海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ:セリエA > インテル

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/02/25(土) 00:17:42.18 ID:CAP_USER9.net
    インテルに所属するイタリア代表FWエデルがイタリアでの食生活について、クラブの公式チャンネル『インテル・チャンネル』の番組内で明らかにした。

    エデルはブラジル出身だが祖父母がイタリア人だった縁もあり、2015年にイタリア国籍を取得した。イタリアでは2005年からプレーを続けており、各地を転々とする中、様々なイタリア料理を嗜んできた。中でもお気に入りはカルボナーラだと明かしている。

    「好きな料理はカルボナーラかな。自分でも作れるんだ。フロジノーネにいたときに作り方を教えてもらったんだ」

    ローマ近郊のフロジノーネに在籍していた時に、名物のカルボナーラを習得したと自負している。このほか、トスカーナ州のエンポリでは、トスカーナ名物の豆料理やビーフステーキ、ブレシアでは馬肉料理、チェゼーナではロマーニャ名物のピアディーナ、ジェノヴァではジェノヴェーゼを好んで食べていた。

    「ミラノでは? いろんな物を食べるよ。だけど日本料理が一番好きなんだ」

    現在所属するインテルの本拠地ミラノでは、様々な料理を食べる機会がある中で、和食が1番のお気に入りのようだ。
    2017-02-25_09h34_23
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170225-00000027-goal-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/12/22(木) 18:16:43.86 ID:CAP_USER9.net
    かつてインテルに在籍した元ブラジル代表FWアドリアーノが、21日にジュゼッペ・メアッツァで行われたセリエA第18節、インテルとラツィオの一戦を観戦した。

    クラブから記念品を受け取った"皇帝"アドリアーノが、この試合のキックオフ直後にクラブ公式メディア『インテルチャンネル』のインタビューに応えている。

    「この場にいられることは夢のようだ。長い時間、来ることができなかったからね。とても興奮しているよ。自分の我が家のような所に来ることができてとても嬉しい」とジュゼッペ・メアッツァへの帰還に笑みをこぼした。

    さらにアドリアーノは、「全てのインテリスタ(インテルサポーター)の心の中に自分がいることは分かっている。ここへ戻り、自分がずっと愛したチームの試合を見ることができてとても嬉しく思うよ。メアッツァの地に足を踏み入れた瞬間、自分が本当の選手だった頃の記憶が頭の中によみがえった。まだ信じられない」とコメント。インテルのプレーヤーとして活躍した当時を懐かしんだ。

    現在34歳のアドリアーノは、2001年にインテルへ加入。フィオレンティーナへのレンタル移籍、パルマへの完全移籍を経て、2004年夏に再び同クラブへ加わった。問題行動がたびたび報じられる一方、強烈な左足を武器に活躍したアドリアーノ。一時母国へのレンタル移籍をしたものの、結局インテルには2009年まで在籍し、同クラブの一員としてセリエA通算48ゴールをマークしている。
    2016-12-22_20h12_27
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161222-00530378-soccerk-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/11/19(土) 18:33:37.97 ID:CAP_USER9.net
    日本代表DF長友佑都の所属するイタリア1部リーグのインテル・ミラノが、スペイン1部リーグのアトレチコ・マドリードを率いるディエゴ・シメオネ監督を招へいする準備を進めていることが分かった。19日のイタリア紙、コリエレ・デロ・スポルトが報じた。

    同紙によると、インテルの新オーナーである蘇寧電器グループは。2018年までの同監督とアトレチコの契約解消の違約金として、5000万ユーロ(約59億万円)に近い大金を用意するという。現在の同監督の年収は500万ユーロ(約5億9000万円)と推定されており、インテルはほぼ同じ額の年俸を提示するものとみられている。

    インテルはデ・ブール前監督を解雇し、ステファノ・ピオリ新監督で20日のミラノ・ダービー初戦に臨む。
    2016-11-19_21h08_40
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161119-00000082-dal-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/11/01(火) 16:57:49.06 ID:CAP_USER9.net
    インテル(イタリア)のオーナー蘇寧グループが、フランク・デブール監督(46)を解任する方向で、考えを固めたようだ。

    今季のセリエA開幕まで2週間を切った段階で、ロベルト・マンチーニ前監督からデブール監督へと指揮官を変えたインテル。しかしチームは、直近のセリエA6試合でわずか1勝(4敗)と苦戦が続き、現在勝ち点14の12位タイと低迷している。

    伊サイト『calciomercato.com』によると、クラブ首脳陣は、現地時間10月28日(以下現地時間)の株主総会でデブール監督を擁護。しかし、その3日後のセリエA・サンプドリア戦に敗れたことで、蘇寧グループは解任を決意したという。

    同サイトが1日に報じたところによれば、インテルは翌日にも会合を開き、デブール監督の進退について最終的な決断を通達するとのこと。

    後任については、元ラツィオ(イタリア)のステファノ・ピオリ監督が、今季終了までの暫定指揮官として率いることが最有力と報じられている。その一方で蘇寧グループは、ジョゼ・モウリーニョ監督時代にアシスタントコーチを務めた、アンドレ・ヴィラス・ボアス監督の招聘に向けて動いるようだ。なお、デブール監督が解任された場合、3日のヨーロッパリーグ・サウザンプトン(イングランド)戦は、プリマヴェーラ(下部組織)を率いるステファノ・ベッキ氏が指揮をとるとのこと。
    2016-11-01_19h02_14
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161101-00000014-ism-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/10/24(月) 18:13:04.77 ID:CAP_USER9.net
    セリエAで3連敗を喫して14位に沈んでいるインテル。フランク・デ・ブール監督にとって、次節のトリノ戦が“ラストチャンス”となる可能性があるようだ。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が23日に報じている。

    23日に行われたセリエA第9節のアタランタ戦で1-2と敗れ、リーグ戦3連敗となったインテル。9試合を終えて3勝2分け4敗の勝ち点「11」で14位に沈んでいる。報道によると、シーズン開幕直前に指揮官に就任したデ・ブール監督は、29日に行われる次節のトリノ戦で敗れた場合は解任となる可能性が高くなっている。

    同紙は、インテルが後任候補をすでにリストアップしていると報道。イタリア人指導者では、今月上旬にスウォンジー指揮官を解任されたフランチェスコ・グイドリン氏、今年4月にラツィオの指揮官を解任されたステファノ・ピオリ氏、アンドレア・マンドルリーニ氏の3名が候補として挙げられている。また、かつてインテルを指揮した元ブラジル代表のレオナルド氏、元アルゼンチン代表監督のマルセロ・ビエルサ氏も候補に挙がっているという。

    またイタリアメディア『Sky』は、24日にもクラブ幹部とデ・ブール監督が会談を行うと報道。同メディアも、すぐには去就が決まることはなく、トリノ戦の結果が出るまでは決断が持ち越されると報じている。いずれにしろ、かろうじて解任が回避されている状況で、トリノ戦がデ・ブール監督の去就を決める一戦となることは間違いないようだ。
    2016-10-24_19h10_13
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161024-00507092-soccerk-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/10/15(土) 18:07:32.20 ID:CAP_USER9.net
    日本代表DF長友佑都が所属するインテルが、バルセロナに所属するウルグアイ代表FWルイス・スアレスの獲得に動く可能性が浮上した。14日付けのイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

    インテルを6月に買収した蘇寧ホールディングスはクラブの再建を計画しており、その一環としてワールドクラスのストライカーを獲得することを画策しているという。

    同紙によればバルセロナに所属するスアレスの獲得に、インテルが興味を示している模様だ。ここ数シーズン不審に喘ぐクラブに、かつての栄光を呼び戻す存在として、スカッドに加えることを考えている。このほか、レアル・マドリードのコロンビア代表MFハメス・ロドリゲス、マンチェスター・Cのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロらの名前も候補に上がっているようだ。

    インテルには現在、エースストライカーのアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディを始め、元同代表FWロドリゴ・パラシオ、モンテネグロ代表FWステヴァン・ヨヴェティッチ、イタリア代表FWエデルらが在籍。今夏にはサントスから、ブラジル代表FWガブリエウ・バルボーザも加入し、攻撃陣の層が厚くなっている。
    2016-10-15_19h51_35
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161015-00504153-soccerk-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/08/12(金) 17:44:10.85 ID:CAP_USER9.net
    日本代表DF長友佑都が所属するインテルは、スポルティングに所属するポルトガル代表MFジョアン・マリオ獲得で合意に至ったようだ。12日付のイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

    同紙によると、インテルとスポルティングはJ・マリオの移籍について合意に達した模様。来週にもインテルに正式に加入する予定で、移籍金はボーナスの500万ユーロ(約5億7000万円)を含む、4500万ユーロ(約51億2000万円)になるという。

    インテルは当初、来夏の3500万ユーロ(約39億8000万円)での買い取りオプション付きで、移籍金1000万ユーロ(約11億4000万円)のレンタル移籍を希望。スポルティングは移籍金6000万ユーロ(約68億2000万円)を要求していたが、J・マリオに残留の意思がないとわかり、売却を決意したようだ。

    インテルは同選手に対して年俸300万ユーロ(約3億4000万円)を支払う見込み。スポルティングでの年俸60万ユーロ(約6800万円)からは5倍増となる。

    スポルティングの下部組織出身のJ・マリオは、1993年生まれの23歳。ヴィトーリア・セトゥーバルにレンタル移籍した13ー14シーズンを除き、キャリアの全てをスポルティングで過ごしてきた。昨シーズンは45試合に出場し7ゴール12アシストを記録している。また、ポルトガル代表では10番を背負っており、優勝したユーロ2016でも6試合に先発出場していた。
    2016-08-12_18h36_44
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160812-00478965-soccerk-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/08/01(月) 20:21:10.16 ID:CAP_USER9.net
    アーセナルが、日本代表DF長友佑都が所属するインテルのアルゼンチン人FWマウロ・イカルディの獲得に向けて6000万ユーロ(約69億円)を用意しているようだ。7月31日、イギリス紙『デイリー・スター・サンデー』が報じた。

    ナポリからもアーセナルが提示した移籍金と、同額のオファーが提示されているイカルディ。インテルのロベルト・マンチーニ監督は、「彼は我々の主将だ。しかし、将来のことは何が起こるかわからない」と言明し、去就が不透明であることを明かしている。

    また一部報道によると、インテルはナポリあるいはアーセナルからの同選手へのオファーを受け入れると見られている。後釜には、サントスのブラジル代表FWガブリエウ・バルボーザやユヴェントスのイタリア代表FWシモーネ・ザザが獲得候補に挙がっているようだ。
    GettyImages-584731926
    http://www.soccer-king.jp/news/world/ita/20160801/474671.html?cx_news=page1
    続きを読む

    12984_ext_12_0
    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/07/20(水) 17:53:10.83 ID:CAP_USER9.net
    サッカーの日本代表DF長友佑都が所属するイタリア1部(セリエA)インテル・ミラノのキャプテン、FWマウロ・イカルディのワンダ・ナラ夫人が、単独でロンドンへ行き、イングランド・プレミアリーグのアーセナル幹部との移籍交渉に乗り込むことがわかった。20日のイタリア紙コリエレ・デロ・スポルトが報じた。

    以前から、イカルディのマネージメントを担当する同夫人はインテルから他チームへの移籍をほのめかしている。

    アーセナルとは年俸600万ユーロ(約7億800万円)の条件で、移籍金は4500万から5000万ユーロ(約53億1000万~59億円)を想定しているという。一方、インテル側はクラブとしてはアーセナルからのオファーは全く届いていないとしている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160720-00000081-dal-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/07/20(水) 15:21:23.45 ID:CAP_USER9.net
    長友佑都所属のインテル(イタリア)が、マンチェスターU(イングランド)MFファン・マヌエル・マタに関心を寄せているようだ。伊サイト『calciomercato.com』が現地時間19日に伝えている。

    インテルのロベルト・マンチーニ監督は、サイドの攻撃的なプレイヤー獲得を望んでいる。以前からラツィオ(イタリア)MFアントニオ・カンドレーヴァを追っているが、別のターゲットにも目を向けているようだ。

    伊『トゥットスポルト』の報道をもとに『calciomercato.com』が伝えたところによると、インテルはマンUでジョゼ・モウリーニョ監督の構想外と報じられる、マタに注目しているとのこと。
    2016-07-20_16h58_57
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160720-00000013-ism-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ