海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ:海外サッカー選手 > リオネル・メッシ

    1: Egg ★ 2018/12/06(木) 22:26:56.30 _USER9
    ブラジル紙のインタビューで発言 「ペレと比較すると言うなら…」
     
    サッカー界の王様、元ブラジル代表FWペレ氏は世界最高の選手と言われるアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(バルセロナ)よりも、ディエゴ・マラドーナ氏が優れた選手だと考えている。ブラジル紙「Folha de S.Paulo」のインタビューで語った。

    メッシと言えば、バロンドール史上最多タイの5度受賞を誇る正真正銘のスーパースターで、現代サッカー界におけるベストプレーヤーの一人として知られている。その実力を疑う者はいないが、歴史上最も優れた選手かどうかについては人によって意見が分かれるところでもある。

    ペレ氏は自身も歴代最高の選手と評価を受けるレジェンドだが、メッシの評価に関してはかなり厳しい意見を述べている。

    「ある選手はヘディングも上手く、左足でも右足でもシュートを打てる。もう一方は片足しか使えず、スキルもたった一つだけ。ヘディングも上手くない。どうやって比較すればいいんだ? ペレと比較すると言うなら、左足でも右足でもシュートを打てて、ヘディングでも点を取れる選手じゃないとね」

    ペレ氏は自身が左右両足を自在に使え、ヘディングでも点を取れる選手だとしたうえで、メッシは利き足である左足に頼りきりで、得点パターンも限られていると指摘している。

    “王様”ペレ、メッシに辛口評価連発 「片足しか使えない」「マラドーナのほうが上」元アルゼンチン代表MFマラドーナ【写真:Getty Images】

    「私からすれば、マラドーナが世界最高の選手の一人」

    さらにペレ氏は、メッシよりも5人抜きや神の手ゴールといった数々の伝説を残してきたマラドーナ氏のほうが優れた選手だったと語っている。

    「私からすれば、マラドーナが世界最高の選手の一人。もし『彼(マラドーナ)がメッシよりも優れているか?』と聞かれれば、私はイエスと答えるよ」さらにペレ氏はマラドーナ氏だけでなく、「(フランツ・)ベッケンバウアーや(ヨハン・)クライフも(メッシより)良い選手だ」とし、メッシ以上に「ベスト」の称号が似合う選手は多いとの見解を示していた。

    12/6(木) 19:10配信 フットボールZONE
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181206-00152489-soccermzw-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    1:Egg ★:2018/11/21(水) 19:56:25.02 ID:CAP_USER9.net
    ヨーロッパの年間最優秀選手に贈られるバロンドール賞の最終候補から、イタリア1部リーグ・ユベントスのクリスティアノ・ロナウドとスペイン1部リーグ・バルセロナのメッシがもれていることがわかった。

    21日付のガゼッタ・デロ・スポルトなどイタリア主要スポーツ紙が報じた。

    それによると、候補として残っているのはスペイン1部リーグ、レアル・マドリッドのクロアチア代表モドリッチ、フランス1部リーグ、パリ・サンジェルマンのフランス代表МFエムバッペ、そしてレアル・マドリードの若手フランス人DFラファエル・ヴァランだという。

    これまでに、ロナウドとメッシは同賞を5回ずつ受賞していた。

    11/21(水) 17:48配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181121-00000110-dal-socc

    写真
    20181121-00000110-dal-000-view
    続きを読む

    a3929005d3b2a3b7a3

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/11/12(月)09:37:45 ID:Rz0
    ワイより低いやんけ

    2: 名無しさん@おーぷん 2018/11/12(月)09:38:06 ID:OYf
    なお脚力

    3: 名無しさん@おーぷん 2018/11/12(月)09:38:35 ID:9eX
    なお収入

    5: 名無しさん@おーぷん 2018/11/12(月)09:43:29 ID:vM3
    >>3
    やW

    続きを読む

    1:あずささん ★:2018/10/21(日) 08:37:02.17 ID:CAP_USER9.net
    バルセロナは20日、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシが3週間の負傷離脱を強いられることを発表した。

    メッシは同日に行わたリーガ・エスパニョーラ第9節のセビージャ戦に先発出場し、12分にはゴールを決めていたが、26分に右腕のケガで途中交代を余儀なくされていた。

    クラブ公式Twitterによると、検査の結果、メッシはとう骨(前腕)を骨折しており、約3週間の離脱を強いられるという。これにより、24日に行われるチャンピオンズリーグ・グループステージ第3節のインテル戦や、28日に行われるリーグ戦第10節のレアル・マドリードとの“クラシコ”などを欠場することが決まった。

    負傷した右腕を抑えて倒れ込むメッシ



    ソース/SOCCER KING
    https://www.soccer-king.jp/news/world/esp/20181021/850796.html?cx_top=topix
    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★:2018/10/20(土) 11:03:09.14 ID:CAP_USER9.net
    現地時間18日、バルセロナに所属するFWリオネル・メッシはクラブと自らの財団で合わせて270万ユーロ(約3億6000万円)を寄付する事を発表した。

    今回の寄付金はバルセロナ市内に建設予定の小児がん病院に使われる模様だ。総建設費が3000万ユーロ(約40億円)のプロジェクトでこれまでに不足していた270万ユーロをバルセロナとメッシ財団が寄付する事になった。

    寄付する事にあたりメッシは「計画の一部に貢献出来る事は自分自身にとって栄誉なことである。我々は今後も癌と戦う子供たちを助ける活動をしていきたい」とコメントしている。

    2020年に完成予定のこの小児がん病院は年間400人の患者の治療をする事が可能になり、ヨーロッパ最大規模になる模様だ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15466182/
    2018年10月19日 8時20分 フットボールチャンネル

    続きを読む

    1:Egg ★:2018/10/14(日) 08:21:55.03 ID:CAP_USER9.net
    メキシコ2部ドラドス・シナロアの監督を務めるアルゼンチン人ディエゴ・マラドーナ氏が、同胞のFWリオネル・メッシの器を疑問視している。

    これまでメッシに対しての敬意を基本的に欠くことがなかったマラドーナ氏。しかしメキシコ『ラ・ウルティマ・パラブラ』とのインタビューでは、メッシがフットボールの選手として、性格に問題があることを指摘している。

    「彼のことは神格化しない方がいい。彼はチームメートと話すよりもプレイステーションで遊ぶことを優先する。私にとって、彼と話をすることは難しい。試合前に20回はトイレに行く男を率いるのは、じつに難しいことだ」

    マラドーナ氏はまた、再びアルゼンチン代表を率いる機会があるとして、メッシを招集するかどうかを問われ、次のように返答した。

    「招集はしない。絶対とは絶対に言わないが。しかしレオに『ポストに頭から突っ込め』と言っても、彼はテレビゲームで遊ぶことを優先する。私が望むようにプレーしてくれるならば、もちろん招集するがね」

    10/13(土) 23:42配信 GOAL
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181013-00010009-goal-socc

    写真

    続きを読む

    1:数の子 ★:2018/10/13(土) 17:48:28.47 ID:CAP_USER9.net
    10/13(土) 17:36配信 デイリースポーツ

    スペイン1部リーグ、バルセロナのFWリオネル・メッシが早ければ2020年にチームを去る取り決めがなされているという。バルセロナを中心に展開するスペインのスポーツ紙エル・ムンド・デポルティボが伝えている。

    同紙によるとメッシとバルセロナとの契約は2021年までだが、欧州の強豪クラブ以外であれば2020年に移籍金なしでチームを移ることができる特記事項を設けているという。この点ではカタールのアル・サッドへ移ったMFシャビ、神戸を新天地に選んだMFイニエスタといったかつてチームの象徴として活躍した先輩の例が想定されていると考えられる。

    同紙によると現契約を満了すれば34歳を迎えるメッシにもう1、2年の契約更新を打診する意向があるという。
    2018-10-13_20h05_01
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181013-00000103-dal-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/10/02(火) 09:34:03.59 ID:CAP_USER9.net
    アルゼンチンのレジェンドであるディエゴ・マラドーナ氏は、バルセロナのFWリオネル・メッシに対し、アルゼンチン代表にはもう復帰すべきではないと勧めている。アルゼンチン紙『クラリン』によるインタビューに語った。

    アルゼンチンのエースとして活躍を続けてきたメッシだが、ロシアワールドカップでも悲願の世界制覇を逃したあと、代表でのプレーを休止することを決断。少なくとも年内は休止する予定だとされているが、その後の復帰の予定は明確にされていない。

    今季からメキシコのドラドス・デ・シナロアで監督を務めるマラドーナ氏は、メッシにそのまま代表から引退することを勧めた。理由として、アルゼンチンのあらゆる失敗の責任がメッシに負わされることを挙げている。

    「メッシに言いたいこと? もう復帰はするなということだ。引退しろとね。U-15代表が負けてもメッシのせいにされるし、アルゼンチン国内の日程でラシンとボカが対戦することになってもメッシのせいだ。いつも彼の責任にされる。いい加減にしてほしい」とマラドーナ氏は述べた。

    アルゼンチン代表として最多の得点数を記録しているメッシだが、歴代最高の選手としてマラドーナ氏を越えるためにはワールドカップでの優勝が必要という声もある。次回のワールドカップを目指すことなく、このまま代表を去る可能性もあるのだろうか。

    10/1(月) 14:45配信
    20180929_messi_getty
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181001-00291374-footballc-socc
    続きを読む

    1:ばーど ★:2018/09/25(火) 09:38:22.92 ID:CAP_USER9.net
    過去にレアル・マドリーやイングランド代表などを指揮したファビオ・カペッロ氏が、『ザ・ベスト・FIFAフットボールアワード2018』に出席しなかったFWリオネル・メッシとFWクリスティアーノ・ロナウドに苦言を呈した。

    国際サッカー連盟(FIFA)は24日、『ザ・ベスト・FIFAフットボールアワード2018』をロンドンで開催。年間最優秀選手賞にレアル・マドリーのクロアチア代表MFルカ・モドリッチが選出された。この賞はFIFAバロンドール時代を含めて過去10年間、メッシとC・ロナウドが独占。2人以外の受賞は2007年のカカ氏以来、11年ぶりのことだ。

    今回の授賞式で、C・ロナウドは年間最優秀選手賞とプスカシュ賞、メッシもプスカシュ賞の最終候補に入っていたが、会場に2人の姿はなかった。

    スペイン『アス』によると、カペッロ氏は「サッカー界や他の候補者、FIFAに対して敬意を欠いている。彼らは、あまりにも勝ちすぎて負けたくないのかもしれない。人生では、勝つこともあれば、負けることもあるのにね」と、欠席の2人を批判した。

    なお、欠席の理由としてC・ロナウドは、23日にフロジノーネ戦から中2日でボローニャ戦を控えており、日程上の都合のためだという。一方、メッシは個人的な理由で出席を見送ったようだ。

    9/25(火) 9:32
    ゲキサカ
    2018-09-25_11h12_49
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180925-02078175-gekisaka-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ