海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ:プレミアリーグ > チェルシー

    1: 久太郎 ★ 2019/04/24(水) 11:45:01.82
    チェルシーはカラム・ハドソン=オドイがアキレス腱断裂を負ったことを認め、手術を受けると発表した。

    今シーズン、チェルシーのファーストチームでのチャンスを得て、その才能の片鱗を見せてきたハドソン=オドイ。3月には18歳ながらイングランド代表デビューを飾るなどその将来に大きな期待を寄せられていた中、先発で出場した22日のバーンリー戦でアキレス腱断裂の重傷を負った。

    試合後、アシスタントコーチのジャンフランコ・ゾラ氏はハドソン=オドイが重傷の可能性があると認め、選手自身もツイッターで「アキレス腱断裂により、僕のシーズンは終わった」と明かしていた。

    そして翌23日、チェルシーは公式ウェブサイトでハドソン=オドイが手術を受けることを発表。「カラムは(23日)午後に専門医の診察を受け、(同日)夜にアキレス腱断裂に対する手術を受けることが見込まれる」と綴っている。

    チェルシーはハドソン=オドイの復帰時期について明らかにしていないものの、アキレス腱断裂からピッチに戻るまでには最低でも6カ月を要すると考えられている。これにより同選手が今シ-ズン中に復帰する可能性は完全に絶たれた。さらに、イングランド代表として臨む可能性もあった6月に行われるUEFAネーションズリーグファイナルズの欠場も決定的であり、2019-20シーズンの序盤もプレーできないことが予想されている。
    2019-04-24_14h37_28
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190424-00010006-goal-socc

    続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2019/04/09(火) 21:06:45.54
    4/9(火) 21:03配信
    THE ANSWER
    元イングランド代表MFが飲酒運転で逮捕、その名前が皮肉過ぎると話題に

    ドリンクウォーターが飲酒運転で逮捕… ファンは皮肉「ダニー・ドリンクビール」

    海外サッカーでまるでジョークのような不祥事が起きた。元イングランド代表MFが飲酒運転で逮捕されたのだが、その選手がなんとダニー・ドリンクウォーター(チェルシー)。海外メディアが続々報道しているのだが、ファンの間でも大きな話題となり、名前にかけた大喜利が展開されている。


    ドリンクウォーターが、飲酒で逮捕――。こんなジョークのような事件が起きた。

    英放送局「スカイスポーツ」電子版では「チェルシーのMFダニー・ドリンクウォーターが飲酒運転で逮捕」と題して記事を展開。8日の早朝にチェシャー州で飲酒運転で事故を起こし、逮捕されたことを伝えている。

    記事によると、すでにドリンクウォーターは保釈されており、5月13日にストックポート治安判事裁判所に出廷予定だという。

    海外ファンは大喜利展開

    またこの事件を、同局の公式ツイッターでも伝えているのだが、そのコメント欄にはファンが名前にまつわる大喜利を展開している。

    「ダニー・ドリンクドライバー(飲酒運転)」
    「彼は水を飲むべきだった」
    「次は水を飲んでね、ドリンクウォーター」
    「警察署ではお茶かコーヒーを勧められたかな?」
    「ダニー・ドリンクビール、それはよくない」
    「皮肉だ」

    2017年の8月に約50億円ともいわれる移籍金で5年契約でチェルシーに加入したドリンクウォーター。しかし現状では構想外と見られている。久々に浴びた脚光が、飲酒と自身の名前によるものになるとは、なんとも皮肉なものだ。

    THE ANSWER編集部
    2019-04-09_21h32_39
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190409-00057765-theanswer-socc

    続きを読む

    Fussball.-Bild-Ball-Tor_image_1200-1024x683
    1: 風吹けば名無し 2019/03/05(火) 03:28:49.73
    許されんことやろ..,

    2: 風吹けば名無し 2019/03/05(火) 03:29:06.26
    なにがサッリボールや

    3: 風吹けば名無し 2019/03/05(火) 03:29:34.49
    ワイミラニスタ、順位表を見てニヤニヤが止まらない
    何とかキープしてクレメンス・・・

    4: 風吹けば名無し 2019/03/05(火) 03:29:41.56
    いい選手獲得するしかないやろ
    あ、できないかw

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2019/03/05(火) 11:52:11.08
    チェルシーに所属するMFルベン・ロフタス・チーク(23)とFWカラム・ハドソン・オドイ(18)の若手コンビが“遅刻魔”を暴露した。

    英『スカイ・スポーツ』のインタビューに応じ、歌が上手いチームメイトにフランス代表FWオリビエ・ジルを挙げるなど、同僚の素顔を明かしてくれたロフタス・チークとオドイ。「誰が最も罰金が多い?」という質問に、2人はフランス代表MFエンゴロ・カンテ(27)の名前を挙げた。

    カンテといえば、小柄だが、ピッチ上では無尽蔵のスタミナで広範囲をカバーし、高いボール奪取力、正確なパスでチームの攻守を支え、抜群の存在感を放つMF。その一方で“シャイ”な一面もあり、昨夏のワールドカップでは、MFスティーブン・エンゾンジが気付くまで優勝トロフィーを掲げられずにいた。

    「予想していなかったでしょ?」とオドイが語ると、ロフタス・チークは「すごく遅れるわけじゃないんだ。普通は集合時間の前には来るものだけど、カンテはいつも1、2分遅れるか、時間ピッタリに来るんだ」と明かした。

    「彼はやってきて微笑む。すると、みんなは『君なら許すよ』ってなるのさ」。遅刻により罰金が一番多いカンテだが、“愛されキャラ”として若手からも慕われているようだ。
    2019-03-05_18h23_25
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190305-34927318-gekisaka-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/02/26(火) 20:14:36.43
    イギリスの複数のメディアによると、ロンドンのクラブはケパ・アリサバラガに対し罰金処分を下したようだ。彼の1週間分の給与である22万5,000ユーロ(約2,800万円)の罰金処分が科されるという。全ての方面から話を聞き、決定した処分である。

    ロンドンのクラブが発表を行なった声明文の中では、GKが彼の行動に対しての謝罪の声明文も含まれていた。「日曜日に僕にとって初めてとなる、カラバオ・カップのファイナルのピッチに立てたことにとても満足しており、チームの振る舞いをとても誇りに感じている。

    日曜日の出来事に関して、とても多くのことを考えた。誤解があったとはいえ、僕はあの状況で大きな過ちを犯してしまった。監督、ウィリー(・カバジェロ)、チームメイト、そしてクラブにしっかりと謝罪する時間を僕に与えていただきたい。僕はあの行動を取ってしまい、ファン達にも同様に謝罪したい。このことから僕は学習し、クラブが相応しいと判断する、いかなる罰や規律を受け入れたいと思う」とケパは指摘した。

    また、チェルシーは罰金の全額をチェルシー・ファウンデーションに寄付することも同時に発表している。

    2/26(火) 19:13配信
    2019-02-27_00h00_49
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190226-00010012-sportes-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/02/25(月) 19:34:56.73
    海外サッカー、イングランド1部チェルシーのスペイン代表GKケパ・アリサバラガの交代拒否が波紋を広げている。24日に行われたEFLカップ決勝のマンチェスター・シティ戦。激怒するマウリツィオ・サッリ監督の様子を英メディアが動画で公開。前代未聞の事態に、海外ファンからはケパへの非難の声が上がっている。

    【動画】ケパの交代拒否にサッリ監督はモノを投げつけて激怒! “ケパvsサッリ”の一部始終を英メディアが公開


    タイトルをかけたファイナル。90分で決着がつかず、120分間戦い抜くもスコアレスのままPK戦突入かと思われた延長後半の終了間際に事件が起きた。

    サッリ監督はケパに代えてアルゼンチン代表GKカバジェロを投入しようとしたが、ケパが交代を拒否。これにサッリ監督は激高。ベンチにモノを投げつけ、一度はピッチから立ち去ったのだ。

    この騒動の一部始終を英衛星放送「スカイスポーツ」が動画で公開。「ワォ!こんなの見たことある!? ケパの負傷後、カバジェロがすでに準備済みにも関わらず、ケパが交代を拒否! 全くもって信じられないシーンで監督に勝ったケパ。そしてサッリはカンカンに」と状況を説明している。

    ファンもブーイング「監督に対しては敬意を示さなければいけない」

    するとこの映像を見た海外ファンも、ケパの振る舞いに大ブーイングだ。

    「いくらピッチ上でいいパフォーマンスを見せても、監督に対しては敬意を示さなければいけない」
    「サッリかわいそうに」
    「ケパ、何やってんだ…」
    「チェルシーはケパをすぐにクビにするべき!」
    「面白いけど、敬意を欠いてる」
    「カバジェロはPKのスペシャリストだし、元マンチェスター・シティの選手なんだから相手のこともよく知っている。ケパはお馬鹿さんだったな」
    「信じられない」

    チームはPK戦の末に3-4で敗戦。この後の現地報道ではケパの造反行為ではなく、互いに誤解があったことが伝えられているが、なんとも後味の悪い結果となった。

    2/25(月) 13:33配信 ザ・アンサー
    2019-02-25_20h11_17
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190225-00052903-theanswer-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/02/23(土) 07:00:21.52
    欧州サッカー界に激震が走った。
    現地時間2月22日、国際サッカー連盟(FIFA)は、チェルシーに対して補強禁止の措置をとることを発表したのだ。

    その発表によると、チェルシーは18歳未満の外国人選手の契約に関してFIFAの定める規則第19条に抵触。同規則では18歳未満の選手は両親がサッカー以外の理由で移住しない限り、海外クラブに移籍することはできないことになっており、チェルシーでは29人の契約が違反していたことが判明したという。

    この規約違反によりチェルシーは、2019年の夏と2020年1月の移籍マーケットでの新たな選手登録の禁止(選手の放出は可能)に加え、60万スイスフラン(約6600万円)の罰金、そして今後90日以内に未成年選手に関する状況を是正することが決まっている。

    言うまでもなくチェルシーにとって、この処分は計り知れないダメージになることは必至だ。というのも、彼らは、今シーズン終了後に絶対的存在であるエデン・アザールのマドリー移籍や18歳の俊英FWカラム・ハドソン=オドイのバイエルンへの引き抜きなど、チームの底上げが課題になるとされているからだ。

    それに加え、最近の成績不振により電撃解任が噂されるマウリツィオ・サッリ監督を本当に更迭することになれば、新監督の意向に沿うテコ入れが必要にもなる。ゆえに2度の補強禁止処分はチェルシーにとって、来シーズンからのクラブの命運を左右する決定なのである。

    無論、チェルシーも黙って受け入れることはしない。処分発表直後に公式サイトに掲載した声明において、「未成年の選手保護に尽力するFIFAの活動に大きく敬意を払う」としつつも、「我々は規則に則っている旨を証明するため、改めて近日中に申し立てを行なう」とFIFAの不服申立委員会に上訴することを記した。

    はたして、ブルーズの運命はどうなっていくのか――。チェルシーは欧州でも指折りのメガクラブだけに、処分の行方次第で移籍マーケットの様相も変わるだろう。それだけに今後も動きを注視する必要がありそうだ。

    2/23(土) 5:00配信 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190223-00010000-sdigestw-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2019/02/20(水) 08:23:13.06
    チェルシーを率いるマウリツィオ・サッリ監督の解任が近づいているようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が19日に報じている。

    チェルシーはリーグ戦で15勝5分6敗と現在6位。10日に行われたプレミアリーグ第26節・マンチェスター・C戦で0-6と大敗を喫し、19日のFAカップではマンチェスター・Uに0-2で敗北したことを受け、サッリ監督の解任が噂されている。指揮官の後任候補としてジネディーヌ・ジダン氏とフランク・ランパード氏が挙がっている模様。

    ジダン氏は選手としてかつて在籍していたレアル・マドリードに2016年に指揮官として就任すると、クラブをチャンピオンズリーグ3連覇に導いた。2018年に退任を発表している。ランパード氏は選手時代に2001年から2014年までチェルシーに在籍。チェルシーで公式戦通算648試合に出場して211得点を記録した。現在は監督としてダービー・カウンティを率いている。

    チェルシーは22日、ヨーロッパリーグ決勝トーナメント1回戦・セカンドレグでマルメと対戦する。
    2019-02-20_12h06_56
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190220-00908927-soccerk-socc

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2019/02/13(水) 23:37:02.83
    チェルシーは、マウリツィオ・サッリ監督の後任としてジネディーヌ・ジダン氏(46)の招へいを考えていると、13日付の英紙サン電子版が報じた。

    10日のマンチェスターC戦で0-6と大敗を喫して来季の欧州CL出場権(4位以内)外の6位に後退した。これによりサッリ監督の退任報道が相次いでいる。同紙によると、同監督はクラブからの援護を失っている状態で、Rマドリードで欧州CL3連覇に導いたジダン氏を新監督として呼び寄せたいと考えているという。

    ジダン氏は現在監督をしておらず、将来はプレミアリーグでの指揮を希望している。合意さえすればいつでも就任することができる状態で、チェルシーは欧州CLでの飛躍を期待して同氏の監督就任を目指していると報じた。
    2019-02-14_09h44_29
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190213-30000878-nksports-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ