海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ:海外サッカー日本人選手 > 岡崎慎司

    1:豆次郎 ★@\(^o^)/:2017/02/24(金) 06:09:53.00 ID:CAP_USER9.net
    レスター・シティは23日、チームを率いるクラウディオ・ラニエリ監督を解任したと発表した。同監督のチームに対する貢献度をクラブは認めているものの、2部降格の危機に陥っている状況などを踏まえて解任することを決めたようだ。現時点で後任については決まっていない。

    ラニエリ監督は2015年、ナイジェル・ピアソン前監督の退任を機にレスターの指揮官に就任。2014/2015シーズンは14位に終わったチームを劇的に変え、2015/2016シーズンはアーセナルやトッテナムなどの強豪クラブをおさえてレスターをプレミアリーグ初優勝に導いた。

    しかし、今季はジェイミー・ヴァーディーの得点力が低下したことに加えてリーグ戦ではアウェイ未勝利と成績が急降下。プレミアリーグ第25節が終了した時点で降格圏内18位ハル・シティと勝ち点1差の17位につけている。チャンピオンズリーグ(CL)ではクラブ初の決勝トーナメント進出を果たすなど大きな功績も残しているが、クラブはラニエリ監督を解任することを決定した。
    20170224-00010000-footballc-000-2-view
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170224-00010000-footballc-socc

    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/02/22(水) 17:38:34.17 ID:CAP_USER9.net
    レスターに所属する日本代表FW岡崎慎司とオーストリア代表DFクリスティアン・フクスが、究極のサッカーロボットと戦うという動画が英国で注目を集めている。

    この企画はオンラインカジノの大手サイト『BETSTARS』によるもので、岡崎とフクスが、ロボットと3つの異なる種目で対決するという内容。

    1つ目はゴール右上のスミに設置された的にシュートを当てるという種目で、岡崎が的を外した一方で、レフティーのフクスは左足アウトに引っ掛けたキックで、見事的に当てている。また、究極のサッカーロボはあっさりと的当てに成功している。

    2つ目はクロスバーにシュートを当てるというもの。こちらはフクスが外したものの、岡崎は見事に成功させている。サッカーロボットは当然のようにバー当てを成功。

    3つ目はシュートスピードを競うという内容で、岡崎は64マイル(時速102キロ)を記録。フクスは55マイル(時速88キロ)という結果に終わり、岡崎より遅かったことで不満を口にする場面も。その一方で、サッカーロボットは2人を大きく上回る85マイル(時速136キロ)を記録している。

    3番勝負はすべて好成績に終わったサッカーロボットに軍配が上がる結果となったものの、終了後に岡崎とフクスは笑顔でロボットと肩を並べて、互いの健闘を称えている。

    レスターは22日に敵地でセビージャとのチャンピオンズリーグの大一番に挑む。この試合で岡崎とフクスは8強進出に向けて結果を残せるのか、ロボットとの対決とは異なり、負けられない一戦となる。
    2017-02-22_21h30_42
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170222-00010006-goal-socc

    動画
    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/02/19(日) 14:30:01.90 ID:CAP_USER9.net
    ミルウォール戦では決定機活かせず

    18日にFA杯5回戦でミルウォールと対戦したレスター・シティは、決定機を活かせずに0-1でまさかの敗北を喫してしまった。ミルウォールは後半7分に退場者まで出していただけに、レスターの戦いぶりは何ともお粗末だ。特に批判を浴びているのが先発フル出場した日本代表FW岡崎慎司だ。

    岡崎には後半35分に絶好の決定機があったのだが、至近距離から放ったシュートはGKにストップされてしまった。あそこで得点を決めていればレスターが勝っていた可能性もあり、ストライカーなら決めてほしいところだった。このプレイに一部のレスターサポーターも激怒している。

    サポーターからは、「チルウェルと岡崎は出ていけ!我々の邪魔だ」、「岡崎があんなチャンスをミスするのにどうやってラニエリを批判するんだ?」、「岡崎はシュートを打てないし、全てのチーム相手にボールを持てば倒れている」など、決定機を決めなかったことや、その他のパフォーマンスに批判が集まっている。

    岡崎といえばハードワークを武器に昨季のプレミア制覇に大きく貢献したのだが、ストライカーとしての評価は微妙なところだ。FWは今回のような展開でこそ得点が求められており、サポーターが怒るのも無理はないだろう。
    2017-02-19_14h50_44
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170219-00010008-theworld-socc
    theWORLD(ザ・ワールド) 2/19(日) 10:50配信
    続きを読む

    2017-02-19_02h24_35

    1:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/02/19(日) 01:58:33.81 ID:CAP_USER9.net
    FA杯5回戦 2/18(土)24:00 ザ・ニュー・デン

    ミルウォール 1-0 レスター・シティ

    得点
    ショーン・カミングス(後半45分)

    警告
    前半45分 ジェイク・クーパー(ミルウォール)
    後半9分 ロン・ロベルト・ツィーラー(レスター)
    後半7分 ジェイク・クーパー累積警告の為退場(ミルウォール)

    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11037471
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/02/13(月) 19:56:44.86 ID:CAP_USER9.net
    日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターのクラウディオ・ラニエリ監督が、レギュラーメンバーの入れ替えを示唆するコメントを残した。スペイン紙『マルカ』が13日に伝えている。

    プレミアリーグ第25節が12日に行われ、レスターはスウォンジーと対戦。36分にイングランド人DFアルフィー・モーソンの先制ゴールを許すと、前半アディショナルタイムにも失点しリードを広げられる。後半に巻き返しを図るレスターだったが、得点に結び付けることはできず試合終了。0-2の敗戦を喫し、リーグ5連敗で降格圏ギリギリの17位に転落した。

    ラニエリ監督は試合後、優勝メンバーに依存し過ぎではないかという記者の質問に対し、「そうかもしれない。大きなことを達成したときというのは難しいよ。彼らに何度もチャンスをやりたくなるが、もう十分だろう。このままでいくことは不可能だから、何かを変えなければならない」とコメント。陣容の変更をほのめかした。

    さらに、同監督は「FAカップとチャンピオンズリーグの試合を控えているが、我々はプレミアリーグに重きを置いている。すぐにでも解決策を見つけなければならない」と続け、残留に向けた早急な対応の必要性を主張した。

    降格圏が迫るレスターだが、昨シーズンの輝きを取り戻し、残留を果たすことはできるのだろうか。
    2017-02-13_20h32_53
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170213-00551806-soccerk-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/02/13(月) 08:46:37.82 ID:CAP_USER9.net
    レスター・シティは現地時間12日、プレミアリーグ第25節のスウォンジー・シティ戦を敵地で戦い、0-2で敗れた。クラウディオ・ラニエリ監督は、この長いトンネルを抜け出せると信じている。指揮官のコメントを『AFP通信』が伝えた。

    降格圏と勝ち点1差と厳しい状況のレスターは、同勝ち点で並んでいたスウォンジーに敗れたことで、ますます降格が現実味を帯びてきている。リーグ戦では6試合連続の無得点で、復調のきっかけはつかめないままだ。

    ラニエリ監督は、「今日、“新シーズン”が始まってほしいと思ったが、また同じだった。信じられないね」とコメント。「立ち上がりは良かったが、相手の最初の2つのシュートが得点になった。そこから巻き返すのは困難だったよ」と語っている。

    だが、まだ諦めていない。イタリア人指揮官は「我々には2つの問題がある。ゴールを与えていること、そして得点できないことだ。解決策を見つけるために、一緒に話し合わなければならない。これを続けるわけにはいかないんだ」と述べた。

    レスターのプレミアリーグ次節は、今月27日に開催されるリバプール戦。レスターはその間にかつての姿に近づけるだろうか。
    20170212_rani_getty-560x373
    フットボールチャンネル 2/13(月) 8:40
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170213-00010009-footballc-socc
    続きを読む

    2017-02-13_07h24_55
    1:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/02/13(月) 02:53:25.10 ID:CAP_USER9.net
    プレミアリーグ第25節

    スウォンジー 2-0 レスター

    37'モーソン
    45'オルソン

    http://www.livescore.com/soccer/england/premier-league/swansea-city-vs-leicester-city/1-2252430/

    順位表
    http://www.livescore.com/soccer/england/premier-league/
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/02/06(月) 13:03:53.34 ID:CAP_USER9.net
    昨季王者のレスター・シティは、プレミアリーグ優勝翌シーズンの2部降格危機に直面しているなか、2017年のイングランド上位4リーグの92チームで唯一、リーグ戦無得点チームという屈辱的な状況であることが明らかになった。

    デンマーク代表GKキャスパー・シュマイケルは5日の敵地マンチェスター・ユナイテッド戦で0-3負けを喫した後、怒りを爆発させた。英衛星放送スカイ・スポーツで語っている。

    「我々は現王者だ。だが、正直に言って悲惨な状況が続いている。どの選手も傷ついている。あぐらをかける状況ではない。誰もが立ち上がり、頼りにならなければいけない時がやってきた。そうしなければ、我々はこのままでは降格してしまう」

    守護神は言葉に怒りを込めて語った。この日はユナイテッドのアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンにスーパーゴールを決められると守備が瓦解して3失点を喫した。トップ下で先発出場を果たした日本代表FW岡崎慎司だったが、ゴールに絡む活躍をできないままハーフタイムに屈辱の交代を言い渡された。

    英公共放送「BBC」のサッカー番組「マッチ・オブ・ザ・デイ」によると、チームの犯された病魔は深刻だ。昨季開幕前の優勝オッズ5001倍という超大穴優勝を果たした奇跡の軍団は、2017年に入ってある点で“イングランド最弱”の状況に陥っているという。

    ■4部クラブも含めレスターのみの衝撃データ

    番組の公式ツイッターでは「レスターは、イングランドのトップ4リーグで唯一、2017年無得点のチーム」と衝撃のデータをツイート。英国のトップリーグ20チームのみならず、2部相当のチャンピオンシップの24チーム、3部のフットボールリーグ1の24チーム、4部相当の24チームで、92チーム中レスターのみが17年リーグ戦で無得点という悲惨なゴール欠乏症に陥っている。

    岡崎や昨季24ゴールを量産したエースFWジェイミー・ヴァーディ、17ゴールの司令塔リヤド・マフレズも不発続き。96チームで最低の攻撃陣は批判を免れない状況となっている。FAカップのエバートン戦とダービー戦では合計4得点を決めているが、年明けのリーグ戦ではいまだ無得点の状況だ。

    降格圏の18位ハル・シティとの勝ち点差はわずかに1。奇跡の軍団レスターは、このまま不名誉な降格となってしまうのだろうか。
    2017-02-06_17h03_51
    Football ZONE web 2/6(月) 11:55配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170206-00010007-soccermzw-socc
    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/02/06(月) 12:40:53.73 ID:CAP_USER9.net
    ゴールを挙げられない日々

    昨季に見せていた彼らの勇姿を思い出すことは、日に日に困難となりつつある。イングランドのレスターが5日、プレミアリーグ第24節でマンチェスター・ユナイテッドと対戦し、0-3と完敗を喫している。

    またしても白星を挙げることができなかった。日本代表FW岡崎慎司は先発出場を飾り、相変わらずハードな運動量でピッチ上を駆け巡ったものの、決定機を演出することはできず、45分間でその役目を終えている。

    英『Leicester Mercury』はそんな岡崎に対して5点の低評価を付け、「守備時にはおなじみの運動量で無尽蔵のスタミナを見せつけたが、攻撃時には何もできなかった」との寸評。昨季、ライバルFWとして凌ぎを削り合ったレオナルド・ウジョアが指揮官との関係を悪化させている中、岡崎に対する期待は高まっているはずだが、なかなか調子に乗り切れない日々が続いている。

    この日の黒星でレスターは公式戦4連敗となり、リーグでは16位に。前年のプレミアリーグ王者による2部降格は、いよいよ現実味を増している状況だ。
    2017-02-06_13h08_16
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170206-00010017-theworld-socc
    theWORLD(ザ・ワールド) 2/6(月) 12:00配信

    http://www.nikkansports.com/soccer/world/premier/data/standings/
    順位表

    http://www.nikkansports.com/soccer/world/premier/data/ranking/
    得点ランキング
    続きを読む

    1:豆次郎 ★@\(^o^)/:2017/02/06(月) 03:07:49.19 ID:CAP_USER9.net
    プレミアリーグ第24節が5日に行われ、日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターとマンチェスター・Uが対戦した。岡崎は2試合ぶりの先発出場となった。

    リーグ戦3連敗中で降格圏が迫る16位のレスター。2017年に入ってリーグ戦で無得点、未勝利が続いており、5試合ぶりの勝利で嫌な流れを断ち切りたいところ。今節は岡崎に加え、FWジェイミー・ヴァーディやFWアーメド・ムサらがスタメン入りした。

    一方のマンチェスター・Uはここ3試合引き分けが続き足踏み。14試合無敗をキープしているものの、なかなか6位から浮上できていない。今節はFWズラタン・イブラヒモビッチやFWマーカス・ラッシュフォード、MFフアン・マタらが先発出場し、4試合ぶりの白星を狙う。

    両者とも決定的なチャンスを作れず、膠着状態が続いたが、前半終了間際に試合が大きく動く。42分、ハーフライン付近でセカンドボールに反応したムヒタリアンが、ワンタッチで相手DFロベルト・フートを抜き去り独走。エリア内右へ持ち上がり、右足シュートでゴールネットを揺らした。さらに直後の44分には、右サイドのアントニオ・バレンシアからの折り返しを、中央のイブラヒモヴィッチが右足で合わせて追加点。マンチェスター・Uがいっきにリードを2点に広げた。

    立て続けに失点を喫したレスターは45分、エリア内中央でボールをキープした岡崎の落としから、ウィルフレッド・ディディがダイレクトでミドルシュート。だが、これはGKダビド・デ・ヘアにキャッチされ、そのまま2点ビハインドで前半を終えた。

    ハーフタイムに入り、レスターは岡崎とムサを下げて、デマライ・グレイとアンディ・キングを投入。マンチェスター・Uはマルコス・ロホに代えて、デイリー・ブリントをピッチに送り出した。

    後半は開始直後から動く。マンチェスター・Uは49分、マタがムヒタリアンとのワンツーでゴール前に抜け出し、冷静に左足シュートをニアサイドに沈めてリードを3点に広げた。反撃したいレスターは57分、エリア手前右のFKでリヤド・マフレズが左足で直接狙うが、シュートはわずかに枠の右に外れた。

    マンチェスター・Uは83分、バレンシアからの折り返しをエリア内中央に走り込んだムヒタリアンが右足で合わせるが、クロスバー上に外れた。優勢に進めるマンチェスター・Uに対して、レスターは決定的なチャンスを作れず、反撃できないままタイムアップ。2017年のリーグ戦初得点が遠く、0-3で4試合連続の完封負けを喫した。なお、岡崎は前半のみ出場した。

    レスターは8日に行われるFAカップ4回戦のダービー戦を経て、12日のリーグ第25節でスウォンジーと対戦。マンチェスター・Uは11日にリーグ第25節でワトフォードをホームに迎える。

    【スコア】
    レスター 0-3 マンチェスター・U

    【得点者】
    0-1 42分 ヘンリク・ムヒタリアン(マンチェスター・U)
    0-2 44分 ズラタン・イブラヒモビッチ(マンチェスター・U)
    0-3 49分 フアン・マタ(マンチェスター・U)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170206-00549558-soccerk-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ