海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ:Jリーグ > J2

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/02/14(火) 08:06:28.95 ID:CAP_USER9.net
    2017Jリーグキックオフカンファレンスが2月13日に行われ、DAZNによるライブ中継が行われた。2部となるクラブプレゼンテーションでは、数多くの監督・選手が、フリーアナウンサーの永田実さんと、Jリーグ女子マネージャーの佐藤美希さんが待つ放送席を訪れた。

    今季より名古屋グランパスに加入したFW佐藤寿人は、チームの仕上がりを聞かれて「タイキャンプ、沖縄キャンプを終えて、1人ケガ人が出たが、順調に来ている」とコメント。そして「風間(八宏)監督の下で選手が学べている。まだまだ、うまくなれると感じた」と続けた。

    風間監督については「(昨季まで率いていた)川崎フロンターレと対戦して、どうして攻撃のチャレンジの回数が多いのか疑問に思っていたが、実際に指導を受けてみて、これはうまくなると思った」、「固定概念を取っ払ってくれると感じている」と語る。具体的なエピソードとしては、「始動日、オフ明けはゆっくり上げていこうというチームが多いと思うが、初日から質を追求していた」ことを挙げた。

    J2リーグ戦に向けての覚悟を聞かれた佐藤は、「J1に復帰することは、やらなければいけない最低限のこと。いかにJ1で結果を出せるチーム・選手になっていくかを意識しないといけない。語弊があるかもしれないが、J2に染まる気は、選手もクラブもない。結果を出すために、みんなグランパスに来ている。そういう強い責任感を持って戦いたい」と語気を強めた。

    個人の目標については「ゴールを奪うことで評価してもらっていると思う。より多くのゴールを奪うことはもちろん、ゴールを生み出す1つ前の役割も必要となる。数字は気になる。(自身の)J2のゴール数はぴったり50あるので、それを増やしていきたい」と話した。名古屋は2月26日のファジアーノ岡山戦で、明治安田生命J2リーグ開幕を迎える。

    佐藤は、古巣のサンフレッチェ広島のブースも訪問。その時の様子を、広島の公式SNSが写真付きで伝えている。
    2017-02-14_17h26_51
    GOAL 2/13(月) 22:55配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170213-00000033-goal-socc
    続きを読む

    1:(゚∀゚(⊃*⊂) ★@\(^o^)/:2016/12/04(日) 12:43:43.27 ID:CAP_USER9.net
    J1昇格プレーオフ決勝は4日、大阪・金鳥スタジアムで行われる。J2・4位のC大阪が同6位の岡山をホームで迎え撃つ。90分で引き分けた場合は、規定によりシーズン上位のC大阪がJ1に復帰する。

    初のJ1昇格を目指す岡山を昇格確率100%のデータが後押しする。3日は岡山市内で非公開での最終調整を行い、練習後には集まった約250人のサポーターとハイタッチをかわして決戦の地・大阪へ“出陣”。

    元日本代表DF岩政は「岡山の歴史の中で何本の指に入るかという熱い日になる」と、2009年のJ2初昇格から8年目で巡ってきたチャンスに表情を引き締めた。

    C大阪とは過去の対戦で2分け5敗と一度も勝利がない。しかし“歴史”が後押しする。12年から実施のJ1昇格プレーオフは過去4度、すべて初出場チームが昇格している(12年は全チームが初出場)。

    さらに過去に6位で決勝進出したチームは12年の大分と14年の山形だが、ともに昇格を達成。リオ五輪代表MF矢島は「C大阪が勝つだろうと思われているのでやりやすい」とプレッシャーの面でも有利に働くと分析した。

    元日本代表でC大阪のライバル・G大阪に所属していたDF加地は「大阪にJ1は2チームもいらないでしょ!」と不敵に笑い、県民の悲願でもあるJ1昇格を見据えた。当日は本拠地・シティライトスタジアムでもパブリックビューイングが実施される。

    J1昇格プレーオフ



    http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20161204-OHT1T50013.html
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/11/27(日) 21:03:51.64 ID:CAP_USER9.net
    ◆J1昇格プレーオフ準決勝(27日、松本平広域公園総合球技場)松本1―2岡山

    まさかの敗戦の後、松本の反町康治監督(52)は沈痛な面持ちで記者会見場へ現れた。第一声は「なかなか気持ちの整理がつかないところ。ゲームに負けたということは、それだけの実力がなかったという風に受け止めたいなと思っている」。

    前半に失点し、最低でも同点に追いつかないといけない展開。後半20分にMF宮阪を入れ、交代策は同29分に宮阪のCKをMFパウリーニョが決め実った。だが、ロスタイムに失点という、悲劇が待っていた。「こういう形で終えるのは、現場を預かる人間としてつらい。みなさんに陳謝したい。私の責任であって、選手には何ら責任はない。力不足を感じています」とうつむいて話した。

    試合後、選手には「勝ち点84をとったというのは、胸を張っていいよ」と話した。チームとの契約は今季で切れる。フロントは現在、来季の続投をオファーしているが、6年目の指揮となるかは不透明だ。「今はこういう状況なので、気持ちの整理がつかない。コメントするのが難しい」と話した上で、来季以降について「クラブと話し合いながら方向性を決めていかなければ。いろんなことを犠牲にしてやってきたつもりでいる。ただ、ここでは申し上げることはできません。申し訳ございません」と話した。
    2016-11-27_22h06_27
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161127-00000178-sph-socc
    続きを読む

    2016-11-27_17h51_32
    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/11/27(日) 17:27:38.29 ID:CAP_USER9.net
    ◆松本山雅FC  1-2  ファジアーノ岡山 (松本平広域公園総合球技場)
    http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/score/2016112701

    【得点者】
    [岡]押谷祐樹(23分)
    [松]パウリーニョ(74分)
    [岡]赤嶺真吾(90分+2)

    ・松本山雅FC
    シュミットダニエル;田中隼磨、後藤圭太、飯田真輝、喜山康平、岩間雄大、パウリーニョ、飯尾竜太朗、石原崇兆、高崎寛之、工藤浩平
    (控え:白井裕人、鐡戸裕史、安川有、宮阪政樹、武井択也、山本大貴、三島康平)

    ・ファジアーノ岡山
    中林洋次;篠原弘次郎、岩政大樹、片山瑛一、澤口雅彦、関戸健二、矢島慎也、三村真、押谷祐樹、赤嶺真吾、伊藤大介
    (控え:椎名一馬、金珍圭、島田譲、加地亮、酒井宣福、藤本佳希、豊川雄太)

    ◆ セレッソ大阪 1-1  京都サンガ(金鳥スタジアム)
    http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/score/2016112702

    【得点者】
    [セ]柿谷曜一朗(13分)
    [京]有田光希(90分)

    ・セレッソ大阪
    キムジンヒョン;藤本康太、松田陸、山下達也、ソウザ、丸橋祐介、清原翔平、山口蛍、柿谷曜一朗、杉本健勇、澤上竜二
    (控え:丹野研太、酒本憲幸、田中裕介、山村和也、秋山大地、アブドゥラヒミ、田代有三)

    ・京都サンガ
    菅野孝憲;菅沼駿哉、本多勇喜、高橋祐治、石櫃洋祐、吉野恭平、アンドレイ、山瀬功治(後半0分→堀米 勇輝)、ダニエル・ロビーニョ、エスクデロ競飛王、イヨンジェ
    (控え:清水圭介、下畠翔吾、染谷悠太、佐藤健太郎、有田光希、キロス)

    Jリーグ公式HP
    http://www.jleague.jp/game/
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/11/17(木) 07:39:42.54 ID:CAP_USER9.net
    ジェフユナイテッド千葉は2010年から7年間をJ2で過ごしています。今年も昇格できないので8年目もJ2です。降格した当初、こんなに長くJ2にいることになるとは誰も思っていなかったでしょう。

    J2は当然J1より低レベルです。なので、J1から降格したチームは、J2なら勝てると考えてしまいがちなのですが、自分たちがJ1のレベルにないから降格したという事実を忘れています

    自分たちがどれだけ弱くなっているか、その分析を間違えないこと。これがまず大事です。しかし、これが非常に難しい。

    降格したクラブを病気の患者だとします。医者は患者を診察して処方箋を出します。患者は1日で治してほしいと思っていても、医者が診れば1年かかる病気かもしれません。で、それを1日で治そうとした場合、どうなるでしょうか。

    降格1年目に指揮を執っていたのは江尻篤彦監督でした。昇格はもちろん、その後もJ1で通用するチームを作ろうとしました。パスワークとプレッシングで相手を圧倒するスタイルを目指しています。パスワークはJ1でも通用するレベルだったと思います。ところがプレッシングのほうが空回りでした。攻撃しているわりには点をとれずカウンターでやられるため、アウェーでなかなか勝てなかった。最終的には4位、少し背伸びしすぎたのでしょう。ただ、処方箋はそう悪いものではありませんでした。1年で昇格できると考えたのが甘かっただけです。問題はその後です。

    その後はプレースタイルも監督もほぼ1年ごとに変わります。その年に昇格することだけを考えたからです。開幕前、クラブは毎年「昇格」をサポーターに約束しましたが、7回連続で果たせていません。処方箋が間違っているので病状はかえって悪化したのです。

    なぜ間違え続けたのか。答えは簡単で、社長がプロでないからです。

    Jリーグの社長の多くはスポンサー企業から派遣されています。ジェフ千葉の場合、近年はJR東日本の社員が社長を務めてきました。彼らにサッカークラブを経営した経験はありません。サッカーに関心があったかどうかさえ定かでない。サッカー界の人脈もありません。つまり、サッカークラブ経営者としての資質を欠いた人が社長を務めているわけです。おそらく多くのクラブも似たような状況でしょう。

    企業の経営者、管理者としてはプロかもしれませんが、サッカーとその現場を知らなければ、金銭と職員の管理以外にはとくに何も出来ません。クラブの将来像も描けなければ、そのためのロードマップも作れない。優秀なGMがいれば上手くいきます。編成やビジョンについてはGMの意見を聞けばいい。しかし、もしGMに恵まれなければ当然上手くいきませんし、代わりの人材を探すにも人脈がない。そもそもサッカーを知らないので、誰の意見が正しいのか判断できないでしょう。

    クラブがいったん迷走を始めたとき、現場(選手と監督)の前輪駆動で軌道修正することも不可能ではありませんが、迷走に迷走を重ねる可能性のほうが大きい。

    専門的な医学の知識があるから医者は患者に回復の方法を明示できる。ところが、Jリーグでは専門的な知識をほとんど持たない人物が処方箋を出すわけですから、たいがい治るものも治りません。降格したということは、それなりに問題があるわけです。まず、それを直視することが重要です。社長が大した根拠もなしに「絶対に1年で昇格」などと言い出したら要注意。患者が1日で治りたいと言うので1年かかる治療を1日で大丈夫だと言う医者はいませんよね。

    ただ、矛盾したことを言いますが、上がるなら1年目です。それ以後は、まず処方箋を間違えるのでどんどん悪化する可能性が高いからです。問題を抱えていても、降格当初はまだ基礎体力があるので昇格するには最大のチャンスです。まあ、その後は知りませんけど。

    文=西部謙司(サッカー記者)
    2016-11-17_10h10_36
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161116-00000004-goal-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/07/22(金) 05:50:10.83 ID:CAP_USER9.net
    サッカーJ2・FC岐阜の運営会社「岐阜フットボールクラブ」(岐阜市、宮田博之社長)が、チームの成績不振のため、ラモス瑠偉監督(59)を解任することを決めた。関係者への取材で分かった。

    後任には、吉田恵(めぐむ)コーチ(43)が昇格する見通し。二十二日に正式発表する。

    今季のFC岐阜は二十一日現在、七勝十四敗三引き分けで、二十二チーム中十八位に低迷。特に六月下旬のロアッソ熊本戦からは五連敗中で、二十日に最下位だったツエーゲン金沢に敗れたことで解任が決定的となった。

    複数の関係者によると、クラブ側はラモス氏と二十一日に解任で合意。二十二日にも契約を解除する。指揮官の交代によりチームの立て直しを図ることが急務と判断したとみられる。

    ラモス氏は二〇一四年にFC岐阜の監督に就任。初年度は十七位で、一試合平均約七千六百人の観客動員があったが、昨年度は約六千二百人に減少。今季はさらに落ち込んでいた。

    ラモス氏はブラジル・リオデジャネイロ出身。一九七七年に来日しJリーグではヴェルディ川崎などでプレー。八九年に日本国籍を取得し、同年から九五年まで日本代表で活躍した。九八年に現役を引退。〇六年から二年間、J2の東京ヴェルディで監督を務めた。

    中日新聞 2016年7月22日 朝刊
    http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2016072202000064.html

    写真

    続きを読む


    11ricardo-santos

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/04/14(木) 21:31:27.43 ID:CAP_USER*.net
    J2首位のC大阪は14日、北九州戦(17日・ヤンマー)へ向け、試合会場での紅白戦で調整した。清水戦(9日・アイスタ)でJ初得点となる決勝点を奪った新加入のブラジル人FWリカルド・サントス(29)が、この日も得点して好調キープ。

    02年W杯会場・長居のピッチに初めて立ち「素晴らしいスタジアム。ここでも得点したい」。主将のFW柿谷との2トップでリーグ2戦連発を狙う。

    強化部門トップも兼任し、昨オフのサントス獲得に奔走した大熊清監督(51)は「彼にはもっともっとゴールを決めてほしい。(前線からの)守備も向上している」と日本サッカーに慣れ始めた助っ人に期待を寄せる。

    北欧や中国でもプレーしたサントスは「日本は最高だ。特に好きな食べ物はオムライス。むちゃくちゃうまい。次はスシに挑戦したいね」と笑顔。すっかり親日家のストライカーが、開幕7戦無敗で2連勝中のチームをさらに加速させる。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160414-00000153-sph-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1460637087/

     
    続きを読む

    2016-03-12_18h18_10

    1: 失恋レストラソ ★@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 18:00:44.10 ID:CAP_USER*.net
    明治安田生命J2リーグ第3節 1日目

    C大阪 1-0 群馬[金鳥スタ/13495人]
    主審:野田祐樹
    (C大阪)59' 柿谷曜一朗


    2日目
    13:00
    札幌 - 愛媛[札幌ドーム]
    清水 - 松本[アイスタ]
    岡山 - 京都[Cスタ]
    徳島 - 山形[ポカスタ]
    14:00
    岐阜 - 北九州[長良川]
    15:00
    千葉 - 横浜FC[フクアリ]
    16:00
    金沢 - 水戸[石川西部]
    山口 - 町田[維新公園]
    讃岐 - 長崎[Pikara]
    熊本 - 東京V[うまスタ]


    ◇Yahoo!スポーツナビ J2試合速報:http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/schedule/j2/2
    ◇Jリーグ公式 J2順位表:http://www.jleague.jp/standings/j2
    ◇J's GOAL:http://www.jsgoal.jp/
    ◇スカパー!Jリーグ:http://soccer.skyperfectv.co.jp/jleague
    ◇明治安田生命:http://www.meijiyasuda.co.jp/
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1457773244/

     
    続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 10:34:40.57 ID:CAP_USER*.net
    【金沢新戦力】ロマリオ息子ロマリーニョ、日本代表でW杯目指す

    スポーツ報知 2月13日(土)10時23分配信

    サイドから切れ込むロマリーニョ

     今季、攻撃を活性化させる役割を期待されているブラジル人FWロマリーニョ(22)。1994年米国W杯MVPにも輝いた元ブラジル代表FWロマリオ氏(50)の息子としても注目を集めている。初の海外移籍とあって、不慣れなことも多い中、積極的に日本文化を吸収しようと努力。さらに、将来の日本代表入りを希望した。宮崎キャンプ中のチームは12日、西都市での練習を打ち上げ。13日からは宮崎市で更なるレベルアップを目指す。(構成・古川 浩司)

     ―初の海外移籍となる日本での生活は?

     「今は金沢から宮崎に来て、すごく落ち着いています。元々心配はしていませんでしたが、食べるときの箸が(笑い)。初練習のときから、みんな話しかけてくれました。すごく助かっています」

     ―日本で一番驚いたことは?

     「日本では、みんなしっかりサラダも食べていて、バランスのいい食事というのは、一番印象に残っています。ブラジルだと、朝はパンとコーヒーだけだったりしますが、日本は朝から米を食べたりするのでビックリしました」

     ―食事面が変わったことでコンディションに影響は?

     「バランスを考えながら食べられるので、こちらの方が全然いいです」

     ―実際、一緒にプレーしてみたツエーゲンの選手の印象は?

     「よく走って、しっかりマークにも付く印象です。J1に上がりたいという気持ちもあって、可能性を感じます」

     ―父親のロマリオ氏はバルセロナ(スペイン)などでも活躍したが、自身にとってどんな存在?

     「すごく尊敬しています」

     ―周りからは『ロマリオの息子』と見られることも多いと思うが?

     「昔は父。今は僕。違う形で見てもらえたら。人それぞれ違うので、僕は僕のスタイルでいきたいです」
    2016-02-13_12h07_22
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1455327280/

     
    続きを読む

    4c0319f5ae36d7ea643ce3096bc2525f
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/12/27(日) 12:50:44.30 ID:CAP_USER*.net
     J2C大阪が来季の新戦力として、中国リーグの大連に所属するブラジル人のFWブルーノ・メネゲル(28)を獲得することが26日、決定的となった。関係者によると、すでに正式オファーを提示しており、近日中にも加入が発表される見込みだという。

     かつてはバスコダガマやアメリカ・ミネイロでもプレーしていたメネゲルは、身長1メートル68と小柄ながらゴールのきゅう覚を備えたストライカー。

    スピードと高いシュート技術も併せ持ち、14年からプレーした大連では、2年間で32得点を挙げている。続投する大熊監督のもとでJ1復帰を目指す中、新たなエース候補として期待が集まる。

     さらにドイツ1部ドルトムントに期限付き移籍していた元U―17日本代表MF丸岡満(19)の復帰も発表。万能型のMFはクラブを通じ「昇格の立役者になれるようがむしゃらに頑張り、結果にこだわっていきます」とコメントした。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151227-00000065-spnannex-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1451188244/

     
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ