海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ:海外サッカー選手 > リオネル・メッシ

    1:大翔 ★@\(^o^)/:2017/03/29(水) 12:20:44.96 ID:CAP_USER9.net
    2017-03-29_13h17_09
    SOCCER KING 3/29(水) 9:38配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170329-00568830-soccerk-socc

    2018 FIFAワールドカップ ロシア 南米予選第14節が28日に行われ、ボリビア代表とアルゼンチン代表が対戦した。

    アルゼンチンは前節、リオネル・メッシがPKを決めてチリ代表に1-0で勝利。2連勝で出場権獲得圏内の3位に浮上した。だが、メッシが同試合で副審に暴言を吐いたとして、28日にFIFA(国際サッカー連盟)から4試合の出場停止処分を言い渡された。試合当日に絶対的エースの欠場が決まったアルゼンチンは、9位に沈むボリビアとのアウェイ戦に臨んだが、開催地のラパスは標高3500メートル超えの難所。エース不在で高地での厳しい戦いを強いられることとなった。

    試合は31分にボリビアの先制で動く。右サイドのパブロ・エスコバルからのロングボールにフアン・カルロス・アルセが反応。ペナルティエリア内中央でゴールを背にしながら頭で合わせると、シュートは枠の右隅に決まった。さらに52分には左サイドを抜け出したホルヘ・フローレスがエリア内左の深い位置まで進入しクロス。ファーサイドでフリーのマルセロ・マルティンス・モレノがワントラップから右足シュートを突き刺し、追加点を奪った。

    苦戦するアルゼンチンは55分にアンヘル・コレアを下げて、セルヒオ・アグエロを送り出し、反撃に力を入れる。69分にはエンソ・ペレスに代えてマルコス・アクーニャを投入。すると直後の70分、アクーニャがエリア手前左から強烈な右足シュートを放つが、これは相手GKの好セーブに阻まれた。

    アルゼンチンは攻勢に出たものの、反撃が実らないままタイムアップ。メッシ不在と高地での戦いが影響し、0-2で下位のボリビアに痛恨の敗戦を喫した。

    【スコア】
    ボリビア代表 2-0 アルゼンチン代表

    【得点者】
    1-0 31分 フアン・カルロス・アルセ(ボリビア)
    2-0 52分 マルセロ・マルティンス・モレノ(ボリビア)
    続きを読む

    1:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/03/29(水) 00:09:12.06 ID:CAP_USER9.net
    FIFA(国際サッカー連盟)は28日、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシに対し、FIFA公式戦4試合の出場停止処分と罰金を科したと発表した。

    メッシは23日に行われた2018 FIFAワールドカップ ロシア 南米予選第13節のチリ代表にフル出場したが、試合後、副審に対して侮辱的な言動をしたことが映像で判明したと報じられていた。

    FIFAはメッシが副審に侮辱的な発言があったことを認め、公式戦4試合の出場停止と、1万スイスフラン(約112万円)の罰金処分を科したと発表。出場停止は28日に開催されるW杯南米予選第14節でのボリビア代表とのアウェイゲームから適用されるため、処分発表日の試合に出場できないこととなった。

    W杯予選で現在3位のアルゼンチンは、予選残り5試合となっているが、試合直前での処分発表となったボリビア戦、8月31日のウルグアイ戦(アウェー)、9月5日のベネズエラ戦(ホーム)、10月5日のペルー戦(ホーム)に出場できないこととなる。
    2017-03-29_00h53_03
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170329-00568628-soccerk-socc
    続きを読む

    1:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/03/22(水) 10:47:49.45 ID:CAP_USER9.net
    19日に行われたリーガ・エスパニョーラ第28節バレンシア戦でバルセロナFWリオネル・メッシは2得点を奪い、チームを4-2の勝利へと導いた。

    まずは1-1で迎えた前半45分にPKをきっちり沈めて自身1点目を記録すると、バレンシアに追い付かれて迎えた後半7分にDFハビエル・マスチェラーノのパスをPA内で受けると、ワンフェイントでシュートコースを生み出して右足のシュートを突き刺した。

    クラブ公式ウェブサイトによると、この日の2ゴールでメッシの今季公式戦得点数は41(40試合)となり、09-10シーズンに47ゴールを記録してから8年連続での40ゴール越えを達成した。内訳はスペインスーパー杯で1、コパ・デル・レイで4、CLで11、リーガで25となっている。

    なお、メッシが最も得点を記録したのは11-12シーズンの73ゴール。今季のバルセロナはCLで準々決勝、コパ・デル・レイで決勝まで駒を進めており、リーガは10節残されている。メッシはゴール数をどこまで伸ばせるだろうか。
    news_slider_211980_1
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170322-01638023-gekisaka-socc
    続きを読む

    187abd2d-e2d3-4756-a735-b58c1965852a

    1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/03/13(月) 22:54:09.32 ID:gnNpfVQ00.net
    欠点なさすぎだろ
    フリーキックまでワールドクラスになってる
    ロナウドも好きだけどもう比べるレベルじゃないわ
    3:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/03/13(月) 22:54:57.93 ID:T/G4VgYJ0.net
    なお代表タイトル
    5:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/03/13(月) 22:55:08.22 ID:eUS28QRR0.net
    見ててつまらん
    7:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/03/13(月) 22:55:46.39 ID:gnNpfVQ00.net
    >>5
    ????
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/03/11(土) 17:42:50.07 ID:CAP_USER9.net
    1f542883-6467-4e28-91f9-59966da11dbb
    『Outside90』は10日、「元フランス代表監督のレイモン・ドメネク氏は、リオネル・メッシは終わったと話した」と報じた。

    先日行われたPSG戦で6-1と勝利を収め、1stレグでの大敗から逆転を果たしたバルセロナ。

    歴史的なリベンジの達成に、多くのメディアはバルセロナの選手全員に高得点を付け、その勝利を賞賛した。

    しかし、あのレイモン・ドメネク氏はこの試合でのリオネル・メッシのプレーを見て、彼はもう終わった選手だという意見を持ったという。

    レイモン・ドメネク

    「この試合で最悪のバルセロナの選手は、リオネル・メッシであった。

    まるで走りたくないかのようにピッチの中心に立っていた。悪い試合では常にそうやっている。下がってきて、ゲームを作ろうとする。なんでも全てをやりたがる。

    彼には終焉の時が来ている。多くのものをもたらしてきた。とてもマジカルだった。時々、メッシは行方不明になる。

    ネイマールは息を呑むようだったね。彼は戦っていた。確信を持っていた。最後の最後まで攻撃していた。彼とスアレスはね。

    しかし、スアレスは違う。彼はボクシンググローブをつけるべき男だね」

    (PSGについて)

    「これを乗り越えることは出来ないだろうね。絶対に。

    彼らは明日の朝起きるだろう。選手もスタッフも。彼らは勝たなければならない試合をした。しかし、チャンスは1年半はやってこない。

    従って今、少なくとも1年間――新しいチャレンジを始められるまで、いつもこの結果がついて回り、書かれ続けるだろう。バルセロナ6、PSG1と」


    http://qoly.jp/2017/03/11/raymond-domenech-talked-about-lionel-messi-against-psg-kgn-1
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/03/10(金) 12:55:19.31 ID:CAP_USER9.net
    バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWのリオネル・メッシは、先月のピラミッド訪問がこのような騒ぎに発展するとは想像すらしなかっただろう。英紙『デイリー・メール』が現地時間3月8日に報じたところによると、エジプトの著名な考古学者がメッシのことを「バカ」と罵ったことで、釈明に追われたという。
     
    メッシは2月21日、C型肝炎治療のキャンペーンの一環としてエジプトを訪れた。このとき、サッカー界のスーパースターへ古代エジプトについて説明したという考古学者のザヒ・ハワス氏は、そのリアクションが気に入らなかったというのだ。
     
    デイリー・メール紙によると、元エジプト考古相でもあるハワス氏は3月5日、テレビ番組のインタビューで、同じくピラミッドを訪問したハリウッド俳優ウィル・スミスとメッシの反応について問われると、「メッシはバカだ。そう言わなければいけないのは残念だがね」と、バルセロナの背番号10を酷評し、さらに次のように続けた。
     
    「私は彼に古代のことを説明していた。しかし、その表情には一切のリアクションがなかったんだ。私は岩ですら反応するようなことを説明していたんだがね。彼はただのバカだったんだよ」
     
    しかし、3月7日になってハワス氏は、「メッシとそのファンに誤解を謝罪する」と声明を出し、テレビ番組のインタビューではメッシとの会話における通訳が不十分だったことに怒っていたと釈明した。そのインタビューでのコメントに、通訳に関する箇所はなかったが……。
     
    いずれにしても、ハワス氏はアルゼンチン代表のファンで、その試合はすべてテレビで見ていると明かしたうえで、「短時間の電話インタビューで、正確に説明する時間が足りなかった。それが誤解につながってしまったんだ」と、メッシを罵倒したわけではないと主張した。
     
    さらにハワス氏は、再びメッシがエジプトを訪れることがあれば、次はツタンカーメンの墓に案内すると申し出ているが……。
    2017-03-10_14h45_03
    SOCCER DIGEST Web 3/9(木) 18:25配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170309-00023256-sdigestw-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/03/06(月) 08:31:09.07 ID:CAP_USER9.net
    バルセロナとFWリオネル・メッシの契約延長が、いよいよ合意間近となっているようだ。

    これはルイス・エンリケ監督のアシスタントを務めた経験があり、テレビで試合解説も務めている著名ジャーナリスト、マルコス・ロペス氏による情報だ。2018年で契約が切れるメッシとバルセロナだが、同氏によると選手側&クラブともに「彼らは私たちを求め、私たちは彼らを求めている」と契約延長の意思を確固たるものにしているという。

    契約延長の合意は、年俸額などの調整が済んだ後に正式に発表される模様。その年俸額だがバルセロナ側は3500万ユーロ(約42億円、所得税負担込み)を限度額としており、アルゼンチン代表FWはレアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウド(年俸2000万ユーロ、約24億円)に大差をつけて、欧州リーグ最高の高給取りとなる見込みだ。バルセロナは3500万ユーロを、いくつかのスポンサー収入で賄うことが可能と考えているとされる。

    メッシ及びそのパートナーであるアントネッラさんはバルセロナでの生活に満足しており、中国などから届くメガオファーには関心がないとみられる。同選手の故郷アルゼンチンのロサリオに戻るという選択以外に、バルセロナを離れる可能性はないとのことだ
    2017-03-06_12h19_24
    GOAL 3/5(日) 22:33配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170305-00000031-goal-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/03/01(水) 15:08:23.15 ID:CAP_USER9.net
    契約延長交渉は難航?

    バルセロニスタにとっての不安な日々はまだまだ続きそうだ。稀代のスーパーエースであるリオネル・メッシに良からぬ噂が浮上している。2018年にバルセロナとの契約が満了を迎えるアルゼンチン代表FWは、未だにクラブとの新契約にサインをしておらず、多くの憶測がメディアを騒がせている。

    恩師ペップ・グアルディオラ率いるマンチェスター・シティへの移籍や、パリ・サンジェルマンからの関心などが報じられる中、スペイン『OK diario』はメッシが2018年にフリーでバルサを去り、120億円のオファーを提示する中国へ旅立つ意志を固めたと指摘。

    曰く、メッシは自身の提示した“3つの要求”に対し、イエスの返事を出さないバルセロナに嫌気が指しているという。その3つの要求とは、ルイス・エンリケの後任と、今夏に放出する選手、そして新たに獲得する選手が誰になるのかを知ることだ。クラブは王様メッシによるこれら全ての要求を満たし切れておらず、10番の我慢も限界に近づいているのかもしれない。

    今季のリーガエスパニョーラでも21試合に出場し、20ゴールと活躍するメッシ。果たしてクラブとの新契約交渉はハッピーエンドを迎えることができるのだろうか。今後の展開に注目したい。

    theWORLD(ザ・ワールド) 3/1(水) 15:00配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170301-00010019-theworld-socc

    バルサで10番を背負うメッシ photo
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/02/21(火) 12:00:47.93 ID:CAP_USER9.net
    怒りの矛先は同僚へ

    リオネル・メッシも人間だ。ときには誰かを非難し、嫌気も指すだろう。19日に開催されたリーガエスパニョーラ第23節のレガネス戦でチームの全得点を挙げた“温和な10番”は、大きな不満を蓄積させているという。

    “パルク・デ・プランスの悲劇”から完璧に立ち直るには、“カンプノウの奇跡”でその傷を上書きする必要があるだろう。しかし、それを体現するには、当然ながら十分なクオリティーが備わっていなければならない。スペイン『Don Balon』が報じたところによれば、メッシはバルセロナによる“貧相な補強”に憤っており、そのツケを自らのスーパープレイで払っている現状に憂いているという。なかでも、アンドレ・ゴメスとルーカス・ディーニュ、そしてジェレミー・マテューの3人はバルサでプレイするだけの基準に達しておらず、メッシは今季終了後に彼らを放出するよう望んでいると同メディアが伝えた。

    先日は恩師ペップ・グアルディオラ率いるマンチェスター・シティが獲得を狙っていると報じられたメッシ。このまま不満を蓄積させる状況が続けば、よもやの電撃退団も現実味を増すことになるかもしれない。

    2017年02月20日(月) 12時30分配信
    https://www.theworldmagazine.jp/20170220/01world/spain/113085

    写真

    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/02/15(水) 20:58:53.81 ID:CAP_USER9.net
    良いところがなく

    試合前は相性の良いウナイ・エメリ率いるチーム相手に何点奪うのかと期待されていたバルセロナFWリオネル・メッシだが、今回は何もできなかった。

    試合前は相性の良いウナイ・エメリ率いるチーム相手に何点奪うのかと期待されていたバルセロナFWリオネル・メッシだが、今回は何もできなかった。

    イニエスタ、プジョル超える! UCLの出場記録塗り替えるも「最悪な一日だった」

    バルセロナは14日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦1stレグでPSGと対戦し、まさかの0-4で大敗した。中でもメッシのパフォーマンスは酷いもので、英『Daily Mirror』はメッシの信じられないデータを取り上げている。

    この試合でメッシはやや下がった位置でボールを受ける機会もあったが、指揮官のルイス・エンリケはこの判断について「メッシが上手くボールに絡めていないと思ったからシステムを変えた」とコメントしている。しかしその効果は発揮されず、メッシはこの試合で28本しかパスを出していない。これはGKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンよりも少ない数字だ。

    さらにメッシはこの試合で1度もペナルティエリア内でボールに触れていない。同メディアも信じられないスタッツと伝えており、これまでの監督キャリアでバルセロナ相手に勝率4・3%だったエメリ率いるチーム相手に大敗したことも含めて驚いている。

    メッシはボールに絡む機会が少なかっただけでなく、中盤でのボールロストからPSGの2点目に深く関わってしまった。これほどボールをあっさり奪われるメッシも珍しく、それに合わせるかのようにルイス・スアレスも元気がなかった。2ndレグで奇跡の逆転劇を起こすにはメッシが全く違うパフォーマンスを見せる必要があるが、史上最高の選手とも言われる男はホームで復活できるか。
    2017-02-15_22h01_08
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170215-00010030-theworld-socc
    theWORLD(ザ・ワールド) 2/15(水) 20:50配信
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ