海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ: AFCチャンピオンズリーグ

    1:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/05/30(火) 20:50:52.19 ID:CAP_USER9.net
    日刊スポーツ 5/30(火) 20:48配信

    川崎F4発快勝 8年ぶり準々決勝へ進出 ACL
    2017-05-30_21h25_22
    前半、MFエドゥアルド・ネットのチーム3点目のゴールに沸くMF中村(上)ら川崎Fイレブン(撮影・小沢裕)

    <ACL:川崎F4-1ムアントン>◇決勝トーナメント1回戦第2戦◇30日◇等々力

    川崎フロンターレが、ムアントン(タイ)にホームで快勝し、09年以来8年ぶりの準々決勝に進出した。第1戦は川崎Fがアウェーで、3-1で勝利していた。

    川崎Fは前半31分にFW小林悠のゴールで先制すると、同32分にMF長谷川竜也が立て続けにゴール。同40分にはMFエドゥアルド・ネットが追加点を挙げた。後半34分にも、FWハイネルのゴールでダメ押し。同44分に1点返されたが、余裕を持って逃げ切った。

    ACLは32チームが出場し、1次リーグは全8組で総当たり(ホームアンドアウェー)で実施。各組上位2チームが決勝トーナメント(T)に進む。決勝Tもホームアンドアウェー。優勝すればクラブW杯の出場権を得る。昨季優勝は全北(韓国)。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170530-01832295-nksports-socc
    続きを読む

    1:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/05/30(火) 20:54:34.98 ID:CAP_USER9.net
    <ACL:鹿島2-1広州恒大>◇決勝トーナメント1回戦第2戦◇30日◇カシマ

    鹿島アントラーズが、ホームで広州恒大(中国)に勝利したが、アウェーで0-1で完封負けした第1戦との合計で、アウェーゴールの差で敗退が決まった。08年以来、9年ぶりの8強入りとはならなかった。

    鹿島は前半28分、FWペドロ・ジュニオールのゴールで先制。しかし後半10分、同点に追いつかれ、最低でもあと2点以上が必要な苦しい展開になった。FW金崎らを中心に攻勢、終了間際に金崎のゴールで1点を奪ったが、及ばなかった。

    ACLは32チームが出場し、1次リーグは全8組で総当たり(ホームアンドアウェー)で実施。各組上位2チームが決勝トーナメント(T)に進む。決勝Tもホームアンドアウェー。優勝すればクラブW杯の出場権を得る。昨季優勝は全北(韓国)。
    2017-05-30_21h18_10
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170530-01832298-nksports-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/05/24(水) 16:54:34.80 ID:CAP_USER9.net
    済州ユナイテッド 2-0 浦和レッズ [済州総合競技場]
    https://www.jleague.jp/sp/match/acl/2017/052412/livetxt/#live

    [済]マルセロ(7分)
    [済]チン・ソンウク(90分+2)

    AFCチャンピオンズリーグ(ACL)ラウンド16の第1戦が24日に行われ、浦和レッズは敵地で済州ユナイテッド(韓国)と対戦した。

    浦和はグループFを18得点7失点と圧倒的な攻撃力を武器に首位通過。10年ぶりのアジア王者を目指して決勝トーナメントに挑む。対する済州はグループHを2位で突破。ガンバ大阪から2勝を挙げており、浦和としては侮れない相手だ。

    アウェイゴールを奪い優位な状況でホームでの第2戦に臨みたい浦和は、ほぼベストと言える布陣でこの試合に臨んだ。中盤では阿部勇樹と柏木陽介がダブルボランチを組み、興梠慎三、武藤雄樹、ズラタンが3トップを形成している。

    先に試合を動かしたのは済州だった。7分、浦和は左サイドからクロスを入れられると、マルセロに頭で叩き込まれて先制を許す。

    追いかける展開となった浦和は21分、森脇良太が遠目からロングシュートを放ったが相手GKに阻まれた。23分には中盤でFKを獲得し、柏木が浮き球パスを供給すると、最後はズラタンの落としに興梠が反応したがこれもゴールならず。

    35分、浦和はパスを細かくつなぐと柏木のラストパスを受けたズラタンがシュートを放ったが、ここも相手GKにストップされる。結局、前半は浦和が1点ビハインドで折り返した。

    後半立ち上がりの53分、浦和の武藤が興梠のクロスに飛び込むと、PA内でヘディングシュートを放ちながら相手GKと交錯したが主審はノーファールの判定。同点のチャンスを逃す。65分にはPA右手前から森脇が左足で狙っていったが相手GKの正面を突いた。85分、左からのクロスにタイミング良くズラタンが合わせたものの、これも相手GKがキャッチ。浦和はどうしても追いつくことができない。

    後半アディショナルタイム2分にはカウンターから済州に追加点を許し、万事休す。2-0で済州が第1戦に勝利した。

    第2戦は31日に埼玉スタジアム2002で行われる。
    2017-05-24_17h03_59
    SOCCER KING 5/24(水) 16:52
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170524-00591871-soccerk-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/05/23(火) 23:26:32.73 ID:CAP_USER9.net
    ムアントン・U 1-3 川崎フロンターレ [ サンダードーム スタジアム]
    https://www.jleague.jp/sp/match/acl/2017/052305/live/#live

    [ム]ティーラシル・ダンダ(45分+3)
    [川]中村憲剛(66分)
    [川]小林悠(69分)
    [川]阿部浩之(89分)

    AFCチャンピオンズリーグ ラウンド16第1戦が23日に行われ、ムアントン・ユナイテッド(タイ)と川崎フロンターレが対戦した。

    グループステージを首位で通過し、敵地で第1戦を戦う川崎。19日に行われた2017明治安田生命J1リーグ第12節の鹿島アントラーズ戦から、スタメンを5名変更。奈良竜樹、田坂祐介、ハイネル、家長昭博、森本貴幸が起用された。

    最初のチャンスは24分、中村憲剛のパスを受けたハイネルがシュートを打つが、GKカウィン・タマサチャナンがキャッチ。対するムアントンは37分、エリア右でボールを持ったチャナティップ・ソンクラシンが右足を振り抜く。しかし、川崎のGKチョン・ソンリョンが好セーブを見せた。

    迎えた前半アディショナルタイム3分、ティーラトン・ブンマタンからの縦パスをエリア手前で受けたティーラシル・ダンダのミドルシュートがゴールネットに突き刺さり、ホームのムアントンが先制する。川崎は前半を1点のビハインドで折り返す。

    追いかける川崎は後半開始から森本に代えて小林悠を投入する。さらに59分にはハイネルに代えて大島僚太をピッチへ送り出し、中村を1列前に配置した。

    すると65分、家長のクロスを車屋紳太郎がヘディングで折り返すと、エリア内でボールを受けた中村が冷静にゴールへと流し込み、1-1の同点とする。続く69分、中村が右サイドの家長に展開。家長のクロスに小林悠が右足ダイレクトボレーで合わせ、5分間で逆転に成功した。さらに終了間際の89分、抜け出した小林のクロスに阿部浩之が押し込み、決定的な3点目を奪う。

    試合は1-3で終了。川崎は先制を許したものの、敵地で3得点を奪い逆転勝利を挙げた。

    第2戦は今月30日に等々力陸上競技場で行われる。
    2017-05-23_23h33_33
    SOCCER KING 5/23(火) 23:24配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170523-00591584-soccerk-socc
    続きを読む

    2017-05-23_23h11_32

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/05/23(火) 22:57:10.74 ID:CAP_USER9.net
    ◆広州恒大 1-0 鹿島アントラーズ [広州天河体育中心体育場]
    https://www.jleague.jp/sp/match/acl/2017/052306/live/#live

    [広]パウリーニョ(75分)


    サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は23日、各地で決勝トーナメント1回戦の第1戦が行われ、鹿島は敵地で広州恒大(中国)と対戦。後半30分にブラジル代表MFパウリーニョにゴールを許し、0―1で敗れた。

    鹿島は前半からホームの広州の猛攻を受けたが、GKクォン・スンテが好セーブを連発。0―0で前半を折り返した。

    後半に入っても主導権は広州。パウリーニョを中心とした攻撃で何度も鹿島ゴールを脅かした。クォン・スンテの好セーブでしのいでいた鹿島だったが、後半30分についに失点。右CKがニアを通過したところを、中央で待ち構えていたパウリーニョに右足で決められた。

    第2戦へ向けてアウェーゴールを奪いたい鹿島はFW鈴木を投入するも、最後まで決定機を作れないまま試合終了。第1戦を0―1で落とした。

    準々決勝進出を懸けた第2戦は30日に行われる。

    スポニチアネックス 5/23(火) 22:55配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170523-00000145-spnannex-socc
    続きを読む

    1:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/05/12(金) 18:44:49.15
    札幌の社長やGMも観戦に訪れたことを報道。

    アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ最終節、タイ王者のムアントン・ユナイテッド(以下、ムアントン)は、鹿島アントラーズと“首位通過”を懸けて対戦した。
     
    すでに前節、ノックアウトステージへの勝ち上がりを確定している両者の戦い、先だって前夜にはグループGの順位が確定し、組み合わせが見えた上での試合となり、勝ち抜け順位にも注目が集まった。
     
    カシマスタジアムは小雨、平日開催も重なり、ファンの入りも芳しくないなか、ムアントンは19分に鈴木優磨のゴールで鹿島に先制を許してしまうが、前半アディショナルタイムにティーラシン・デンダー(以下、ムイ/彼のニックネーム)のファインゴールで応戦する。
     
    しかし60分、鈴木に再びゴールを許し1-2とされると、その後の抵抗むなしく敗戦。試合終了の笛は、ムアントンのラウンド16の相手が川崎フロンターレに確定した合図でもあった。
     
    「ムアントンが1-2で敗戦。ムイの華麗なるキック。ACLラウンド16は川崎フロンターレと戦うことに」【サイアム・スポーツ】「ムアントン、ACLグループリーグ無敗記録が破れようとも、一生懸命に戦った」【Four Four Twoタイランド】「Jクラブとの対戦経験があるからこそ、チャナティップは北海道でも上手くやっていけると信じている」【Goal.comタイランド】
     
    試合後のタイメディア各社の見出しである。本文も含め、軒並み敗戦への悲観的な批評はなく、賞賛やノックアウトラウンドを見据えたものが多かった。
     
    タイ大手スポーツメディアの『サイアム・スポーツ』は、2月国内リーグの試合で右足首を骨折したタイ代表MFのサーラット・ユーイェンが、予定よりも早い復帰を視野に入れ、練習を再開していると伝えた。
     
    またインターネットメディアの『Goal.comタイランド』は、北海道コンサドーレ札幌の社長やGMが観戦に訪れたことを写真付きで報道。“タイのメッシ”と言われるチャナティップをメインに持ってくる辺り、タイでも彼の日本移籍が高い注目を集めている証だろう。
     
    また取材に訪れていた『サイアム・スポーツ』のワッサポン・ピントーン記者にも話を聞いた。
     
    ――試合を振り返っての感想を聞かせてください。
     
    「ノックアウトステージへ進出を決めているチーム同士の試合でしたが、消化試合にはならず、ともに100パーセントの力でぶつかり合っていたと思います」
     
    ――ラウンド16の対戦相手が見えていた状況での試合、私としては広州恒大より川崎との対戦の方がやり易いと思っていたのですが、その辺りはどう考えていましたか?
     
    「グループGにおいて、広州恒大と川崎が2試合ともに引き分けた事実を知っています。つまり力が拮抗しているチーム、どちらと当たっても難しい勝負になると考えていました」
     
    ――相手に先制された展開で、そのまま試合は動かさないだろうと思っていたのですが、前半終了間際のムイのゴールが決まり1-1、私には意外に感じたのですが。
     
    「彼らは消化試合の為に鹿島まで来た訳ではないということでしょう。それにしてもムイのスーパーゴールは素晴らしかったでしょう?(笑)」
     
    月曜早朝に成田国際空港へ降り立って丸3日の日本滞在となったムアントンだったが、チームは成田山新勝寺や鹿島神宮への観光に足を運び、また居酒屋やファミレスで日本食を頬張り嬉しそうにする画も垣間見られた。まるでグループ観光客の様、日本人からすれば「やる気があるのかよ」とダメ出ししたくもなるのだが、これもすべてタイ式故のこと。逆にぶれなかったタイ版ドリームチームの行動に、筆者は思わず笑みをこぼした。
     
    今回ムアントンは、私が認識しているかぎりで、レギュラー選手4名が帯同していない(2名は累積、2名は怪我と聞いた)。また再び今月末、彼らはラウンド8への切符を奪いにベストメンバーでやってくることだろう。
     
    次回は必勝祈願に川崎大師にでも行くのだろうか。彼らの滞在中の行動から本気度が見えてくるかも知れない。
    2017-05-12_22h51_11 
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170512-00025605-sdigestw-socc
    続きを読む

    1:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/05/12(金) 18:42:41.89
    2017年5月10日、捜狐体育によると、サッカー・アジアチャンピオンズリーグ(ACL)の川崎フロンターレ―イースタン(香港)戦で、ホームの川崎サポーターがイースタンに感謝を示す横断幕を掲げたという。

    この試合で川崎サポーターが感謝を伝えた背景には、3月1日に香港で行われた同カードでの経緯がある。チケットを手に入れられなかった川崎サポーターが続出していることを知ったイースタン側が、残っていたチケットを無料配布するという計らいを見せたのだ。

    その恩義を感じた川崎サポーターが、9日の試合で「前回のイースタンの親切な計らいに心から感謝します」と中国語(繁体字)で書かれた横断幕を掲げた。

    イースタンは先日行われた広州恒大との一戦で、広州サポーターに「英国の犬」などと書かれた挑発的な横断幕を掲示されるトラブルを味わったばかり。再び相手サポーターから横断幕のメッセージを受け取ることになったが、今回はイースタンを大いに感動させる結果になったようだ。

    試合は0?4で川崎Fに完敗したが、試合後にクラブの公式Facebookアカウントは「サッカーの意義はスタジアムでの勝ち負けだけでなく、スポーツ精神にもある」と中国語で、「ありがとうございました!」と日本語で書かれた感謝のメッセージを横断幕の写真とともに掲載している。(翻訳・編集/川尻)
    201705_ren34
    http://www.recordchina.co.jp/b177751-s0-c50.html
    続きを読む

    2017-05-10_21h24_23

    1:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/05/10(水) 20:52:47.05
    5/10 19:00K.O.(日本時間19:00)

    ソウル 1-0 浦和

    得点
    ユンスンウン 38'

    浦和レッズ
    榎本哲也;宇賀神友弥、那須大亮、槙野智章、高木俊幸、青木拓矢(91分オナイウ阿道)、田村友(78分梅崎司)、駒井善成、菊池大介(56分矢島慎也)、李忠成、ズラタン

    http://www.fuoriclasse2.com/cgi-bin/g.cgi?acl&2017&170510#72
    http://www.livescore.com/soccer/asia/champions-league-group-f/fc-seoul-vs-urawa-red-diamonds/1-2439143/
    続きを読む

    1:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/05/10(水) 20:52:23.46
    <ACL:鹿島2-1ムアントン>◇1次リーグE組◇10日◇カシマ

    鹿島アントラーズが1次リーグ最終戦でタイのムアントンを破り、4勝2敗で1位通過を決めた。

    前半19分、FW鈴木優磨(21)がGKの股を抜く技ありシュートを決め先制。得意のクリロナポーズも飛び出した。前半45分に同点に追いつかれたが、後半15分鈴木がこの日2点目を決め勝ち越した。終盤ムアントンも激しく攻めたが、鹿島が堅いディフェンスでリードを守りきった。

    決勝トーナメント1回戦では広州恒大と対戦する。
    2017-05-10_21h16_33
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170510-01821287-nksports-socc
    続きを読む

    2017-05-09_21h34_25

    1:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/05/09(火) 21:22:11.05
    5/9 19:30K.O.
    川崎フロンターレ 4-0 東方足球隊(香港)

    得点
    ハイネル 29'
    谷口彰悟 45'
    長谷川竜也 49'
    奈良竜樹 53'

    川崎フロンターレ
    チョンソンリョン;奈良竜樹、車屋紳太郎、谷口彰悟、田坂祐介、阿部浩之(57分家長昭博)、大島僚太、中村憲剛(79分武岡優斗)、エドゥアルド、小林悠(20分長谷川竜也)、ハイネル

    http://www.fuoriclasse2.com/cgi-bin/g.cgi?acl&2017&170509
    http://www.livescore.com/soccer/asia/champions-league-group-g/kawasaki-frontale-vs-eastern-sports-club/1-2439149/

    順位表
    1 川崎 2勝4分0敗 ..8得点 3失点
    2 広州 2勝4分0敗 18得点 5失点
    3 水原 2勝3分1敗 11得点 6失点
    4 東方 0勝1分5敗 1得点 24失点
    http://www.livescore.com/soccer/asia/champions-league-group-g/
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ