海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ:リーガ・エスパニョーラ > レアル・マドリー

    1: 豆次郎 ★ 2019/08/18(日) 10:41:36.06
    17日のリーガ・エスパニョーラ第1節、レアル・マドリーは敵地バライドスでのセルタ戦に3-1で勝利した。ジネディーヌ・ジダン監督は試合後、この試合で先発させて躍動感あるプレーを見せたMFガレス・ベイルが残留することを宣言した。

    マドリーで昨季終盤から戦力外扱いとなり、今夏での移籍が確実視されていたベイルだが、移籍先が見つかることなくクラブに留まり続けていた。そしてジダン監督は、このセルタ戦で同選手を先発起用。ウェールズ代表MFは特に前半に存在感を示し、1アシストを記録するなど、セルタ守備陣を自慢のスピードあふれるドリブルで幾度も切り裂いた。

    試合後、スペイン『モビスタール・プルス』とのインタビューに応じたジダン監督は、そんなベイルが今季もマドリーでプレーすることを断言している。

    「ほかの全員と同じように彼はここにいる。今日のプレーには満足しているよ。彼はここに残る。ヴィニ(シウス)とベイルは良かったし、良い守備を見せてくれた。彼らは守備にも従事したために消耗が激しく、その後にはイスコとルーカス(・バスケス)が出場したが、彼らも良かったね」

    プレシーズンには疑惑の目を向けられていたマドリーだが、この公式戦では守備でも集中力を発揮して、まるで先の黄金期のようなパフォーマンスを披露。ジダン監督は確かな手応えをつかんでいるようだ。

    「良いプレーを見せて、勝利を収める……こういった形で始めることが大切なんだ。プレシーズンには、結果という面でこそ困難を伴ったが、仕事に励むという点では異なった。私たちは素晴らしい形で仕事に取り組んできたし、今日は良いプレーと勝利を味わうことができたね」

    「選手たちの奮闘には満足している。ボールを保持しているときだけでなく、守備でも素晴らしい仕事を実現できた。それが試合の鍵を握ったんだよ。後半には10人なってしまったが、それでもボールをサイドから逆のサイドまで動かして、良いプレーを見せられたね」

    その後、記者会見に出席したジダン監督は、再びベイル、さらには同選手と同じく戦力外と見られていたMFハメス・ロドリゲスについても触れている。

    「ベイルについて、1カ月前となぜ状況が変わったか? 何も変わってはいない。私はガレスもハメスも、すべての選手たちを信じている。彼らがこのユニフォームを守るために尽力してくれることをね」
    zinedine-zidane-real-madrid-2019-20_1kv7upx6wl3341ih8dps4g3dsw
    https://www.goal.com/jp/


    続きを読む

    2019-08-18_09h32_29

    1: 風吹けば名無し 2019/08/18(日) 07:35:27.17
    結局ベイルとベンゼマとカゼミロとクロースが活躍しただけ

    3: 風吹けば名無し 2019/08/18(日) 07:35:56.62
    これ去年のレアルやん…

    4: 風吹けば名無し 2019/08/18(日) 07:36:50.78
    ブンデス産ヨベッチは?

    6: 風吹けば名無し 2019/08/18(日) 07:37:53.64
    ベイル絶好調で草
    ハメスも活躍しそうやな

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/08/16(金) 22:40:38.65
    レアル・マドリーのベルギー代表MFエデン・アザールが左足ハムストリングスを負傷した。リーガ・エスパニョーラ開幕戦も欠場する可能性が高い。16日、スペイン『マルカ』が伝えている。

    同メディアによると、アザールはトレーニング後に負傷が発覚。左足ハムストリングスに異常が認められ、全治数週間になるという。

    アザールは今夏にチェルシーからレアルに加入。8日の親善試合では初ゴールも決めており、今季最大の戦力補強として期待されていた。レアルは17日にリーガ開幕戦・セルタ戦に臨む。

    レアルは今夏にMF久保建英を獲得。FWロドリゴ・ゴエスに続いて主力の負傷により、久保のトップチーム招集の可能性も出てきている

    19/8/16 21:39ゲキサカ
    news_282346_1
    https://web.gekisaka.jp/news/detail/?282346-282346-fl

    続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2019/08/12(月) 13:46:22.89
    レアル・マドリーを率いるジネディーヌ・ジダン監督が、これまで構想外と見られていた選手たちを戦力に含める考えを明かした。

    レアル・マドリーは、今夏の移籍市場でMFエデン・アザールやFWルカ・ヨヴィッチらを獲得するなど大型補強に乗り出しており、反対にMFギャレス・ベイルやMFハメス・ロドリゲスは放出が濃厚とされてきた。

    しかし、両選手ともに未だチームに在籍しており、ハメスはレアル・マドリーのトレーニングに復帰。そして、ベイルは11日の親善試合ローマ戦に途中出場している。

    2-2のスコアでフルタイムを戦ってPK戦の末敗れたローマ戦後、ジダン監督は以下のように両選手についてコメントした。

    「ハメスとベイルはこのチームの選手だ」

    「何でも起こり得るが、彼らはどちらも(チームに)登録されている。私はレアル・マドリーのコーチとして、彼らを頼らなければならない」

    「私は彼らを100%頼りにしている。ハメスは(最近の試合に)呼ばれていないが、これは変わる可能性がある。トランスファーウィンドウが閉まる前であっても、すべてが起こり得るんだ」

    17日にはセルタとのリーガ・エスパニョーラ開幕戦が控えるが、その直前のタイミングでハメスとベイルをチームに含める可能性を強く示唆したジダン監督。とりわけ、ベイルは放出候補であることが以前に公言されていたが、指揮官の心変わりをきっかけに復活を遂げることができるのだろうか。

    https://twitter.com/goaljp_official/status/1160773002872512512?s=21
    https://www.goal.com/jp/
    no title
    続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2019/08/09(金) 16:24:17.90
    8/9(金) 15:55配信
    モドリッチはレアル残留とスペイン紙…パリSG移籍は実現しない?

    去就が注目されてきたクロアチア代表MFルカ・モドリッチはレアル・マドリーに残留するようだ。「モドリッチはレアルを離れないだろう」と見出しを打ち、スペイン『マルカ』が報道した。

    モドリッチの契約は2020年6月までとなっており、今年初めに延長合意が報じられたものの、正式発表には至っていないため、去就が注目されてきた。今夏の移籍マーケットでネイマール獲得を画策するレアルは、パリSGにモドリッチの譲渡+移籍金1億2000万ユーロ(約143億円)というオファーを打診していると報じられていた。

    現地時間7日、レアルはザルツブルクと親善試合を行ったが、そのメンバーリストから外れた際は一層モドリッチ移籍の可能性が騒がれた。しかし、コンディションの問題が原因だったことがのちに判明した。

    記事によると、モドリッチの代理人は『マルカ』に対し、「今夏の移籍市場でレアルから移籍することはなく、パリSGへのトレードは実現しない」と話したようだ。モドリッチ本人は残留を熱望。レアルの環境に非常に満足しており、8シーズン目を楽しみにしているという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190809-43470297-gekisaka-socc
    no title

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/08/02(金) 21:31:10.01
    1位バスケス
    2位マルセロ
    3位クロース

    スペイン「マルカ」の20万人からアンケートや

    15: 風吹けば名無し 2019/08/02(金) 21:33:37.59

    レアルから去るべき?ファン投票で7割超を獲得したスター3名とは…2019-08-03_11h58_29

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/08/01(木) 22:24:54.23
    スペイン『アス』がレアル・マドリーのコスタリカ代表GKケイラー・ナバスとベルギー代表GKティボー・クルトワについて「どちらがレギュラーになるべきか」というアンケートを実施し、その結果を公表している。

    同メディアの調査によるとクルトワの12.46%に対し、K・ナバスが87.54%の支持を得て圧勝したようだ。

    2人の“正GK論争”はこの1年間続いている。K・ナバスはジネディーヌ・ジダン監督の第1次政権下で重用されていたが、同指揮官が2017-18シーズン限りで退任したこともあり、昨季は入れ替わりで加入したクルトワがリーグ戦27試合に出場。K・ナバスは10試合の出場に終わった。

    しかし、3月に復帰したジダン監督がシーズン開始から指揮を執る今季、風向きは変わりつつある。

    北米ツアー時のインターナショナルチャンピオンズカップ(ICC)では、クルトワが20日のバイエルン戦(1-3)と26日のアトレティコ・マドリー戦(3-7)、K・ナバスが23日のアーセナル戦(2-2、PK3-2)にスタメン出場。29日にクルトワの負傷離脱(左足首捻挫で全治2~3週間)が発表されると、30日のアウディカップ準決勝トッテナム戦(0-1)ではK・ナバスが1失点を喫しながらも好セーブを連発した。続く3位決定戦のフェネルバフチェ戦(5-3)でも先発出場している。

    ジダン監督はトッテナム戦後、クラブ公式サイトを通じて「私はスタメンが保証されている選手など1人もいないと思う。全員がしっかりと準備できていなけばならない。それは全員が完璧に分かっているよ」としつつ、「素晴らしいパフォーマンスだった」とK・ナバスを称賛した。

    多くのファンが望む通り、指揮官にアピールを続けるコスタリカ人GKがこのまま開幕スタメンの座を手にすることになるのだろうか。

    ゲキサカ 8/1(木) 18:33配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190801-43470008-gekisaka-socc

    no title

    続きを読む

    572427

    1: 風吹けば名無し 2019/08/02(金) 01:15:56.47
    ここぞという場面で決めてくれる男が欲しい

    2: 風吹けば名無し 2019/08/02(金) 01:16:38.06
    🍙

    3: 風吹けば名無し 2019/08/02(金) 01:17:03.70
    なぜ点が取れないんだい?

    4: 風吹けば名無し 2019/08/02(金) 01:18:51.25
    ロナウド

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/07/31(水) 23:43:44.12
    「形が違う」「痩せるべきだろう」
    no title
    今年5月にEL決勝戦に出場していたアザール(右)と7月末時点でのアザール(左)。シルエットも明らかに違っている。 (C) Getty Images

    現在、ドイツで開催されているアウディ・カップ。参加4チームのうち、現地時間30日に準決勝が2試合行なわれた。R・マドリーはトッテナムと対戦し、0-1で敗れた。マドリーは今夜、バイエルンに敗れたフェネルバフチェと、3位を賭けて対戦することになる。

    試合そのものに敗れたとはいえ、特に非難を集めているのが、50番を背負って戦ったエデン・アザールだ。80分までプレーしたものの、アザールの代名詞でもあるドリブルの鋭さや軽快なパスワーク、ゴール前でのスピードなど、持ち味を十分に発揮することなく、ピッチを退いた。

    ただ、非難の矛先はプレーぶりよりも彼の体形にあるようだ。一説にはチーム合流前に7キロ増量していたというアザールの姿は、見るからに重たそう。英紙『Daily Mail』は「プレーもよくなければ、ウエイト過多も褒められたものではない」と痛烈に批判している。

    この試合で80分間プレーした姿を目にしたマドリディスタも、始終パッとしないプレーに徹したアザールに対して、さすがに非難の声を挙げている。

    「僕らが知っているエデンとは大分シルエットが変わったね! 別人?」
    「君はインタビューでは裕福ではないというが、この姿を見て、誰がそんなことを信じるんだ」
    「(失点に繋がった)マルセロのパスミスはひどかったけれど、君のパスと体形もたいがいひどい」
    「プレシーズンのアザールの姿は、プレー以上にキツいものがある」
    「見るからにひどいから痩せてほしい。でも急激に痩せられるものなのか?」
    「これじゃあ走れないだろう。“シャープ”な君はどこへ?」

    幼いころから憧れていたジネディーヌ・ジダン監督が率いる、憧れのレアル・マドリーに加わる権利を得たアザール。1億ユーロ(約130億円)と高額な移籍金を支払ったクラブ側も、本人の体形管理に不快感を露わにしているという報道もある。

    ラ・リーガの開幕は8月16日と、あと2週間と少し。これまでにもオフには増量するのが恒例となっていたアザールだが、スペインでの新たなスタートに合わせて、ヨーロッパリーグ優勝に貢献した際のような”シャープ“なボディを取り戻し、現地での評判を回復することができるだろうか。


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190731-00062224-sdigestw-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ