海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ: 日本代表

    167209710-500x329


    1 :ちびのぽφ ★ 2013/11/12(火) 22:19:04.96 ID:???0
    マンチェスター・Uに所属するFWロビン・ファン・ペルシーと、フェイエノールトに所属するMFヨルディ・クラーシが、
    16日に日本代表、19日にコロンビア代表と対戦するオランダ代表から負傷で離脱することが決まった。同国サッカー協会が伝えた。

    ファン・ペルシーはつま先とそ径部を痛めており、クラーシも故障を抱えているため代表辞退となった。
    オランダ代表を率いるルイス・ファン・ハール監督は、ノリッジに所属するMFレロイ・フェルとフィテッセに所属するMFデヴィ・プレッペルを追加招集した。

    オランダ代表からは、コンディションが整っていないガラタサライ所属のMFウェズレイ・スナイデルや、フェネルバフチェに所属するFWディルク・カイトの負傷離脱がすでに決まっている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131112-00147719-soccerk-socc



    続きを読む

    1 :真・ソニック ◆zRjjuglb6U @S_SONICφ ★ 2013/11/12(火) 20:40:37.26 ID:???0
    ザック監督「選手の意見集約」合宿開く

     日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督(60)が、欧州遠征を「意見集約合宿」にする。10月15日の東欧遠征ベラルーシ戦後に「11月の欧州遠征までで、戦い方に対する選手の意見をまとめてほしい」とリクエストを出していたことが判明。今遠征が意見を集約する場となる。

     11日午前、指揮官は柔和な表情で成田空港発の航空機に乗り込んだ。10月の東欧遠征ではW杯不出場国に無得点で2連敗。細かいパスを駆使した攻撃サッカーにこだわり、不発に終わるパターンが続いていたが、その現状を打破すべくメッセージを出していた。

     ザッケローニ監督は「日本人の特徴である技術力、スピードを高めてゴールに迫っていかなければならない」と断言。ただ、チーム内には理想を追求する選手がいる一方で、「結果」という現実を求める選手も増えてきており、選手間の意見交換も活発化している。

     今月の強豪との2連戦を終えると、次の代表活動は来年3月5日の国際Aマッチデーまでなく、その後はW杯直前の合宿となる。選手選考こそ大会直前まで熟考する方針を示したが、チームとしての方向性だけは、この2連戦で選手の意見を集約して定めていく。

     7日のメンバー発表会見では「選手間で意見が出ることはポジティブだが、最後に方向性を決めるのは私」と話していたザッケローニ監督。W杯まで7カ月。オランダ戦、ベルギー戦がチームづくりのターニングポイントになりそうだ。【菅家大輔】

    http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/p-sc-tp2-20131112-1217090.html
    ベルギーへ出発するザッケローニ監督(撮影・神戸崇利)
    sc-nt-20131112-2-ns-big




    続きを読む

    73139fc6413e2ae87aa96af28b4e7773

    1 :五十京φ ★ 2013/11/08(金) 18:58:17.72 ID:???0
    来年6月、ワールドカップ(W杯)ブラジル大会に臨むサッカー日本代表が振るわない。国際大会や親善試合で結果を残せず、選手だけでなくザッケローニ監督の采配への批判も語られるようになった。16日にオランダ、19日にはベルギーと世界有数の強豪の胸を借りるが苦戦は必至だ。本番まで7カ月、「ザック・ジャパン」に今できることは何か。【村社拓信】

    昨年までの好調がうそのようだ。2010年のW杯南アフリカ大会後に発進したザック・ジャパン。12年までの3年間で29戦し、負けたのは14年W杯3次予選突破後の「消化試合」で喫した2敗と、12年10月のブラジルとの親善試合の3度だけ。アジアでは一つも負けなかった。ところが今年は別表のように7勝2分け8敗と負け越している。10月の東欧遠征では、 国際サッカー連盟(FIFA)ランキングで当時42位の日本は43位のセルビア、80位のベラルーシに零敗した。

    「個人の力はあるのに出し切れていない」。元日本代表のラモス瑠偉さんは物足りなさを感じる。 「首をかしげるような選手起用が続いている」と、あるサッカー解説者。 代表戦は本来、生きのいい選手を起用しつつ能力を見極める場。だがザッケローニ監督は東欧遠征の2試合とも、
    欧州の所属クラブで出場機会に恵まれていなかった香川真司選手(マンチェスター・ユナイテッド)や吉田麻也選手(サウサンプトン)ら同じメンバーを先発させた。これには香川選手自身、「いきなり試合をするには状態が悪い」とこぼすほど。(>>2あたりに続く)

    毎日新聞 2013年11月08日 東京夕刊
    http://mainichi.jp/shimen/news/20131108dde001050027000c.html



    続きを読む

    o0800050012340079769
    1 :発狂くんφ ★ 2013/11/07(木) 14:21:27.25 ID:???0
    スポーツナビ 11月7日(木)14時10分配信
    日本サッカー協会は7日、都内のJFAハウスで会見を開き、11月に行われる国際親善試合の
    オランダ代表戦とベルギー代表戦に臨む、サッカー日本代表のメンバー23名を発表した。
    この2連戦は国際Aマッチデーに指定されているため、欧州組からは本田圭佑(CSKAモスクワ/ロシア)、
    香川真司(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)ら12名が選出。
    また、国内組からは前回の欧州遠征にも参加した柿谷曜一朗(セレッソ大阪)らが選出されたほか、
    大迫勇也(鹿島アントラーズ)、高橋秀人(FC東京)が復帰した。
    日本代表は現地時間11月16日にオランダ代表と、19日にベルギー代表と対戦する。

    メンバー23名は以下の通り。
    GK:
    川島永嗣(スタンダール・リエージュ/ベルギー)
    西川周作(サンフレッチェ広島)
    権田修一(FC東京)
    DF:
    今野泰幸(ガンバ大阪)
    伊野波雅彦(ジュビロ磐田)
    長友佑都(インテル/イタリア)
    森重真人 (FC東京)
    内田篤人(シャルケ04/ドイツ)
    吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
    酒井宏樹(ハノーファー96/ドイツ)
    酒井高徳(シュツットガルト/ドイツ)
    MF:
    遠藤保仁(ガンバ大阪)
    長谷部誠(ボルフスブルク/ドイツ)
    細貝萌(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
    本田圭佑(CSKAモスクワ/ロシア)
    高橋秀人(FC東京)
    山口螢(セレッソ大阪)
    FW:
    岡崎慎司(マインツ05/ドイツ)
    香川真司(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)
    清武弘嗣(ニュルンベルク/ドイツ)
    柿谷曜一朗(セレッソ大阪)
    齋藤学(横浜F・マリノス)
    大迫勇也(鹿島アントラーズ)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131107-00000004-spnavi-socc



    続きを読む

    ↑このページのトップヘ