海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ: 日本代表

    1: アジフライ ★@\(^o^)/ 2016/01/31(日) 02:23:00.11 ID:CAP_USER*.net
    U23中島が大会MVP、イラン戦で2得点

    <リオデジャネイロ五輪最終予選兼U-23アジア選手権:日本3-2韓国>◇決勝◇30日◇ドーハ

    U-23(23歳以下)日本代表が同韓国代表を3-2で下し、アジア王座に輝いた。

    0-2から後半、一気の3連続得点で逆転。歴史ある日韓戦を何とも劇的な展開で制し優勝を飾った。

    大会MVPには日本の10番、準々決勝のイラン戦で2得点したMF中島翔哉(21=東京)が選出された。
    2016-01-31_03h01_13
    ソース
    http://www.nikkansports.com/soccer/japan/u23/news/1598813.html
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1454174580/

     
    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/01/31(日) 02:19:55.32 ID:CAP_USER*.net
    ◇U―23アジア選手権決勝 日本3―2韓国(2016年1月30日 カタール・ドーハ)

    U―23代表の“切り札”、FW浅野がついに今大会初ゴール。しかも反撃口火弾、決勝ゴールの2発を決め、試合をひっくり返した。

    2点ビハインドの後半22分、MF矢島のスルーパスに素早く反応して抜け出すと、ダイレクトでゴール右隅へ叩き込み反撃の口火。直後の23分に同点の後半36分にはまた浅野だ。半身の姿勢でMF中島からのパスを受けると、体を反転させ韓国のDFを振り切ると前にはキーパーだけ。左足を振り抜くとゴール右隅に決勝弾が吸い込まれていった。

    今大会6試合中5試合後半から投入されたスピードスター。ここまでの試合もゴールを脅かしながら得点には至らなかったが、決勝でやっと出た。「やっとゴールが取れました。今までゴールがとれなくてチームを苦しめてしまったので、こういう大舞台でゴールを決めて貢献できたのはうれしいなと思います」と満面の笑みを浮かべた。

    「(矢島)慎也くんは自分を見てくれていると信じてました」と1点目のアシストとなるスルーパスを出した矢島への信頼感を口にすると、矢島も「ずっと(浅野)拓磨とああいう形で点取ろうと話していたので、ようやくつながりました」としてやったりの表情を見せた。

    矢島は「勝てない勝てないって言われてきた中で勝負強さを身につけたことはでかかったと思います」と収穫を口にし、「監督胴上げした瞬間に優勝したんだなと思いました」と喜びに浸った。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160130-00000139-spnannex-socc
    スポニチアネックス 1月31日(日)2時9分配信
    no title
    no title
    no title
    no title
    no title
    no title
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1454174395/

     
    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/01/31(日) 01:54:25.83 ID:CAP_USER*.net
    ◇U―23アジア選手権決勝 日本―韓国(2016年1月30日 カタール・ドーハ)

    後半に2点差をはね返しての劇的な逆転勝ち。しかも相手は宿敵・韓国だ。U―23日本代表の手倉森誠監督(48)は試合後、喜びに沸く選手の手によって3度胴上げされた。

    「スリリングで見ごたえのある試合。開き直って仕掛けるしかない展開だったが、勝つことになっていたのかな。そんな気持ちです」。意外にも、努めて冷静に試合を振り返った。

    0―2の後半22分、途中出場のスーパーサブFW浅野がスルーパスに反応。飛び出した相手GKの上を抜く技ありの右足シュートで1点差に。直後の同23分にはDF山中の左サイドからのクロスをMF矢島が頭で押し込み同点に追いついた。そして同36分には再び浅野が最終ライン裏に抜け出すと、GKとの1対1で左足でゴール右隅に流し込んだ。2点差をはね返し、わずか14分間でつかんだ大逆転劇だった。

    「2点取られて目が覚めた。2―0で勝つつもりだったから」

    どうしても勝ちたかった。宿敵・韓国との決勝。関塚体制の12年ロンドン五輪では3位決定戦で0―2で敗れ、メダルを逃した。バトンを受けた手倉森ジャパンでも14年仁川アジア大会の準々決勝で0―1敗戦と苦杯をなめた。すでにリオ五輪出場は決めているものの、絶対に負けられない戦いだった。

    34戦無敗を誇った韓国を下してのアジアの頂点。「そう簡単には勝てない相手にも勝てるようになった。2点取られてムカついてた。これからも世界に届くところまで育てていきたい」と手倉森監督。後半ロスタイムにリオ五輪出場を決めた準決勝イラク戦に続くドーハの歓喜。8月の本番に向けて大きな収穫を手にした。
    2016-01-31_02h15_20
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160130-00000138-spnannex-socc
    スポニチアネックス 1月31日(日)1時52分配信
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1454172865/

     
    続きを読む

    2016-01-31_01h49_08
    1: 韓国は日本の優勝自販機@動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/01/31(日) 01:37:00.22 ID:CAP_USER*.net
    韓国 2-3 日本

    1-0 クォン・チャンフン(前半20分)
    2-0 チン・ソンウ(後半2分)
    2-1 浅野拓磨(後半22分)
    2-2 矢島慎也(後半23分)
    2-3 浅野拓磨(後半36分)

    http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/live/sports/soccer_japan/5670
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1454171820/

     
    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 21:17:50.91 ID:CAP_USER*.net
    G大阪の日本代表FW宇佐美が27日、U-23(23歳以下)日本代表が出場権を獲得したリオデジャネイロ五輪への24歳以上のオーバーエージ(OA)枠での出場に意欲を示した。「必要としてもらえるなら。それぐらいの地位であり続けないといけない」と話した。

    5月に24歳になるストライカーはこの日、大阪府吹田市内での練習後に取材に応じ、後輩選手の五輪切符獲得を祝福。「勝てていなかった相手(イラク)にラストで決めた。精神的にタフだったと思う」と評価した。自身は2012年ロンドン五輪に出場したが、無得点と活躍できなかった。
    2016-01-27_23h00_47
    http://www.sankei.com/sports/news/160127/spo1601270025-n1.html
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1453897070/

     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 14:52:44.86 ID:CAP_USER*.net
    リオデジャネイロ五輪アジア最終予選兼U―23アジア選手権準決勝:日本2―1イラク(日本の6大会連続10度目の五輪出場が決定)

     エースはまたも不発に終わった。MF南野拓実(21=ザルツブルク)はフル出場したものの、得点はおろかチャンスもつくり出せず、後半36分には不必要な反則で警告まで受けた。

    それでも、持ち味の強気な姿勢は崩しておらず「やりにくさは感じなかった」と激闘後も涼しい顔。

    常に「ゴールでチームの勝利に貢献したい」と言い切るだけに、オーストリアで今季23戦10得点という決定力が、アジア王者を決める日韓戦で爆発するのを期待したいところだ。

    東スポWeb 1月27日(水)11時9分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160127-00000027-tospoweb-socc

    写真
    no title
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1453873964/

     
    続きを読む

    2016-01-27_04h05_12
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 03:26:22.05 ID:CAP_USER*.net
     AFC U-23選手権カタール2016グループC準決勝の第2試合が26日に行われ、U-23カタール代表とU-23韓国代表が対戦した。

     リオデジャネイロ・オリンピックのアジア最終予選も兼ねている同大会は、16チームが4つのグループに振り分けられ、1回戦総当りの試合を行う。各グループの上位2チームが決勝トーナメントに進出し、上位3チームにリオ大会の出場権が与えられる。

     地元の声援を背に受けるカタールに対し、韓国はロングボール主体の攻撃を仕掛けていった。ただ、前半は互いに手堅い展開に終始し、決定機が生まれることはなかった。スコアレスのまま、ハーフタイムを迎えた。

     0-0で迎えた後半、立ち上がりにスコアが動いた。48分、韓国が自陣からのロングボールで最終ラインの背後を取ると、ペナルティーエリアの外へ飛び出してきた相手GKより先にパスに追いついたリュ・スンウが右足シュート。カタールDFがカバーに戻ってクリアを試みたが、無人のゴールへとボールが転がり込んだ。後半開始早々、韓国が均衡を破った。

     1点をリードした韓国は、追加点を狙って攻勢をかける。69分にはキム・ヒョンがミドルシュートで枠を捉えるなど、ゴールを脅かした。しかし2点目は生まれず、試合は後半ラスト15分へ突入した。

     すると79分、カタールが同点ゴールを決める。右サイドからのクロスにアラディンが右足ダイレクトで合わせると、強烈なシュートが相手GKの手を弾き、ゴールへ転がり込んだ。

     残り10分強で同点となり、延長戦突入も視野に入り始めたが、試合終盤に劇的な決着が待っていた。89分、韓国が右サイド深くまで進入すると、グラウンダーのクロスにクォン・チャンフンが合わせ、ゴールネットを揺らした。土壇場で韓国が勝ち越しに成功。さらに5分と表示されたアディショナルタイムには、ムン・チャンジンが左足シュートを決めて突き放した。韓国が終盤の2ゴールでカタールに競り勝ち、決勝進出を決めた。

     以上の結果、日本は30日に行われる決勝で韓国と対戦することとなった。なお、敗れたカタールは29日の3位決定戦でイラクと対戦。残り1枠となったオリンピック出場権を懸けて激突する。

    【スコア】
    U-23カタール代表 1-3 U-23韓国代表

    【得点者】
    0-1 48分 リュ・スンウ(U-23韓国代表)
    1-1 79分 アラディン(U-23カタール代表)
    1-2 89分 クォン・チャンフン(U-23韓国代表)
    1-3 90+6分 ムン・チャンジン(U-23韓国代表)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160127-00395661-soccerk-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1453832782/

     
    続きを読む

    2016-01-27_00h51_13
    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 00:27:07.92 ID:CAP_USER*.net
    AFC U-23選手権2016
    1/26アブドゥッラー・ビン・ハリーファ・スタジアム
    22:30 KICK OFF ※日本時間

    準決勝

    日本 2-1 イラク

    得点者
    [日]久保裕也(26分)、原川力(90分+3)
    [イ]スアド・ナティク・ナジ(43分)

    http://web.gekisaka.jp/live/detail/?2391-2391-lv
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1453822027/

     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 09:19:24.46 ID:CAP_USER*.net
    【ドーハ25日】さあ五輪切符獲得だ。リオデジャネイロ五輪アジア最終予選を兼ねるU-23(23歳以下)アジア選手権の準決勝が今日26日、行われる。

    勝てば6大会連続の五輪出場が決まる日本は、3連敗中の宿敵イラクとの対戦に向けて当地で最終調整。運命の一戦を前に、現在はアラブ首長国連邦(UAE)のアルワフダを率いる前日本代表監督ハビエル・アギーレ氏(57)から、手倉森誠監督(48)にエールが届いた。敗れた場合は29日の3位決定戦で最後の1枚を争う。

     「友」のために口を開いた。前日本代表監督のアギーレ氏が日刊スポーツの取材に応じ、今日のイラク戦で五輪出場を目指す手倉森監督を激励した。昨年2月に八百長疑惑で解任された後、日本の新聞社に肉声を寄せるのは初めて。かつてコーチだった手倉森監督の成功を願い依頼に応じた。

     アギーレ氏 まずは友人のテグ、手倉森コーチに「久しぶり」と言っておきたい。そして、私が彼にアドバイスする必要は特にないだろう。なぜなら、日本の若い世代のことはテグが誰よりも知っているからだ。

     スペイン・サラゴサ時代の八百長を疑う裁判は継続中だが、昨年6月からアルワフダを指揮している。カタールの隣国UAEの首都アブダビに住み、今大会は初戦の北朝鮮戦からテレビ観戦。

    「快進撃おめでとう。ベストの結果だ。若いチームは良いチームになった」。在任中、松原や植田をA代表に抜てき。リオ世代のことを今も忘れず「勝つために、どのパスやシュートを選択すべきか分かっている。テグも、このレベルでの戦い方を分かっている」と高く評価した。

     あと1勝で6大会連続の五輪切符が手に入る。相手は3連敗中の天敵イラクだが、勢いは今大会4戦全勝の日本。前掛かりの雰囲気にアギーレ氏は手綱を引いた。昨年1月のアジア杯。

    手倉森コーチと2連覇を狙ったが、準々決勝でUAEに敗れた。「私から言えるのは、たった1つ。『最後の最後まで戦い抜け』ということだ。最後の60秒、そしてホイッスルが鳴り終わるまで。

    何が起こるか分からないことを、我々はよく知っているだろう」。シュート35本(相手は3本)を浴びせながらPK戦で敗退した教訓を、最終予選で思い出させるように言った。

     手倉森監督がダジャレを飛ばすと、すかさず「テグ」と「グッド」を掛け合わせ「テグゥ~」と返していたアギーレ氏。「いい結果が出ることを祈っている。リオデジャネイロで会えることを楽しみにしている」と再会を熱望した。日本語で「ガンバッテクダサイ、テグ!」と結び、直筆メッセージも寄せた。

     前回ロンドン五輪で金メダル、メキシコの名将からのエールに手倉森監督は「力を出し惜しみせず、すべてを準決勝に投入する。すっきり90分で勝ち、胸を張ってリオに乗り込みたい」。五輪出場を決めて恩師に成長を示す。【木下淳】
    2016-01-26_15h08_27
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160126-00000017-nksports-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1453767564/

     
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ