海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ:海外サッカー選手 > リオネル・メッシ

    1: 首都圏の虎 ★ 2020/09/20(日) 17:03:43.66 _USER9
    【AFP=時事】スペイン1部リーグ、FCバルセロナ(FC Barcelona)のジョゼップ・マリア・バルトメウ(Josep Maria Bartomeu)会長が、リオネル・メッシ(Lionel Messi)との対立は望んでおらず、メッシが新監督の下でのプレーを喜んでいるはずだと話した。また、辞任の意思がないことも口にしている。


    メッシは、バルトメウ会長が契約解除に関する約束を破ったと主張しながらも、残留以外に道はないことを認め、チームに合流した。しかし契約が切れる2021年夏にはフリーで退団する可能性がある。

    このメッシの退団騒動について、地元テレビ局TV3のインタビューに応じたバルトメウ会長は「メッシと争うつもりはない」「メッシはわれわれのキャプテンでリーダーだ。問題は一時保留で、過去の発言は過去のものだ」と話した。

    「理事やコーチングスタッフなら誰でもそうだと思うが、私も世界最高の選手を手放すわけにはいかなかった。チームは彼を必要としている。問題は内輪で話し合うべきだし、チームと選手にはサポートが必要だ」

    「われわれは、メッシが今も共にいることを喜ばなくてはならない。彼は(新監督の)ロナルド・クーマン(Ronald Koeman)についても喜んでいる。重要なのはメッシがバルサという、自分の故郷のためにプレーすること。このクラブで引退してほしいし、われわれもメッシのいるプロジェクトに乗り出したい」

    メッシをめぐる混乱の中でバルトメウ会長は非難を浴びており、すでに退陣を求める署名が2万867人分集まっている。このうち1万6520人分が有効と証明されれば、会長は不信任投票の危機に直面する。そしてそこで3分の2以上の反対票が集まれば辞任しなければならず、早ければ来年1月にも次の会長選が行われる。

    それでも会長は「現時点では誰も辞任は考えていない」「クラブは立ち止まらない。署名の数に理事会は驚いているが、われわれは民主主義とクラブの規則を尊重する」と話している。【翻訳編集】 AFPBB News
    https://news.yahoo.co.jp/articles/227cb20e57d74eabd0ea1dd0270112f52c7dffcb
    no title

    続きを読む

    1: 首都圏の虎 ★ 2020/09/18(金) 02:13:10.58 _USER9
    新型コロナウイルスは南米大陸諸国に大きな打撃を与えているが、アルゼンチン代表監督のリオネル・スカローニは10月から始まる予定のカタールW杯予選に向けて代表チームの選抜を開始している。

    『TyC Sports』のインタビューで、1986年のワールドカップでアルゼンチン代表を優勝に導いた選手の一人フリオ・オラルティコエチェアが5度目のW杯出場に期待がかかるレオ・メッシの状況について語っている。

    「メッシ は現在バルセロナでトラブルに見舞われている、最高の気分でプレーするメッシは見れないだろう。メンタルが全てのカギだ。やる気があればプレーにもそれが反映される。メッシは調子さえよければアルゼンチン代表のスペードのエースだ」

    「アルゼンチン代表チームには、非常に良いプレーをする選手たちがいる。(W杯)予選はとても困難だからアルゼンチン代表の名にふさわしいプレーをしなくてはならない」

    1986年大会ではディエゴ・マラドーナらと共に優勝に貢献した経験を持つオラルティコエチェアは、メッシとマラドーナの比較を避けた。

    「2人はキャプテンとして異なる性質を持つ選手たちだ。ディエゴ(・マラドーナ)は違うキャラが立っていて、いかにもキャプテンという性格だったが、メッシは大人しい。メッシにディエゴと同じものを求めることはできない。何故なら性格が違うからだ」

    さらにオラルティコエチェアは、1988年から1990年にかけて所属したラシン・クラブへの愛を語った。

    「間違いなく、私はラシンと一心同体だと思っている。このクラブは私に名声を与えてくれ、トップチームへのチャンスを与えてくれた。お陰で両親に家を買えたし、ラシンには恩義を感じている」

    最後に、元監督としてこれまでにプレーした中で最も難しいスタジアムについて尋ねられたオラルティコエチェアは次のように答えた。

    「ボンボネラ(ボカ・ジュニアーズのホームスタジアム)での試合の経験があるが、優れたチームでないと、いくらサポーターが声援を送ったところで勝つのは困難だ。ボカ・ジュニアーズのピッチが他のチームのと異なる点は、観客席がフィールドに非常に近いことだ。一方、リーベルプレートのホームは、観客席が離れているのでボンボネラの時のような衝撃は感じない」

    https://news.yahoo.co.jp/articles/c023ea089636a1e40154c369bbfc7a229f5bd6c9
    no title

    続きを読む

    no title

    1: 少考さん ★ 2020/09/15(火) 18:10:11.14 _USER9
    メッシが133億円で1位 サッカー長者番付、2位はロナルド
    https://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK20077_V10C20A9000000/

    2020/9/15 11:53

    米経済誌フォーブス(電子版)は14日、世界のサッカー選手長者番付を発表し、アルゼンチン代表のメッシ(バルセロナ)が1億2600万ドル(約133億円)でトップだった。内訳は年俸が9200万ドル、その他のスポンサー収入が3400万ドルと算出した。

    2位はポルトガル代表のロナルド(ユベントス)で1億1700万ドル(約124億円)、3位はブラジル代表のネイマール(パリ・サンジェルマン)で9600万ドル(約102億円)だった。〔ロンドン=共同〕

    ※Forbes (詳細、ランキングは下記で)
    The World’s Highest-Paid Soccer Players 2020: Messi Wins, Mbappe Rises
    https://www.forbes.com/sites/christinasettimi/2020/09/14/the-worlds-highest-paid-soccer-players-2020-messi-wins-mbappe-rises/

    最も稼ぐサッカー選手10人 メッシが首位維持、エムバペ躍進 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)
    https://forbesjapan.com/articles/detail/37030/1/1/1

    続きを読む

    1: Egg ★ 2020/09/12(土) 14:21:52.41 _USER9
    no title


    バルセロナのロナルド・クーマン新監督は、様々な課題に取り組まなければならない。偉大なる先人によれば、そのひとつはフレンキー・デヨングの起用法だ。

    かつてバルサで指揮を執り、クーマン同様にオランダ代表も率いたルイス・ファン・ハールは、イタリア紙『Gazzetta dello Sport』のインタビューで、次のように話している。

    「デヨングはバルセロナで本来の位置でプレーしていない。クーマンが考えるだろう」

    ただ、最大の問題は去就騒動があったリオネル・メッシの扱いだろう。一度はブロファックス(内容証明郵便)で退団の意思を通告し、ジョゼップ・マリア・バルトメウ会長を批判しながらも、残留を決めたメッシについて問われると、ファン・ハールはこう答えた。

    「一定の選択をする時は、契約書に何が書いてあるかをはっきりさせておく必要がある」
     
    『Corriere dello Sport』紙のインタビューでも、ファン・ハールはメッシについて「契約があり、そのために残った。彼を引き留めたのはそれだけだ」と話している。

    「メッシは裁判所に行くことを望んでいない。クラブをあまりに愛しているからだ。それと、奥さんのためでもあると思うよ」

    さらに、ファン・ハールは「いつもとてもクリエイティブだが、もっとチームのためにプレーしなければならない」と厳しい評価を下した。

    「彼は自分のことを考えすぎる。選手の偉大さは、チームのためにプレーするところにある」

    クーマンは、お家騒動で揺れたバルセロナを立て直せるのだろうか。後輩が適任か問われると、ファン・ハールは「メッシのこともあり、多くの困難に出くわすことになると思う」と答えた。

    「だが、まさに彼がそういう類の問題を解決できる人物になれる」

    現役時代にバルサで活躍したクーマンは、メッシやデヨングを輝かせ、緊張に包まれるチームにトロフィーをもたらすことができるだろうか。

    9/12(土) 12:24 サッカーダイジェスト
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ebf8ff29fd9e02ba091dd94d65f022a9ffd4ce0d

    続きを読む

    1: Egg ★ 2020/09/10(木) 22:10:22.28 _USER9
    no title


    セルジオ越後の言いたい放題。今回のテーマは、アルゼンチン代表FW「リオネル・メッシ」。

    セルジオ越後が世間を賑わせたバルセロナ退団騒動について言及した。

    セルジオ越後コメント

    我々からしたらストーブリーグとしては、すごく興味深いニュースですね。これぐらい長く所属している世界のスーパースターが移籍するかもという報道だけで世界中が大騒ぎになったと思いますよね。まずやっぱり昨シーズンはタイトルを1つも取れなかったんですね。スペインリーグでも取れなかった。チャンピオンズリーグでもバイエルン・ミュンヘンに準決勝で大敗しました。

    それで来シーズンからオランダ代表のレジェンドだったクーマンが監督に就任します。いきなりも何人も選手が戦力外になる。チリ代表ビダルとかウルグアイ代表スアレスとか、どのチームも欲しがる選手、まだ活躍できるような選手が戦力外になる。

    今のバルセロナはスーパースターがメッシだけ
    テレビ東京/追跡LIVE!SPORTSウォッチャー

    新しい時代を新しい監督で作ろうとしています。でもバルセロナはメッシを戦力外にしていないんですよね。これが一番のポイントじゃないかと思います。忘れちゃいけないのはすごく年棒が高い選手ということ。複数年契約を結ぶような選手が勝手に出ていくことはチームとしては避けたいし、どうしても残したいですよね。

    なぜかというと今のバルセロナはメッシ以外のスーパースターがいないチームになっているんですね。良い選手はいっぱいいます。どのチームでも通用する選手はいると思いますけど、やっぱり興行的に通用するスーパースターは少なくなった。前はブラジル代表ネイマールやウルグアイ代表スアレスがいた。でも今はメッシしかいない。

    興行面を含め他のチームが800億円を超える違約金を払わなければ獲得できない選手。今のバルセロナの興行は全てメッシにかかっています。やっぱりメッシは宝物。バルセロナのユース所属時代からずっと育ててきたチームの宝石なんです。

    まだトップリーグでプレーできる選手だから獲得したくてしょうがないビッグクラブはたくさんある。そのことからもメッシはまだまだトップチームでプレーできる選手ということがわかります。

    9/10(木) 17:38配信 テレビ東京
    https://news.yahoo.co.jp/articles/893e090fd27f101a927c73564fdfadec81577636

    続きを読む

    no title
    1: 風吹けば名無し 2020/09/08(火) 22:49:14.57
    おもんな

    2: 風吹けば名無し 2020/09/08(火) 22:49:28.64
    もっと荒れてほしかった

    3: 風吹けば名無し 2020/09/08(火) 22:49:37.81
    レノファ山口にこいや

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2020/09/06(日) 09:43:57.05
    【独占】メッシがバルセロナ残留宣言!葛藤の果てに「バルセロナは僕の人生の一部」
    RUBEN URIA
    https://www.google.com/amp/s/www.goal.com/jp/amp/%25E3%258B%25E3%25A5%25E3%25BC%25E3%25B9/barcelona-lionelmessi-202009050100/vmsbuw32z6zh1aq5ve1ws5pu8

    no title

    続きを読む

    1: 首都圏の虎 ★ 2020/09/05(土) 01:23:00.13 _USER9
    2020-09-05_09h38_41
    【AFP=時事】スペイン1部リーグ、FCバルセロナ(FC Barcelona)に所属するリオネル・メッシ(Lionel Messi)が、バルセロナに残留する意向をメディアに対し表明した。【翻訳編集】 AFPBB News
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b0bab9a540173baa84d131db8db716a841933a72

    続きを読む

    no title
    1: 風吹けば名無し 2020/09/03(木) 17:02:37.37
    情報が錯綜してる

    2: 風吹けば名無し 2020/09/03(木) 17:02:58.63
    シティ移籍なのかバルセロナ残留なのか

    3: 風吹けば名無し 2020/09/03(木) 17:03:10.82
    お金稼ぎのチャンスやからしゃーない

    続きを読む

    1: 首都圏の虎 ★ 2020/09/03(木) 20:21:17.08 _USER9
    バルセロナに対し退団の意思を伝えたことが明らかになったアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(33)に関し、ムンドデポルティーボ紙(電子版)は3日、バルセロナのジョゼップ・バルトメウ会長(57)との会談を終えたメッシの代理人を務める父ホルヘ氏(62)が、一転して残留する可能性を認めたと報じた。記者の「(契約が満了する)2021年まで残り、そのあとフリーで移籍するのか?」との問い対し、ホルヘ氏は「シー(はい)」と答えたという。

    ホルヘ氏はバルセロナのバルトメウ会長との交渉のため3日にバルセロナ入り。会談は4時間にも及んだというが、FOXスポーツは「内容は良かった」と、友好的な会談だったと強調。メッシが退団の意思を伝える文書を送付した事実をスクープしたアルゼンチンのテレビ局「TyCスポーツ」も同日、「メッシは90%の確率でバルセロナに残る」と一転、残留する可能性が高まったと伝えていた。
    2020-09-03_23h24_05
    https://news.yahoo.co.jp/articles/3f5175f9a6fb85c099c7537c94ae9e9b1b320f6d

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ