海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ: チャンピオンズリーグ

    1:動物園φ ★ :2017/12/11(月) 20:24:31.00 ID:CAP_USER9.net
    CLベスト16組み合わせが決定。王者レアルはPSGといきなり激突!チェルシーはバルセロナと対戦
    20171211championsleague_getty
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171211-00246135-footballc-socc

    3:動物園φ ★ :2017/12/11(月) 20:24:53.21 ID:CAP_USER9.net
    決勝トーナメント1回戦の組み合わせは以下の通り。

    ユベントス vs トッテナム
    バーゼル vs マンチェスター・シティ
    ポルト vs リバプール
    セビージャ vs マンチェスター・ユナイテッド
    レアル・マドリー vs パリ・サンジェルマン
    シャフタール vs ローマ
    チェルシー vs バルセロナ
    バイエルン・ミュンヘン vs ベジクタシュ
    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2017/12/07(木) 07:11:13.82 ID:CAP_USER9.net
    12/7(木) 6:56配信
    ドルトムント、アトレティコ、ナポリらが敗退…CLグループリーグ最終順位まとめ

    チャンピオンズリーグは6日にグループリーグのすべての試合が終了し、決勝トーナメント進出チームが決定した。


    “死の組”グループHに入った香川真司所属のドルトムントは、2分4敗でグループ3位となり、1勝もできずに敗退となった。

    その他、こちらも厳しい組に入ったアトレティコ・マドリーも、ディエゴ・シメオネ監督就任後、初めて決勝トーナメント進出を逃した。また、セリエAで好調を維持するナポリも、シャフタール・ドネツクに2位の座を明け渡し、敗退が決定している。

    以下、各グループの最終順位。

    ●グループA
    1位:マンチェスター・ユナイテッド
    2位:バーゼル
    3位:CSKAモスクワ
    4位:ベンフィカ

    ●グループB
    1位:パリ・サンジェルマン
    2位:バイエルン・ミュンヘン
    3位:セルティック
    4位:アンデルレヒト

    ●グループC
    1位:ローマ
    2位:チェルシー
    3位:アトレティコ・マドリー
    4位:カラバフ

    ●グループD
    1位:バルセロナ
    2位:ユヴェントス
    3位:スポルティング・リスボン
    4位:オリンピアコス

    ●グループE
    1位:リヴァプール
    2位:セビージャ
    3位:スパルタク・モスクワ
    4位:マリボル

    ●グループF
    1位:マンチェスター・シティ
    2位:シャフタール・ドネツク
    3位:ナポリ
    4位:フェイエノールト

    ●グループG
    1位:ベシクタシュ
    2位:ポルト
    3位:ライプツィヒ
    4位:モナコ

    ●グループH
    1位:トッテナム
    2位:レアル・マドリー
    3位:ドルトムント
    4位:アポエル

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171207-00000038-goal-socc

    続きを読む

    1:数の子 ★:2017/12/06(水) 07:55:57.74 ID:CAP_USER9.net
    12/6(水) 7:22配信 ゲキサカ
    news_slider_232622_1
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171206-01647223-gekisaka-socc

    UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は5日、グループリーグ第6節1日目を行い、マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)とバーゼル(スイス)、ローマ(イタリア)、ユベントス(イタリア)の決勝トーナメント進出が決まった。組み合わせ抽選会は11日に行われる。

    最終節までグループリーグ突破のチームが決まっていなかったA組は、2位バーゼルと勝ち点3差で首位のユナイテッドがCSKAモスクワ(ロシア)に2-1で逆転勝ち。首位通過を決めた。バーゼルは敵地でベンフィカ(ポルトガル)を2-0で下し、2位をキープした。3位のCSKAはヨーロッパリーグ(EL)に回る。

    B組では、首位パリSG(フランス)と2位バイエルン(ドイツ)の首位攻防戦が行われ、3-1でバイエルンに軍配。勝ち点15で並び、直接対決も1勝1敗だったが、直接対決の得失点差により(前回は3-0)パリSGの首位が確定した。3位争いもアンデルレヒト(ベルギー)が1-0でセルティック(スコットランド)に勝ったため、勝ち点3で並んだが、前回の直接対決で3-0で勝利していたセルティックがEL出場権を得た。

    前節で首位チェルシー(イングランド)の突破が決まっていたC組は、勝ち点2差で2位のローマがカラバフ(アゼルバイジャン)を1-0で完封勝ち。首位通過が懸かるチェルシーはアトレティコ・マドリー(スペイン)と1-1で引き分けに終わった。この結果、ローマがチェルシーと勝ち点11で並んだものの、直接対決が1勝1分のため、逆転での首位通過が決定。チェルシーは2位となった。最終節、勝利が絶対条件だった昨季4強のアトレティコは敗退となり、ELに出場することとなった。

    D組は、バルセロナ(スペイン)がスポルティング・リスボン(ポルトガル)に2-0で完封勝ち。首位通過となった。敗退の可能性もあったユベントスは、2-0でオリンピアコス(ギリシャ)を下し、2位で決勝トーナメント進出を決めた。ELに回る3位にはS・リスボンが入っている。

    以下、グループリーグ第6節1日目の結果

    [A組]
    ベンフィカ 0-2 バーゼル
    [バ]モハメド・エルユヌシ(5分)、ディミトリ・オベルリン(65分)

    マンチェスター・U 2-1 CSKAモスクワ
    [マ]ロメル・ルカク(64分)、マーカス・ラッシュフォード(66分)
    [C]ビシニウス(45分)

    [B組]
    バイエルン 3-1 パリSG
    [バ]ロベルト・レワンドフスキ(8分)、コランタン・トリッソ2(37分、69分)
    [パ]キリアン・ムバッペ(50分)

    セルティック 0-1 アンデルレヒト
    [ア]オウンゴール(62分)

    [C組]
    チェルシー 1-1 A・マドリー
    [チ]オウンゴール(75分)
    [A]サウール・ニゲス(56分)

    ローマ 1-0 カラバフ
    [ロ]ディエゴ・ペロッティ(53分)

    [D組]
    バルセロナ 2-0 S・リスボン
    [バ]パコ・アルカセル(59分)、オウンゴール(90分+1)

    オリンピアコス 0-2 ユベントス
    [ユ]ファン・クアドラード(15分)、フェデリコ・ベルナルデスキ(90分)
    続きを読む

    1:Egg ★:2017/11/23(木) 07:38:40.25 ID:CAP_USER9.net
    UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は22日、グループリーグ第5節2日目を行い、新たにバルセロナ(スペイン)とチェルシー(イングランド)がグループリーグ突破を決めた。

    A組は、4連勝のマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)がバーゼル(スイス)に0-1で敗れ、CSKAモスクワ(ロシア)がベンフィカ(ポルトガル)を2-0で下した。これにより首位ユナイテッドは勝ち点12のままで、2位バーゼルと3位CSKAが勝ち点9で並んだ。最終節はユナイテッドがCSKA、バーゼルが敗退の決まっているベンフィカと対戦。勝ち点12で3チームが並ぶ可能性があるため、A組は今節で決勝トーナメントに進出するチームが決まらなかった。

    すでにグループリーグ突破の2チームが決まっているB組は、首位パリSG(フランス)がFWネイマールの2ゴールなどで大量7得点を奪ってセルティック(スコットランド)を下し、5連勝。2位バイエルン(ドイツ)もアンデルレヒト(ベルギー)に苦戦しながらも2-1で勝ち切った。最終節はパリSGとバイエルン、セルティックとアンデルレヒトが対戦。それぞれ勝ち点3差で首位通過、ヨーロッパリーグにまわる3位入りをかけて戦う。

    C組は、チェルシーがMFウィリアンの2ゴールの活躍でカラバフ(アゼルバイジャン)を4-0で下した。負ければ3位以下が決まるアトレティコ・マドリー(スペイン)はローマ(イタリア)に2-0で勝ち、望みをつないでいる。この結果、チェルシーが勝ち点10で首位に浮上し、2位ローマが同8、3位アトレティコが同6、そして4位カラバフは同2で敗退が決定。また、残り1試合のためチェルシーのグループリーグ突破も決まった。最終節はチェルシーとアトレティコ、ローマがカラバフと対戦する。

    D組では、首位バルセロナと勝ち点3差で2位のユベントス(イタリア)が対戦し、スコアレスドロー。スポルティング・リスボン(ポルトガル)とオリンピアコス(ギリシャ)の一戦は、3-1でS・リスボンが勝利している。これにより、最終節を前に3位S・リスボンと勝ち点4差としたバルセロナの決勝トーナメント進出が決定。勝ち点1のオリンピアコスは敗退が決まった。最終節はバルセロナとS・リスボン、ユベントスとオリンピアコスが対戦。2位ユベントスは勝利すれば決勝トーナメント進出が決まるが、引き分け以下に終わると、勝ち点1差で3位のS・リスボンの結果次第でヨーロッパリーグに回る可能性も残されている。

    以下、グループリーグ第5節2日目の結果

    [A組]
    CSKAモスクワ 2-0 ベンフィカ
    [C]ゲオルギ・シュチェンニコフ(13分)、オウンゴール(56分)

    バーゼル 1-0 マンチェスター・U
    [バ]ミヒャエル・ラング(89分)

    [B組]
    アンデルレヒト 1-2 バイエルン
    [ア]ソフィアヌ・アンニ(63分)
    [バ]ロベルト・レワンドフスキ(51分)、コランタン・トリッソ(77分)

    パリSG 7-1 セルティック
    [パ]ネイマール2(9分、22分)、エジソン・カバーニ2(28分、79分)、キリアン・ムバッペ(35分)、マルコ・ベッラッティ(75分)、ダニエウ・アウベス(80分)
    [セ]ムサ・デンベレ(2分)

    [C組]
    カラバフ 0-4 チェルシー
    [チ]エデン・アザール(21分)、ウィリアン2(36分、85分)、セスク・ファブレガス(73分)

    A・マドリー 2-0 ローマ
    [A]アントワーヌ・グリエーズマン(69分)、ケビン・ガメイロ(85分)

    [D組]
    S・リスボン 3-1 オリンピアコス
    [S]バス・ドスト2(40分、66分)、ブルーノ・セザル(43分)
    [オ]バディス・オジジャ(86分)

    ユベントス 0-0 バルセロナ
    2017-11-23_08h27_17
    11/23(木) 7:34配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171123-01646636-gekisaka-socc
    続きを読む

    1:Egg ★ :2017/11/02(木) 07:51:42.65 ID:CAP_USER9.net
    UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は1日、グループリーグ第4節2日目を行った。

    E組では、リバプール(イングランド)がホームでマリボル(スロベニア)に3-0で快勝。2勝2分の勝ち点8に伸ばし、単独首位に立った。セビージャ(スペイン)はホームでスパルタク・モスクワ(ロシア)に2-1で競り勝ち、勝ち点7で2位に浮上。スパルタク・モスクワは勝ち点5のまま3位に後退した。

    F組では、首位のマンチェスター・シティ(イングランド)が敵地でナポリ(イタリア)を4-2で下し、4連勝でグループリーグ突破を決めた。2位のシャフタール(ウクライナ)もホームでフェイエノールト(オランダ)に3-1で勝利。勝ち点を9に伸ばし、同3の3位ナポリに6ポイント差を付けた。

    G組では、3連勝で首位に立つベシクタシュ(トルコ)がホームでモナコ(フランス)と1-1ドロー。グループリーグ突破決定はお預けとなった。2位ライプツィヒ(ドイツ)は敵地で3位ポルト(ポルトガル)に1-3で敗れ、順位が逆転。ベシクタシュが勝ち点10で首位に立ち、ポルトが同6で2位、ライプツィヒが同4で3位につけている。

    H組では、トッテナム(イングランド)がホームでレアル・マドリー(スペイン)を3-1で破り、3勝1分の勝ち点10で決勝トーナメント進出を決めた。前回王者のレアルは勝ち点7のまま2位。MF香川真司の所属するドルトムント(ドイツ)はホームでアポエル(キプロス)と1-1の引き分けに終わり、両チームともに2分2敗の勝ち点2となった。

    [E組]
    セビージャ 2-1 スパルタク・モスクワ
    [セ]クレメント・レングレット(30分)、エベル・バネガ(59分)
    [ス]ゼ・ルイス(78分)

    リバプール 3-0 マリボル
    [リ]モハメド・サラー(49分)、エムレ・ジャン(64分)、ダニエル・スターリッジ(90分)

    [F組]
    ナポリ 2-4 マンチェスター・C
    [ナ]ロレンツォ・インシーニェ(21分)、ジョルジーニョ(62分)
    [マ]ニコラス・オタメンディ(34分)、ジョン・ストーンズ(48分)、セルヒオ・アグエロ(69分)、ラヒーム・スターリング(90分+2)

    シャフタール 3-1 フェイエノールト
    [シ]ファクンド・フェレイラ(14分)、マルロス2(17分、68分)
    [フ]ニコライ・ヨルゲンセン(12分)

    [G組]
    ベシクタシュ 1-1 モナコ
    [ベ]ジェンク・トスン(54分)
    [モ]ホニー・ロペス(46分)

    ポルト 3-1 ライプツィヒ
    [ポ]ヘクター・ヘレーラ(13分)、ダニーロ・ペレイラ(61分)、マキシミリアーノ・ペレイラ(90分+3)
    [ラ]ティモ・ベルナー(48分)

    [H組]
    ドルトムント 1-1 アポエル
    [ド]ラファエル・ゲレイロ(29分)
    [ア]ミカエル・ポテ(51分)

    トッテナム 3-1 R・マドリー
    [ト]デレ・アリ2(27分、56分)、クリスティアン・エリクセン(65分)
    [R]クリスティアーノ・ロナウド(80分)

    スコア
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11085997

    11/2(木) 7:27配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171102-01645784-gekisaka-socc

    写真


    続きを読む

    1:Egg ★ :2017/11/02(木) 06:53:55.93 ID:CAP_USER9.net
    【スコア】
    ドルトムント 1-1 APOEL

    【得点者】
    1-0 29分 ラファエル・ゲレイロ(ドルトムント)
    1-1 51分 ミカエル・ポテ(APOEL)

    スポーツナビ
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11085997

    UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は1日、グループリーグ第4節を行い、MF香川真司の所属するドルトムント(ドイツ)はホームでアポエル(キプロス)と対戦し、1-1で引き分けた。公式戦2試合ぶりの先発となった香川はフル出場し、前半29分に先制点をアシストしたが、後半6分に失点。今大会初勝利を逃し、2分2敗の勝ち点2とグループリーグ突破は厳しい状況に追い込まれた。

    ここまで1分2敗の勝ち点1で並ぶ両チーム。負けたチームのグループリーグ敗退が決まる崖っ縁の一戦は序盤からホームのドルトムントが攻勢に出た。前半7分、MFユリアン・バイグルが積極的にミドルシュートを放つと、同10分にはDFラファエル・ゲレイロの左クロスに香川が飛び込み、ヘディングで合わせたが、いずれもクロスバーを越えた。

    インサイドハーフの位置に入った香川は前半14分に精度の高い左CKからDFエメル・トプラクの際どいヘディングシュートを演出。すると同29分、バイグルの縦パスを香川が右足アウトサイドで流し、絶妙なタイミングでPA内に抜け出したゲレイロが左足ダイレクトでゴールに流し込んだ。

    鮮やかなワンタッチパスで今季CL2アシスト目を記録した香川。先制に成功したドルトムントは前半39分にも相手のバックパスを奪ったFWピエール・エメリク・オーバメヤンが絶好機を迎えたが、GKとの1対1から狙った右足シュートは枠を捉えられず、追加点とはならなかった。

    すると1点リードで折り返した後半6分、アポエルに同点ゴールを許してしまう。アポエルはMFビニシウスが左サイドをドリブルで駆け上がり、スルーパスに走り込んだDFカルロンが倒れ込みながらゴール前にマイナスのクロス。FWミカエル・ポテが鋭い反転から右足を振り抜き、ゴール右隅にねじ込んだ。

    1-1の同点に追いつかれたドルトムントは猛反撃に出る。後半10分、香川の右足ミドルはゴール左へ。同32分にはFWクリスティアン・プリシッチの左クロスにオーバメヤンが頭で合わせたが、クロスバーを直撃した。後半アディショナルタイムには左CKをプリシッチが頭でそらし、オーバメヤンがダイビングヘッドで狙ったが、わずかにゴール右へ。またしても決定機を生かせず、1-1の痛み分けに終わった。

    11/2(木) 6:45配信 ゲキサカ
    https://web.gekisaka.jp/news/detail/?229807-229807-fl

    写真
    続きを読む

    20170220120741

    1:動物園φ ★:2017/11/01(水) 06:40:17.05 ID:CAP_USER9.net
    ■A組
    FCバーゼル 1-2 CSKAモスクワ

    1-0 ルカ・ズッフィ(前半32分)
    1-1 アラン・ジャゴエフ(後半20分)
    1-2 ポントゥス・ヴェアンブローム(後半34分)

    マンチェスター・ユナイテッド 2-0 ベンフィカ

    1-0 オウンゴール(前半45分)
    2-0 ダレイ・ブリント(後半33分)

    ■B組
    パリ・サンジェルマン 5-0 アンデルレヒト

    1-0 マルコ・ヴェッラッティ(前半30分)
    2-0 ネイマール(前半49分)
    3-0 ライヴィン・クルザワ(後半8分)
    4-0 ライヴィン・クルザワ(後半27分)
    5-0 ライヴィン・クルザワ(後半33分)

    セルティック 1-2 バイエルン・ミュンヘン

    1-0 カラム・マクレガー(後半29分)
    1-1 キングスレイ・コマン(前半22分)
    1-2 ハビ・マルティネス(後半32分)


    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/league/top/41
    2:動物園φ ★:2017/11/01(水) 06:40:46.05 ID:CAP_USER9.net
    ■C組
    アトレチコ・マドリッド 1-1 グラバグ・アグダム

    0-1 ミチェル(前半40分)
    1-1 トーマス(後半11分)

    ASローマ 3-0 チェルシー

    1-0 ステファン・エル・シャーラウィ(前半1分)
    2-0 ステファン・エル・シャーラウィ(前半36分)
    3-0 ディエゴ・ペロッティ(後半18分)

    ■D組
    スポルティングCP 1-1 ユヴェントス

    1-0 ブルーノ・セサル(前半20分)
    1-1 ゴンサロ・イグアイン(後半34分)

    オリンピアコス・ピラエウス 0-0 FCバルセロナ



    続きを読む

    1:数の子 ★:2017/10/19(木) 18:44:55.58 ID:CAP_USER9.net
    元イングランド代表DFフィル・ネヴィル氏が今シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)におけるプレミア勢の躍進を高評価している。イギリスメディア『BBC』が19日に伝えた。

    グループステージ第3節終了時点で、プレミアリーグの5クラブ、マンチェスター・C、マンチェスター・U、チェルシー、トッテナム、リヴァプールはいずれも無敗をキープしている。この状況にP・ネヴィル氏は「潮目が変わってきた、と言っても時期尚早ではないはずだ。2、3チームは準決勝、準々決勝まで行けるだろう」と『BBCラジオ』で語り、ヨーロッパの強豪の背中が見えてきたと主張している。

    「ここ数シーズン、我々はバルサやレアルからかなり離れたところにいた。しかしレアル・マドリードと対戦したトッテナムのように、ギャップは縮まっている。思うに、(相手が対戦を嫌がる)“恐れ”の要素を取り戻しつつあるね。ヨーロッパ全体が、イングランド勢は強さを取り戻したと考え始めていると思う」

    P・ネヴィル氏の主張は数字にも表れている。同メディアが示したデータでは、ここまでの3試合でイングランド勢の勝率は73パーセント。これはスペイン、フランスの50パーセントを大きく上回る国別トップの数字だ。また、3節を終えてプレミア勢が無敗だったのは2008-2009シーズン以来。そのシーズンはアーセナル、チェルシー、マンチェスター・Uが準決勝に進出し、そのうちマンチェスター・Uは決勝までたどり着いた(バルセロナに敗戦し準優勝)。

    ここ5シーズンのCLにおいて、イングランド勢の準々決勝進出回数はわずか4。スペインの15回、ドイツの9回、フランスの6回と水をあけられてきた。今シーズン、好調のイングランド勢から何チームが上位に食い込めるか注目だ。
    2017-10-20_08h04_13
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171019-00657703-soccerk-socc
    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2017/10/19(木) 06:19:49.33 ID:CAP_USER9.net
    10/19(木) 6:06配信
    バルサ、マンU、パリSGが3連勝!一方アトレティコは3戦終えて勝ち点2と苦戦:GL第3節2日目

    UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は18日、グループリーグ第3節2日目を各地で行った。

    A組では、マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)がFWマーカス・ラッシュフォードのFK弾でベンフィカ(ポルトガル)を1-0で下し、3連勝。勝ち点3で並ぶバーゼル(スイス)とCSKAモスクワ(ロシア)の一戦は、2-0でバーゼルが勝利している。

    B組で2連勝中のパリSG(フランス)はアンデルレヒト(ベルギー)と対戦し、FWキリアン・ムバッペ、FWネイマール、FWエジソン・カバーニの“MCNトリオ”揃い踏みにより4-0で完封勝ち。監督交代のバイエルン(ドイツ)はセルティック(スコットランド)を3-0で破り、前節パリSG戦(3-0)の完敗を払拭した。

    C組は、2連勝で首位のチェルシー(イングランド)と、1勝1分で2位のローマ(イタリア)が激突。互いにエースが2ゴールを決めるなど、白熱した試合となったが3-3で引き分けに終わった。ここまで勝ち点1にとどまっているアトレティコ・マドリー(スペイン)は敵地でカラバフ(アゼルバイジャン)とスコアレスドローに終わり、苦しい戦いが続いている。

    D組は順当にバルセロナ(スペイン)とユベントス(イタリア)が勝利した。バルセロナはオリンピアコス(ギリシャ)と対戦し、FWリオネル・メッシのFK弾などで3-1で勝利。ユベントスはオウンゴールで先制を許したが、スポルティング・リスボン(ポルトガル)に2-1で逆転勝ちしている。

    なお、第4節は10月31日、11月1日に行われる。

    以下、第3節2日目の結果

    [A組]
    CSKAモスクワ 0-2 バーゼル
    [バ]タウラント・ジャカ(29分)、ディミトリ・オベルリン(90分)

    ベンフィカ 0-1 マンチェスター・U
    [マ]マーカス・ラッシュフォード(64分)

    [B組]
    アンデルレヒト 0-4 パリSG
    [パ]キリアン・ムバッペ(3分)、エジソン・カバーニ(44分)、ネイマール(66分)、アンヘル・ディ・マリア(88分)

    バイエルン 3-0 セルティック
    [バ]トーマス・ミュラー(17分)、ジョシュア・キミッヒ(29分)、マッツ・フンメルス(51分)

    [C組]
    カラバフ 0-0 A・マドリー

    チェルシー 3-3 ローマ
    [チ]ダビド・ルイス(11分)、エデン・アザール2(37分、75分)
    [ロ]アレクサンダル・コラロフ(40分)、エディン・ジェコ2(64分、70分)

    [D組]
    ユベントス 2-1 S・リスボン
    [ユ]ミラレム・ピャニッチ(29分)、マリオ・マンジュキッチ(84分)
    [S]オウンゴール(12分)

    バルセロナ 3-1 オリンピアコス
    [バ]オウンゴール(18分)、リオネル・メッシ(61分)、リュカ・ディーニュ(64分)
    [オ]ディミトリス・ニコラウ(90分)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171019-01645292-gekisaka-socc

    続きを読む

    20170220120741

    1:Egg ★ :2017/10/18(水) 06:14:37.06 ID:CAP_USER9.net
    UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は17日、グループリーグ第3節1日目を行った。

    E組では、首位のセビージャ(スペイン)が敵地でスパルタク・モスクワ(ロシア)に1-5の大敗。リバプール(イングランド)は敵地でマリボル(スロベニア)に7-0で大勝し、今大会初勝利を飾った。この結果、リバプールとスパルタク・モスクワが勝ち点5で並び、勝ち点4のセビージャは3位に後退した。

    F組では、マンチェスター・シティ(イングランド)がホームでナポリ(イタリア)に2-1で競り勝ち、無傷の3連勝で首位をキープ。シャフタール(ウクライナ)は敵地でフェイエノールト(オランダ)に2-1で逆転勝ちし、2勝1敗の勝ち点6で2位につけている。ナポリは勝ち点3のまま3位。フェイエノールトは3連敗となった。

    G組では、ベシクタシュ(トルコ)が敵地でモナコ(フランス)に2-1で逆転勝利。開幕3連勝で首位に立っている。CL初参戦のライプツィヒ(ドイツ)はホームでポルト(ポルトガル)に3-2で競り勝ち、歴史的な初勝利。1勝1分1敗の勝ち点4に伸ばし、2位に浮上した。

    H組では、レアル・マドリー(スペイン)がホームでトッテナム(イングランド)と対戦。2連勝中のチーム同士の対戦は1-1の引き分けに終わり、勝ち点1を分け合った。MF香川真司の所属するドルトムント(ドイツ)も敵地でアポエル(キプロス)と1-1ドロー。香川はフル出場した。この結果、レアルとトッテナムが勝ち点7で並び、ドルトムントとアポエルは勝ち点1となった。

    [E組]
    スパルタク・モスクワ 5-1 セビージャ
    [ス]クインシー・プロメス2(18分、90分)、ロレンゾ・メルガレホ(58分)、デニス・グルシャコフ(67分),アドリアーノ(74分)
    [セ]シモン・シェアー(30分)

    マリボル 0-7 リバプール
    [マ]
    [リ]ロベルト・フィルミーノ2(4分、54分)、コウチーニョ(13分)、モハメド・サラー2(19分、40分)、アレックス・オクスレード・チェンバレン(86分)、トレント・アレクサンダー・アーノルド(90分)

    [F組]
    マンチェスター・C 2-1 ナポリ
    [マ]ラヒーム・スターリング(9分)、ガブリエル・ジェズス(13分)
    [ナ]アマドゥ・ディアワラ(73分)

    フェイエノールト 1-2 シャフタール
    [フ]ステフェン・ベルハイス(8分)
    [シ]ベルナルジ2(24分、54分)

    [G組]
    モナコ 1-2 ベシクタシュ
    [モ]ラダメル・ファルカオ(30分)
    [ベ]ジェンク・トスン2(34分、54分)

    ライプツィヒ 3-2 ポルト
    [ラ]ビリ・オルバン(8分)、エミル・フォルスベリ(38分)、ジャン・ケビン・オギュスタン(41分)
    [ポ]ビンセント・アブバカル(18分)、イバン・マルカノ(44分)

    [H組]
    アポエル 1-1 ドルトムント
    [ア]ミカエル・ポテ(62分)
    [ド]ソクラティス パパスタソプロス(67分)

    R・マドリー 1-1 トッテナム
    [R]クリスティアーノ・ロナウド(43分)
    [ト]オウンゴール(28分)

    ゲキサカ 10/18(水) 6:11配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171018-01645249-gekisaka-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ