海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ: プレミアリーグ

    1: Egg ★ 2018/12/09(日) 05:33:18.02 _USER9
    【チェルシー 2-0 マンチェスター・シティ プレミアリーグ第16節】

    現地時間8日に行われたプレミアリーグ第16節のチェルシー対マンチェスター・シティは、2-0でホームのチェルシーが勝利した。

    ここまで無敗を維持するシティと、対策が講じられ始めたチェルシーの一戦。前半は圧倒的なシティペースで進む。高い位置からの激しいプレスでチェルシーに自由を与えず、主導権を握った。

    しかし、チェルシーはシティの猛攻に耐えて無失点で踏ん張ると、前半終了間際に先制点。ペナルティエリア左でボールを持ったアザールがマイナスに折り返したボールに2列目から入ったカンテが合わせ、チーム初シュートを得点にした。

    追いかけるシティは53分、ザネを下げてガブリエウ・ジェズスを投入。チェルシーはコバチッチが負傷したため、65分にバークリーと交代した。

    守備の意識が高いチェルシーを攻略できないシティは、なかなか1点差を詰めることができない。

    すると78分、チェルシーが大きな追加点を挙げる。左からのCKにダビド・ルイスがヘディングで合わせて2-0とした。

    チェルシーは残り時間で集中した守備を披露し、シティにチャンスを与えない。最後までこの守りを続けたチェルシーが、シティに勝利している。

    この結果、シティの無敗がストップ。同日の試合で勝利したリバプールがリーグで唯一の無敗チームとなり、シティは2位に順位を下げた。

    【得点者】
    45分 1-0 カンテ(チェルシー)
    78分 2-0 ダビド・ルイス(チェルシー)
    20181209_chel_getty
    12/9(日) 4:22 フットボールチャンネル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181209-00300375-footballc-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2018/12/03(月) 19:47:22.43 _USER9
    トットナムの韓国代表FWソン・フンミンは現地時間2日のアーセナル戦(2-4)に先発出場し、一時勝ち越しとなるPKを奪取した。このプレーは相手選手からもダイブの疑惑がかけられているが、本人は「接触はあった」と主張している。

    【関連動画】「接触はあった」「あれはPKだ」と本人は主張 トットナムFWソン・フンミンがPKを獲得した“ダイブ疑惑”の瞬間
    https://www.football-zone.net/archives/151914/2?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=151914_6

    1-1で迎えた前半34分、トットナムはイングランド代表FWハリー・ケインがPKを決めて勝ち越しに成功した。このPKはソン・フンミンが獲得したものだったが、このプレーが物議を醸すものとなった。

    パスに抜け出したソン・フンミンはペナルティーエリア内に侵入。カバーに戻ったDFロブ・ホールディングのタックルを受けて倒れ込んだが、接触はなかったのではとしてダイブ疑惑が浮上している。試合はアーセナルが4-2で勝利を収めたが、試合終了後にはピッチでアーセナルのギリシャ代表DFソクラティス・パパスタソプーロスがソン・フンミンに詰め寄って、ダイブを主張する場面もあった。

    英紙「ザ・サン」では「ソン・フンミンが恥ずべきダイブで(主審の)マイク・ディーンを騙す」と報じれば、英紙「デイリー・メール」はソクラティスの抗議に注目。「ソクラティスが試合終了時にソン・フンミンに非難」と伝えるなど波紋を広げている。

    当のソン・フンミン本人は英衛星放送「スカイ・スポーツ」の試合後インタビューで「あれはPKだ。接触はあった」とし、ファウルの判定は正当だったと強調した。
    2018-12-03_20h38_59
    12/3(月) 19:39 フットボールゾーン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181203-00151914-soccermzw-socc

    続きを読む

    d0c6339b-69b3-448d-aac3-6bf0b2faf1e5

    1: ばーど ★ 2018/12/03(月) 11:04:43.06 _USER9
    サッカーのイングランド・プレミアリーグで、2日に行われたアーセナル―トットナムでバナナの皮をピッチに投げ込んだサポーターが逮捕されたと英BBC放送(電子版)が伝えた。

    得点後に喜んでいたアーセナルのガボン代表FWオバメヤンに向かって、トットナムのファンが投げ込んだことが差別的行為ととられた。トットナムは当該人物を入場禁止とすることを決めた。

    この他にも試合中に発煙筒を使ったアーセナルのファンら6人が逮捕された。(ロンドン共同)

    2018/12/3 10:51
    共同通信
    https://this.kiji.is/442141391154054241

    続きを読む

    1: Egg ★ 2018/11/26(月) 10:38:21.43 _USER9
    クラブ公式サイトで発表、プレシーズンマッチの相手など詳細は未定

    プレミアリーグの強豪チェルシーが、2019-20シーズンに向けたプレシーズンに来日することが決まった。クラブとしては2012年のクラブワールドカップ以来、二度目となる。

    チェルシーは2015年に日本のタイヤメーカーである横浜ゴムとスポンサー契約を締結しており、日本との関係も深まった。チェルシー公式サイトでは「日本のファンとの距離感を近づけてくれたプリンシパルパートナーであるヨコハマの密接な協力のもと、マウリツィオ・サッリ率いるチームのシーズン開幕に向けた準備を進めていく運びとなっている」と伝えられている。プレシーズンにトップチームが来日するのは、今回が初となる。

    チェルシーのクラブアンバサダーとしてイベント出席のために来日中の元チェルシーFWディディエ・ドログバ氏も、「チェルシーの選手にとって、日本でのプレーは素晴らしい経験になるはず」と日本遠征を歓迎。「ファンの熱気を感じているよ。誰にとっても素晴らしいものになるだろう」と、日本でのチェルシー人気の高さを肌で感じ取っているようだ。

    日程や試合会場、気になる対戦クラブ、そしてチケットの詳細も今後追って公開される予定だという。マウリツィオ・サッリ監督率いるタレント軍団が日本のピッチで躍動する姿を目に焼きつけたいというファンにとっては、待望のプレシーズンツアーとなりそうだ。

    11/26(月) 9:50配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181126-00150271-soccermzw-socc

    写真
    no title


    チェルシー日本語公式
    https://www.chelseafc.com/ja

    続きを読む

    2018-11-11-jose-

    1:風吹けば名無し:2018/11/18(日) 07:57:36.85 ID:kuNqwaoAM.net
    なんでこうなっちゃったんや…
    2:風吹けば名無し:2018/11/18(日) 07:58:06.18 ID:kuNqwaoAM.net
    誰がファーガソンの後釜やったら落ちぶれずに済んだんやろか…
    56:風吹けば名無し:2018/11/18(日) 08:14:20.78 ID:+4I1B+Vv0.net
    >>2
    ファーガソンから直でモウリーニョしか正解ルートはなかったように思う
    マンUブランドに相手がビビってたことが強さの源泉やったわけで
    モイーズで催眠術解けたあとでは何しても無駄
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/11/22(木) 19:38:33.14 ID:CAP_USER9.net
    マンチェスター・ユナイテッドが来年、プレシーズンツアーの一環で日本にやってくるかもしれない。19日に米メディア『ESPN』が報じている。

    今夏はアメリカでプレシーズンツアーを行なっていたユナイテッド。来年の夏は、遠征先としてオーストラリアが選ばれる見通しだ。それに加え、同メディアは「このツアーには、日本と香港も含まれる可能性が高い。クラブは今週末に公式発表を行う予定だ」と伝えている。

    世界で最も資産価値の高いクラブとされるユナイテッド。当然ながら、日本国内にも多くのファンがいる。2012年から2014年まで、香川真司(現:ドルトムント所属)がプレーしたクラブとしても知られている。

    11/22(木) 19:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181122-00298351-footballc-socc

    写真
    20181122-00298351-footballc-000-view

    続きを読む

    1:pathos ★ :2018/11/22(木) 11:30:35.50 ID:CAP_USER9.net
    マンチェスター・シティは、アヤックスMFフレンキー・デ・ヨング争奪戦で勝利したようだ。『Goal』の取材で明らかとなった。

    アヤックスではCB、アンカーとして今季公式戦19試合に出場し、9月にはオランダ代表デビューも果たしたデ・ヨング。UEFAネーションズリーグでも全試合に出場し、グループ突破に大きく貢献している。

    評価を高める21歳MFには、これまで世界各国のビッグクラブが関心を示していた。中でもバルセロナとマンチェスター・Cが獲得に熱心であると言われ、熾烈な争奪戦が行われていた。そんな中で、選手自身が「リオネル・メッシといつかプレーしたい」と語ったこともあり、争奪戦はバルセロナが制すとの見方が強まっていた。

    しかし、軍配はマンチェスター・Cに上がったようだ。『Goal』のシティ番記者であるサム・リーの取材では、チキ・ベギリスタインSDとアヤックスのマルク・オーフェルマルスSDの間で数ヶ月間会談が行われ、来年夏にサインすることで合意に至ったことが明らかとなっている。

    なお、移籍金は7000万+ボーナス2000万ユーロ(約90億+26億円)と、クラブ史上最高額となるようだ。シティは他のクラブの関心を知っているために、数ヶ月以内に契約を完了し、今季終了までアヤックスにレンタルさせることになるという。

    また、争奪戦に敗れたバルセロナは、パリ・サンジェルマンMFアドリアン・ラビオにターゲットを切り替えたようだ。同選手の契約は今季終了までとなっている。
    2018-11-22_11h55_03
    GOAL
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181122-00000035-goal-socc
    続きを読む

    1:久太郎 ★:2018/11/15(木) 13:57:09.37 ID:CAP_USER9.net
    マンUのMFフェライニがイメチェン? 新ヘアースタイルを公開

    マンチェスター・Uに所属するベルギー代表MFマルアン・フェライニが、突然髪を刈り上げた。自身のツイッターにその写真を投稿している。

    フェライニは14日、自身のツイッターを更新し、トレードマークのアフロヘアーをカットしたことを報告した。

    これまでのアフロヘアーというイメージから、突然坊主になったフェライニ。投稿には「#birthdaytomorrow」とタグを付け、自らの誕生日を記念したものとしている。また、「新たな年、新たなルックス」とコメントも付けており、「心機一転」新たなスタートに意気込んだ。

    マンチェスター・Uは次節、24日にプレミアリーグ第13節でクリスタル・パレスと対戦する。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181115-00863403-soccerk-socc

    画像



    続きを読む

    1:Egg ★:2018/11/13(火) 08:43:49.68 ID:CAP_USER9.net
    リバプールのイングランド代表MFアレックス・オックスレイド=チェンバレンは現在負傷により長期離脱を強いられ、リハビリに励む生活を送っているが、日本人ファンから贈られた思わぬプレゼントに感激している。

    今年4月に行われたUEFAチャンピオンズリーグ準決勝第1戦のASローマ戦でチェンバレンは負傷交代。膝の靭帯損傷と診断され長期離脱を余儀なくされ、現在はリハビリに励む日々を過ごしている。

    チェンバレンはこれまでアーセナルで伸び悩む時期を過ごしていたが、昨夏にリバプールへと加入すると才能が開花。アーセナル時代はサイドでのプレーが大半となっていたが、ユルゲン・クロップ監督の下、インサイドハーフに抜擢されると見事な適応を見せ、チームの主力へ成長を遂げた。

    そんな飛躍の最中での痛恨の離脱となったが、チェンバレンは自身の公式インスタグラムで、日本人サポーターから千羽鶴を受け取ったことを報告し、感謝の弁を述べている。

    「日本のサポーターズクラブのファンの方々に心からありがとう。僕のために時間を費やしてくれて、1000枚もの折り紙でメッセージを送ってくれた。本当に恐れ多いよ。僕に届けるため海を渡ってきてくれた。本当に仰天したよ。アリガトウゴザイマシタ!」

    千羽鶴の写真も添えると、コメント欄には「素晴らしいプレゼント!」「なんて美しくユニークでオリジナリティーあふれるギフトなんだ!」「純粋に美しい」「我々からも日本にありがとう!」「心温まるプレゼントだ」と海外ファンからも多くの反響が寄せられていた。

    リハビリは順調に進んでいるというチェンバレン。ファンは復帰を心待ちにしている。
    2018-11-13_09h42_49
    11/12(月) 22:30配信 フットボールゾーン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181112-00147391-soccermzw-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/11/12(月) 05:59:29.77 ID:CAP_USER9.net
    プレミアリーグ第12節が11日に行われ、マンチェスター・Cはホームでマンチェスター・Uに3-1で勝利した。

    公式戦176回目の“マンチェスター・ダービー”は開始12分、ホームのマンチェスター・Cが先制に成功した。左サイドのラヒーム・スターリングが鋭いクロスを入れると、ファーのベルナルド・シルヴァが折り返し、ダビド・シルバが冷静に右足シュートを沈めて先制点を奪った。

    1点リードで折り返したマンチェスター・Cは後半の立ち上がり48分、セルヒオ・アグエロがリヤド・マフレズとのワンツーでエリア右に抜け出し右足を一閃。強烈なシュートはGKダビド・デ・ヘアの頭上を貫き、ゴールネットを揺らした。

    2点を追うマンチェスター・Uは57分にジェシー・リンガードを下げてロメル・ルカクを送り出す。するとその直後、エリア左に抜け出したルカクがGKエデルソンに倒されてPKを獲得。58分にアントニー・マルシャルがGKと逆のゴール右に沈めて1点を返した。

    それでもマンチェスター・Cは86分、B・シルヴァが右サイドから精確なクロスを送ると、ゴール前に飛び出したイルカイ・ギュンドアンが左足トラップから素早く左足で押し込み、試合を決める追加点。
    マンチェスター・Cがホームでは4年ぶりに“マンチェスター・ダービー”を制し、開幕12試合無敗をキープした。一方のマンチェスター・Uはリーグ戦5試合ぶりの黒星となった。

    次節、マンチェスター・Cは24日にアウェイでウェストハムと、マンチェスター・Uは同日にクリスタル・パレスをホームに迎える。

    【スコア】
    マンチェスター・C 3-1 マンチェスター・U

    【得点者】
    1-0 12分 ダビド・シルバ(マンチェスター・C)
    2-0 48分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
    2-1 58分 アントニー・マルシャル(PK)(マンチェスター・U)
    3-1 86分 イルカイ・ギュンドアン(マンチェスター・C)

    【スターティングメンバー】
    マンチェスター・C(4-3-3)
    エデルソン;ウォーカー、ストーンズ、ラポルテ、メンディ;B・シルヴァ、フェルナンジーニョ、D・シルバ(90+2分 フォーデン);マフレズ(62分 サネ)、アグエロ(75分 ギュンドアン)、スターリング

    マンチェスター・U(4-3-3)
    デ・ヘア;ヤング、スモーリング、リンデロフ、ショー;エレーラ(73分 マタ)、フェライニ、マティッチ;リンガード(57分 ルカク)、ラッシュフォード(73分 サンチェス)、マルシャル

    11/12(月) 3:25配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181112-00013720-jprime-ent&p=3

    写真
    20181112-00861860-soccerk-000-view

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ