海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ: 高校サッカー

    1:砂漠のマスカレード ★:2018/11/20(火) 04:27:12.77 ID:CAP_USER9.net
    私立高川学園高(山口県防府市)は19日、県立西京高に0-1で敗れた全国高校サッカー選手権大会県大会決勝(18日)で不公正な判定や重大な誤審があったとして、再試合と審判団の資格停止などを求める申し入れ書を県サッカー協会に提出した。

    学園側は1週間以内に誠意ある回答が得られなかった場合、日本スポーツ仲裁機構(JSAA)などに調停を申し立てるとした。

    申し入れでは、主審ら審判団が相手側の「妨害的なプレー」に対して反則を取らず、「公正・公平とは言い難い判定を繰り返した」と主張。さらに1点を追う後半アディショナルタイム(追加時間)に、西京ペナルティーエリア内でボールが西京選手の腕に触れたとされるプレーが、ハンドの反則とならなかった判定について「試合の行方を不当にゆがめた」と訴えている。

    記者会見した江本孝監督兼教頭は「試合時間がたつにつれ『審判と戦っている』と考えた」と話した。
    2018-11-20_08h15_30
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181119-00000096-mai-socc
    11/19(月) 22:23配信
    続きを読む

    1:ストラト ★:2018/11/14(水) 07:16:12.30 ID:CAP_USER9.net
    女優の清原果耶(16)が日本テレビ系で中継される「第97回全国高校サッカー選手権大会」(12月30日開幕)の14代目応援マネジャーを務めることが決まった。

    14年に芸能事務所アミューズの「オーディションフェス2014」で、応募3万2214人からグランプリに輝いた若手ホープ。NHK連続テレビ小説「あさが来た」(15年)で女優デビューすると、7月期のNHK「透明なゆりかご」ではドラマ初主演を飾り、透明感のある演技が話題を呼んだ。

    歴代の応援マネジャーには新垣結衣(30)、広瀬すず(20)らがいる若手女優の登竜門。現役高校生の清原は「自分の中で新しい世界に踏み込むような感覚。ワクワク、楽しみ、好奇心という気持ちが大きいです」と笑顔を見せた。

    サッカーの知識は少ないが、勉強あるのみ。「あまりサッカーに詳しくない人も、楽しんで番組を見てもらえるように。仲間との絆や、(選手への)監督の愛に触れていければ。熱い応援を送りたい」と意気込んだ。

    新たな試みとして、4人組パフォーマンスグループ「s**t kingz」(シットキングス)のリーダー・shoji(34)の振り付けの下、現役高校生とコラボした応援ダンスムービーを製作する。小学5年から2、3年、ジャズダンスのレッスンを習って以来の挑戦に、清原は「踊ることが好きなので、精いっぱい力強い踊りを披露できたら」。
    ダンスでも高校サッカーを盛り上げていく。

    ◆清原 果耶(きよはら・かや)
    2002年1月30日、大阪府生まれ。16歳。
    16年NHK「精霊の守り人」でヒロインの少女期を好演。
    同年「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」で映画初出演。
    17年映画「3月のライオン 前編/後編」「ちはやふる ―結び―」に出演。
    8月から「Seventeen」専属モデル。
    大塚製薬「オロナミンC」、日本生命保険のCMに出演中。
    特技は歌とダンス。身長162センチ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181113-00000326-sph-ent

    「14代目高校サッカーマネージャー」に決定 清原果耶









    清原果耶



    続きを読む

    1:Egg ★:2018/10/27(土) 08:21:23.82 ID:CAP_USER9.net
    昨年6月18日の活動を記録した男子生徒の日誌(一部にモザイク加工をしています)=大阪府



    大阪府高槻市の私立金光大阪高校で昨年、サッカー部監督の男性教諭(55)が部員の男子生徒に、懲戒名目で、約3カ月半にわたって部活動の時間中に掃除をさせていたことが同校への取材でわかった。

    その間、生徒は練習に参加できなかった。長いときで1日10時間を超えたこともあり、校長は「行き過ぎた指導」と認め、清掃による指導をやめたとしている。教諭は今年7月19日付で訓告処分を受けた。

    同校によると、教諭は2017年3月末、他部の生徒とけんかしたとして、男子生徒に部の練習時間中に掃除するよう命じた。期間は示さず、校内のトイレや部室の清掃、学校敷地内の落ち葉拾いなどをさせた。

    1カ月後、さらに生徒が遠征先に携帯電話を持ち込んだルール違反をしたとして、7月下旬まで清掃を続けさせた。期間中生徒は練習に参加できなかった。

    清掃は平日で約3時間。生徒が教諭の指示で書いた日誌には、昨年6月18日の日曜日に10時間半掃除した記録と、教諭が内容を了承した旨のサインがあった。

    今年7月、生徒の保護者からの抗議で、学校が問題を把握した。清掃を命じられることは部内で「掃除部行き」と呼ばれ、常態化していた。

    西村公延(まさのぶ)校長は「長時間にわたる清掃は行き過ぎた指導で、体罰になるかもしれない」と説明した。再発防止のために研修などを開いたという。

    2018年10月27日 7時4分 朝日新聞デジタル
    http://news.livedoor.com/article/detail/15505944/
    続きを読む

    pixta_18259448_XL-2

    1:nita ★:2018/10/24(水) 07:50:41.35 ID:CAP_USER9.net
    10/23(火) 19:50配信
    毎日新聞

    愛媛県大洲市の私立帝京第五高校サッカー部で、監督の男性教諭が生活態度が悪い部員への「指導」として丸刈りを命じていたことが学校への取材で明らかになった。学校側も把握していたが、今年4月に県に匿名で相談があるまで事実上、黙認していた。学校は「監督は懲罰でなく激励のつもりだったが、改めて体罰と判断した」としている。

    学校によると、監督は宿題を忘れたり言葉遣いが悪かったりして学校や寮などでの生活態度に問題があると判断した部員に対し、丸刈りを命令。部員が自らバリカンを使って髪の毛を切るなどしていた。「指導」は数年前に始まったとみられ、昨年度は9人が丸刈りになったという。

    学校側は県からの連絡を受け、5月に全職員に聞き取りをしたが、他の部活で同様の事案はなかった。満尾大二教頭は「部員が納得しているのであれば問題ないという認識だったが、髪の毛も身体の一部なので体罰と捉えてやめた」と話している。

    監督は保健体育を担当しており、約10年前、教諭採用と同時に監督に就任。数年でサッカー部を県大会上位常連校に鍛え上げた。

    体罰問題に詳しい増田修治・白梅学園大教授(教師教育論)は、「髪形については生徒本人に自己決定権があり、教諭に自覚がなくても無理やり丸刈りを命じれば体罰にあたる。ただ、同様の例は他の学校にもあるのではないか。何が体罰にあたるか、校内や保護者などで議論したうえで、認識を共有すべきだ」と話している。【花澤葵、中川祐一】

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181023-00000086-mai-soci
    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★:2018/10/22(月) 17:48:20.53 ID:CAP_USER9.net
    第97回全国高校サッカー選手権予選のある試合が、ネット上で話題になっている。

    問題となっている試合は、今月20日に行われた福岡予選第2回戦。高校年代最高峰の「U-18プレミアリーグWEST」に所属する東福岡高校と、飯塚高校の試合。結果はPK戦で東福岡が2-0として勝利した。

    しかし、試合後、あるツイッターユーザーが「これはやばい」として、一本の動画をアップ。その動画には、コーナーで飯塚高校の選手がボールをキープして時間稼ぎしていたところ、東福岡高校の選手がその選手の腕を持って足を踏みつぶし、2人がかりで背中を強く押し転倒させたシーンが映されていた。

    これについて、ネット上からは批判が殺到。「悪質過ぎる」「どう見ても故意に足踏んでる…ひどい」「何やってもいいと思ってるの?サッカーを侮辱してる」という声が続出し、さらには、「日大の殺人タックル思い出した」「日大タックル事件並にひどいな」という、日本大学アメリカンフットボール部騒動を彷彿させるという指摘まで出ている。

    「今年5月に行われたアメフト日大と関西学院大学の定期戦で、日大の選手が関学大の選手に激しくタックルし、全治3週間のけがをしたことに始まった日大アメフト部騒動。

    怪我をさせるためだけのあまりにも悪質な行為だとして大きな問題となり、指導者と選手の歪んだ関係も浮き彫りにしました。

    今回も東福岡の選手が相手選手の足を強く踏みつぶしているように見え、相手の選手生命を脅かしかねないプレーをしていることは明らか。

    強豪校でこのようなプレーが指導されていたとしたら、日大アメフト部問題のようにことが大きくなる可能性も充分あります」(スポーツライター)

    しかし、一方では「高校サッカーじゃこういうプレーは割とあるある」「東福岡を叩いてる人ってサッカーについてあんまり知らないんじゃないの?」

    「確かにモラル違反かもしれないけどこのくらい強引じゃなきゃプロにはなれないよ」というサッカーファンからの擁護の声もあり、ネット上で議論が行われているような状態となっている。

    果たして騒動はここから波紋を広げていくのだろうか。今後も注目したい。

    http://dailynewsonline.jp/article/1545989/
    2018.10.22 12:25 リアルライブ



    東福岡 足を踏みつける危険なプレー 【サッカー】




    higashifukuoka3

    続きを読む

    1:Egg ★:2018/02/06(火) 16:17:09.49 ID:CAP_USER9.net
    「日本では義務と趣味のバランスが悪いのかもしれない。この子たちは、練習が休みだと言ったら全員喜ぶよ」

    Jリーグの横浜フリューゲルスや浦和レッズなどの監督を務めたゲルト・エンゲルスの指導の原点は、地方のクラブチームや高体連だった。

    兵庫・滝川二高のコーチに就任すると、いくつかの矛盾点を見つけた。確かに高校はグラウンドがあって、毎日同じ場所で練習が出来る。1990年代初頭、まだサッカー中継が滅多にない日本で、全国高校選手権が生中継され大観衆を集めているのも驚きだった。

    一方で100人近いサッカー部員は、毎日長時間の練習を続けているのに、大多数が公式戦を経験せずに卒業し、そこでサッカーを辞めてしまう。そしてエンゲルスが何より疑問を感じたのは、サッカー部の活動がすべて上意下達で進められていることだった。

    「先生から生徒、上級生から下級生、まるで義務教育で学校へ通うようにサッカーをする。だから卒業すれば義務(サッカー)も終わってしまうんだ」

    エンゲルスが率先して生徒たちに伝えようとしたのは、サッカーを楽しむことだった。全体を小人数ごとにグループ分けをすると、積極的にミニゲームを行い、クラブ内のミニ大会なども実施。集中して楽しめる環境作りに尽力した。

    「たぶん生徒たちは、明日の練習が休みだと言ったら大喜びする。でもドイツの子供たちは、今日はサッカーが出来ないなんて言われたら、みんながっかりして落ち込むよ。もしかすると日本は義務と趣味のバランスが悪いのかもしれない」

    サッカーを義務と感じたら「先生がいなくなった途端に辞めちゃう」

    実際にエンゲルスが、翌日練習がオフだと告げると、生徒たちから一斉に大歓声が沸き上がった。

    「プロになれる選手なんて全体の1%。残りの99%の子供たちにとって、一番大切なのはサッカーを楽しむことじゃないか。僕はみんなに、サッカーを生涯の遊びにして欲しかった。そうすれば彼らの子供たちもサッカーを楽しむ。そういう種を蒔いていかなければ、サッカーは広まっていかない。サッカーを義務だと感じていたんじゃ、先生がいなくなった途端に辞めちゃうよ」

    さらにエンゲルスは熱弁を続けた。

    「トレーニングをして試合に勝つのも結果だけど、サッカーを好きになってもらうのも大切な結果だよ。僕は80人の部員全員を、しっかりと見たかった。プロになれる可能性のある子と同じように他の子も助けたかった」

    結果的にサッカーを楽しんだ滝川二高からはその後、波戸康広(元横浜F・マリノスほか)や加地亮(元ガンバ大阪ほか)、岡崎慎司(レスター)、金崎夢生(鹿島アントラーズ)ら次々にプロの選手も育っていった。

    加部究
    1958年生まれ。大学卒業後、スポーツ新聞社に勤めるが86年メキシコW杯を観戦するために3年で退社。その後フリーランスのスポーツライターに転身し、W杯は7回現地取材した。育成年代にも造詣が深く、多くの指導者と親交が深い。指導者、選手ら約150人にロングインタビューを実施。長男は元Jリーガーの加部未蘭。『サッカー通訳戦記』『それでも「美談」になる高校サッカーの非常識』(ともにカンゼン)、『大和魂のモダンサッカー』『サッカー移民』(ともに双葉社)、『祝祭(小学館文庫)など著書多数。

    2/6(火) 15:53配信 ザ・アンサー
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180206-00016911-theanswer-socc

    写真

    続きを読む

    201512251

    1:風吹けば名無し:2018/01/19(金) 04:05:08.16 ID:6IcMd5Ux0.net
    リーグ戦順位 得失点差 部員数

    東福岡 5年連続19回目 プレミアWEST4位+10 330人
    東海大星翔 初出場 熊本県リーグ1部1位+39 200人
    昌平 3年ぶり2回目 埼玉県リーグ1部1位+69 194人
    実践学園 5年ぶり3回目 東京都リーグ1部1位+26 175人
    青森山田 21年連続23回目 プレミアEAST3位+13 163人
    作陽 3年ぶり23回目 プリンス中国5位+13 162人
    前橋育英 4年連続21回目 プリンス関東1位+13 159人
    矢板中央 2年ぶり8回目 栃木県リーグ1部1位+90 155人
    佐賀東 2年連続10回目 佐賀県リーグ1部1位+91 147人
    富山一 3年連続28回目 プリンス北信越1位+58 139人
    長崎総附 2年連続5回目 プリンス九州2位+21 137人
    流経大柏 3年ぶり5回目 プリンス関東2位+14 137人
    星稜 2年ぶり27回目 プリンス北信越3位+10 133人
    立正大淞南 2年連続16回目 プリンス中国4位+13 131人
    明秀日立 2年ぶり2回目 茨城県リーグ1部2位+35 116人
    山梨学院 2年連続6回目 プリンス関東5位-2 113人
    日本文理 初出場 プリンス北信越4位+8 112人
    仙台育英 5年ぶり32回目 プリンス東北5位-1 112人
    続きを読む

    2018-01-09_15h38_23

    1:名無し募集中。。。:2018/01/09(火) 14:10:17.33 ID:0.net
    皆試合に出れるレギュラーになれると思って入ってきてるのかな
    3年間公式戦出れない人とか部活動面白いんだろうか
    2:名無し募集中。。。:2018/01/09(火) 14:11:54.54 ID:0.net
    BチームCチームで試合には出れるが
    まぁ強豪校はそれだけ選手を集めるってことでもあるから
    3:名無し募集中。。。:2018/01/09(火) 14:12:36.62 ID:0.net
    東福岡なんか300名超えてるんだぞ
    アホだろ
    74:名無し募集中。。。:2018/01/09(火) 14:41:40.82 ID:0.net
    >>3
    少子化の時代にそれってすごくない?
    全校生徒何人いるんだ
    続きを読む

    1:きのこ記者φ ★ :2018/01/09(火) 07:29:39.02 ID:CAP_USER9.net
    ◆全国高校サッカー選手権大会 ▽決勝 前橋育英1―0流通経大柏(8日・埼玉スタジアム)

    流通経大柏は後半ロスタイムに今大会初失点。攻撃陣もシュート3本に抑えられ、史上7校目の夏冬2冠、史上4校目の無失点Vはならなかった。本田裕一郎監督(70)は「負けに不思議の負けなし。負けるべくして負けました」と語った。

    指揮官は昨年5月、大腸がんの手術を行った。発見時はステージ4で余命8か月だった。抗がん剤治療は合計4度。しかし高校総体を制した翌9月には10日間の日程でドイツに飛んだ。戦略家で知られる湘南のチョ貴裁監督(48)が参考にしているという話を聞きつけ、同国1部ライプチヒの練習場に通い詰めた。世界基準のプレスの掛け方を自らの目で学び、チームに生かそうとした。

    チームも「走りのメニューはメンタルトレーニングだ」の合言葉を胸に、走りに走った。夏を制す原動力にもなったハイプレスを行うには体力、気力が必要不可欠。ボールを使わず800メートル×10本(休息2分)のメニューをこなす日もあった。

    主将のMF宮本優は「練習より試合の方が楽ですから」と笑う。これまで77人のプロ選手を育ててきた名将は「終わってみれば、よくここまで来たなと。ここまでの過程を褒めてあげたい」と選手たちをねぎらった。(岡島 智哉)

    ◆本田 裕一郎(ほんだ・ゆういちろう)1947年5月1日、静岡県生まれ。70歳。75年に市原緑の監督に就任し、86年から習志野へ。92年全国高校総体優勝。2001年から現職。07年度選手権、08、17年全国高校総体優勝。主な教え子にFW玉田圭司(名古屋)、GK林彰洋(F東京)、FW大前元紀(大宮)ら。

    http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20180108-OHT1T50210.html
    続きを読む

    2018-01-08_16h26_25

    1:Egg ★:2018/01/08(月) 15:59:16.68 ID:CAP_USER9.net
    [第96回全国高校サッカー選手権大会・決勝] 1.8 埼玉スタジアム2002


    ◆流通経済大柏高(千葉県) 0‐1 前橋育英高(群馬県)

    [前]榎本樹(90分+2)

    https://web.gekisaka.jp/live/detail/?3058-3058-lv
    http://www.jfa.jp/match/alljapan_highschool_2017/match_page/m47.html


    日本テレビ
    http://www.ntv.co.jp/soc/

    日本サッカー協会
    http://www.jfa.jp/match/alljapan_highschool_2017/
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ