海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ:リーガ・エスパニョーラ > FCバルセロナ

    1:久太郎 ★:2018/04/24(火) 00:51:24.95 ID:CAP_USER9.net
    スペインのスポーツ新聞『アス』は23日、バルセロナを率いるエルネスト・バルベルデ監督が、今季限りでの同クラブ退団を検討していることを報じた。

    昨夏にバルセロナと1年の契約オプション付きの2年契約を結んだバルベルデ監督。しかし、来季以降もチームを率い続けることには迷いがある模様だ。

    その理由は、クラブ首脳陣との関係悪化にあるという。先のチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝セカンドレグ、ローマ戦で0-3の敗北を喫し、同大会敗退により三冠達成の可能性が潰えたバルセロナだが、クラブ首脳陣のバルベルデ監督への信頼は、その一件によって大きく揺らいだともされる。

    スペイン『ムンド・デポルティボ』はバルセロナのCL敗退の際、もし同チームがコパ・デル・レイ決勝セビージャ戦にも敗れた場合、クラブ首脳陣がバルベルデ監督解任に動く考えがあることを報じていた。それでもバルベルデ監督率いるチームは、セビージャに5-0で勝利し、リーガ・エスパニョーラではあと勝ち点1で優勝と、二冠をほぼ手中に収めている。

    だが『アス』曰く、バルベルデ監督は自身の解任の可能性も考慮したクラブ首脳陣に対する疑念を払拭できておらず、近しい人間に対して辞任を検討していることを伝えたという。

    なおバルセロナの選手たちはバルベルデ監督を支持しており、今後も支え続ける意志を同指揮官に示した模様。だがしかし、バルベルデ監督の選択肢には、今季限りでの辞任も含まれてしまったようだ。
    2018-04-24_08h02_56
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180423-00000031-goal-socc
    続きを読む

    1:久太郎 ★:2018/04/22(日) 15:11:29.51 ID:CAP_USER9.net
    【セビージャ 0-5 バルセロナ スペイン国王杯決勝】

    現地時間21日にコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)決勝が行われ、バルセロナがセビージャに5-0で勝利した。バルセロナはクラブ史上初の4連覇を達成。通算30回目の優勝となった。

    リーグ戦で首位を快走するバルセロナは、カップ戦でも圧倒的な強さを見せた。

    14分、GKシレッセンのロングフィードで裏のスペースをとると、コウチーニョがGKとDFを引きつけて折り返し、ルイス・スアレスが先制点を奪う。

    セビージャのゲームプランを崩したバルセロナはゴールラッシュ。31分、ジョルディ・アルバのパスを受けたメッシが2点目を決めると、40分にはメッシのアシストからルイス・スアレスが決め、3-0で折り返す。

    後半に入ってもバルセロナがセビージャを圧倒。52分にメッシとのワンツーで抜け出したイニエスタがゴールネットを揺らすと、70分にはコウチーニョがPKで加点。試合は5-0でバルセロナが勝利を収めた。

    【得点者】
    14分 0-1 ルイス・スアレス(バルセロナ)
    31分 0-2 メッシ(バルセロナ)
    40分 0-3 ルイス・スアレス(バルセロナ)
    52分 0-4 イニエスタ(バルセロナ)
    70分 0-5 コウチーニョ(バルセロナ)
    20180422_barcelona_getty
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180422-00266394-footballc-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/04/15(日) 02:13:15.92 ID:CAP_USER9.net
    リーガ・エスパニョーラ第32節が行われ、バルセロナとバレンシアが対戦した。

    先にチャンスを掴んだのはバルセロナだった。14分、敵陣右サイド深い位置でボールを持ったセルジ・ロベルトから、中央で待っていたフィリペ・コウチーニョがパスを受ける。横に持ち出しながらディフェンスラインの裏へ抜けるルイス・スアレスへスルーパスを送ると、スアレスはダイレクトでゴールに流し込んだ。

    終始バルセロナが試合を支配し後半に突入。すると51分、右CKを獲得すると、コウチーニョがあげたボールに、サムエル・ウムティティがヘディングで合わせて、追加点をものにした。

    その後PKを与えてしまい1点を返されるも、そのまま逃げ切り勝ち点3を獲得。バルセロナは、リーグ戦の新記録39試合無敗を達成し、優勝へまた一歩近づいた。
     
    【スコア】
    バルセロナ 2-1 バレンシア

    【得点者】
    1-0 14分 ルイス・スアレス(バルセロナ)
    2-0 51分 サムエル・ウムティティ(バルセロナ)
    2-1 87分 ダニエル・パレホ(PK)(バレンシア)

    4/15(日) 1:13配信 サッカーキング
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180415-00743185-soccerk-socc

    写真
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/04/08(日) 05:58:17.36 ID:CAP_USER9.net
    ■[4.7 リーガ・エスパニョーラ第31節 バルセロナ3-1レガネス]
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11050006

    27分:メッシ(バルセロナ)
    32分:メッシ(バルセロナ)
    68分::エル・ザル(レガネス)
    86分:メッシ(バルセロナ)

    リーガ・エスパニョーラ第31節2日目が7日に開催され、バルセロナがレガネスをホームに迎えた。前半27分にFWリオネル・メッシの直接FKでバルセロナが先制すると、同32分にメッシが追加点を奪取。後半23分にレガネスに1点を返されたものの、同42分にメッシがハットトリックとなるゴールを決めて3-1の勝利を収めた。

    開幕30試合23勝7分の無敗で首位を快走するバルセロナ。昨季32節ソシエダ戦から37戦無敗と、78-79シーズンから79-80シーズンにかけてソシエダが樹立したリーガ無敗記録の38試合に「1」と迫った状況で、このレガネス戦を迎えた。

    序盤からバルセロナが圧倒的にボールを保持して試合を進めると、レガネスはフィールドプレーヤー全員が自陣深くに引いて攻撃をはね返そうとするが、わずかなスペースを突いてバルセロナがフィニッシュまで持ち込む場面を作り出していく。前半16分、左サイドでボールを受けたMFコウチーニョが鋭い右足シュートを放つが、GKイバン・クエージャルに弾き出されてしまった。


    前半18分には、この日左SBの位置に入ったDFセルジ・ロベルトの浮き球のパスからPA内に走り込んだFWルイス・スアレスが巧みに右足ダイレクトで合わせるが、ボールはわずかにゴール左に外れた。さらに同20分、右サイドのFWウスマン・デンベレのパスをファーサイドのメッシが折り返し、ゴール前のL・スアレスが決定機を迎えたものの、シュートは好反応を見せクエージャルにストップされてしまう。

    しかし、前半26分にバルセロナのエースがゴールをこじ開ける。PA外でドリブルを仕掛けたメッシがDFディミトリス・シオバスのファウルを誘ってゴール右の位置でFKを得ると、左足から蹴り出した鮮やかな軌道を描く直接FKでネットを揺らしてスコアを1-0とした。さらに同32分にはコウチーニョのパスからPA内に侵入したメッシが、相手2人に挟まれながらも左足シュートでゴールを陥れ、リードを2点差に広げる。

    2-0とバルセロナがリードしたまま後半を迎えると、同23分に左サイドから送られたパスをフリーで受けたFWナビル・エル・ザハルが放ったシュートがS・ロベルトに当たってコースが変わってネットを揺らし、レガネスが1点差に詰め寄る。しかし同42分、デンベレのパスにPA内で反応したメッシがトラップから左足で巧みに合わせてネットを揺らし、バルセロナが3-1の勝利を収めてリーガの無敗記録に並んだ。

    4/8(日) 5:34配信 ゲキサカ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180408-01652417-gekisaka-socc

    写真


    順位表
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/standings/67
    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2018/04/01(日) 18:24:55.60 ID:CAP_USER9.net
    4/1(日) 18:16配信
    「スペイン1部リーグ、セビリア2-2バルセロナ」(31日、セビリア)

    バルセロナが最終盤で2点のリードを跳ね返し最後は途中出場のFWリオネル・メッシが同点弾。スペインリーグでの連続無敗記録を37試合とし、歴代最多記録タイを狙って次節へ臨むことになった。

    試合のシナリオはセビリアの勝利で進んで行く。37分にバスケスが先制、後半早々の50分にムリエルが追加点を奪い2-0とする。その後も反撃を狙い前がかりになったバルセロナの背後を襲いたびたびゴールに迫りゴールラッシュさえ可能な展開だった。

    2度ゴールポストを叩きながらも得点がなかったバルセロナは87分、右サイドからのクロスにFWルイス・スアレスが体を投げ出しならのボレーシュートを決めて1点差に。その後1分を経過しない間にこの日の主役が魅せた。58分から途中出場していたメッシがゴール正面からのミドルシュートを決めた。

    スアレスは試合後「チームは諦めずに戦いメンタル的に強いところを見せた。メッシは彼がどういう存在なのかを証明している。同点のシーンもその1つ 」とコメントした。

    一方のセビリアのモンテッラ監督は「チームの戦いぶりを誇りに思う。しかしチャンスで得点を決めるという点で改善すべき。我々には勝負を決めることができた。それを逃しているとバルセロナには素晴らしい選手たちがいるのだからこういうことになる」と残念がった。
    2018-04-01_19h18_44
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180401-00000141-dal-socc
    続きを読む

    1:数の子 ★:2018/03/29(木) 19:43:39.46 ID:CAP_USER9.net
    バルセロナは、FWウスマン・デンベレを1年で手放すかもしれない。スペイン『ドン・バロン』が伝えた。

    昨年夏にボルシア・ドルトムントからデンベレを引き抜いたバルセロナは、アトレティコ・マドリーのFWアントワーヌ・グリーズマンを狙っている。これが実現した場合、20歳のデンベレを放出する可能性があるそうだ。

    バルセロナは昨年夏、FWネイマールを史上最高額の移籍金でパリ・サンジェルマンに放出した。その後、デンベレを獲得すると、1月にMFフィリッペ・コウチーニョを獲得。ネイマールの移籍金が2億2200万ユーロ(約290億円)。デンベレは1億500万ユーロ(約136億円)+出来高、コウチーニョが1億2000万ユーロ(約156億円)+出来高と伝えられており、すでにネイマール放出分は使い切っている。

    そこでデンベレの放出が現実味を帯びてきている。20歳の若手であるデンベレは今後の成長に期待したいところだが、グリーズマンが加入すると今以上に出番が限られることは間違いない。そのため放出を真剣に考慮しているそうだ。

    デンベレに対しては、アーセナルが強い関心を示しており、6000万ポンド(約90億円)ほどのオファーを用意している模様。バルセロナが大金を投じた若き才能は、1年でスペインを去るのだろうか。
    20180329_dembele_getty-560x373
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180329-00263130-footballc-socc
    続きを読む

    GettyImages-barcelona20180116-thumb-500xauto-198509

    1:名無し募集中。。。:2018/03/13(火) 12:26:20.34 ID:0.net
    メッシがいる
    2:名無し募集中。。。:2018/03/13(火) 12:28:37.86 ID:0.net
    バルセロナにある
    3:名無し募集中。。。:2018/03/13(火) 12:29:04.35 ID:0.net
    青と赤のユニフォーム
    続きを読む

    GettyImages-683100956

    1:久太郎 ★:2018/03/09(金) 21:24:09.96 ID:CAP_USER9.net
    バルセロナはグレミオのブラジル代表MFアルトゥール(21)の獲得で合意に達したと、9日付のスペイン紙アスが報じた。

    昨年9月に出場こそなかったが、A代表に招集されているアルトゥールは5年契約で移籍金は3000万ユーロ(約40億5000万円)に、1000万ユーロ(13億5000万円)のボーナスが付くという。

    すでにブラジルの複数メディアで報道されており、移籍先のバルセロナはこれを否定していない。アルトゥールのチーム加入は2019年1月に予定されているが、前倒しになる可能性はあると報じた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180309-00145503-nksports-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/03/07(水) 23:34:02.53 ID:CAP_USER9.net
    バルセロナ元会長のジョアン・ガスパール氏が、パリSGに所属するブラジル代表FWネイマールのレアル・マドリー移籍報道について言及した。スペイン『マルカ』が報じている。

    昨夏、2億2200万ユーロ(当時約291億円)というサッカー史上最高額でバルセロナからパリSGに移籍したネイマール。現在は右足中足骨の手術により離脱しているが、ここまで公式戦30試合で28ゴールを記録し、期待通りの活躍をみせていた。だが、今夏のレアル行きが盛んに報じられ、去就に注目が集まっている。

    2000年から03年までバルセロナの会長を務めたガスパール氏は、2000年7月にバルセロナから宿敵レアルに移籍した元ポルトガル代表MFのルイス・フィーゴ氏と比較しながら、ネイマールの移籍報道について触れた。

    「ネイマールがレアル・マドリーに移籍しても、フィードほどではないさ。フィーゴは我々を裏切った臆病者だ。ネイマールはお金のために去った男だ」

    3/7(水) 16:58配信 ゲキサカ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180307-01651228-gekisaka-socc

    写真

    続きを読む


    バルサ、アトレティコ下して優勝に前進。メッシがキャリア600ゴール達成

    20180305_messi_getty
    https://www.footballchannel.jp/2018/03/05/post259125/


    1:
    風吹けば名無し:2018/03/05(月) 02:07:54.09 ID:zOWJbbR30.net
    強いほうのマドリーも大したことなかったな
    2:風吹けば名無し:2018/03/05(月) 02:08:26.02 ID:temmfoHY0.net
    これは戦術勝ちだな
    3:風吹けば名無し:2018/03/05(月) 02:09:29.03 ID:t+ikyFLl0.net
    安定してる
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ