海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ:海外サッカー選手 > バロテッリ

    1: Egg ★ 2019/08/19(月) 13:13:23.82
    故郷のクラブでセリエAに帰還。

    no title

    悪童マリオ・バロテッリのイタリア復帰が決まった。現地時間8月18日、新シーズンからセリエAに昇格するブレッシャが、複数年契約を結んだことを発表。『Sky Italia』によれば、年俸は100万ユーロ(約1億2500万円)+ボーナス200万ユーロ(約2億5000万円)になるという。

    イタリア代表FWは今年1月に加入したマルセイユとの契約が6月で満了。フリーエージェントとなり7月下旬にはフラメンゴ行きが有力視されたが、幼少期を過ごした故郷ブレッシャから声が掛かって状況が一変したようだ。

    ブレッシャの公式サイトは、「3年ぶりのイタリアへの帰国は、マリオが育ったブレッシャに戻りたいという決意熱意によって可能になった」と説明。またバロテッリ自身も、インスタグラムにこれまでのスーパーゴール動画をアップすると同時に、「最後にマイホームのブレッシャに戻る」と綴っている。

    また、昨年9月を最後に遠ざかっているイタリア代表に復帰するためにも、ブラジルよりもイタリアに留まったほうがいいという判断もあったようだ。

    弱冠15歳にしてルメッザーネ(当時3部)でプロデビューしたバロテッリはその後、インテル、マンチェスター・シティ、ミラン、リバプール、ニース、マルセイユと渡り歩き、ブレッシャはキャリアで8クラブ目となる。

    類稀な身体能力と技術を誇る一方、相変わらず精神的な安定感に欠けるバロテッリ。29歳になった悪童は、故郷のクラブでどんなパフォーマンスを見せるのか。

    8/19(月) 12:30 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190819-00063016-sdigestw-socc

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2019/07/07(日) 19:05:38.30
    FWマリオ・バロテッリが休暇中にバカらしい遊びをして話題となっている。

    2018-19シーズン限りでマルセイユとの契約が満了したバロテッリは現在フリーとなっており、新天地が注目されている。そんな中、バロテッリは休暇中、ナポリのメルジェリーナにあるBARのオーナーと、ある賭けを行った。

    それは、BARのオーナーが原付のまま海に飛び込めば、バロテッリが2000ユーロ(約24万円)を支払うというもの。このバロテッリの要求に応えたBARのオーナーは、パンツ一丁の姿で原付に乗ったまま海に飛び込んだ。これを見て高笑いするバロテッリは、その動画を自身のSNSにアップして楽しんでいた。

    当のBARオーナーは、「私の原付は600ユーロだったからね」と、原付が使用できなくなったとしても利益が出ると呑気に主張。バロテッリの動画は150万回以上の再生回数を記録するなど話題を集めたが、飛び込んだ海のすぐ近くにボートが係留していたこともあり、オーナーの安全面などの懸念から批判的な意見も出たようだ。

    今年8月には28歳となるバロテッリ。過去には自宅内での花火で火事を起こすなど、その奔放な性格から数々のお騒がせ事件を起こしている同選手だが、悪童ぶりはまだまだ健在のようだ。
    2019-07-07_19h27_34
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190707-00010021-goal-socc

    instagram動画

    https://www.instagram.com/p/BzkBnRBoAIT/

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/01/24(木) 00:46:30.05
    日本代表DF酒井宏樹が所属するマルセイユは23日、FWマリオ・バロテッリを今季終了時までの契約で獲得したことを公式発表した。
    バロテッリは所属していたニースとの契約を解除しており、フリートランスファーでの加入となる。

    これまでインテルやマンチェスター・シティ、ミラン、リヴァプールなど名だたるビッグクラブでプレーしてきたバロテッリは、
    2016年の夏にニース入り。今シーズンは、パトリック・ヴィエラ新監督の下でリーグ戦に10試合に出場。

    しかし、ここまで無得点と結果を残せず、先月には交代の際に手袋を投げつけるなど、かつて多くの問題を起こしてきた“悪童”は、
    28歳となった現在も精神的な脆さを抱えていることが指摘されていた。

    バロテッリが加入するマルセイユは今シーズン、リーグ・アン第20節を終えて9勝4分け7敗の7位に位置。

    現在は日本代表としてアジアカップ2019に参戦しているが、酒井も在籍。同選手のクロスからバロテッリがゴールを挙げ、
    共にセレブレーションをするような場面などを見せてくれることを期待したいところだ。

    1/24(木) 0:29配信 GOAL
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190124-00010000-goal-socc

    写真
    20190124-00010000-goal-000-view

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/12/21(金) 16:51:47.80 _USER9
    ニースに所属するFWマリオ・バロテッリは、今冬の移籍市場で異なるチームへ移る可能性が高いようだ。

    パトリック・ヴィエラ監督はストラスブール戦を前にした会見で、バロテッリについて「彼は今シーズン限りで契約満了となる。それまでに何かが起こるかもしれない。もちろん今冬の移籍市場では、あらゆる可能性が起こり得るだろう」と言及。

    クラブ側にバロテッリと契約更新の意思はなく、移籍金の発生する今冬での放出を容認しているようだ。

    バロテッリは今シーズン、ここまでリーグ戦10試合に出場しノーゴール。第15節ギャンガン戦では指揮官ヴィエラの起用法に対し、不満をあらわにして手袋を投げ捨てる一幕も。ピッチの外ではSNSでクリスティアーノ・ロナウドのゴールセレブレーションを話題に出し、自身に批判が集中する風潮に不満を示すなど、相変わらずの“悪童ぶり”を見せていた。

    結果を残すことができていないバロテッリを獲得するクラブは果たして現れるのだろうか。今冬の移籍市場でバロテッリがどのような動きを見せるのか、引き続き注目されるところだ。
    2018-12-21_18h41_35
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181221-00000011-goal-socc
    12/21(金) 13:09配信

    続きを読む

    1:Egg ★:2018/11/12(月) 08:10:03.02 ID:CAP_USER9.net
    フランス1部ニースでプレーするイタリア代表のFWマリオ・バロテッリが自身のSNSで人種差別に対して怒りを露わにしている。

    バロテッリはインスタグラムを通じて「人種差別主義者、君たちは孤独の中で生きているだけだ。君たちはこの世の病気だ」と綴り「愚か者はパソコンの後ろに隠れているだけだ。俺について考えている事があるのなら直接目を見て言いに来い」と抗議している。

    ガーナ出身の両親の元に生まれたバロテッリはこれまでも人種差別的なヤジを受けてきた今年5月には約4年ぶりにイタリア代表に復帰するも一部のサポーターが「我々のキャプテンはイタリア人の血がなければならない」と侮辱するようなバナーが掲げられていた。

    11/12(月) 8:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181112-00296748-footballc-socc

    写真

    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★:2018/09/16(日) 05:14:17.33 ID:CAP_USER9.net
    ニースに所属するイタリア代表FWマリオ・バロテッリが罰金処分を食らった。
    イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じた。

    主な理由は、従来の88kgから103kgに達した体重の超過。
    さらに、シーズン前のチームへの合流遅れも関係しているという。

    ニースのジャン=ピエール・リヴェール会長も「自分でオフサイドに引っかかっている」とバロテッリへの罰金処分を明かしている。

    なお、今月の代表ウィークでイタリア代表に招集された際の体重は、99.7kgだった模様だ。

    2016年にニース入りして以降、才能を再び開花させ、イタリア代表への返り咲きも果たしたバロテッリ。信頼回復に努めたいところだが…。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15310697/
    2018年9月15日 15時5分 超ワールドサッカー

    続きを読む

    1:Egg ★:2018/05/16(水) 20:06:35.15 ID:CAP_USER9.net
    イタリアサッカー連盟は14日、イタリア代表監督にロベルト・マンチーニ氏(53)が就任することを発表した。15日に就任記者会見が行われる。

    マンチーニ氏は、ラツィオやマンチェスター・シティ、インテルなどの監督を歴任。インテルではセリエA3連覇、シティではプレミアリーグ制覇も経験した。

    昨年6月には、ロシアの強豪ゼニトの指揮官に就任。3年契約で、さらに2年の契約延長オプションが設定されていたが、今月13日に双方合意の上で契約を解除し、イタリア代表監督就任が秒読み段階に入っていた。

    60年ぶりにW杯出場権を逃したイタリアは、昨年11月にジャンピエロ・ベントゥーラ監督を解任。3月の国際親善試合はU-21イタリア代表を指揮するルイジ・ディ・ビアージョ監督が暫定監督を務めていた。

    なお、マンチーニ氏が代表チームの指揮を執るのは、今回が初となる。

    ゲキサカ 5/15(火) 10:58配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180515-01653831-gekisaka-socc

    写真


    イタリア代表・マンチーニ新監督、バロテリの再招集を示唆「活躍見たい」

    同紙などによると、マンチーニ監督は「できるだけ早く勝てるイタリア代表を築きたい。夢を持ちそのハートを表現できる選手が重要だ」と抱負を述べた。またニースのマリオ・バロテリについては「代表からずいぶん離れているが、今季ニースで最高だった。まだやれる可能性があるし、2012年のEURО大会のような活躍を見たい」と、再び招集する可能性が高いとした。

    5/16(水) 18:34配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180516-00000115-dal-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/04/01(日) 18:56:19.28 ID:CAP_USER9.net
    ニースの元イタリア代表FWマリオ・バロテッリは、今も自分が世界トップレベルのストライカーであることを疑っていない。イタリア『スポーツウィーク』のインタビューで語った。

    フランスでキャリアハイのシーズンを過ごしているバロテッリは、イタリア代表復帰も噂されたが、3月の代表戦では声がかからなかった。それでも、コンスタントにゴールを決めるバロテッリは、自信にあふれている。

    バロテッリは「クリスティアーノ・ロナウドと(リオネル・)メッシは別のカテゴリーだ。ただ、ネイマール、(アントワーヌ・)グリーズマン、(パウロ・)ディバラの中にはいられるかもしれない。彼らの方がより多くのものを手にしているから、ちょっと上だろうけどね」と述べた。

    ▽イタリア中が注目しているイタリア代表監督選びについても話している。「(アントニオ・)コンテと(クラウディオ・)ラニエリはカリスマ性がある。でも、(ロベルト・)マンチーニはサッカーの面でオレのパパなんだ。彼が代表監督になったらうれしいよ。それは彼にとってであって、自分にとってではないけどね」と語った。

    2018年3月31日 23時57分 超ワールドサッカー
    http://news.livedoor.com/article/detail/14514494/

    写真
    続きを読む

    BALOTELLI_278728111

    1:風吹けば名無し:2017/10/28(土) 01:41:43.77 ID:mNBojIRc0.net
    ユーロでミドル決めたところが全盛期なのか
    2:風吹けば名無し:2017/10/28(土) 01:42:14.52 ID:RumYc1d70.net
    悪童(笑)
    3:風吹けば名無し:2017/10/28(土) 01:42:21.47 ID:mNBojIRc0.net
    才能は特大やったはずなのに
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ