海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ:海外サッカー日本人選手 > 久保裕也

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/10/27(木) 07:44:41.68 ID:CAP_USER9.net
    a92fe32f-5926-4b41-85e9-7978a22e3351
    欧州各国でカップ戦が行われている今週ミッドウィーク。

    26日、スイスではシュヴァイツァーカップの3回戦が行われ、ヤングボーイズはホームでグラスホッパーと対戦した。

    久保裕也はギヨーム・オアローとの2トップで先発出場。すると1-0とリードして迎えた20分、カウンターから結果を残した!

    自陣でボールを奪って素早く前線にボールを送ると、久保が最終ラインの間を上手く抜け出しGKと一対一に!最終的にはGKもかわし、無人のゴールにシュートを流し込んだ。

    久保は先週末に行われたリーグ戦でのグラスホッパー戦でもゴールを決めており、これが2試合連続の得点。

    公式戦では22試合目で10得点となり、早くもゴール数を二桁得点に乗せた。とりわけシュヴァイツァーポカールでは結果を残しており、ここまで3試合で5ゴールをあげている。

    なお、試合は5-0でヤングボーイズが圧勝し、準々決勝に駒を進めた。

    2016/10/27 06:50
    http://qoly.jp/2016/10/27/yuya-kubo-goal-vs-grasshopper

    動画



    Goal.com
    http://www.goal.com/en/match/young-boys-vs-grasshopper/2359216?ICID=MP_H2H_PL_1
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/10/23(日) 23:26:04.27 ID:CAP_USER9.net
    スイス・スーパーリーグ第12節が現地時間23日に行われ、ヤングボーイズはホームでグラスホッパー・チューリッヒと対戦。FW久保裕也のゴールもあり、4-0の快勝を収めた。

    2トップの一角で出場した久保は、1-0で迎えた21分にチームの2点目を記録。味方のシュートを相手GKが弾いたチャンスを逃さずに押し込んだ。リーグ戦では第5節以来7試合ぶり、今季3点目のゴールとなった。

    さらにチームがもう1点を加えたあと、66分にはアシストでも貢献。左サイドに大きく空いたスペースに抜け出した久保が低いクロスを入れると、ゴール前で収めたFWミハエル・フライが反転から蹴り込んで4-0とした。

    前節まで4試合連続でドローに終わっていたヤングボーイズだが、5試合ぶりに白星を挙げることに成功。首位を独走するバーゼルには13ポイントの差をつけられているとはいえ、暫定2位に浮上している。
    20161023_kubo_getty
    http://www.footballchannel.jp/2016/10/23/post181292/
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/10/04(火) 13:25:40.75 ID:CAP_USER9.net
    「ボールを保持している際の洗練性、視野、危険なシュートを兼ね備える」と賛辞が並ぶ

    U-16日本代表のFW久保建英(FC東京U-18)はU-16アジア選手権で活躍し、FIFA公式サイトで「ボールを保持した際の洗練性の持ち主」「アジアで最も有望な1人」と異例の絶賛を受けている。

    インドで行われた大会の準決勝で、U-16日本代表はU-16イラク代表に2-4で敗れたが、、準々決勝でUAEを破り、来年インドで行われるU-17ワールドカップ出場権を確保した。公式サイトでは優勝したイラクを紹介するなかで、バルセロナの下部組織で育った日本の至宝にスポットライトを当てている。

    「日本のタケフサ・クボは、バルセロナに所属していたことから必見の選手の1人として大会に臨んだ。そして、彼はベトナム戦とキルギス戦で二度ゴールを決め、見事に期待通りの活躍を見せた。

    ボールを保持している際の洗練性、視野、危険なシュートを兼ね備え、2017年U-17ワールドカップで感銘を与えてくれるアジアの最も有望な1人であることに疑いはない」

    大会4得点と輝いた15歳の少年に賛辞を惜しまなかった。FIFAにもその才能を認められた久保は、日本サッカー界次代のエースとしての期待が集まっている。
    2016-10-04_14h00_44
    Football ZONE web 10月4日 11時40分
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161004-00010004-soccermzw-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/09/19(月) 00:37:14.92 ID:CAP_USER9.net
    [9.18 スイス杯2回戦 バツェンハイト1-7ヤングボーイズ]

    スイス国内杯は18日、2回戦が行われ、FW久保裕也が所属するヤングボーイズがバツェンハイト(6部)に7-1で勝利した。ベンチスタートの久保は、後半13分から途中出場し、ハットトリックを達成した。

    3-1と失点直後の後半19分、ヤングボーイズは久保がドリブルから左足シュートを突き刺し、嫌な流れを断ち切る。さらに同27分、ゴール正面の絶好の位置でFKを得ると、久保がキッカーを務める。右足で放ったシュートは壁に当たるもゴール方向に飛び、GKの逆を突いてゴールネットに吸い込まれた。

    勢いが止まらないヤングボーイズは後半32分、右サイドからのクロスをニアに走り込んだ久保がヘッドで合わせ、6-1。久保がわずか13分でハットトリックを達成した。チームはその後、1点を加点し、7-1で勝利。順当に勝ち抜けを決めている。
    2016-09-19_07h17_39
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160919-01631376-gekisaka-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/08/14(日) 13:41:55.51 ID:CAP_USER9.net
    スイス1部ヤングボーイズに所属するFW久保裕也(22)は13日、スイス杯1回戦フェルトハイム(2部所属)戦に出場し、1得点を挙げた。チームは6-0で完勝。16日にホームで行われる欧州CLプレーオフ第1戦ボルシア・メルヘングラードバッハ(MG)戦へ向けて勢いを付けた。

    ヒュッター監督の期待に応えた。試合前に「前半で得点を取ってこい。そうすれば早々に交代させるから」と言われていたという。リオ五輪出場消滅の一因となった元スウェーデン代表FWゲルントの負傷など、チームは離脱者が続出。32歳の元フランス代表FWオアロも中2日の大一番へ向けて温存した。

    そんな中、久保は勝負を決める得点とボルシアMG戦を見据えて“余力を残す”2つのタスクが求められた。そして1―0の前半41分。MFラヴェの横パスを冷静に流し込んで追加点。後半12分にはダメ押しのアシストをマークし、その1分後に交代した。「カップ戦も当然、大事。でもチームも次の欧州CLへ向けて、この試合前から準備していた」と久保は胸を張った。

    今季公式戦7試合4得点1アシスト。リオ五輪消滅直後の欧州CL3回戦シャフタール・ドネツク戦では2得点を挙げるなど、スイス挑戦4年目でメンタルの成長は顕著だ。ボルシアMG戦も「ワクワクしている」とはやる気持ちを抑えきれない。

    その先にはより大きな戦いの場、そしてA代表入りという野望がある。「もうオレにはA代表しかない。本気でポジションを取りに行かないと(W杯ロシア大会に)間に合わない」。昨年11月には招集される可能性があったが見送られた。

    9月からはW杯ロシア大会アジア最終予選が始まり、新戦力を悠長に試していく時間がないことも自覚している。だからこそチャンスが来た時に活かせるように、ゴールという結果を今はより強く求めるようになった。

    「ボルシア戦も良いメンタルで臨める。ホームでの試合だし、勢いに乗りたいですね」と久保。リオ五輪出場は叶わなかったが、世界の舞台で戦えることを証明する。

    2016年8月14日 12:05
    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/08/14/kiji/K20160814013165890.html

    写真
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/08/10(水) 10:56:50.21 ID:CAP_USER9.net
    ヤング・ボーイズFW久保裕也がスイス『ベルナ―・ツァイトゥング』で、リオデジャネイロ・オリンピックに出場できなかったことへの想いを明かした。

    オリンピック不出場が決まった久保は3日、チャンピオンズリーグ(CL)予選3回戦セカンドレグのシャフタール・ドネツク戦で2ゴールを決め、チームを予選プレーオフへと導いた。この活躍に、『ベルナ―・ツァイトゥング』から特集を組まれている。

    地元紙の記者によると、「日本では距離を保つことが大事とみられます」と話した久保は、流暢なドイツ語で取材に応じたという。22歳の若きストライカーは、非常にフレンドリーな様子ながら、シャイな側面ものぞかせたそうだ。

    2013年夏に京都サンガから加入した久保は、「ヨーロッパに向かうことは僕にとって大きな変化を意味しました」「ここの文化はあらゆる面でまったく日本の文化とは異なりますからね」と、適応に苦労してきたことを認めている。

    それでも、久保はヤング・ボーイズで公式戦117試合に出場し、これまで30ゴールを記録してきた。そしてシャフタール戦での活躍。大人しい性格とされる久保も、ベンチに駆け寄ってチームメートとゴールを祝い、喜びを爆発させた。「いつもはこうではないのですが、非常に感情的な日々だったため、すべてがこみ上げました」。

    チームメートのFWアンドレアス・ゲルントが負傷したことで、ヤング・ボーイズは久保のオリンピック派遣を撤回した。久保はオリンピック出場が「数年前に始まったプロジェクト」であり、「日本ではオリンピックのサッカーが非常に重視されており、僕も本当に出たくて仕方なかった」と胸中を吐露。仲間の試合をテレビ観戦することになり、「何もできずに見るのは辛い」と漏らした。

    だが、久保は気持ちを入れ替えたようだ。ヤング・ボーイズでの「ベストゲーム」だったと、シャフタール戦に確かな手応えも感じている様子。「クラブにとっても、僕にとっても、最高な夜でした」。

    ヤング・ボーイズは10日にスイス・スーパーリーグ第4節でバーゼルとアウェーで対戦し、16日のCL予選プレーオフ・ファーストレグでボルシア・メンヒェングラッドバッハ(ボルシアMG)をホームに迎える。久保は「大事な試合、興味深い試合」になると意気込んだ。

    5月、クラブとの契約を2020年まで延長した久保は、「マイスター(リーグ優勝者)になりたい」と野心をみせつつ、「バーゼルがすごく安定しており、僕たちはルガーノ戦のような取りこぼしがまだ多すぎます」と課題を指摘している。

    だが、不利と予想されるバーゼル戦やボルシアMG戦に向け、久保は「それぞれのスタジアムが満席状態で、たくさんのものが懸っているだけに、楽しみにしています」と述べた。プレッシャーがないことが、逆にチームにとって追い風になると考えているかもしれない。

    将来的なA代表招集にも期待を寄せる久保は、憧れているリーグがセリエAであることも明かしている。いつの日かプレーしたいクラブは「インテル、ユヴェントス、ミラン」。

    『ベルナー・ツァイトゥング』は、シャフタール戦での活躍をボルシアMG相手にも繰り返すことができれば、その夢がかなうのもそう遠くないと伝えている。

    GOAL 8月10日(水)5時27分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160810-00000032-goal-socc

    写真
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/08/04(木) 19:24:18.18 ID:CAP_USER9.net
    チャンピオンズリーグ予選3回戦セカンドレグが8月3日に行われ、FW久保裕也が所属するヤング・ボーイズ(スイス)とシャフタール(ウクライナ)が対戦した。久保はフル出場で2ゴールの大活躍。ヤング・ボーイズは2-0で90分を終え、2試合合計2-2とタイに持ち込んで延長戦へ。そして決着はPK戦に持ち越され、4-2で制したヤング・ボーイズがプレーオフ進出を決めた。

    リオデジャネイロ・オリンピックに臨む日本代表メンバーに名を連ねながら、ヤング・ボーイズ側が派遣を望まず、最終的に出場を断念することとなった久保。気持ちの切り替えを迫られる中で先発出場すると、2ゴールを挙げてプレーオフ進出の望みをつなぐ。そしてPK戦では2人目のキッカーとして、冷静にシュートを成功させた。まさにワンマンショー級の大活躍で、チームを予選3回戦突破へ導いた。

    スイス紙『Berner Zeiung』は「最敬礼」との見出しの下、「久保、もやもやの日々を乗り越え、ヒーローへ駆け上がる」と、気持ちを切り替えて大逆転の立役者となった久保を最大限に褒め称えた。

    同紙は、キャプテンを務めるスイス代表DFスティーヴ・フォン・ベルゲンが試合前日に「感情を表に出さない。それがポジティブであれネガティブであれ、ユウヤはいつだってユウヤだ」と語っていたことを紹介したうえで、「珍しく久保が感情を爆発させた」と、久保にとって特別な思いで挑んだ一戦だったことを伝えた。

    久保は0-0で迎えた54分、クロスに合わせてペナルティーエリア内に走り込み、相手DFを振り切りながら押し込んで反撃の狼煙をあげると、続く60分にもペナルティーエリア左側で受けたパスから右足シュートでニアサイドを射抜いた。

    同紙は、大逆転の舞台を整える2点目のゴールについて「情け容赦なく決めた」と冷静さを称えると、「久保にとってはヤング・ボーイズに来てから最もビッグなゲームになった。そして、この試合こそ彼が欲していたものだ。まだまだ若いことから、良い動きを見せながらも結果的にはつまずいてしまうことが多かったのだから」と続け、シャフタール戦が久保にとって大きな転機になると期待を寄せた。

    同紙によると、アドルフ・ヒュッター監督も「ベルンに来てから最高の瞬間だ」と、劇的な勝利に大感激の様子。そして“普段はチームプレーを重視する”同監督も、マッチウィナーに触れないわけにはいかなかったようで「今日、久保がやってのけたことには感動したよ。この勝利の大部分は彼がもたらしたものだ」と、褒め言葉が飛び出していた。

    久保は、同紙の試合後採点でも最高評価となる「6」点を与えられた(スイス紙の採点は最高6点、最低1点)。寸評では「ヤング・ボーイズにとって、彼がリオ五輪に行かなかったのは、幸運だ。延長戦につながる2ゴールを決めた」とつづられ、災い転じて福となりそうな結果を歓迎した。
    2016-08-04_20h33_23
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160804-00476172-soccerk-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/08/04(木) 06:18:49.18 ID:CAP_USER9.net
    【スコア】

    ヤングボーイズ(スイス) 2-0 シャフタール・ドネツク(ウクライナ)

    (ヤ)久保裕也 54分
    (ヤ)久保裕也 60分

    2試合合計 2-2  PK戦 4-2

    UEFA.com
    http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2017/matches/live/index.html?day=-3&session=2&match=2020364

    リオデジャネイロ五輪日本代表のメンバーから外れることとなったヤングボーイズFW久保裕也が、気持ちを切り替えて臨んだ試合でいきなり2ゴール。チームを見事UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)のプレーオフ進出に導いた。

    リオ五輪に臨むメンバーに招集されていた久保は当初、7月26日に行われた欧州CL予選3回戦第1戦シャフタール戦後に合流する予定だった。しかし、同試合でFWアレクサンデル・ゲルントが左ヒザを負傷したため、クラブが急きょ久保の派遣見送りを発表。

    霜田正浩ナショナルチームダイレクター(ND)が交渉にあたったが、タイムリミットと設定されていた2日までに「確約できない」との連絡がきたため、招集を断念することになった。

    不参加が決まった久保は、この試合の前に自身のブログ(http://yuya-kubo.com/)を更新。「今季は五輪、ヤングボーイズの両方での活躍を目標に、オフ期間も万全な状態を目指してトレーニングに取り組んでいたので当然残念な気持ち、今は少し整理のつかない部分もありますが、僕はあくまでもヤングボーイズの選手であり、ヤングボーイズでの活躍があったからこその代表選出なので、しっかり気持ちを切り替え今度はフル代表でプレー出来る日を目標に更なる成長を誓いたいと思います」と心境を綴っていた。

    ヤングボーイズは3日に欧州CL予選3回戦第2戦を行い、ホームにシャフタールを迎えた。久保は先発出場。敵地での第1戦は0-2で敗れたヤングボーイズだったが、後半9分に先制点を挙げる。左サイドからFWミラレム・スレイマニがグラウンダーのクロスを送ると、ゴール前に走り込んだ久保が左足で押し込み、1-0。さらに久保は同15分、FWギヨーム・オアロが落としたボールを右足ダイレクトで決め、追加点。久保の2ゴールでヤングボーイズが2試合合計で2-2と同点に追いついた。

    試合はそのまま延長戦に入り、120分で決着がつかずPK戦に突入。先攻のヤングボーイズはオアロと久保が決め、シャルタール2番手のFWフレッジのシュートをGKイバン・ムボゴが止める。

    その後、お互いに3番手は決めきれなかったが、DFアラン・ロシャ、MFミラン・ガイッチとPKを連続で成功させたヤングボーイズがPK4-2で勝利。久保の活躍もあり、プレーオフ進出を決めた。

    ゲキサカ 16/8/4 06:10
    http://web.gekisaka.jp/news/detail/?195570-195570-fl

    写真


    ヤングボーイズ公式
    http://www.bscyb.ch/kaderliste?s=186

    スイス RSF TV
    http://www.srf.ch/sport
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/08/03(水) 19:39:25.02 ID:CAP_USER9.net
    リオデジャネイロ・オリンピック日本代表メンバーから外れたFW久保裕也(ヤング・ボーイズ)が3日、自身のオフィシャルサイト(http://yuya-kubo.com/)を更新。「仲間の活躍と金メダルの獲得を強く強く願いたい」と綴り、ブラジルで戦う仲間たちに48年ぶりの金メダル獲得の夢を託した。

    リオ五輪日本代表メンバーに選ばれていた久保だが、クラブ事情のためチームに合流することなく不参加が決まった。なお、久保の代わりには、FW鈴木武蔵(アルビレックス新潟)が追加登録され、バックアップメンバーにFWオナイウ阿道(ジェフユナイテッド千葉)が追加招集された。

    久保は同サイトを通じて、「日本代表として五輪に出場出来る可能性があったことを大変光栄に思いますし、応援してくれる皆様に歓喜の瞬間を届けられるよう全力で戦う準備を整えていましたが、所属クラブの意向に従うことになりました」と報告。

    「今季は五輪、ヤング・ボーイズの両方での活躍を目標に、オフ期間も万全な状態を目指してトレーニングに取り組んでいたので当然残念な気持ち、今は少し整理のつかない部分もありますが、僕はあくまでもヤング・ボーイズの選手であり、ヤング・ボーイズでの活躍があったからこその代表選出なので、しっかり気持ちを切り替え今度はフル代表でプレー出来る日を目標に更なる成長を誓いたいと思います」と心境を明かした。

    そして「この一件を通して感じることが出来たヤング・ボーイズからの信頼、多くの方が僕の五輪参加のために解決案を探ってくださっていた日々、自分のモチベーションとコンディションの維持、なかなか経験出来ない状況で多くのことを学ぶことが出来たことをポジティブに受け止め、僕はスイスで目の前の試合に集中し、仲間の活躍と金メダルの獲得を強く強く願いたいと思います!!」と感謝の思いを綴りつつ、夢をチームメイトに託した。

    ヤング・ボーイズは3日に行われるチャンピオンズリーグ予選3回戦セカンドレグでシャフタールと対戦する。
    2016-08-03_21h27_54
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160803-00475771-soccerk-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/08/01(月) 09:45:42.37 ID:CAP_USER9.net
    日本サッカー協会(JFA)の霜田正浩ナショナルチームダイレクター(ND)が7月31日、リオデジャネイロ・オリンピック本大会の初戦が行われるマナウスでメディア対応を行い、クラブ側と出場可否について交渉し続けてきたFW久保裕也(ヤング・ボーイズ)の五輪出場に関して「最終決定は明日になる」と説明した。

    最後のテストマッチとなるブラジル戦を終え、ナイジェリアとの初戦が行われるマナウスへ移動したリオデジャネイロ・オリンピック日本代表。“31日に決める”としてきた久保の招集問題に答えは出ず、結論は一日先送りになった。

    7月26日に一方的な形でヤング・ボーイズの公式サイトで招集拒否が発表され、霜田NDが急きょスイスへ向かって直接交渉。そこで招集検討まで差し戻すことに成功し、そこからメールや電話で協力依頼を進めてきた。

    その時点では久保の合流時期を30日のスイス・スーパーリーグ第2節終了後、もしくは8月3日のチャンピオンズリーグ予選3回戦セカンドレグが終わった後で調整していたが、クラブ側は監督とコミュニケーションが取れていないことを理由に返答を先送りした。ブラジル(マナウス)時間の8月1日朝6時(日本時間の1日19時)までにヤング・ボーイズ側から派遣可否と出場時の条件が届き、JFA側で検討したうえで6時間後の12時(日本時間の2日1時)までに回答することになった。

    霜田NDは「(派遣協力可能な場合は)3日の試合後、どんなことがあっても4日に飛行機に乗せてくれと。そこで『やっぱり…』と言われてしまうと、入れ替えもできなくなる」と難しい状況を説明した。また、クラブから協力が得られた場合でも、3日のCL予選3回戦終了後の移動では4日のナイジェリア戦には間に合わない。諸熱対策やチームとの融合もあり、久保が活躍できる環境を作れるかどうかの判断も必要となる。

    問題は合流時期だけではない。ヤング・ボーイズは3日のCL予選3回戦で勝った場合は16日に行われる同大会のプレーオフに進出し、負けた場合でも18日に予定されているヨーロッパリーグのプレーオフへ回ることとなる。そのため、ヤング・ボーイズ側が久保のリオ五輪出場条件として、CLやELのプレーオフ前にクラブへの再合流を求める可能性も考えられる。リオ五輪は17日に準決勝が予定されており、久保が条件付きでの参加となった場合、手倉森ジャパンは勝ち上がり状況に応じて17人での戦いを覚悟しなければならない。

    なお、バックアップメンバーのFW鈴木武蔵、MF野津田岳人(ともにアルビレックス新潟)、DF中谷進之介(柏レイソル)の3名はすでに日本を出発しており、現地時間1日にチーム合流予定。これを受けて霜田NDは「24時間前までメンバーの差し替えは可能だが、それでは遅い。野津田にするか、武蔵にするか。そのタイミングも含めて判断しなければならない。タイムリミットを決めてやりたい。朝6時に連絡をもらって、昼までに結論を出して返事をしたい」と今後の見通しを説明した。
    2016-08-01_11h24_45
    SOCCER KING 8月1日 9時32分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160801-00474576-soccerk-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ