海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ:海外サッカー選手 > リオネル・メッシ

    1:砂漠のマスカレード ★:2017/11/14(火) 07:11:29.96 ID:CAP_USER9.net
    元アルゼンチン代表FWガブリエル・バティストゥータ氏は、FWリオネル・メッシに同代表チームの最多得点記録を塗り替えられたことについて「かなり不快」と語った。

    アルゼンチン代表で56得点を記録し、最多得点選手に君臨していたバティストゥータ氏だが、その後メッシに記録を塗り替えられた(メッシは現在61得点)。アルゼンチンのテレビ番組『ポデモス・アブラール』に出演した同氏は、自身の記録を上回られた感想を問われて、冗談交じりに次のように返答した。

    「少し不快だった。いや、少しではなく、かなり不快だったよ。あれはほかの誰でもない、私が有していた記録だった。『彼こそ代表最多得点者』と言われていたのだから」

    「しかし、彼が私を超えていくことは分かっていたんだ。これから2倍以上のゴールを決めるはずだよ。私の自慢は、宇宙人の次に位置していることになるだろうね」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171113-00010000-goal-socc
    11/13(月) 0:27配信










    ガブリエル・バティストゥータの超絶バティゴール集
    続きを読む

    1:shake it off ★:2017/11/10(金) 02:33:32.38 ID:CAP_USER9.net
    バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが代表チームの選考に関与しているという噂を強く否定した。スペイン『アス』が伝えている。

    アルゼンチン『TyC』のインタビューに応じたメッシ。自分自身が選手選考に影響を与えており、それが理由でインテルのFWマウロ・イカルディが代表から外されていたとの報道に対して「僕と仲がいいと代表でプレーできてるなんて、選手へのリスペクトが欠如した意見だよ。僕が選手を選んでいるなんて真っ赤なウソだ」と完全否定した。

    さらに「どの選手を入れてほしいとか外してほしいとかこれまで言ったことはないし、これからもそんなことはしない」と強調している。

    また、同メディアのインタビューで来年のW杯について問われたメッシは、最も戦いたくない相手としてスペインの名前を挙げ、「彼らのことはできれば避けたい。タフな対戦相手だ」と警戒。スペイン以外にも、ブラジル、ドイツ、フランスがロシアW杯の優勝候補と見ているようで、「現時点では、彼らが最も強いチームだろう。プレーもいいし、個人の力も飛び抜けている」と話した。
    2017-11-10_07h34_39
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171109-01646103-gekisaka-socc
    続きを読む

    061203a99c0abd8158f11ea3aeb616d4

    1:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします:2017/11/06(月) 02:40:51.819 ID:M9Q8S+Fd0.net
    後継者ゼロ説
    2:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします:2017/11/06(月) 02:41:17.038 ID:7uTMgmWwa.net
    なんぼでも出てくる
    4:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします:2017/11/06(月) 02:41:42.630 ID:M9Q8S+Fd0.net
    >>2
    今のところ出て来てないが
    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★:2017/10/24(火) 15:29:30.39 ID:CAP_USER9.net
    歌手で女優の小柳ルミ子が、アメブロで、スペインのバルセロナで活躍するサッカー選手・メッシの豪邸を訪れたことを報告している。

    小柳は、大のサッカー好きと知られ、ほぼ毎日試合は観戦し、以前のワールドカップの試合も64試合全て生放送で観戦したほど。特にアルゼンチン代表で、スペイン・バルセロナで活躍するメッシの大ファンを公言し、以前からブログでもその愛について語っている。

    今回小柳は、サッカーの旅番組のロケのため、念願のスペインへ。スペインの人気チームの試合を観戦したり、日本代表としても活躍し今はスペインの英張るに所属している乾貴士と会って話したりするなか、スタッフの計らいでメッシの大豪邸を見に行くことに。

    中には入れるわけではなかったが、小柳とともに興奮するブログ読者に「皆、何言っちゃってるかなぁ~メッシの豪邸に私が入れて頂ける訳ないじゃない。対談出来る訳ないじゃない。そんな大それた事考えてもないよ」といいつつも、楽しみな様子。閑静な住宅街にあるというメッシの豪邸は、白くて高い壁に囲われて中は全く見えなかったといい、近づこうとするとガードマンがきてしまったため、すぐに立ち去ることになってしまったという。

    それでも「微かにネットが見えたので、庭でシュートの練習出来るのかな。「今夜のCLに備えて、家でゆっくりしてるんだろうなぁ~」そんな事を思いながら丘を降りた」と、中にいるメッシに思いをはせ、今回の訪問は、「メッシが毎日見る景色、メッシが毎日吸う空気、メッシが毎日感じる風、メッシが毎日見る太陽、メッシが毎日見る星。その美しさを感じ、脳裏に焼き付け共有する事で、私の今後の人生に潤いを与える事が出来そうだ」と、小柳にとって本当に幸せな思い出になったようだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13793246/
    2017年10月24日 14時26分 アメーバニュース













    小柳ルミ子~お久しぶりね.mp4
    続きを読む

    20749_0

    1:風吹けば名無し:2017/10/19(木) 17:45:41.76 ID:AW7Rq/qU0.net
    メッシ今日の飯何食べたんや?
    2:風吹けば名無し:2017/10/19(木) 17:46:52.68 ID:CBCmd8A3H.net
    引退後はなにしはるんですか?
    3:風吹けば名無し:2017/10/19(木) 17:47:06.70 ID:oceZG3hn0.net
    メッシん高速
    続きを読む

    1:pathos ★ :2017/10/19(木) 19:09:49.10 ID:CAP_USER9.net
    正体は吐き気を抑えるブドウ糖

    バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、18日のUEFAチャンピオンズリーグのオリンピアコス戦で1ゴールを決めて、UEFA主要大会での通算100ゴールを達成した。スペイン代表DFジェラール・ピケが前半に退場処分となるなかで偉業を達成したメッシだが、試合中のある行動が話題になっている。スペイン紙「マルカ」が報じた。

    天才は華麗な直接FKでカンプ・ノウの大観衆を沸かせたが、試合中のある行動に注目が集まったという。

    メッシは前半10分に青いソックスを直しながら、青い錠剤のようなものを取り出すとごくりと飲み込んだ。記事では「水曜日の夜、バルセロナのオリンピアコス戦の勝利で、より奇妙なイメージの一つがリオネル・メッシが前半に青い錠剤を摂取したことだった」と報じられている。

    その後、後半に左足で豪快に直接FKを叩き込むメッシが、口にしたものとは果たして……。

    そんな疑問を払拭したのは、地元ラジオ局「ラジオ・カタルーニャ」だった。試合前後に吐き気に苦しむメッシは、症状を抑えるためにブドウ糖を摂取しており、青い錠剤もブドウ糖だったようだ。

    フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web
    2017-10-19_19h53_51
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171019-00010014-soccermzw-socc
    続きを読む

    1:pathos ★ :2017/10/13(金) 20:50:45.26 ID:CAP_USER9.net
    『Le10Sport』のインタビューに応えた元FCバルセロナのリュドヴィク・ジュリがキリアン・ムバッペとレオ・メッシを比較している。

    パリ・サンジェルマン(PSG)のムバッペとバルサのメッシについて聞かれたジュリは同じ年齢の時を比較した場合はムバッペの方がメッシよりも優れていると語り、取り組む姿勢についてもよりプロフェッショナルだと表現している。「メッシは17歳でデビューを飾った。ムバッペも同じだ。ムバッペは優れたポテンシャルとスターになるための全てを持っている。彼はプロフェッショナルであり、適切な考え方も持っている。」とジュリは語っている。

    この発言について問われたジュリはメディカル面での理由を挙げている。「ムバッペは自分自身の体の扱い方を知っている。一方でメッシは成長過程で多くの健康問題を抱えていた。その点でムバッペの方が有利である。」と説明している。
    2017-10-13_23h24_16
    SPORT.es
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171013-00010013-sportes-socc
    続きを読む

    1:3倍理論 ★:2017/10/11(水) 20:10:39.64 ID:CAP_USER9.net
    アルゼンチンのメディアに対して沈黙を守ってきたアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、W杯出場を受けてついに口を開いた。地元メディア『Tycスポーツ』やスペイン『ムンド・デポルティーボ』などが報じている。

    南米予選は残り1試合で、2位ウルグアイ(勝ち点28)から7位パラグアイ(勝ち点24)まで勝ち点4差と大混戦。最終節の結果次第で順位が大きく変わる可能性があった。そんな中、W杯出場圏外6位のアルゼンチンは10日、W杯出場を懸けて8位エクアドルと対戦した。

    エクアドルの首都・キトで行われた一戦は、標高約2800mの高さにあり、アルゼンチンにとってW杯予選直近3戦の成績が2敗1分となっているだけでなく、最後に勝利を飾ったのは2001年と“鬼門”の地だった。緊張からか硬さがみられたアルゼンチン。開始わずか38秒でまさかの失点を喫し、嫌な雰囲気となったが、その流れを断ち切ったのはメッシだった。

    まずは前半12分、MFアンヘル・ディ・マリアとのワンツーから左足アウトで流し込み、先制点。さらに20分、ディ・マリアのパスのこぼれ球を拾ってPA左から豪快な左足シュートを突き刺し、一気に逆転に成功する。後半17分には、ドリブルから味方をおとりにして自ら左足シュートを沈め、ハットトリック達成。“運命の一戦”で3-1の勝利に大きく貢献し、3位で12大会連続17回目のW杯出場に導いた。

    現地メディアなどでは、メッシを“神”と称え、「神よ、ありがとう」「メッシの魔法がアルゼンチンをW杯へ」「メッシが神の域に」と伝えた。また、英『スカイ・スポーツ』はメッシに「10」 の満点を与え、「国際サッカー史上最高の個性を披露した」と称賛した。

    試合後、ユニフォームをスタンドに投げ入れるなど喜びを爆発させたメッシ。代表戦では「僕らアルゼンチン代表はメディアに喋らない」と語った11月ぶりにメディアの前で口を開き、「僕たちはキックオフ直後に先制され、事態はさらに難しくなった。でも、幸運なことに全て上手くいったね」と安堵した様子。

    「僕たちは3大会連続(ブラジルW杯、コパ・アメリカ)でファイナルへ勝ち進んだのに批判があった。アルゼンチンをW杯に連れて行くことは義務だった。自分たちが何で(予選で)苦しんだかわかっている。もし敗退していたら、どうなっていたか分からない。(アルゼンチンが)W杯に行けないなんてクレイジーだ」
    2017-10-11_22h15_09
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171011-01645043-gekisaka-socc
    続きを読む

    1:Egg ★ :2017/10/11(水) 12:47:40.46 ID:CAP_USER9.net
    歌手でタレントの小柳ルミ子(65)が11日、ブログを更新。10日(日本時間11日)に行われた2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会南米予選で、大ファンでもあるアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(30)がエクアドル戦でハットトリックを決め、逆転3位で同国が出場権を得たことで、興奮気味に喜びをつづった。

    芸能界屈指のサッカー通の小柳。劇的なアルゼンチンの勝利に興奮を隠せなかった。「号泣 号泣 号泣 凄い!! 凄い!! 凄い!! メッシ… 貴方はやっぱり 世界一の フットボーラーだ」と予選敗退の危機に瀕していたアルゼンチンを救ったメッシを大絶賛した。

    小柳は「メッシは どこまで 凄い人なんだ!! 私達には計り知れない プレッシャーの中 結果を出すんだからなぁ~!! 本当に 凄い人だ」と改めて感服しつつ、「こんなに 胸が張り裂けそうな試合も こんなに サッカー観て 号泣したのも 始めてだ」とメッシのプレーを含めて“決戦”に感動したという。

    最後に「メッシ 貴方は永遠に 私の 神です」と最敬礼していた。

    写真



    10/11(水) 12:30配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171011-00000536-sanspo-ent
    続きを読む

    1:Egg ★ :2017/10/10(火) 15:54:47.50 ID:CAP_USER9.net
    現在2018ロシアワールドカップ南米予選で6位と出場圏外の位置にいるアルゼンチン代表は最終節のエクアドル代表戦で状況をひっくり返せるだろうか。リオネル・メッシがワールドカップ本大会に出場できないとなれば、アルゼンチンサッカー界だけでなく世界のサッカーファンにとって悲劇だ。

    スペイン『as』によると、かつてアルゼンチン代表としてワールドカップ制覇も経験したマリオ・ケンペス氏はメッシがワールドカップに出場できなくて喜ぶのは限られた人だけだとコメントし、このまま出場を逃せば悪夢だとラスト90分での大逆転を信じている。

    「アルゼンチン、さらにはメッシのいないワールドカップなんて大惨事だ。メッシがワールドカップに出場しないことを喜ぶのなんてマラドーナのファンだけさ。なぜならマラドーナこそ世界最高と言い続けられるのだから。サンパオリには自身が救世主であることを証明するための90分間がある。当初はみんな彼のことをアルゼンチンの救世主と言っていたのだからね」

    現在メッシは30歳。4年後のワールドカップも狙えないことはないが、ピークは過ぎているだろう。前回大会準優勝の悔しさを晴らすには今回のロシア大会しかないはずで、アウェイ・エクアドル戦での90分間に全てを懸けてほしいところだ。

    10/10(火) 11:50配信 theworld
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171010-00010005-theworld-socc

    写真


    続きを読む

    ↑このページのトップヘ