海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ: チャンピオンズリーグ

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/04/06(月) 11:49:28.39
    欧州サッカー連盟(UEFA)のアレクサンダー・チェフェリン会長は、今季の欧州チャンピオンズリーグ(CL)と欧州リーグ(EL)が中止となる可能性があることを明かした。
    5日に英国メディア「BBC」が報じた。

    新型コロナウイルス感染拡大の影響で欧州各国のリーグは一部を除いて中断しており、ベルギーでは今季のリーグ戦を終了。3月から中断していたCLとELも無期限延期されることが決まっている。

    チェフェリン会長はドイツのテレビ局「ZDF」に「9月か10月までプレーできない」と今後の見通しを語り、「当局が我々にプレーすることを許可しない場合、私たちは試合を開催することはできない」と今季のCLとELを中止する可能性に言及した。

    無観客試合についても言及した。「無観客で試合を開催し、テレビで視聴できるようにすることは、全くプレーしないよりも人々にポジティブエネルギーを届けることができる」とし、「(無観客で試合を)開催できるのは7月か8月だろう」と話した。
    2020-04-06_16h35_40
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200406-04060060-sph-socc
    4/6(月) 11:33配信

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/04/05(日) 08:07:20.91
    欧州サッカー連盟(UEFA)は、今季のチャンピオンズリーグとヨーロッパリーグを8月3日までに終わらせる必要があると考えている。UEFAのアレクサンダー・セフェリン会長がドイツ『zdf』で話したことを、各国メディアが伝えた。

    新型コロナウイルス感染拡大の影響で各国リーグが中断している。EURO2020の延期はすでに決まっており、夏に日程を消化する案も浮上しているところだ。

    しかし、来季以降に影響が出ることも考慮し、UEFAは期限を設定している。セフェリン会長は「チャンピオンズリーグとヨーロッパリーグは、どちらも8月3日までに終了しなければいけない」と語った。

    同会長は、今季残りのチャンピオンズリーグの大会方式などについては決まったことはないとし、「唯一間違った決定は、選手、ファン、レフェリーの健康を危険にさらす形でプレーすることだ」と述べ、健康面が最優先だとしている。

    UEFAはリーグ中止を決断する前に無観客でも試合を行うべきという態度をとっているが、8月3日までに日程を消化できないような状況になれば、今季はヨーロッパの頂点を決める大一番が行われないことになるかもしれない。
    20171228_UCL_Getty-560x373
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200405-00369536-footballc-socc
    4/5(日) 7:00配信

    続きを読む

    Watch-Champions-League-Online.png-1024x480-1024x480

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2020/04/02(木) 09:11:06.20
    欧州サッカー連盟(UEFA)は1日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、欧州チャンピオンズリーグ(CL)などの主催大会を「さらなる通知があるまで」延期すると発表した。加盟55団体の幹部による電話会議で協議した。

    欧州CLは3月の決勝トーナメント1回戦第2戦が延期されており、再開のめどが立たなくなった。

    来年に延期された欧州選手権の本戦出場を懸けたプレーオフや国際親善試合も同様に延期する。

    公式戦の中断により各クラブの経営は悪化しており、今季はクラブの財務状況に関わるライセンス規定を一時凍結することも決定した。
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020040200283&g=spo

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2020/03/24(火) 10:16:36.69
    欧州サッカー連盟(UEFA)は23日、5月下旬に予定されていた各クラブ大会の決勝戦について、新型コロナウイルスの流行状況を受けて開催を延期すると発表した。連盟公式サイトで伝えている。

    今回延期されるのは、5月24日に予定されていたウィメンズ・チャンピオンズリーグ決勝戦、5月27日に予定されていたヨーロッパリーグ(EL)決勝戦、5月30日に予定されていたチャンピオンズリーグ(CL)決勝戦だ。いずれも代替日は現在未定で、UEFAは作業委員会を結成して日程の検討を行い、実現可能な選択肢を分析している。

    UEFAは先日行った会議の結果、延期している欧州各国リーグやCLとELについて、6月30日までにシーズン完了を目指す方針を発表していた。イギリスメディア『BBC』によると、El決勝は6月24日に、CL決勝は6月27日に開催される可能性がまだ残されているという。両大会のベスト16の複数試合が未消化のなか、日程を間に合わせるために、準々決勝や準決勝を一発勝負で決めるミニ・トーナメント方式も検討されているようだ。

    しかし、新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない現状に鑑みれば、6月中に欧州のシーズンが完了する可能性は低いと言わざるをえない。プレミアリーグ(イングランド)やリーガ・エスパニョーラ(スペイン)などはリーグ戦の再開時期を延期にしており、シーズン終了が7月中旬になることが確実視されている。
    2020-03-24_12h06_54
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200324-01049707-soccerk-socc

    続きを読む

    ダウンロード
    1: 風吹けば名無し 2020/03/20(金) 16:26:50.12
    レアル×リバポ

    3: 風吹けば名無し 2020/03/20(金) 16:27:39.79
    13-14のアトレティコレアル

    7: 風吹けば名無し 2020/03/20(金) 16:28:11.79
    ポルトモナコ

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/03/18(水) 08:43:52.45
    チャンピオンズリーグ(CL)の決勝は6月27日に開催される可能性があるようだ。スペイン紙『マルカ』が17日に報じた。

    UEFA(欧州サッカー連盟)は17日に会議を行い、新型コロナウイルス感染拡大の影響を考慮して、今年6月12日~7月12日にかけて行われる予定だったEURO2020を延期し、来年の6月11日~7月11日に開催することを決定した。それに伴い、6月のスケジュールが空くことで、延期している欧州各国リーグやCLとヨーロッパリーグ(EL)は、今後の新型コロナウイルス感染拡大の状況次第だが、6月30日までにシーズン完了を目指す方針となった。

    UEFAが主催するクラブと代表の大会はすべて無期限での延期が発表され、今後のCLとELの日程も未定となっている。そのため、正式には決まっていないが、『マルカ』紙の報道によると、5月27日に予定されていたEL決勝は6月24日に、5月30日に予定されていたCL決勝は6月27日に開催される予定だという。

    CL決勝はトルコ・イスタンブールのアタテュルク・オリンピヤト・スタドゥで、EL決勝はポーランド・グダニスクのスタディオン・エネルガ・グダニスクで開催される。
    2020-03-18_11h37_00
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200318-01047794-soccerk-socc
    3/18(水) 7:54配信

    続きを読む

    1: Egg ★ 2020/03/14(土) 18:25:10.10
    新型コロナウイルスの影響で試合の開催が中断されているUEFAチャンピオンズリーグ(CL)とUEFAヨーロッパリーグ(EL)だが、準々決勝と準決勝もそれぞれ中立地での1試合で勝敗を決める案が浮上しているようだ。英紙「デイリー・ミラー」が報じた。

    欧州での急速な新型コロナウイルスの感染拡大を受け、各国のサッカーリーグは軒並み延期を余儀なくされている。

    CLは現地時間11日までに決勝トーナメント1回戦第2戦の4試合が終了したものの、マンチェスター・シティ対レアル・マドリード、ユベントス対リヨン、バルセロナ対ナポリ、バイエルン対チェルシーの4カードは第2戦が延期。ベスト8の顔ぶれはまだ確定していない状況だ。

    ELはラウンド16の第1戦6試合が消化され、セビージャ対ローマとインテル対ヘタフェ戦が延期となった。

    そうしたなかでUEFA(欧州サッカー連盟)は、両大会は今後準々決勝、準決勝をそれぞれワンレグ(1試合)で開催する案を提案するという。

    通常、CLもELも決勝トーナメントは決勝を除いてすべての試合でホーム&アウェーの2試合で勝敗を決するが、スケジュール的な問題を加味し、準々決勝と準決勝を中立地あるいはコイントスで勝ったチームのホームで試合を行い、勝負を決するというものだ。

    UEFAは加盟55協会に招集をかけ、緊急のビデオ会議を現地時間17日に行う予定。そこでCLとELの開催方針について決断が下されることになるようだ。

    各国リーグは4月上旬の再開を目処に中断を発表したが、事態は悪化する一方で、いつ再開されるのか不透明な状況。シーズンの短縮なども噂されている一方、より少ない試合でチャンピオンを決める方法も代案の一つとして検討されることになりそうだ。

    3/14(土) 17:01配信
    2020-03-14_18h34_26
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200314-00251652-soccermzw-socc

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2020/03/13(金) 19:31:40.06
    欧州サッカー連盟(UEFA)は13日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、来週のUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)とヨーロッパリーグ(EL)の全試合を延期することを発表した。

    すでに17日の欧州CL決勝トーナメント1回戦第2戦2試合のユベントス対リヨン、マンチェスター・シティ対レアル・マドリーは延期が決定済み。今回の決定により、18日のバイエルン対チェルシー、バルセロナ対ナポリも合わせて延期となった。さらに19日のEL決勝トーナメント2回戦第2戦8試合も延期になる。

    UEFA公式サイトによると、12日に会議が開かれ、55の加盟協会の代表者、欧州クラブ協会、欧州リーグの委員会の代表者らと話し合った結果、今回の決定に至ったという。17日にはビデオ会議も行われ、今後の欧州サッカーの新型コロナウイルスへの対応を話し合う予定。
    2020-03-13_20h00_07
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200313-43478961-gekisaka-socc

    続きを読む

    guy-2617866_640

    1: 風吹けば名無し 2020/03/12(木) 15:35:11.11
    6試合で1勝0分5敗4得点12失点

    2: 風吹けば名無し 2020/03/12(木) 15:35:47.61
    リーグでぶっちぎりのリバプールがアトレティコに2敗ってさ...

    6: 風吹けば名無し 2020/03/12(木) 15:37:25.62
    PSGが久々にベスト8行ったのは嬉しいよね

    8: 風吹けば名無し 2020/03/12(木) 15:38:07.45
    スパーズ1点もとれないのはやばい

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2020/03/12(木) 07:34:21.00
    リバプール 2-3 アトレティコ・マドリード
    第01戦   0-1
    合計    2-4

    [得点者]
    ジョルジニオ・ワイナルドゥム(前半43分)  リバプール
    ロベルト・フィルミーノ   (延長前半4分)リバプール
    マルコス・ジョレンテ    (延長前半7分)アトレティコ
    マルコス・ジョレンテ    (延長前半16分)アトレティコ
    アルバロ・モラタ      (延長後半16分)アトレティコ

    ※南野拓実は延長後半8分から出場
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20085328



    UEFA-CL決勝T1回戦 結果
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/41

    28: 久太郎 ★ 2020/03/12(木) 07:36:09.91
    >>1
    リバプール連覇の夢潰える!ジョレンテの2発で120分の激闘を制したアトレティコがベスト8へ!南野拓実は4枚目のカードで出場も…【CL】

    延長で一時は勝ち越すも
    現地時間3月10日、チャンピオンズ・リーグ(CL)ラウンド・オブ16の第2レグが行なわれ、欧州王者リバプールが、アトレティコ・マドリーとホームで対戦した。

    敵地での第1レグを0-1で落としたリバプールは開始5分、右サイドからのクロスにMFヴァイナルダムがヘッドで合わせるも、GKオブラクにセーブされる。その後もペースは握るものの、アトレティコの堅守の前に決定機を作り出せない。

    34分には右サイドで粘ってボールをキープしたサラーが中央へ送り込んだボールに、マネがダイレクトで合わせたが、オブラクの正面を突く。

    ようやくネットを揺らしたのは43分だった。チェンバレンの右サイドからの正確なクロスにヴァイナルダムがヘッドで合わせてゴールをこじ開けた。これで、アグリゲートスコアで1-1のタイとなる。

    後半は一気に逆転を狙うホームチームが一方的に押し込み、アトレティコが時折カウンターを繰り出す展開が続く。61分にはジョアン・フェリックスのシュートをGKアドリアンが弾いたところをコレアに詰められそうになるも、スペイン守護神が阻止してピンチを防ぐ。

    すると67分、リバプールにビッグチャンスが訪れる。サラーがエリア内で仕掛けて右足でシュート。こぼれ球をロバートソンがヘッドで押し込おうとしたが、シュートはバーに阻まれる。その3分後にもアレクサンダー=アーノルドの惜しいミドルを放つなど、攻勢を強める。86分にはドリブルで3人をかわしたサラーが左足でシュートを放つも。枠を大きく外してしまう。

    試合は延長戦に突入。94分、ヴァイナルダムのクロスをフィルミーノがヘッド。ポストに弾かれたボールをそのまま押し込み、追加点を奪取。この試合2-0、トータルスコアで2-1とついに逆転に成功する。

    しかし、試合はまだ終わっていなかった。97分、GKアドリアンのフィードのミスがJ・フェリックスに渡り、ジョレンテにパス。途中出場のMFが狙い澄ましたシュートを突き刺し、貴重なアウェーゴールをゲットする。

    これでトータルスコア2-2、アウェーゴールの差で再びリードしたアトレティコは、さらに105分、再びジョレンテがネットを揺らしてリードを広げる。

    これで2点が必要になったリバプールは、延長後半からヴァイナルダムとヘンダーソンに代えて、オリギとファビーニョ、113分にはフォルミーノを下げて南野拓実を投入。リバプールでのCLデビューを飾った南野が好クロスを供給するなど、最後まで猛攻を仕掛けたが、ゴール前を固めるアウェーチームの堅牢を崩せず。逆に終了間際にモラタにダメ押し弾を食らい万事休した。

    結局、この試合は2-3で、トータルスコア2-4で敗れたリバプールの連覇の夢が潰えたのだった。
    2020-03-12_07h41_16
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200312-00070727-sdigestw-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ