海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ: プレミアリーグ

    1:Egg ★:2018/04/20(金) 18:01:47.64 ID:CAP_USER9.net
    アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督が、今季限りでの退任を発表した。

    クラブの公式HP上で、指揮官は「クラブと慎重に協議した結果、私はクラブを離れる時が来たと思う」とコメント。今季終了後にクラブを離れる意向であると認めている。

    4/20(金) 17:58配信 GOAL
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180420-00010006-goal-socc

    写真
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/04/18(水) 22:47:21.09 ID:CAP_USER9.net
    現地時間4月18日、イングランド・プレミアリーグがオフィシャルリリースを発した。これまでその回数こそカウントしていたものの、個人タイトルに認定していなかった“アシスト王”を表彰するというのだ。正式名称は「プレーメーカー賞」で、得点王の「ゴールデンブーツ賞」、もっとも多くのクリーンシートを達成したGKに贈られる「ゴールデングローブ賞」に並ぶ、3番目の個人アワードとなる。
     
    個人賞をスポンサードするのは、英国の菓子・飲料メーカー『キャドバリー』。シーズン終了後に受賞者を招いて開催されるセレモニーが有名で、抽選で選ばれた一般のファンが選手に直接トロフィーを手渡すプレゼンターを務めるのも特徴的だ。つまりその当選者が3名に増えるということで、ファンを大いに喜ばせている。
     
    同社アンバサダーのティエリ・アンリは「もちろんファンの多くはゴールを期待するのだろうけど、アシストする者がいなければゴールは生まれないわけだからね」と話し、「キャドバリーがそこにスポットライトを当てるのは本当に素晴らしいこと。実は僕はゴールよりアシストを決めるほうにより喜びを感じていたんだ」と、意外な真実(?)を明かした。
     
    ちなみにアンリは、プレミアにおける歴代最多アシスト記録(1シーズン)を持っている。2002-03シーズンにマークした20アシストで、この年はゴール数も24という離れ業をやってのけた。

    なお英サッカー専門誌『Four Four Two』が「もっと早く採用されていれば栄華を極めたのに……」と憐みの言葉を贈ったのが、アーセナルのドイツ代表MFメスト・エジルだ。3月11日のワトフォード戦では、史上最速141試合での通算50アシストを達成。2015-16シーズンにはアンリの大記録に肉薄するシーズン19アシストをマークしていた。
     
    さて、気になるのが栄えある第1回受賞者だが、なんと上位3名はすべてマンチェスター・シティ勢で固められている。破壊的な攻撃力を誇示したチャンピオンがこんなところでも猛威を振るっているのだ。ただ、シーズンはまだ4~5試合残されており、逆転のチャンスは十分にある。
     
    以下が、4月18日現在のプレミア・アシストランキングTOP10だ。
     
    1位:ケビン・デ・ブルイネ(マンチェスター・C) 15アシスト
    2位:リロイ・ザネ(マンチェスター・C) 12アシスト
    3位:ダビド・シルバ(マンチェスター・C) 11アシスト
    4位:デル・アリ(トッテナム) 10アシスト
    5位:クリスティアン・エリクセン(トッテナム) 9アシスト
    5位:ヘンリク・ムヒタリアン(アーセナル) 9アシスト
    5位:ポール・ポグバ(マンチェスター・U) 9アシスト
    5位:モハメド・サラー(リバプール) 9アシスト
    9位:パスカル・グロス(ブライトン) 8アシスト
    9位:リャド・マハレズ(レスター) 8アシスト
    9位:メスト・エジル(アーセナル) 8アシスト
    9位:ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C) 8アシスト

    4/18(水) 22:30配信 サッカーダイジェスト
    2018-04-19_00h20_59
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180418-00039060-sdigestw-socc
    続きを読む

    1:pathos ★ :2018/04/16(月) 01:56:03.78 ID:CAP_USER9.net
    プレミアリーグは15日に第33節が行われ、マンチェスター・ユナイテッドはウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンに0-1と敗戦。この結果、マンチェスター・シティのリーグ優勝が決まった。

    先日首位のマンチェスター・Cがトッテナム相手に勝利したため、負ければライバルの優勝が決定するという状況で試合に臨んだマンチェスター・U。

    本拠地「オールド・トラッフォード」での一戦では、序盤から主導権を握るもなかなかゴールを奪えない。すると73分、ジェイ・ロドリゲスにゴールを決められ痛恨の先制点を許してしまう。

    結局、最後まで1点の遠かったマンチェスター・Uは、ホームの観衆の前で最下位相手に敗れた。

    この結果、首位のマンチェスター・Cのプレミアリーグ制覇が決定。ジョゼップ・グアルディオラ体制2年目にして、33試合消化時点で2位に16ポイント差をつける圧倒的な強さで、4シーズンぶりにリーグ優勝を達成した。

    GOAL
    2018-04-16_08h42_11
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180416-00000036-goal-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/04/08(日) 22:55:58.29 ID:CAP_USER9.net
    マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、「年俸世界一の監督」となる新契約が合意に達したとみられている。7日付の英紙『ミラー』が伝えた。

    バルセロナとバイエルン・ミュンヘンを率いて大きな成功を収めたグアルディオラ監督は、昨季からシティの監督に就任。現地時間7日に行われたマンチェスター・ユナイテッドとのダービーマッチでの優勝決定は逃したとはいえ、就任2年目でのプレミアリーグ優勝に近づきつつある。

    現在のシティとの契約は2019年までであり、今季が終了すれば残り1年となる。だが、2020年までのもう1年間の延長が合意に達したとのことだ。新たな契約による報酬額は年間2000万ポンド(約30億円)で、世界で最も高給取りの監督になるという。

    現在の世界で報酬最高額の監督は、年間1800万ポンド(約27億円)相当額を受け取る中国代表のマルチェロ・リッピ監督だとされている。

    4/8(日) 21:34配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180408-00264468-footballc-socc

    写真
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/04/08(日) 21:39:11.82 ID:CAP_USER9.net
    マンチェスター・ユナイテッドが今夏、パリSGに所属するブラジル代表FWネイマール(26)獲得に向け、仰天プランを検討しているようだ。英『デイリー・スター』が報じている。

    昨夏、2億2200万ユーロ(当時約291億円)というサッカー史上最高額でバルセロナからパリSGに移籍したネイマール。現在は右足中足骨の手術により離脱しているが、ここまで公式戦30試合で28ゴールを記録し、期待通りの活躍をみせている。しかし、今夏のレアル・マドリー行きが盛んに報じられ、去就に注目が集まっている。

    同紙によると、パリSGがフランス代表のMFポール・ポグバ(25)とFWアントニー・マルシャル(22)の獲得に動く場合、ユナイテッドは2人の譲渡に加え、5000万ポンド(約75億円)を支払うことを条件に、ネイマールとのトレードを要求するという。ポグバは依然としてジョゼ・モウリーニョ監督の不仲が囁かれており、マルシャルは出場機会の減少により、新たな移籍先を探すとみられている。

    4/8(日) 18:08配信
    2018-04-08_23h14_43
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180408-01652439-gekisaka-socc
    続きを読む

    2018-04-08_08h21_29
    1:動物園φ ★:2018/04/08(日) 03:24:47.26 ID:CAP_USER9.net
    第33節 4/7(土)25:30 エティハド・スタジアム

    マンチェスター・シティ 2-3 マンチェスター・ユナイテッド

    得点
    1-0 ヴァンサン・コンパニ(前半25分)
    2-0 イルカイ・ギュンドアン(前半31分)
    2-1 ポール・ポグバ(後半8分)
    2-2 ポール・ポグバ(後半10分)
    2-3 クリス・スモーリング(後半24分)

    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11043142
    続きを読む

    2018-04-06_20h43_42

    1:風吹けば名無し:2018/04/06(金) 05:58:22.31 ID:DmgthVmc0.net
    CL出場圏は、急がばELや!
    2:風吹けば名無し:2018/04/06(金) 06:00:05.05 ID:DmgthVmc0.net
    ロシアの名門に4-1やぞ
    3:風吹けば名無し:2018/04/06(金) 06:00:28.26 ID:DmgthVmc0.net
    モスクワ乗り込んだるで
    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2018/04/01(日) 17:36:34.25 ID:CAP_USER9.net
    4/1(日) 16:58配信
    ルカク、プレミア通算100ゴールを達成…ほとんどがPA内からと判明

    マンチェスター・Uに所属するベルギー代表FWロメル・ルカクが、プレミアリーグ通算100ゴールを記録した。

    3月31日に行われたプレミアリーグ第33節のスウォンジー戦に先発出場したルカク。試合開始早々の5分、ペナルティエリア内でパスを受けると、ワントラップから左足を振り抜き先制点を奪った。

    この貴重な先制ゴールによってルカクは、プレミアリーグ通算100ゴールを達成。216試合目での100ゴール到達は、元コートジボワール代表FWディディエ・ドログバを抜いてリーグ史上12番目の速さでの記録達成となった。

    また、24歳322日での達成は、元イングランド代表FWマイクル・オーウェン、元同代表FWロビー・ファウラー、元同代表FWウェイン・ルーニー、同代表FWハリー・ケインに続いて5番目に若い選手となった。

    ルカクが挙げた100ゴールの内訳は、左足で52得点、右足で26得点、頭で21得点、その他で1得点。また、PKの6得点を含め、ペナルティエリア内からのゴールは95得点を記録している。最も得点を奪っている対戦チームは、ウェストハムで、11試合で9ゴールを挙げている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180401-00736522-soccerk-socc

    続きを読む

    1:Egg ★:2018/03/26(月) 18:29:58.34 ID:CAP_USER9.net
    アーセナルのアーセン・ベンゲル監督(68)が年齢差別の被害を受けていると訴えたと、26日に英国複数メディアが報じた。

    ベンゲル監督はアーセナルからの退団要求のプレッシャーは年齢差別からくるものだと主張した。

    アーセナルのサポーターの多くは来年契約が切れる前に退くべきだと感じているという。

    「年齢を重ねて仕事に集中していても、他のこと(年齢以外のこと)は無視される。年齢を重ねるごとに年齢差別が大きくなる。もし結果が伴わなければ、状況を変えていく必要がある。

    でもどのくらい長くクラブにいるのかとか、年齢のことを持ち出されると受け入れることができないよ。他のことに関しては受け入れている。

    私は公の立場にある仕事をしているから結果が必要だし、結果によってジャッジされると受け入れている」と取材に応じた。

    3/26(月) 18:16配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180326-00160976-nksports-socc

    写真

    続きを読む

    1:久太郎 ★:2018/03/26(月) 14:21:50.67 ID:CAP_USER9.net
    元ボルシア・ドルトムント監督のトーマス・トゥヘル氏はどのクラブで指揮を執る事になるのだろうか。

    現地時間24日、トゥヘル氏はバイエルン・ミュンヘンの監督就任要請を断ったと発表した。その報道を受け25日付けの独紙『ビルト・アム・ゾンターク』はトゥヘル氏がアーセナルと契約を結ぶと報じた。

    しかし独メディア『sportbuzzer』はトゥヘル氏はアーセナルではなく他のチームに行く可能性を報じていた。そのクラブとは同じロンドンに本拠地を置くチェルシーである。

    昨季リーグ制覇を果たしたアントニオ・コンテ監督だったが今季は5位と低迷しておりチェルシー側とすれば2019年まで残っている契約を解消してまでもトゥヘル氏を迎え入れたいようだ。

    また同メディアではパリ・サンジェルマン(PSG)の可能性も伝えている。PSGとウナイ・エメリ監督は今季までの契約となっている。FWネイマールやFWキリアン・ムバッペなど大型補強し国内リーグでは好調も目標としていたチャンピオンズリーグ(CL)制覇もベスト16で敗れクラブは来季の監督を探しているようだ。

    ドルトムント時代の教え子であるドイツ代表のMFイルカイ・ギュンドアンは27日に行われるブラジル代表との試合を前に行われた記者会見で「私は彼の大ファンだ。彼ならヨーロッパのビッグクラブの監督になる事が出来るだろう」と語っている。

    果たして44歳の知将は来季以降どのクラブで指揮を執っているのだろうか。
    20180326_Thomas_getty-560x373
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180326-00262513-footballc-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ