海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ:海外サッカー > PSG

    1: 久太郎 ★ 2020/09/04(金) 10:02:33.53 _USER9
    PSG、新たに3選手がコロナ陽性 合計6人に

    【AFP=時事】フランス・リーグ1のパリ・サンジェルマン(Paris Saint-Germain、PSG)は3日、新型コロナウイルスの検査で新たに3選手が陽性反応を示したと発表した。PSGでは前日、ネイマール(Neymar da Silva Santos Junior)を含む3人に陽性反応が出たと報じられており、チームの新シーズン開幕が危ぶまれている。

    これで計6選手に陽性反応が出たことになるPSGはツイッター(Twitter)に、「チーム内の選手を対象とした新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の最新の検査により、新たに3人の陽性が判明した」と投稿した。

    最初に陽性反応が出たのはネイマール、アンヘル・ファビアン・ディ・マリア(Angel Fabian Di Maria)、レアンドロ・パレデス(Leandro Paredes)の3人だと報じられており、その全員がオフの休暇で地中海に浮かぶスペイン・イビサ(Ibiza)島を訪れていた。

    医師・患者間の守秘義務を理由に、匿名でAFPの取材に応じた情報筋が、これら3選手の名前を明かしていた。

    仏スポーツ日刊紙レキップ(L'Equipe)によれば、今回新たに陽性が確認されたのは、同じくイビサ島を訪れていたGKケイロール・ナバス(Keylor Navas)、DFマルキーニョス(Marcos Aoas Correa “Marquinhos”)、FWマウロ・イカルディ(Mauro Icardi)だという。同チームの選手では他に、MFアンデル・エレーラ(Ander Herrera)もイビサ島にいたとされている。

    PSGは10日にアウェーでランス(RC Lens)とのリーグ初戦を控えているが、試合の開催に関してはますます疑問が強まっている。【翻訳編集】 AFPBB News
    2020-09-04_11h57_28
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7a52a2f70471497b18a2c521b2b9bf82ecdbca45

    続きを読む

    1: Egg ★ 2020/08/20(木) 23:14:32.85 _USER9
    は18日に行われた欧州チャンピオンズリーグ(CL)準決勝でライプチヒ(ドイツ)を破り、クラブ史上初の決勝に進出した。

    ナセル・アルケライフィ氏が会長就任してから9年目。スペイン紙アスは20日、クラブが初の決勝進出まで約1600億円を投資したと伝えている。

    ナセル・アルケライフィ氏が代表を務めるカタール国の投資会社カタール・スポーツ・インベストメントがパリ・サンジェルマンのオーナーになったのは2011年。
    このことがフランスリーグの移籍市場に「革命」をもたらし、パリ・サンジェルマンはそれ以降、パストレ、チアゴシウバ、イブラヒモビッチ、カバーニ、ダビドルイス、ディマリア、ネイマール、エムバペなど、次々とスター選手と契約を結んでいった。

    実際、47選手を獲得するのに12億5550万ユーロ(約1569億3750万円)もの膨大な資金を費やし、9年目にして初めて欧州CLの決勝までたどり着くことに成功した。

    この9年間で獲得した47選手の中、移籍金トップは2017-18シーズンにバルセロナから入団したネイマールで2億2200万ユーロ(約277億5000万円)。

    次いで2017-18シーズン(初年度は期限付き移籍)入団のエムバペが1億4500万ユーロ(約181億2500万円)。2013-14シーズン入団のカバーニが6450万ユーロ(約80億6250万円)、
    2015-16シーズン入団のディマリアが6300万ユーロ(約78億7500万円)、2014-15シーズン入団のダビドルイスが4950万ユーロ(約61億8750万円)で続く。

    パリ・サンジェルマンはこの後、23日にリスボン(ポルトガル)で開催される欧州CL決勝でバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)と対戦し、初優勝を目指すことになる。

    8/20(木) 19:39配信
    2020-08-21_10h10_01
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a24c3f0bbc2f7f30689eb08e4df0444fa1af65aa

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2020/06/14(日) 11:10:44.44
    サッカーフランス1部リーグ、パリ・サンジェルマン(PSG)のFWエディンソン・カバーニ(33)とDFチアゴ・シウバ(35)の退団が決まったと13日(日本時間14日)、英スポーツ専門局スカイスポーツ(電子版)など、複数のメディアが伝えた。

    同サイトによると、PSGのスポーツディレクター、レオナルド氏が今月末に契約満了を迎えるウルグアイ代表のカバーニとブラジル代表のシウバについて仏紙「ジュルナル・デュ・ディマンシュ」で「非常に難しい決断だった。2人はクラブの歴史に大きなインパクトを残した選手だった」と称賛の言葉を送り、「素晴らしい旅だった。しかし、私たちとの関係は終わりに近づいている」と2人の今季限りの退団を認めたという。

    フランスリーグは新型コロナウイルス感染拡大のため、すでにシーズン打ち切りを決定。カバーニとシウバは現在再開に向けて協議されている欧州チャンピオンズリーグが終了する8月末までプレーするという。
    2020-06-14_11h43_15
    https://news.yahoo.co.jp/articles/729146a1f204e22163af372cb79a09ffd69a2292

    続きを読む

    no title
    1: 風吹けば名無し 2020/06/01(月) 03:40:03.69
    ーーーーーカバーニーーイカルディ
    ネイマールーーーーーーーーーーーディマリア
    ーーーーーゲイエーードラクスラー
    べナルトーチアゴシウバーマルキーニョスームニエ
    ーーーーーーーーナバス

    監督トゥへル


    つよすぎやろ

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2020/05/31(日) 21:05:11.57
    パリ・サンジェルマン(PSG)は31日、インテルから期限付きで加入していたFWマウロ・イカルディを完全移籍で獲得したと発表。選手とは4年契約を結んでいる。

    PSGは声明で「2019-20シーズンはインテルから期限付きで加入していたマウロ・イカルディに関して、完全移籍契約を結んだ。イタリアのパスポートも持つアルゼンチン代表は、2024年6月30日までの4年契約にサインした」と明かしている。

    なお報道によると、移籍金は5000万ユーロ(約60億円)+ボーナス800万ユーロ(約9億6000万円)となるようだ。インテルも同日「マウロ・イカルディのPSG移籍を発表する。我々と過ごした6シーズンに感謝するとともに、将来のベストを祈っている」と発表している。

    今季のイカルディは公式戦31試合で20ゴールを挙げ、チームのリーグ・アン3連覇や4シーズンぶりとなるチャンピオンズリーグベスト8進出に大きく貢献している。
    2020-05-31_21h45_01
    https://news.yahoo.co.jp/articles/bd40c51799851ea8f91b7fb027610f5ebc4bf495

    続きを読む

    1: Egg ★ 2020/03/14(土) 06:16:58.90
    パリ・サンジェルマン(PSG)のFWネイマールの“煽り”パフォーマンスが物議を醸している。

    11日にチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16セカンドレグのPSG vsドルトムントが開催され、2-0でPSGが勝利。この結果、2戦合計3-2で、PSGが逆転突破を決めた。

    この試合、先発したネイマールは28分にCKからゴールを記録。ベンチ方面までセレブレーションに行った際、座禅を組んで瞑想するハーランドのパフォーマンスを真似した。

    試合後には、MFアンヘル・ディ・マリアやMFユリアン・ドラクスラーら10名以上がハーランドのゴールパフォーマンスを真似して笑顔で喜びを示していた。こういった一連の行動について現地を含むほとんどのメディアは、ネイマールが19歳ハーランドの真似をしたのは、リスペクトからではなく嘲りであるとみている。

    一方で、PSGがこういった行動に移ったのはあくまでも“報復”であったと伝えられている。ハーランドはSNSのスナップチャット上でパリという都市について「君たちのではなく、僕の街だ」とコメントしていたため、PSGの選手たちが応じたとみられている。なお、ハーランドのコメントは本物かどうか、第三者によって編集されSNSで公開されたかどうかは不明である。

    しかし、ネイマールは個人でも返答しており、試合後には自身のインスタグラムを更新。瞑想パフォーマンスを行う自身の写真とともに、「パリは君たちのではなく、僕らの街だ」とコメントしている。

    3/13(金) 14:10配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200313-00010022-goal-socc

    no title

    続きを読む

    1: Egg ★ 2020/03/04(水) 19:56:08.84
    フランス・リーグ1、パリ・サンジェルマン(Paris Saint-Germain、PSG)でプレーするキリアン・エムバペ(Kylian Mbappe)の東京五輪出場について、フランス代表のディディエ・デシャン(Didier Deschamps)監督が3日、派遣を認めないのはPSGの「権利の範囲内」だと話した。

    UEFAネーションズリーグ(UEFA Nations League 2020-21)の組み合わせ抽選会に出席したデシャン監督は、この件について「PSGも、ひょっとすると他のクラブも、それぞれの立場を示したわけで、そのことは彼らの権利の範囲内」だと話した。

    このコメントは、エムバペの東京五輪出場を認めない方針をPSGがフランスサッカー連盟(FFF)に伝えたという、仏スポーツ日刊紙レキップ(L'Equipe)の報道を受けたもの。五輪の試合は国際サッカー連盟(FIFA)が定める国際試合の日程中に開催されるわけではないため、各クラブに選手を派遣する義務はない。

    東京五輪は7月24日から8月9日の日程で開催されるが、来季のリーグ1は8月7日に開幕する。またエムバペは、6月12日から7月12日に行われる欧州選手権(UEFA Euro 2020)のフランス代表に選出されることが確実視されている。

    エムバペ本人は、これまでたびたび東京五輪に出たいと話しており、FFFのノエル・ル・グラエ(Noel Le Graet)会長も、五輪代表候補となる80人の大枠のリストにエムバペを入れている。候補はこの後50人に絞り込まれ、最終的に代表メンバー18人、補欠4人が選出される。また五輪では、24歳以上のオーバーエージ3人をチームに入れることが認められている。

    ル・グラエ会長は「世界中からオファーが殺到している選手ではあるが、あの年齢の青年が『五輪に出たい』と言うのは良いことだと思う。とはいえ、他の大会と両立できるかはまた別の問題だ」「PSGにはこの件について話し合う資格がある。しかし私は、一人の青年の言葉としては『どうでもよい』よりも『行きたい』の方が好きだ」と話した。

    3/4(水) 16:13配信
    2020-03-04_22h23_23
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200304-00000034-jij_afp-socc

    続きを読む

    2020-02-19_14h16_35

    1: 風吹けば名無し 2020/02/19(水) 08:00:43.63
    なんや…?

    2: 風吹けば名無し 2020/02/19(水) 08:01:07.43
    もうベスト16敗退はいやンゴ…

    3: 風吹けば名無し 2020/02/19(水) 08:01:40.84
    ジダン

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2019/09/06(金) 21:10:01.73
    ワンダ・ナラ「PSG移籍は最悪の選択肢だった」

    今夏にパリ・サンジェルマンにレンタル移籍したアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディの妻で代理人を務めるワンダ・ナラ氏は、今回の移籍を「最悪の選択」だったと捉えているようだ。『フランス・フットボール』が伝えている。

    キャプテンマークはく奪や、それに伴う練習放棄が問題となり、今夏に追われる形でPSGに移籍したイカルディ。インテルからの再三の契約延長交渉を延期し続けたことで、今回の主な原因となったナラ氏が、この期に及んでPSG移籍は最悪の選択だったと語っている。

    「私たちが持っていた選択肢の中で、PSGが最悪の選択肢だったわ。5人の子供たちがイタリアの学校に通っているのよ。彼らを登校させなきゃいけないのは私なの」

    「多くのイタリアのクラブが興味を示していた。そっちの方が快適だったに違いないわ」

    「彼(イカルディ)は小さなスーツケースだけを持って、私に全てを残してパリに行ったわ。私たちはミラノとパリの間に住むことにしたの」

    現在、ナラ氏には5人の子供がおり、2人はイカルディとの間に生まれた子で、3人は元夫のマキシ・ロペス(現クロトーネ)との子だ。
    2019-09-06_21h55_58
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190906-00361160-usoccer-socc

    続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2019/06/06(木) 09:50:19.26
    6/6(木) 7:03配信
    PSGがブッフォンの退団を発表…「イタリアからの冒険が終わります」

    パリ・サンジェルマン(PSG)は5日、元イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンと、来シーズン以降の契約を延長しないことを発表した。

    今シーズン開幕前にユヴェントスを退団しPSGに加入したブッフォンは、リーグ戦17試合に出場。フランス代表GKアルフォンス・アレオラとの併用でゴールマウスを守り、チームのリーグ連覇に貢献した。ところがシーズン終了を前に、同チームを率いるトーマス・トゥヘル監督がGKのローテーション起用をやめる意向を表明。大ベテランのブッフォンに対して、今夏のPSG退団の可能性が報じられてきた。

    今回の退団を受けてブッフォンは、クラブの公式HPを通じて「たくさんの応援をありがとう! 12か月前に私はPSGに入団し、サポーターからたくさんの歓迎を受けました。本当に感動的だった。心から感謝しています。ここでプレーできたことは間違いなく私を成長させてくれました。今日で私のイタリアからの冒険が終わります。チームのみんなに感謝しています」とサポーターへ感謝のメッセージを伝えた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190606-00945057-soccerk-socc
    no title

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ