海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ: Jリーグ

    1: 豆次郎 ★ 2019/06/19(水) 13:23:29.90
    6/19(水) 13:01配信
    川崎の守田が道交法違反で検挙…内部処分として公式戦1試合の出場停止に

    川崎フロンターレは、同クラブに所属するMF守田英正が道路交通法違反により検挙されていたことを、19日にクラブ公式サイトで明らかにした。

    17日の午前8時30分頃、川崎市麻生区を自家用車で運転中していた守田は、運転中の携帯電話使用等の道路交通法違反で検挙された。また、検挙時には同選手の運転免許証の有効期限が6月10日で失効していたことも併せて判明した。

    事態を重く受け止めた川崎はクラブ独自の処分として、守田に対して「1試合の公式戦出場停止」、「制裁金」、「社内奉仕活動の実施」を、取締役強化本部長の庄子春男氏と強化部長の竹内弘明氏に対して1ヶ月の減俸をそれぞれ科すことを発表した。

    また、同クラブは再発防止策として、「所属選手、スタッフ、クラブスタッフ全員への運転免許証の確認を含む社内への注意喚起」と、「所轄の麻生警察署と連携した道路交通法の順守のための交通安全の取り組み」を実施する。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190619-00949666-soccerk-socc
    no title

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/06/19(水) 09:22:14.55
    リーズ・ユナイテッドからのレンタルでグロイター・フュルトに所属するMF井手口陽介に対して、古巣のガンバ大阪が獲得に動いているとの報道に、現地のファンがSNSで反応している。イギリス『Football League World』が伝えた。

    2018年1月にG大阪から4年半契約でイングランド2部のリーズに渡った井手口だが、すぐさま半年の期限付きで当時スペイン2部のクルトゥラル・レオネサに送り出されると、2018-19シーズンはドイツ2部のフュルトにレンタル移籍。レオネサでは5試合の出場に終わり、フュルトでは右ひざ十字じん帯など重傷を負い、7試合の出場にとどまった。

    フュルトは来季に向けた獲得に動くも、リーズはマルセロ・ビエルザ監督の構想に含まれていない同選手に対して一定の移籍金での売却を求めていることで交渉は難航。そんななか、G大阪が井手口の再獲得に向けて、本格的に動き出したとの報道が浮上し、『ヨークシャー・イーブニング・ポスト』など現地メディアでも古巣への復帰が濃厚との見方が伝えられている。

    しかし、リーズ周囲からは井手口の扱いに頭を傾げる声も上がっているようだ。「多くのリーズファンは22歳の彼の扱いにがっかりしている」と伝える『Football League World』は、「彼には同情するべき。僕たち(リーズ)が彼のキャリアを停滞させた」、「クラブは彼のことを完全に見捨てた」、「残念。チャンスすら与えられなかった」など報道に対するツイッター上の反応を紹介した。

    また、ツイートのなかには「ヴイクトール・オルタがまたも失敗した」とフットボール・ディレクターの補強政策に疑問符を投げかけつつ、「彼(井手口)に本当に同情する。文化の違いによるチャレンジが十分に大きかったはずなのに、負傷と能力の不足が彼の欧州での日々を悪夢にさせた」などと指摘するファンも。「ずっとチャンスが与えられ、うまくやってくれることを願っていた。でもマルセロ・ビエルサが関心を持たないのなら、放出して資金を利用可能にするべき。でも彼(井手口)が自身のフットボールを取り戻せることを祈る」と売却の必要性を指摘する意見も寄せられた

    6/19(水) 8:01配信
    no title
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190619-00010008-goal-socc

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/06/17(月) 05:41:40.33
    G大阪がイングランド2部リーズからドイツ2部フュルトに期限付き移籍しているMF井手口陽介(22)に正式オファーを出したことが16日、分かった。

    すでに完全移籍に向けた違約金を提示しており、クラブ間合意まで秒読み段階。あとは本人の決断に委ねられることになる。

    井手口は18年1月にG大阪からリーズに完全移籍。そのまま期限付き移籍したスペイン3部レオネサでは半シーズンで出場5試合にとどまり、W杯ロシア大会出場も逃した。

    18~19年に所属したフュルトでは右膝後十字じん帯断裂で長期離脱。7試合1得点に終わった。

    海外で不本意な戦いが続く井手口は来季も海外リーグを希望している。G大阪も本人の意向を理解。だが現在チームは大幅な若返りを図っている。

    豊富な運動量に対人の強さ、強烈なミドルシュートを持つダイナモは再び黄金期をつくる人材として不可欠と判断。オファーに踏み切った。

    また復帰を望んでいるFW宇佐美貴史(27=デュッセルドルフ)との下交渉も順調に進んでいる。ともにクラブの下部組織出身。2人の至宝が復帰するのか注目が集まる。
    20190616s00002179536000p_view
    https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2019/06/17/kiji/20190616s00002179539000c.html
    2019年6月17日 05:30

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/06/16(日) 23:36:17.21
    ヴィッセル神戸に所属する元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキの戦列復帰は、もうしばらく先になるかもしれない。ドイツ紙『エクスプレス』が伝えた。

    数週間前からドイツに一時帰国しているポドルスキだが、『エクスプレス』によると「インフルエンザを乗り越えた」とのこと。しかし、同胞トルステン・フィンク監督が初陣を飾ったFC東京戦の開催日にあたる15日、同選手は地元ケルンの病院で再び医師のもとを訪れたようだ。

    どうやら今回、ポドルスキは耳の手術を受けていた模様。それを受けた同メディアは、神戸への復帰時期が先延ばしになる可能性をうかがわせ、さらには「ポドルスキの日本での将来も、まだ決まっていない」と退団の可能性すら指摘している。

    神戸と来年1月31日まで契約を結んでいるポドルスキだが、今後に関しては今夏にクラブと話し合う予定と度々言及。現役時代にバイエルン・ミュンヘンでプレーした経験のあるフィンク監督は2005年に同クラブを退団しており、2006年夏に加入したポドルスキとは入れ違いとなった。両者の神戸での“共演”は、実現するのだろうか。

    6/16(日) 23:22配信GOAL
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190616-00010036-goal-socc

    no title

    続きを読む

    86e5dab3-b600-4441-82dd-f28adb0cd6ad

    1: 久太郎 ★ 2019/06/15(土) 20:59:03.77
    清水 3-2 横浜FM
    [得点者]
    32'エジガル ジュニオ(横浜FM)
    59'松原 后     (清水)
    81'仲川 輝人    (横浜FM)
    89'ドウグラス    (清水)
    90+1'西澤 健太   (清水)

    スタジアム:IAIスタジアム日本平
    入場者数:12,360人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2019/061503/live/#live


    浦和 2-1 鳥栖
    [得点者]
    18'安 庸佑  (鳥栖)
    31'宇賀神 友弥(浦和)
    90+3'興梠 慎三 (浦和)

    スタジアム:埼玉スタジアム2002
    入場者数:28,081人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2019/061505/live/#live


    FC東京 0-1 神戸
    [得点者]
    49'アンドレス イニエスタ(神戸)

    スタジアム:味の素スタジアム
    入場者数:38,506人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2019/061506/live/#live


    松本 0-1 仙台
    [得点者]
    36'道渕 諒平(仙台)

    スタジアム:サンプロ アルウィン
    入場者数:14,078人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2019/061507/live/#live


    磐田 0-0 G大阪
    [得点者]
    なし

    スタジアム:ヤマハスタジアム(磐田)
    入場者数:12,352人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2019/061508/live/#live


    大分 1-1 名古屋
    [得点者]
    37'オナイウ 阿道(大分)
    53'宮原 和也  (名古屋)

    スタジアム:昭和電工ドーム大分
    入場者数:14,346人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2019/061510/live/#live


    J1順位表
    https://www.jleague.jp/standings/j1/

    続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2019/06/15(土) 20:50:36.94
    6/15(土) 20:32配信
    神戸イニエスタ、リーグ4試合ぶりの復帰戦で今季初ゴール! 右足一閃でニアサイド破る

    6試合ぶりに先発出場のイニエスタが華麗なミドル弾で先制点をマーク

    ヴィッセル神戸は15日、J1リーグ第15節で首位のFC東京とアウェーで対戦。この一戦でリーグ戦4試合ぶりの出場を果たした元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタは、後半4分に鮮やかなミドルシュートを突き刺し、先制点を奪った。

    負傷によりリーグ戦出場は第11節鹿島アントラーズ戦(0-1)以来4試合ぶり、スタメンだと第9節の川崎フロンターレ戦(1-2)以来6試合ぶりの出場となったイニエスタは、前半5分に2人に囲まれながらも華麗なステップで抜き去り、同9分にはアウトサイドでのスルーパスから元スペイン代表FWダビド・ビジャの決定機を生み出すなど、復帰戦とは思えないキレのある動きを見せていた。

    そして0-0で迎えた後半4分、右サイドのDF西大伍のクロスがファーサイドに流れると、ペナルティーエリア内で構えていたイニエスタがボールを受け、フリーの状態で右足を振り抜くと、鋭い弾道のコントロールシュートがゴール左隅に突き刺さり、チームに先制点をもたらした。

    復帰戦で今季リーグ戦初ゴールを決めたイニエスタ。首位のFC東京相手に、13位に沈むチームを奮い立たせる貴重なゴールを奪った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190615-00196354-soccermzw-socc
    no title

    続きを読む

    86e5dab3-b600-4441-82dd-f28adb0cd6ad

    1: 久太郎 ★ 2019/06/14(金) 20:58:58.80
    川崎 1-1 札幌
    [得点者]
    39'鈴木 武蔵(札幌)PK
    69'小林 悠 (川崎)

    スタジアム:等々力陸上競技場
    入場者数:22,609人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2019/061404/live/#live


    広島 2-0 湘南
    [得点者]
    67'ドウグラス ヴィエイラ(広島)PK
    88'稲垣 祥       (広島)

    スタジアム:エディオンスタジアム広島
    入場者数:6,491人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2019/061407/live/#live

    鹿島 2-0 C大阪
    [得点者]
    50'セルジーニョ(鹿島)PK
    72'白崎 凌兵 (鹿島)

    スタジアム:県立カシマサッカースタジアム
    入場者数:10,208人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2019/061408/live/#live

    J1順位表
    https://www.jleague.jp/standings/j1/

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/06/14(金) 17:59:29.16
    サッカーJ1神戸のトルステン・フィンク新監督(51)が14日、神戸市内で就任後初めて報道陣の取材に応じ、「やっとスタートでき、ホッとしている。アジアナンバーワンのクラブにすることを目標にしている」と抱負を述べた。

    吉田孝行前監督の後任として8日に就任。14日に就労ビザを取得し、15日のFC東京戦(東京・味の素スタジアム)から指揮を執る。

    練習を指導できないまま首位チームに挑むことに「時間がなかったが、首位のチームとやることで得るものはある。勝つことが目標だ」と強調した。

    スペイン1部・バルセロナのようにボール保持率を高めて戦う「バルセロナ化」をクラブが掲げることには「バルサのサッカーはバルサしかできないが、ボールを保持して攻撃的なサッカーをしたい」と、ポゼッションサッカーを行う方針を示した。

    ドイツ出身で、スイス1部・バーゼル、当時ドイツ1部・ハンブルガーSVなどの監督経験がある。【大東祐紀】

    6/14(金) 16:45配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190614-00000057-mai-socc

    no title

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/06/11(火) 23:25:17.90
    体調不良のためドイツに一時帰国していたJ1神戸の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(34)が11日、合流予定日の練習に参加しなかった。

    三浦淳寛スポーツダイレクター(SD、44)によると、ポドルスキは扁桃腺に問題を抱え、まだドイツに滞在して自宅療養を続けているという。手術などの予定はないが、再来日のめども立っておらず、15日のFC東京戦(味スタ)の出場は絶望的となった。

    三浦SDは「一日でも早く戻って来てほしいが、状況が良くならないことには。そこは願いしかない」と神妙な表情で話した。

    6/11(火) 13:52配信 ディリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190611-00000051-dal-socc

    no title

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/06/11(火) 19:54:45.26
    ドイツ出身のトルステン・フィンク氏(51)を新監督に招いたJ1神戸の三浦淳寛スポーツダイレクター(SD)が11日、監督交代について初めて取材に応じた。現在13位からの浮上を託す決め手として「戦略的な構築、分析、あとチームの統率力」を挙げた。

    神戸は昨季から、スペインの名門バルセロナのような攻撃スタイルを目指し、イニエスタら元バルサの選手を次々と獲得している。下部組織もバルセロナ式のノウハウを導入する中、スペインでのプレー経験や指導歴がないドイツ人監督の就任は「バルサ化」に逆行するという見方に対し、三浦SDは「バルサ化というのはバルサのようにボールを保持して、より魅力的で攻撃的なサッカーを目指すという意味」と説明。「(フィンク氏も)われわれのプロジェクトに共感を持ってくれた」と強調した。

    4月のリージョ氏の監督辞任を受け、再登板した吉田氏については「無理を言って助けてくれた」と感謝。ただ、監督交代の発表がミニキャンプの2日後となり、「手続き上の問題。ベストではないが、そういう形にならざるを得なかった」と釈明した。今後、吉田氏のクラブ残留に向けて慰留に努めるという。

    クラブによると、フィンク氏との契約は来季終了まで。就労ビザなど指導環境が整い次第、会見など抱負を語る場を設ける予定。(有島弘記)

    6/11(火) 19:50配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190611-00000019-kobenext-socc

    no title

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ