海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ:海外サッカー日本人選手 > 大迫勇也

    2014-07-03_20h24_22
    W杯ブラジル大会の日本代表FW大迫勇也(24)が3日、古巣J1鹿島の練習場を訪れた。私服姿でグラウンドに顔を見せ、選手やスタッフと談笑した。

     W杯は初戦のコートジボワール戦と第2戦のギリシャ戦に先発したが、ゴールなし。勝負の最終コロンビア戦はFW大久保嘉人(32=川崎F)に1トップの 定位置を奪われ、出番がなかった。先月27日に帰国し、今月15日まで日本に滞在予定。「休ませてよ」と笑顔で何度も言い、疲れた体を休める。

     4年後のロシア大会で主軸になるべく、ドイツ2部1860ミュンヘンから同1部ケルンへ移籍。「これからが大事ですし、より成長したいと思います」と話した。前夜はMF小笠原、本山、DF中田ら元チームメートと食事に出掛けた。
    http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140703-00000061-nksports-socc
    続きを読む

    495597859-500x333
    サッカーのドイツ1部リーグに復帰するケルンは5日、ワールドカップ(W杯)ブラジル大会の日本代表FW大迫勇也の獲得を発表した。

     大迫は1月に加入した1860ミュンヘンで15試合6得点。チームは2部7位に終わったが、ケルンは2部優勝で来季の1部昇格を決めている。

     大迫の移籍については5月31日付の複数の地元紙が報じており、その際に1860ミュンヘンのスポーツディレクター、ポシュナー氏がビルト紙に対し「大迫の退団を認めなくてはならない。契約は終了し、彼が残留することは100%ない」と話していた。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140605-00000115-spnannex-socc
    続きを読む

    4893611401052242551478835798
    ドイツ紙『ビルト』は31日、1860ミュンヘン所属の日本代表FW大迫勇也について、3年契約でのケルン移籍が決定的と報じた。

     同紙は、MF長澤和輝所属のケルンが大迫獲得に動き、交渉成立が迫っていると報道。移籍金は150万ユーロ(約2億1000万円)と伝えられている。 1860ミュンヘンのスポーツ・ディレクターを務めるゲアハート・ポシュナー氏は、「我々は、彼の移籍を確信しなければならない」と、コメント。なお、同 紙は大迫について、「ケルンにとってトップのタレント」と伝えている。

     大迫は1990年生まれの24歳。2009年に鹿児島城西高校から鹿島に入団した。2013年にはJ1で19得点を挙げ、今年1月から1860ミュンヘ ンに所属。ブンデスリーガ2部で15試合に出場して6得点を挙げた。1860ミュンヘンはリーグ戦を7位で終え、1部昇格は果たせなかった。また、大迫は 日本代表としても国際Aマッチ7試合に出場して3得点を記録。ブラジル・ワールドカップに出場する代表メンバーに選出されている。

     ケルンは今シーズン、ブンデスリーガ2部を制し、3シーズンぶりの1部昇格を決めた。昨年12月には、専修大出身の長澤を獲得した。
    http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140531-00194976-soccerk-socc
    続きを読む

    BiJtZ_MCAAAkBuX
    ドイツ2部の1860ミュンヘンに所属する日本代表FW大迫勇也(23)に、ドルトムント、アウクスブルク、来季の1部昇格を決めたケルンが獲得の興味を示していると、10日付の独大衆紙アーベントツァイトゥング(電子版)が報じた。

     次節のリーグ最終節ウニオン・ベルリン戦(11日、アウェー)が「大迫にとってミュンヘンで最後の時間」と伝えた。今季終了後、160万ユーロ(約2億 2400万円)で他クラブに移籍できる契約を結んでいるため、退団が濃厚だという。フォンアーレン暫定監督も、移籍を容認するコメントをしている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140510-00000150-nksports-socc
    続きを読む

    Bmz2VeaCcAEg18j
    [5.4 ブンデスリーガ2部第33節 1860ミュンヘン2-0ボーフム]

     ブンデスリーガ2部は4日、第33節を行い、FW大迫勇也の所属する1860ミュンヘンはホームでMF田坂祐介の所属するボーフムと対戦し、2-0で 勝った。大迫は前半31分に2戦連発となる先制点。後半アディショナルタイムには追加点をアシストし、ホーム最終戦でチームを3連勝に導いた。

    詳しい試合内容↓のリンク先で
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140505-00135143-gekisaka-socc
    続きを読む

    2014-04-26_05h58_49
    25日に行われたブンデスリーガ2部第32節、1860ミュンヘン対グロイター・フュルトの一戦で、FW大迫勇也が今季5点目となるゴールを記録した。

    大迫は15分、高い位置でこぼれ球を拾うと、中央に向けてドリブル。ペナルティーアーク外側から、左足のミドルシュートを放つと、これが決まって先制点となった。

    1月に移籍した大迫は、これで今季5点目。3月15日のエルツゲビルゲ・アウエ戦以来、7試合ぶりの得点となる。

    チームは21分に失点し、同点に追いつかれたが、終了間際のアディショナルタイムにCKからビュロウのゴールで勝ち越し。土壇場のゴールで勝ち点3をもぎ取った。

    1860ミュンヘンは2連勝。フリードヘルム・フンケル前監督の解任から、3試合で2勝1分けとなった。暫定で8位につけている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140426-00000034-goal-socc
    続きを読む


    i_sgd_m60_osako_zweikampf_920_th

    <ドイツ2部:ディナモ・ドレスデン4-2 1860ミュンヘン>◇13日◇ドレスデン

     FW大迫勇也が所属する1860ミュンヘンは、アウェーでディナモ・ドレスデンに2-4で敗れた。

     6日にフンケル監督の解任が発表され、フォンアーレン・コーチが暫定で指揮を執った初戦だったが、前半5分にFKを直接決められて先制され、同11分、 同20分にも追加点を許した。同26分にオウンゴールで1点を返したが、同44分に決定的な4点目を奪われ、後半44分にもう1点を返すのがやっとだっ た。

     大迫はワントップでフル出場。前半26分に相手のオウンゴールにつながるヘディングでチームの1点目を呼び込んだが、シュートは後半のミドルシュート1 本だけ。いい形でボールを受けられず、くさびになってパスを出しても攻撃がつながらず、見せ場はなかった。大迫は「あれだけ失点すればサッカーにならな い。くさびになる自信はあるので、もっとボールが欲しい。もどかしいが、我慢していれば成長できると思う」と話した。

     1860ミュンヘンは3連敗で、10勝8分け12敗の勝ち点38で10位。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140415-00000005-nksports-socc
    続きを読む


    Bj-posoCMAA83Y8

    [3.30 ブンデスリーガ2部第28節 1860ミュンヘン0-1ケルン]  

    ブンデスリーガ2部は30日、第28節を行い、FW大迫勇也の所属する9位1860ミュンヘンはホームでMF長澤和輝の所属する首位ケルンと対戦し、0-1で敗れた。大迫は1トップ、長澤は左MFでそろってフル出場。大迫は3試合連続の無得点に終わり、チームも2試合ぶりの黒星を喫した。

    詳しい試合内容は↓のリンク先で
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140330-00134000-gekisaka-socc
    続きを読む

    E5A4A7E8BFABE58B87E4B99

    1
      WORLD SAMURAI 2014/3/27(木)

    1860ミュンヘンは、コットブスの反撃を抑えきり、2-1で勝利し、3試合ぶりの白星を挙げた。なお、大迫は86分までプレーしている。

    詳しい試合内容は↓のリンク先で
     http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140327-00177889-soccerk-socc
    続きを読む

    BiK46MpCMAA0aCZ


    1: 大梃子φ ★ 2014/03/18(火) 14:06:30.52 ID:???0
    大迫2部MVPに選出 1部移籍が現実味

     1860ミュンヘンの日本代表FW大迫勇也(23)の今季終了後のドイツ1部移籍が 現実味を帯びてきた。独ビルト紙は「1860ミュンヘンにとって大迫は、 04年に2部降格して以来、最高の選手」と評価。「活躍すればするほど、 チームが大迫を保持するのは難しくなる」と報じた。15日のアウエ戦で 1得点1アシストの活躍で、専門誌キッカーの第25節MVPに初選出。

    大迫とクラブの契約には契約期間中に移籍できる特記事項もあり、フンケル監督も 「1部ですぐに彼を見ることになるのか」の問いに「そうだ」と即答。 チームが1部に昇格できなければ、他の1部チームへ移籍する可能性が高くなった。

    [2014年3月18日7時24分 紙面から]
    http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/p-sc-tp3-20140318-1271802.html

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ