海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ:W杯 > ワールドカップ2022

    1:みつを ★@\(^o^)/:2017/05/19(金) 17:06:16.90 ID:CAP_USER9.net
    http://www.afpbb.com/articles/-/3128790?act=all

    【5月19日 AFP】カタールの首都ドーハ(Doha)で19日、2022年のサッカーW杯(2022 World Cup)で会場となるスタジアム第1号がお披露目される。冷房完備の「ハリーファ国際スタジアム(Khalifa International Stadium)」だ。

    1976年に建設された同スタジアムは、W杯招致に当たって改修が行われ、最大4万人収容の施設に生まれ変わった。新設された冷房システムは、1キロ程離れた施設からパイプを通してスタジアムに冷水を送り、この水で冷やした風を約500か所の送風口から噴き出す仕組みで、客席の気温を23度に保つ。

    冷房システムを監督するカタール大学(Qatar University)のサウド・ガニ(Saud Ghani)教授は、「冷房完備の開放型スタジアムは世界に類を見ない」と述べ、世界初の設備だとたたえた。他の冷房設備と比べて最大40%のエネルギー節約になるという。

    ただ、皮肉なことに2022年W杯の開催時期は冬季の11月~12月に変更されたため、観戦客がこの冷房システムを体感する機会はないかもしれない。(c)AFP/David HARDING

    2017/05/19 14:09(ドーハ/カタール)

    公開されたカタール・ドーハの「ハリーファ国際スタジアム」(2017年5月18日撮影)。(c)AFP/KARIM JAAFAR

    続きを読む

    13: 風吹けば名無し 2014/01/09 10:19:26 ID:12PFquQl
    ヴァルケ事務総長は今回、『ラジオ・フランス』で、カタールW杯の開催時期は「6、7月にはならないだろう」とコメント。11月15日から1月15日の間になるかもしれないと示唆している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140109-00000001-goal-socc
    なおアメフトのシーズンとかぶってるので
    FOXが激おこになる模様

    続きを読む

    Sepp-Blatter

    1: DJかがみんφ ★ 2013/11/23 15:49:34
    [ローマ 22日 ロイター] -国際サッカー連盟(FIFA)のゼップ・ブラッター会長は22日、
    2022年ワールドカップ(W杯)開催国カタールの労働環境が問題になっていることを受けて、
    同国でのW杯開催に圧力をかけたフランスとドイツにも責任があると述べた。

    FIFAは21日、カタールでのスタジアムやインフラ建設現場での労働環境について、
    同国に改善をうながすよう欧州議会から勧告を受けた。

    同会長は22日の会見で、経済的利益に駆り立てられた欧州の二大経済大国であるフランスとドイツが、
    FIFAでW杯開催地決定の投票権を持っていた人々に対してカタールでのW杯開催を働きかけたと発言。
    両国はカタールの現状についての考えを示すべきだと述べた。

    また、労働者の扱いに対する最終的な責任は建設会社が負うべきだとも発言。
    すべての責任をFIFAに押し付けるのは簡単だとし、同連盟はこの問題における責任の一端でしかないと主張した。

    フランスとドイツの両国政府のコメントは得られていない。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131123-00000035-reut-spo

    続きを読む

    1 :真・ソニック ◆zRjjuglb6U @S_SONICφ ★ 2013/11/09(土) 15:13:07.27 ID:???0
    2022年カタールW杯、イランらと共催の可能性も?

     FIFAのゼップ・ブラッター会長は、2022年のワールドカップ(W杯)がイランら中東各国との
    共催で開催される可能性を明らかにした。イギリス『ガーディアン』『テレグラフ』らが伝えている。

     カタールに関しては、建設作業員の過酷労働が問題となっており、労働組合の抗議活動が
    FIFA本部前で行われた。UEFAのミッシェル・プラティニ会長はカタールの単独開催からイラン
    やペルシャ湾岸諸国での共催に変更する案を提案していた。

     ブラッター会長は、U-17W杯決勝戦の前にアブダビで、「イランは、政治レベルでも喜んで
    開催すると言ったよ。ペルシャ湾岸諸国だけでなくイランもだね。W杯を熱望しているUAEの
    問題でもある」と発言した。

     「また、労働者の権利に関する批判を避けたいが、これは別の問題だ。異なる国で開催する
    ことは、新しいアイディアではない。段階的に進めていく必要がある。2022年までの9年間で、
    決定を下さなければいけない」

     共催の可能性を述べたブラッター会長だが、自身のプライオリティーは冬にカタールW杯を
    開催することだと主張した。

     「次のW杯まで議論されるだろう。我々の懸念は、投資家、フットボールクラブ、リーグ、
    サッカー協会、選手と協議することだ」

    http://www.sanspo.com/soccer/news/20131109/int13110912480003-n1.html
    2022年カタールW杯、イランらと共催の可能性も?
    int13110912480003-m1



    続きを読む

    seg-world-cup-2022-00004230-story-top


    1 :やるっきゃ騎士φ ★ 2013/10/10(木) 12:23:25.23 ID:???0
    [ロンドン 9日 ロイター] - サッカーの2018年、22年ワールドカップ(W杯)
    招致争いにおいて、国際サッカー連盟(FIFA)視察団の団長を務めた
    ハロルド・マイネニコルス氏は、酷暑を避けるため、2022年カタール大会の前倒しを
    提案した。

    マイネニコルス氏は9日、
    「大会を5月から6月にかけて行えば、暖かくても7月のような暑さではない」と
    コメント。
    「FIFAのゼップ・ブラッター会長は10月から11月の開催、
    欧州サッカー連盟(UEFA)は1月から2月にかけての開催を提案している。
    どの案も実現するのは簡単ではないが、開催地に選ばれたカタールで行うべき」と
    述べた。

    カタールは日本、米国、オーストラリア、韓国との招致争いの末、2022年W杯の
    開催地に決定。
    サッカーのW杯は1930年の第1回大会から毎回、主に6月から7月の間に行われて
    いる。

    ソースは
    http://jp.reuters.com/article/sportsNews/idJPTYE99902420131010

    続きを読む

    1 :大梃子φ ★ 2013/10/02(水) 21:02:57.66 ID:???0
    7a2ade3a897c56aef73b1aa7a08b8b02


    22年W杯でFIFA理事会 冬開催、先送りの観測も

    【ロンドン共同】
     国際サッカー連盟(FIFA)は3、4日にスイスのチューリヒで開く理事会で、
    2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会の開催時期変更を討議する。
    気温40度を超える6、7月を避けて冬にする案が有力だが変更には複雑な利害が絡む上に、
    FIFAへの不信感は強く、結論は先送りとの観測が出ている。
     22年は冬季五輪の開催年にあたる。欧州各国リーグの多くが冬季中断に入る
    1、2月に合わせれば、W杯と五輪が重なる事態となる。
     国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は、FIFAのブラッター会長と
    この問題を話し合いことを明かした。

    http://www.47news.jp/smp/CN/201310/CN2013100201001917.html

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ