海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ:海外サッカー選手 > ネイマール

    1:シャチ ★ :2018/07/03(火) 18:56:00.65 ID:CAP_USER9.net
    【AFP=時事】サッカーブラジル代表のスーパースター、ネイマール(Neymar da Silva Santos Junior)は、
    W杯ロシア大会(2018 World Cup)決勝トーナメント1回戦で、自身に向けられた批判の声を一蹴した。

    W杯で通算5度の優勝を誇るブラジルは、うだるような暑さとなった2日の試合でネイマールが1得点、1アシストの活躍をみせ、メキシコを2-0でねじ伏せた。
    しかし、同選手は何でもない相手からの接触に対して過剰な反応を示したとして批判され、その見事なパフォーマンスに傷がついた。

    ネイマールが新たに芝居がかった行為をみせたのは試合の後半で、ピッチにうずくまっていた際にメキシコ代表のミゲル・ラユン(Miguel Layun)に
    足首の周辺を踏まれたように見えたときだった。同選手はまるで電気ショックを受けたかのように、その場でのたうち回ったり体をよじったりしていた。

    メキシコ代表のフアン・カルロス・オソリオ(Juan Carlos Osorio)監督は、ネイマールの異様な様子に貴重な時間を無駄にされたとして、「あれはサッカー界の恥だ。たった1人の選手のために、われわれは多くの時間を無駄にされた。審判のせいで、後半は自分たちのスタイルを崩されてしまった。サッカー界にとって、あれは非常に悪しき例だ」と嘆いた。

    ■「まったくの茶番」
    フランス・リーグ1のパリ・サンジェルマン(Paris Saint-Germain、PSG)に所属するネイマールのだますような行為に対しては、各ソーシャルメディアでもファンから批判の声が噴出。さらに、元イングランド代表のストライカーで英BBCの仕事でロシア入りしていたアラン・シアラー(Alan Shearer)氏も、「彼の才能は疑いようもない。本当に素晴らしい選手だ。しかし、転げながら苦悶(くもん)している姿は、まったくの茶番だ」とあきれていた。

    それでもネイマールは、この試合のマン・オブ・ザ・マッチに選出されて批判の声を一蹴。周囲からのバッシングは「自分を弱らせる」ためのものだと反発し、「批判されようが称賛されようが、ほとんど気にしない。これで君らの態度にも影響が出るだろうからね。前の2試合で会見に応じなかったのは、話したくなかったから。自分に課せられた仕事は、ただプレーしてチームメートとチームを助けることだ」とコメントした。

    一方、PSGのチームメートでブラジル代表のDFチアゴ・シウバ(Thiago Silva)は、ネイマールが負傷して3か月以上も戦列を離れ、大会直前に復帰したばかりの状態でプレーしていることについて、「特に3か月以上もプレーから遠ざかっていたことを考えると、彼のプレーはすごすぎる。彼のように復活を遂げるのは至難の技だよ」と称賛を惜しまなかった。【翻訳編集】 AFPBB News

    7/3(火) 17:31配信 AFP=時事
    2018-07-03_19h31_27
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180703-00000041-jij_afp-socc
    続きを読む

    no title

    1:風吹けば名無し:2018/06/28(木) 05:02:47.33 ID:lbXihAme0.net
    一度も倒れなかった模様
    10:風吹けば名無し:2018/06/28(木) 05:11:24.25 ID:yBle8AX+p.net
    でもコロコロ転がってたぞ
    12:風吹けば名無し:2018/06/28(木) 05:12:50.97 ID:H/NWJd900.net
    コロコロ転がったところとゴールまでわなわなしてたシーンあったやろw
    続きを読む

    2018-06-26_17h05_48

    1:nita ★:2018/06/26(火) 16:27:26.66 ID:CAP_USER9.net
    2018年6月26日 4:37
    発信地:リオデジャネイロ/ブラジル

    【6月26日 AFP】ブラジル・リオデジャネイロ市内にあるバーが、お酒に関する新たなゲームを導入した。27日に行われるサッカーW杯ロシア大会(2018 World Cup)のセルビア戦で、ブラジル代表のスーパースター、ネイマール(Neymar da Silva Santos Junior)が倒れるたびに、ショットグラスサイズのお酒を1杯無料で提供するという。

    同市北部にあるそのバーは、フェイスブック(Facebook)に「ネイマールが倒れるたび、店内の全員にショットを提供するよ!」と投稿した。このサービスは、才能を持ちながらも不和を生じさせているネイマールをからかうものだ。

    ネイマールはブラジルの最初の2試合で多くのファンを失望させており、頻繁に見せるダイブはインターネット上で冷やかしの対象となっていた。

    ネイマールはコスタリカ戦でゴールマウスを前に芝居がかった転び方でPKを獲得したが、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)によって大げさに倒れていたことが明らかとなり、その判定は取り消されていた。

    しかし世界最高額選手であるネイマールは、出場した試合で対戦相手から異常なほど乱暴な扱いを受けているという統計も示されている。

    ネイマールは今大会において被ファウル数が最も多く、スイスとの初戦では10回、コスタリカ戦では4回ファウルを受けている。(c)AFP

    http://www.afpbb.com/articles/-/3179954
    続きを読む

    c2ce79c7-s

    1:風吹けば名無し:2018/06/23(土) 13:20:49.21 ID:JsEGE4i/0.net
    かわいそう
    2:風吹けば名無し:2018/06/23(土) 13:22:28.05 ID:JsEGE4i/0.net
    昨日は泣いたら叩かれた模様
    3:風吹けば名無し:2018/06/23(土) 13:23:44.65 ID:kIv35Cf00.net
    でも人気なのもわかるわ
    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2018/06/18(月) 15:07:18.95 ID:CAP_USER9.net
    6/18(月) 13:48配信
    「奇妙なスパゲッティスタイル」 ネイマールが新たな髪型でW杯に登場

    「奇妙なスパゲッティスタイル」――。ブラジル代表FWネイマールは17日、ロシアW杯初戦のグループリーグ第1節スイス戦で、新たなヘアスタイルを披露。低調なパフォーマンスもあってか、一部では嘲笑の的になっているようだ。

    ロシアの地に降り立ったネイマールは、ブロンズに脱色した髪をリーゼント風にまとめた新ヘアスタイルで初戦に登場。側頭部はグラデーション気味に短くそり上げ、襟足はくっきりと逆三角形に残した独特の髪型に注目が集まっている。

    イギリスのタブロイド紙『デイリー・スター』は「奇妙なスパゲッティスタイルで笑われている」という見出しの記事を投稿。「非凡なスタイル」と皮肉めいた表現とともに「スパゲッティを投げつけたような感じ」というファンのコメントを紹介している。

    また、元イングランド代表FWのガリー・リネカー氏は「ネイマールが髪を切った場所でブラジルの試合を見ているよ」とツイート。添えられた画像には多数のワインの瓶、パスタ、そしてワラのような細い装飾用の物体が映し出されている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180618-01655218-gekisaka-socc

    続きを読む

    1:久太郎 ★:2018/05/28(月) 00:18:44.64 ID:CAP_USER9.net
    フランス1部リーグ、パリ・サンジェルマンのブラジル代表FWネイマールが、26日までにブラジルのESPNに対し「常にグアルディオラの下でプレーしたかった」などと話した。

    イングランド1部リーグ、マンチェスター・シティーの指揮官グァルディオラの名前を具体的に出した、ネイマールは「彼は別格だ。バルセロナを彼が出て行ってから1年後、僕がバルサに行った。本当に彼と仕事がしたかった」とすれ違いを悔やんだ。

    パリ・サンジェルマンはトーマス・トゥヘル新監督の就任を公式発表したばかり。ネイマールの気持ちはシティーに傾いているのか。
    2018-05-28_08h25_27
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180527-00000133-dal-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/05/14(月) 19:57:50.39 ID:CAP_USER9.net
    マドリーかマンUかを問われたネイマールの答は?

    移籍騒動の渦中にあるセレソンの至宝が注目発言だ。

    現地時間5月13日にフランス・プロサッカー選手協会が選ぶ今シーズンのリーグ・アン最優秀選手賞が発表され、パリ・サンジェルマンに所属するブラジル代表FWのネイマールが受賞した

    昨夏にバルセロナからパリSGへ史上最高額の2億2200万ユーロ(約284億円)という移籍金でやってきたネイマールは、2月25日のマルセイユ戦(リーグ・アン27節)で右足の第五中足骨を骨折し、シーズンのラスト3か月は離脱を余儀なくされたものの、リーグ戦20試合に出場して19ゴール・13アシストという好成績を残していた。

    受賞に際して、「とても光栄なことだ。でも、スタッフやチームメイトの助けなしでは獲得できなかった」と謙虚に語ったネイマールだが、シーズンが終わった現在は、今夏の去就を巡る移籍騒動の渦中にある。

    スペイン紙『AS』は、父親がパリSGに対してネイマールの退団意志を伝えたと報じ、一部ではレアル・マドリーが、移籍金2億6000万ユーロ(約338億円)を用意しているとも言われている。

    また、英紙『Mirror』は、マンチェスター・ユナイテッドが移籍金2億2700万ユーロ(約295億円)と高額年俸を用意しているとも報じていた。

    そんな一連の去就報道に対して、ネイマールはうんざりした様子で次のように口を開いている。英国メディア『Sky Sports』が伝えた。

    「マドリーかユナイテッドかって? 僕がここに何をしに来たのか、どういう目標を抱えているのかは、だれもが知っているはずだ。移籍市場のオープンが近づくと毎回こういう話が出てくる。もう何も話したくない。今の目標はW杯に出ることだし、正直言ってうっとうしいよ」

    過熱する自身の去就報道に苦言を呈したネイマール。いまはロシアでピッチに返り咲くため、外野の喧騒にかまっている暇はない、といったところだろうか。

    サッカーダイジェスト 5/14(月) 19:46配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180514-00040377-sdigestw-socc

    写真
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/05/11(金) 23:06:43.50 ID:CAP_USER9.net
    パリサンジェルマンのブラジル代表ネイマールの父親が同クラブに退団の意志を伝えたと、11日のスペイン紙マルカが報じた。

    ネイマールはスペインよりレベルの低いフランスリーグに移籍し、アルゼンチン選手とウルグアイ選手が多いロッカールームになじめなかったことを後悔しているという。

    既にRマドリードへの移籍話が報じられ、レアルも接触したことを認めていた。同紙によると、ネイマールとレアルの最初の接触は昨年12月7日のバロンドール表彰式、その時に移籍に向けた話をしたようだ。

    移籍には2億6000万ユーロ(約351億円)以上が必要で、3億ユーロ(約405億円)を超える可能性も。そのため、今夏にレアルはベールらを放出して1億ユーロ(約135億円)をつくるとされている。

    5/11(金) 19:26配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180511-00205548-nksports-socc

    写真

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ