=CSKAモスクワ)は
    ベラルーシ戦の出場が微妙になった。
     12日に続き、この日も全体練習に合流せずに別調整。ストレッチ、ウオーキング、
    ジョギング、ボールを使った基礎練習など軽めのメニューに終始し
    「お疲れさまでした」とだけ言い残して練習場を後にした。試合当日まで状態を見て
    出場可否を決める見通し。練習後にザッケローニ監督は柿谷とともに
    清武を個別指導しており、本田の欠場を想定している可能性もある。
     11日付のデイリー・エクスプレス(電子版)など複数の英紙はイングランドの強豪
    トットナムが本田の獲得に動いていると報道。本田には今夏の移籍がまとまらなかった
    ACミランのほか、リバプール、ユベントス、モナコなどが興味を示しているが、
    トットナムが現在の年俸から大幅昇給となるオファーを提示し
    「獲得競争のポールポジション(1番手)に躍り出た」と伝えた。周囲の騒がしさが増す中、
    本田がベラルーシ戦のピッチに立つのか注目される。

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2013/10/14/kiji/K20131014006805340.html
    別メニューで調整した本田(右)ベラルーシ戦の出場が微妙になった
    G20131014006806080_view

    ベラルーシのミンスクに到着した本田

    続きを読む

    1 :落花流水ρ ★ 2013/10/13(日) 14:27:31.59 ID:???0
    日本人に世界で通用するFWはいない セルビア人記者が見た日本代表戦
    スポーツナビ 2013年10月13日(日)11時6分配信

    W杯出場を逃した自国代表への期待感はゼロ

     終わってみれば実に奇妙な試合であった。セルビア代表はベストメンバーとは程遠いチームで、アレクサンダル・
    コラロフ(マンチェスター・シティ/イングランド)、ネヴェン・スボティッチ(ドルトムント/ドイツ)、リュボミール・フェイサ、
    フィリップ・ジュリチッチ、ラザル・マルコビッチ(以上ベンフィカ/ポルトガル)、アレクサンダル・ミトロビッチ(アンデルレ
    ヒト/ベルギー)といった主力選手を欠いていた。

     また、結果論ではあるが、およそ1カ月前にワールドカップ(W杯)・ブラジル大会出場の夢が絶たれたセルビアの
    シニシャ・ミハイロビッチ監督や選手たちにとって、11日(現地時間)の日本代表との親善試合に価値を見いだすこと
    は非常に困難であった。というのも、仮にこの日の時点でW杯出場の可能性が残されていれば、15日の予選最終戦
    マケドニア戦に万全の態勢で臨むための調整試合にあてるはずだったからだ。

     だが、その思惑は崩れ去った。「会場の雰囲気が決して良かったとは思わない」と同監督が話したように、スタジアム
    に訪れた観客はサッカーというよりも、演劇を見に来たようなどこか和やかな雰囲気を作り上げていた。いや、どちらか
    といえば「ゆるい」と表現した方が的確かもしれない。いずれにしろ自国代表への期待感はゼロであった。

    人々の記憶に残らない引退試合

     試合の話をしよう。日本代表の前半の動きは良かった。ミハイロビッチ監督も「試合内容は全体を通して日本が勝って
    いた」と評価していたが、終わってみればセルビアの勝利。大した見どころも作り出せないまま、それでも少ないチャンス
    を生かしたセルビアが2-0で「完勝」した形となった。

    >>2につづく。

    □スポーツナビ
    http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/soccer/japan/2013/columndtl/201310130001-spnavi
    ▽ストライカー不足が否めない日本代表。絶対的FWがいないなら、メンバーを固定すべき
    201310130001-spnavi_2013101300003_view

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ