海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ: UEFA-EL

    1:Egg ★@\(^o^)/ :2017/09/15(金) 23:40:38.80 ID:CAP_USER9.net
    14日に行われたヨーロッパリーグ・グループステージ第1節のアーセナル戦で、1万5000人のケルンサポーターが開催地であるロンドンのエミレーツ・スタジアムに押し寄せた。アウェイ用に2900枚しかチケットが配布されなかったにも関わらず、である。後に、さまざまな経路を使ってチケットを入手したことが分かっているケルンサポーターたちは、ロンドンで集合し、大通りを大移動している姿がSNSに上がっていた。

    これに反応したのが、ケルンっ子の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(ヴィッセル神戸)だ。試合の様子を見守っていたポドルスキはその雰囲気を称賛。そして、この試合の遅延の原因が、ケルンファンによるスタジアムへの暴力的な乱入といった記事が出回り、非難が続出すると、愛する地元ケルンのために立ち上がった。

    ポドルスキは“実際に暴力をふるったのは50人であり、全サポーターがたった50人のために批判されるのはおかしい”と主張。自身のTwitterで「そんな50人のために、全てを悪く言うのは馬鹿げている」とコメントし、続けて「ケルンは良いプレーをした。恥じる必要もないし、隠れる必要もない。チャンピオンズリーグよりも素晴らしい雰囲気だった」とクラブやファンたちを称えた。

    それに対し「50人でも多すぎる」と反論したドイツメディア『RTL』のテレビレポーターには、「2万人のうち50人じゃ、オクトーバーフェストのほうがよっぽど酷いだろう。わらの山の中から釘を見つけるようなくだらない記事ばっかり書いてないで、スタジアムの素晴らしい雰囲気やプレーのパフォーマンスを前面に出したらどうだ」と噛みつき引き下がらせた。

    なお、UEFA(欧州サッカー連盟)は試合遅延について、すでにケルンとアーセナルの両者に対して調査を開始。闇市でチケットを購入した予想を上回る数のケルンサポーターのチェックにアーセナルの運営員たちが手間取ったことが、キックオフ遅延の大きな要因であることがわかっている。愛するクラブを擁護するポドルスキの主張を裏付ける事実もこれから出てきそうだ。

    9/15(金) 23:06配信 サッカーキング
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170915-00643030-soccerk-socc

    写真
    続きを読む

    1:数の子 ★@\(^o^)/:2017/09/15(金) 13:05:39.20 ID:CAP_USER9.net
    ELグループステージ第1節

    グループA
    ビジャレアル(スペイン) 3-1 アスタナ(カザフスタン)
    スラヴィア・プラハ(チェコ) 1-0 マッカビ・テル・アヴィヴ(イスラエル)

    グループB
    ディナモ・キエフ(ウクライナ) 3-1 スカンデルベウ・コルチャ(アルバニア)
    ヤング・ボーイズ(スイス) 1-1 パルチザン(セルビア)

    グループC
    ホッフェンハイム(ドイツ) 1-2 スポルティング・ブラガ(ポルトガル)
    イスタンブールBBSK(トルコ) 0-0 ルドゴレツ・ラズグラド(ブルガリア)

    グループD
    オーストリア・ウィーン(オーストリア) 1-5 ミラン(イタリア)
    リエカ(クロアチア) 1-2 AEKアテネ(ギリシャ)

    グループE
    アタランタ(イタリア) 3-0 エヴァートン(イングランド)
    アポロン・リマソル(キプロス) 0-0 リヨン(フランス)

    グループF
    ズリーン(チェコ) 0-0 シェリフ・ティラスポル(モルドバ)
    コペンハーゲン(デンマーク) 0-0 ロコモティブ・モスクワ(ロシア)

    グループG
    ハポエル・ベア・シェバ(イスラエル) 2-1 ルガーノ(スイス)
    FCSB(ルーマニア) 3-0 ヴィクトリア・プルゼニ(チェコ)

    グループH
    レッドスター(セルビア) 1-1 BATEボリソフ(ベラルーシ)
    アーセナル(イングランド) 3-1 ケルン(ドイツ)

    グループI
    マルセイユ(フランス) 1-0 コンヤスポル(トルコ)
    ヴィトーリア・ギマランイス(ポルトガル) 1-1 ザルツブルク(オーストリア)

    グループJ
    ゾリャ・ルハーンシク(ウクライナ) 0-0 エステルスンド(スウェーデン)
    ヘルタ・ベルリン(ドイツ) 0-0 アスレティック・ビルバオ(スペイン)

    グループK
    ズルテ・ワレヘム(ベルギー) 1-5 ニース(フランス)
    フィテッセ(オランダ) 2-3 ラツィオ(イタリア)

    グループL
    ヴァルダール(マケドニア) 0-5 ゼニト(ロシア)
    レアル・ソシエダ(スペイン) 4-0 ローゼンボリ(ノルウェー)
    2017-09-15_14h22_14
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170915-00642658-soccerk-socc
    続きを読む

    1:プエルトリコ ★@\(^o^)/:2017/08/25(金) 22:14:39.13 ID:CAP_USER9.net
    ヨーロッパリーグ(EL)のグループリーグ抽選会が25日、モナコで行われ、参加48クラブが4クラブずつの12グループに振り分けられた。グループリーグは9月14日に開幕し、12月7日までにホームアンドアウェーで各クラブ6試合ずつ開催。決勝はフランス・リヨンで2018年5月16日に行われる。

    グループリーグでは各グループ上位2チームが決勝トーナメントに進出する。日本人選手の所属クラブでは、FW南野拓実のザルツブルク(オーストリア)がDF酒井宏樹のマルセイユ(フランス)と同じグループIに入った。

    FW原口元気のヘルタ(ドイツ)はビルバオ(スペイン)などと対戦するグループJに。FW大迫勇也のケルン(ドイツ)は19年ぶりにチャンピオンズリーグ出場権を逃したアーセナルと同じグループHとなった。

    組み合わせは以下のとおり
    ▼グループA
    ビジャレアル(スペイン)
    マッカビ・テルアビブ(イスラエル)
    アスタナ(カザフスタン)
    スラビア・プラハ(チェコ)

    ▼グループB
    ディナモ・キエフ(ウクライナ)
    ヤングボーイズ(スイス)
    パルチザン(セルビア)
    スカンデルベウ(アルバニア)

    ▼グループC
    ブラガ(ポルトガル)
    ルドゴレツ(ブルガリア)
    ホッフェンハイム(ドイツ)
    イスタンブール・バシャクシェヒル(トルコ)

    ▼グループD
    ミラン(イタリア)
    ウィーン(オーストリア)
    リエカ(クロアチア)
    AEKアテネ(ギリシャ)

    ▼グループE
    リヨン(フランス)
    エバートン(イングランド)
    アタランタ(イタリア)
    アポロン(キプロス)

    ▼グループF
    コペンハーゲン(デンマーク)
    ロコモティフ・モスクワ(ロシア)
    シェリフ(モルドバ)
    ズリーン(チェコ)

    ▼グループG
    プルゼニ(チェコ)
    ステアウア・ブカレスト(ルーマニア)
    ハポエル・ベールシェバ(イスラエル)
    ルガーノ(スイス)

    ▼グループH
    アーセナル(イングランド)
    バテ・ボリソフ(ベラルーシ)
    ケルン(ドイツ)
    レッドスター(セルビア)

    ▼グループI
    ザルツブルク(オーストリア)
    マルセイユ(フランス)
    ビトーリア(ポルトガル)
    コンヤスポル(トルコ)

    ▼グループJ
    ビルバオ(スペイン)
    ヘルタ(ドイツ)
    ゾリャ(ウクライナ)
    エステルスンド(スウェーデン)

    ▼グループK
    ラツィオ(イタリア)
    ニース(フランス)
    ズルテ・ワレヘム(ベルギー)
    フィテッセ(オランダ)

    ▼グループL
    ゼニト(ロシア)
    レアル・ソシエダ(スペイン)
    ローゼンボリ(ノルウェー)
    バルダル(マケドニア)
    news_224389_1
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170825-01643351-gekisaka-socc
    続きを読む

    1:木村カエレφ ★@\(^o^)/:2017/05/25(木) 05:48:56.59 ID:CAP_USER9.net
    man_getty-3

    マンU、EL初優勝でCL出場権獲得! アヤックスに2発完封勝利で2冠達成

    フットボールチャンネル 5/25(木) 5:37配信

    マンU、EL初優勝でCL出場権獲得! アヤックスに2発完封勝利で2冠達成
    勝利をおさめたマンチェスター・ユナイテッド

    【アヤックス 0-2 マンチェスター・ユナイテッド ヨーロッパリーグ(EL)決勝】

    現地時間24日にヨーロッパリーグ(EL)決勝の試合が行われ、マンチェスター・ユナイテッドはアヤックスと対戦。ポール・ポグバなどがゴールを積み重ね、ユナイテッドが2-0の勝利をおさめている。

    試合開始して18分、ペナルティエリアの外側からポール・ポグバが強烈なシュートを放つと、これが相手選手に当たって軌道が変わりゴールに吸い込まれた。続けて48分、コーナーキックからクリス・スモーリングが頭で落としたボールをヘンリク・ムヒタリアンがゴールに流し込みユナイテッドに追加点が入っている。

    結局、リードを守り切ったユナイテッドが2-0の完封勝利をおさめた。この結果、ユナイテッドはEL初優勝を果たし、来季のチャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得している。リーグ杯優勝に続き今季2冠目を達成した。

    【得点者】
    18分 0-1 ポグバ(ユナイテッド)
    48分 0-2 ムヒタリアン(ユナイテッド)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170525-00010002-footballc-socc
    続きを読む

    1:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/05/12(金) 08:14:57.34
    ヨーロッパリーグ準決勝セカンドレグが11日に行われ、決勝カードが決まった。

    ファーストレグで4-1と快勝していたアヤックスはリヨンに大苦戦。アウェーで先制に成功するも、前半のうちに逆転を許してしまう。後半にもリヨンの猛攻に遭うが、何とか1点で抑えると、試合は1-3で終了の笛が鳴らされる。アヤックスがファーストレグのリードを何とか守りきり、決勝進出を決めた。

    一方のマンチェスター・ユナイテッドはセルタを相手に1-1とドロー。マルアン・フェライニのゴールで先制しながら、85分に同点弾を決められ、あと1点を入れられると逆転で、敗退が決まるという状況になる。しかし、何とか試合をそのまま終え、アウェーでの初戦を1-0と制していたため、決勝行きのチケットを手に入れた。

    なお、決勝戦は24日、スウェーデン・ソルナのフレンズ・アレーナで行われる予定だ。
    2017-05-12_10h47_11
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170512-00010000-goal-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/04/21(金) 09:11:06.36 ID:CAP_USER9.net
    ヨーロッパリーグ(EL)準々決勝セカンドレグの4試合が20日に各地で行われた。

    3試合が延長戦に突入する激闘のラウンドとなった。マンチェスター・Uは第1戦を1-1のドローで終えたが、ホームで迎えた第2戦でアンデルレヒトを2試合合計3-2で破った。開始10分にMFヘンリク・ムヒタリアンの2試合連続ゴールで先制したが、32分にMFソフィアヌ・アンニの得点で同点とされて、そのまま延長戦突入。苦戦が続いたが、107分にFWマーカス・ラッシュフォードの決勝点で猛攻が実り、2-1の勝利で準決勝に駒を進めた。

    DF内田篤人が所属するシャルケは、第1戦でアヤックスに0-2で完封負け。ホームでの第2戦では53分にMFレオン・ゴレツカ、56分にFWグイド・ブルグスタラーがゴールを決めて2点差を追い付くと、80分にはアヤックスが退場者を出して数的有利となった。90分では決着がつかなかったが、101分にMFダニエル・カリジューリの得点でついに2戦合計で逆転する。シャルケがこのまま逃げ切るかと思われたが、111分にDFニック・フィールへフェル、120分にFWアミン・ユネスに失点を喫し、試合には勝利したが、アヤックスに2試合合計4-3の劇的な突破を許した。なお、内田は2試合ともメンバー外だった。

    リヨンとベシクタシュの対決は、PK戦での決着となった。第1戦はホームのリヨンが2-1で先勝。敵地での第2戦は27分に先制されるが、34分にFWアレクサンドル・ラカゼットが同点ゴールを決めて追い付く。しかし後半58分、MFタリスカにこの日2点目を喫し、ベシクタシュに2戦合計3-3とされ、そのまま延長戦に突入。120分でも勝負が決まらないままPK戦に入り、後攻のリヨンが7-6で制してベスト4入りを決めた。

    残りの1試合はセルタとヘンクが1-1で引き分け。ホームでの第1戦を3-2で制していたセルタが2試合合計4-3で準決勝に進んだ。

    なお、準決勝の組み合わせ抽選会は21日に開催され、ファーストレグは5月4日に、セカンドレグは同11日に行われる。

    ■EL準々決勝セカンドレグ結果
    マンチェスター・U(イングランド) 2-1(2試合合計:3-2) アンデルレヒト(ベルギー)
    ヘンク(ベルギー) 1-1(2試合合計:3-4) セルタ(スペイン)
    シャルケ(ドイツ) 3-2(2試合合計:3-4) アヤックス(オランダ)
    ベシクタシュ(トルコ) 2-1(2試合合計:3-3/PK戦6-7) リヨン(フランス)
    2017-04-21_10h48_20
    SOCCER KING 4/21(金) 8:01配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170421-00578796-soccerk-socc

    セルタ引き分けで逃げ切り、ゲンク破り4強進出
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170421-01810983-nksports-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/02/24(金) 08:16:55.42 ID:CAP_USER9.net
    ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグが22日と23日に各地で行われた。

    日本人が所属するクラブでは、MF瀬戸貴幸が所属するアストラ(ルーマニア)が敵地でヘンク(ベルギー)と対戦し、0-1で敗戦。ファーストレグは引き分けていたため、2戦合計2-3で敗退が決定した。なお、先発出場した瀬戸は82分までプレーした。

    DF内田篤人が所属するシャルケ(ドイツ)はPAOK(ギリシャ)とホームでドロー。2戦合計4-1で突破が決定した。内田はベンチ外だった。

    FW久保裕也が所属するヘント(ベルギー)はファーストレグでトッテナム(イングランド)に1-0と勝利。敵地でのセカンドレグは打ち合いとなったが、2-2の引き分けに終わり、ベスト16進出を決めた。なお、今冬加入した久保はELのメンバー登録外となっている。

    その他、マンチェスター・U(イングランド)やローマ(イタリア)の突破が決定。強豪対決となったフィオレンティーナ(イタリア)対ボルシアMG(ドイツ)の一戦はアウェーのボルシアMGが4-2で勝利を収め、逆転でベスト16進出を決めた。

    ELベスト16の組み合わせ抽選は24日に行われる。

    ■EL決勝トーナメント1回戦セカンドレグ結果
    フェネルバフチェ(トルコ) 1-1(合計:1-2) クラスノダール(ロシア)
    リヨン(フランス) 7-1(合計:11-2)  AZ(オランダ)
    フィオレンティーナ(イタリア) 2-4(合計:3-4) ボルシアMG(ドイツ)
    スパルタ・プラハ(チェコ) 1-1(合計:1-5) ロストフ(ロシア)

    トッテナム(イングランド) 2-2(合計:2-3) ヘント(ベルギー)
    オスマンルスポル(トルコ) 0-3(合計:0-3) オリンピアコス(ギリシャ)
    シャフタール(ウクライナ) 0-2(合計:1-2) セルタ(スペイン)
    コペンハーゲン(デンマーク) 0-0(合計:2-1) ルドゴレツ(ブルガリア)

    ヘンク(ベルギー) 1-0(合計:3-2) アストラ(ルーマニア)
    シャルケ(ドイツ) 1-1(合計:4-1)  PAOK(ギリシャ)
    ベジクタシュ(トルコ) 2-1(合計:5-2) ハポエル・ベア・シェバ(イスラエル)
    ローマ(イタリア) 0-1(合計:4-1) ビジャレアル(スペイン)

    サンテティエンヌ(フランス) 0-1(合計:0-4) マンチェスター・U(イングランド)
    ゼニト(ロシア) 3-1(合計:3-3) アンデルレヒト(ベルギー)※アウェーゴールルールによりアンデルレヒトが突破
    アヤックス(オランダ) 1-0(合計:1-0) レギア・ワルシャワ(ポーランド)
    アポエル(キプロス) 2-0(合計:4-3) アスレティック・ビルバオ(スペイン)

    UEFA EL公式サイト 試合詳細
    http://jp.uefa.com/uefaeuropaleague/season=2017/matches/round=2000793/match=2019667/index.html

    ■ELベスト16進出チーム
    <イタリア>
    ローマ
    <イングランド>
    マンチェスター・U
    <スペイン>
    セルタ
    <ドイツ>
    ボルシアMG、シャルケ
    <オランダ>
    アヤックス
    <フランス>
    リヨン
    <ロシア>
    クラスノダール、ロストフ
    <トルコ>
    ベジクタシュ
    <ギリシャ>
    オリンピアコス
    <ベルギー>
    ヘント、ヘンク、アンデルレヒト
    <デンマーク>
    コペンハーゲン
    <キプロス>
    アポエル
    2017-02-24_08h40_58
    SOCCER KING 2/24(金) 8:05配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170224-00555129-soccerk-socc

    久保裕也所属のヘント、ELベスト16進出! 2戦合計3-2でトッテナム下す
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170224-00010003-footballc-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/02/17(金) 08:15:06.06 ID:CAP_USER9.net
    ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦が16日に各地で行われた。

    日本人選手が所属するクラブでは、MF瀬戸貴幸が所属するアストラ(ルーマニア)がホームでヘンク(ベルギー)と対戦し、2-2の引き分け。瀬戸はフル出場を果たし、試合終了間際の90分にヘディングシュートで劇的な同点ゴールを挙げた。

    DF内田篤人が所属するシャルケ(ドイツ)は敵地でPAOK(ギリシャ)に3-0で勝利。FW久保裕也が所属するヘント(ベルギー)はトッテナム(イングランド)にホームで1-0と勝利している。内田、久保はともに欠場した。

    その他、マンチェスター・Uは、元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチのハットトリックでサンテティエンヌに3-0と快勝。注目のフランス代表MFポール・ポグバとギニア代表DFフロランタン・ポグバの兄弟対決も実現した。

    また、EL決勝トーナメント1回戦屈指の好カードとなった、昨シーズン準決勝まで進んだビジャレアル(スペイン)とローマ(イタリア)の一戦は、アウェーのローマがボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表FWエディン・ジェコのハットトリックなどで4-0と快勝を収めた。

    セカンドレグは23日に開催される。

    ■EL決勝トーナメント1回戦ファーストレグ
    クラスノダール(ロシア) 1-0 フェネルバフチェ(トルコ)
    AZ(オランダ) 1-4 リヨン(フランス)
    ボルシアMG(ドイツ) 0-1 フィオレンティーナ(イタリア)
    ロストフ(ロシア) 4-0 スパルタ・プラハ(チェコ)

    ヘント(ベルギー) 1-0 トッテナム(イングランド)
    オリンピアコス(ギリシャ) 0-0 オスマンルスポル(トルコ)
    セルタ(スペイン) 0-1 シャフタール(ウクライナ)
    ルドゴレツ(ブルガリア) 1-2 コペンハーゲン(デンマーク)

    アストラ(ルーマニア) 2-2 ヘンク(ベルギー)
    PAOK(ギリシャ) 0-3 シャルケ(ドイツ)
    ハポエル・ベア・シェバ(イスラエル) 1-3 ベジクタシュ(トルコ)
    ビジャレアル(スペイン) 0-4 ローマ(イタリア)

    マンチェスター・U(イングランド) 3-0 サンテティエンヌ(フランス)
    アンデルレヒト(ベルギー) 2-0 ゼニト(ロシア)
    レギア・ワルシャワ(ポーランド) 0-0 アヤックス(オランダ)
    アスレティック・ビルバオ(スペイン) 3-2 アポエル(キプロス)

    SOCCER KING 2/17(金) 7:11配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170217-00552876-soccerk-socc

    UEFA EL公式 試合結果
    http://jp.uefa.com/uefaeuropaleague/index.html

    写真



    ■アストラMF瀬戸貴幸がELで劇的同点ゴール…ヘディング弾でチーム救う

    アストラ(ルーマニア)に所属するMF瀬戸貴幸が、16日に行われたヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグのヘンク(ベルギー)戦で、終了間際に同点ゴールを奪いチームを救った。

    先発出場した瀬戸は、1-2の1点ビハインドで迎えた90分にゴールを決めた。ペナルティエリア内左でキープしたダニエル・フローレアからのクロスを、ゴール前で相手DFの背後から飛び出し、頭で叩きつけてゴールネットを揺らした。

    終盤83分に失点を喫し、窮地に立たされた中での同点ゴールにより、アストラは2-2に追い付いてホームでの敗戦を免れた。

    瀬戸は2014年10月2日のグループステージ第2節ザルツブルク(オーストリア)戦で初得点を記録して以来、EL通算2ゴール目。今シーズンは公式戦32試合に出場し、2ゴール目となった。なお、セカンドレグは23日にヘンクのホームで行われる。

    SOCCER KING 2/17(金) 5:54配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170217-00552887-soccerk-socc

    写真
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/12/09(金) 10:57:54.42 ID:CAP_USER9.net
    ヨーロッパリーグ・グループステージ第6節が8日に欧州各地で行われた。

    最終節まで勝ち抜けチームが決まっていなかったグループAでは、首位フェネルバフチェ(トルコ)がフェイエノールト(オランダ)に、2位マンチェスター・U(イングランド)がゾリャ・ルハーンシク(ウクライナ)にそれぞれ敵地で勝利を収め、決勝トーナメント進出を果たした。

    首位ローマ(イタリア)のみが首位通過を決めていたグループEでは、MF瀬戸貴幸所属のアストラ(ルーマニア)がホームでローマと対戦。0-0のドローで勝ち点1を加え、2位でグループステージを突破した。瀬戸はフル出場している。

    グループJでは、首位フィオレンティーナ(イタリア)が2位カラバフ(アゼルバイジャン)に2-1で勝利。また3位PAOK(ギリシャ)が2-0で最下位スロヴァン・リベレツ(イスラエル)を下した。この結果、フィオレンティーナが1位、カラバフをかわしたPAOKが2位で決勝トーナメントへ駒を進めた。

    グループKでは、日本代表DF吉田麻也所属の3位サウサンプトンが2位ハポエル・ベア・シェヴァ(イスラエル)との直接対決に臨んだが、1-1のドローに終わり、敗退となった。吉田はフル出場している。

    大混戦となっているグループLでは、勝ち点3を加えて首位を守ったオスマンルスポル(トルコ)と、ステアウア(ルーマニア)に2-1で競り勝ったビジャレアル(スペイン)がグループステージを突破した。

    なお、グループFではサッスオーロ(イタリア)対ヘンク(ベルギー)が9日開催となっているが、すでにアスレティック・ビルバオ(スペイン)とヘンクの決勝トーナメント進出が確定している。

    第6節の結果と順位表は以下のとおり。

    ■ELグループステージ第6節結果(8日開催)
    ▼グループA
    ゾリャ・ルハーンシク(ウクライナ) 0-2 マンチェスター・U(イングランド)
    フェイエノールト(オランダ) 0-1 フェネルバフチェ(トルコ)

    ▼グループB
    ヤング・ボーイズ(スイス) 3-0 アスタナ(カザフスタン)
    APOEL(キプロス) 2-0 オリンピアコス

    ▼グループC
    マインツ(ドイツ) 2-0 ガバラ(アゼルバイジャン)
    アンデルレヒト(ベルギー) 2-3 サンテティエンヌ(フランス)

    ▼グループD
    AZ(オランダ) 3-2 ゼニト(ロシア)
    マッカビ・テルアヴィヴ(イスラエル) 2-1 ダンドーク(アイルランド)

    ▼グループE
    アストラ(ルーマニア) 0-0 ローマ(イタリア)
    プルゼニ(チェコ) 3-2 オーストリア・ウィーン(オーストリア)

    ▼グループF
    ラッピド・ウィーン(オーストリア) 1-1 アスレティック・ビルバオ(スペイン)
    サッスオーロ(イタリア) vs ヘンク(ベルギー)※9日開催

    ▼グループG
    パナシナイコス(ギリシャ) 0-2 セルタ(スペイン)
    スタンダール・リエージュ(ベルギー) 1-1 アヤックス(オランダ)

    ▼グループH
    ブラガ(ポルトガル) 2-4 シャフタール(ウクライナ)
    コンヤスポル(トルコ) 0-1 ヘント(ベルギー)

    ▼グループI
    ニース(フランス) 2-1 FKクラスノダール(ロシア)
    ザルツブルク(オーストリア) 2-0 シャルケ(ドイツ)

    ▼グループJ
    PAOK(ギリシャ) 2-0 スロヴァン・リベレツ(イスラエル)
    カラバフ(アゼルバイジャン) 1-2 フィオレンティーナ(イタリア)

    ▼グループK
    サウサンプトン(イングランド) 1-1 ハポエル・ベア・シェヴァ(イスラエル)
    インテル(イタリア) 2-1 スパルタ・プラハ(チェコ)

    ▼グループL
    ビジャレアル(スペイン) 2-1 ステアウア(ルーマニア)
    オスマンルスポル(トルコ) 2-0 チューリッヒ(スイス)

    つづく
    2016-12-09_14h15_44
    SOCCER KING 12/9(金) 9:10配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161209-00525108-soccerk-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/09/16(金) 07:47:02.22 ID:CAP_USER9.net
    ヨーロッパリーグ(EL)のグループリーグが15日に開幕した。マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)がフェイエノールト(オランダ)に0-1で敗れるなど、波乱の幕開けとなっている。

    日本人選手が所属するクラブは7チームが出場する。白星発進を決めたのはK組を戦うDF吉田麻也の所属するサウサンプトン(イングランド)。ホームでスパルタ・プラハ(チェコ)と対戦し、3-0で勝利した。吉田はフル出場で貢献した。故障離脱中のDF内田篤人の所属するI組のシャルケ(ドイツ)は敵地でニース(フランス)に1-0で勝利した。

    驚きを与えたのはK組の日本代表DF長友佑都の所属するインテル(イタリア)。ホームで初出場のハポエル・ベア・シェバ(イスラエル)と対戦したが、0-2で完敗を喫した。長友はフル出場だった。C組の日本代表FW武藤嘉紀の所属するマインツはサンテティエンヌ(フランス)とホームで1-1の引き分け。武藤は1点をリードしていた後半24分にベンチに下がっている。

    またB組を戦うFW久保裕也の所属するヤングボーイズ(スイス)は敵地でオリンピアコス(ギリシャ)に0-1で敗戦。MF南野拓実の所属するI組のザルツブルク(オーストリア)も敵地でクラスノダール(ロシア)に0-1で敗れた。MF瀬戸貴幸の所属するアストラ(ルーマニア)はオーストリア・ウィーンに2-3で敗戦。久保と南野はフル出場、瀬戸は後半開始から途中出場した。

    第2節は9月29日に行われる。

    第1節
    ▼9月15日(木)
    [A組]
    フェイエノールト 1-0 マンチェスター・U
    ゾリャ 1-1 フェネルバフチェ

    [B組]
    ヤングボーイズ 0-1 オリンピアコス
    アポエル 2-1 アスタナ

    [C組]
    マインツ 1-1 サンテティエンヌ
    アンデルレヒト 3-1 ガバラ

    [D組]
    AZ 1-1 ダンダーク
    マッカビ・テルアビブ 3-4 ゼニト

    [E組]
    ビクトリア・プルゼニ 1-1 ローマ
    アストラ 2-3 オーストリア・ウィーン

    [F組]
    ラピド・ウィーン 3-2 ゲンク
    サッスオーロ 3-0 ビルバオ

    [G組]
    スタンダール・リエージュ 1-1 セルタ
    パナシナイコス 1-2 アヤックス

    [H組]
    コンヤスポル 0-1 シャフタール
    ブラガ 1-1 ゲント

    [I組]
    ザルツブルク 0-1 クラスノダール
    ニース 0-1 シャルケ

    [J組]
    カラバフ 2-2 スロバン・リベレツ
    PAOK 0-0 フィオレンティーナ

    [K組]
    インテル 0-2 ハポエル・ベア・シェバ
    サウサンプトン 3-0 スパルタ・プラハ

    [L組]
    オスマンルスポル 2-0 ステアウア・ブカレスト
    ビジャレアル 2-1 チューリヒ
    news_198757_1
    ゲキサカ 9月16日 7時34分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160916-01631286-gekisaka-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ