海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ:海外サッカー選手 > イブラヒモビッチ

    28320_ext_04_0

    1: 風吹けば名無し 2019/01/15(火) 14:11:30.34
    1(中) 俺はズラタンだが、お前らは誰だ?
    2(遊)花火は好きだよ。でもやるなら庭かケバブ屋でやるね。自宅では絶対やらないよ
    3(三)俺の家に来い。あんたの姉妹を連れてきな。ゲイかどうか証明してやろう
    4(右) 完璧すぎる自分に笑わずにはいられない
    5(一) 頂点に立つのが難しいんじゃない、立ち続けるのが難しいのさ。
    6(左)何もない。彼女にはもうズラタンがいる
    7(二)俺はお前を意図的に負傷させたわけじゃない。それは、お前も分かっているはずだ。もし俺を再び批難したら、お前の両足をへし折る。意図的にな
    8(捕)ベッカムのロッカールームをあさってみたんだ。ジャスティン・ビーバー、ジョナス・ブラザーズ、セレーナ・ゴメスのCDがあった。あのデイヴィッド・ベッカムでさえすべての趣味がいいとは言えないとわかって安心したよ
    9(投) なんでだい?君は今、その神を見つめているじゃないか

    続きを読む

    20150606155646

    1: 風吹けば名無し 2018/12/23(日) 06:54:04.60
    CLで活躍したこともなく4大リーグでPKを除いて20ゴールしたのはたった1回だけ

    カバーニとかと変わらん実力のくせになぜか知名度と人気はメッシ、クリロナに次ぐという

    2: 風吹けば名無し 2018/12/23(日) 06:54:45.75
    なんなんあいつ スアレスの方がはるかにすごいやろ

    6: 風吹けば名無し 2018/12/23(日) 06:55:18.53
    ウイイレでめっちゃ強かったし

    8: 風吹けば名無し 2018/12/23(日) 06:55:43.03
    優勝請負人

    11: 風吹けば名無し 2018/12/23(日) 06:56:12.59
    プレーのインパクトとキャラが凄いからね

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2018/12/10(月) 20:47:36.01 _USER9
    イブラのLAギャラクシー残留が決定的に…ミランのレオナルドSDが破談明かす

    元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチのアメリカ・メジャーリーグサッカー(MLS)ロサンゼルス・ギャラクシー残留が決定的になったようだ。9日、イタリアメディア『スカイスポーツ・イタリア』が報じている。

    イブラヒモヴィッチはかねてより、ミランがロサンゼルス・ギャラクシーとクラブ間交渉を進め、今冬のレンタルでの加入が報じられていた。

    しかし今回メディアインタビューに応じたミランのスポーツディレクターを務めるレオナルド氏が同選手の獲得交渉に言及。破断していたことを明かした。

    「彼はミランに戻ってこないだろう。彼はクラブとの契約を更新したと我々に明かした。我々は彼をミランに復帰させることを考えていたし、彼もそう考えていただろう。しかし彼はMLSでプレーし続けることを選んだ。これは非常に素晴らしい物語だったし、実現する可能性は十分あったけど、実現不可能なものになりそうだね」
    2018-12-10_21h54_12
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181210-00874974-soccerk-socc

    続きを読む

    1: 数の子 ★ 2018/12/03(月) 16:55:41.57 _USER9
    ロサンゼルス・ギャラクシーに所属するスウェーデン人FWのズラタン・イブラヒモビッチは、彼にとってのドリームチームを暴露し、SNS上で世間を驚かせた。

    ズラタン・イブラヒモビッチは彼のインスタグラムで理想のチームを投稿した。そのチームは彼と共にプレーした選手から構成されている。

    その選抜チームは意外な選手の選出もあり、驚きを呼んでいる。バルセロナからもかつての彼のチームメイト達が選ばれている。

    ゴールキーパーは、現在パリ・サンジェルマン(PSG)でプレーするジャンルイジ・ブッフォン。

    ディフェンスラインには、リリアン・テュラム(バルセロナ)、チアゴ・シウバ(PSG)、アレッサンドロ・ネスタ(ACミラン)、マクスウェル(PSG)が選ばれている。

    中盤には、元バルサの選手も選ばれている。チャビ・エルナンデス(バルセロナ)、パトリック・ヴィエラ(アーセナル)、パベル・ネドベド(ユヴェントス)が選出されている。

    この理想のベストイレブンの前線には、レオ・メッシ(バルセロナ)、ロナウジーニョ(バルセロナ)、そして自分自身を選んでいる。イブラヒモビッチは自身をこのメンバーに入れることを忘れることはなかった。

    ベンチメンバーには、アンドレス・イニエスタ、ファビオ・カンナヴァーロ、ジェンナーロ・ガットゥーゾ、クラレンス・セードルフ、そしてGKにはダビド・デ・ヘアを消去し、インテル・ミラノで共にプレーしたジュリオ・セザルを選んでいる。

    (文:SPORT)

    【画像】
    no title



    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181203-00010014-sportes-socc

    続きを読む

    1:Egg ★:2018/11/23(金) 16:11:52.53 ID:CAP_USER9.net
    LAギャラクシーに所属する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ(37)が、『BBC』のインタビューに応え、“イブラ節”を炸裂させた。

    今季、LAギャラクシーでプレーしたイブラヒモビッチは衰え知らずのパフォーマンスを発揮し、27試合出場で22ゴール10アシストを記録。新人賞、ベストイレブン、年間最優秀ゴール賞などを受賞した。インタビューの中で、LAでの生活について次のように語った。

    「妻がいつかLAに住みたいと言っていた。ほかにもたくさん理由はあるが、それはLAを選んだ理由のひとつだね。LAが俺を選んだんじゃない、俺がLAを選んだ。家族はここにいることを幸せに感じているし、ストレスは少ない」

    「俺はLAにこれまでなかったものを与えたと感じている。俺というプレゼントを与えたんだ。彼らは俺を知り、俺の言う通りのことが起きた。ギャラクシーのデビュー戦で、自己紹介は10分で終わったよ。彼らは俺を理解したんだ」

    自宅には自身の足の写真が飾られているといい、「妻は俺のプライベートの写真を壁に掛けようとしないんだ。『あなたを見るのはもう十分』と言われるよ。足の写真が一枚掛けられていたからそれを公開したんだ」と説明した。

    「俺はこの足で美しいスポーツをプレーしている。醜いつま先でも気にしないよ。この足のお陰で食べていくことができるんだ。毎日足にキスしないといけないね。それは冗談だが、世界中のすべてのサッカー選手のつま先と足は醜い。そこに美しいものはないんだ」

    インタビューの最後には、独特の言い回しで“イブラ節”を炸裂させ、「俺は俺自身の惑星からやってきて、誰も目にしたことがないようなものを持ってきた。その惑星がゲットーみたいな地域だと思っていた人たちは俺のことを異物と見て歓迎しなかった。だけど今ではみんなが俺についてくるようになった。俺は俺の惑星、“ズラタン星”からきたんだ」と話した。
    2018-11-23_18h15_08
    11/23(金) 16:04配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181123-06253590-gekisaka-socc
    続きを読む

    28320_ext_04_0

    1:豆次郎 ★:2018/11/20(火) 16:57:18.51 ID:CAP_USER9.net
    11/20(火) 16:48配信
    デイリースポーツ

    故障者が続出しているサッカーイタリア1部リーグのACミランが、元スウェーデン代表で米МLSロサンゼルス・ギャラクシーのFWイブラヒモビッチの獲得に乗り出す。20日のガゼッタ・デロ・スポルトなど、イタリア主要スポーツ紙が報じた。

    同紙などによると、ミランのスポーツ・ディレクターレオナルド氏らとイブラヒモビッチの代理人ライオラ氏が、話し合いに入っている。

    イブラヒモビッチは2010年から2012年までミランでプレーし、2011年のスクデット獲得に貢献した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181120-00000092-dal-socc
    続きを読む

    1:久太郎 ★:2018/11/13(火) 11:39:02.23 ID:CAP_USER9.net
    大ケガから劇的復活の37歳…イブラヒモヴィッチがMLS新人王に選出

    メジャーリーグ・サッカー(MLS)は12日、2018年新人賞にロサンゼルス・ギャラクシーに所属する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチを選出したことを発表した。

    2017年4月に右ひざ前十字じん帯損傷という大ケガに見舞われたイブラヒモヴィッチ。常人であれば約1年の離脱が見込まれたが、驚異的な回復力で約7カ月で復活し、マンチェスター・Uと契約延長を果たした。しかし、2018年3月にヒザを再び負傷。リハビリに取り組んでいたが、マンチェスター・Uとの契約を解除し、MLSのロサンゼルス・ギャラクシーへと移籍していた。

    再びケガから復帰し、MLSでプレーを再開すると同選手は大活躍。9月15日のトロント戦でアクロバティックなシュートを決め通算500ゴールを達成するなど、27試合で22ゴール10アシストと衰えない存在感を発揮している。

    MLSの公式サイトによれば、新人王を決めるアンケートで、イブラヒモヴィッチは36.36%の得票率でトップ。2位はDCユナイテッドの元イングランド代表FWウェイン・ルーニーで得票率は32.25%だという。

    なお、37歳のイブラヒモヴィッチとロサンゼルス・ギャラクシーの現行契約は2019年12月まで残っている。
    2018-11-13_13h00_02
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181113-00862548-soccerk-socc
    続きを読む

    1:数の子 ★:2018/11/06(火) 21:11:34.75 ID:CAP_USER9.net
    現在、MLSのロサンゼルス・ギャラクシーでプレーするズラタン・イブラヒモビッチは、オランダ、イタリア、スペイン、フランスと欧州のあらゆる主要リーグでトロフィーを手にした。そしてヨーロッパで最後の舞台となったのが、イングランドのプレミアリーグだ。

    2016年にマンチェスター・ユナイテッドに移籍したイブラヒモビッチは、1年目にFAカップとヨーロッパリーグ優勝に貢献したが、春に膝のじん帯を痛める重傷を負い、戦線離脱を余儀なくされた。一度は復帰したものの、その後ユナイテッドと契約を解消。新大陸へと向かった。

    英誌『FourFourTwo』のインタビューでイブラヒモビッチは、「長いキャリアで様々な国やクラブを経験してきた」と、プレミア挑戦を決めた時のことを振り返っている。

    「イングランドに行く必要はないと言われたよ。失敗すれば叩かれるから、とね。みんな反対していた。でもそれらの声は、俺のモチベーションになったんだ。アドレナリンが出たのさ」

    プレミアリーグが大好きだというイブラヒモビッチは、「やる気を引き出すエキサイティングなリーグ」と評価する。

    「注目度も高い。技術面での個々のクオリティーは少し過大評価されていると感じるけど、でも、リズムはすごいよ。どんな一流選手でも、リズムやペースをつかめなければ成功できないんだ」
     
    またイブラヒモビッチは、「ユナイテッドに移籍したことにはとても満足しているし、非常に誇らしく思っている」と、“赤い悪魔”への想いも口にした。

    「俺たちは勝った。ケガをするまで、俺は十分に役割をまっとうした。素晴らしい時間を過ごしたし、素晴らしい思い出だよ。ユナイテッドには絆を感じる。サポーターも素晴らしい。どこに行っても赤いユニホームを目にした。ファンタスティックだったよ。キャリアにおいて非常に重要な時間だった」

    イングランド挑戦は36歳になる少し前のことだった。そのことについてイブラヒモビッチは、「移籍したのが10年前じゃなかったのはラッキーだった」と続けている。

    「35歳であれだけだったんだから、25歳だったらどうだったか想像してみなよ。まったく違うことになっていただろうね」

    37歳になったいまでも存在感を発揮し、古巣ミランへの復帰も噂されるイブラヒモビッチ。再び欧州でその雄姿を見ることはあるのだろうか。
    2018-11-06_22h14_26
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181106-00049915-sdigestw-socc
    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★:2018/11/05(月) 05:44:49.52 ID:CAP_USER9.net
    イタリア・セリエAのミランが今季でアメリカ・MLS(メジャーリーグサッカー)のロサンゼルス・ギャラクシーとの契約が切れる37歳FWズラタン・イブラヒモビッチの獲得を検討していると英メディア『デイリーメール』などが報じている。

    イブラヒモビッチは2010年から2012年までミランに在籍し、85試合で56ゴールを記録した。同選手が所属するロサンゼルス・ギャラクシーはプレーオフで破れ、今季リーグ戦がすでに終了している。

    現在4位につけているミランは来季のチャンピオンズリーグ出場権獲得に向けて、さらなる戦力アップが必要になる。そこで今季限りでロサンゼルス・ギャラクシーとの契約が切れるイブラヒモビッチに目をつけたという。

    ブラヒモビッチ側は1年半契約を希望しているが、ミラン側は半年間の契約に1年間の契約延長オプション付きでの獲得を希望しているという。
    来年38歳になる鉄人はサン・シーロに戻ってくるのだろうか。
    58bd4e5f20ce3e2afe8dc3e6981f7b72-560x373
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181104-00295779-footballc-socc
    11/4(日) 22:45配信
    続きを読む

    1:アルテミス@ ★:2018/10/03(水) 18:12:41.97 ID:CAP_USER9.net
    米MLS・ロサンゼルス・ギャラクシーの元スウェーデン代表FWズラタン・イビラヒモビッチ(36)が、来年1月から半年間の契約で古巣のACミランに復帰する可能性があると3日付の伊紙「コリエレ・デラ・セーラ」は報じた。同紙によれば、ミランがイブラヒモビッチの復帰プランを立て、選手サイドに既に接触、双方で議論を重ねているという。

    イタリアではミラン他、インテル・ミラノ、ユベントス、さらにスペインの名門バルセロナ、プレミアの名門マンチェスターUなど数々のビッグクラブで活躍したイブラヒモビッチは、1メートル95の長身を誇る世界屈指のストライカー。ミランでは10~11年シーズンにバルセロナから期限付き移籍で加入、チームにリーグ優勝をもたらした。完全移籍を果たした翌シーズンには28得点で自身2度目となるセリエA得点王に輝いた。ミランのガットゥーゾ現監督はその当時のチームメートで仲が良いことでも知られており、復帰となれば大きな話題を呼びそうだ。
    2018-10-03_20h29_17
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181003-00000139-spnannex-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ