海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ: Jリーグ

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/03/04(水) 23:04:55.13 ID:???*.net
    [2015年3月4日22時45分]

    試合終了後、ブーイングを浴びせる浦和サポーターに向かい「俺たちを応援してくれよ!」と訴えるDF槙野
    2015-03-04_23h27_24
    http://cf-origin-bitisle-www.nikkansports.com/soccer/photonews/photonews_nsInc_1442309-0.html

    <ACL:浦和0-1ブリスベン>◇1次リーグG組◇4日◇埼玉

     浦和がホームで敗れ、開幕2連敗で最下位に沈んだ。

     前半開始わずか3分で先制点を許すと、ボールは保持するものの決定機を外し続ける悪癖が露呈。後半6分にDF那須大亮(33)が一発退場となり数的不利に陥ったこともあり、同点に追いつくことはできなかった。

     ACL2試合に、2月28日の富士ゼロックス・スーパー杯G大阪戦を加えると公式戦3連敗。試合終了と同時にホームのサポーターからは強烈なブーイングを浴びせられた。ペトロビッチ監督(57)は「負けてはいけない試合だった。得点チャンスはつくったが、そこで得点できなかった。選手の頑張りに対し、結果で報われることがなかったのは残念だと思う」と悔やんでいた。

    http://cf-origin-bitisle-www.nikkansports.com/soccer/news/1442309.html
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1425477895/


     
    続きを読む


    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/03/04(水) 21:34:38.86 ID:???*.net
    AFCチャンピオンズリーグ・グループステージ第2節が3日と4日に各地で開催された。

    開幕節は敵地で全北現代と引き分け、4チームが参加している日本勢で唯一、勝ち点獲得していた柏レイソルは、ホームでベトナムのビン・ズオンと対戦。工藤壮人の2得点などで5-1と大勝し、ホームで今大会初白星を挙げた。柏は勝ち点4とし、グループ首位に浮上している。

    その他3チーム、ガンバ大阪、浦和レッズ、鹿島アントラーズは大会黒星スタート。ホームでの初戦を落とした昨季の三冠王者であるG大阪はアウェーで韓国の城南FCと対戦したが、0-2で敗戦。2戦連続の完封負けでグループ最下位となっている。

    浦和はホームでオーストラリアのブリスベン・ロアーと対戦となったが、開始早々に失点を喫すると、後半早々にも那須大亮が退場となるなど、1点を返すことができず。0-1で敗れて、こちらもグループ最下位となった。

    鹿島はアウェーで韓国のFCソウルと対戦したが、前半をスコアレスで折り返したものの、後半に入って66分に失点。0-1で敗れて鹿島も大会連敗スタートとなり、最下位に沈んでいる。

    この結果、第2節を終わり、日本勢で勝利はおろか勝ち点を獲得しているのが、グループE首位の柏のみとなり、他の3チームは大会連敗スタートで各グループの最下位となった。
    2015-03-04_22h23_12
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150304-00287272-soccerk-socc
    SOCCER KING 3月4日(水)21時22分配信
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1425472478/
     
    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/03/04(水) 12:46:37.10 ID:???*.net
    横浜F・マリノスは4日、サンパウロから期限付きで加入が決まったFWアデミウソンの背番号が「39」に決まったと発表した。

    アデミウソンはブラジル世代別代表で10番を背負う、王国期待の若手選手の1人。欧州ビッグクラブも注目し続けているが、今季は横浜FMでのプレーを決断した。

    21歳FWは、クラブ公式サイトで、以下のようなコメントを発表した

    「F・マリノスのようなビッグクラブと契約ができて幸せです。F・マリノスが関心を持ってくれたという今回の話を代理人から聞いた時は、とても嬉しく思いました。

    正直、自国からとても遠いことやブラジルと全てが違う場所に行くという事は、自分にとってとても大きな変化ですが、移籍に関してはチャレンジすることを即決しました。

    さっそく横浜のことを知りたくて日本でプレーしている友人に聞いたら、みんなが横浜のこともF・マリノスのこともとても良く言っていました。

    今年F・マリノスが掲げている目標を成し遂げられるよう力になりたいと思っていますし、ぜひタイトルを取ってみんなで幸せになれることを願っています」

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150304-00369759-gekisaka-socc
    ゲキサカ 3月4日(水)12時32分配信
    2015-03-04_16h30_39
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150304-00369759-gekisaka-socc.view-000
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1425440797/

     
    続きを読む


    ph_ttl_clubflag01 (1)
    1: ゴアマガラ ★@\(^o^)/ 2015/03/03(火) 22:23:09.69 ID:???*.net
    横浜の株主で、イングランドの強豪マンチェスターCなどを傘下に持つ英国のシティー・フットボール・グループ(CFG)は3日、日本法人「シティー・フットボール・ジャパン」(CFJ)を設立して本格的に活動を開始したと発表した。

     Jリーグは外資でも国内法人を有する場合は過半数の株式取得を認めており、買収も可能となった。

     CFJの代表には、神戸を運営するクリムゾンフットボールクラブの取締役などを歴任した利重孝夫氏が就いた。

    http://www.nikkansports.com/soccer/news/1441830.html
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1425388989/

     
    続きを読む

    yokohamafm_news_ademilson_20150226
    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/03/02(月) 00:56:59.92 ID:???*.net
    ポテンシャルは間違いなく本物

    開幕を約1週間後に控えた2月28日、横浜が新外国籍選手の獲得を発表した。新戦力の名はアデミウソン。ブラジルの名門サンパウロ育ちの21歳のストライカーだ。

    各年代のブラジル代表にも選ばれてきた期待の逸材。そのプレースタイルや将来性についてレポートする。

    ――◆――◆――

    カカやオスカール、ルーカス・モウラら世界屈指のタレントを輩出してきたサンパウロ。そんな王国屈指の名門の下部組織で這い上がってきた男が、アデミウソンだ。

    11歳からサンパウロの下部組織で育ち、U-17ブラジル代表のエースとして、11年のU-17ワールドカップで大会得点王を獲得。裏への鋭い抜け出しや、長短の正確なシュートなど若き日のロマーリオに似たプレースタイルから、“ノヴォ・ロマーリオ(新しいロマーリオ)”と称された逸材は、その後もU-20ブラジル代表でもプレー。自国開催となる来年のリオデジャネイロ五輪を目指すU-21代表にも招集されている。

    代理人の政治力でU-17代表の肩書きを得るが、その後鳴かず飛ばずの選手も珍しくないなか、アデミウソンは順調に世代別代表でステップアップしてきた。もっとも、前線に新旧のブラジル代表クラスが揃うサンパウロでは12年のトップチーム昇格後、一年を通じてフルにレギュラーとして稼働できずにいた。

    昨年のコパ・リベルタドーレスではクラブ史上最年少ゴールをマーク。12年には背番号11を与えられるなどクラブ側の期待度は高かったが、課題は若さゆえのムラっ気だ。ひとたび決定機を外すと空回りする悪癖があり、サンパウロでは3シーズンで公式戦114試合に出場し15得点。今季も1月に行なわれた開幕前の親善試合には出場しているが、1月末におたふく風邪に感染するなど、コンディション調整に失敗した。

    しかもサンパウロの今季の前線にはアレシャンドレ・パトやルイス・ファビアーノ、アラン・カルデッキの代表経験者やミシェウ・バストス、さらには2月に獲得したアルゼンチン代表のセントゥリオンがいることから、アデミウソンは苦しい立場に立たされていた。2月27日の会見でムリシー・ラマーリョ監督は「アデミウソンは出番を確保できない状態が続いていた。試合に出続けて成長するという意味では、彼にとってレンタル移籍は良い機会」と説明。サンパウロ側も、初の国外クラブでのプレーは、アデミウソンが課題を克服するために恰好の場だと考えていたようだ。

    肝心のプレースタイルは、抜群のスピードと当たり負けしないフィジカルを活かした突破力、ミドルレンジからも鋭く射抜くシュート力が持ち味だ。周囲から活かされるタイプのフィニッシャーなだけに、比較的Jリーグへのフィットは速いだろう。「世代別代表の背番号10」という見出しがスポーツ紙によってひとり歩きしているが、プレースタイルは完全にFW。1.5列目でのプレーも可能だ。

    サンパウロのサポーターからは“マキニーニャ(小さなマシーン)”の愛称で親しまれてきた俊英のポテンシャルは間違いなく本物。メンタル面の課題と、Jリーグのテンポに馴染めば、新天地でゴールマシーンとしてフル稼働しうるだろう。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150301-00010010-sdigestw-socc
    SOCCER DIGEST Web 3月1日(日)15時57分配信
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1425225419/

     
    続きを読む


    no title

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 15:30:48.00 ID:???*.net
    Jリーグの今季初となる公式戦「富士ゼロックススーパーカップ2015」が28日に日産スタジアムで行われ、国内3冠を達成したガンバ大阪と、昨季リーグ2位の浦和レッズが対戦した。

    互いにACL(アジア・チャンピオンズリーグ)の初戦を落とし、リーグ開幕に向けて不安を残した両チーム。今季の序盤戦をうらなう一戦は、

    最初にチャンスを迎えたのは浦和だった。左サイドの関根貴大から柏木陽介にパスを送る。柏木は上がってきた槙野智章に落とすと、槙野がミドルシュート。しかし、ボールはクロスバーの上を越えた。

    試合を支配されるG大阪は22分、宇佐美貴史からパスを受けた倉田秋がダイレクトでシュートを狙ったが、DFのブロックに合う。

    一方の浦和もゴール前で相手を崩す場面は少なく、35分に梅崎司が、41分には槙野がミドルシュートを放ったが枠を捉えきれなかった。このまま0-0で前半を折り返す。

    後半最初に好機を迎えたのはG大阪。54分、左サイドで倉田のパスに抜けだした藤春廣輝が中央へ折り返すと、ペナルティエリア手前から明神智和がボレーシュート。しかしここはなんとか西川周作が弾きだした。

    56分、浦和は右サイドからアーリークロスを入れると、ファーサイドの高木俊幸が合わせたが、シュートはゴール左に外れた。さらに64分、森脇良太が右サイドから浮き球のパスを入れると、ファーサイドに走りこんだフリーの関根がダイレクトでシュート。しかし枠を大きく外れてしまう。

    ここまで流れをつかめないG大阪だったが、遂に均衡を破ることに成功する。68分、右コーナーキックを獲得すると、遠藤保仁のクロスを途中出場のパトリックがすらし、ファーサイドの宇佐美が押し込んで先制点を決めた。直後の69分、宇佐美が決定機を迎えたが、GKとの一対一を外してしまう。

    追い付きたい浦和は77分、槙野からパスを受けた柏木がミドルシュートを放つが、GK東口順昭の正面だった。

    80分、G大阪は途中出場のリンスが左サイドを突破すると、クロスのこぼれ球を拾った倉田が右足でシュート。DFにブロックされたボールを再び倉田が頭で合わせたが、最後は森脇が弾きだした。続くCKでもパトリックが決定機を迎えたが、西川が必死にボールを抑えた。

    後半アディショナル3分には、パトリックが追加点を決めた。

    試合はこのまま終了し、2-0でG大阪が「富士ゼロックススーパーカップ2015」を制した。

    G大阪は3月3日にACLの城南FC戦を敵地で、浦和は3月4日にACLのブリスベン・ロアー戦をホームで戦う。

    【スコア】
    ガンバ大阪 1-0 浦和レッズ

    【得点者】
    1-0 68分 宇佐美貴史(ガンバ大阪)
    2-0 90+3分 パトリック(ガンバ大阪)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150228-00285753-soccerk-socc
    SOCCER KING 2月28日(土)15時24分配信
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1425105048/

     
    続きを読む


    yokohamafm_news_ademilson_20150226
    1: casillas ★@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 10:23:58.40 ID:???*.net
    横浜Mが、ブラジルU―21代表FWアデミウソン(21)=サンパウロ=の獲得に動いていることが27日、分かった。

    ブラジルのスポーツサイト「グローボ・エスポルテ」が報じた。ロマリオ2世との呼び声が高く、過去にはACミランやRマドリードも獲得に興味を示した逸材だ。

     獲得交渉は、横浜Mが昨年業務提携契約を結んだマンチェスターCなどの運営母体シティフットボールグループが行っている。獲得が決まれば横浜Mにレンタル移籍させるという流れで、将来の欧州移籍を見据えて出場機会に恵まれない南米の金の卵に日本で経験を積ませる狙いがある。移籍金は750万ユーロ(約10億円)とされている。
     
     横浜Mは外国人枠3枠のうち1つを残しており、獲得に支障はない。昨季得点数リーグ13位だった攻撃陣の起爆剤として期待される。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150227-00000261-sph-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1425086638/

     
    続きを読む

    1: ゴアマガラ ★@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 17:34:09.10 ID:???*.net
    横浜F・マリノスは27日、東映株式会社及び横浜市交通局とともに、4月18日から全国で公開される劇場版『ドラゴンボールZ 復活の「F」』とのタイアップ企画を実施すると発表した。

     公開を記念して、当映画のポスターと同じ構図の横浜FMバージョン『復活の「F」・マリノス』を作成。MF中村俊輔が孫悟空、DF中澤佑二がベジータの位置に入っている。コラボポスターは横浜市営地下鉄や市営バスで掲出され、試合当日に配布されるポストカードにも使用される。

    さらに、日産スタジアムで開催される4月12日のベガルタ仙台戦と同25日の湘南ベルマーレ戦前にはドラゴンボールのキャラクターが来場し、撮影会を行うほか、各試合先着1万名に特製のポストカードが配布される。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150227-00285471-soccerk-socc
    no title
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1425026049/

     
    続きを読む

    1: かばほ~るφ ★@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 16:47:52.49 ID:???*.net
    カズ 48歳バースデーに赤スーツで登場「22年ぶりに着ました」

    J2横浜FCの三浦知良が26日、48歳のバースデーを迎え、クラブハウスには約70人のメディアが駆けつけた。Jリーグ元年の93年、MVPの表彰式で見せた“伝説の赤スーツ”をほうふつさせる深紅のスーツで登場。48本のバラ、ケーキをプレゼントされ「22年ぶりに赤いスーツを着ました。毎年、たくさん集まって頂き幸せに感じます。モチベーションにつながっていく」と語った。

    今でも憧れという日本代表の次期監督問題についても言及。「時間がかかっているのか、これが普通なのかは分からないけど監督が不在のまま時間が過ぎていくのは…。かと言って妥協はして欲しくない」と話した。選定作業の先頭に立つ、日本協会の霜田技術委員長とは親交もあり「LINE(無料通信アプリ)で(エールを)送っときます」と話した。

    スポニチ
    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/02/26/kiji/K20150226009876990.html
    赤いスーツ姿で48歳の誕生日会見に臨んだ横浜FC・三浦知良 Photo By スポニチ
    no title
    no title
    Jリーグ女子マネジャーの佐藤美希の右手にキスする横浜FC・三浦知良
    no title
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1424936872/

     
    続きを読む

    1: れいおφ ★@\(^o^)/ 2015/02/24(火) 09:42:15.38 ID:???*.net
    9回目を数えた22日の東京マラソンは国内外から3万5797人が出走した。タレントランナーも多く参加。

    完走した水沢アリー(24)とサッカーJ1・浦和レッズのDF槙野智章(27)のツーショット姿もスポニチ本紙が独占入手した。

    13年12月から交際している水沢と槙野のツーショットを本紙が撮影した。昨年1月の交際宣言後、公の場で一緒にいる姿を初めて見せた。

    水沢は22日、東京マラソンで完走。ゴール後、本紙取材に「ご想像の人に褒めてもらいたい」と、槙野からのねぎらいを求めていた。すると、ゴール地点の東京ビッグサイトに、浦和の練習を終えた槙野が駆けつけ、その願いが実現。水沢は疲れも吹っ飛んだ様子で、笑みをこぼしていた。

    昨年8月に練習を始め、初マラソンながら4時間34分18秒と快走した水沢。ゴールでは一緒に練習を重ねてきたチーム「TOKYO GIRLS RUN」のメンバーに迎えられ号泣。「これだけ自分に向き合ったことがなかったから、凄くうれしい」と感動の涙をぬぐった。

    槙野から助言も受けており、「彼も自分と闘う仕事をしてるから激励してくれた。絶妙なアメとムチをくれる」とノロけた。「恋のゴールは?」と聞かれると、「お互い恥ずかしがり屋なのでまだまだ」とはにかんだ。

    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/02/23/kiji/K20150223009863150.html
    画像
    no title
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1424738535/

     
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ