海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ:海外サッカー選手 > C・ロナウド

    GettyImages-948282280

    1:風吹けば名無し:2018/04/19(木) 11:17:26.10 ID:E7ra8ULi0.net
    今シーズン公式戦
    ロナウド39試合42ゴール
    メッシ49試合39ゴール

    ええんか……
    2:風吹けば名無し:2018/04/19(木) 11:18:17.45 ID:MJwg4nqUa.net
    サンキュークロリナ
    3:風吹けば名無し:2018/04/19(木) 11:18:51.89 ID:bZaQC2ZV0.net
    さすがや
    続きを読む

    1:久太郎 ★:2018/04/09(月) 01:40:18.94 ID:CAP_USER9.net
    【レアル・マドリー 1-1 アトレティコ・マドリー リーガエスパニョーラ第31節】

    現地時間8日のリーガエスパニョーラ第31節でレアル・マドリー対アトレティコ・マドリーのマドリッド・ダービーが行われ、1-1の引き分けに終わった。

    勝ち点67で2位のアトレティコと、同63で3位のレアルのダービーマッチ。首位バルセロナは独走状態で、マドリッドの2チームにとってはプライドの懸けたダービーとなる。

    白熱のダービーで試合が動いたのは後半に入ってから。53分、左サイドのベイルがファーサイドに大きなクロスを入れると、うまくマークを外したクリスティアーノ・ロナウドがダイレクトボレー。右足のシュートでゴールネットを揺らしてレアルが先制する。

    しかし、アトレティコはすぐに反撃。57分、グリーズマンのパスを受けたビトロのシュートはGKに阻まれたが、こぼれ球をグリーズマンが詰めて1-1とする。

    その後はどちらにもチャンスがあったが、レアルはGKナバスの好守にも救われて得点を許さない。

    レアルは63分、ミッドウィークのチャンピオンズリーグを意識してか、C・ロナウドを交代させた。

    終盤、レアルはFKのチャンスを得ると、セルヒオ・ラモスが直接狙った。だが、こちらはGKオブラクのファインセーブでゴールならず。

    結局、試合は1-1のまま終了。3位レアルは、2位アトレティコとの勝ち点4差を縮めることができなかった。

    【得点者】
    53分 1-0 C・ロナウド(レアル・マドリー)
    57分 1-1 グリーズマン(アトレティコ・マドリー)
    20180409_madrid_getty
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180409-00264497-footballc-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/04/07(土) 20:11:41.75 ID:CAP_USER9.net
    ユヴェントスとのUEFAチャンピオンズリーグで、驚きのバイシクルを披露したクリスティアーノ・ロナウド。

    その打点はクロスバーほどの高さであり、人間離れした身体能力を見せつけた。

    そんなロナウドの肉体について、『Deportes Cope』のアランシャ・ロドリゲス氏が調査。

    一般的なサッカー選手の体脂肪が10%から11%なのに対し、ロナウドは7%。また、一般的にはどれだけ高くても46%ほどと言われる筋肉量もロナウドは50%を記録している。

    そして、先日のCLで見せた驚異的なジャンプを踏まえた結果、ロナウドの肉体年齢は実年齢より10歳も若い23歳であると判明したという。完全に化け物!

    2018/04/06 12:10
    https://qoly.jp/2018/04/06/cristiano-ronaldo-body-age-kwm-1

    写真
    03f60768-e244-c6d6-d727-83b55afe4100
    続きを読む

    no title

    1:風吹けば名無し:2018/04/05(木) 22:19:29.00 ID:YD8KVm2/M.net
    なんやこいつ…
    4:風吹けば名無し:2018/04/05(木) 22:20:06.86 ID:YD8KVm2/M.net





    9:風吹けば名無し:2018/04/05(木) 22:21:24.57 ID:MQPuCeO80.net
    >>4
    ブッフォン直前で神セーブ決めたのに可哀想
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/04/06(金) 06:56:33.41 ID:CAP_USER9.net
    20180404_zidane_getty

    ■ジダンのボレーかC・ロナウドのオーバーヘッドか? ファンが選んだのは…

    チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝1stレグが現地時間3日に行われ、レアル・マドリーがアウェイでユベントスに3-0の勝利を収めた。マドリーのFWクリスティアーノ・ロナウドが決めたスーパーゴールが絶賛を集めている。

    C・ロナウドはこの試合で2ゴール1アシストを記録して勝利に大きく貢献。特に自身とチームの2点目、ダニエル・カルバハルからのクロスに華麗なオーバーヘッドキックで合わせてのシュートを突き刺したゴールは圧巻だった。

    この1点に対し、マドリーのジネディーヌ・ジダン監督も「サッカー史上最も美しいゴールのひとつだと言える」と称賛。だが、「私のゴールほどではないがね」と冗談交じりに付け加えた。

    ジダン監督が指しているのは、現役時代の2002年CL決勝レバークーゼン戦で決めたゴールだ。左からのクロスにボレーで合わせたビューティフルゴールでマドリーを欧州制覇に導いた。

    米誌『エスクァイア』スペイン語版ではこの発言を受け、どちらのゴールがより素晴らしいと思えるかについてオンラインアンケートを実施。「ジダンのボレー」は約3分の2の67%の票を獲得し、「クリスティアーノのオーバーヘッド」を約2倍上回る結果となった。

    技術的には容易に優劣を決められるものではないだろう。だがCL決勝と準々決勝という舞台の差はジダン監督のゴールの方が評価される理由のひとつとなるかもしれない。

    4/5(木) 0:02配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180405-00263960-footballc-socc

    ■動画

    ジダンのボレー



    ロナウドのオーバーヘッド


    C.ロナウド超絶弾、ジダン監督の“唖然リアクション”が海外話題「底抜けに面白い」
    https://the-ans.jp/news/21235/3/?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=21235_1

    C.ロナウド超絶弾、ジダン監督の“唖然リアクション”が海外話題「底抜けに面白い」
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180404-00021235-theanswer-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/04/04(水) 17:24:05.81 ID:CAP_USER9.net
    CL史に残る超絶ゴラッソにファン、メディア驚愕「衝撃的すぎるオーバーヘッド 」

    動画

    写真



    サッカーのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)は3日(日本時間4日)、決勝トーナメント準々決勝第1戦でレアル・マドリード(スペイン)がユベントス(イタリア)に3-0で先勝。

    話題を呼んだのが、2得点したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドのオーバーヘッド弾だ。世界に驚愕を与えたスーパーゴールの瞬間を海外メディアが動画付きで紹介し、ファン、メディアも「滞空時間が人間のレベルにない」「常軌を逸する異常なゴール」「衝撃的すぎるオーバーヘッド」と衝撃が瞬く間に広がっている。

    世界がロナウドの一撃に驚愕した。CL史に残るスーパーゴールが生まれたのは、1-0で迎えた後半19分だった。

    右サイドからエリア内に侵入したDFダニエル・カルバハルは右足でふわりとした浮き球を中央に送った。これに反応したのがロナウドだ。落下地点はゴール前に位置していた背番号7より後方だった。すかさず戻りながらボールを受ける。しかし、ゴールに背中を向けた状態。いったん、トラップか──。そう思った瞬間、世界最高ストライカーは信じられない動きを見せた。

    右足で踏み切ると、空中で反動をつけ、そのままオーバーヘッドを放ったのだ。強烈なシュートはゴール右隅へ。予期せぬ体勢から放たれたシュートにGKも一歩も動けない。ゴールネットが豪快に揺れた。一気に熱狂に沸くスタジアム。相手ディフェンス陣が呆然と立ち尽くすなか、ロナウドは立ち上がると、両手を広げて駆け出し、悠然と己のスーパーゴールを誇示した。

    CL史上初の10試合連続弾の快挙…各国で大反響「間違いなく、サッカー界の主人公」

    パラグアイサッカー専門メディア「ABC Deportes」は超絶ゴラッソの瞬間を「C.ロナウドから恐ろしさすら感じるゴール。これが真の芸術だ」と題し、動画付きで紹介。早くも世界で話題沸騰となっているシーンを目の当たりにした海外ファンから「滞空時間が人間のレベルにない」「間違いなく、サッカー界の主人公」「空いた口が塞がらない…」と感嘆の声が漏れていた。

    ファンのみならず、海外メディアも続々と反応。米放送局「CBSS」は「C.ロナウドのオーバーヘッドは、ユベントスファンからも称賛を受けた」と特集。ゴールの直後、ブーイングを飛ばしていたユベントスサポーターから拍手が注がれたことを紹介し、「我々は、今年度の年間ベストゴールになる瞬間を目にできた」と称賛している。

    さらに、米放送局「ESPN」は「C.ロナウドが“常軌を逸する異常なゴール”を披露」、英紙「ガーディアン」は「C.ロナウドの衝撃的すぎるオーバーヘッドがレアルを救う」と特集するなど、各国で衝撃が広がっている。

    得点王独走のロナウドは昨年の決勝から10試合連続でゴールを果たし、CL史上初の偉業を成し遂げた。しかし、ロナウドにとって、ここはまだ通過点。頂点だけを見据え、さらに突き進んでいく。

    4/4(水) 10:30配信 アンサー
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180404-00021217-theanswer-socc

    「モンスター級!」「歴史的だ」「どの惑星から到来?」芸術オーバーヘッドのC・ロナウドに止まぬ各国メディアの称賛!
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180404-00038234-sdigestw-socc

    世界衝撃のオーバーヘッド弾、C・ロナウドが自画自賛「偉大なゴールだろう?」
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180404-00010004-soccermzw-socc
    続きを読む

    no title

    1:風吹けば名無し:2018/04/04(水) 09:12:30.83 ID:pmD7Sl1Fp0404.net
    もうこいつバケモンやろ
    2:風吹けば名無し:2018/04/04(水) 09:12:55.59 ID:1msIj4zya0404.net
    まーたバロンドロールを獲得してしまうのか
    3:風吹けば名無し:2018/04/04(水) 09:13:36.55 ID:pmD7Sl1Fp0404.net
    前人未踏のCL3連覇やろなあ
    続きを読む

    46:名無しさん@恐縮です:2018/04/04(水) 05:45:27.33 ID:w/U6wal00.net
    139:名無しさん@恐縮です:2018/04/04(水) 06:05:17.40 ID:NkQPUbqW0.net
    >>46
    コイツ飛びすぎだろw
    全然身体能力衰えてねえじゃんw
    340:名無しさん@恐縮です:2018/04/04(水) 07:31:30.42 ID:yxthVR5n0.net
    >>46
    後ろに下がりながらあんなに高く飛べるのか!
    というか重力と慣性の法則を超えた存在!まさしく神!!
    353:名無しさん@恐縮です:2018/04/04(水) 07:38:31.34 ID:uaRHJSUQ0.net
    >>340
    しかも後半の体力的に一番きつい時間帯だからね
    続きを読む

    1:久太郎 ★:2018/03/30(金) 00:34:49.00 ID:CAP_USER9.net
    マンチェスター・ユナイテッドがレアル・マドリーのFWクリスティアーノ・ロナウドに対して、巨額のオファーを提示する予定だという。29日、英『エクスプレス』が伝えている。

    2003年から09年まで所属していたユナイテッドに、C・ロナウドが復帰するかもしれない。GKを補強したいレアルはユナイテッドのGKダビド・デ・ヘアを狙っており、一方でユナイテッドはデ・ヘアと3500万ポンド(約52億4200万円)を引き換えに、ポルトガルの大エースを獲得しようと画策しているという。

    また、ジョゼ・モウリーニョ監督やフロント陣はC・ロナウドを呼び戻すために、2600万ポンド(約38億9400万円)の年俸という“本気”を見せるとも伝えられている。明らかな衰えこそ見られないものの、少しずつ現役選手としての晩年に向かいつつあるC・ロナウド。古巣復帰という大ニュースは真実となるのだろうか。
    2018-03-30_08h10_27
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180329-01652083-gekisaka-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ