海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ: Jリーグ

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/02/18(木) 19:23:57.56 ID:CAP_USER*.net
    世界に誇る俊輔の左足

    現代サッカーにおいてフリーキックは重要な得点源の1つだ。柔らかく曲げるカーブ系のボールから強烈な無回転シュートまで種類も豊富で、選手によってフォームも大きく変わってくる。サッカーファンの間では常に誰が世界最高のフリーキッカーが議論されてきたが、英『Squawka』はその論争に決着をつけるべく読者参加型のベストフリーキッカーTOP20を作成した。一般の読者が投票するため、よりサッカーファンの意見が色濃く反映されたものといえるだろう。

    20位: クリスティアーノ・ロナウド
    19位: ミシェル・プラティニ
    18位: ホセ・ルイス・チラベルト
    17位: ディエゴ・マラドーナ
    16位: ファン・アランゴ
    15位: ゲオルゲ・ハジ
    14位: ロベルト・バッジョ
    13位: ファン・ロマン・リケルメ
    12位: ロナルド・クーマン
    11位: リオネル・メッシ
    10位: アレッサンドロ・デル・ピエロ
    9位: 中村俊輔
    8位: ジーコ
    7位: ハカン・チャルハノール
    6位: ロベルト・カルロス
    5位: シニシャ・ミハイロビッチ
    4位: ロナウジーニョ
    3位: アンドレア・ピルロ
    2位: デイビッド・ベッカム
    1位: ジュニーニョ・ペルナンブカーノ

    結果はご覧の通りとなった。中村はマラドーナやデル・ピエロも抑えて10位以内に入っており、まさに世界に誇れる日本の才能だ。さらにこのランキングの面白いところは、同メディアも独自の視点からランキングを作成していることだ。例えば同メディアはクリスティアーノ・ロナウドを8位に選んでいるが、読者はロナウドが過大評価されていると感じ、20位となっている。つまり同メディアの選んだ順位よりも上になっていれば、サッカーファンから認められている1つの証拠になる。

    中村の場合、同メディアは16位に選んでいる。しかしファンは中村の能力がもっと上だと判断し、9位まで上昇している。やはりマンチェスター・ユナイテッド相手に決めたフリーキックが強烈なインパクトを残しているようで、美しい弧を描いたフリーキックは今でも伝説となっている。

    そして1位に選ばれたジュニーニョは、同メディアも1位に選んでいる。つまりメディアからもサッカーファンからも認められた存在となり、文句のつけようがないベストフリーキッカーとなった。同メディアはジュニーニョにフリーキックが与えられただけで相手チームが絶望を感じると伝えており、距離に左右されない驚異のブレ球を世界が認める結果となった。
    2016-02-18_19h52_39
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160218-00010016-theworld-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1455791037/

     
    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/02/18(木) 11:35:27.27 ID:CAP_USER*.net
    Jリーグは18日、Electronic Arts Inc.とJリーグトップパートナーを締結したことを発表した。

    同社とJリーグは今年度から新たに契約を締結したことになる。

    Electronic Arts Inc.はアメリカを拠点とする大手ビデオゲーム・コンピューターゲーム会社で、サッカー関連ゲームでは同社のスポーツゲームブランドであるEAスポーツから『FIFA』シリーズを開発・製作。同シリーズはFIFA(国際サッカー連盟)公認のサッカーゲームとして知られ、現在はPlayStation4などで展開している『FIFA16』や、スマホゲーム『FIFAワールドクラスサッカー2016』が最新作となっている。
    2016-02-18_12h03_53
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160218-00402665-soccerk-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1455762927/

     
    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/02/18(木) 06:40:01.27 ID:CAP_USER*.net
    川崎FのFW大久保が銀髪にした。前日(16日)の練習終了後に美容院で髪をカットし、銀に少し青が入った色に染めた。

    「少しやり過ぎたかな。きのうと色が変わっちゃったし」と、納得がいかない様子。27日の広島との開幕戦へ向けて、「来週もう一度、行こうかな」と再度美容院で染め直す可能性も語った。痛めていた右膝は問題なさそうで、練習メニューも全て消化した。

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/02/18/kiji/K20160218012061780.html
    2016年2月18日 06:23
    no title
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1455745201/

     
    続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 10:34:40.57 ID:CAP_USER*.net
    【金沢新戦力】ロマリオ息子ロマリーニョ、日本代表でW杯目指す

    スポーツ報知 2月13日(土)10時23分配信

    サイドから切れ込むロマリーニョ

     今季、攻撃を活性化させる役割を期待されているブラジル人FWロマリーニョ(22)。1994年米国W杯MVPにも輝いた元ブラジル代表FWロマリオ氏(50)の息子としても注目を集めている。初の海外移籍とあって、不慣れなことも多い中、積極的に日本文化を吸収しようと努力。さらに、将来の日本代表入りを希望した。宮崎キャンプ中のチームは12日、西都市での練習を打ち上げ。13日からは宮崎市で更なるレベルアップを目指す。(構成・古川 浩司)

     ―初の海外移籍となる日本での生活は?

     「今は金沢から宮崎に来て、すごく落ち着いています。元々心配はしていませんでしたが、食べるときの箸が(笑い)。初練習のときから、みんな話しかけてくれました。すごく助かっています」

     ―日本で一番驚いたことは?

     「日本では、みんなしっかりサラダも食べていて、バランスのいい食事というのは、一番印象に残っています。ブラジルだと、朝はパンとコーヒーだけだったりしますが、日本は朝から米を食べたりするのでビックリしました」

     ―食事面が変わったことでコンディションに影響は?

     「バランスを考えながら食べられるので、こちらの方が全然いいです」

     ―実際、一緒にプレーしてみたツエーゲンの選手の印象は?

     「よく走って、しっかりマークにも付く印象です。J1に上がりたいという気持ちもあって、可能性を感じます」

     ―父親のロマリオ氏はバルセロナ(スペイン)などでも活躍したが、自身にとってどんな存在?

     「すごく尊敬しています」

     ―周りからは『ロマリオの息子』と見られることも多いと思うが?

     「昔は父。今は僕。違う形で見てもらえたら。人それぞれ違うので、僕は僕のスタイルでいきたいです」
    2016-02-13_12h07_22
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1455327280/

     
    続きを読む

    1: かばほ~るφ ★@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 16:22:32.77 ID:CAP_USER*.net
    断酒中の前園真聖氏 商品試食を拒否「日本酒0・8%入ってる」

    サッカー元日本代表の中田英寿氏(39)と前園真聖氏(42)が11日、都内で「キットカット日本酒」発売記念J―WAVE番組収録に参加した。

    六本木ヒルズで行われている「CRAFT SAKE WEEK」内の特設ブースで行われた収録。前園氏はスイーツ男子代表として登場したが、13年に起こした飲酒による暴行事件を反省し、現在断酒中。中田氏は「キャスティング間違ってる」と突っ込みを入れ、前園氏は苦笑いだった。

    実際、キットカット日本酒を試食する際も「日本酒0・8%入ってるので食べられない。食べたくてもダメなんです」と断固拒否。香りだけを楽しみ「(日本酒の)香りする!敏感になってるから」とアピールしていた。

    収録後、前園氏は報道陣から飲酒の解禁予定を聞かれるも「2016年も解禁予定はない」と断言。「(タイミングも)決めてない。自分の中ではまだだなって思ってる」と明かした。お酒が入っているスイーツや料理も「食べないようにしている。最近お酒入ってるもの多いですが慣れましたね」と語った。しかし、一生禁酒というわけではないらしく「みんなで楽しい時とかハッピーな時に飲めれば」と思い描いていた。

    バレンタインが近いということで交際中の女性について「彼女にはもらえると思う」と語り、「チョコは本命だけでいい。義理チョコもらうとお返し悩むから」と吐露。気になる結婚については「どうですかね。ずっと言われているので早めにとは思っているんですが」と答えるにとどめた。

    スポニチ
    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/02/11/kiji/K20160211012022341.html
    「キットカット日本酒」発売記念J-WAVE番組収録で、
    日本酒を味わう中田英寿氏(左)と日本酒の香りをかぐ前園真聖氏 Photo By スポニチ
    no title
    no title
    no title
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1455175352/

     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 09:39:11.31 ID:CAP_USER*.net
    <練習試合:鳥栖2-0名古屋>◇45分、30分、45分の変則マッチ◇10日◇沖縄県南原町

     名古屋の小倉隆史監督(42)が、異例のざんげをした。合宿地・沖縄で10日、鳥栖と練習試合で対戦。主力組が出場した1本目は、相手のエース豊田を止めきれず開始9分でいきなりの2失点。悪い流れを引きずったまま攻撃陣も不発に終わった。6日湘南戦(1●2)に続く2連敗。終了後、全選手を集めて円陣を組んだ同監督は、カミナリを落とすのか? と思いきや、まさかの謝罪にうって出た。

     小倉監督 負けたのは俺のせいだ。新米監督の俺の責任。本当に申し訳ない。

     昨季まで東京を率いた鳥栖フィッカデンティ監督が、充実感を漂わせたのとは正反対。笑顔はなく「悔しい」と「俺が悪い」を何度も繰り返した。守備陣の歯車がかみ合わず「守」から「攻」へつながらない。

     小倉監督 狙っていることが全くできない。僕が(戦術を)徹底していないからだし選手にも謝った。

     新人監督の悲痛な叫びは、選手にも伝わった。MF小川は「ボールの失い方が悪いのは自分たちのミス」。DF安田も「結果が出ないのは監督のせいじゃない。俺たちの責任や!」と真剣に受け止めた。13日に合宿を打ち上げ、翌14日にはG大阪と対戦する。新生名古屋は、反省を糧にはい上がる。【益子浩一】
    2016-02-11_10h53_56
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160211-00000017-nksports-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1455151151/

     
    続きを読む

    2016-02-09_21h55_56
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/02/09(火) 21:20:33.27 ID:CAP_USER*.net
    【スコア】
    FC東京 9-0 チョンブリFC

    【得点者】
    1-0 6分 オウンゴール(ロドリゴ)(FC東京)
    2-0 9分 阿部拓馬(FC東京)
    3-0 34分 東慶悟(FC東京)
    4-0 54分 前田遼一(FC東京)
    5-0 55分 米本拓司(FC東京)
    6-0 62分 水沼宏太(FC東京)
    7-0 73分 河野広貴(FC東京)
    8-0 84分 オウンゴール(チョンラティット)(FC東京)
    9-0 90+2分 河野広貴(PK)(FC東京)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160209-00399882-soccerk-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1455020433/

     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/02/06(土) 20:54:54.46 ID:CAP_USER*.net
    横浜F・マリノスのMF中村俊輔が6日、Jリーグの公式ツイッターアカウントで募集した質問に答える企画を実施した。同日昼にガンバ大阪のMF遠藤保仁も実施した企画で、ハッシュタグ「#俊輔質問」で寄せられた様々な質問に回答した。

    俊輔と言えばやはりFK。FKについての質問が多く見受けられた。「どうしたらあんな綺麗にFKがけれますか?」という質問には、

    「蹴り方とか球質の問題ではなく、決めたいという気持ちの強さが大事。負けないと思うこと、どの年代でも責任感・プレッシャーがあったから、練習もするし、いつでも同じキックができるようになると思う」と回答。

    壁の作り方が上手いJリーグクラブはあるかとの問いには、「鹿島アントラーズです。全員が頭で止めてやろうという気合いが違う、伝わってくる。一瞬でもそういうのが見えたら気になります」と興味深い答えを返した。

    自分より上手い選手はいたかには、「僕がヨーロッパでたら中の下くらいだと思っています。Jリーグの中では、こいつはセンスがずば抜けていると思ったのは小野伸二(札幌)だけです」と返信。

    長く現役を続けるコツについては、「生活リズムが規則正しく、パターンを作るといいと思う。栄養士やトレーナーの意見を聞き、取り入れていく。何年も続けるとメンタルもパフォーマンスも安定すると思います」と説いた。

    動画でも質問に答え、「あのときこうしていればなど今だから言えることはありますか?」との質問には、「(日本代表で)トルシエ監督の時に左サイドをやることが多かったんですけど、自分は中で勝負したいから、ヒデ(中田英寿)さんと森島(寛晃)さんと勝負させてくれと言っていたら、どうなっていたかなと思う」。

    また“鉄板”の仲の良さを公言している、今季よりジェフユナイテッド千葉でプレーすることになったDF比嘉祐介についても言及。「比嘉さんの後を継ぐポジションの人は誰かいますか?」という問いに、「いや、いないですね。無理やり彼のようには誰もマネは出来ない。彼は太陽だと思います」と返すと、動画ではフクダ電子アリーナに応援に駆け付ける可能性も示唆した。

    同日、同様の企画を行った遠藤から「ちゃんと真面目に受けることと、ちょこちょこ笑いを取れるように!」などとメッセージを送られたことに対し、俊輔も動画内でコメントを返信。「ヤットにメッセージ?ちょっと年俸が高いかな。そろそろ落ち着いていいんじゃないですか」と笑いを取ると、「一緒にJリーグを盛り上げていきましょう」と今季の共闘を呼び掛けた。
    2016-02-07_01h28_53

    ゲキサカ 2月6日(土)20時42分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160206-01613793-gekisaka-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1454759694/

     
    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/02/05(金) 16:49:56.83 ID:CAP_USER*.net
    d7722905-4819-4f5f-9e30-4156ad4440ea

    先日行われたAFC U-23選手権で日本代表の右サイドバックを務め、大会MVP級の活躍を見せた室屋成。招集された23選手のうち唯一の大学生であったが、新シーズンからFC東京でプレーすることをさきほど発表した。

    そんな室屋には、ともに代表チームで戦ったU-23戦士たちからリプライが飛んでいる。見てみよう。



    今大会で室屋とともに最終ラインを組んだヴィッセル神戸DF岩波拓也。なかなか素敵なメッセージだ。岩波と室屋は同じ1994年生まれであり、ともに関西出身。今大会の合宿でも南野拓実を加えた3人で記念写真を撮っており、仲が良いようだ。



    室屋より一学年年下の小屋松知哉は、敬語で先輩にメッセージ。室屋も顔文字付きで、優しく返事を返している。



    予備登録メンバー入りを果たしたものの、“ラスト2枠”での落選となった鎌田大地はちゃきちゃきの若者言葉で室屋に反応。ちなみに鎌田は室屋より2つ年下。あれ…?



    アビスパ福岡FW金森健志だ。

    昨年末に沖縄で開催されたキャンプに参加しながらも、負傷のため離脱を余儀なくされていた金森。室屋とは同じ1994年生まれで誕生日も一日しか違わない(室屋は4月4日生まれ、金森は4月5日生まれ)なのだが、唐突に「帰れ」というメッセージを送っている。これも金森の愛情?

    @chantakexxx おつかれ
    -室屋成 (@muroya111) 2016, 2月 5

    金森のこのリプライに対して、室屋はこう“反撃”。どうやらこの2人はいつもこんな感じらしい。

    ちなみに、U-23代表チームがカタールに到着してからも両者はTwitterでやり取りをしており、この時室屋は金森のことを「たけし」と呼んでいる。で、この「帰れ」ツイートにさらに加わってきた選手もいて…



    それがサンフレッチェ広島MF野津田岳人。
    室屋はこういうキャラだったりする?

    http://qoly.jp/2016/02/05/U-23-member-replies-to-sei-muroya?part=2
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1454658596/

     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/02/05(金) 05:42:12.14 ID:CAP_USER*.net
    明大のU―23日本代表DF室屋成(21)が今季からFC東京とプロ契約を結ぶことが4日、分かった。室屋の能力を高く評価するFC東京が、アジアCLにも出場できるプロ契約を提示。

    室屋も明大との話し合いでサッカー部を退部し、プロとしての第一歩を踏み出す決断を下した。1月のリオデジャネイロ五輪アジア最終予選で活躍した右サイドバックが、FC東京から五輪本大会出場を目指す。

    室屋がプロとしてブラジルの地を目指す。

    リオ五輪アジア最終予選には、唯一の大学生として出場していたが、関係者によれば、この日までに今季からFC東京とプロ契約を結ぶことが正式に決まったという。

    高い運動能力を誇る右サイドバックをめぐっては昨季、特別指定選手として参加したFC東京を含めた複数のクラブが争奪戦を展開。その中でFC東京はACLにも出場できるプロ契約を今季から結ぶよう提示。

    「より高いレベルでやりたい気持ちもあるけど、大学の先生と話して決めたい」としていた室屋も大学側との話し合いにより、明大サッカー部を3年で退部し、プロ契約を決めたという。

    リオ五輪アジア最終予選では、1月13日の1次リーグ初戦の北朝鮮戦で先発を果たすと、その後も豊富な運動量でチームの勝利に貢献。

    同22日の準々決勝イラン戦では、左足クロスで豊川の先制弾をアシストするなど活躍し、終わってみれば全6試合のうち5試合に出場。6大会連続本大会進出を決めた立役者の一人となった。

    プロ契約を結ぶことで、チームが9日のチョンブリ(タイ)とのプレーオフを突破すれば、今季のACLにも出場が可能になる。クラブレベルで国際経験を積めば、リオ五輪を目指す室屋にとってもさらなる成長を遂げる大きなチャンス。

    大学サッカー部をやめてプロ契約を結んだDF長友、FW武藤らと同様に、室屋もまずはFC東京でレベルアップを目指し、自ら大きな可能性を切り開く。

    ◆室屋 成(むろや・せい)1994年(平6)4月5日生まれ、
    大阪府出身の21歳。5歳でサッカーを始め、
    地元クラブでは現ザルツブルクのMF南野とチームメート。

    青森山田に入学し、11年にはU―17日本代表としてU―17W杯に出場して8強入りに貢献する。

    13年に明大に進学し、昨年はFC東京に特別指定選手として登録された。
    1月にはU―23日本代表としてリオ五輪出場権獲得に貢献。1メートル74、65キロ。利き足は右。

    ≪長友、武藤に続け!≫長友は明大3年でサッカー部を退部し、08年からFC東京とプロ契約した。
    1年目から定位置をつかみ、J1通算72試合5得点。10年7月にチェゼーナへ期限付き移籍した。

    武藤は慶大3年でサッカー部を退部し、14年からFC東京とプロ契約。J1で通算51試合23得点と活躍し、慶大在学中の14年8月には日本代表に初選出され、アギーレジャパンの1号ゴールも記録。15年7月にマインツへ完全移籍した。

    スポニチアネックス 2月5日(金)5時34分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160205-00000003-spnannex-socc

    写真
    no title
    no title
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1454618532/

     
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ