海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ:海外サッカー選手 > ネイマール

    1:みつを ★:2017/12/12(火) 01:17:31.33 ID:CAP_USER9.net
    http://www.afpbb.com/articles/-/3154969?cx_position=21

    2017年12月11日 15:29 発信地:リオデジャネイロ/ブラジル
    【12月11日 AFP】フランス・リーグ1、パリ・サンジェルマン(Paris Saint-Germain、PSG)のネイマール(Neymar da Silva Santos Junior)が、ブラジルに緊急帰国した。同選手の マネジメント会社N&Nが10日、明らかにした。

    N&Nは帰国の理由や、ネイマールがすでにブラジルに到着したかについては明かさず、AFPに対して「個人的な事情でブラジルに帰った」としている。

    仏メディアのRCMスポール(RMC Sport)によると、ネイマールは9日夜、「家族の悪い知らせ」を受けて急きょブラジルに向かったと伝えている。

    世界最高額の移籍金でスペイン1部リーグのFCバルセロナ(FC Barcelona)からPSGに加入したネイマールは、SNSの投稿が多いことで知られているが、現在は8日を最後に更新が止まっている。

    PSGが3-1で勝利した9日のリール(Lille OSC)戦を出場停止で欠場していたネイマールは、13日に予定されているストラスブール(Strasbourg)とのリーグ杯、レンヌ(Stade Rennes FC)と対戦する18日のリーグ戦を欠場することが濃厚とみられている。(c)AFP

    17-18フランス・リーグ1第15節、トロワ戦でプレーするパリ・サンジェルマンのネイマール(2017年11月29日撮影)。(c)AFP/CHRISTOPHE SIMON

    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★:2017/11/11(土) 07:09:29.15 ID:CAP_USER9.net
    現地時間10日、フランスのリールで日本代表対ブラジル代表の親善試合が行われ、3-1でブラジル代表が勝利した。

    この試合で1ゴールを挙げる活躍を見せたネイマールは、試合後記者会見場に登場。質問の大半は代表戦ではなく、所属クラブのパリ・サンジェルマン(PSG)に関するものばかりであったが、同選手はチームのスタッフや選手とのの関係性について真実を語っている。
    ブラジルメディア『グローボ』が伝えている。

    「今の僕のパリでの時間は素晴らしいものだ。僕は幸せだし、パリで勝利を勝ち取るため、そしてピッチの上でチームメイトに全てを与えられる選手になるためのモチベーションは十分だ。でも今はすごく嫌な気持ちになっている。嘘みたいな話が作り上げられているからね。僕はカバーニとも監督とも何の問題も抱えていない」

    それでも止まぬ質問攻めに、ネイマールは一度は目に涙を浮かべた。しかし、ブラジル代表のチッチ監督が肩をたたき慰めたこともあり、なんとか会見を続けている。

    「僕は誰かに嫌な思いをさせようとしに来たわけではない。助けに来たんだ。チームにおける自分の重要性やピッチでの役割はわかっている。パリにいない人や、僕らの日常の中にいない人たちこそバカなことを言うんだ」

    今夏2億2200万ユーロ(290億円)でPSGに移籍し、開幕から好調を維持して既にチームを引っ張る存在となっているネイマール。PKキッカーの座を巡って口論をしたFWエディソン・カバーニや現指揮官のウナイ・エメリ監督との不仲説は浮上しているが、本人は「僕が問題を抱えているとでっちあげるのはやめてほしい」と強く訴えている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171111-00240186-footballc-socc
    11/11(土) 2:39配信

    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★:2017/11/10(金) 06:37:06.88 ID:CAP_USER9.net
    パリ・サンジェルマンFWネイマールが、バルセロナの選手たちに復帰話を持ち掛けたようだ。スペイン『スポルト』が報じた。

    この夏、契約解除金2億2200万ユーロ(約286億円)という大金を置き土産にバルセロナを退団したネイマール。だがバルセロナとネイマールは現在ボーナス2600万ユーロ(約33億円)の支払いをめぐり対立関係にある。

    一方で、ネイマールはFWリオネル・メッシ、ルイス・スアレスらバルセロナ時代の同僚とは良好な関係を保っている。ネイマールは先月29日にバルセロナを訪れた際、元チームメートたちに「僕の復帰を許してくれるかい?」と相談したという。

    この発言の裏には、ネイマールがパリSGで抱える不満があるとされる。ブラジル代表FWは、移籍して初めてバルセロナの偉大さに気付いたとみられている。
    2017-11-10_10h29_33
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171109-00010007-goal-socc
    11/9(木) 22:12配信
    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2017/11/04(土) 11:48:50.01 ID:CAP_USER9.net
    2017年11月4日 9時49分
    ▽今夏にバルセロナからパリ・サンジェルマン(PSG)に移籍したブラジル代表FWネイマール(25)の将来的なレアル・マドリー移籍が基本合意していると、スペイン『Don Balon』が報じた。

    ▽今夏に史上最高額となる2億2200万ユーロでバルセロナからPSG入りを果たしたネイマール。しかし、レアル・マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長が将来的なネイマールの獲得を望んでいるようで、代理人も務める同選手の父親とコンタクトを取っているようだ。

    ▽ペレス会長とネイマールの父親の関係は非常に良好のようで、最後の会合では同選手の将来的なレアル・マドリー移籍について合意したと伝えられている。ペレス会長は、FWクリスティアーノ・ロナウドの後釜としてネイマールにクラブの顔になってもらいたいと考えているようだ。

    ▽一方のネイマールは2シーズンをPSGで過ごすことを考えており、その後は状況を見て判断していくという。ペレス会長はC・ロナウドが最高のレベルを保ち続けるのは後1、2シーズンを見ており、2019-20シーズンに移籍の動きが出てくるとみられている。
    2017-11-04_12h56_31
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13843941/
    続きを読む

    1:pathos ★ :2017/11/01(水) 21:31:39.48 ID:CAP_USER9.net
    人々が思い思いの仮装で楽しむ10月31日のハロウィンだが、それは一流のサッカー選手にとっても変わらない。パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するブラジル代表FWネイマールは自身のインスタグラムを更新し、奇抜な姿の写真をアップ。英紙「デイリー・メール」は「ハロウィンパーティーで気味の悪い姿を見せた」と伝えている。

    ネイマールは髪の毛を緑色に染め、顔に白い化粧をほどこし、首から太めのアクセサリーをぶら下げて登場。映画「スーサイド・スクワッド」の“ジョーカー”役に扮してパーティーを楽しんだという。公式インスタグラムで数点の写真を公開し、親交の深いアウベスとの2ショットも投稿した。アウベスも仮装し、顔を白くする化粧をしていたが、やや雑な感じはご愛嬌といったところだろう。
    http://www.football-zone.net/archives/78159

    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★:2017/10/31(火) 09:13:06.73 ID:CAP_USER9.net
    パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するブラジル代表FWネイマールが、今夏バルセロナを離れ現チームに加入したことを後悔しているようだ。

    ネイマールは今夏、2億2200万ユーロ(約290億円)という巨額の移籍金でバルセロナからPSGに移籍。これだけのビッグネームが天文学的な移籍金を記録したこともあり、今夏の移籍市場最大のビッグディールとなった。

    しかし、カタルーニャのテレビ番組『La Porteria』の報告によると、ネイマール自身とその関係者は既にPSG移籍を後悔しており、バルセロナでの生活を恋しく思っているという。ちょうどネイマールは29日、休暇を利用してバルセロナの練習場を訪れており、FWリオネル・メッシやFWルイス・スアレスなどかつての同僚との再会を果たしていた。

    PSG移籍後、既にリーグ戦8試合に出場し7ゴールを決めるなど首位を走るPSGの原動力となっているネイマールだが、決していいニュースばかりではない。エースのFWエディソン・カバーニやウナイ・エメリ監督との不仲説が浮上しているように、ピッチ内外での悪いうわさも立っており、それが間接的に今回の報道に繋がっているのかもしれない。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13824286/
    2017年10月31日 7時40分 フットボールチャンネル


    https://www.nikkansports.com/soccer/world/france/data/standings/
    順位表

    https://www.nikkansports.com/soccer/world/france/data/ranking/
    得点ランキング
    続きを読む

    1:Egg ★ :2017/10/26(木) 23:46:43.55 ID:CAP_USER9.net
    今夏にサッカー史上最高額となる2億2200万ユーロ(約291億円)、年俸3000万ユーロ(約39億円)という高待遇でパリSGに迎え入れられたFWネイマールだが、他にも多くの特権を与えられているようだ。イタリア『ガゼッタ・デロ・スポルト』が報じている。

    同紙が「ブラジルのスターが享受する特権」として伝えたのは合計6つ。 まず第一に、ネイマールはピッチ上で完全な自由な自由を与えられており、さらに試合中は守備的な仕事が免除される。加えてトレーニング中、味方選手はネイマールに対して激しいタックルを行うことができない。

    また、ネイマールはピッチ外でも専属の理学療法士を2人用意され、個人的にケアを受けることができるという。用具についても、他の選手たちはクラブのロゴが付いているバッグやスーツケースを使用しなければならないが、ネイマールだけは自分の好きなスポンサーのものを使用することが許されているとのことだ。

    そして最後の6つ目はPKのキッカーについて。9月にFWエジソン・カバーニとのキッカーを巡る口論が話題となったネイマールだが、今季は2人で分担してキッカーを務め、2018-19シーズンからはネイマールのみがキッカーを担当することになるという。同紙はネイマールに対するこれらの特権に対し、チームメイトが反感を抱いていると伝えている。

    10/26(木) 22:27配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171026-01645562-gekisaka-socc

    写真

    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2017/10/23(月) 02:06:48.31 ID:CAP_USER9.net
    10/23(月) 0:10配信
    PSGでまたも内紛か ネイマールがエメリ監督と口論に

    今季のリーグ・アン第9節消化時点で、8勝1分の首位に立っているパリ・サンジェルマン。リーグ・アンのタイトル奪還やUEFAチャンピオンズリーグ(以下CL)制覇にむけて順調に突き進んでいる同クラブだが、リーグ・アン第6節(リヨン戦)でネイマールとエディンソン・カバーニがPKのキッカーをめぐって口論に。この一件以降チームの一体感を疑問視する声が各メディアより噴出するなど、暗雲が漂っている。

    こうした状況のなか、ウナイ・エメリ監督とネイマールが21日の練習中に口論を繰り広げたことが、スペイン紙『MARCA』や仏『L’Equipe』で明らかに。18日に行われたCLのグループステージ第3節(アンデルレヒト戦)に出場した選手に休息を与えた同監督だが、ネイマールがこの指示に反発。同選手がボールを壁にぶつけて怒りを露わにするまでに至ったことが併せて報じられた。

    バレンシア、スパルタク・モスクワ、セビージャなどで安定した成績を収めてきたエメリ監督。欧州屈指の戦術家として評価を高めている同監督だが、あくの強い選手が揃うビッグクラブを掌握できるかは未知数である。同監督にとって真価が問われるシーズンになっていることは間違いないだろう。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171023-00010000-theworld-socc

    続きを読む

    1:Marine look ★:2017/10/21(土) 14:48:41.19 ID:CAP_USER9.net
    ネイマール、脱税で罰金1億円!家族ぐるみで隠ぺいか
    2017-10-21_17h01_44
    脱税で罰金の処罰を受けるネイマール[写真/AFP]

    ネイマールが税金の支払いが遅れたとして裁判所は120万ドル(約1億3,500万円)の支払いを課している。罰金はネイマールだけに留まらず、親に加えてネイマールのキャリアを運営する3つの会社にまで及んでいると19日木曜日に報道されている。

    2015年に行われていた裁判の判決が17日火曜日に出され、6,220万ドル(約70億円)の資産に対する2%の罰金をネイマールは税務当局に支払う必要がある。税務当局は2011年から2013年の税金が支払われておらず、さらに家族の会社を利用し支払い額を低く抑えていたとして訴えていた。

    ネイマールは給料と肖像権料を受け取るためだけの複数の会社を設立し、個人が支払わなければならない所得税(27.5%)を企業が払わなければならない所得税(15~25%)に置き換えていた。裁判を担当した判事カルロス・ムタは判決で「不誠実な行いであり、明らかな自衛の意思は正義の威厳に悪影響を及ぼす」と語っている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171021-00010001-sportes-socc
    続きを読む


    2017-10-01_07h39_26

    1:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/10/01(日) 01:53:41.17 ID:CAP_USER9.net
    第8節 9/30(土)24:00 パルク・デ・プランス

    パリ・サンジェルマン 6-2 ボルドー

    1-0 ネイマール(前半5分)
    2-0 エディンソン・カバーニ(前半12分)
    3-0 トマ・ムニエ(前半22分)
    3-1 ユヌセ・サンカレ(前半31分)
    4-1 ネイマール(前半40分)PK
    5-1 ユリアン・ドラクスラー(前半45分)
    6-1 キリアン・ムバッペ(後半13分)
    6-2 マルコム(後半45分)PK

    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11044410

    順位表
    http://www.livescore.com/soccer/france/ligue-1/
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ