海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ: Jリーグ

    1:Egg ★:2017/12/13(水) 06:11:30.88 ID:CAP_USER9.net
    今冬イングランド・チャンピオンシップ(2部相当)リーズへの完全移籍が内定したMF井手口陽介(21=G大阪)が、スペイン2部クルトゥラル・レオネサへ期限付き移籍する可能性が出てきた。スペイン紙「ディアリオ・デ・レオンが」が12日付で報じた。

    イングランドでプレーするには労働許可証の認可が必要。E―1選手権の結果次第ではリーズでプレーする選択肢も残されているが、認可が下りなかった場合は保有権だけがリーズに移り、他の欧州クラブでプレーすることになる。その候補の一つとしてリーズと提携しているレオネサが浮上した。

    またこの日、英BBC放送(電子版)が移籍を報道。違約金は50万ポンド(約7500万円)と報じられたが、関係者によると100万ユーロ(約1億3400万円)になる見込みという。

    12/13(水) 5:43配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171213-00000010-spnannex-socc

    写真
    続きを読む

    1:Egg ★:2017/12/12(火) 19:06:02.13 ID:CAP_USER9.net
    【No Ball,No Life】アラブ首長国連邦(UAE)で開催されているクラブワールドカップ(W杯)。日本からはアジア王者のJ1浦和が参戦したが、準々決勝でアルジャジーラ(開催国枠)に敗れ、レアル・マドリード(欧州王者)との対戦は夢と消えた。

    浦和の選手は失望し、日本から駆けつけたサポーター、日本で対戦を心待ちにしていたファンを落胆させてしまった。強いチームが勝つとは限らない。試合は浦和がほとんどの時間でボールを保持し、いつゴールが決まってもおかしくない状況だったが、最後まで1点が遠かった。浦和はサッカーに勝って、勝負に負けた。

    ところでUAEには鉄道がない。移動はバスかタクシーが頼りになる。ガソリンの価格が安いという理由かどうか定かではないが、タクシーは日本に比べて低運賃。

    首都アブダビからアルアインまで、約150キロの距離をタクシー移動しても、日本円で約9000円で済んだ。東京から静岡市内までの距離で、この安さには驚いた。

    記者もこの運賃に魅了され、何度か利用させてもらった。こちらのタクシードライバーはUAE人のほか、周辺国から出稼ぎに来ている人も多い。

    あるUAE人の運転手と車中で話が弾んだ。

    運転手「君は、日本人か?」

    記者「そうですよ。クラブW杯の取材で来ています」

    運転手「そうか、日本人でサッカーがうまい選手がいたな、たしか、NAKAMURA…」

    記者「俊輔?」

    運転手「そう、そう、俊輔だ。フリーキックの名手だったな」

    記者「他に知っている日本人選手は?」

    運転手「そうだな、SHIOTANIは知っているぞ」

    J1磐田MF中村俊輔が世界的にも有名選手だったことを改めて実感した。DF塩谷司はUAEのアルアインに所属。こちらは知っていても当然か。

    運転手「日本はロシアW杯に出場するんだよね、おめでとう!!」

    記者「いやいや、UAEも強いですよ。日本はホームで負けました」

    運転手「でも、UAEは出られないんだ…」

    2022年カタールW杯では、日本とともにW杯に出場できることを切望していた。最後に、こう質問してみた。

    記者「三浦知良、カズを知っているか」

    運転手「カズ? もちろんだよ。50歳だっけ? すごいよ」

    UAEはスポーツといえばサッカー。テレビでも数多くの試合が放送されており、サッカー通が多い。そして日本サッカーを熟知する人も結構いる。日本がW杯に出場することのすごさと、俊輔とカズの偉大さを痛感させられた。(宇賀神隆)
    2017-12-12_20h54_11
    12/12(火) 17:05配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171212-00000554-sanspo-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2017/12/12(火) 06:31:57.63 ID:CAP_USER9.net
    提携先のクラブで主軸を張る若きセントラルMF
     
    夏に北海道コンサドーレ札幌に加入するや、変幻自在のドリブルと鋭利なスルーパスで主軸の一角を担い、瞬く間にサポーターの心を掴んだ。タイの国民的英雄、チャナティップ・ソングラシンだ。日本サッカー界における“タイ・ブランド”のイメージアップに一役も二役も買っている。
     
    そんななか、同じくタイ代表のビッグスターであるティーラシン・デーンダーの川崎フロンターレ入りが取り沙汰され、同じくテーラトン・ブンマトンの日本行きも有力視されている。そして新たに米スポーツ局『Fox Sports Asia』が可能性を報じたのが、タイU-23代表の俊英MF、チャオワット・ベーラチャットのセレッソ大阪入団だ。

    同局によると、「チャオワットのセレッソ入りが目前だ。彼は現在タイ1部のバンコク・グラスでプレーしているが、同クラブはセレッソとはパートナーシップ契約を結んでおり、双方の間には厚い信頼関係がある」という。
     
    21歳のチャオワットはA代表デビュー間近で、将来のタイ・サッカーを背負って立つ逸材と特大の期待をかけられている。173センチと上背はさしてないものの、体幹が強く、当たりに強い。攻撃的にも守備的にも振る舞えるセントラルMFで、卓越したプレービジョンを有する。タイ国内での人気が急上昇中のタレントなのだ。
     
    C大阪はかつて公式ホームページのタイ語版を立ち上げるなど、Jクラブの中では早くからASEAN諸国に対して強い関心を寄せてきた。バンコク・グラスの選手を短期留学で迎えるなど、若手育成におけるサポートも惜しまず続けている。「あとは詳細を詰めるだけの状況で契約に至るのは間違いない。ローンでの移籍だろう」と同局。もし加入となれば、C大阪のU-23チームが主戦場となるだろうか。
     
    はたして今後、どれだけのタイ人選手が海を渡って来るのだろうか。12月3日のJ3リーグ最終節では、FC東京U-23に所属するタイU-23代表DFのジャキット・ワクピロムが、J初ゴールを決めチャナティップが火付け役となり、来季のJリーグに“タイ旋風”が吹き荒れる!?

    12/12(火) 6:23配信 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171212-00033634-sdigestw-socc

    写真
    続きを読む

    1:Egg ★:2017/12/11(月) 23:38:59.97 ID:CAP_USER9.net
    ▽イギリス地元紙『Yorkshire Evening Post』は11日、ガンバ大阪に所属する日本代表MF井手口陽介(21)のリーズ移籍合意を報じた。

    ▽同紙で番記者を務めるフィル・ヘイ氏の情報によれば、リーズとG大阪は井手口の今冬移籍に関して、50万ポンド(約7500万円)+ボーナスで合意。ただ、井手口はイングランドでの労働許可証取得条件を満たしていない関係で欧州の他クラブにレンタル移籍することになり、2018-19シーズンのリーズ入りが見込まれているという。

    ▽G大阪ユース出身の井手口は、高校2年の2014年に飛び級でトップ昇格し、公式戦通算96試合に出場して9ゴール。今シーズンは明治安田生命J1リーグ30試合に出場して4ゴールを挙げ、2016年に受賞したJリーグベストヤングプレーヤー賞とJリーグYBCルヴァンカップのニューヒーロー賞に続き、Jリーグベストイレブンを初受賞した。

    ▽代表キャリアにおいては、今年6月のデビュー以来、9試合2ゴールを記録。EAFF E-1サッカー選手権2017に参戦中の代表に帯同する井手口自身は、ロシア・ワールドカップ前の海外移籍に「人の意見に左右されず、思ったことをやっていきたい」と固い決意を口にしている。

    ▽リーズは、1919年創設の古豪。リオ・ファーディナンド氏や、ロビー・ファウラー氏、エリック・カントナ氏、イアン・ラッシュ氏が過去在籍し、現在は元日本代表MFの藤田俊哉氏が強化部の一員としてリーズのチームスタッフに所属している。

    2017年12月11日 22時45分 超ワールドサッカー
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14015341/

    写真

    続きを読む

    1:Egg ★:2017/12/11(月) 15:43:01.90 ID:CAP_USER9.net
    セレッソ大阪からV・ファーレン長崎へ期限付き移籍中のMF丸岡満の移籍期間が満了となり、新たにレノファ山口FCへと期限付き移籍で加入することが決まった。所属元はC大阪で、移籍期間は2018年2月1日から2019年1月31日まで。3クラブが11日に発表している。

    丸岡は1996年生まれの21歳。C大阪U-18出身で、トップチーム昇格が決まった2014年からドルトムントへ期限付き移籍で加入した。2014-15シーズンのブンデスリーガ開幕戦、レヴァークーゼン戦で初のベンチ入りを果たすと、9月に行われた第4節マインツ戦でブンデスリーガデビュー。2015年7月には1年の期限付き移籍延長が発表されたが、2016シーズンからC大阪に復帰した。昨季は明治安田生命J2リーグで3試合出場、明治安田生命J3リーグで24試合出場2ゴールを記録。今年7月に山口への期限付き移籍加入が発表となり、同クラブ加入後は明治安田生命J2リーグで5試合出場1ゴールを記録した。

    期限付き移籍期間満了にあたり、丸岡は長崎の公式HPにて以下のようにコメントしている。

    「半年という短い間でしたが、多くの方々にサポートしていただき、恵まれた環境の中でプレーをさせていただいたこと、本当に感謝しています。来季は長崎で学んだことを力に変えて頑張っていきます。来シーズン、V・ファーレンがJ1で活躍することを楽しみにしています。皆さま本当にありがとうございました」

    そして所属元のC大阪に対しては以下のようにコメントしている。

    「このたび、レノファ山口FCに期限付き移籍することが決まりました。来季は山口の一員としてリーグを戦い、そこで得た経験をセレッソでもしっかりと活かせるように頑張ります。これからも、応援よろしくお願いいたします」

    新たに加入する山口には以下のようにコメントしている。なお丸岡は契約により、期限付き移籍期間中は、C大阪と対戦する全ての公式戦に出場できない。

    「この度、セレッソ大阪からレノファ山口に期限付き移籍することになりました丸岡満です。クラブのJ1昇格のために全力を尽くしたいと思います。1日でも早くチームに溶け込み、ファン・サポーターの皆様に認めて頂けるようなプレーをしていきますので、応援よろしくお願いします」
    2017-12-11_16h45_40
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171211-00682781-soccerk-socc
    続きを読む

    1:動物園φ ★ :2017/12/11(月) 07:13:08.38 ID:CAP_USER9.net
    12/11(月) 6:45配信

    C大阪の日本代表FW杉本健勇(25)が、今冬にスペイン1部ヘタフェに移籍することが10日、濃厚となった。複数の関係者によると、完全移籍での獲得に向けた正式オファーがクラブ側に届いていることが判明。交渉は詰めの段階に入っているという。約半年後に迫ったW杯ロシア大会での活躍を目指すストライカーは、欧州でさらなる進化を遂げることになる。

    目標としてきた欧州移籍の実現が、秒読み段階に入った。複数の関係者によると、今季のJ1で得点ランク2位に入るなど飛躍の一年を過ごした杉本に対して、ヘタフェから完全移籍での獲得に向けた正式オファーがC大阪サイドに届いたことが判明。クラブ間の交渉は細部を詰めていく段階に入っているという。

    ヘタフェは今夏にも期限付き移籍での獲得を画策。その後も変わらぬ熱意を持って動向を追ってきた。C大阪は全力で慰留する一方、本人の意思を尊重する方針を示している。この日、報道陣の取材に応じた大熊清チーム統括部長は「誠意は見せているが、自分たちにできることとできないことがある」と現状を説明した。

    肋骨骨折と左足首痛の影響で日本代表を離脱し別メニュー調整中の杉本だが、ケガのために「移籍(の可能性)がなくなることは全くない」と強調した。第14節を終えた時点で8位のヘタフェには、同学年の日本代表MF柴崎岳が在籍。移籍なら日本人ホットラインにも注目が集まりそうだ。

    8月にA代表に初招集され、約半年後に迫ったW杯ロシア大会で結果を残すことに重点を置く大型ストライカー。「偉そうな言い方になるかもしれないけど、23人に入ってW杯に出るのが目標じゃなくて、出て活躍したいと思っている」。世界最高峰の舞台で輝くためにも、海を渡り新たな挑戦に打って出る。

    ▽ヘタフェCF 1983年創設。ホームタウンはマドリード州ヘタフェ。04~05年に1部初昇格。昨季初めて2部に降格するも、昇格プレーオフ決勝でテネリフェを下し1年で1部復帰。1部最高位は09~10年の6位。本拠地はアルフォンソ・ペレス(1万7393人収容)。
    2017-12-11_07h44_33
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171211-00000065-spnannex-socc
    続きを読む

    1:ラッコ ★ :2017/12/10(日) 15:22:11.28 ID:CAP_USER9.net
    憔悴の浦和MF柏木「ACLの相手の方が強かった」。油断と自己中プレーを反省「情けない」

    【浦和 0-1 アル・ジャジーラ クラブW杯2017準々決勝】

    現地時間9日にクラブW杯2017準々決勝の試合が行われ、浦和レッズはザイード・スポーツ・シティ・スタジアムでアル・ジャジーラと対戦。0-1で敗れた。

    試合後、取材陣の前に姿を現した柏木陽介は憔悴しきった様子だった。「悔しいというより情けない」と心情を吐露。

    「内容的に良かったと思う人もいるかもしれない。やっている方からしたら、相手がそれだけのレベルだった。その相手におれらは負けた。そういうとこしか僕の中ではない。なんのためのACL優勝だったのか。頭の中で整理できていない」と語る。

    さらに柏木は「ACLの相手の方が強かった」とまで語る。「自分もそうだけど、自己中心的なプレーも多かった。

    自分がなんとかという焦りというか……チームとしても最後まで戦わないと。色んなスカウトとか見に来ているけど、こういう試合だからこそチームのために戦うことができる選手が評価されるべきだと思う」と敗因を分析する。

    また、「どっかで気持ち的な緩みがあった」「チームとして油断が生まれた」とも。口をつくのは反省の弁ばかり。チームとしてもっとできたという気持ちがあったのだろう。ハキハキとした口調ながらも表情は沈んだままだった。

    「レアルとやりたかったというよりも、負けるかね……」。言葉からは無念さが伝わってくる。自分にもチームにも厳しい指摘を投げかけた柏木。チームをさらにレベルアップさせたい一心なのだろう。

    そのためにはまずは5位決定戦を実りあるものにしなければならない。ウィダド・カサブランカとの一戦は現地12日に行われる。

    (取材・文:植田路生【アブダビ】)
    20171210_kashiwagi_getty-560x373
    フットボールチャンネル 2017年12月10日(Sun)5時10分配信
    https://www.footballchannel.jp/2017/12/10/post245829/

    「FIFAクラブW杯 UAE 2017」の放送予定
    【M1】2017/12/06(水)25:30~28:00 BS日テレ 開幕戦 アルジャジーラ(開催国王者)×オークランド・シティ(オセアニア王者) ※延長あり
    【M2】2017/12/09(土)21:30~24:00 BS日テレ 準々決勝 本田パチューカ(北中米カリブ王者)×ウィダード・カサブランカ(アフリカ王者) ※延長あり
    【M3】2017/12/09(土)25:00~27:30 BS日テレ準々決勝 アルジャジーラ×浦和レッズ(アジア王者) ※延長あり
    【M3】2017/12/09(土)25:11~27:30 日テレ(関東ローカル) 準々決勝 アルジャジーラ×浦和レッズ ※延長あり

    【M4】2017/12/12(火)22:50~25:00 BS日テレ 5決 ウィダード・カサブランカ×浦和レッズ ※延長あり
    【M5】2017/12/12(火)25:39~28:00 日テレ系 準決勝 グレミオ(南米王者)×本田パチューカ ※延長あり

    【M6】2017/12/13(水)25:39~28:00 日テレ系 準決勝 アルジャジーラ×レアル・マドリード(欧州王者) ※延長あり

    【M7】2017/12/16(土)22:54~25:25 日テレ系 3決 M6敗者×M5敗者
    【M8】2017/12/16(土)25:35~28:00 日テレ系 決勝 M6勝者×M5勝者 ※延長あり

    【特別番組】
    2017/12/10(日)15:00-15:55 日テレ系 本田圭佑もC.ロナウドも!世界のNo.1徹底解剖SP
    2017/12/17(日)15:00-15:55 日テレ系 さんま&手越も大興奮!世界一の○○全部見せますSP
    http://www.ntv.co.jp/fcwc/program/
    続きを読む

    1:Egg ★:2017/12/10(日) 15:10:58.71 ID:CAP_USER9.net
    悲願の初タイトルを手にした川崎フロンターレの優勝記念パレードが10日、神奈川・川崎市内で行われた。記念すべき初Vパレードを一目見ようと集まった観衆は約5万人。

    主将のFW小林悠(30)ら日本代表合宿中の5人と、既に帰国したブラジル人助っ人の4選手は不参加だったが、選手とスタッフは2台のパレード用バスに乗り、川崎市役所第3庁舎前から川崎駅前までの約700メートルの沿道をパレード。

    バスの先頭部分には「祝! 脱・無冠ターレ」との自虐? 垂れ幕が掲げられた。

    優勝を決めた2日の最終節大宮戦から約1週間。MF中村憲剛(37)は何度もシャーレを掲げ「あの(優勝した瞬間の)景色とパレードのこの景色、これが見たかったです。

    15年やってきてこの景色を見るためにやってきたと今、感じます」としみじみ。鬼木達監督も「この光景を見てしまったので、来年も必ずタイトルを取って、もう1回ここに戻ってきたいと思います」とあいさつした。

    ちなみに「祝! 脱・無冠ターレ」の幕は、クラブスタッフのアイデア。これまで国内3大タイトルで8回の「2位」に泣き、他クラブのサポーターから「無冠ターレ」と陰でささやかれていたことを逆手に取った。

    優勝が決まった瞬間、クラブは公式ツイッターで「祝! 脱・無冠ターレ」とつづり、閲覧数は207万を突破したという。

    中村は「散々言われましたからね。でも、それを一番前に貼るのも…」と苦笑。大観衆と喜びを分かち合った一時を「くせにしたいですね。代表に行っているメンバーは、この景色を体験できないのはもったいない…。来年また、全員で体験できれば」と話した。

    12/10(日) 14:57配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171210-00074055-nksports-socc

    写真
    続きを読む

    1:Egg ★:2017/12/10(日) 07:34:22.61 ID:CAP_USER9.net
    ◆サッカー 東アジアE―1選手権(男子)▽第1戦 日本1―0北朝鮮(9日・味の素スタジアム)

    日本代表MF井手口陽介(21)=G大阪=が、イングランド・チャンピオンシップ(2部相当)のリーズと合意に達したことが9日、分かった。今オフに移籍し、労働ビザ取得条件を満たしていないため、欧州クラブにレンタルされる予定。北朝鮮戦では後半ロスタイム3分に決勝点を挙げ、1―0の白星発進に貢献した。

    自らのゴールで門出を祝った。0―0の後半ロスタイム3分、FW川又のクロスをMF今野が頭で落とし、井手口がペナルティーアーク内から右足インサイドでゴールに突き刺した。「抑えることだけに集中して蹴ることができた。相手が引いていたので、何回か(ミドルシュートを)打ったろうか、と思った。それが最後に出てよかった」。8月のW杯アジア最終予選・オーストラリア戦以来の代表2得点目に、力強く拳を握りしめた。

    この日、イングランド・チャンピオンシップのリーズと今オフの移籍で合意に達したことが判明した。労働ビザ発給の条件を満たしていないため、欧州クラブにレンタルされる予定だが、海外組としてロシアW杯に挑むことになる。自身初の大舞台を半年後に控え、G大阪を離れることはリスクを伴うが「あと半年、待った方がいい、という意見もあるけど、人の意見に左右されず、思ったことに真っすぐ行きたい」。決意は固く、さらに自分が成長できる道を選んだ。

    この試合の出場選手で11月にブラジル、ベルギーと戦ったのは井手口だけ。ハリルホジッチ監督に「美しいゴール」と言わしめる決勝点を挙げ、レギュラーの貫禄を示した。取材エリアでは「ヒーローを持っていかれた~」と川又からイジられたように、国内組での存在感は絶大だ。「最初に勝てたら『でかい』と思っていたのでよかったかな。優勝できたら全員がいいアピールになる。優勝して終われるようにしたい」。Vを置き土産に、新たなステージにチャレンジする。

    ◆井手口 陽介(いでぐち・ようすけ)1996年8月23日、福岡県生まれ。21歳。小学校からサッカーを始め、中学で大阪に転居。G大阪ジュニアユース、同ユースを経て、高校2年の2014年に飛び級でトップ昇格。16年リオ五輪代表。同年夏からG大阪でレギュラーに定着し、Jリーグのベストヤングプレーヤーとルヴァン杯ニューヒーロー賞を獲得。国際Aマッチ9試合2得点。171センチ、69キロ。家族は妻と1女。兄の正昭はJFLのFC大阪でプレー。

    12/10(日) 5:04配信 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171210-00000030-sph-socc
    写真
    続きを読む

    2017-12-10_03h55_38

    1:豆次郎 ★:2017/12/10(日) 03:20:50.23 ID:CAP_USER9.net
    FIFAクラブワールドカップ UAE 2017
    【M3】準々決勝

    アルジャジーラ 1-0 浦和レッズ

    [得点者]
    マブフート(後半7分)

    ▼GK
    1 西川周作
    ▼DF
    6 遠藤航 → 46 森脇良太
    22 阿部勇樹
    5 槙野智章
    3 宇賀神友弥
    ▼MF
    8 ラファエル・シルバ
    10 柏木陽介
    16 青木拓矢
    39 矢島慎也 → 21 ズラタン
    9 武藤雄樹 → 13 高木俊幸
    ▼FW
    30 興梠慎三


    https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/score/2017120905
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ