海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ: Jリーグ

    1: Egg ★ 2019/02/23(土) 23:04:42.63
    アジア王者が昇格組に足元を救われた。鹿島はホームで大分に1―2で敗れ、3季ぶりの開幕戦白星を逃した。

    後半3分にFW伊藤の公式戦2戦連続得点で同点に追いついたが、同24分、大分FW藤本にこの日2点目を決められて力尽きた。

    勝敗を分けたのは、同点としてからの試合運びだった。MF遠藤は「一時は引き分けまで持ってって、そこからの試合運びがうまくいかなかった」と振り返る。

    前がかりな守備を続けたところを突かれた。前線に人数が集まったところでGKから裏にロングボールを出され、数的同数のDFラインが破られてゴールを奪われた。

    「ずっと前から前からで緩急がなかったし、自分を含めて試合運びをもっとやれば良かった」と振り返った遠藤は「自分はもっと全体を見てコントロールしないといけない立場。うまくコントロールできれば勝てた試合」とも言った。

    次戦は昨年王者の川崎Fと戦う。MF永木は「優勝を目指しているので2連敗はできない」とキッパリ。「特に今年は後ろの選手が抜けたので、その人たちが抜けたから弱くなったという風に言われたくない。そういう気持ちをもっと全面的に出していけたら」と力を込めた。

    2/23(土) 19:21配信 スポニチ
    2019-02-24_01h07_46
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190223-00000159-spnannex-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/02/23(土) 22:23:37.53
    タレントの三浦りさ子さんが2月22日、海外旅行中だという長男の写真をブログで公開。夫でプロサッカー選手の三浦知良さんそっくりな容姿に、「カズさんかと思いました!」「長男くんはパパ似ですね!」など反響が寄せられています。若かりしカズだ……。

    大学生の長男が海外旅行中であることを報告した三浦さんは、「LINEで楽しそうな写真を沢山送ってきてくれますが」と“キングカズの息子”でしかない長男の近影を公開。若かりしカズを彷彿とさせる端正な顔立ちが印象的で、整髪剤で固めたツーブロックの短髪に色が入ったサングラス、タールネックセーターにえんじ色の革ジャンを合わせるファッションなど、センスの部分でも父親のDNAを色濃く受け継いでいるように思えます。

    またベンチに足を組んで座る姿や、建造物を見上げる後ろ姿からは独特の“華”が感じられるなど、キングカズの息子らしいオーラも。三浦父子のそっくり具合は以前から知られており、2016年には2人が当時流行していた“顔交換”に挑戦した写真が話題となっていました。

    ファンからは、「カズさんそっくり」「カズさんと間違うぐらいそっくりでビックリしました!」「DNAヤバっ!!!!!」「出会ったら思わず、カズ!!って言いそう」「カズさんの生き写し」などキングのDNAに驚きの声が続々。「パパは息子みてどう感じてるかな」と、プロサッカー選手としてではなく、“父親としてのカズ”に興味を寄せるコメントも届いていました。

    2/23(土) 14:08配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190223-00000026-it_nlab-ent

    写真
    no title
    2019-02-23_22h39_45

    続きを読む

    2019-02-23_20h29_08

    1: 風吹けば名無し 2019/02/23(土) 17:01:05.68
    ええんか?

    2: 風吹けば名無し 2019/02/23(土) 17:02:43.92
    大分が勝ったああああああ!!

    3: 風吹けば名無し 2019/02/23(土) 17:02:49.20
    革命成功

    4: 風吹けば名無し 2019/02/23(土) 17:03:26.20
    上位候補ボロボロで草

    続きを読む

    Dz6v_AOUwAACWRe

    明治安田生命J1リーグ第1節の試合が23日に行われ、湘南ベルマーレと北海道コンサドーレ札幌が対戦した。

    開幕カードの中で最後の試合として16時キックオフで行われた一戦。昨季13位で辛うじてJ1残留を果たした湘南が、クラブ史上最高成績の4位で昨季を終えた札幌をホームに迎えた。

    前半は札幌に決定的なチャンスもあったがスコアレスで折り返し、後半になってもスコアは動かず。だが終盤にかけて徐々に攻防が激しくなると、82分についに均衡が破れた。

    右サイドからエリア内へ侵入した山根視来がゴールライン際からクロスを入れ、DFに当たったボールがゴール前にこぼれる。今季4年ぶりに湘南に復帰した武富孝介が素早く反応し、GKク・ソンユンが触るよりわずかに早くゴールに押し込んだ。

    さらに終了間際の90分、エリア内で札幌DFがボール処理に手間取り、中央にこぼれたボールが武富の足元へ。フリーでのシュートを落ち着いてゴール左に決め、自身2点目のゴールで勝利を決定づけた。

    湘南の2-0勝利でJ1開幕節は全試合を終了。金曜日に行われた1試合も含め、第1節の結果は以下のとおり。

    C大阪 1-0 神戸
    仙台 0-0 浦和
    川崎F 0-0 FC東京
    広島 1-1 清水
    鳥栖 0-4 名古屋
    鹿島 1-2 大分
    磐田 1-1 松本
    G大阪 2-3 横浜FM
    続きを読む

    Dz6v_AOUwAACWRe

    1: Egg ★ 2019/02/23(土) 16:59:35.14
    ■鹿島アントラーズ 1-2 大分トリニータ

    18分 藤本憲明(大)
    48分 伊藤翔(鹿)
    69分 藤本憲明(大)

    https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2019/022305/live/#live


    ■ガンバ大阪 2-3 横浜F・マリノス

    01分 小野瀬康介(G)
    03分 仲川輝人(横)
    34分 三好康児(横)
     38分 エジガル ジュニオ(横) 
    88分 藤春 廣輝(G)

    https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2019/022307/livetxt/


    ■ジュビロ磐田 1-1 松本山雅

    08分 岩上祐三(松)
    71分 川又堅碁(磐)

    https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2019/022306/live/#livetxt 
    続きを読む

    Dz6v_AOUwAACWRe

    1: Egg ★ 2019/02/23(土) 15:59:23.79
    ■サガン鳥栖 0-4 名古屋グランパス

    得点: [名]ジョー2(63分、77分)、相馬勇紀(79分)、和泉竜司(90分)

    ■清水エスパルス 1-1 サンフレッチェ広島

    得点: [広]エミル・サロモンソン(57分)
    [清]北川航也(30分)

    ■ベガルタ仙台 0-0 浦和レッズ

    ■川崎フロンターレ 0-0 FC東京

    Jリーグ公式
    https://www.jleague.jp/game/

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/02/23(土) 11:58:39.40
    フル出場した37歳の点取り屋は、前半に幾度となく華麗なテクニックを披露。ビッグネームの片鱗をのぞかせた。後半32分に喫した決勝点は右CKのこぼれ球を、DF山下達也に押し込まれたもの。崩されてはいないだけに、ビジャに続いてイニエスタも「全体的にはいい試合ができた」と努めて前を向いた。

    しかし、リオネル・メッシを「偽9番」あるいは「ゼロトップ」にすえ、ヨーロッパを席巻したFCバルセロナをダブらせるヴィッセルの選手配置と戦いぶりは、残念ながらセレッソの想定内だった。

    「ゴールにつながることが多いので、真ん中で動かれるとやっぱり怖い。今日はサイドに張って、ドリブルで仕掛けてくるプレーがけっこう多かったけど、僕たちもそう簡単には侵入させなかったので」

    ビジャの脅威をほとんど感じなかったと振り返ったキム・ジンヒョンは、今シーズンから指揮を執るミゲル・アンヘル・ロティーナ監督による、守備陣へのアプローチをこう明かす。

    「いまは監督とコーチが、僕たちがなるべく2対1の(数的優位な)状況を作れるポジションを取らせている。その部分でビジャ選手に一人が外されても、もう一人がすぐにつくことができていた。攻撃面はあまりよくなかったけど、守備だけは監督の求める戦術を実践してくれたと思う」

    長い指導者人生でリージョ監督は常に理想を追い求め、ロティーナ監督は対戦相手の長所を緻密なポジショニングで打ち消す戦い方を積み上げてきた。舞台を日本に変えたスペインの同胞対決はまずは後者に軍配があがり、ビジャの不発も導かれたことになる。

    昨夏にイニエスタが加入し、昨秋にはリージョ監督が就任。さらに今オフにビジャが加入し、さらに加速化された感のあるヴィッセルの「バルセロナ化」を、ロティーナ監督はこう看破していた。

    「世界の超一流と呼べる素晴らしい選手たちがそろっていて、そのうえでリオネル・メッシが違いを作っていた。プレー内容に関しても結果に関しても、ほとんどの試合で彼が決定的な選手になっていた」

    昨シーズンのリーグ戦におけるヴィッセルのチーム得点王は、5ゴールで並んだポドルスキ、FWウェリントン、夏場にFC岐阜から移籍したFW古橋亨梧の5ゴール。当然ながら物足りない数字だし、アメリカのニューヨーク・シティFCからビジャを獲得した狙いも、言うまでもなく得点力不足の解消にある。

    しかし、ふたを開けてみれば真ん中ではなく、左サイドを主戦場とする起用だった。思い描いていた光景と違ったからか。試合後にはヴィッセルのオーナーで、親会社の楽天株式会社代表取締役会長および社長の三木谷浩史氏がロッカールームのリージョ監督のもとへ直行している。

    「この試合のために多くの時間をかけて準備してきた。結果的には上手くいかなかったが、シーズンはまだ始まったばかりだし、我々が目指しているものは必ず高いところへたどり着くと信じている」

    ビジャは心配無用を強調し、スペイン代表時代の盟友、フェルナンド・トーレスを擁するサガン鳥栖と対峙する3月2日のホーム開幕戦を見すえた。しかし、上手さと怖さを融合できず、ゴールと勝利を奪えない状況が続けば、やがてはビジャのポジション論争が勃発するかもしれない。

    2/23(土) 5:00配信
    2019-02-23_15h05_38
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190223-00010000-wordleafs-socc&p=1

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/02/23(土) 11:19:34.64
     ◇明治安田生命J1第1節 FC東京―川崎F(2019年2月23日 等々力)

    明治安田生命J1は23日、8試合が行われる。リーグ2連覇中の川崎Fと激突するFC東京は、U―21日本代表FW久保建英(17)がJ1史上3番目の若さとなる17歳8カ月19日での開幕戦先発が濃厚。開幕戦最年少ゴールもかかるレフティーが、絶対王者との一戦で存在感を示す。

    開幕戦前日も久保に気負いはなかった。王者・川崎Fとの「多摩川クラシコ」で右サイドハーフでのスタメンが濃厚。それでも「(気持ちの変化などは)ありません。いつも通り」と強調し、チームバスに乗り込んだ。

    17歳8カ月19日での開幕戦先発はクラブ史上最年少で、J1でも元日本代表MF稲本潤一、U―19日本代表DF菅原由勢に次いで史上3番目の年少記録となる。さらにゴールを奪えば、13年に清水MF石毛秀樹がマークした18歳5カ月9日を抜き、開幕戦では史上最年少弾。記録ラッシュの一戦の注目度は高い。

    だが、レフティーは平常心を崩さない。「自分の年齢的に“史上何番目”とかの話は多いが、大事なのは始まりではなくて終わりだと思っている。サッカー選手を終える時に、どのような位置にいられるか。早くデビューする人もいれば、大学に行って磨きをかけてからデビューする人もいる。その中で始まりよりも、終わりを大切にしたい」。目の前の一試合一試合で常にベストなプレーを出すことだけに集中する。

    川崎Fの下部組織に所属経験があり「自分が小さい頃に(トップチームの)試合を見に行ったことがある。そういう舞台に立てるとすれば、また違ったところから景色が見られて、成長を感じられるかなと思う」とも話した。今季は大物外国人選手の加入が話題のJ。だが、日本の誇る若き天才が開幕戦で価値を改めて証明し、主役へ躍り出る。

     ◆久保 建英(くぼ・たけふさ)2001年(平13)6月4日生まれ、神奈川県川崎市出身の17歳。11年9月にバルセロナの下部組織入り。15年5月からFC東京U―15でプレー。同U―18所属時の16年9月に高校在学中でもプロの試合出場が認められる2種登録され、同年11月5日のJ3長野戦で15歳5カ月1日での史上最年少出場を果たす。U―21日本代表。1メートル73、67キロ。利き足は左。

    2/23(土) 9:03配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190223-00000078-spnannex-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/02/23(土) 07:04:44.90
    <明治安田生命J1:C大阪1-0神戸>◇第1節◇22日◇ヤンマー

    J1の開幕戦は、ヴィッセル神戸がセレッソ大阪に0-1で敗れた。

    今季は外国籍選手枠が拡大し神戸の先発には元スペイン代表のイニエスタと新加入のビジャ、元ドイツ代表のポドルスキといずれもワールドカップ(W杯)優勝経験のある豪華布陣。前半戦は神戸ペースで試合を進めるも、後半32分C大阪丸橋の右コーナーキックに山下に頭で押し込まれて先制を許した。神戸は幾度となく決定機を迎えるも、決定力を欠いて完封負けを喫した。

    試合後、フアン・マヌエル・リージョ監督(53)は「負ける可能性より、勝つ可能性を作れた。(攻撃は)より人数をかけてボールをゴール前に届けていたが、あと何が足りなかったというとゴールを決めるという決定力だったと思います」と淡々と振り返った。

    2/22(金) 22:26配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190222-02221118-nksports-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/02/23(土) 07:21:33.65
    川崎の"3連覇"を7人が予想

    監督経験者や元日本代表選手が今季を占う恒例企画「J1順位予想」。今年も、横浜Mで監督を務めた清水秀彦氏や、日本代表戦の解説でお馴染みの松木安太郎氏など、11名の解説者に予想をお願いした。全11人の予想をポイント化してランキングした注目の集計結果をお届けする。
     
    ●解説者11名
    清水秀彦(元横浜M監督ほか)、早野宏史(元横浜監督ほか)、松木安太郎(元V川崎監督ほか)、三浦俊也(元大宮監督ほか)、三浦泰年(元鹿児島監督ほか)、小島伸幸(元平塚ほか)、秋田豊(元鹿島ほか)、名良橋晃(元鹿島ほか)、岩本輝雄(元平塚ほか)、中西永輔(元市原ほか)、福西崇史(元磐田ほか)※敬称略
     
    ●ポイントの算出方法
    1位のチームに18ポイント、2位に17ポイント、3位に16ポイント~(中略)~16位に3ポイント、17位に2ポイント、18位に1ポイントと順位に応じたポイントを付けて、チームごとに合算して「総合ポイント」とした。
     
    解説者11名の「総合ポイントランキング」は以下のとおりだ。
     
    ■総合ポイントランキング■
    順位 クラブ名 総合ポイント
    1位 川崎 193pts.
    2位 浦和 182 pts.
    3位 鹿島 179 pts.
    ―▲ACL出場圏内―
    4位 神戸 149 pts.
    5位 FC東京 146 pts.
    6位 札幌 137 pts.
    7位 G大阪 127 pts.
    8位 広島 124 pts.
    9位 名古屋 108 pts.
    10位 清水 94 pts.
    11位 C大阪 88 pts.
    12位 横浜 77 pts.
    13位 仙台 67 pts.
    14位 湘南 64 pts.
    15位 磐田 61 pts.
    -▼J1参入プレーオフ出場圏内-
    16位 鳥栖 38 pts.
    -▼自動降格圏内―
    17位 大分 26 pts.
    18位 松本 21 pts.

    優勝の本命に挙げられたのが、J1連覇中の王者・川崎だ。「もともと爆発力があるうえに、選手層を厚くしてあまり穴が見つからない」と評した清水氏や「攻撃の完成度が抜きんでている」という中西氏をはじめ、早野氏や秋田氏など7人が1位に選出した。

    この川崎と9ポイント差の2位に入ったのが浦和で、こちらは名良橋氏と岩本氏が1位に推し、松木氏を除く10人が3位以上に入ると予想している。ゼロックス杯では川崎に敗れたものの、「杉本などを獲得し、戦力アップに成功した」(名良橋氏)点が評価につながったようだ。
     
    また、3番人気の鹿島も浦和との差はわずかに3ポイント。昌子源(→トゥールーズ)、西大伍(→神戸)ら主力が引き抜かれ、大黒柱の小笠原満男が引退したにも関わらず、「ACL優勝で確かな自信を得た」(小島氏)といったポジティブな声が聞かれたのは、積み重ねてきた歴史と総合力の高さゆえか。
     
    元スペイン代表のFWビジャを獲得して注目を集める神戸は4位に入ったが、鹿島に30ポイント差と水を開けられた。この結果を見る限り、11人の解説陣は川崎、浦和、鹿島の3チームを中心に優勝争いが繰り広げられると予想しているようだ

    2/23(土) 6:00配信 サッカーダイジェスト
    2019-02-23_08h25_03
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190223-00054482-sdigestw-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ