海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ: Jリーグ

    1: かばほ~るφ ★@\(^o^)/ 2015/06/19(金) 22:11:14.37 ID:???*.net
    J3長野開催4試合が蛾の大量発生懸念で開始時間を2時間早める
    6月19日(金)17時24分配信

    7月と8月にAC長野パルセイロが開催するJ3リーグ戦4試合の開始時間が変更となった。いずれも南長野運動公園総合球技場で開催される試合で、19時開始が17時開始に変更となる。

    リーグによると、これは「マイマイガ」と呼ばれる蛾が照明付近に大量発生することで、競技への影響が懸念されるためだという。変更になるのは以下の4試合。

    7月19日(日)19:00→17:00
    J3第21節 Y.S.C.C.横浜戦

    7月29日(水)19:00→17:00
    J3第23節 SC相模原戦

    8月9日(日)19:00→17:00
    J3第25節 福島ユナイテッドFC戦

    8月16日(日)19:00→17:00
    J3第26節 JリーグU-22選抜戦

    2015-06-19_22h30_26
    Yahoo!ニュース(ゲキサカ 6月19日(金)17時24分配信)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150619-00702075-gekisaka-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1434719474/

     
    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/06/18(木) 07:04:23.90 ID:???*.net
    MF柿谷曜一郎が所属するバーゼルは17日、パウロ・ソウザ監督と契約解除で合意したと発表した。

    P・ソウザ監督は昨夏にバーゼル監督に就任すると、スイスの国内リーグ優勝へと導いていた。チャンピオンズリーグでもベスト16へと進出した。

    同クラブの公式サイト上での発表によると、現状への認識の違いなどがあり、契約を解除することで合意したという。

    選手としてベンフィカやユヴェントスなどで活躍したP・ソウザ監督は、引退後に指導者へと転身。イングランドのクラブなどを率いてきた。今月に入ってからは、フィオレンティーナの監督就任が噂されてきた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150618-00000038-goal-socc
    GOAL 6月18日(木)7時0分配信
    2015-06-18_08h54_51
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150618-00000038-goal-socc.view-000
    'バーゼルはP・ソウザ監督との契約を解除した'
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1434578663/

     
    続きを読む


    G20150610010513920_view
    1: キヨシボンバイエ ★@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 12:26:33.84 ID:???*.net
    1年でのJ1復帰を合言葉にして、6年ぶりとなるJ2の舞台を戦っているセレッソ大阪が、シーズンの折り返しを前にして激震に見舞われている。

    第17節終了時でチーム最多の10ゴールをマークし、J2得点ランクでもトップタイにつけているFWディエゴ・フォルランが、自身の公式ツイッターで今夏での退団を明言。フォルランを除けばMF楠神順平の3ゴールが最多のチームは、攻撃陣の再編成を余儀なくされている。

    7月末までの半年間の契約延長オプションを行使して残留したフォルランに対して、セレッソ側は6月に入って契約を延長しないと通告。フォルランはベンチ外だった今月6日の愛媛FC戦後にすでに離日していて、母国の名門ペニャロールへの移籍が確実な状況となっている。

    セレッソの玉田稔社長は、2シーズン目でよりチームにフィットし、最前線で存在感を放っていたフォルランとの契約を延長しなかった理由をこう説明している。

    「会社の体力の問題です」

    体力とは、要は半年間で3億円とされるフォルランの年俸を払い切れないことを意味する。6月末で契約が切れる元ドイツ代表でFWカカウとの契約延長も見送るなど、ここにきてセレッソの逼迫した台所事情が明らかになっている。

    続き(合計4ページ)
    http://www.footballchannel.jp/2015/06/14/post92665/
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1434252393/

     
    続きを読む


    3948c96c791f1053720b807066bed352
    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/06/13(土) 10:30:14.56 ID:???*.net
    サッカー日本代表は11日に行われた国際親善試合(日産スタジアム)でイラクに4―0で大勝し、ハリルジャパン初陣からの連勝を3に伸ばした。国際Aマッチ初先発のFW宇佐美貴史(23=G大阪)は得点こそ挙げられなかったものの、得意のドリブル突破から1アシストをマークするなど躍動。欧州各クラブから再評価の声も聞かれる中、G大阪の野呂輝久社長(60)からは宇佐美の海外移籍に関する注目発言が飛び出した。

    左FWで先発した宇佐美の最大の見せ場は前半32分だった。MF柴崎岳(23=鹿島)の縦パスを受けると、スピードに乗ったドリブルでペナルティーエリアに侵入。相手DFを引き付け、左でフリーになっていたFW岡崎慎司(29=マインツ)へパスを出し、ゴールをお膳立てした。

    このプレー以外にも、切れ味鋭いドリブル突破やミドルシュートを随所に見せ、持ち味を発揮。得点こそなかったが、後半21分にベンチに退くまで相手に脅威を与え続けた。

    宇佐美はアシストのシーンについて「自分でも行けたし、GKと1対1になって出すか、(DFに囲まれた)あそこ(の場面)で岡ちゃんに出すかを悩んだ。でも、どっちにしろしっかりフィニッシュまで行けたし、ああいうプレーを見せられれば武器になると思う」と満足げに振り返った。

    バヒド・ハリルホジッチ監督(63)の期待に応え、日本代表で存在感を増しつつある宇佐美だが、Jリーグでも10ゴールを挙げて得点ランクトップタイと好調。かつて失格の烙印を押された欧州各クラブから再評価の動きが出ている。2011年に移籍したバイエルン・ミュンヘンでは出場機会に恵まれず、翌12年に移籍したホッフェンハイムでも輝けなかった過去がウソのような状況だ。

    だが、アジアチャンピオンズリーグ(ACL)でベスト8に進出し、2年連続3冠に挑戦している今のG大阪にとって簡単に手放せる選手ではない。野呂社長は「現段階では(欧州クラブからのオファーは)きていない」と前置きした上で、宇佐美の海外再移籍についてこう語った。

    「将来的には頑張ってほしいが、新スタジアムでプレーしないで(移籍する)ということはないでしょう。
    本人もそう思っているのではないか。ガンバで育って海外に移籍して、戻ってきて3冠に貢献した選手が新スタジアムの初ゴールを挙げたら、それこそファンやサポーター、みんな喜びますよ」

    大阪・吹田市に今秋完成予定の新スタジアムは、来季からリーグ戦などの公式戦で使用される予定。宇佐美が新スタジアムで“置き土産”となるゴールを決め、欧州へ再挑戦――。そんなシナリオが来夏にも完成するかもしれない。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150613-00000004-tospoweb-socc
    東スポWeb 6月13日(土)10時12分配信

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150613-00000004-tospoweb-socc.view-000
    好プレーを連発した宇佐美
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1434159014/

     
    続きを読む

    ユヴェントスに所属するイタリア代表MFアンドレア・ピルロの獲得に、日本の複数クラブが関心を示しているという。11日、イタリアメディア『ilsussidiario.net』が報じた。

    同選手は今シーズンのチャンピオンズリーグ決勝を前に、優勝したらクラブを去るとコメント。惜しくもバルセロナに敗れ準優勝に終わったが、涙を流したピルロはユヴェントスを退団するのではないかとの見方も強まっていた。

    その後、残留を示唆する発言をしていた同選手だが、アメリカのニューヨーク・シティや、元スペイン代表MFシャビが加入したカタールのアル・サッドへの移籍が噂されている。

    そして同メディアによると、オーストラリアのシドニーFCに加え、チーム名は明かされていないが日本の複数クラブがピルロ獲得に興味を持っていると伝えた。

    去就が注目される現在36歳のピルロは、ユヴェントスと2016年までの契約を結んでいる。
    2015-06-12_12h16_25
    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/06/08(月) 08:28:34.95 ID:???*.net
    J1第1S第15節  浦和1―0清水 (6月7日 埼玉)

    ドイツ1部の名門ボルシアMGのスカウトが浦和―清水戦を視察した。

    浦和在籍時にコーチとして06年のリーグ優勝、07年のACL制覇を達成しているゲルト・エンゲルス氏とともに観戦。

    関係者によればボルシアMGは若いサイドの選手を探しており今季3試合連続ゴールを記録するなどさらなる飛躍が期待されるMF関根らをチェックしたとみられる。

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/06/08/kiji/K20150608010502820.html
    2015年6月8日 08:20
    2015-06-08_09h00_19
    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/06/08/gazo/G20150608010502150.html
    <浦和・清水>試合を見つめる元浦和監督のエンゲルス氏
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1433719714/

     
    続きを読む



    CG52JCtUAAE328Y
    1: れいおφ ★@\(^o^)/ 2015/06/07(日) 22:04:35.97 ID:???*.net
    今季からJ1で採用されている2ステージ制のうち、第1ステージが佳境を迎えている。浦和が残り2試合のうち、どちらかを引き分け以上で終えるか、数字上優勝の可能性を残すG大阪が残り3試合で3連勝できなければ浦和の第1ステージ優勝が決まる。だが、浦和の選手たちは、第1ステージ優勝をどの程度重要なものとしてとらえているのだろうか。

    まず、7日の清水戦で決勝ゴールを決めたFW興梠慎三。ヒーローインタビューで「年間優勝を取りたいので、ファースト(第1ステージ)とかどうでもいいです」とあっけらかんと宣言してしまった。文字通り、通過点にすぎないというわけだ。

    前節まで4試合連続ゴールと浦和移籍でブレークしたMF武藤雄樹も「優勝が近づいてるぞ!っていう感じはないです」と冷静に受け止めている。

    ペトロビッチ監督は「第1ステージというくくりならば、ほぼほぼ手中に収められたかなと思っている」と実質的な勝利宣言も出したが、これも年間勝ち点1位を最終的な目標としているからこそ出た発言だろう。

    ベテランのMF鈴木啓太は、もう少し具体的にステージ優勝のとらえ方について語ってくれた。

    「ファーストステージ優勝!だけど…みたいな。前までの大会の方式が違うので。(以前は)チャンピオンシップがあって、セカンド(第2ステージ)も優勝すれば完全制覇なんだけど、今回はそれでも(チャンピオンシップが)あるわけじゃないですか。優勝すればその次の試合が消化試合的なイメージがあったと思いますけど、今はないので」

    Jリーグは96年以外は93年から04年まで2ステージで行われた。このうち97年以降は2ステージ両方で同じクラブが優勝した場合は「完全優勝」となり、02年の磐田と03年の横浜Mが完全優勝でリーグタイトルを手にした。

    今年から行われるチャンピオンシップはルールが従来のものと大きく異なる。

    まず、各ステージの1位チームが年間勝ち点2位、3位チームと1回戦を行い、勝者が準決勝を行う。その勝者と「年間勝ち点1位」のクラブが対戦し、勝者が今年のJ1王者となる。もしも、年間勝ち点1位と各ステージの優勝クラブが同じだった場合は年間勝ち点1位として決勝にシード。年間2位、3位と各ステージ優勝が同一だった場合はステージ優勝クラブが準決勝にシードされる(2位、3位がそれぞれ第1、第2ステージで優勝していた場合は年間勝ち点上位のチームがシード)。

    浦和イレブンの共通した目標は「年間勝ち点1位を目指す」こと。そのため、仮に次節20日の神戸戦で第1ステージ優勝が決まったとしても、27日に行われる新潟との最終節は“勝ちにいく試合”となる。

    04年に第2ステージ優勝、06年には1ステージ制の優勝を経験している鈴木は、今年の第1ステージ優勝について、「タイトルはタイトルだと思いますけど、年間で勝ち点を多く取っているチームがスーパーシード(チャンピオンシップの決勝から出場)ということなので、そこを目指さないといけない」と断言した。

    また、個人的な意見として「年間通してやらなきゃいけないと思うし、それこそがリーグ戦というものだとは思っていて。小さな声かもしれないけど、やっている選手は言っていかないといけないんじゃないかなとは思います」と1ステージ制復活を望んでいた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150607-00000097-dal-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1433682275/

     
    続きを読む

    CGFiUXkUgAE3gbq
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ