海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ:海外サッカー選手 > フェルナンド・トーレス

    1: 首都圏の虎 ★ 2020/09/16(水) 06:27:57.58 _USER9
    「プライバシーと人々のリスペクトのおかげで…」

     昨年8月にサガン鳥栖で現役を引退したフェルナンド・トーレスのドキュメンタリー「Fernando Torres:The Last Symbol」が、「Amazonプライム」で9月18日より配信される。

    これまでのキャリアを振り返るこの作品の公開に先立ち、スペイン紙『As』は、その内容の一部を伝えている。

    カンテラ(下部組織)から在籍し、最も長いキャリアを送ったアトレティコ・マドリー時代や、全盛期だったリバプール時代、そしてもちろん、現役生活の最後を送った日本での時間についても振り返っている。

    「わたしたち家族は何か違うものを探していた」と、異国の地にやってきたF・トーレスは、「プライバシーと人々のリスペクトのおかげで、信じられないほど豊かな個人的な経験になった」と日本での生活を回想した。

    「ショッピングセンターに行ったり、通りを歩いたり、自転車に静かに乗ったりできた。ここ(スペイン)ではできない」

    そして、Jリーグでのプレーについては、「トップレベルではない相手に、どのようにプレーしていいかわからなかった」「そうしたサッカーをする準備ができていなかった」と吐露。「だから1年しか滞在しなかった」と続けている。

    現在36歳の元スペイン代表FWは、「わたしが(日本で)していたのは、サッカーというより、立ち向かうことだった」としつつも、最後にこう話している。

    「それでも、素晴らしい一年だった」

    わずか1年ではあったが、F・トーレスが見せたプロフェッショナルな姿を、日本のファンは忘れないだろう。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/579b0fd42b7733735b90f2aa98cf8cf03c9cea87
    no title

    続きを読む

    2ada20e8-5a8e-611c-07b8-37fe3dbf9e1b

    1: 幻の右 ★ 2019/06/21(金) 14:23:24.95
    フェルナンド・トーレス選手 現役引退のお知らせ
    この度、本人のSNSでも報告がありました通り、フェルナンド・トーレス選手が今シーズンをもちまして現役を引退することになりましたのでお知らせいたします。なお、時期などの詳細につきましては後日発表いたします。

    SAGANTOSU
    Official Web Site
    https://www.sagan-tosu.net/news/p/3967/

    本人Twitter
    https://twitter.com/Torres/status/1141934249362124801

    I have something very important to announce. After 18 exciting years, the time has come to put an end to my football career. Next Sunday, the 23rd at 10:00AM, local time in Japan, I will have a press conference in Tokyo to explain all the details.See you there. https://t.co/WrKnvRTUIu

    動画
    https://video.twimg.com/ext_tw_video/1141933997859020800/pu/vid/960x540/myWHHIMGCD-h9ZL6.mp4


    続きを読む

    1:Egg ★:2018/09/09(日) 01:06:09.02 ID:CAP_USER9.net
    サガン鳥栖は8日、FWフェルナンド・トーレスのLINEスタンプ(第一弾)が配信開始されたことを発表した。

    スタンプは、鳥栖のホームユニフォームを着たトーレスがお辞儀して「ありがトーレス」と書かれたものなど、全8種。価格は税込みで120円となっている。

    2017-18シーズン限りでアトレティコ・マドリーを退団したトーレスは、今年7月10日に鳥栖に加入。ここまでリーグ戦9試合に出場し、1ゴールを記録している。

    9/8(土) 15:49配信 ゲキサカ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180908-01799472-gekisaka-socc

    写真





    サガン鳥栖フェルナンド・トーレス選手 LINEスタンプ(第一弾)配信開始!
    https://www.sagan-tosu.net/news/p/3339/
    続きを読む

    1:久太郎 ★:2018/09/06(木) 21:05:45.51 ID:CAP_USER9.net
    J1サガン鳥栖の元スペイン代表FWフェルナンドトーレス(34)が6日、都内で行われたDAZN2周年メディアカンファレンスに、ともにアンバサダーを務めるプロボクシングのWBAミドル級王者の村田諒太(=帝拳)と登壇した。トーレスは、DAZNが10月20日(日本時間同21日)に米国ラスベガスから独占中継する、村田が2位のロブ・ブラントと対戦する2度目の防衛戦を見ると約束した。

    まず村田が壇上で、現在のコンディションを聞かれ「今、実戦練習もスパーリングも始まってきて、非常に良い状態で過ごせていますので、この調子でいけば問題ないかなと思っています」と順調な調整ぶりを強調した。

    続いてトーレスに「ボクシングを見ますか?」と質問が飛んだ。トーレスは「もちろん、私は見ますよ。(日本時間で)朝だと思うので、ちょうど見られると思います。私はボクシングファン…絶対にミスできません(見逃せません)」と断言した。トーレスの言葉を聞き、村田は「彼に良い試合を見せられるよう。頑張りたいですね」と、改めて必勝を誓った。

    トーレスは、チャンピオンズリーグが今季からDAZNで独占中継されることを受けて、日本代表DF吉田麻也(30=サウサンプトン)とともに、このほど新たにDAZNのアンバサダーに就任した。吉田や村田らとともに、侍の格好をして出演したCMについて聞かれると「初めての経験。日本に来て最初の週だったので、いろいろな人に情報を聞き、侍に扮して撮影できた。誇りを持てるCMだ」と笑顔で語った。

    トーレスは、チェルシー時代の11-12年に、バイエルンにPK戦で勝って欧州チャンピオンズリーグを、翌12-13年にはベンフィカに勝って欧州リーグを、それぞれ初制覇した経験を持つ。チャンピオンズリーグ、欧州リーグの思い出について聞かれると「自分が勝った瞬間…負けたことは忘れるようにしています。チャンピオンズリーグは、初めの音楽(アンセム)からすばらしい。すばらしいチームが参加している。私は両方でプレーでき、決勝で勝てたことは光栄。トロフィーを身近に持つ興奮で、もう1回、勝ちたいと思う」と振り返った。【村上幸将】
    2018-09-06_22h15_49
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180906-00322380-nksports-socc
    続きを読む

    2018-07-23_00h07_29

    1:風吹けば名無し:2018/07/22(日) 23:06:10.15 ID:xPNfNFyb0.net
    2:風吹けば名無し:2018/07/22(日) 23:06:51.18 ID:xPNfNFyb0.net
    左足おもちゃで草
    3:風吹けば名無し:2018/07/22(日) 23:07:58.28 ID:Mwpb70rm0.net
    ええ
    続きを読む

    505:U-名無しさん :2018/07/18(水) 12:47:30.10 ID:zSdqdcvG0.net





    トーレスもキャプつば世代なのか?
    続きを読む

    1:3倍理論 ★:2018/06/05(火) 17:28:22.64 ID:CAP_USER9.net
    アトレティコ・マドリーを退団した元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスは、2週間以内に来シーズンの新天地を明らかにするようだ。

    今夏の移籍シーズンに起こり得る10大移籍

    同選手の父親ホセ・トーレスは、4日に開かれたスペインオリンピック委員会のシンポジウムにおいて、自身の息子が新天地で「満足できる」と信じていると話した。

    今のところトーレスは新たなクラブを明かしていないが、ホセによれば「ヨーロッパではない、遠くのところになるだろう。まだ分からないが、おそらく近いうちに、2週間以内には彼が明らかにするだろう。」とのこと。

    日本かアメリカか、という点において父は気にしていないとしつつ、父ホセは息子フェルナンドがどこを選ぼうと、選手自身が幸せであることを願っているという。

    アトレティコ会長エンリケ・セレソは、トーレスの去就について詳細を明らかにしようとしなかった一方で、同選手が在籍した計11シーズンにおいてクラブに捧げたプロフェッショナルな姿勢を強調した。「幸運なことに、私は彼が在籍した期間、会長・副会長として彼と素晴らしい関係を築くことが出来た。フェルナンド・トーレスのファンでないアトレティなどいないよ。」と表現した。
    2018-06-05_19h40_11
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180605-00010013-sportes-socc
    続きを読む

    1: ゴアマガラ ★ 2018/05/23(水) 08:39:22.72 ID:CAP_USER9
    アトレティコ・マドリーを退団するFWフェルナンド・トーレスは、サガン鳥栖への移籍が近づいているようだ。スペイン『カデナ・セール』が伝えた。

    今季限りで、約10年間を過ごした愛するアトレティコを退団する決断を下したトーレス。先日ラストマッチを終えた34歳の元スペイン代表ストライカーは、日本への移籍を決断したようだ。

    スペインの大人気サッカー番組『エル・ラルゲーロ』は、サガン鳥栖はトーレスに2年半契約を提示したと伝えた。選手はアメリカや中国からもオファーを受けているが、「サガン鳥栖は、トーレスとの契約に最も近づいている」として、「まだ合意はしていない。しかし繰り返すが、移籍する可能性が最も高いクラブだ」としている。

    また、ヴィッセル神戸への加入が噂されるアンドレス・イニエスタに言及しつつ、「興味深いことにイニエスタと同じリーグに移籍することになる」と報道。そして、「鳥栖との移籍合意は数日中に決まる。今月末か、来月頭にも決まる模様だ」としている。

    2001年、17歳でアトレティコのトップチームデビューを果たしたF・トーレス。その後、リヴァプールへと移籍し、142試合出場82ゴールを記録した。2011年には、当時のイングランド史上最高額となる5000万ポンドでチェルシーに加入。2012年には、クラブ史上初のチャンピオンズリーグ制覇に貢献し、その翌年にはEL優勝も達成した。そしてミランを経て、2015年からは愛するアトレティコに復帰している。

    計10年近くアトレティコでプレーしており、絶対的なクラブのアイコンである“エル・ニーニョ(トーレスの愛称、子供、少年の意)”。サポーターからの愛情も深く、2015年の復帰セレモニーでは、4万5000人もの観衆がその姿をひと目でも見ようと詰めかけている。

    また、スペイン代表として110キャップを記録。2008年、2012年のEURO連覇や、2010年のワールドカップ制覇も経験するなど、数々の栄冠を手にしている。

    スーパースターが明治安田生命Jリーグでプレーしている姿を、間もなく見ることが出来るのかもしれない。
    2018-05-23_09h06_10
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180523-00000000-goal-socc

    続きを読む

    GettyImages-960588400

    1: 久太郎 ★ 2018/05/21(月) 09:01:43.02 ID:CAP_USER9
    ◇リーガ・エスパニョーラ第38節 A・マドリード2―2エイバル(2018年5月21日)

    リーガ・エスパニョーラは最終第38節の4試合が20日に各地で行われ、欧州ELで6年振り通算3度目の優勝を果たしたアトレチコ・マドリードがホームでエイバルと対戦し、2―2で引き分けた。エイバルの乾は右太腿の筋肉を痛めて欠場が決まっていた。

    試合は、今季限りでアトレチコを退団し、Jリーグの鳥栖への移籍の噂があるフェルナンド・トーレスがチームキャプテンとしてスタメンでフル出場。アトレチコファンの前で2ゴールを決める活躍で有終の美を飾った。

    試合後には、トーレスの送別セレモニーも行われた。トーレスは「アトレチコのユニホームを着て400試合以上(404試合)もプレーした特権を得たが、今日が最後だと思うととてもつらい。僕を支えてくれた両親、兄姉、妻、子供の 達の家族を始め、監督コーチ・スタッフ陣、チームメイト、そして多くのアトレチコファンに感謝します。我々アトレチコが特別な違ったクラブであることの誇りの感情を忘れないでほしい」とコメントし、ファンに別れを告げた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180521-00000065-spnannex-socc

    続きを読む

    1:久太郎 ★:2018/04/10(火) 00:42:43.73 ID:CAP_USER9.net
    アトレティコ・マドリーの元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスが9日、今季限りでクラブを去ることを発表した。クラブ公式サイトが伝えている。

    エンリケ・セレーゾ会長は公式サイトを通じて、「フェルナンドはクラブの伝説である」とトーレスを賞賛。「彼の未来については彼自身に決定権があるといつも言っていた。彼がどこでプレーを続けようが、彼が与えてくれたものに対して、私たちは感謝を惜しまない」とクラブのレジェンドとして敬意を表した。

    トーレスにとって、アトレティコ退団は2度目となる。2007年に一度退団しており、その後リバプールに移籍。チェルシー、ミランでプレーを続け、15年に古巣に復帰を果たしていた。
    2018-04-10_09h15_27
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180409-01652506-gekisaka-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ