海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ:海外サッカー > PSG

    GettyImages-663777676_a-800x533

    1:pathos ★ :2017/10/12(木) 16:53:15.66 ID:CAP_USER9.net
    ボールハンターはいまだ市場の人気株
    マーケットでの攻勢を弱めるつもりなど毛頭無いようだ。フランス屈指の金満クラブ、パリ・サンジェルマンが次なるターゲットに選んだのはチェルシーで活躍する“超ハードワーカー”となるかもしれない。

    莫大な石油資金をバックに、ブラジル代表FWネイマールやフランス代表FWキリアム・ムバッペらを天文学的な移籍金で引き抜くことに成功したPSGだが、攻撃面に続き、早くも守備面の強化を模索中だと英紙『Mirror』が報道。マルコ・ヴェッラッティやアドリアン・ラビオといったタレントを抱える中盤エリアに最強のボールハンター、エンゴロ・カンテを加える準備があるという。

    2016年夏にアントニオ・コンテ率いるチェルシーへ加入したばかりのカンテは守備の要として指揮官より絶大な支持を得ているものの、PSGは約132億円という破格オファーを用意。金に糸目をつけない戦法により、同選手に新たなユニフォームへの着替えを命じることになるかもしれない。レアル・マドリードやアーセナルなど錚々たる名門クラブからの誘いを断り、最終的にチェルシー行きを決めたカンテだが、パリからの札束攻勢にはいかなる対応を見せるだろうか。

    なお、チェルシーはこのフランス代表MFを約40億円でレスターから落札。わずか1年間でその価値が3倍になろうとは誰が想像しただろうか。
    http://www.theworldmagazine.jp/20171011/01world/182881
    続きを読む

    1:数の子 ★:2017/10/09(月) 14:24:08.26 ID:CAP_USER9.net
    今季のリーグ・アン第8節終了時点で、7勝1分の首位に立っているパリ・サンジェルマン。今夏に獲得したネイマールが同節終了時点で6得点5アシストを記録したほか、先月27日に行われたUEFAチャンピオンズリーグのグループステージ第2節でバイエルン・ミュンヘンに勝利(3-0)するなど、大型補強の成果を発揮している。

    今季の更なる躍進が期待されるなか、同クラブが現マンチェスター・ユナイテッド所属GKダビド・デ・ヘアの来夏の獲得を検討していることが、8日付けの英『THE Sun』で話題に。同紙によると、同クラブでスポーツディレクターを務めるアンテロ・エンリケ氏がジョルジュ・メンデス氏(デ・ヘアの代理人)との接触を開始。また、同選手の獲得に失敗した場合は1億ユーロ(約132億円)の契約解除金が存在するヤン・オブラク(現アトレティコ・マドリード)にターゲットを切り替えるという見解が併せて示された。

    マンチェスター・ユナイテッドとの契約が2019年6月30日まで残されているデ・ヘア。現行契約にリリース条項(契約解除金)が設定されていないため、同選手の引き抜きは困難を極めるという見方が同紙で伝えられているが、パリ・サンジェルマンはどのような条件で先方の翻意をうながすのだろうか。今後の動向に注目が集まる。
    2017-10-09_15h31_55
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171009-00010003-theworld-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/ :2017/09/23(土) 13:55:19.58 ID:CAP_USER9.net
    やられたらやり返す。ダニエウ・アウベスによる攻撃的な姿勢はピッチの内外を問うことはないだろう。パリ・サンジェルマンで勃発した“セットプレイ騒動”に絡んだセレソンが、自身を糾弾するウルグアイ人FWに対し、反撃を展開している。

    クラブのエースであるエディンソン・カバーニからFKのボールを強奪し、アミーゴであるネイマールへスムーズな連携からそれを献上していたアウベスには後に多くの非難が集中。かつてウルグアイ代表として活躍したディエゴ・フォルランも“第三者のアウベス”による行為を「普通ではないし、問題だ」と批判し、苦言を呈していた。

    「お前は黙ってろ」。ここからはアウベスによる反撃のターンだ。ベテラン右サイドバックは自身のTwitterアカウントにて次のような主張を繰り広げている。

    「お前は何も見ていない。俺は誰かからボールを奪ったんじゃなく、奪われた側だ。それにPSGで最後にFKのゴールを決めたのも俺だね。そういった統計も紹介していない。お前は黙るんだ。俺の名前を出すことで新たな騒動を演出するな」

    これがアウベスの性分でもある。いかなる時もアグレッシブに前進し、その進行を妨げるものには一切の容赦を許さない。豊富な資金を背景に様々なスーパースターを掻き集めたパリ・サンジェルマンだが、同時に強すぎる個性を備えるタフなプレイヤーも数多くやってきた。クラブはそういった選手たちを一枚岩に纏め、ひとつの強固なユニットを完成させることができるだろうか。

    9/23(土) 12:11配信 theworld
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170923-00010010-theworld-socc

    写真


    PSGの“PK騒動”にフォルラン「ネイマールはメッシ相手ならあんなことしないだろう」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170921-00010020-theworld-socc
    続きを読む

    1:pathos ★@\(^o^)/ :2017/09/03(日) 15:02:43.29 ID:CAP_USER9.net
    パリ・サンジェルマンがレアル・マドリードを率いるジネディーヌ・ジダン監督の招聘に動く可能性があると、スペインメディア『OKディアリオ』が報じている。

    PSGは今夏、バルセロナから史上最高額となる約290億円でネイマールが加入。さらに移籍市場最終日には、モナコから約234億円でキリアン・ムバペを期限付きで獲得した。今シーズンはリーグ・アンの王座奪還に加え、チャンピオンズリーグ(CL)優勝も目標に掲げている。

    PSGの上層部は、現在チームを率いるウナイ・エメリ監督に対してリミットを設定していると同メディア。今シーズン、仮にタイトルを逃した場合、エメリ監督の解任に踏み切ることになりそうだ。その後任として、レアル・マドリードで史上初のCL連覇を成し遂げたジダン監督の名前が浮上しており、PSGはすでに調査を開始している模様。なお、ジダン監督はレアル・マドリードと2020年までの契約を結んでいる。
    2017-09-03_15h49_14
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170903-00637370-soccerk-socc
    続きを読む

    1:数の子 ★@\(^o^)/:2017/09/02(土) 13:53:36.58 ID:CAP_USER9.net
    UEFAは、パリ・サンジェルマンがファイナンシャルフェアプレー(FFP)に抵触した可能性があるとして正式に調査を開始することを発表している。

    パリSGは今夏、2億2200万ユーロ(約290億円)でバルセロナからネイマールを獲得。さらに移籍市場閉鎖間際にモナコのキリアン・ムバッペのレンタル移籍を発表し、来夏に1億8000万ユーロ(約236億円)を支払って買取オプションを行使すると報じられている。

    スペインメディアによると、19歳のフランス代表FWの獲得を狙っていたバルセロナとレアル・マドリーは、パリSGの補強を調査するようUEFAに訴えかけたようだ。そして、ムバッペの移籍が成立して24時間も経たないうちにUEFAは、フランスのクラブに対して調査を行うと発表している。

    UEFAは「財務管理組織の調査機関は、ファイナンシャルフェアプレー(FFP)に抵触した可能性のあるパリ・サンジェルマンに対して正式な調査を開始する。この調査は最近成立した移籍が規則を順守して執り行われたかどうかに焦点を当てている。UEFAはフィナンシャルフェアプレーが財政の健全化を保つために重要な役割を持つと考えている。調査期間中にこの問題に関するコメントをこれ以上行わない」と声明を出している。

    ネイマールとムバッペを獲得したパリSGは今夏、セルジュ・オーリエとブレーズ・マテュイディらを放出した。しかし、収支のバランスは著しく、同クラブがFFPを順守していることに懐疑的な見方がされている。
    2017-09-02_17h02_09
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170902-00000000-goal-socc
    続きを読む

    1:1級神2種非限定φ ★@\(^o^)/:2016/08/30(火) 14:28:34.62 ID:CAP_USER9.net
    パリ・サンジェルマンが、クラブ史上最高額の移籍金でヴォルフスブルクに所属するドイツ代表MFユリアン・ドラクスラーを獲得しようとしていることが明らかになった。29日付のドイツ紙『ビルト』が報じている。

    同紙によると、パリ・サンジェルマンはドラクスラー獲得に移籍金7500万ユーロ(約85億5000万円)を準備している模様。

    この額は、2013年にナポリから加入したウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニの6500万ユーロ(約74億円)、2015年にマンチェスター・Uから加入したアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアの6300万ユーロ(約71億8000万円)を抑えて、クラブ史上最高額となるようだ。

    現在22歳のドラクスラーは、昨夏にシャルケからヴォルフスブルクに5年契約で加入した。ブンデスリーガ24試合に出場し6ゴールを記録したほか、ドイツ代表として臨んだユーロ2016では、5試合で1ゴールをマークしている。

    パリ・サンジェルマンはリーグ開幕から3試合を終えて2勝1敗。今シーズンから指揮を執るウナイ・エメリ監督のもとで5連覇を達成するため、大型補強は実現するのだろうか。
    2016-08-30_16h49_26
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160830-00486711-soccerk-socc
    続きを読む

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/05/24(日) 15:58:21.28 ID:???*.net
    先日、28歳にして「結婚するまでは純潔を貫く」と報じられたパリ・サンジェルマン(PSG)のDFダビド・ルイス。しかし、その噂は真実ではなかったようだ。イギリス『BBC』は22日、同選手の否定のコメントを紹介した。

    現在、サラ・マデイラさんと交際中のルイス。「僕は待つことを選んだ」とのコメントともに禁欲することが報じられていた。しかし、同選手は報道を真っ向から否定。「僕は未経験ではない。今まで付き合った女性は一人ではないからね」と語っている。

    「メディアには選手の人生を尊重しない人がいる。僕は毎晩枕に頭を置けばぐっすりと眠れるよ。皆のことをリスペクトしているんだ」

    一方で、同選手はチャンピオンズリーグ(CL)結果を残すことができていないPSGへの批判に「チームを構築中だ」と反論した。同クラブは今季バルセロナに敗れ、3シーズン連続のベスト8に終わっている。

    「今PSGは素晴らしいレベルにあるんだ。フランスでは3つのタイトルを獲得し、CLで戦っている。欧州もまた野望の一つだね」

    「たしかに僕らはバルセロナに敗れた。世界最高のクラブの一つで、彼らは長い間同じフィロソフィーを持って戦ってきた。PSGも1年1年成長しているよ」

    5月23日(土)19時0分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150523-00010021-footballc-socc

    写真
    no title
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1432450701/

     
    続きを読む

    BvLgNH7IcAACz5o
    パリ・サンジェルマン(PSG)のナセル・アル・ケライフィ会長は、16日の試合後にMFチアゴ・モッタがバスティアFWブランドンから頭突きされた件で、ブランドンを生涯出場停止など厳罰処分に科すべきとの見解を示した。

    リーグアン第2節でバスティアを2-0と下したPSGだが、試合後に大きな問題が起きた。ロッカールームに向かう途中で、T・モッタがブランドンから頭突きを受け、鼻から血を流した。アル・ケライフィ会長は試合後、次のように話している。フランス『レキップ』が伝えた。

    「とても深刻なことだ。放っておくわけにはいかない。フランスサッカーにとって最悪のイメージだ。あれをやった選手が厳しく処分されることを願う。歴史的 な厳罰処分が必要だ。これはサッカーじゃない。選手たちを守るのが我々の役目だ。T・モッタがああやって攻撃されたなら、我々は動かなければいけない」

    さらに、アル・ケライフィ会長は『Bein Sport』で、「生涯出場停止」も求めると語った。イギリス『BBC』は、同会長が「彼はサッカー選手じゃない」とブランドンを批判したことも伝えている。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140817-00000000-goal-socc
    続きを読む

    images (1)

    1: ジェリー大尉φ ★ 2014/01/30 21:36:48
    仏代表MFカバイ ニューカッスルからPSGへ、移籍金32億円

    サッカーのイングランド・プレミアリーグ、ニューカッスルは29日、フランス代表MFカバイがフランス1部リーグのパリ・サンジェルマンに移籍すると発表した。 英BBC放送(電子版)によると移籍金は1900万ポンド(約32億円)。またドイツ1部リーグのボルシアMGから、今季終了までの期限付きで、オランダ代表FWデヨングの獲得も発表した。(共同)

    スポニチ
    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2014/01/30/kiji/K20140130007486280.html

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ