海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ:海外サッカー選手 > リオネル・メッシ

    no title

    1:風吹けば名無し:2018/06/16(土) 23:56:43.63 ID:wfMi0zVax.net
    相手からしたらメッシを潰せばええだけやん
    2:風吹けば名無し:2018/06/16(土) 23:57:00.08 ID:qE+PuAHN0.net
    作戦があまりにも無能すぎる
    4:風吹けば名無し:2018/06/16(土) 23:57:07.22 ID:urHASbOB0.net
    ほんこれ
    続きを読む

    no title

    1:公共放送名無しさん:2018/06/16(土) 23:54:36.56 ID:mQi0Unuc.net
    決まったな
    2:公共放送名無しさん:2018/06/16(土) 23:55:09.33 ID:n14wE/1i.net
    悔しいが反論できない。

    今後史上最高の選手といえばクリロナと即答せざるを得ない。
    3:公共放送名無しさん:2018/06/16(土) 23:55:20.68 ID:+xqUljjc.net
    デキる男とデキない男w
    続きを読む

    1:3倍理論 ★:2018/06/16(土) 17:51:45.37 ID:CAP_USER9.net
    元イタリア代表のアンドレア・ピルロ氏は、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシにとってのワールドカップ制覇の重要性についてを『Goal』のインタビューで語った。

    バロンドールを5度受賞しているメッシだが、母国の英雄ディエゴ・マラドーナ氏に肩を並べるにはW杯優勝が絶対条件であるとピルロ氏は主張する。

    「メッシにとっても、アルゼンチンにとっても、ロシアW杯を優勝することが重要だと思うよ。彼はいつもマラドーナと比べられてきたが、彼にはW杯優勝が必要なんだ。もしW杯で優勝できなければ、本当に最高の選手に肩を並べることはできないさ」

    アルゼンチン代表は3月に行われたスペイン代表との親善試合で1-6と大敗。本大会に向けて不安が残る結果となっていたが、心配はないと主張した。

    「アルゼンチンにはW杯に向けて改善し、正しい選手を選ぶ時間があった。確かにスペインには大敗したけど、ロシアではいい結果を残すと思うよ。アルゼンチンは多くの素晴らしい選手がいて、もし彼らが本来の力を発揮すれば素晴らしいプレーをするはずさ」

    さらに自身最後のW杯となった2014年のブラジル大会では、ウルグアイに敗れグループリーグ敗退。この試合ではFWルイス・スアレスがDFジョルジョ・キエッリーニに噛み付いたことが大きな注目を集めた。しかし大した出来事ではないと感じていたようだ。

    「試合後、私も含めたイタリアの選手は結果にとても落ち込んでいた。噛みつき事件よりもW杯敗退が決まったことにショックを受けていたよ。あのような事件はピッチ内では起こり得ることさ。そして、あのときは審判が見ていなかった。それだけさ」

    最後に、ピルロ氏にとって2002年日韓大会以来となるファンとして迎えるW杯。その楽しみ方を明かしてくれた。

    「イタリアは出場しないから特定のチームを応援することはないね。すべての試合を見るけど、どのチームも応援はしないよ」
    andrea-pirlo-england-uber-eats_x9u4eerz2whr10rcjvbcxycil
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180616-00010013-goal-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/06/06(水) 12:29:10.72 ID:CAP_USER9.net
    バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、自身をフットボール界における至高の存在と扱われることに嫌悪感を表した。

    アメリカの雑誌『ペーパー』とのインタビューに応じたメッシは、自身が「ただの一選手に過ぎない」との見解を示している。

    「自分が最高の存在だとは考えていない。思うに、僕はただの一選手に過ぎないんだ。試合がスタートするときには、ピッチに立つ全員が同じ存在なんだよ」

    またアルゼンチン代表として臨むロシア・ワールドカップについては、次のようにコメントした。

    「優勝候補となるためには、チームとしてもっと強くならなくてはいけない。フランス、ドイツ、ブラジル、スペインのようなチームと肩を並べるためにはね。ただ、僕たちは素晴らしいグループで、アルゼンチンはいつだって優勝候補の一チームとして存在しなくてはならない。僕たちは最大限のことを求めているし、一歩一歩それを探していきたい」

    メッシはその一方で、動物に対して大きな愛情を傾けていることを告白した。

    「動物は大好きだ。僕は動物と一緒に育ち、彼らから多くのことを学んだ。今、僕たちはハルクという犬を飼っているんだけど、彼は実際的に家族の一員なんだよ。子供たちはハルクから多くのことを学んでいる。子供たちから彼、彼から子供たちと、いつも愛情を表現し合っている」

    Goal 6/4(月) 23:33配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180604-00010008-goal-socc

    写真

    続きを読む

    1:Egg ★:2018/05/30(水) 06:14:52.99 ID:CAP_USER9.net
    人気者ゆえの悩みだろうか。バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(30)が私生活での悩みを告白した。スペイン『マルカ』が伝えている。

    13歳でバルセロナのセレクションに合格し、17歳でトップチームデビューを果たしたメッシ。その後は、バルセロナに多くのタイトルをもたらし、個人としても5度のバロンドールを獲得するなど、世界最高峰のフットボーラーと言われている。そのため、サッカーファンでなくとも彼の名を知っている人は多いだろう。

    だが、人気者ゆえの悩みは尽きないようだ。アルゼンチンのTV番組に出演したメッシは、様々な内容のインタビューに応じたが、中でも彼の私生活に注目が集まった。「僕は服を買うのは好きだけど、お店に行くのは好きじゃないんだ。だから、オンラインで多くの服を買っているよ」と、明かした。

    「僕がショッピングモールか、どこか歩いて行こうとするとき、いつも早く歩くことになる。止まらないためにね。目的地に行って、入って、やることをやってすぐに出てくるんだ。妻のアントネッラや子どもたちと一緒に行くときは止まれないよ。止まってしまうと、立ち去れなくなる。頭を下げて動かなければいけないんだ」

    2018年5月29日 17時58分 ゲキサカ
    2018-05-30_08h20_00
    http://news.livedoor.com/article/detail/14786080/
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/05/09(水) 14:08:53.30 ID:CAP_USER9.net
    レアル・マドリーのジネディーヌ・ジダン監督は、6日のクラシコでバルセロナのFWリオネル・メッシが審判に重圧をかけたとされる報道について「そのことで私が驚くことはない」と、意に介していない様子だ。クラブ公式サイトが伝えている。

    メッシは6日にカンプ・ノウで行われたリーガ・エスパニョーラ第36節レアル戦(2-2)の前半終了後、DFセルジ・ロベルトに一発退場を命じたエルナンデス・エルナンデス主審に対し、「びびり、びびり、びびりが。もうあいつらにプレゼントをするのは十分だ」と言い放ったとスペイン『カデナ・セール』に報じられていた。

    ジダン監督は、9日の第34節セビージャ戦に向けた記者会見でこの件を問われ、「そのことで私が驚くことはないし話をするつもりもない。全てはピッチの中にとどまる」とコメントしている。

    「通用口トンネルではいつでも何かが起こる。問題は今や、カメラや選手たちのコメントであらゆる人たちが全てを知り得るということ。変わったのはその点。なぜなら以前もいろんなことがあったが、ロッカールームから外に出ることはなかった」

    レアル指揮官は現代の選手たちを気遣い、「先日何があったかコメントする気はない」と無関心を貫いた。

    5/9(水) 8:15配信 ゲキサカ
    2018-05-09_15h13_52
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180509-01653584-gekisaka-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/05/03(木) 07:57:51.46 ID:CAP_USER9.net
    サッカー界にリオネル・メッシが登場して以降、世間は若く才能のある選手やプレースタイルが似通っている選手を次から次へとメッシと比較し、“ネクスト・メッシ”を量産してきた。周囲から過剰すぎる期待を寄せられた古今東西の「●●のメッシ」を紹介する。

    写真



    ■ブラヒム・ディアス:「スペインのメッシ」…(18歳/FW)

    昨夏のプレシーズンマッチでレアル・マドリード相手に豪快なミドルシュートを決め、一躍世界に名を広めたマンチェスター・Cの大器。すでにチャンピオンズリーグデビューを果たすなど、ジョゼップ・グアルディオラ監督のもとで順調に成長を続けている。

    ■ガエル・カクタ:「フランスのメッシ」…(26歳/MF)

    18歳5カ月の時にチェルシーでトップチームデビューを飾り、2010年のU-19欧州選手権ではMVPに輝く活躍でフランスを優勝に導いた。しかし、チェルシーでは大成せず、6カ国10クラブを転戦。いまだにデビュー当時以上のインパクトを残せずいる。

    ■パトリック・ロバーツ:「イングランドのメッシ」…(20歳/MF)

    14年のU-17欧州選手権でイングランドを優勝に導き、10台の選手としては異例の約20億円の移籍金でマンチェスター・Cに引き抜かれた。レンタル先のセルティックでは主力に定着したものの、今シーズンは故障を繰り返して伸び悩んでいる。

    ■アレン・ハリロヴィッチ:「クロアチアのメッシ」…(21歳/MF)

    16歳と112日の若さでデビューを飾り、ディナモ・ザグレブの最年少出場記録を更新。2年後にバルセロナへ引き抜かれた。しかし、バルサではトップチームに定着することができず、その後はスポルティング・ヒホン、ハンブルガーSV、ラス・パルマスといった中小クラブを転々としている。

    ■マルティン・ウーデゴーア:「ノルウェーのメッシ」…(19歳/MF)

    15歳でノルウェーリーグの最年少出場記録と最年少ゴール記録を樹立。16歳の時に鳴り物入りでレアル・マドリードへの移籍を果たした。現在はレンタル先のヘーレンフェーンで武者修行中。

    ■ヨアンニス・フェトファツィディス:「ギリシャのメッシ」…(27歳/MF)

    19歳にしてギリシャ代表デビューを果たし、翌年にはチャンピオンズリーグ初ゴールを記録。キャリア初期は順風満帆だった。しかし、22歳で挑んだセリエAで目立った活躍ができずサウジアラビアへ“都落ち”。当時の存在感はなくなった。

    ■ガイ・アスリン:「イスラエルのメッシ」…(26歳/MF)

    18歳の時にバルセロナでトップチームデビューを飾り、そのプレースタイルからメッシの後継者と期待されていた。しかし、レギュラー定着には至らず、その後はスペイン国内のクラブを転戦。今年3月にはカザフスタンのクラブとの契約を解除して無所属状態となっている。

    >>2以降につづく

    2018年5月2日 21時0分 SOCCER KING
    http://news.livedoor.com/article/detail/14662754/
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/04/24(火) 19:42:49.21 ID:CAP_USER9.net
    『フランス・フットボール』、『AFP』の両フランスメディアは23日、2017-18シーズンにおける「フットボーラーの総収入ランキング」を発表。2位に大きな差をつけ、バルセロナFWリオネル・メッシがトップになっている。

    昨年11月にバルセロナと契約を延長したメッシ。『マルカ』などのスペインメディアでは、年俸は4200万ユーロまで上がったとされ、世界最高給の選手になったと噂されている。

    そして、『フランス・フットボール』、『AFP』が発表した、給与総額や広告収入などを合計した「フットボーラーの総収入ランキング」で、堂々のトップとなった。メッシの総収入は、およそ1億2600万ユーロ(約167億円)にも上るようだ。

    2位は、長年メッシとともにフットボール界を牽引するレアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウド。昨季からおよそ650万ユーロアップの9400万ユーロ(約125億円)となったようだ。

    以降、今季開幕前にバルセロナからパリ・サンジェルマンへと移籍したFWネイマール、FWギャレス・ベイル(レアル・マドリー)、DFジェラール・ピケ(バルセロナ)と、スペインの2強関係者がトップ5を独占している。

    また監督部門では、マンチェスター・ユナイテッド指揮官ジョゼ・モウリーニョが2600万ユーロ(約35億円)でトップに立った。

    ●2017-18シーズン総収入トップ5選手

    1位 リオネル・メッシ:1億2600万ユーロ
    2位 C・ロナウド:9400万ユーロ
    3位 ネイマール:8150万ユーロ(約108億円)
    4位 ギャレス・ベイル:4400万ユーロ(約58億円)
    5位 ジェラール・ピケ:2900万ユーロ(約38億円)

    ●2017-18シーズン総収入トップ5監督

    1位 ジョゼ・モウリーニョ:2600万ユーロ
    2位 マルチェロ・リッピ:2300万ユーロ(約31億円)
    3位 ディエゴ・シメオネ:2200万ユーロ(約29億円)
    4位 ジネディーヌ・ジダン:2100万ユーロ(約28億円)
    5位 ジョゼップ・グアルディオラ:2000万ユーロ(約27億円)

    4/24(火) 12:09配信 ゴール
    2018-04-24_20h03_46
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180424-00000004-goal-socc
    続きを読む

    mig

    1:名無し募集中。。。:2018/04/15(日) 23:21:20.46 ID:0.net
    俺より小さいやんけ
    2:名無し募集中。。。:2018/04/15(日) 23:22:18.55 ID:0.net
    2chでは偏差値と身長は+10盛ってると思え
    3:名無し募集中。。。:2018/04/15(日) 23:25:34.37 ID:0.net
    身長では勝ったな
    続きを読む

    187abd2d-e2d3-4756-a735-b58c1965852a-5

    1:Egg ★:2018/03/23(金) 12:42:35.43 ID:CAP_USER9.net
    ≪注目のコメント≫
    「クソ野郎だ」

    発言者:リース・ネルソン
    (アーセナル/イングランドU-19代表)

    若きドリブラーがやらかした。アーセナルの宿敵トッテナムに所属するデル・アリ向けに、突如としてデリカシーの欠片もない言葉を呟いたのだ。当然ながら自身のアカウントは大炎上。直後に該当ツイートを削除して「怒った人がいるなら謝る。実はハッキングされてね」と釈明したが……。敵地でのトッテナム戦ではブーイングは避けられそうにない。


    ≪ネルソンに捧げる“金言”≫
    「僕が心配しているのは、世界一の選手かというより、自分が良い人であるかどうか」

    発言者:リオネル・メッシ
    (バルセロナ/アルゼンチン代表)

    リプライを見るかぎりは、ネルソンの釈明を言葉どおりに受け取っている者はほとんどいない。たしかに、お騒がせなフットボーラーもファンの好奇心をくすぐる存在だが、品行方正な人物こそリスペクトを集めやすいもの。未熟な一面を露呈した格好の18歳には、メッシのこの金言を捧げたい。

    文:遠藤孝輔

    2018年3月23日 11時0分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14472798/
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ