海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ: プレミアリーグ

    2020-07-10_21h16_24

    1: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 12:09:24.13
    ブルーノ、ポグバ、グリーンウッド、リンガードに感謝やね

    2: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 12:10:06.71
    ミランやアーセナルとは違った

    4: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 12:11:20.21
    ブルーノとかいうポグバを更生させた男

    続きを読む

    1: 幻の右 ★ 2020/07/10(金) 02:50:47.58
    プレミアリーグでは来シーズンから「ハンド」に関するルールが多少変更されるようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。

    ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)が導入され、より正確なジャッジが出来るようになった昨今のフットボールだが、最新の技術を持ってしても判定の難しいプレーは数多く存在する。

    そのひとつがハンドボールだが、サッカーのルールの制定などを行う国際サッカー評議会(IFAB)は今年初めに開催された年次総会で、来季以降のプレミアリーグにおけるハンドのルール改正に合意した。

    新ルールでは、攻撃側の偶発的なハンドボールは、ゴールに直結する場合にのみ直ちに適用されるようになるとのこと。一方で、偶発的なハンドボールの後で、ボールがパスまたはドリブルである程度の距離を移動した場合や、得点した場合でも、その前に複数のパスがあった場合は違反にならないようだ。

    プレミアリーグでは最近、トッテナムのFWハリー・ケインやマンチェスター・シティのMFリヤド・マフレズのゴールがハンドによって取り消された例があるが、どちらもゴールからは離れた位置だったうえ、上述したようなパスやドリブルによる顕著なボール移動があった。

    『スカイ・スポーツ』は新ルールの下では両者のゴールは認められるだろうとしているが、果たしてより明確なルールとなったのだろうか。

    超WORLDサッカー!
    7/10(金) 2:30
    2020-07-10_11h37_41
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ca1a15e4244c70f49351d55ffd6985c35593a1e8

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2020/07/05(日) 18:33:50.58
    レスター・シティのイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディは、現地時間4日に行われたクリスタル・パレス戦でプレミアリーグ通算100ゴールを達成した。

    レスターがホームにクリスタル・パレスを迎えた試合で、ヴァーディは77分に通算100点目となるゴールを記録。さらに後半アディショナルタイムにも通算101点目のゴールを加え、レスターは3-0で快勝した。

    ヴァーディはプレミアリーグ出場206試合目で通算101得点。1992年のリーグ開始以来29人目の100得点達成者となった。

    下部リーグのクラブで下積み期間を過ごし、チャンピオンシップ(2部)で戦っていたレスターに加入したヴァーディは、チームが昇格した2014/15シーズンにプレミアリーグデビューを飾った。英『スカイ・スポーツ』などによれば、リーグ史上2番目に遅いデビューからの通算100得点達成選手だという。

    プレミアリーグ100得点を達成した29人の中でデビューが最も遅かったのは、リーグ創設時に28歳だった元アーセナルのイアン・ライト氏。現在33歳のヴァーディは27歳でのリーグデビューから6シーズンで大台を達成している。

    ヴァーディは今季の得点数を21点とし、得点ランキングでも単独首位に立っている。このまま得点王に輝いたとすれば、当時32歳だった2009/10シーズンのディディエ・ドログバ氏を上回り、プレミアリーグ史上最年長の得点王となる。
    20200705_vardy_getty
    https://news.yahoo.co.jp/articles/eabf2edeb95eff2dbcbb81ba18f69b9fa44d5c99

    続きを読む

    pcimage
    1: 風吹けば名無し 2020/07/03(金) 10:53:43.05
    プレミアリーグを無敗で優勝したこともあるんやで
    当時のGKのレーマンは前任のシーマン以下やったけどそれ以外はみんなすごい選手が揃っとったんやで

    2: 風吹けば名無し 2020/07/03(金) 10:54:06.08
    トイレの神様定期

    45: 風吹けば名無し 2020/07/03(金) 11:07:34.16
    >>2

    続きを読む


    PL_logo

    1: Egg ★ 2020/06/29(月) 23:31:30.45
    サッカーのイングランド・プレミアリーグは29日、黒人など人種的少数派のプロ指導者を増やすための計画案をプロ選手協会(PFA)、2~4部を管轄するフットボールリーグ(EFL)と合同で発表した。

    指導者資格などの条件を満たすPFA会員を対象に、年間最大6人までEFLクラブで23カ月間、指導者に就く枠を設ける。

    プレミアリーグとEFLでは、監督の大半を白人が占めていることが指摘されている。(ロンドン共同)

    6/29(月) 23:03 共同通信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/453dd7b426d66cfc4aa52e4b06582db23ea0cd01

    続きを読む

    1: Egg ★ 2020/06/23(火) 10:00:54.77
    FW武藤嘉紀の所属するプレミアリーグのニューカッスルは、今夏のクラブ売却が報じられているものの、いまだ決定には至っていない。そんななか、英紙「デイリー・メール」は交渉が成立に近付いていると報道。3億ポンド(約400億円)での売却が間もなく成立する見込みだという。

    ニューカッスルは2007年から現オーナーのマイク・アシュリー氏が保有しているが、サウジアラビア政府系企業のPCPキャピタルパートナーズへの売却が進んでおり、成立は秒読みと伝えられてきた。同企業は260億ポンド(約3兆4400億円)以上の資産を持つとされ、買収後の大型補強の可能性も盛んに報じられている。

    先月にはリーグ側からの承認が下り、交渉成立間近と報じられていたものの、それから約1カ月が経過しても進展はなし。買収を試みているのはサウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子がチェアマンを務める政府系企業「パブリック・インベストメント・ファンド」。しかし、サウジアラビア政府が世界貿易機関(WTO)の定める法律違反に関与している可能性が指摘され、プレミアリーグが調査に乗り出したことで、交渉は暗礁に乗り上げることとなった。

    先の見えない状況に陥っていたクラブ売却問題だが、「デイリー・メール」によるとついに完了の発表が近付いているという。同紙は今週にも交渉成立となる可能性を指摘したうえで、「3億ポンドのディールは、サウジアラビアとの連係を強化したいイギリス政府の関与もあり、認められる方向だ」と伝えている。

    サウジアラビア当局は前述の「法律違反」に該当するプレミアリーグを放映する海賊版サイトを封鎖することを明言しており、これこそがクラブ売却が完了に向かっている証拠であると見る向きもあるようだ。早期の決着となれば、規模縮小が予想される今夏の移籍市場で、“金満”ニューカッスルの派手な動きが見られるかもしれない。

    6/23(火) 8:40 フットボールゾーン
    https://news.yahoo.co.jp/articles/847f914dda06bd2352c46758f97e77a46818e380
    no title

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2020/06/21(日) 18:18:08.81
    リバプールのユルゲン・クロップ監督は、母国ドイツなどと比較するとマスクの着用が徹底されていないとして、英国政府や国民の新型コロナウイルスに対する対応を批判している。英紙『ガーディアン』など複数メディアが20日の会見でのコメントを伝えた。

    プレミアリーグであと2勝を収めれば30年ぶりのリーグ優勝が決定する状況にあるリバプールは、現地時間21日に行われるエバートンとのダービーマッチでシーズン再開の予定。リーグ打ち切りが懸念されたこともあったが、「政府のせいでタイトルが獲得できなくなると心配したことは全く無かった。それよりも死亡者数について心配している」とクロップ監督は語る。

    英国では公共交通機関などでのマスク着用が今月15日から義務化された。だがクロップ監督は「個人的には、他国が5週間や6週間も前からやっていたことなのに、6月15日からマスクを着け始めたことが理解できない」と対応の遅さを指摘している。

    「マスク着用に意味があるかどうかに議論の余地もあるだろう。だがもっと早くマスクを着け始めた国では英国より死亡者数が少ない。それが事実だ」とクロップ監督。英国ではアメリカとブラジルに次いで世界3番目に多い4万人以上の死亡者が出ており、人口あたりの死亡者数は非常に高い比率となっている。

    「ドイツではマスクを着けなければ店に入れさせてもらえないが、マスクを着ければどこにでも行ける。英国でガソリンスタンドに行くと、マスクと手袋を着けているのは私しかいない。自分が異星人のようだ」とマスク着用率の低さを批判。「だが私は(パンデミックが)もう終わったと誰かに言われるまでは(マスク着用を)やめないつもりだ」と語っている。
    2020-2-19-Kloop_Getty
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1dc029fc591a430721fd01f28ccb096080a264ab

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2020/06/21(日) 10:10:53.44
    ついに二桁順位

    no title

    続きを読む

    2020-06-21_01h08_43

    1: 風吹けば名無し 2020/06/21(日) 00:56:52.49
    はい

    2: 風吹けば名無し 2020/06/21(日) 00:56:57.48

    7: 風吹けば名無し 2020/06/21(日) 00:57:02.38
    きたああああああ

    続きを読む

    1: Egg ★ 2020/06/18(木) 22:51:15.13
    クラブ公式サイトで正式発表、7月以降にチームへ合流予定

    チェルシーがRBライプツィヒのドイツ代表FWティモ・ヴェルナー獲得で合意に達したと、18日に公式サイトで発表した。ヴェルナーはブンデスリーガのシーズン終了までドイツに残り、メディカルチェックを経て7月以降にチェルシーに合流する見込みだという。

    英紙「テレグラフ」によれば契約は5年間で、移籍金は4750万ポンド(約64億円)とされている。

    ヴェルナーは今季公式戦43試合に出場し、32得点13アシストをマーク。ブンデスリーガではここまで得点ランキング2位の26得点を決めるなど、ユリアン・ナーゲルスマン監督率いるライプツィヒで攻撃陣を牽引した。

    24歳のストライカーはチェルシーの公式サイトを通じて、「チェルシーと契約できて嬉しい。偉大なクラブの一員に加わることができて本当に誇らしい」とコメントを出した。また、「素晴らしい4年間を過ごしたRBライプツィヒにも、もちろん感謝したい。僕の心の中に永遠に残り続ける」とライプツィヒへのメッセージも送った。

    チェルシーの新たな得点源として期待されるヴェルナー。初の国外挑戦となるプレミアリーグの舞台で、どのような活躍を見せてくれるだろうか。

    Football ZONE web 2020年6月18日 18時30分
    https://news.infoseek.co.jp/article/footballzone_267895/
    no title

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ