海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ:海外サッカー選手 > イニエスタ

    1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/19(水) 14:59:16.57 ID:1xpZDGfi0.net
    どんな奴なんや?サッカー分からん
    19:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/19(水) 15:02:18.36 ID:HoPvqBZr0.net
    2:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/07/19(水) 14:59:38.48 ID:pFBA7DeX0.net
    世界最高のMFやで
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/04/15(土) 13:33:24.10 ID:CAP_USER9.net
    以前のような輝きはなく

    イニエスタはもうトップレベルじゃない! 「目的もなくピッチをさまよっていた」と厳しい批判

    今のバルセロナは2014-15シーズンのチャンピオンズリーグを制した時から成長しているのだろうか。今季の準々決勝の相手は2シーズン前の決勝と同じユヴェントスだったが、今回はアウェイで0-3と完敗してしまった。結果だけを見ればバルセロナの実力は落ちたように思える。

    英『Squawka』が指摘したのは、MFアンドレス・イニエスタのパフォーマンスだ。イニエスタといえばバルセロナの中盤を支える天才プレイヤーだったが、すでに32歳とベテランの域に入っている。同メディアは今回のユヴェントス戦でイニエスタが「ゴーストだった。悪いときのエジルのようにピッチを目的もなくさまよっていた」と印象を残せなかったことを伝えており、トップレベルのMFではなくなったと厳しく批判している。

    ルイス・スアレス、ネイマール、リオネル・メッシのトリオが完成してからイニエスタら中盤の選手の存在感がやや薄くなったのは事実で、今回もイニエスタはジャンルイジ・ブッフォンとの1対1を止められたシーンくらいしか目立つところがなかった。怪我も増えてきており、衰えを指摘されても仕方がないかもしれない。

    また、チーム全体で見ても成長しているとは言えない。伊『Calciomercato』はバルセロナが世代交代に失敗したと捉えており、ほとんど面子が変わらないバルセロナを問題視している。今回のユヴェントス戦に出場したメンバーで、2シーズン前の決勝に出場しなかった選手はアンドレ・ゴメスとセルジ・ロベルト、サミュエル・ウンティティの3人のみ。一方でユヴェントスはブッフォンとレオナルド・ボヌッチの2人しか当時の決勝には出場していない。2シーズン前のユヴェントスより強いかは分からないが、バルセロナに比べてフレッシュなチームになっているのは間違いない。

    英『Daily Mail』は「奇跡とは滅多に起こらないから奇跡と呼ぶ」と伝えており、PSG戦のような大逆転劇は起きないと捉えている。バルセロナの一時代が終わったのかもしれないが、2シーズン前からチームは弱体化してしまったのか。
    2017-04-15_14h10_15
    theWORLD(ザ・ワールド) 4/13(木) 20:40配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170413-00010032-theworld-socc
    続きを読む

    1:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/03/18(土) 19:05:16.22 ID:CAP_USER9.net
    バルセロナのスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(30)は、中国からのメガオファーを断っていた。18日付のスペイン紙アスが報じた。

    アス紙によると、中国の2クラブからオファーが届いていたという。その1つは年俸3500万ユーロ(約45億5000万円)で、アウェー戦の欠場を認めるというもの。リーグ戦は全16クラブによるホームアンドアウェー方式の計30試合。

    リーグ戦に限れば、ホーム戦だけの出場で年間15試合のみという好条件のオファーだが、
    バルセロナにとどまったという。

    また、イニエスタはバルセロナとの契約延長の交渉を継続中で「バルセロナとは何も問題はない」と、今後もバルセロナでプレーすることを明かした。
    2017-03-18_20h09_48
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170318-01794166-nksports-socc
    続きを読む

    1:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/03/15(水) 17:54:03.25 ID:CAP_USER9.net
    スペイン1部リーグ、バルセロナのスペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、オプションを含めた3年の契約延長に向け交渉中。さらに現役引退後のポストを含めた関係継続について話し合っていることが15日までにわかった。

    スペインのマルカ紙が伝えている。契約延長は2年プラスもう1年のオプション。交渉自体はかなり進んでおり、今季終了前には正式発表される見通し。話はここまでにとどまらず、引退後には下部組織の責任者として、クラブで継続して働くようバルセロナが要請しているという。

    イニエスタはスペイン中東部のアルバセテ出身で12歳からバルセロナの下部組織チームに加入し、クラブ在籍20年。少年期に選手寮に入り、選手としても人間としても成長し、成功を収めた。育成に力を入れているバルサにとって象徴的な存在で、クラブとしては後進の指
    2017-03-15_20h58_39
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170315-00000109-dal-socc
    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/10/23(日) 08:09:57.91 ID:CAP_USER9.net
    バルサに衝撃走る 自らベンチに交代を要求

    バルセロナのスペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、22日の敵地バレンシア戦の前半11分にアルゼンチン代表MFエンゾ・ペレスのタックルを受け、右膝を負傷。担架に運ばれて号泣しながらピッチを去るアクシデントに巻き込まれた。スペイン地元紙「スポルト」は重傷と報じ、クラブは右膝外側側副靱帯の損傷と発表している。

    メスタージャ・スタジアムのピッチで悲劇が起きた。前半11分、ボールを運ぶイニエスタにペレスが襲いかかる。タックルを仕掛けたペレスの伸ばした右足と左太ももに挟まれたイニエスタの右足がありえない方向に曲がる。ピッチに倒れこんだ司令塔は悶絶し、すぐに自ら交代のサインを出した。

    担架に乗ったイニエスタは、手で顔を抑えながら号泣。スペイン代表とバルセロナで栄光を手にしてきた輝かしいキャリアに、影響を与えかねない重傷と見られているが、ペレスには警告すら出されず、イニエスタはそのままクロアチア代表MFラキティッチと交代となった。

    スポルト紙は「イニエスタが重傷」「バルセロナに衝撃」と速報している。2年連続でリーガ優勝を果たしている王者バルセロナだが、不世出の天才司令塔の重傷危機という試練に直面することになりそうだ。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161023-00010006-soccermzw-socc
    Football ZONE web 10月23日(日)7時30分配信


    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/10/16(日) 18:40:36.10 ID:CAP_USER9.net
    ビジャがニューヨークシティでの共闘を熱望 クラブとの契約は18年6月まで残るが…

    世界中でも数少ない“移籍に縁遠そうな名手”に、まさかの移籍話が浮上した。スペインメディア「ドン・バロン」は、バルセロナのスペイン代表MFアンドレス・イニエスタにアメリカMLSのニューヨークシティFCへの移籍が浮上したと報じている。

    ラ・マシアと呼ばれる下部組織から育ち、バルセロナ一筋のイニエスタをアメリカへ導こうとしているのは、バルセロナやスペイン代表でチームメートとして活躍してきたFWダビド・ビジャだという。数週間前にイニエスタとコンタクトを取ったビジャは、ニューヨークでの共闘を熱望。熱心な説得を繰り返していると報じている。

    MLSの同クラブには、中盤のプレーメーカーとして“マエストロ(巨匠)”の異名を持つ元イタリア代表MFアンドレア・ピルロが所属している。そこに、“イリュージョニスト(手品師)”とも呼ばれるイニエスタが加われば、まさに魅惑の中盤が完成することになる。

    バルセロナから元スペイン代表MFシャビがカタールのアル・サッドへ移籍した際には、大きな驚きをもって世間では受け止められた。クラブと2018年6月まで契約を残しているイニエスタだが、移籍市場は時としてアッと驚くようなことが成立するだけに、あり得ないと断言できないのも確かだ。

    バルセロナが生んだ天才司令塔は、はたしてアメリカ行きに心が動くのか。今後もその動向が注目されそうだ。
    2016-10-16_19h48_32
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161016-00010013-soccermzw-socc
    Football ZONE web 10月16日(日)15時0分配信
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/06/14(火) 23:08:03.86 ID:CAP_USER9.net
    ◆相手の徹底マークに遭うも、値千金アシストで1-0勝利に貢献
     
    スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、三たび“翼くん状態”になった。

    現地時間13日の欧州選手権(EURO)グループリーグ初戦のチェコ戦終盤に殊勲の決勝アシストをマークしたが、7人もの相手に囲まれる写真をスペイン紙「マルカ」が掲載し、過去のイニエスタの写真と大人気サッカー漫画「キャプテン翼」と比較している。

    この日のスペインはチャンスを作るものの、相手GKペトル・チェフが好セーブを連発したため得点を奪えず、スコアレスドローが濃厚かと思われた。しかし後半42分、右サイドでイニエスタが素早く切り返してファーサイドにクロスを送ると、美しい軌道を描いたボールはDFジェラール・ピケの頭を捉えて値千金の一撃をゲットした。

    薄氷の展開で勝ち点3を得たスペインだが、中盤に君臨するイニエスタは冷静にゲームをコントロールしきった。対戦相手のチェコも稀代のプレーメーカーに最大級の警戒を払ったが、同紙のカメラマンはこの一戦で決定的瞬間を収めたという。

    それはイニエスタがペナルティーエリア内に進入した際のこと。ラストパスを許したくないチェコ守備陣はMFトーマス・ロシツキーを含めた計7人でマークし、必死に阻止しようとした。

    同紙はこの状況に「イニエスタ、キャプテン翼を模倣する」とのタイトルを打った。

    キャプテン翼はスペインでも「オリベル&ベンジ」というタイトルで放映されていて、主人公の大空翼は「オリベル・アトム」という名前でプレー。サッカー少年の憧れとなっている。アニメの有名なワンシーンでは、オリベルこと翼が相手チームのマーカー7人に囲まれるものがあり、チェコ戦のイニエスタが置かれたシチュエーションと似たような状況だった。

    ◆前回大会でも同じ構図の写真が撮られ話題に
     
    そんな「キャプ翼」状態を、イニエスタは過去にも経験している。前回のEURO2012では、グループリーグ初戦のイタリア戦でDFジョルジョ・キエッリーニら5人もの相手マーカーに囲い込まれる写真が全世界に発信され、同第3戦のクロアチア戦でもMFルカ・モドリッチら6人に挟み込まれる写真が話題になった。

    つまり4年の時を経て、またしても似た構図の写真が撮影されたことになる。

    決勝点をアシストしたイニエスタは、「僕らはこの戦術で成功してきたんだ」とスペインの生命線「ティキ・タカ」の高速パスワークを誇った。イニエスタ自身も徹底マークを受けながらも、正確無比なスルーパスを通し続けた。

    これまで長年“ゴールデンコンビ”を築いてきたMFシャビ・エルナンデスが代表を引退したため、今大会はイニエスタにかかる負担が大きい。それでも貫録を見せつけたイニエスタの、天才ぶりを証明する一枚となったのは確かだ。

    Soccer Magazine ZONE web 6月14日(火)22時57分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160614-00010019-soccermzw-socc

    写真


    MARCA Iniesta se volvio a disfrazar de Oliver Atom
    http://www.marca.com/futbol/eurocopa/2016/06/13/575ed975e5fdea3d568b460d.html
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/05/28(土) 22:19:33.67 ID:CAP_USER9.net
    誰も成し遂げていなかった偉業を成し遂げたかった。バルセロナMFアンドレス・イニエスタはそう心情を吐露している。

    昨季チャンピオンズリーグ(CL)で優勝を飾ったバルセロナは、今季史上初となる連覇を目指して戦った。だが同国対決となった準々決勝でアトレティコ・マドリーに敗れ、大会から姿を消した。

    イニエスタは決勝まで勝ち進んだアトレティコを称えつつ、悔しさをにじませている。スペインで『RAC1』で次のように語った。

    「CLを連覇するという希望を、全員が持っていた。誰も成し遂げていなかったことだ。それを達成できるメンバーは揃っていた」

    「(敗退が決まった)あの瞬間は本当にデリケートな状況だったね。アトレティコを倒すのは本当に難しかった。あそこで勝っていれば、決勝まで行く可能性は高かったと思う。でも、アトレティコは勝利にふさわしかったよ」

    バルセロナの選手たちやサポーターは、マドリーではなくアトレティコのCL制覇を望んでいる。だがイニエスタは決勝の結果にこだわりはないと主張した。

    「無常さを感じながら決勝を観戦することになるだろう。自分がいる可能性のあった場所に、実際には立っていないわけだ。スポーツ的な関心は失われてしまうものだよね。決勝がどうなるかにそれほど注目してはいない」

    「クレ(バルサファン)ならマドリーが勝たないことを祈る。それは理解できるけど、僕は実のところそれほど関心がないんだ。僕たちは自分たちの仕事をする。

    他人が何をするかは意識しない。僕は他人の不幸を願うのが好きではない。そういうのは自分に返ってくるからね」

    GOAL 5月26日(木)20時45分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160526-00000024-goal-socc

    写真



    theWORLD(ザ・ワールド) 5月26日(木)23時30分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160526-00010033-theworld-socc
    続きを読む


    34f42f99ecfcb8dffd63f3105dd29858


    463 :名無しに人種はない@実況はサッカーch 2013/11/14(木) 19:05:56.56 ID:7TruS/sw0
    サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドがスペイン代表MFイニエス タ獲得に動く構えを見せている。
    14日までに英紙デーリー・メール、スペイン紙マルカなどが伝えている もので、現在所属しているバルセロナ(スペイン)との契約延長が思うように進んでいないスキを突く狙い だという。

    実現が難しいことは承知しているものの、モイーズ監督はすでに共同オーナー対し冬市場でのイニエスタ 引き抜きを要請しているとされる。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131114-00000058-dal-socc



    続きを読む

    ↑このページのトップヘ