海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ:海外サッカー日本人選手 > 岡崎慎司

    1:豆次郎 ★:2018/08/11(土) 06:10:14.77 ID:CAP_USER9.net
    8/11(土) 5:53配信
    マンUがプレミア開幕戦で白星発進! レスターに2-1勝利、岡崎はメンバー外

    イングランド・プレミアリーグの2018-19シーズンが開幕した。金曜夜のオープニングゲームでは、昨季2位のマンチェスター・ユナイテッドが本拠地でレスター・シティに2-1で勝利。ロシア・ワールドカップ(W杯)優勝メンバーのフランス代表MFポール・ポグバがPKで先制ゴールを挙げ、後半38分にイングランド代表DFルーク・ショーが追加点、相手の反撃を1点に抑えた。


    試合開始わずか2分、ユナイテッドは左サイドから攻め込み、FWアレクシス・サンチェスが斜め45度の位置から思い切り良くシュート。DFウェズ・モーガンにブロックされたが、こぼれ球をクリアしようとしたDFダニエル・アマーティがペナルティーエリア内でハンドを犯し、PKが宣告された。

    これはキャプテンとして先発したポグバがキッカーを務め、ゆっくりとした助走からゴール右上隅に決めて開始3分で均衡を破った。

    レスターも同29分にパス交換で相手の守備を崩すと、ボックス内でパスを受けた新戦力のMFジェームズ・マディソンが右足でシュート。しかし、ユナイテッドの守護神GKダビド・デ・ヘアが右手一本で弾くスーパーセーブを披露して立ちはだかった。

    ユナイテッドは新加入のブラジル代表MFフレッジや、1トップで先発したイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードらが精彩を欠くも、先制ゴールを決めたポグバや守備の要であるコートジボワール代表DFエリック・バイリーが安定したプレーでチームを引き締めた。

    後半38分にはスペイン代表MFフアン・マタのお膳立てから敵陣まで攻め込んだショーが追加点。ショーに厳しい批判を続けていたジョゼ・モウリーニョ監督も、ガッツポーズで喜びを爆発させた。

    レスターも終了間際のアディショナルタイム3分に、後半18分から途中出場していたイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディが1点を返すも、わずかに及ばなかった。これでプレミアリーグ3季連続の黒星スタート。なお、ロシアW杯日本代表のFW岡崎慎司はベンチ外だった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180811-00127585-soccermzw-socc

    続きを読む

    1:久太郎 ★:2018/08/05(日) 12:45:06.72 ID:CAP_USER9.net
    10日のシーズン開幕戦へ、「早くサッカーしたいなー」と記して1枚の写真アップ
    イングランド1部レスター・シティの日本代表FW岡崎慎司は、現地時間10日に敵地で名門マンチェスター・ユナイテッドとのリーグ開幕戦を迎える。岡崎は自身の公式ツイッターを更新し、新シーズンへの思いを綴った一方、自身の顔を映した写真を投稿してファンから反響を呼んでいる。

    今夏ロシア・ワールドカップ(W杯)に日本代表として出場した岡崎は、3大会連続ゴールこそ決められなかったが、グループリーグ全3試合に出場。、第2戦セネガル戦では後半途中から出場し、相手GKに連続して倒されるも、結果的におとり役となってMF本田圭佑の同点ゴールに関与している。直後には本田と敬礼ポーズを披露して話題を集めた。

    レスターで4シーズン目を迎える岡崎は、4年後のW杯出場も見据えて再出発を誓っているが、シーズン開幕を目前に控えて気合十分のようだ。4日に自身の公式ツイッターを更新し、「なんか腹立つなーこの顔」と冗談交じりに綴って写真をアップ。その一方で「早くサッカーしたいなー」と溢れる思いを記している。

    返信欄では「岡ちゃんらしい」「カッコイイ!」「なんちゅう顔しとんねん! ま、好きなんだけどね」「可愛い」「朝食が、あまり美味しくなかった?」「ナイスな表情」「オモロ顔」など様々な声が上がった。“爆笑”の絵文字を添えたコメントも多く、ファンにも好評だったようだ。

    現在32歳の岡崎は、レスターと19年夏まで契約を結んでいる。今季のパフォーマンス次第では契約延長話も浮上すると見られるが、勝負のシーズンで結果を残せるか。試合に飢えている日本人ストライカーの活躍に期待が懸かる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180805-00126378-soccermzw-socc

    投稿写真
    no title

    続きを読む

    1:Egg ★:2018/07/29(日) 17:15:48.78 ID:CAP_USER9.net
    レスターの日本代表FW岡崎が改めて4年後のW杯カタール大会出場を目指すことを誓った。渡欧前の羽田で取材に応じ、「全てを出すつもりでロシアに向かったが、それができず悔しい思いをした。どんな厳しい状況でも自分はカタール大会を目指したい」と宣言。

    レスターとの契約が今季限りであることにも触れ、「他のリーグにチャレンジしたい。4大リーグの行ったことがない2つのリーグは興味がある」とスペイン、イタリアでの挑戦を見据えていることも明かした。

    7/29(日) 6:00配信
    2018-07-29_19h56_43
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180729-00000024-spnannex-socc
    続きを読む

    2017-09-20-shinji-okazaki_1979317xkk29ozotboqjparz6

    1:数の子 ★:2018/07/28(土) 13:15:47.89 ID:CAP_USER9.net
    日本代表FW岡崎慎司(32=レスター)は28日、羽田空港からロンドンへ向けて出発した。レスターでの4シーズン目に備える。レスターとの契約を19年6月まで残しており、まずはチームでの競争に勝ち、新シーズンでの活躍を目指すことを明言した。「FWなので得点でチームに貢献したい」。

    レスターでのシーズンに全力を傾ける考えを示した上で、その先のキャリアにも触れた。「ヨーロッパのレベルの高いリーグで試合に出続けて結果を出すことで、日本代表としても認めてもらえると思う。4大リーグに居続けることで、日本代表に呼ばれると。次のカタール(22年W杯)を目指したい。自分のモットーは最後まであきらめないこと。その姿勢を見せつけたい」。

    日本代表として、2010年W杯南アフリカ大会、14年同ブラジル大会、ロシア大会に続く4大会目への意欲を示した。さらに「違う自分を見たい」とし、プレミアリーグから、スペインリーグ、セリエAへの移籍を視野に入れていることを明らかにした。「スペインとイタリアのどっちとは今は分かりませんが。それぞれのリーグによって特徴も違うので、そういうところでどこまでやれるか。プレミアからチャレンジしたい。32歳は、何かをすることを臆する年齢。しかし、現状維持を選択していたら実質的にはレベルが下がってしまう」と言い、「違う自分」を求め、ブンデス、プレミアに続く新しいリーグへの思いを語った。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180728-00282867-nksports-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/06/07(木) 05:51:53.64 ID:CAP_USER9.net
    テコ入れが必要な前線の有力候補に浮上



    明日金曜日、スイスとのテストマッチを控える日本代表に衝撃が走った、かもしれない。
     
    6月6日にメキシコの全国紙『El Sol de Tulancingo』が報じたのは、「オカザキがパチューカに到着するかもしれない」との見出しが打たれた記事だ。パチューカの新シーズンに向けた補強戦略において、日本代表FW岡崎慎司に白羽の矢が立っているという。

    「高い確率でやって来そうなのが、アジア人のシンジ・オカザキだ。彼は現在レスター・シティでプレーしている」と記し、前線のテコ入れが不可欠なパチューカの重要な獲得候補だと主張。クルス・アスルのFWフェリペ・モラ、アトラスのFWブライアン・ガルニカとともに、リストの上位に名を連ねているというのだ。
     
    同紙は1週間前にも「ホンダの代わりはオカザキだ!」と銘打ち、6月末でパチューカとの1年契約が満了となり、退団が濃厚な本田圭佑の後釜に岡崎が据わると断じていた。ただそこでも岡崎のキャリアを手短に紹介したのみで、具体的なオファーの内容やレスター側の反応などについてはいっさい触れていない。このニュースを報じているのもこの媒体のみである。ちなみに岡崎とレスターの現行契約は2019年6月までで、スペインのクラブなどが移籍先候補に挙がっている。
     
    はたして急転直下の展開はあるのか。それとも、突拍子もないガセネタなのか。だが火のないところに煙は立たないわけで……。今後の動向を注視したい

    サッカーダイジェスト 6/7(木) 5:37
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180607-00041566-sdigestw-socc
    続きを読む

    1:かばほ~るφ ★:2018/05/15(火) 19:10:43.37 ID:CAP_USER9.net
    岡崎慎司 代表入りへ意欲「選ばれたら日本の力になる自信はある」
    2018.05.15.

    サッカーのロシアW杯(6月14日開幕)に向けて、欧州各リーグのシーズンを終えた日本代表候補選手たちが15日、羽田空港に相次いで帰国した。

    自身3大会連続でのW杯を目指すFW岡崎慎司(レスター)は「選ばれたら日本の力になる自信はある」と逆転でのW杯メンバー入りに意欲を見せた。左足首痛を抱えており、4月14日のリーグ・バーンリー戦を最後に実戦から遠ざかっているが、日本代表の西野監督も欧州視察の際には、直接会談するなど状態を気に懸けている。

    自身の状態について問われると「コンディション的には、最後の試合には出られなかったんで。試合には出てないっていう状況ですけど、今までやってきた積み重ねの部分はあるんで。ちょっとやらなかったからといって壊れるものでもない。(合宿初日の練習から)呼ばれたらやれる」と話した。

    デイリースポーツ on line
    https://www.daily.co.jp/soccer/2018/05/15/0011258262.shtml
    帰国した岡崎慎司
    続きを読む

    1:サイカイへのショートカット ★:2018/04/08(日) 01:00:09.61 ID:CAP_USER9.net
    岡崎慎司、アシスト記録も…レスターはニューカッスルに競り負け連勝ストップ
    4/8(日) 0:53配信 フットボールチャンネル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180408-00264298-footballc-socc

    レスターに所属する岡崎慎司【写真:Getty Images】



    【レスター 1-2 ニューカッスル プレミアリーグ第33節】

    現地時間7日にプレミアリーグ第33節の試合が行われ、8位レスター・シティは12位ニューカッスルをホームに迎えて対戦。

    レスターに所属する日本代表FW岡崎慎司はベンチスタートとなった。試合開始して18分、ニューカッスルにカウンターを許すとフリーのジョンジョ・シェルヴィにシュートを打たれてしまう。そして、ボールがベン・チルウェルの肘に当たって軌道が変わりゴールに吸い込まれた。

    57分に岡崎はダニー・シンプソンに代わって途中出場を果たす。すると75分、ロングボールに抜け出したアヨゼ・ペレスがGKカスパー・シュマイケルの頭上を超えるループシュートを放ちニューカッスルに2点目が入った。

    一方でレスターも反撃。84分に岡崎がヘディングで折り返したボールをジェイミー・ヴァーディーが押し込んで1点を返す。ただ、追加点を奪うことは出来ずレスターは1-2の敗戦を喫している。この結果、連勝は2でストップした。

    【得点者】
    18分 0-1 シェルヴィ(ニューカッスル)
    75分 0-2 アヨゼ・ペレス(ニューカッスル)
    84分 1-2 ヴァーディー(レスター)
    続きを読む

    4c18f382-7d33-5b89-5638-9669ca661b47

    1:動物園φ ★:2018/03/28(水) 07:03:34.15 ID:CAP_USER9.net
    3/28(水) 7:00配信

    サンケイスポーツ

    イングランド・プレミアリーグ、レスターの元日本代表FW岡崎慎司(31)が、来年6月で契約が満了するクラブとの契約延長を行わない意向であることが27日、複数の関係者への取材で分かった。

    岡崎は2015年6月に4年契約でマインツ(ドイツ)から移籍。加入1年目のシーズンは出場36試合5得点の活躍で、創設133年のクラブを史上初のリーグ優勝に導いた。だが、今季はリーグ戦で6得点を記録しているものの出場は24試合。フル出場は2試合のみで、複数の関係者に「新しい挑戦も必要」と話しているという。

    2月8日の練習中に右膝を負傷して3試合を欠場。ハリルホジッチ監督が最もこだわるクラブでの出場機会に恵まれず、日本代表の今回の欧州遠征メンバーから外れた。

    レスターとの契約は1年残している。クラブへの愛着もあり、契約延長のオファー次第では交渉する可能性もあるが自身5クラブ目として、スペインリーグへの移籍に興味を示しているという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180328-00000006-sanspo-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/03/25(日) 07:58:52.68 ID:CAP_USER9.net
    日本代表は23日、ベルギー・リエージュのスタッド・モーリス・デュフランで国際親善試合を行い、マリ代表と対戦。“仮想セネガル”を相手に苦戦を強いられ、後半アディショナルタイム4分に途中出場でA代表デビューを果たしたFW中島翔哉のゴールにより1-1で引き分けた。

    試合後、MF長谷部誠やDF長友佑都らがW杯本大会へ危機感を募らせる中、FW岡崎慎司の所属するレスター・シティの地元紙である『レスター・マーキュリー』がこの日本の状況に物申した。同紙はレスターで先発から外れれば、その必要性を説くなど、岡崎に好意的な報道が多いメディアだ。

    同紙は、「日本は岡崎なしで乗り越えることができたか?そうではなかった。サムライブルーは、マリと引き分けるために95分間ゴールが必要だった。ハリルホジッチは『もっと得点できる選手』を好み、岡崎は代表メンバーから外れている。しかし、日本の残念な状況が続くならば、岡崎は呼び戻されるだろうか?」と、ハリルジャパンに岡崎が必要だろうと訴えている。

    岡崎は昨年11月に欧州遠征(●0-1:ベルギー、●1-3:ブラジル)からメンバーに外れており、今回の遠征にも呼ばれなかった。その理由についてバヒド・ハリルホジッチ監督は、「岡崎とは違うクオリティを持っている。より、得点を取れる選手ということが、まずはある」と選考の基準が“得点力”であると語っていた。

    事実、岡崎は今季公式戦で7ゴールを記録しているが、それはすべて昨年のもの。2018年に入ってからはゴールネットを揺らしていない。さらに先月、膝を負傷。実戦復帰したのは、今回のメンバーが発表される5日前だった。

    3/24(土) 21:40配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180324-01651893-gekisaka-socc

    写真
    続きを読む

    OKAZAKI

    1:風吹けば名無し:2018/03/14(水) 08:02:14.15 ID:I4cFeWc20.net
    W杯二大会連続得点

    代表通算得点歴代3位

    4大リーグ1シーズン日本人最多得点記録者(15ゴール)

    4大リーグで1シーズン二桁得点を複数回記録した唯一の日本人

    プレミアリーグ優勝
    2:風吹けば名無し:2018/03/14(水) 08:02:38.06 ID:I4cFeWc20.net
    才能もフィジカルも技術も凄いものがあるとは思えない
    3:風吹けば名無し:2018/03/14(水) 08:03:03.95 ID:I4cFeWc20.net
    Jリーグでも岡崎以上のポテンシャルの選手なんていくらでもおるやろ
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ