海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ:海外サッカー日本人選手 > 久保裕也

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/03/13(月) 11:55:12.73 ID:CAP_USER9.net
    ドリブルで相手DF翻弄

    12日のメヘレン戦に出場したヘント所属の日本代表FW久保裕也がまた魅せた。

    久保は前半45分、中盤でボールを受けると一気に加速。相手も4人で久保を囲みにきていたが、それを巧みなタッチでかわして右足シュート。守備陣全員を翻弄するスーパーゴールでヘントに貴重な追加点をもたらした。まさに独走ゴールとの表現がピッタリで、これにはサポーターも興奮しているようだ。

    『voetbalprimeur』によると、ヘントサポーターからは久保のゴールを絶賛する声が相次いでいる。ドリブルで中央を崩したこと、相手守備陣を細かいタッチで全員かわしたところなどがバルセロナFWリオネル・メッシと比較されているところもあるようだ。

    サポーターからは「何てゴールだ!」、「久保はメッシのようだ」、「寿司マラドーナだ!」といった意見が出ており、小柄な日本人選手のドリブルゴールにメッシやマラドーナの姿を重ねている。久保はヘント加入以降リーグ戦7試合で5点を決めており、すっかりサポーターも久保を認めているようだ。

    theWORLD(ザ・ワールド) 3/13(月) 11:40配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170313-00010005-theworld-socc

    photo


    動画

    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/03/13(月) 00:28:18.49 ID:CAP_USER9.net
    [3.12 ベルギーリーグ第30節 ゲント3-0メヘレン]

    ベルギーリーグは12日、最終節となる第30節を行い、FW久保裕也の所属する7位ゲントはホームで6位メヘレンと対戦し、3-0で勝利した。左ウイングで先発した久保は、前半45分に圧巻のドリブルで追加点を奪い、3試合連続となる移籍後5ゴール目を記録。フル出場し、順位逆転でのプレーオフ進出に大きく貢献した。

    6位メヘレンとの直接対決で勝利すれば、自動的にプレーオフ(6位以内)進出が決まるゲント。前半32分にFWジェレミー・ペルベのゴールで幸先よく先制に成功する。そして、この試合のハイライトは前半45分だった。

    敵陣左寄りのセンターサークル付近でボールを受けた久保は、そのまま前を向いてドリブルを開始。PA手前中央へ運んだ時点で前方に3人、追走者1人と計4人に囲まれていた久保だったが、またぎフェイントなどで揺さぶりつつ相手が足を出しにくい細かいステップでPA内に運ぶと、右足から左足へのダブルタッチでDF3人の防御ラインを真っ二つにする。最後は右足で落ち着いてゴール右へ流し込み、個の力で相手の守備ブロックを破壊に追い込んだ。

    バルセロナFWリオネル・メッシを彷彿とさせるような久保のスーパーゴールで2点差としたゲントは、さらに後半1分にFWサムエル・カルが加点し、3-0。その後は危なげなく無失点に抑え、プレーオフ進出を決めた。
    2017-03-13_07h29_44
    ゲキサカ 3/13(月) 0:22配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170313-01637702-gekisaka-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/03/05(日) 09:43:00.03 ID:CAP_USER9.net
    4日にベルギー・ジュピラープロリーグでワースラント=ベベレンと対戦したヘントは、また日本代表FW久保裕也が魅せてくれた。

    いきなり久保が魅せた! 直接FKからの美しいデビュー弾にベルギーメディア「日本の忍者!天才的」

    久保は先発出場を果たすと、2-2で迎えた74分に大仕事を果たす。バイタルエリアでボールを受けると、狙い澄ました左足シュートでゴールネットを揺らしてみせたのだ。密集地帯からのシュートで決して簡単なプレイではなかったが、久保の左足は正確にボールを捉えていた。まさに感覚で放ったシュートと言える。

    『Nieuwsblad』は、久保を「スシボンバー」と名付けて絶賛しており、クラブレコードだった移籍金に見合う価値を示したと伝えている。スシボンバーといえばハンブルガーSVやフランクフルトで活躍した元日本代表FW高原直泰がドイツで呼ばれていた名でもある。高原と久保ではプレイしているリーグが違うが、久保は新たなスシボンバーと呼ぶにふさわしい選手と言えるかもしれない。

    久保はヘント加入後フリーキックからも得点を奪うなど、バリエーションも豊富だ。最近は海外組で苦戦している選手も目立つが、久保はベルギーで非常に充実しているように見える。昨年のサウジアラビア代表戦では本田圭佑に代わって久保が右サイドで先発を果たすなど世代交代を感じさせるところもあった。久保には日本代表を引っ張るアタッカーになることが期待されているが、スシボンバーはどこまで成長するのだろうか。
    GettyImages-642887252-compressor-2
    theWORLD(ザ・ワールド) 3/5(日) 9:40配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170305-00010007-theworld-socc
    続きを読む

    1:カーディフ ★@\(^o^)/:2017/03/05(日) 06:43:32.20 ID:CAP_USER9.net
    【ワースラント=ベベレン 2-3 ヘント ジュピラープロリーグ第29節】

    【得点者】
    27分 1-0 マイニー(ワースラント=ベベレン)
    42分 1-1 ペルベ(ヘント)
    45分 2-1 マイニー(ワースラント=ベベレン)
    57分2-2 ペルベ(ヘント)
    74分 2-3 久保裕也(ヘント)
    20170305_kubo_getty-560x373
    https://www.footballchannel.jp/2017/03/05/post200548/
    続きを読む

    1:豆次郎 ★@\(^o^)/:2017/02/27(月) 07:06:54.92 ID:CAP_USER9.net
    [2.26 ベルギーリーグ第28節 ゲント3-1ムスクロン]

    ベルギーリーグは26日、第28節を行い、FW久保裕也の所属するゲントはホームでムスクロンと対戦し、3-1で勝利した。リーグ戦5試合連続で先発した久保は、1-0の前半30分に見事なトラップからネットを揺らし、移籍後3得点目を記録。後半32分までプレーし、リーグ戦4試合ぶりの白星に貢献している。

    移籍後2戦連発から一転し、その後は2試合続けてゴールから見放されていた久保だったが、3試合ぶりに沈黙を破った。

    左ウイングで先発した久保。前半7分にFWサムエル・カルが先制弾を奪うと、1-0で迎えた同30分、PA手前やや左で左サイドのDFサミュエル・ジゴからの斜めのくさびに反応する。トラップの瞬間、目の前には2人のDFが立ち塞がっていたが、久保はファーストタッチでその2人の間にボールを通し、スピードに乗ったままPA内左に進入。追走したDFにスライディングでコースを制限され、GKも的確なポジションを取って待ち構える中、久保は左足でここしかないというゴール右隅の絶妙なコースに突き刺し、個の力で追加点を挙げた。

    ゲントはその後、FWジェレミー・ペルベが後半7分にPKで3点目を奪い、同37分に1点を返されるも、3-1で快勝。ヨーロッパリーグ(EL)の決勝トーナメント1回戦でトッテナム(イングランド)を撃破するなど好調のゲントが、リーグ戦4試合ぶりの白星を飾った。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170227-01637297-gekisaka-socc

    続きを読む

    1:豆次郎 ★@\(^o^)/:2017/02/06(月) 04:23:27.90 ID:CAP_USER9.net
    [2.5 ベルギーリーグ第25節 ズルテ・ワレヘム1-1ゲント]

    ベルギーリーグは5日、第25節を行い、FW久保裕也の所属するゲントは敵地でズルテ・ワレヘムと対戦し、1-1で引き分けた。前節に続いて先発出場を飾った久保は、後半24分に自ら獲得したPKを決め、移籍後2試合連続ゴールを記録。1点リードの同32分に交代で退いたが、チームは同44分に追いつかれ、目前で勝ち点3を取りこぼした。

    1月29日に行われたデビュー戦の第24節クラブ・ブルージュ戦(2-0)で初ゴールを挙げ、新天地で大きなインパクトを残した久保。移籍後2戦目も3-4-3の右ウイングとして存在感を見せた。

    前半10分、右サイドの久保が右足でクロスを送り、PA内左でFWモーゼス・ダディ・シモンが受けるも、右足のシュートは相手のブロックに遭う。同13分にはFWカリファ・クリバリーがPA内左から速いボールを折り返すが、相手GKにセーブされ、ファーから飛び込んだ久保には届かなかった。

    新顔ながらボールがよく集まる久保。前半39分にはロングボールに反応して裏へ抜け出す。だが、PA内右に入ったところで相手GKにセーブされ、フィニッシュまで持ち込めない。

    それでもスコアレスで迎えた後半23分、久保が再び味方からのロングパスに走り込むと、PA内左で飛び出した相手GKのファウルを誘い、PKを獲得する。

    久保は主審がペナルティスポットを指した直後からボールをつかんで離さず。そのままキッカーを務めると、落ち着いて相手GKの逆を突き、右足でゴール左に沈めた。

    久保の移籍後2試合連続ゴールにより、後半24分に先制したゲント。同32分に久保が交代で退いた後もリードを守っていたが、同44分にCKの流れからDFヘンリク・ダルスゴーアに押し込まれ、土壇場で勝ち点3を逃した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170206-01636549-gekisaka-socc

    2017-02-06_07h39_51
    移籍後2試合連続ゴールを挙げたFW久保裕也だが、チームは引き分け
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/01/30(月) 00:26:10.10 ID:CAP_USER9.net
    【スコア】

    KAAヘント 2-0 FCブリュージュ

    【得点者】

    53分 久保裕也(KAAヘント)
    90分+ Kalifa Coulibaly(KAAヘント)
    Goal.com
    https://goo.gl/lR0dNi

    ベルギーのヘントに移籍した日本代表FW久保裕也が、早速得点を記録した。

    25日にヤング・ボーイズからヘントへ移籍した久保。すると29日に行われたジュピラー・プロ・リーグ第24節のクラブ・ブルージュ戦に先発出場を果たした。

    そして0-0で迎えた53分、エリア付近でFKのチャンスを得ると、久保がキッカーを務める。久保のシュートは、壁の上を超えるとそのままニアサイドのゴール左上へ突き刺さり、チームに先制ゴールをもたらした。

    移籍後初ゴールを記録した久保。今シーズンはヤング・ボーイズでリーグ戦5得点を含む公式戦合計12得点を記録しており、自身にとってシーズン通算13ゴール目となった。

    SOCCER KING 1/30(月) 0:10配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170130-00547413-soccerk-socc

    写真

    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/01/26(木) 02:16:34.72 ID:CAP_USER9.net
    ベルギー1部のヘントは25日、ヤングボーイズから日本代表FWの久保裕也を完全移籍で獲得したと発表した。契約期間は2020年夏までの3年半。

    23歳の久保は2011年、京都サンガでデビューを果たした。2013年の夏にスイスへ渡り、ヤングボーイズで104試合に出場、26得点を記録していた。

    世代別の日本代表としても活躍し、A代表では昨年11月11日のキリンチャレンジカップ2016のオーマン代表戦でデビューを果たした。また同15日のロシア・ワールドカップ・アジア最終予選のサウジアラビア代表戦では先発に抜擢されていた。

    ベルギー1部のヘントは現在、リーグ戦で6位につけている。久保はゴールを奪うことでチームを上位に導くことができるのか。若武者の新天地での挑戦に注目が集まる。

    GOAL 1/26(木) 1:59配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170126-00000032-goal-socc

    ベルギー1部リーグのヘントは25日、ヤング・ボーイズから日本代表FW久保裕也を獲得したと発表した。契約期間は2020年夏までとなる3年半の契約を締結している。

    ヘントは今シーズンのチャンピオンズリーグ予選3回戦のシャフタール戦で2得点を挙げた試合を例に挙げ、「若いながらもヨーロッパで多くの経験を持っている」と久保を紹介している。

    現在23歳の久保は京都サンガF.C.の下部組織出身で、2011年にプロデビュー。2013年夏にはヤング・ボーイズに完全移籍を果たした。今シーズンはリーグ戦14試合5ゴールを記録するなど、在籍3年半でリーグ通算104試合26ゴールをマーク。

    2016年に行われたリオデジャネイロ・オリンピック・アジア最終予選のU-23日本代表メンバーにも選出され、本大会出場に貢献したが、チーム事情で本大会出場は辞退していた。また同年11月にA代表デビューを果たすと、同月15日のロシア・ワールドカップ、アジア最終予選のサウジアラビア戦では初先発を果たしていた。

    ヘントは現在リーグ戦において16チーム中6位に位置している。
    2017-01-26_07h18_35
    SSOCCER KING 1/26(木) 2:08配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170126-00545931-soccerk-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/01/25(水) 13:43:17.62 ID:CAP_USER9.net
    スイス1部ヤングボーイズに所属する日本代表FW久保裕也は、大きな期待とともにベルギーへ渡ることになりそうだ。スイス紙『ベルナー・ツァイトゥング』が伝えている。

    久保はベルギー1部のKAAヘントへの移籍が近いようだ。同紙はこの取引でヘントが支払う移籍金が最大で400万スイスフラン(約4億5000万円)になると指摘した。これが実現すれば、同クラブの歴史で最高額の取引である。

    移籍情報サイト『transfermarkt』によると、ヘントのクラブ史上最高額取引は、昨年12月に獲得を決めたGKロブレ・カリニッチで300万ユーロ(約3億6500万円)。つまり、移籍金400万スイスフランはヘントにとってクラブ史上最高額だ。

    ベルギー1部で現在6位のヘントは、日本代表アタッカーに大きな期待を寄せている。
    20170125_kubo_getty-560x373
    フットボールチャンネル 1/25(水) 13:00
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170125-00010020-footballc-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/01/24(火) 21:54:21.85 ID:CAP_USER9.net
    19cd9501-69f7-4906-ad8f-c2066f19e81b
    『Voetbal Nieuws』など各メディアは24日、「ベルギー1部のヘントは、ヤングボーイズに所属している日本代表FW久保裕也の獲得に近づいている」と報じた。

    2011年に京都サンガでデビューを果たした久保裕也は、2013年夏にスイスのヤングボーイズへと移籍。

    それから3シーズン半はチームの前線で継続的にプレーし、スイスでは104試合に出場して26ゴールと結果を残してきた。

    記事では昨季までヘントに所属していたベニート・ラマン(現スタンダール)と似たタイプであると伝えられており、期待を受けているようだ。

    既にヘントはほぼ獲得決定といえる段階まで近づいているようで、近日中に公式発表が期待されているとのこと。

    なお、他にもヘントは最終ラインの補強に動いており、コルトライクのDFサミュエル・ジゴらの獲得を検討しているとのことだ。

    http://qoly.jp/2017/01/24/yuya-kubo-close-to-move-to-gent-kgn-1
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ