海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ:海外サッカー選手 > C・ロナウド

    mig

    1: 風吹けば名無し 2020/07/02(木) 12:16:46.90
    日本大好きとか言ってんのになぁ

    2: 風吹けば名無し 2020/07/02(木) 12:17:19.36
    伝わらなくて

    3: 風吹けば名無し 2020/07/02(木) 12:17:30.88
    敗北者

    続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 20/06/30(火)09:15:43
    no title

    やったぜ

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 21:00:23.83
    決定機を外しまくった前半
    no title

    続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)15:59:22
    no title

    悲しいなぁ

    続きを読む

    2020-06-24_23h27_24
    1: 風吹けば名無し 2020/06/24(水) 16:57:32.99
    あいつら毎シーズン公式戦40試合以上出場してるよな

    3: 風吹けば名無し 2020/06/24(水) 16:58:42.08
    メッシは攻撃されても立つよな

    4: 風吹けば名無し 2020/06/24(水) 16:58:56.84
    無理な体の使い方してないから

    続きを読む

    2020-06-23_23h47_37
    1: 名無しさん@おーぷん 20/06/23(火)07:06:13
    明らかな決定期をミス、カットインシュートもノーゴール
    終了間際のゴールもオフサイド
    結局PKで1ゴール

    もう終わりやね...

    2: 名無しさん@おーぷん 20/06/23(火)07:06:42
    むむっ

    3: 名無しさん@おーぷん 20/06/23(火)07:06:47
    コロナ明けガチで酷すぎる

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2020/06/19(金) 13:13:59.74
    やっぱ日本ってスゴいわw
    no title

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2020/06/19(金) 12:41:59.70
    Cロナ姉がチーム批判「弟生かす方法理解してない」

    セリエAのユベントスに在籍するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(35)の実姉エルマ・アベイロさんが自身のSNSを通じてマウリツィオ・サッリ監督(61)やチームの選手を手厳しく批判したと19日、英紙ミラーが報じた。

    17日のイタリア杯決勝でユベントスがナポリに敗れた後、自身のインスタグラムを更新。無観客のスタジアムで2位メダルを悲しそうな表情でながめる弟の写真を投稿し「これ以上、何ができますか? あなたはできる限りのことをした。自分だけで奇跡は起こせない。チームが彼を生かす方法を理解していない」などとつづった。

    イタリア国内ではロナウドのパフォーマンス内容について批判的で、イタリア紙ガゼッタ・デロ・スポルトでは「ピッチで最悪のプレーヤー」との低評価だった。また試合後、ユベントスのサッリ監督は「ロナウドはディバラやコスタら他FW陣と同じ。鋭さを欠いていた」と指摘していた。
    2020-06-19_21h42_23
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c62bee4ad01df67e3b477f47ca0f3903d100cd06

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/06/17(水) 07:23:27.89
    ロンドンの雄はハキム・ジエクに続き、ヴェルナー獲得も報じられるなど積極補強

    チェルシーは18歳未満の選手の国際移籍に関する規定に違反したとして昨夏に補強禁止処分を受け、冬の移籍市場では補強ゼロだった。しかし、今夏は大きく動くことになるようだ。スペイン紙「マルカ」は、チェルシーがユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド獲得に乗り出したと報じている。

    チェルシーは今年2月、アヤックスのモロッコ代表MFハキム・ジエクの獲得合意を発表。さらに6月にはRBライプツィヒのドイツ代表FWティモ・ヴェルナーの獲得が報じられ、その後もレバークーゼンのドイツ代表MFカイ・ハフェルツに触手を伸ばしているとされている。

    積極的な補強が伝えられているチェルシーだが、今度は1億2000万ユーロ(約146億円)を投じて、ロナウドの獲得に動いているという。

    C・ロナウドは2018年に移籍金1億1700万ユーロ(約143億円)でユベントスに加入。イタリア王者にとっても重要な選手であり続けているが、35歳となり最近は少しずつ衰えが指摘されている。

    それでも10年前の2009年まで所属していたマンチェスター・ユナイテッドで、通算118ゴールを挙げたストライカーのプレミアリーグにおける評価は高いままだという。かつての赤い悪魔のエースは、11年ぶりにイングランドの舞台に戻ることになるのだろうか。

    6/16(火) 21:10
    2020-06-17_08h28_44
    https://news.yahoo.co.jp/articles/26cc6041a42755da35e1c39413d6f0d6f7184d4e

    続きを読む

    20200220_Cristiano-Ronaldomessi_getty
    1: 名無しさん@おーぷん 20/06/15(月)22:14:50
    バロンドールトップ3ノミネート共に歴代最多の12回とかヤバスゴォ!

    2: 名無しさん@おーぷん 20/06/15(月)22:16:06
    どっちや?

    4: 名無しさん@おーぷん 20/06/15(月)22:16:36
    >>2
    どっちも凄いんだ

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ