海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ:海外サッカー選手 > アグエロ

    1: 久太郎 ★ 2019/02/11(月) 16:10:59.61
    マンチェスター・シティFWセルヒオ・アグエロは10日、プレミアリーグ第26節チェルシー戦(○6-0)で、自身のリーグキャリア通算11回目のハットトリックを達成した。かつてニューカッスルなどで活躍したアラン・シアラー氏に並んで歴代リーグタイの記録となった。

    アグエロはチェルシー戦の前半15分、ペナルティーアーク手前から強烈な右足シュートを叩き込んでチームの2点目をマーク。さらに同19分、相手のバックパスを見逃さずに追加点を沈めた。後半11分にはPKから3点目を決め、強敵チェルシー相手の6-0勝利に大きく貢献した。

    なお、敗れたチェルシーは28年前の1991年4月、ノッティンガム・フォレストに0-7で敗れて以来の大敗となった。

    プレミアリーグのハットトリック数ランキングは以下のとおり

    1.セルヒオ・アグエロ、アラン・シアラー(11)
    3.ロビー・ファウラー(9)
    4.マイケル・オーウェン、ハリー・ケイン、ティエリ・アンリ(8)
    7.ウェイン・ルーニー(7)
    8.ルイス・スアレス(6)
    2019-02-11_16h40_51
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190211-27446040-gekisaka-socc

    続きを読む

    1:Egg ★:2018/01/26(金) 06:52:29.42 ID:CAP_USER9.net
    マンチェスター・シティ所属のFWセルヒオ・アグエロとアトレティコ・マドリー所属のFWアントワーヌ・グリエーズマンのトレード話が浮上している。24日、英『ザ・サン』が伝えている。

    アグエロは2011年にアトレティコから3800万ポンド(約60億円)でシティに移籍。スコアラーの真価を発揮してクラブ史上最多得点記録も更新し、圧倒的な強さを誇るシティの原動力としてチームを牽引している。

    アトレティコはチェルシーから獲得したFWジエゴ・コスタとの前線を形成すべく、かつてのエースに対して復帰を熱望。ペップ・グアルディオラ監督はアグエロ放出を望みはしないものの、グリエーズマンとのトレードの場合は可能性を残しているという。

    同メディアのとある関係筋によると、アトレティコはアグエロの代理人に連絡を取っており、アグエロを連れ戻す可能性がどれだけあるかを確認中とのこと。

    シティにとって、クラブのレジェンドとして名を残したアグエロをトレードに出すことは可能性としては低い。しかし、マンチェスター・ユナイテッドやバルセロナも獲得を狙うグリエーズマンとのトレードとなったら、果たしてどうなるか。

    ビッグディール候補から目が離せない。

    1/25(木) 22:12配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180125-01649918-gekisaka-socc

    写真
    続きを読む

    1:イコ ★@\(^o^)/:2016/12/27(火) 23:37:24.11 ID:CAP_USER9.net
    2014-15シーズンにアグエロとチームメートだったランパードは、アルゼンチン代表FWの時間へのルーズさを明かしている。

    ニューヨーク・シティMFフランク・ランパードが、マンチェスター・シティFWセルヒオ・アグエロの遅刻癖を明かしている。

    2014年にチェルシーからマンチェスター・Cに移籍したランパードは、1年間アグエロとチームメートとして一緒にプレーした。翌年活躍の舞台をニューヨークに移した元イングランド代表MFだが、当時のチームのエースが遅刻の常習犯だったと“暴露”している。

    「アグエロはいつも時間ぎりぎりに起きていた。全然気を使っていなかったね。5分くらい平気で練習に遅刻していた」

    「監督やコーチは彼に『罰金だぞ』と言っていた。それに対して、彼は『オーケー。問題ないよ。僕は今週末の試合でハットトリックする。それでみんなが幸せさ』と答えていたね」
    aguero-lampard-manchester-city_6kdh5jri5ww61vp4n1zw786s8
    http://www.goal.com/jp/news/74/1/2016/12/27/30896172/1
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/04/24(日) 23:54:02.08 ID:CAP_USER*.net
    2016-04-25_03h42_12
    バルセロナのリオネル・メッシ、レアル・マドリードのクリスティアーノ・ロナウドに次いで世界で3番目に優れた選手は誰なのか。メッシと同じバルサでプレイするネイマール、ルイス・スアレス、得点力だけに話を絞らなければバイエルンGKマヌエル・ノイアーも候補に入ってくるだろう。

    しかし英『The Sun』で記者を務めるニール・カスティス氏は、マンチェスター・シティFWセルヒオ・アグエロこそ世界で3番目に優れた選手だと考えている。アグエロは負傷の多い選手だが、今季はリーグ戦でトッテナムFWハリー・ケインに次ぐ23得点を挙げており、世界を代表するストライカーなのは間違いない。同氏はアグエロの得点力が凄まじいレベルにあると感じており、その能力を絶賛している。

    「個人的な意見では、マンCはアグエロという世界で3番目に優れた選手を持っている。もしマンCが毎週アグエロを起用することができれば、彼らはリーグタイトルを獲得していただろうね。彼の得点率は異常だよ。マンCにとってクラブ史上最高の選手だし、同時にプレミアリーグにとってもベストプレイヤー の1人だと思うね」

    今季のマンCはDFヴァンサン・コンパニを負傷で欠いていたことも影響し、リーグ戦では思うような結果を残せなかった。しかしクラブ史上に残る名手であるコンパニとアグエロの2人が満足に戦えていれば、リーグ制覇も十分達成可能だったはずだ。マンCはチャンピオンズリーグ準決勝でレアル・マドリードと対戦するが、そこで世界3番目の選手を有するチームの底力を見せられるだろうか。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160424-00010031-theworld-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1461509642/

     
    続きを読む

    tumblr_mkygby8GBh1qjbs1co1_500
    レアル・マドリーはチャンピオンズリーグ優勝でカルロ・アンチェロッティ監督に渡すプレゼントに、マンチェスター・シティFWセルヒオ・アグエロを選んだようだ。

     『Daily Star』をはじめとするイギリスのメディアは、レアルのフロレンティーノ・ペレス会長がマンCに対し、アグエロ獲得オファーを提示したと報じている。

    これによると、レアルはマンCに7300万ユーロ(約101億円)を提示しているという。

    http://news.livedoor.com/article/detail/8884478/
    続きを読む


    Kun-Aguero-con-su-hijo-Benjami_54358746815_54115221155_600_244_c


    マンチェスター・シティーFWアグエロと元嫁(マラドーナの次女)の子供ベンハミン君(5)が 素晴らしいゴールを決めた動画をアグエロ選手がInstagramにアップロードしました。

     


    続きを読む

    ↑このページのトップヘ