海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ: Jリーグ

    1: Egg ★ 2020/01/21(火) 21:54:53.46
    ヴィッセル神戸は21日、2020年の新体制を発表した。スローガンは昨季に続いて『the No.1 Club in Asia ~一致団結~』。天皇杯制覇で出場権を掴んだ初めてのAFCチャンピオンズリーグに向け、MFアンドレス・イニエスタは「みんなにとって特別なモチベーションになるでしょう」とコメントを発表した。

    合わせて新背番号も発表。FWダビド・ビジャが着けていた7番、FWルーカス・ポドルスキが着けていた10番は空き番号となり、イニエスタは引き続き8番を背負う。新加入のDF菊池流帆(←山口)は17番、DF山川哲史(←筑波大)は23番、FW小田裕太郎(←神戸U-18)は41番、FWドウグラス(←清水)は49番に決まった。

    また既存選手ではFW古橋亨梧が16番から11番、MF安井拓也が35番から14番、DF藤谷壮が34番から44番に変更となっている。

    ■スタッフ
    監督:トルステン・フィンク
    ヘッドコーチ:セバスチャン・ハーン
    アシスタントコーチ:マルコス・ビベス
    アシスタントコーチ:モラス雅輝
    GKコーチ:アレックス
    フィジカルコーチ:ニコラ ヴィドヴィッチ
    フィジカルコーチ:咲花正弥

    ■選手
    1 GK 前川黛也
    3 DF 渡部博文
    4 DF トーマス・フェルマーレン
    5 MF 山口蛍
    6 MF セルジ・サンペール
    8 MF アンドレス・イニエスタ
    9 FW 藤本憲明
    11 FW 古橋亨梧
    13 FW 小川慶治朗
    14 MF 安井拓也
    17 DF 菊池流帆(←山口)
    18 GK 飯倉大樹
    19 DF 初瀬亮(←福岡/期限付き移籍から復帰)
    21 FW 田中順也
    22 DF 西大伍
    23 DF 山川哲史(←筑波大)
    24 DF 酒井高徳
    25 DF 大崎玲央
    27 MF 郷家友太
    28 GK 吉丸絢梓
    30 GK 伊藤元太
    31 MF 中坂勇哉(←京都/期限付き移籍から復帰)
    33 DF ダンクレー
    38 MF 佐々木大樹
    41 FW 小田裕太郎(←神戸U-18)
    44 DF 藤谷壮
    49 FW ドウグラス(←清水)

    1/21(火) 19:44配信 ゲキサカ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200121-43477447-gekisaka-socc
    no title

    続きを読む

    ab7ca269-4cc4-13cb-1e96-8db2d214b8fc

    1: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/01/20(月) 22:05:17.660
    語ろ来季について

    2: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/01/20(月) 22:05:44.774
    今グランパス強い?

    5: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/01/20(月) 22:06:37.127
    >>2
    フィッカデンティだし大型補強したから来季は期待出来るよ。

    4: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/01/20(月) 22:06:09.315
    止まらねぇ!俺達!
    暴れろ 荒れ狂え! 
    lalala-la-lalalalala

    叫び!(oi)歌え~♪

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/20(月) 16:26:04.58
    2019シーズンはリーグ戦全試合に出場
    清水エスパルスに所属するDF松原后が20日、ベルギーのシント=トロイデン(STVV)へ移籍することが内定した。今後、メディカルチェックを経て正式契約を結ぶ。

    松原は2015年に浜松開誠館高校を卒業後、清水エスパルスへと加入。同年にプロデビューを果たした。以降は主力のサイドバックとしてチームに貢献しており、2019シーズンはチーム唯一となる全試合出場を達成していた。発表に際し、このようにコメントしている。

    「報告が遅くなりすみません。このたび、ベルギーのシントトロイデンVVに移籍することになりました。僕にきたチャンスを尊重し、快く送り出してくれるエスパルスには感謝しかありません。と同時にこのクラブを背負うような気持ちで挑戦してきます。高校を出て、何もできなかった僕とサポーターの皆さんとは5年間喜怒哀楽あり、色々な経験をさせてもらい成長させて頂きました。一番伝えたいことは、僕はエスパルスが本当に大好きということ。静岡で育ち、このクラブでサッカーができて幸せでした。僕の心はエスパルスと共にあります。本当にありがとうございました」

    23歳の松原にとってSTVV加入は初の移籍であり、初の海外挑戦となる。なお、STVVではすでにシュミット・ダニエルや鈴木優磨といった日本人選手がプレーする。

    STVVは小池裕太が2019シーズンは鹿島アントラーズへ期限付き移籍していたが、その後セレッソ大阪へと完全移籍。左サイドバック獲得が急務となっており、そこで同じく左利きの松原に白羽の矢が立つこととなった。
    2020-01-20_17h24_12
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200120-00010019-goal-socc
    1/20(月) 16:00配信

    DF松原 后
    フリガナマツバラ コウ
    背番号25
    身長/体重182cm/72kg
    生年月日1996年8月30日
    出身地静岡
    血液型A
    所属チーム名FCエストレージャ-ジュビロ磐田Jrユース-浜松開誠館高
    主な経歴-

    続きを読む

    1: ニーニーφ ★ 2020/01/20(月) 10:54:38.93
    名古屋グランパスは19日、MF長谷川アーリアジャスール(31)が、右脛骨(けいこつ)骨幹部骨折で全治6カ月と診断されたと発表した。FWなどもこなす主力が、前半戦絶望の見通しとなった。長谷川は、18日のミニゲームでボールを追ってチームメートと交錯し、右脚を強打。スタッフの肩を借りてカートに乗せられ、ピッチを離れていた。

    マッシモ・フィッカデンティ監督(52)は、19日の練習後に「すごく重要な選手の1人が長く離脱することになり、チームとしては痛いが、彼自身のためにも治して早く戻ってほしい」と語った。
    2020-01-20_11h44_33
    https://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/grampus/news/202001/CK2020011902100041.html

    続きを読む

    1: Egg ★ 2020/01/19(日) 19:14:17.89
    カズの静学V戦士への“ご褒美”は、グアム旅行-。横浜FCのFWカズ(三浦知良、52)が18日、和歌山・富田町のキャンプの練習後、全国高校サッカー選手権で優勝した静岡学園の後輩に、グアム旅行をプレゼントすることを明かした。

    学校の許可も得て、個人でプレゼントする。登録メンバーとスタッフの約30人が参加予定で費用は最低でも300万円は超えそう。歴史に残る名勝負を制したイレブンが、レジェンドからのビッグな“お年玉”を満喫する。

       ◇   ◇   ◇

    プレゼントはやはりビッグだった。和歌山キャンプ中のカズは、全国高校サッカー選手権で、青森山田との激闘を制し全国制覇した静岡学園の後輩への“ご褒美”について「ほぼ決まりました。グアム旅行です」と明かした。大会の登録メンバーで参加可能な選手、スタッフの約30人に個人でプレゼントするという。

    15歳で単身ブラジルに留学したため、静岡学園1年時に退学も“母校”愛は強い。14年度に準々決勝に進出した際、グアム旅行のプレゼントプランをぶち上げたが8強止まり。優勝した今大会は満を持した“ご褒美”。グアムでの自主トレから帰国した14日には、グアム旅行をプランの1つとした上で「プロに進む選手もいるし、進学する選手もいる。スケジュールが難しいかも」と迷っていた。だが、学校との話し合いで、許可がおり、実現の運びとなった。時期は春休みの繁忙期で、飛行機代、宿泊費など1人、最低10万円以上の費用は確実。300万円以上のビッグな“お年玉”となった。

    カズは昨年大みそかの岡山学芸館との初戦を観戦した。試合後はロッカールームを訪ね「静岡にタイトルを持ち帰ってほしい」と後輩を激励。決勝の日は、自主トレ先のグアムから校歌を歌ってエールを送り、インターネットで戦況を見守っていた。

    後輩たちは優勝の約束を果たしてくれた。現在、左臀部(でんぶ)の痛みもあり、別メニュー調整が続くが、この日はジムでバイクをこぐなど、全身を動かすトレーニングに励み、徐々にペースを上げている。後輩の奮闘にエネルギーをもらった。そんな感謝を込めた“ご褒美”でもある。

    1/19(日) 4:00配信https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200119-01180606-nksports-socc

    no title

    続きを読む

    1: Egg ★ 2020/01/18(土) 22:21:22.81
    J1の神戸は18日、元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(34)との契約満了に伴い、2020年シーズンの契約を更新しないと発表した。

    3度のワールドカップ(W杯)出場を誇り、2014年W杯ブラジル大会優勝メンバーでもあるポドルスキは2017年7月に神戸入り。J1リーグ戦通算52試合に出場し、15得点をマークした。

    ポドルスキはクラブを通じて「神戸に来た最初の日からタイトルを共に獲った国立での最後の日まで、神戸サポーターといつも最高の関係を築くことができました。サポーターの皆さまの気持ちは常に伝わっていましたし、一生忘れません。直接お別れの挨拶ができなくて申し訳ないです。いつか皆さまの前に立ってしっかりと挨拶させてください」とコメント。

    「そして三木谷会長とヴィッセル神戸のスタッフ、選手の皆にも感謝しています。日本という素晴らしい国に来ることも出来て、日本の文化に触れる事ができました。ヴィッセル神戸でJリーグを経験させてもらい、有難く思っています。この約3年間、ピッチ外でも家族と一緒に楽しい経験ができました。三木谷会長との縁はこれで切れるとは考えていないです。今後も連絡を取り合っていくと思いますが、今日はとりあえずこの場を借りてありがとうと言わせてください。皆さま、ありがとうございました」と別れを告げた。

    ポドルスキにはトルコ1部アンタルヤスポルに移籍する可能性が浮上している。

    1/18(土) 22:13配信スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200118-00000216-spnannex-socc
    no title

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/18(土) 14:47:48.88
    横浜FCの合宿地の和歌山・上富田町で18日に開催されたサッカースクールに、FWカズ(三浦知良、52)ら全選手がサプライズで登場した。参加した約150人の子供たちだけでなく、スタンドで見守っていた保護者たちも、カズの登場に大声援を送った。

    子供たちからの質問コーナーで、「小学生の時にレギュラーを外されたことがありますか」と聞かれたカズは「ありません」とキッパリ。続いて「年収はいくらですか」という直球の質問を受けると、隣にいたFWイバにマイクを渡して“回答者交代”。イバは「Not so much」(そんなに多くない)と苦笑しながら答えた。

    カズは選手を代表し、子供たちに「今季、横浜FCはJ1にチャレンジします。精いっぱいやりますので応援、よろしくお願いします。皆さんも勉強に、サッカーに、喜びと楽しみを持ち、頑張ってください」とエールを送った。
    2020-01-18_15h23_39
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200118-01180190-nksports-socc
    1/18(土) 12:56配信

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/18(土) 12:08:10.05
    アスルクラロ沼津は18日、元日本代表FW中山雅史(52)と2020年シーズンの契約を更新したことを発表した。

    磐田時代にクラブの黄金期を築いた中山は、これまでJ1リーグ戦355試合に出場し、歴代3位の157得点を記録している。日本代表では国際Aマッチ通算53試合で21ゴールを挙げ、1998年フランス大会、2002年日韓大会と2度のW杯を経験した。J3の沼津には2015年途中から所属しているが、まだ公式戦の出場はない。今季は札幌に在籍していた2012年以来の出場を目指すことになる。

    日本サッカー界が誇るレジェンドは新シーズンに向けてクラブ公式サイトを通じ、「アスルクラロ沼津の発展と成長に全力を尽くす事で自らの成長に繋げ、チームの闘い、勝利に貢献できるように走っていきます。一緒に闘って下さい。応援宜しくお願いします」と語った。
    2020-01-18_13h49_23
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200118-43477348-gekisaka-socc
    1/18(土) 8:27配信

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/18(土) 05:53:50.99
    J1神戸との契約が今月で満了となる元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(34)が、トルコ1部アンタルヤスポルに移籍する可能性が浮上した。

    16日付のトルコ紙ヒュリエトが報じたもので、アンタルヤスポルが1年半の契約をオファー。クラブ広報は交渉していることを認めた。
    2020-01-18_09h46_23
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200118-00000017-spnannex-socc
    1/18(土) 5:30配信

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/18(土) 00:09:28.34
    静岡市内で1次キャンプを行っているJ2甲府に、神戸を契約満了となった元日本代表FWハーフナー・マイク(32)が、17日から練習生として合流した。

    10、11年に在籍し、甲府のJ1昇格にも大きく貢献したハーフナー。シュート練習やゲーム形式のトレーニングで汗を流し、積極的に声を出すなどアピール。「しっかり体を作って、けがをしないで頑張りたい」と意気込んだ。

    今後については未定だが、伊藤彰監督(47)は「元日本代表とか32歳とかは関係なく、甲府の一つのピースになれるかどうか、しっかり見極めたい」と話した。同キャンプ最終日の24日まで滞在する予定となっている

    1/17(金) 18:39配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200117-01170184-sph-socc

    no title


    https://youtu.be/WW_7VqoE7vg


    続きを読む

    ↑このページのトップヘ