海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ:海外サッカー選手 > C・ロナウド

    WS000286

    1:風吹けば名無し:2018/02/11(日) 21:23:01.26 ID:sJriag34a.net
    ブーメランパンツ
    2:風吹けば名無し:2018/02/11(日) 21:23:29.62 ID:gORJq9ZFa.net
    若干どころやない滑りようやな
    3:風吹けば名無し:2018/02/11(日) 21:23:38.04 ID:icSC+JQea.net
    バロンドール
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/02/04(日) 22:25:34.02 ID:CAP_USER9.net
    レアル・マドリードのスター、クリスティアーノ・ロナウドは来夏から契約条件がアップするようだ。

    レアル・マドリードは2021年まで契約を結んでいるクリスティアーノ・ロナウドにそれを伝えた。
    『ABC』の報道によると、彼の年俸は900万ユーロ(約12億円)アップする。 つまり来夏から彼の年俸は3,000万ユーロ(約41億円)になるという。

    レアル・マドリードとクリスティアーノ・ロナウドの双方共にこの契約条件アップでクリスティアーノの将来に関する噂を静める事を望んでいる。

    最近数ヶ月、クリスティアーノ・ロナウドは2017年のバロンドールや『THE BEST』の受賞者であるにも関わらず、サッカー界の他のスター達と同等の給料を受け取っていない事に怒りを抱いており、クラブ・ブランコを離れる事を検討していると報じられていた。

    『ABC』によると、現時点でクリスティアーノ・ロナウドの年俸は手取り2,100万ユーロ(約29億円)でインセンティブを加えると2,500万ユーロ(約34億円)になるという。従ってクラブは税金の43%も支払っているため、1シーズンあたり総額4,400万ユーロ(約60億3,000万円)を彼に支払っている計算となる。

    今回、レアル・マドリードとクリスティアーノ・ロナウドの弁護士達はこのポルトガル人スターの給料を手取り約3,000万ユーロ(約41億円)に増額するために交渉を行った。

    その金額はネイマールがPSGで受け取っている3,300万ユーロ(約45億2,000万円)に迫るものとなる。実際、クリスティアーノ・ロナウドは最近レアル・マドリードで快適に過ごしており、契約を全うする意向を持つ事を明らかにしている。
    2018-02-05_08h32_18
    2/4(日) 22:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180204-00010014-sportes-socc
    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2018/01/29(月) 17:03:40.60 ID:CAP_USER9.net
    1/29(月) 16:30配信
    CR7 歴代最多PKキッカー、PKでの通算100ゴールを達成

    周知の通りクリスティアーノ・ロナウドは、レアル・マドリードでPKから多くのゴールを奪っている。そして、CR7が新たな記録を樹立している。敵地メスタージャで行われたバレンシア戦の22分にCR7は2本のPKを蹴り、チームにリードをもたらしている。この2ゴールでリーガ史上最多PKキッカー(72本)となっている。


    『Mister Chip』の統計によれば、これまでの最多PKキッカーは同じくマドリディスタのウーゴ・サンチェスであり、71本蹴って56ゴールを挙げている。一方のCR7は72本蹴って60ゴールを決めており、12本ミスしている。

    なお、CR7はメスタージャでPKでの100ゴールを記念している。
    PKでキャリア通算100ゴール目と101ゴール目を決めており、そのうち76本がレアル・マドリード、17本がマンチェスター・ユナイテッド、7本がポルトガル代表という内訳になっている。そして、この数字に到達するためにキャリア通算121本のPKを蹴っている。

    (文:SPORT)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180129-00010007-sportes-socc

    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2018/01/22(月) 12:12:12.20 ID:CAP_USER9.net
    1/22(月) 12:09配信
    CR7 顔面を3針縫う大怪我、兄弟がSNSで反応レアル・マドリードのクリスティアーノ・ロナウドは、マドリー対デポルティーボ・デ・ラコルーニャで左まぶたに近い部分を負傷し、試合を最後まで戦うことができなかった。ロナウドは大きな傷を負い、大量の出血をしている。そして、メディカルスタッフの治療を受け、結果的に3針縫っている。


    すると、ロナウドの兄妹はSNSで早速リアクションを見せている。カティア・アヴェイロは自身のインスタグラムアカウントに「多くの人はグッバイと言い、屈服した姿を見たがるが、それは王者を作るものだ。勝者とは、どれほど打ちのめされても、立ち続ける者のことだ」と綴っている。

    また、エルマ・アヴェイロもメッセージを投稿し、「周りの人が打ちのめそうとしても、それはできない。あなたは選ばれし者だ。勝者を打ちのめすことは誰にもできない。神は誰よりも強い。あなたは選ばれし者の1人だ」と投稿している。」

    (文:SPORT)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180122-00010005-sportes-socc

    続きを読む

    health_20160623194148-thumb-645xauto-89002

    1:風吹けば名無し:2018/01/20(土) 19:06:40.43 ID:BcCqpteJa.net
    ワイはコンビニでバイトして客からヒソヒソ言われたい
    5:風吹けば名無し:2018/01/20(土) 19:08:17.12 ID:uj9CWEc60.net
    本人になれるのか姿が同じになるだけかで変わる
    6:風吹けば名無し:2018/01/20(土) 19:08:41.84 ID:BcCqpteJa.net
    >>5
    思考以外本人やで
    13:風吹けば名無し:2018/01/20(土) 19:10:10.75 ID:A4mLz87a0.net
    >>6
    サッカーはできないだろうな
    続きを読む

    GettyImages-904567082

    1:風吹けば名無し:2018/01/20(土) 08:04:01.76 ID:cldnLOjv0.net
    「AS」紙がアンケートを実施、3分の2が残留を求めない

    「クリスティアーノに残留してもらいたいか?」という二択の緊急アンケートを展開したのは、
    スペイン紙「AS」の電子版だ。投票数は日本時間の19日17時の段階で約12万9000だが、「Si(イエス)」と答えたのは32.9%、「No」が67.1%という衝撃の結末となった。ロナウドはマドリディスタの3分の2から、放出止むなしとの結論が出されている。

    同紙の英語版の残留アンケートでも「残留」が42.13%、「移籍」が57.87%と、英語圏でもロナウド放出が過半数を占めている。古巣マンチェスター・ユナイテッド移籍を切望しているとされるロナウドは、今季の不振ぶりからマドリディスタからの支持を急速に失っているようだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180119-00010013-soccermzw-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/01/19(金) 21:31:45.01 ID:CAP_USER9.net
    レアル・マドリーのクリスチアーノ・ロナウドは、契約延長を巡ってフロレンティーノ・ペレス会長と衝突し、古巣マンチェスター・ユナイテッドへの復帰を検討しているといわれる。

    スペイン紙『アス』によると、同国のメディア『セクスタ』は現地時間1月18日、マンチェスター・Uも「C・ロナウド復帰大作戦」にゴーサインを出したと報じた。
     
    2017年のC・ロナウドは、クラブ通算12度目の欧州制覇やクラブワールドカップ連覇に貢献し、自身は2年連続通算5度目のバロンドール受賞と、数々の栄光を手にした。それだけに、リオネル・メッシらとのサラリー差が不満で、契約を更新しないペレス会長に「騙された」と感じていると騒がれている。
     
    シーズン後の去就が取り沙汰されるC・ロナウドの新天地候補は、2003年から09年まで在籍したマンチェスター・Uだ。だが、彼の獲得には莫大なコストがかかるのは言うまでもない。そのため、実現は難しいとの声もあった。
     
    しかし『セクスタ』によると、マンチェスター・UはC・ロナウド復帰に要するコストを試算。移籍金2億ユーロ(約260億円)を含め、合計で4億ユーロ(約520億円)と計上し、メディアでのインパクトやマーケティングによって投資額を取り戻せるとの結論に達したという。
     
    また報道では、マンチェスター・Uのジョゼ・モウリーニョ監督も、マドリーで共闘した同胞であるC・ロナウドの加入を了承したとされている。
     
    取引が実現すれば、マドリーにとっては一大事だ。だが、サポーターの心もC・ロナウドから離れつつあるのかもしれない。アス紙のアンケートでは、約13万人のうち、67パーセントものファンが「(マドリーでのプレーを)続けるべきではない」と回答した。実に7割近いサポーターが、C・ロナウドの移籍を容認しているのだ。
     
    長年にわたりエースとして君臨してきたC・ロナウドが、ついにスペインの地を去ることになるのか注目される。
    2018-01-19_22h53_58
    1/19(金) 18:43配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180119-00034901-sdigestw-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/01/18(木) 06:59:37.05 ID:CAP_USER9.net
    クリスティアーノ・ロナウドはレアル・マドリードとの契約更新に向けてクラブに新契約の条件を提案するようだ。

    CR7はマドリーに残留するためにレオ・メッシと同等の給料を求める。CR7は既に自身の代理人にマドリーの幹部達へ提出する契約更新の提案を準備するよう指示している。

    『El Mundo』紙の報道によると、CR7は自身を世界最高の選手として考えているため、わずか2,100万ユーロ(約28億円)という給料は敬意の欠如だと捉えているという。CR7は少なくともメッシと同等の固定額4,000万ユーロ(約54億円)の給料を望んでいる。

    CR7はチャンピオンズリーグを獲得した昨シーズン終了後、マドリーの会長フロレンティーノ・ペレスが契約条件の改善を約束した事を忘れていない。その約束は未だ果たされておらず、CR7は我慢の限界に達している。

    CR7は世界最高の選手は世界最高の給料を受け取るべきだと考えている。彼は十分な評価をされていると感じておらず、さらにはこの状況が自身のパフォーマンスに影響していると考えている。

    それ故、もしそのようにならない場合、彼は来夏にレアル・マドリードを離れて古巣のマンチェスター・ユナイテッドに戻るつもりがあるという。今後の動向に注目しよう。

    2018年01月17日07時21分
    http://sport-japanese.com/news/id/14870

    写真




    クリスティアーノ・ロナウドがレアル・マドリードの会長フロレンティーノ・ペレスの態度に憤慨している。

    ロナウドは、もし会長ペレスが約束を守らず、契約上の金銭的な増額が果たされないのであれば、マドリー退団に前向きである。ロナウドと会長ペレスの決裂は日に日に明らかになっており、その溝は深まるばかりである。

    テレビ番組『El Chiringuito』によれば、ロナウドはレオ・メッシやネイマール並みの年俸をマドリーに対して求め、もしこの要求が受け入れられなければロナウドは今シーズン終了時点でマドリーを退団する意思を見せているということである。

    そして、「ロナウドは、これまでになく憤慨し、がっかりしている。彼らは交渉もしておらず、多少のコンタクトがある程度である。ロナウドがクラブのやり方を気に入っておらず、会長は自身を必要としていないと考えている」とジャーナリストのエドゥ・アギーレは番組内で説明している。

    また同番組内で、会長ペレスはロナウドに残留して欲しいものの、彼の要求額を払うことに対してはネガティブな反応であると語られている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180117-00010004-sportes-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/01/15(月) 19:07:11.03 ID:CAP_USER9.net
    スペイン『アス』紙は15日付で、レアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、古巣であるマンチェスター・ユナイテッドへ復帰することを決意したと報じている。

    C・ロナウドは2003年から09年までユナイテッドでプレーしたあとマドリーへと移籍。マドリーでもエースとして活躍を続けてきたが、ユナイテッド復帰の意志を固めたという。C・ロナウドの「決意は非常に固く、数人のチームメートたちにもそのことを伝えた」ほどだと述べられている。

    その理由は、マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長が契約更改についての約束を守らなかったことだとされている。昨季のチャンピオンズリーグ決勝でマドリーを2連覇に導く活躍を見せたあと、C・ロナウドはクラブから年俸を引き上げての新契約を約束されていたとのことだ。

    だが、その後半年以上が経過しても新たな契約は交わされてない。C・ロナウドは「マドリーで引退したい」などの発言でクラブにメッセージを送っていたが、ペレス会長の側がそれに応えることはなく、パリ・サンジェルマンのFWネイマールを獲得するためC・ロナウドを“トレード要員”にするとの噂まで浮上している。

    バルセロナのリオネル・メッシと並んで現代のサッカー界で最高の選手の一人だとされるC・ロナウドだが、2100万ユーロ(約28億4000万円)という現在の年俸はメッシやネイマールに大きく引き離されて世界5位どまりだという。クラブから適切な評価を得られていないという不満から、移籍を考えているということもあり得るのだろうか。
    20180115_cristiano_getty
    1/15(月) 19:01配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180115-00251372-footballc-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ