海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ: Jリーグ

    main1


    1 :落花流水ρ ★ 2013/10/22(火) 19:15:15.44 ID:???0
    前園氏 被害者から「結婚のススメ」 “和解”の記念撮影も
    スポニチアネックス 2013年10月22日(火)18時50分配信

     酒に酔ってタクシー運転手に暴力を振るったサッカー元日本代表の前園真聖氏(39)が被害者から“結婚のススメ”
    を説かれた。22日、所属事務所「サニーサイドアップ」の次原悦子社長(46)が自身のツイッターで明らかにした。

     前日21日には運転手とタクシー会社の人と食事をし、直接謝罪した。

     「お二人からのゾノ(前園氏)へのアドバイスは『結婚しなさい』。いつの日かゾノの結婚式にお二人をご招待する事を
    約束して最後に記念撮影。門外不出の写真だが、ゾノの結婚式には出してやろう。泣ける程いい写真だ」

     前園氏は今月13日に酒に酔ってタクシー運転手の男性を蹴ったとして逮捕された。14日午前に被害者との示談が
    成立し釈放されたが、メディア活動は自粛。次原社長は「これからゾノには長くて寒い冬が来る」としながらも「でも春の
    来ない冬はない」と“復活”の日を見据えている。


    □スポニチアネックス
    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2013/10/22/kiji/K20131022006859420.html
    ▽14日、神妙な表情で会見に臨んだ前園氏

    続きを読む

    kakitani-500x332


    1 :大梃子φ ★ 2013/10/22(火) 11:52:53.11 ID:???0
     東欧遠征2戦目となるベラルーシ戦の2日前だった。約1時間半の全体練習が終わると、
    柿谷曜一朗はアルベルト・ザッケローニ監督から呼び止められた。
     最初は清武弘嗣と2人で。少したって、今度は単独で。柿谷は後ろ手に組んだ直立の姿勢で、
    通訳を介しての説明に聞き入る。
     最後は岡崎慎司も加わってのザック教室。指揮官おなじみの個別レッスンが終わったのは、
    15分ほどが経過してからだった。内容は詳しく明かされていないが、清武と一緒のときは
    守備について、その後は攻撃についての話だったようだ。
     ザッケローニ監督はベラルーシ戦前日にも柿谷に声を掛け、今度は通訳を介さずに
    英語で説明している。セルビア戦前の練習も含めて、東欧遠征では柿谷への個別指導シーンが
    頻繁に見られた。
     W杯まで8カ月を切っている。指揮官は必死だ。
    「僕は代表に遅く入ってきたので、戦術理解をもっとしていかないといけない。
    早く吸収していきたい」
     柿谷も必死だ。

    Number Web 10月22日(火)10時34分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131022-00000003-number-socc
    (全文はソース内をご覧ください)

    続きを読む

    thespa2013


    1 :大梃子φ ★ 2013/10/22(火) 11:58:05.11 ID:???0
    万引き:J2群馬の後藤容疑者、ブーツ2足を
    毎日新聞 2013年10月22日 11時37分

     群馬県警高崎署は22日、サッカーJリーグ2部(J2)のザスパクサツ群馬の選手、
    後藤涼容疑者(27)を窃盗の疑いで逮捕した。逮捕容疑は今年8月、高崎市内の衣料品販売店で
    ブーツ2足(15万3300円相当)を万引きしたとしている。同署によると、後藤容疑者は
    「ブーツを自分のバッグに入れて盗んだのは間違いない」と供述しているという。

     公式サイトによると、後藤容疑者はフォワード登録で背番号9。今季は4試合に出場している。

    http://mainichi.jp/select/news/20131022k0000e040207000c.html

    続きを読む

    1382238139-0036-001


    1 :三毛猫φ ★ 2013/10/21(月) 23:52:28.57 ID:???0
     タクシー運転手暴行事件を起こした元サッカー日本代表MF前園真聖氏が21日、
    被害者の運転手に直接謝罪した上、一緒に食事したことを、所属するマネジメント会社
    サニーサイドアップの次原悦子社長がツイッターで明らかにした。

     先に「今からゾノと一緒に、ご迷惑をお掛けした運転手さんとタクシー会社の方と会食。
    何となくの流れで謝罪の場が食事の場になったが、一体どんな時間になるんだろう…」とつぶやき、
    食事会後に「人間を知り尽くしたまさに大人力を持った方達だった。1つ1つの言葉が重い。
    でも温かい。不思議なご縁になった」とつづった。

     前園氏は事件を受け、テレビ東京系スポーツ番組の出演を控えるなどメディアでの活動を
    自粛している。

    http://www.nikkansports.com/soccer/news/f-sc-tp0-20131021-1207474.html

    続きを読む

    20131014-00000026-nksports-000-8-view


    1 :やるっきゃ騎士φ ★ 2013/10/17(木) 10:51:43.66 ID:???0
    ソースは
    http://gendai.net/articles/view/sports/145289

    [1/2]
    「現役時代から女遊びは好きだったけど、本人が言うように酒は苦手だった。
    泥酔して暴力をふるうなんて、ちょっと考えられない」
    こう言うのは、サッカー関係者。
    都内の路上でタクシー運転手に暴行を加えて逮捕された、元サッカー日本代表MFの
    前園真聖(39)の一件は今もって、衝撃が冷めやらない。
    知人の誕生日だったとはいえ、なぜ苦手な酒を記憶がなくなるまで飲んだのか。

    サッカーライターの平野史氏はこう言った。
    「ストレスがたまっていたのではないか。人気も実力も日本トップクラスだった
    前園でも、引退後は必ずしも仕事に恵まれているとは言えません。前園は12年に
    Jリーグ及び日本代表の監督を務めるために必要なS級ライセンスを取得している
    ものの、このS級ライセンスは、例えば96年以降でも毎年20人前後が合格している。
    つまり、監督の有資格者がサッカー界には300人以上もいるわけですから、
    指導者という職にはなかなかありつけない。ライセンスを所持していないOBは
    もちろん、持っているOBでもサッカーでは飯を食っていけないというのが実情
    なのです」

    女優の女房を「殺す」と脅し、DV騒動を起こした元日本代表MFもそうだった。
    現役引退後に古巣のスタッフになったまではよかったが、チームの強化部長を
    辞任すると、サッカー界からフェードアウト。知人のお好み焼き店でのアルバイトなどで
    糊口(ここう)をしのいだ。騒動を起こしたのはまさにこの時期である。

    創成期に億の年俸を稼いだJリーガーも、清水の元運営会社が破綻した97年を境に
    右肩下がり。J1が18チーム、J2が22チームの計40チームの大所帯になった
    今は、年俸200万円に満たない選手がJ2にはゴロゴロいる。
    地方クラブには月給7万円、年俸84万円という選手までいるのだ。

    -続きます-

    続きを読む

    main1


    1 :大梃子φ ★ 2013/10/15(火) 17:32:12.40 ID:???0
    「暴行」前園氏過酷な復帰ロード サッカー協会から処分も
    2013年10月15日 14時00分
    (一部抜粋)
     テレ東は「今後の出演については事実関係を確認して対応を決める」としたが、
    他局関係者によると、収録済みの番組で前園氏の出演場面をカットする編集作業に追われているという。
    前園氏も「今の自分の状態でサッカーを語ったりメディアに出ることはやるべきではない」
    と活動自粛を表明し、所属事務所も「当面は謹慎させます」との方針を示した。

     だが、ほとぼりが冷めても復帰への道は険しいものとなりそうだ。ある民放局関係者は
    「スポンサー側はイメージを気にするからね。他のジャンルも含めて、しばらくはテレビ出演は難しいのではないか」
    と指摘。サッカーの評論活動に関しても本人が「そういうことを言っても説得力がない」
    と話すようにメディア各社も起用には二の足を踏むことは確実。その間に他の解説者に取って代わられ、
    居場所はなくなってしまうかもしれない。

     また前園氏はサッカースクールを主宰しているが、指導者としても今後の見通しは厳しい。
    日本サッカー協会では4月に教え子への傷害容疑で逮捕された元Jリーガー西脇良平容疑者(34)を
    2年間の活動停止にした。日本サッカー協会の指導者資格(公認S級ライセンス)を持つ前園氏にも
    何らかの処分が下る可能性が高く、今後の指導者としてのキャリアにも影響は必至だ。

     とはいえ、前園氏はサポーターからの人気は絶大。選手をはじめとするサッカー関係者からの信頼も厚い。
    今回の事件でも釈放直後に謝罪会見を行い、被害者側に連絡を入れて謝罪するなど誠実な対応を見せた。
    先方からも活動継続を要望されるなど、決して復帰の道が断たれたわけではない。
    まずは猛省し、一から出直しに期待したい。

    http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/soccer/194422/

    続きを読む

    ecd921de


    1 :大梃子φ ★ 2013/10/15(火) 07:00:47.51 ID:???0
    ザックに英語で直接指導を受けた柿谷「『ハイハイ』と答えました」

     東アジア杯で見つけた“宝物”を一刻も早く“武器”にしたい。いや、しなければならない。
    アルベルト・ザッケローニ監督は13日の練習に続き、ベラルーシ戦前日の公式練習でも
    FW柿谷曜一朗(C大阪)を呼び止め、マンツーマンで直接指導を行った。
    「ボールを持ったときのことをあらためて言われました」
     柿谷によれば、指導の中身は今までにも言われたことのある内容だったようだ。
    込み入った戦術指示のときは通訳を介すが、今回は英語で言われたとのこと。
    「『分かっているか、お前』という感じでした。僕は英語はしゃべれないので(日本語で)『ハイハイ』
    と答えました」と柿谷は説明した。関西のアクセントだった。
     持ち味である裏への飛び出しは、ザックジャパンの新たな攻撃パターンとしてチーム全体に
    浸透しつつある。
    「練習も含めて普段から(自分を)見てくれと言っていますし、監督もオプションの一つとして
    考えてくれていると思う。チーム(C大阪)でもやっているし、継続してやっていきたい」
     ベラルーシに対しては「スペインにもいいサッカーをしていたし、体も強いと思う」という印象を
    持ちながらも、どんな相手に対しても、今は日本が積み重ねてきたサッカーをすることが重要だという
    考えを持っている。
    「5バックで来るという予想もあるのか?」と尋ねられると「(ベラルーシは)いろんなフォーメーションがある
    らしいですね。でも相手に合わせるというのではなく、しっかり自分たちでイニシアチブを取ってやりたい」
    と力を込めた。
     東アジア杯で3得点を挙げて日本代表に定着したが、その後は4試合無得点中。
    「ストレスを感じてやっていると点は取れないですから」と言い、焦りのないことを強調するが、
    やはりゴールがほしいところだ。
    「コンビネーションはやればやるほど良くなっているという手応えはある。良くなっていなければ、
    やっている意味がない」と強気を崩さない柿谷のゴールが生まれれば、日本代表は活気を取り戻せるはずだ。

    http://web.gekisaka.jp/405004_126706_fl
    http://f.image.geki.jp/640//pics/orig/4LKEj995DC.1.Koki%2520NAGAHAMA.JPG

    続きを読む

    1 :三毛猫φ ★ 2013/10/14(月) 16:50:23.75 ID:???0
     13日に都内の路上でタクシー運転手に暴行を加え、現行犯逮捕された元サッカー
    日本代表MF前園真聖氏(39)が14日、東京・千駄ケ谷の所属するマネジメント会社
    サニーサイドアップで謝罪会見を開いた。

     前園氏はたくわえていたヒゲをきれいに剃って登場。涙を浮かべながら
    、「本日は私…私の軽率な行動により、被害者の方をはじめたくさんの方に迷惑をおかけし、
    申し訳ありませんでした。恥ずかしいことに酒に酔い、記憶があいまいな中、暴力を振るいました。
    酒に酔っていたとはいえ、いけない行為…申し訳ないです。運転手の方に1日も早く直接、
    お会いして謝りたいです」と言い、頭を下げた。

     前園氏は12日夜にテレビ東京のスポーツ番組に出演した後、都内で友人らと飲酒を始め、
    13日午前8時半ごろまで飲酒していたことを明かした。飲酒の量については
    「焼酎4、5杯、シャンパン。移動した2件目でもそれくらい…ところどころ覚えているが、
    タクシーに乗ってからは記憶がない」などと話した。

     今後のメディア露出については「話し合いをする必要がありますが、自分としてはしては
    いけないと思っています」と当面、自粛する意向を示した。

     同社によると、被害者側とはこの日午前9時ごろに示談が成立。前園氏は0時半ごろ、
    勾留先の警視庁玉川署から釈放された。
    20131014-00000026-nksports-000-8-view

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131014-00000026-nksports-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ