海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ:海外サッカー選手 > リオネル・メッシ

    2019-04-17_21h21_59

    1: 風吹けば名無し 2019/04/17(水) 19:26:53.32
    めっちゃ簡単そうにゴール決めるやん…

    2: 風吹けば名無し 2019/04/17(水) 19:27:14.84
    最近はリーグでもFK決めまくってるし…

    4: 風吹けば名無し 2019/04/17(水) 19:27:37.24
    昔からやろ

    6: 風吹けば名無し 2019/04/17(水) 19:28:08.13
    クリロナ(笑)
    やっぱメッシなんだぜ

    続きを読む

    20181211_MessiRonaldo

    1: 風吹けば名無し 2019/04/13(土) 21:00:39.22
    現在→メッシ、クリロナの時代

    2: 風吹けば名無し 2019/04/13(土) 21:01:24.16
    もう30代やで…

    3: 風吹けば名無し 2019/04/13(土) 21:01:38.43
    ネイマールの時代がなかなか来ないな

    11: 風吹けば名無し 2019/04/13(土) 21:04:37.51
    バルサでMSNを形成してバロンドール3位を2回取る実力者だぞ
    メッシも僕が君を世界一の選手にして見せるって言うくらい

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/04/07(日) 21:54:45.34

    2: 風吹けば名無し 2019/04/07(日) 21:55:32.14
    リーガの得点ランキング独走中
    no title

    5: 風吹けば名無し 2019/04/07(日) 21:56:08.62
    >>2
    メッシ33も決めてんの?

    12: 風吹けば名無し 2019/04/07(日) 21:57:19.88
    >>5
    試合数超えてるで

    続きを読む

    2019-04-07_07h28_29

    1: 風吹けば名無し 2019/04/07(日) 06:00:35.62
    完全に人外やろ

    2: 風吹けば名無し 2019/04/07(日) 06:01:06.85
    努力して真似出来るレベルちゃうからな

    4: 風吹けば名無し 2019/04/07(日) 06:02:04.27
    ロナウジーニョ見習わなかった結果

    続きを読む

    5dac980f-s

    1: 風吹けば名無し 2019/04/06(土) 15:44:43.71
    バルサもメッシいなくなったらマドリーと同じ目に遭うんやで

    3: 風吹けば名無し 2019/04/06(土) 15:46:42.02
    同じ目程度で済むわけないやろ

    4: 風吹けば名無し 2019/04/06(土) 15:47:27.59
    メッシ依存は早めに解決するんやで

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/04/04(木) 01:44:45.74

    2: 風吹けば名無し 2019/04/04(木) 01:45:42.82
    FK決定数はここ8シーズンの中でぶっちぎりな模様
    no title

    8: 風吹けば名無し 2019/04/04(木) 01:48:09.01
    >>2
    ピルロすげーな

    3: 風吹けば名無し 2019/04/04(木) 01:46:23.02
    やべえな

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/04/02(火) 18:16:59.63
    サッカーのスペイン1部、バルセロナのファンにとっては、同チームに所属するリオネル・メッシ選手は神のような存在かもしれないが、ローマ法王フランシスコは区別を求めている。

    メッシ選手は、ユニフォームの背番号10にちなんで、スペイン語で神を意味する言葉と同じ発音の「ディオス(D10S)」というニックネームを持つ。

    スペインのテレビ局La Sextaとのインタビューで法王は、同じアルゼンチン出身のメッシ選手を称賛しながらも、神と呼ばれてはならないと指摘した。

    法王は、「理論的には冒涜(ぼうとく)行為となる。やってはいけないことだ。人々は『あこがれている』と言うように(メッシ選手を)神と呼ぶのかもしれないが、崇拝対象となるのは神のみだ」と説明。「素晴らしい選手だが、神ではない」と述べた。

    法王はサッカーファンとして知られ、ブエノスアイレスのチーム、サン・ロレンソのソシオのクラブ・メンバーでもある。

    2019年4月2日 13時55分
    91a1c_769_5e7755e8ae99042739280d009e25a9b7
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16254794/

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/03/31(日) 10:12:53.90
    レオ・メッシは火曜日に行われた2つ目の親善試合を鼠蹊部(そけいぶ)の違和感のため回避し、予定より早くバルセロナへ戻った。

    そんな状況のバルセロナのNo.10は、アルゼンチンの一部から批判を受けたことに関して同国の放送局『Radio Octubre 94.7』に対し、口を開いた。

    ここ最近耳にしているコメントに対し、明らかに不満を募らせている様子を見せたメッシは、「何も驚いていない。多くの嘘や作り話が存在する。人々は世間で言われていることを信じるが、僕はイラついている」と断言した。

    さらにメッシは「僕について話すことは習慣化されている。僕がいない時には作り話が...。実際、僕は12月の代表ウィーク前に鼠蹊部に違和感を抱えた状態で招集されたし、練習はほとんど行えず、試合には出場できなかった」と付け加えた。

    「鼠蹊部の怪我は複雑なものだ。すぐに治るものではない。良くなってはいるが完治したわけではない。気をつけなくてはならない」とバルセロナの選手は主張した。

    また、昨年のロシアW杯での悪夢についても思い出しながらコメントした。

    「とても大きなダメージだった。僕が経験した代表での最も酷い時間だった。最初の試合から全て良くなかった。僕らが望み、期待していたものではなかった」と明かした。

    レオは「(代表を)引退する事も考えた。僕の家族に悪影響を与えるだけで、W杯での出来事を忘れようと考えた。全てのことから少し離れようと思い、代表から離れた。

    僕らはプロフェッショナルであり、タイトル獲得を望んでいたが、僕らの世代の扱いは酷かった」と告白した。

    しかし、アルゼンチン代表でのモチベーションを失ったわけではない。
    「僕はアルゼンチン代表で何かを勝ち取りたい。重要なことは戦う気持ちだ。多くの人々が僕が代表に戻ることはないと言ってきた。友人や家族...僕の息子まで『なんでアルゼンチンではうまくいかないの?』と聞いてきた。

    それを聞いたときは本当に辛かった」とアスルグラナの選手は周囲の言葉に心を痛め、「アルゼンチン代表で楽しむことは難しいことだ」と認めた。

    代表でのプレッシャーに関して、「もし僕らが(ロシアW敗で)ラウンド16に進んでいなかったら、アルゼンチン代表において最も大きな失敗の一つになっていただろう。グループを良くするために僕らは話し合い、必死に戦った。

    僕の父親がアルゼンチンサッカー協会(AFA)を動かす力を持っているという馬鹿げた話を耳にして、僕は頭にきていた。

    それに最も苦しんでいたのは僕の家族だ。世間の嘘に苦しめられている僕の友人や兄弟がいる。みんなが好き勝手に発言し、それを買うのさ」と主張した。

    レオ・メッシは引き続きアルゼンチン代表に関するテーマに苦しめられた。
    「僕自身、僕の家族やチームメイトのためにプレーしている。そして僕は自分が好きなことをしている。僕がしたくないことをするには、もう少し辛抱しなくてはならない」と主張した。

    「僕らはうぬぼれていないし、代表を愛している。それでも、事実ではないことを信じ込んでいる人もいる。僕らはプロフェッショナルであり、そうでなければこれ以上代表に行っていないよ。誰かが僕に代表に参加することを強制しているわけではない。

    僕が洗礼式で代表を辞退すると思うかい!?(セスクの洗礼式に参加するために代表を辞退したという噂に対して)、家に帰ったとき洗礼式のことは何も知らなかった。それはとてつもなく馬鹿げたことだ」とコメントした。

    最後に代表指揮官のリオネル・スカローニに関して言及した。
    「僕はW杯後に一度代表を離れた。それ以降誰とも話していない。スカローニは何度も僕に電話をかけてきて、プロジェクトについて説明してくれたけれど、僕はスカローニが監督になるよう誰かに話したことなんてない」
    メッシの怒りは最後まで収まらなかった。
    2019-03-31_15h23_31
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190331-00010003-sportes-socc
    3/31(日) 8:00配信

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/03/31(日) 09:07:56.15
    バルセロナのFWリオネル・メッシが、10シーズン連続の40ゴール超えを達成した。クラブ公式サイトが伝えている。

    30日のリーガエスパニョーラでバルセロナはエスパニョールと対戦。このダービーマッチでメッシは2ゴールを決め、今季公式戦でのゴール数が41となっている。

    メッシは2008/09シーズンから毎シーズン40ゴール超を達成しており、これで10シーズン連続だ。

    衰えを感じさせない31歳のメッシ。54ゴールを決めた2016/17シーズン以来3年ぶりの50ゴール超えも十分に視界に捉えている。
    20190331_messi_getty-560x373
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190331-00315843-footballc-socc
    3/31(日) 7:21配信

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2019/03/30(土) 11:30:24.84
    メッシが選ぶ世界トップ5選手…“イラついたこともある”C・ロナウドを選外にした粋な理由

    バルセロナのFWリオネル・メッシが母国アルゼンチンのラジオ番組に出演し、自分以外で優秀だと思う5選手を明かした。スペイン『マルカ』などが報じている。

    メッシが挙げたのは、パリSGのフランス代表FWキリアン・ムバッペとブラジル代表FWネイマール、チェルシーのベルギー代表MFエデン・アザール、バルセロナのウルグアイ代表FWルイス・スアレス、マンチェスター・シティのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロの5選手だ。

    そこにユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの名前はなかった。スペイン『フットボール・エスパーニャ』によると、メッシは過去10年にわたってバロンドールを争った元レアル・マドリーのエースを選外とした理由について、次のように語っている。

    「私はそのリストにクリスティアーノ・ロナウドを含めなかった。なぜなら、彼が私と同じレベルにいると考えているからだ。彼は(レアル時代に)私を苦しませたが、対戦するのは楽しかった。レアル・マドリーがトロフィーを掲げるのを見てイラついたこともあったけどね」

    また、ライバルの現状については「まだスペインにいてほしいと思ったが、ユベントスをリスペクトしている。彼らは優秀な選手たちによる非常に強いチームで、クリスティアーノの存在によってさらに強くなっている」と言及した。

    バルセロナとユベントスは今季のUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)でベスト8に勝ち残っており、互いに決勝へ進出した場合のみ、メッシとC・ロナウドの対戦が実現することになっている。
    2019-03-30_12h04_05
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190330-43465313-gekisaka-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ