海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ: Jリーグ

    1:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/10/22(土) 23:05:21.81 ID:CAP_USER9.net
    敵地フライブルク戦でもベンチメンバーを外れる

    アウクスブルクの日本代表FW宇佐美貴史が、22日の敵地フライブルク戦でリーグ戦5試合連続のメンバー外となる危機的状況に陥った。

    今季12位のアウクスブルクは、韓国代表FWチ・ドンウォン、MFク・ジャチョルが先発に名を連ねるなか、宇佐美は今季リーグ戦6試合目のベンチ外に。
    今季の出場時間は8月27日の開幕戦ヴォルフスブルク戦の試合終了直前の8分間に止まっている。
    さらに10月のワールドカップ・アジア最終予選直前に故障し、ハリルジャパンに合流することができなかった。

    今夏アウクスブルクに移籍した宇佐美にとっては2度目の欧州挑戦となっているが、出場時間数がACミランFW本田圭佑の19分間を下回る危機的状況となっている。
    日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督は宇佐美の才能に惚れ込み、ブンデス再挑戦を決意した際には「嬉しい。変わらざるを得ない状況を自分で作った」と歓迎していたが、予想外の苦境に直面している。

    ハリル監督が全幅の信頼を寄せる秘蔵っ子は、すでにアウクスブルクのディルク・シュスター監督の構想外となってしまったのだろうか。
    2016-10-23_00h18_01
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161022-00010030-soccermzw-socc
    Football ZONE web 10月22日(土)22時34分配信

    http://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2016/ger/ger-10929628.html
    試合スコア
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/10/22(土) 19:46:49.49 ID:CAP_USER9.net
    <明治安田生命J1:横浜2-2G大阪>◇第2ステージ第15節◇22日◇日産ス

    横浜DF中沢佑二(38)が、G大阪MF井手口陽介(20)を敵ながらたたえた。

    横浜は1-0の前半46分にこぼれ球をMF井手口に中央から左足でミドルシュートを放たれ、同点とされた。さらに2-1の後半43分にも今度は右足で井手口にミドルシュートを決められて引き分けに終わった。

    中沢は井手口に対し「井手口君は化けますよ!前からミドルシュートは良いと思っていたけど、まさか左足も打てるとは思わなかったのでそこは少しスーパーでした」と舌を巻いた。さらに1失点目となるゴールに関して「左足であのコースに打てるのはまぐれではないので普段から練習していると思うし、シュートのセンスもある」とし、「今後もけが無く、高い向上心を持って練習や試合をしてくれると良いボランチになると思いますよ。相手チームですけどね(苦笑い)」と絶賛した。
    2016-10-22_21h05_18
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161022-01727930-nksports-socc
    続きを読む

    GettyImages-453485360
    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/10/20(木) 19:01:00.65 ID:CAP_USER9.net
    Jリーグの原博実副理事長は20日、若手を主体にしたJクラブのリーグ戦創設を検討する意向を示した。2018年からの実施が目標。今後、具体的に議論する。

    トップチームで出番の少ない若手の実戦機会をつくることが狙い。

    20年東京五輪に向けた強化も念頭に置く。U23(23歳以下)やU22(22歳以下)などの年齢区分が候補となる見通しで、各チームに年齢制限のないオーバーエージ枠も設ける。

    イングランド・プレミアリーグでは、U23のリーグが行われている。

    Jリーグは来季のルヴァンカップで若手出場枠を設定する。原副理事長は若手の新リーグについて「年間20~30試合行う大会を考えたい」と述べた。

    時事通信 10月20日(木)18時55分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161020-00000137-jij-spo

    Jリーグ公式
    http://www.jleague.jp/
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/10/20(木) 16:30:44.60 ID:CAP_USER9.net
    セレッソ大阪を長く率いたレヴィー・クルピ監督が、日本に復帰するかもしれないという。

    『ESPN』のブラジル版サイトが伝えている。

    . @jorgenicola diz que Levir negocia retorno ao Japao e revela tecnico que agrada ao @FluminenseFC https://t.co/1VaH0z1Ndy pic.twitter.com/R9GRLAbztF
    ? Mundo ESPN (@ESPNagora) 2016年10月18日

    クルピ監督は1953年2月28日生まれの63歳。

    セレッソ大阪に攻撃的サッカーを持ち込んだ指導者であり、香川真司や柿谷曜一朗、南野拓実などの若手選手を成長させたことで知られている。

    そんなクルピ監督は2013年シーズンをもってセレッソ大阪を退団に。その後、アトレチコ・ミネイロを率いてコパ・ド・ブラジルやコパ・スダメリカーナといったカップ戦で優勝し、
    今年からは名門フルミネンセの監督に就任している。

    同紙のジョルジュ・ニコル記者は、クルピ監督は現在日本のクラブと交渉中であると伝えたそうだ。

    一方、フルミネンセの情報サイト『NETFLU』によれば、クルピ監督の側近であるアドリアーノ・ラットマンはこの報道を否定したという。

    http://qoly.jp/2016/10/20/levir-culpi-could-return-to-japan

    写真
    2dbbbe76-b4a4-4f72-a191-2788ee610e11
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/10/17(月) 16:42:53.45 ID:CAP_USER9.net
    【サッカー情報局】サッカー担当記者:15日のJリーグ・ルヴァンカップ決勝は浦和がG大阪を1―1からPK戦の末に勝利して、2006年以来の国内主要タイトルを獲得しました。人気クラブの優勝に、村井満チェアマン(57)もご機嫌でした。

    デスク:浦和は観客動員数や年間予算など、Jリーグでナンバーワン。最近はタイトルが取れずにいたけど、今季は3冠を狙える位置にいるし、名門復活って言えるんじゃないか。低迷するJリーグ人気の起爆剤になるな。

    記者:サッカー界からは「浦和にぜひ大物の外国人選手を獲得してほしいね」と期待する声が出ています。来季からリーグ優勝賞金が強化費と合わせて20億円を超
    えますからね。人気クラブに世界的ビッグネームが加入すれば、さらに注目度も増すでしょう。

    デスク:そういえば、スペイン発の報道で、元ドイツ代表FWミロスラフ・クローゼ(38)がアジア移籍を希望しているって報じていたけど、そのクラスの選手を獲る可能性もありそうか。

    記者:十分にあり得ますね。ミハイロ・ペトロビッチ監督(58)はかつて外国人選手について「日本人よりも質が高く、確実に活躍できる選手でなければならない」と話し、クラブ予算にも言及していました。今季も外国人枠をフル活用していませんが、予算があればクローゼのような世界的ストライカー獲得に乗り出すはずです。

    デスク:2年前にC大阪がウルグアイ代表FWのディエゴ・フォルラン(37)を獲得したときはJリーグも盛り上がったからな。村井チェアマンが「浦和にはリーグ全体をけん引するようにしてほしい」と言ったのも、来季に向け浦和の大型補強に期待している証拠だろうな。
    2016-10-17_17h43_41
    東スポWeb 10月17日 16時33分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161017-00000020-tospoweb-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/10/17(月) 07:26:35.06 ID:CAP_USER9.net
    へーレンフェインのMF小林はボランチでフル出場し、3―0の快勝に貢献した。前半7分には先制点を演出。自陣左寄りから味方とのワンツーでボールを前に運び、ゼネリの先制点の起点となった。

    チームは3位に浮上。公式戦6戦連続先発中の24歳は「こんなこと言うとみんなに怒られるかもしれないけど、俺の影響は相当デカいと思います」と存在感を自画自賛した。

    試合前日には、日本代表のW杯アジア最終予選のイラク戦とオーストラリア戦を観戦した。オーストラリア戦は選手の表情まで観察しながら2度もチェック。

    「日本にいるときとは比べものにならないくらいうまくなっている。“ぜひとも俺にトップ下を任せてくれ”とハリルに電話しようかなというくらい、呼ばれたい」と笑顔で好調をアピールした。

    2016年10月17日 05:30
    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/10/17/kiji/K20161017013551090.html

    写真
    続きを読む

    KobayashiYuki20160820
    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/10/16(日) 16:05:58.20 ID:CAP_USER9.net
    <オランダリーグ:フローニンゲン0-3ヘーレンフェイン>◇15日◇フローニンゲン

    MF小林祐希が所属するヘーレンフェインがアウェーでフローニンゲンに3-0で快勝した。

    小林はフル出場し、前半7分のFWゼネリの先制点の起点となった。小林は「チームの雰囲気も良いし、楽しい。点が取れそうだった。良いところまで来ているんで続けます。(先制点の)あの場面、相手の裏に蹴ってもよかったけど、そこをパスにして、マイボールにするっていうのがウチのテーマ。そういう意味では、チームのやり方とか、選手各個人の良さを引き出せているんじゃないかなと思う。(良いチームになっているのは)多分、俺の影響が相当でかいと思う。ポジティブな発言、ポジティブな行動、ポジティブな振る舞い。常に仲間の良いところ良いところを見つけて、そこを引き出そうとする。喋れないけど喋ろうとするとか、そういう積極的な姿勢を見て受け取ってくれているんじゃないかなと思う」と話した。

    また日本代表に関しては「苦しい試合だったけど(オーストラリア戦で)勝ち点1を拾ってくれたというのは、日本にとってすごい良いこと。見ていて感動した。メディアがああだこうだと言うほど、大きな問題はない。このままただ続けていくだけじゃないかなと思う。そこに自分も食い込んでいかないといけない。また呼ばれることがあれば、あの熱量に押されないような、それを引っ張っていけるようなやる気と勇気と全てを整えていかないといけない。ヘーレンフェインでやらせてもらっているサッカーは全部がプラスになっているので、それを代表に還元したい」と話した。

    ヘーレンフェインは5勝3分け1敗の勝ち点18で3位浮上。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161016-01725115-nksports-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/10/16(日) 06:26:33.51 ID:CAP_USER9.net
    ルヴァン杯決勝が15日、埼玉スタジアムで行われ、G大阪はPK戦の末に浦和に敗れ2年連続準優勝に終わった。前半17分にFWアデミウソン(22)がドリブルで持ち込んで先制点を奪ったが、後半31分に途中出場の浦和FW李忠成(30)に決められ同点に追いつかれ、延長戦でも勝負がつかずにPK戦へ。PK戦では大卒新人FW呉屋大翔(22)が外し4―5で敗れた。

    浦和5人目・遠藤のシュートが決まった瞬間、日本代表GK東口は大の字になって倒れた。FW呉屋はうなだれた。死力を尽くした120分間後のPK戦。勝利の女神はほほ笑んでくれなかった。

    「決勝で負けると時間が経てば悔しさが増してくる。大阪に着く頃にMAXになっているでしょう。ああしておけば良かったとか、なんで呉屋を指名したかなぁとか…」

    敗軍の将・長谷川監督は報道陣を笑わせながら激闘を振り返った。運命を委ねたPK戦。事前にキッカー役5人を選出していたが、そのうちの1人が辞去した。パッと目があったのが呉屋。「蹴りにいきます」。新人ながら、この大舞台で“志願”。気持ちの強さに賭け、4人目に指名した。

    呉屋は「自信はあったけど、GKの姿が目に入って悩んだ」と日本代表GK西川のセーブに阻まれた。だが指揮官は「勇気のあるPKを蹴ってくれた。これを契機に呉屋が成長してくれたら、いつかタイトルをもたらしてくれる」と責めるどころか賛辞。延長後半15分にも右ポスト直撃のシュートを放った呉屋も「もう一度こういう舞台に立って、次はチームを勝たせるのが自分の責任」と涙を見せなかった。

    一方、リーグ優勝も厳しい状況に追い込まれている長谷川監督は「突き放せる駒や力が足りなかった」と現有戦力からの補強も示唆した。完全移籍が決定しているFWアデミウソンに加えて、水面下では来季J2降格が決定した福岡FWウェリントンを筆頭に、日本代表FW小林(川崎F)や3年連続得点王の元日本代表FW大久保(同)をリストアップ。タイトル奪還へ向けてチーム力をアップさせる方向だ。

    刻まれた悔しさは次への糧。全体的な底上げを図り、巻き返していく。
    2016-10-16_09h20_00
    スポニチ 2016年10月16日 05:35
    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/10/16/kiji/K20161016013545640.html
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/10/16(日) 07:18:23.34 ID:CAP_USER9.net
    「去年のCS準決勝をどう評価し、今日の試合をどう評価するのか。メディアの捉え方、評価の仕方は非常に興味深い」

    ルヴァンカップ決勝後の記者会見で、優勝した浦和のペトロヴィッチ監督がメディアに苦言を呈した。G大阪に延長戦の末に1-3で敗れた昨季のチャンピオンシップ準決勝を引き合いに出し、以下のようにコメントした。

    「去年のチャンピオンシップ準決勝は、いまだに私にとっては(浦和の監督を務める)この5シーズンのなかで、5本の指に入るくらい素晴らしいゲームでした。

    我々は負けましたが、その試合を皆さんはどう評価し、今日の試合(ルヴァンカップ優勝)をどう評価するのか。結果だけで物事を評価するのかどうか。メディアの捉え方、評価の仕方は非常に興味深いですね」
     
    試合内容を重視するペトロヴィッチ監督らしく、結果だけで判断する危険性を指摘した。また、選手起用に関しても見解を表明。
     
    「メディアの方は結果を見たうえで、今日誰を起用すればよかったかを判断して書くと思いますが、私は試合前にだれを起用するか決めなければなりません。例えば、今日負けていたら、なぜコンディションが良くない代表選手を起用したのか、という見方も出てきたでしょう。一方で代表選手をスタメンから外して負ければ、なぜ外したのかと言われるはずです」
     
    これも同じく結果論に終始するメディアを牽制する発言だ。また、ハリルホジッチ監督への批判が渦巻く現状にも違和感・不信感を覚えているようで、日本代表に対する報道にも意見を述べた。
     
    「代表チームを見ると、今は非常に難しい状態で、メディアで叩かれていますが、ネガティブなものがチームを取り巻いてしまうと成功を掴むのは難しい。みんなが応援するような雰囲気を作ることが成功につながるのではないかと思います。

    サッカーを愛する気持ちと全員がひとつの方向に向かっていくことが、サッカーにおいては非常に大事ではないかと思います」
    2016-10-16_09h04_46 
    SOCCER DIGEST Web 10月16日(日)7時0分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161016-00019716-sdigestw-socc
    続きを読む

    1:そして誰もいなくなった ★@\(^o^)/:2016/10/15(土) 18:42:38.88 ID:CAP_USER9.net
    ハリルホジッチ監督、ルヴァン杯視察「両チームとも祝福したい」

    日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(64)が15日、YBCルヴァン杯決勝の浦和―G大阪戦を視察した。試合はPKの末、G大阪が優勝したが「緊張感ある試合だった。フィジカル的にも簡単ではない試合。最後に浦和が勝ったが、両チームとも祝福したい」と話し、満足そうに会場を後にした。
    2016-10-15_20h04_03
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161015-00000177-sph-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ