海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ:海外サッカー選手 > C・ロナウド

    1: 首都圏の虎 ★ 2020/11/02(月) 14:01:13.76 _USER9
    ESPN FCとASによると、クリスティアーノ・ロナウドは、1日に最大6回の食事と5回の睡眠をとっている。

    バロンドールを5度受賞したユベントスのポルトガル人ストライカーは、低脂肪高たんぱくの食事を、朝食、昼前の軽食、昼食2回に夕食2回と合計6回摂取する。

    ロナウドは、睡眠の専門家であるニック・リトルヘイルズ氏から指導を受けており、リトルヘイルズ氏はクライアント全員に90分間の睡眠を1日5回とるよう勧めている。

    クリスティアーノ・ロナウド(Cristiano Ronaldo)は、地球上で最も優れたアスリートの1人だ。

    彼の秘密は何だろうか。それは、どうやら多くの食事と睡眠のようだ。バロンドールを5度受賞したユベントスのポルトガル人ストライカーは、通常、1日に最大6回の食事と5回の睡眠をとると、ESPN FCとASが報じている。

    ロナウドは、ハムとチーズ、ヨーグルトの朝食で1日を始めることで知られている。その後、空腹になったときは、アボカドトーストの軽食を食べるのがお気に入りだ。

    ロナウドは通常、その日の残りのエネルギー源として、昼食2回と夕食2回をとる。ASによると、1回目の昼食はチキンとサラダで、2回目はサラダと卵、オリーブを沿えたマグロなどの魚料理だ。そして夜は、メカジキ、マグロ、タラなどの魚の煮込み料理か、肉を食べる。さらに、このポルトガル人は夕食をよく2回に分けて食べる。

    平均的な成人にとって、この食事量は多すぎる。だが、ピッチでのトレーニング、ピラティス、水泳などを日常的に行う非常にハードなライフスタイルと、低脂肪高たんぱくの食事内容を考えると、この食生活は彼に完璧なほど適しているを言えるだろう。

    食事すると誰もが眠くなるもので、ロナウドも例外ではない。彼は、睡眠の専門家、ニック・リトルヘイルズ(Nick Littlehales)氏の指導を受けている。リトルヘイルズ氏は、すべてのクライアントに1日に90分間の睡眠を5回とることを勧めている。

    「それは昼寝ではない」と、リトルヘイルズ氏はFootball Whispersに語っている。

    「テレビを見ている老人のためでも、居眠りする人や負け犬のためでもない。睡眠時間を短くし、回復を改善するための方法だ。貴重な時間を無駄にするのではなく、適切な時間行うことでハンドリングできるようになる」

    リトルヘイルズ氏は、90分の睡眠を5回、合計7.5時間が理想的な睡眠時間と主張しているが、ロナウドは夜の睡眠に加えて、このルーチンを取り入れているという情報もある。

    UEFAチャンピオンズリーグの歴史でゴールとアシスト数のトップに立つ彼は、栄養の摂取や疲労回復に真剣に取り組んでいるが、時にはご馳走も食べる。アルコールはほとんど飲まないが、時折グラスワインを楽しむ。 Business Insiderのアラン・ドーソン(Alan Dawson)によると、誕生日にはケーキを食べるし、チョコレートを食べることもあるという。

    ロナウドが30代になっても好調を維持している理由は、彼の厳しいルーチン(と時折羽目を外すこと)にあるのかもしれない。2019-2020シーズンはイタリア・セリエAの得点ランキングで2位となり、2020-2021シーズンもすでに得点を重ねている。彼がすぐに衰えるということはないようだ。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/ca92778a7b484e9dadca5119e97789d6300a0d52
    no title

    続きを読む

    1: 首都圏の虎 ★ 2020/10/31(土) 00:25:07.39 _USER9
    アメリカ女子代表FWミーガン・ラピノーが、フランス紙『レキップ』のインタビューでアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(バルセロナ)やポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ユヴェントス)らに言及した。

    現在35歳のラピノーは、2019年の女子バロンドールやFIFA最優秀選手賞を受賞するなどピッチ上での活躍が高く評価されるだけでなく、ピッチ外での社会問題に対する姿勢も根強い人気の要因となっている。多様性や人種差別などの諸問題解決に取り組むラピノーは、昨年12月にもフランス誌『フランス・フットボール』に対してメッシやC・ロナウドらスター選手の“アクション不足”を訴えかけていたが、『レキップ』のインタビューで改めて両選手への失望感を露わにした。

    「例えば人種差別と戦うために、彼らの驚異的なレベルの人気を利用することを決断していれば、彼らは多くのことを行うことができたはずです。それはブラック・ライブズ・マター(Black Lives Matter)のシャツを着るとかではなく、もっと本質的な話です」

    また、ラピノーは次世代のスーパースター候補であるフランス代表FWキリアン・エンバペ(パリ・サンジェルマン)にも言及。21歳には世界を変えるだけの影響力や才能が備わっているとして、将来的な社会問題への取り組みを期待した。

    「彼が持つことができるであろう影響力、そしてそれが彼にとってどんなに素晴らしいものになるのか、彼が理解していることを願っています。彼は、彼が普通ではない、非常に快適な暮らしを送れるようになる、特別な才能を持って生まれました。世界を変えることができると、彼が理解することを願っているのです。自分で世界を変えることを決心することもあれば、それ(名声)があなたに襲いかかることもあるでしょう。王になりたいならば、あなたがなれる最高の王になるべきなのです」

    また、ラピノーは自身についてもコメント。F1ドライバーのルイス・ハミルトンやプロテニスの大坂なおみ、NBAのレブロン・ジェームズら各スポーツ界で人種差別に対抗するアクションを行う選手から刺激を受けてることを明かした。

    「彼らは私にインスピレーションを与えます。私たちの間には、目に見えない絆のようなものがあるのです。(声を上げることを)恥ずかしがっていてはいけません」

    https://news.yahoo.co.jp/articles/c6d2af620ad048bb734dcdb7ee30cdb00461e595
    no title

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2020/10/28(水) 15:04:35.13 _USER9
    期待されていたポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの世紀の対決は水の泡となってしまったようだ。

    現フットボール界の二大巨頭であるC・ロナウドとメッシ。前者がかつてレアル・マドリーに在籍していた頃は、ラ・リーガで幾度となくしのぎを削ってきた両雄だが、ユベントスに移籍した2018年夏以来、2人がピッチの上で顔を合わせることはなかった。

    そんな中、今季のチャンピオンズリーグ(CL)ではユベントスとバルセロナが同じグループGに入り、最後に戦った2018年5月から2年半ぶりの対決が期待されていた。

    しかし、C・ロナウドは今月13日に新型コロナウイルスに感染。その後、21日の検査でも陽性反応が確認されると、イタリア『メディアセット』によれば、28日のバルセロナ戦前の検査でも三度陽性に。この結果、ポルトガル代表FWはバルセロナ戦の欠場が確定。メッシとの共演は持ち越しとなってしまった。

    ユベントスとバルセロナは、互いにCL開幕節で白星を飾っており、連勝を懸けた一戦になる。なお、両チームの次の対戦は12月8日に予定されている。
    2020-10-28_18h29_04
    https://news.yahoo.co.jp/articles/cb45ef660b11091362c860ee890d80e39406a275

    続きを読む

    1: 首都圏の虎 ★ 2020/10/24(土) 20:49:00.17 _USER9
    隔離中に丸刈りに変身、SNSで投稿した写真に海外メディア注目

    海外サッカーのイタリア1部セリエAユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがインスタグラムを更新。新型コロナウイルス感染により隔離中のストライカーは室内で撮られた写真を公開しているが、その左腕につけられた時計に海外メディアが注目した。その額、なんと150万ドル(約1億5700万円)という超高級時計をクローズアップしている。

    左腕から眩い輝きが放たれていた。テーブルの前に腰掛け、カメラ目線を決めたロナウド。最近、丸刈りにしたヘアスタイルで襟付きの赤のシャツをビシっと決めている。しかし、ひと際目を引いたのが、両手を合わせるようにしている左手首の袖口から覗いた時計だ。重厚感のあるデザインはもちろん、銀色に輝き、存在感を存分に放っている。

    この逸品に注目したのが、ベルリンに拠点を置き、ファッション、音楽などを扱うカルチャーメディア「HIGHSNOBIETY」だ。「クリスティアーノ・ロナウドの超高価フランクミュラーにはひれ伏すばかり」と見出しを打って特集し、「今週、ロナウドはインスタグラムで150万ドル(約1億5700万円)するフランクミュラーの『トノウ・トゥールビヨン』を披露した」と紹介している。

    記事では「この時計は、多くの家よりも高価であるが、味気ないものでもある」と指摘しているが、1億5000万円超えという時計を隔離中に着用し、平然と過ごしているからさすがだ。いまだ戦線に復帰できない状況とあり、投稿には1日で1200万件を超える「いいね!」が殺到し、ロナウドの様子に大きな注目が集まっていた。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/78e6c518036e6dc6b993027a4466981345de8991
    no title


    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/10/23(金) 07:47:02.53 _USER9
    レアル・マドリード時代からの“ライバル”との対戦が注目されていたが…

    新型コロナウイルスの検査に陽性反応を示したことで世界に衝撃を与えたポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドだが、まだ検査結果が陰性にならず陽性のままだという。ポルトガルメディア「CM Jornal」が現地時間22日に報じた。

    ロナウドは今月の代表活動中に新型コロナウイルスの検査で陽性反応が判明。チームから離脱し、隔離状態にある。その代表チームへの合流過程について、所属するユベントスがあるイタリアのスポーツ大臣ヴィンチェンツォ・スパダフォーラ氏とも舌戦を繰り広げた。

    一方で、新たに行われた検査ではロナウドは依然として陽性反応のままだったという。これにより、今週末のリーグ戦ヴェローナ戦とUEFAチャンピオンズリーグ(CL)の第2戦、バルセロナ戦への出場は難しくなったようだ。

    ロナウドは2018年夏にユベントスへ加入するまでは、スペインの強豪レアル・マドリードのエースとして知られた。バルセロナとレアルは永遠のライバル関係であり、アルゼンチン代表リオネル・メッシとのエース対決も常に注目の的だった。

    その対戦がユベントス移籍後に実現するという点で注目されていた対戦だが、その第1ラウンドでロナウドの姿を見るのはかなり難しい情勢のようだ


    https://news.yahoo.co.jp/articles/148998c5a9c517f3970cfcbdc0d6294fbf720991

    no title
    10/23(金) 6:01配信

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2020/10/22(木) 21:35:01.83
    続きを読む

    1: 首都圏の虎 ★ 2020/10/15(木) 16:39:02.57 _USER9
    新型コロナウイルスの陽性反応が出たとしてポルトガル代表を離脱したFWクリスティアーノ・ロナウドの姉、カティア・アベイロさんが自身のインスタグラムで過激な文言を発信している。

    ポルトガルサッカー協会は13日にFWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)から新型コロナウイルスの陽性反応が確認されたと公表。11日のUEFAネーションズリーグのフランス戦にフル出場したロナウドだが、14日のスウェーデン戦を前に離脱を余儀なくされた。

    感染源は不明で、ロナウド自身にも自覚症状はない模様。ただし所属するユベントスでは、14日にアメリカ代表MFウェストン・マッケニーが新型コロナウイルスの検査で陽性が確認されたことが報告されている。

    そんな中でロナウドの姉であるカティア・アベイロさんがSNSで持論を展開。この投稿に欧州メディアも注目して伝えている。内容は以下の通り。

    「世界が目覚めなければいけないと言わざるを得ない。これまで多くの人がパンデミックを信じていたと思う。私もそうだった。でも今では最大の詐欺だったと言える。生まれてから見たこともないようなね。私はこの言葉に感銘を受けている。『操り人形はもうまっぴらだ』という言葉にね。もう目を覚まして」

    https://news.yahoo.co.jp/articles/eb52390d8ebec15aa4e19d52bc6d8704d53f6b02
    no title

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2020/10/13(火) 23:29:53.48 _USER9
    ポルトガルサッカー協会は13日、FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)から新型コロナウイルスの陽性反応が確認されたと公式サイトで発表した。体調不良などの症状はないという。

    ポルトガル代表は14日、UEFAネーションズリーグのグループリーグ第4節でスウェーデン代表との対戦を控えているが、ロナウドはチームを離脱して自主隔離に入る。なお、その他の選手は全員が陰性だった。
    2020-10-14_01h54_11
    https://news.yahoo.co.jp/articles/443a44cb722fb13abe0a8279588c16132e1188ff

    続きを読む

    1: 首都圏の虎 ★ 2020/10/12(月) 04:49:06.95 _USER9
    やはりレベルが違うようだ。イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」がイタリア1部・セリエAに所属する選手の年俸ランキングを公開。ユベントスのポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウド(35)が3100万ユーロ(約38億7400万円)でトップに立った。

    2位はC・ロナウドの同僚で、オランダ代表DFマタイス・デ・リフト(21)の800万ユーロ(約10億円)。3位には、インテルのベルギー代表FWロメル・ルカク(27)、同じくインテルのデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセン(28)、ローマのボスニア・ヘルツェゴビナ代表FWエディン・ジェコ(34)が750万ユーロ(約9億3700万円)で入った。

    全文はソース元で
    https://news.yahoo.co.jp/articles/bca8449bb538d29cc23ee8ae7e1f3869e174a464
    no title

    続きを読む

    1: 首都圏の虎 ★ 2020/10/11(日) 10:51:30.35 _USER9
    レアル・マドリーなどで活躍した元スペイン代表GKイケル・カシージャス氏が“メッシorロナウド論争”に言及した。スペイン『アス』が伝えている。

    レアルのアカデミーで育ったカシージャスは1999年夏にトップ昇格を果たすと、若くして正守護神に君臨し、全盛期を支えた。スペイン代表としてもワールドカップに4度出場し、2010年南アフリカ大会では優勝に貢献。今夏をもって現役を引退した。

    カシージャスは現役時代にチームメイトだったFWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)の方が、FWリオネル・メッシ(バルセロナ)よりも「印象的」だと語っている。

    「クリスティアーノは少年時代からずっと、最高の選手になりたいという大きな野望を抱いてきた。そして、努力によってそれを成し遂げたと思う」

    「メッシと比較しなければならない場合、クリスティアーノがやってきたことはより印象的だ。なぜならメッシには我々誰もが知っているような才能があるが、クリスティアーノは最高になるために決心し、一生懸命努力したんだ」

    「クリスティアーノを知らない人には彼が生意気で傲慢に見えるかもしれないが、それはまったく逆だ」

    https://news.yahoo.co.jp/articles/8d080a293f0f368d4eff9f4bd0af86be60ab1f93
    no title

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ