海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ:海外サッカー選手 > ダニエウ・アウベス

    402324_heroa
    バルセロナDFダニエウ・アウベスによるライフスタイルのレッスンは、まだ終わっていなかったようだ。4月27日のビジャレアル戦で、開催地マドリガルのスタンドから投げ込まれたバナナを拾って食べ、愚かな人種差別に対して効果的な返答をしてみせたのに続き、今度はそのバナナを投げた26歳の男性に対して理解を示すように訴えたのである。

    バナナを投げた男性は、厳しいリアクションを受けることとなった。ビジャレアルからはマドリガルへの生涯入場禁止を命じられ、クラブとの一切の協力関係を認めないとされた。スポーツ法では2年のスタジアム入場禁止を科された。刑事事件としても逮捕され、人種差別による罪で3年の禁固刑となる可能性がある。

    そして今、男性はビジャレアルの下部組織という職場でも解雇されそうになっている。ビジャレアルによる当初の1万2000ユーロ(約168万円)という罰金に加え、国の内務大臣が求めた6000ユーロ(約84万円)も加わった。

    だが、この男性の“救済”に動いたのがD・アウベスだ。『RAC1』のインタビューで、同選手は次のように述べている。

    「彼にまた仕事をあげてほしい。僕は誰のことも傷つけたくないんだ。おそらく彼は、ジョークをしたかっただけなんだよ。それで大混乱になってしまったんだ。彼が再びチームに戻されることを求めたい」

    「一部バルササポーターの批判? 僕のあり方が受け入れられるなら良いし、そうじゃないなら別のところへ行く。好まれようが、そうじゃなかろうが、僕はこのクラブの素晴らしい歴史の一部なんだ。でも、僕にはエネルギーが必要なんだよ。幸せでいなければいけないんだ」
    http://news.livedoor.com/article/detail/8817702/
    続きを読む

    a626debb
     27日のリーガ・エスパニョーラの試合中にバルセロナDFダニエウ・アウベスにバナナを投げ込む人種差別行為を行った26歳の男が29日、スペインの警察に逮捕された。

     地元メディアは、男が対戦相手ビジャレアルのユースチームのコーチで、既に解雇されたと報じた。ビジャレアルは永久入場禁止などの処分を科した男の身分について明らかにしていない。人種差別行為で有罪となれば禁錮3年の可能性があるという。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140501-00000005-spnannex-socc
    続きを読む

    ae88aa47
    (一部抜粋)
    D・アウベスは、ブラジル『ラジオ・グローボ』のインタビューに答え、一連の出来事について以下のように話している。


    「みんなの支持には驚いたよ。そういった反響を考えずに出た行動だったからね。全世界が活発な動きを見せてくれたわけだけど、そういう動きがあるべきだと 思う。できることなら、バナナを投げた奴の写真をインターネットに載せてやりたいくらいだ。そこで恥をかいて、スタジアムから出られなくなればいい」

    「FIFAは、ラ・マシア(バルセロナの若い選手向けの寮)のことを気にかけるより、もっと重要なことに意識を向けるべきだ。より真剣な問題に関して考え るべきだよ。スペインでは、外国人に対する差別が存在している。先進国だと言われているけれど、遅れているところがたくさんあるんだ」

    全文は↓のリンク先で

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140429-00000020-goal-socc
    続きを読む

    2014-04-28_10h21_49
    27日のリーガエスパニョーラ第35節、バルセロナは敵地エル・マドリガルでのビジャレアル戦で3-2の逆転勝利を収めた。DFダニエウ・アウベスは試合後、人種差別のバナナを食べた理由を説明している。スペイン『ムンド・デポルティボ』がコメントを伝えた。

    この試合の75分、CKを蹴ろうとしたD・アウベスはファンによって投げられたバナナを拾い、皮をむいて身を口にほおばった。ブラジル代表DFは試合後、その行動について次のように話した。

    「(人種差別行為には)あのような行動を取ってやらなければならない。このようなことはもう、僕たちに変えられはしないんだ。11年前からスペインにいるが、ずっと同じであり続けている。馬鹿な奴らは笑ってやらないといけない」

    バルセロナ前監督ティト・ビラノバ氏についても言及している。

    「幸せな最後ではなかったけど、彼は最後まで戦い続けなければならないことを示した。もし勝てなかったとしても、最後まで戦い続けたことは誇れるはずだ」

    低調とも指摘されるチームのパフォーマンスについても語った。

    「何度も向かい風に吹かれながらも、チームは素晴らしいプレーを見せているはずだ。僕たちは人間であり、サッカーをプレーするためには200%の状態でなければならない。これは言い訳ではなく…、本当に難しいことなんだ」

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140428-00000044-goal-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ